.... 自己紹介....

”例の人”について

 ホームページを開設するにあたってタイトルを何にしようかと考えたとき、自分に関する全てのことをはらんだページにするつもりだったので、オーソドックスに”坂本裕史のページ”にしようかと思った。しかし、それではあまりにもつまらなすぎる!かといってひねくれたタイトルを付けたくもなかったので、自分のあだ名を使うことにした。(それがベストとは思わないけど・・・)
 ”例の人”とは、僕の中学生時代のあだ名なのです。中3の頃、いつも一緒にいる友達から”例の人”とか”いつもの人”とか呼ばれてました。(しばらくすると短縮して”レイ”と呼ばれるようになりました。)僕は、いろいろな意味でこのあだ名が気に入ってるので、中学を卒業して久しい今、改めてこのあだ名を使ってみました。

では、自己紹介を始めましょう。
名前坂本裕史(さかもとひろし)
住所三重県鈴鹿市
年齢二十九歳(生年月日:昭和53年6月20日)
趣味 ブーメラン:面白いけど流行る気配のないマイナースポーツ
武道 :人間を高める最高の手段。世界に誇る日本の文化。
写真 :感動を伝えるため、感情を視覚化するための表現手段。
登山 :のんびり歩いて、いい汗かいて、そしてきれいな景色を見よう
ローラーブレード:ふらりスイスイ滑ってます。時々ジャンプ!
興味を持っているもの写真・心理学・生物学・物理学
好きな言葉文武両道・想像力・徳・可能性
メールアドレスaab49380@pop02.odn.ne.jp


略歴
  石薬師保育園:「好き嫌いの激しい子」といわれる
  河曲幼稚園:「いたずらっ子」兼「いじめられっ子」
  河曲小学校:「国語は難しすぎてやらない、算数は簡単すぎてやらない」劣等生
  神戸中学:「社会は平均以下でも、理系はトップ」親友に囲まれ俺黄金時代
  鈴鹿高専:W.V部と写真部とを掛け持ちながら、趣味に没頭
  鈴鹿富士ゼロックス:黙って働く多趣味なプログラマー

アンケートにご協力ください

Mail:aab49380@pop02.odn.ne.jp

ホームへ