なかつ泌尿器科クリニック

 なかつ泌尿器科クリニックは平成14年11月1日より下記の場所に新規開院しました。当院は泌尿器科的専門医療を提供する診療所であり、近隣の他科専門医と協力し泌尿器科疾患の治療を担当しています。
 泌尿器科は腎、尿管、膀胱、尿道からなる泌尿器系と、陰茎、陰嚢、精巣(睾丸)、前立腺からなる男子性器系の疾患の診断と治療を行います。

 次のような症状で困っている方は当院にご相談下さい。
 1 尿検査で血液や蛋白が混じっていると言われた。
 2 尿が出るときに痛みを感じる。
 3 尿が出にくい、近い、もれる、あるいは残った感じがある。
 4 夜間に何度も起きて排尿するので寝不足である。
 5 腎機能が悪い、あるいは腎臓がはれていると言われた。
 6 男性更年期障害、あるいは勃起障害(ED)で悩んでいる。
 7 外陰部の異常で悩んでいる男性、あるいは男児。
 8 血液検査で前立腺特異抗原(PSA)が高いと言われた。

入院手術を必要とする泌尿器科疾患は広島総合病院、広島市民病院、県立広島病院、あるいは広島大学医学部付属病院をはじめとして、ご希望の総合病院を紹介させていただきます。

 平成28年9月11日
  なかつ泌尿器科クリニック 院長 中津 博


平成28年9月24日(土)、

泌尿器科学会出席の為、午後のみ休診させていただきます

午前中の診療は通常どおりです。


ただし、緊急の場合はクリニックに電話して下さい。
院長に転送されます。