2002年、木樹の萌え出す頃、馬達のパラダイスがあればという
永年の熱い想いが、大阪河内長野の地に馬場馬術専門のクラブ
「ステイブル・シメール」を誕生させる事となりました。
関西において初のドレッサージュ専門のクラブとして出航した
このクラブが、東高西低と評価されている日本馬術界の現状に
一石が投じられ、またこのクラブより日本を代表する選手が育ち
この施設が我が国、馬場馬術界のメッカとして根を下ろして
ゆけるよう努力したいと思っております。
                       ステイブル・シメール代表
                           西浦 寿子