本文へスキップ

女性の薄毛の原因とは

あの大人気育毛サイトである!史上最強育毛プログラムが真剣に女性の育毛方法を考えました!

女性の薄毛は治ります。なぜなら男性のハゲ・薄毛より簡単であるからです!
また女性の髪の毛は成長します。ただ、毛が細い!それだけなのです!


女性の薄毛の真の原因とは!?




女性の薄毛の大半の人は、毛が細くなり、
髪の毛の分け目などから、薄くなる症状であります。

または、特徴として、全体的にボリュームがなくなり、
地肌が透けて見えるタイプの薄毛の人が殆んどと言えるでしょう。


このタイプの女性が薄毛になる原因は、

さまざまであると言われていますが
一般的に、
ホルモンバランスの崩れが一番の原因であると思われます。

近年、女性も社会進出し、男性並みの仕事、ストレスや生活習慣の乱れなどにより、男性化が進みホルモンバランスの崩れ影響を受けている事は明白であります。

女性にも、男性型脱毛症の方が大きく増えています。


年齢とともに女性ホルモンが減少し、薄毛にいたるケースも多いと思われます。

またその他にも、
血行不良・加齢・栄養不足・生活習慣の乱れ・ストレス・ダイエット・ヘアスタイルのし過ぎ(パーマ、ヘアダイ、シャンプー・ヘアークリーム等)などの要因もありますが、出来れば、それらすべての要因をうまく解消してやることが望ましいといえます。

女性はオシャレのために、パーマ、ヘアダイ、粗悪な界面活性剤や添加物がいっぱいのシャンプーやコンディショナーの
使い過ぎなど・・・髪の毛や頭皮に良くない事を繰り返しているのが現状です。

キューティクルがはがれ落ち、弱々しい髪の毛になってしまう。
また、髪の毛は、負荷を与え過ぎると抜けやすくもなるのです。(いつも同じ分け目等)

これらによっても、少なからずは髪の毛に、悪影響を与えます


気をつけるべきところです。



女性の薄毛の特徴は、頭頂部や分け目の部分が薄くなる傾向があり、髪の毛が細く弱々しい薄毛が多いともいえます。

それらの薄毛の傾向にある人の頭皮の色は、男性型脱毛症と同じように頭皮の色が茶色に変色しているケースもあります。



女性では、30歳代に入ると女性ホルモンの分泌量が減りはじめ、40歳代には急減することが知られている。
薄毛に悩む女性が増え始めるのも30歳代からで、40歳代になると薄毛に悩む女性が急増するとされている。


このため、女性ホルモンの減少と薄毛には関連があると見られています。

実際、女性は高齢になる程、髪の毛が細くなり、薄毛化が進みます。
周りの方でも、そのような方が見られるのではないでしょうか?

多くの薄毛の女性は、何らかのホルモンバランスの崩れが影響を及ぼしています。


まずは下記のこのデータでも納得できる。


ホルモンバランスと女性の薄毛の研究結果

ライオンは、女性の薄毛に関する研究で、
女性ホルモンが減少すると発毛促進シグナル『BMP』の遺伝子発現が低下する事を解明した。

また、同社の研究グループは毛髪を作る「毛乳頭細胞」に注目。女性の毛乳頭細胞を培養し、発毛を促進する『BMP』と呼ぶ遺伝子の働きを解析。培養液の中に女性ホルモンを加えると、この遺伝子の量が2倍程度まで増えることを発見した。


詳細は http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/tpic/380445

早い話、女性ホルモンの減少により、髪の毛の発毛促進のシグナルの低下が起こる。
よって、髪の毛の成長力が衰えるという研究結果であります。


■女性もホルモンバランスの乱れや加齢により女性ホルモンの減少が薄毛化を招いている。



男性に比べて、女性の薄毛が少ないのは、やはり女性ホルモンにより守られていた部分が大きいと思われます。

女性の髪の毛の回復のためには、女性ホルモンというキーワードが大きく関わると考えられる。

そのためには、ホルモンのバランスを崩して減少してしまった女性ホルモンを植物エストロゲン等で補うと同時に、

さらに男性と同じような男性型脱毛を解消するための育毛方法を取り入れることが有効である。


男性型脱毛症は、元々女性ホルモンが少なく、強力な男性ホルモンを体から発する事により薄毛化が起こります。


女性も、この男性型脱毛粧の対策が、より有効なホルモンバランスの崩れの解決策になると言えるのです。


これが、本サイトが最終的な結論として出した!「女性の薄毛の真の原因」であります。