トップページへ/ホームへ/1ページ前へ ダンベル トップページへ ホームへ 1ページ前へ
SD Type Compressed Air Sample Cutting Machine
エアー式試料裁断装置


型式 SDAP-1200FBシリーズアンダーヘッド型エアー式試料裁断装置 
 型式 SDAP-100N卓上型エアー式試料裁断装置 
型式 SDAP-100NP卓上型エアー式試料裁断装置(管材対応型) 
型式 SDAP-1200FBGKエアー式未加硫ゴム裁断装置 
 型式 ATAP-1000N新型全自動スラブシート裁断装置 
型式 SDAP-1183-FBAT-PTプラスチック全自動試験片裁断装置 
型式 SDAP-1200FD-TRPLプラスチック万能試験片裁断装置 
型式 SDAP-1160FAT-PT脆化温度試験片自動裁断装置 
 型式 SDAP-1160FDKRATSD型グリーンシート自動連続裁断装置 
型式 SDAP-1200FDTST-DGSD型スーパーマルチカットマシーン 
型式 SDAP-200SM(卓上型)SD型エアー式コンプレッションセット加圧装置 

Get Adobe Reader 接続環境によっては表示まで時間がかかることがあります。(そのまましばらくお待ちください。)
最新のAdobe Readerを用いて閲覧してください。旧バージョンのAdobe Readerでは正しく表示されないことがあります。
Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。





■ 型式 SDAP-1200FBR/SDAP-1200FDR  アンダーヘッド型エアー式試料裁断装置

移動キャスター並びに設置用アジャストボルト架台一体型
アンダーヘッド型エアー式試料裁断装置
エアーシリンダーラム径 φ200×150(ST)o
室内寸法 (約)(W)600×(D)400×(H)400o

ポイント 広い裁断室内で大型ワークにも対応
前面開口部、赤外線エリアセンサー、又は反転式扉による安全機構

ポイント 軟質から硬質の厚いワークまで、幅広い用途の裁断が可能

簡易カタログ 222KB(日本語版)
Get Adobe Reader(別ウィンドウでリンク)
接続環境によっては表示まで時間がかかることがあります。(そのまましばらくお待ちください。)
最新のAdobe Readerを用いて閲覧してください。旧バージョンのAdobe Readerでは正しく表示されないことがあります。
Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。



卓上型エアー式試料裁断装置 ■ 型式 SDAP-100N  卓上型エアー式試料裁断装置

エアーシリンダーラム径 φ200×100(ST)o
室内寸法 (約)(W)500×(D)400×(H)400o

ポイント コンパクト(卓上型)な設計 作業台上に設置し裁断

ポイント リーズナブルで、かつ高い出力



■ 型式 SDAP-100NP  卓上型エアー式試料裁断装置(管材対応型)

エアーシリンダーラム径 φ200×100(ST)o
本装置により採取した試験片 室内寸法 (約)(W)500×(D)400×(H)400o
エアー式ワーククランプ(左右)付き(管材内R面中心部の固定機能)

ポイント 最大管材肉厚 MAX 15(t)o対応型

ポイント サンプル強制押出し機構
   従来、困難とされてきた、打抜き後の残留サンプル取出しの問題を解消
   打抜き終了と同時に、サンプル脱型を実現

ポイント エアー式ワーククランプ機構
   従来は、手動によるワーク保持装置が多く、危険な作業が要求されたが、
   本機構により、安全かつ確実に、打抜き位置を確定保持

簡易カタログ 497KB(日本語版)
Get Adobe Reader(別ウィンドウでリンク)
接続環境によっては表示まで時間がかかることがあります。(そのまましばらくお待ちください。)
最新のAdobe Readerを用いて閲覧してください。旧バージョンのAdobe Readerでは正しく表示されないことがあります。
Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。



エアー式未加硫ゴム裁断装置 ■ 型式 SDAP-1200FBGK エアー式未加硫ゴム裁断装置【特許出願中】

移動キャスター並びに設置用アジャストボルト架台一体型
ベール最大サイズ (W)450×(L)600×(T)260o(NT=30kg)
合成ゴム、天然ゴム、フッ素系未加硫ゴム対応

エアーシリンダーラム径 φ200×300(ST)o
室内寸法 (約)(W)760×(D)600×(H)500o
裁断カッター スーパーギロチンカッター(一本刃) 刃先全長 L=550o(替刃式)

スーパーカッター上限位置 刃先収納機構との連動式(可変式)
裁断室内周辺透明樹脂製フード設置、前面開口部、赤外線エリアセンサーによる安全対応


ポイント スーパーシングルストレートカッターユニット(替刃方式)
   刃先に、摩耗や欠損が生じた場合、新しい予備替刃とその場で交換

スーパーギロチンカッター ポイント
コンパクト設計
   生産ラインから実験室レベルまで、幅広い用途に対応
   ベールの小割り作業を、安全にかつ合理的に実現

ポイント 従来方式に無い極めて低い加圧力で、スタティックに裁断


簡易カタログ 778KB(日本語版) 簡易カタログ 794KB(英語版)
Get Adobe Reader(別ウィンドウでリンク)
接続環境によっては表示まで時間がかかることがあります。(そのまましばらくお待ちください。)
最新のAdobe Readerを用いて閲覧してください。旧バージョンのAdobe Readerでは正しく表示されないことがあります。
Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

● 生産用ベール裁断装置も製作致しております。お問い合わせ下さい。



新型全自動スラブシート裁断装置 ■ 型式 ATAP-1000N  新型全自動スラブシート裁断装置

スラブシートサイズ 150×150×2(t)o 収納ストッカー最大60枚×2セット付き
スラブシート硬さ範囲 30°〜98°(デュロメータ A)

対応テストピース
JIS K6251 1,2,3,5号及びJIS K6252 クレセント形及びアングル形
その他形状はお打ち合わせによる

各駆動部 エアーシリンダー方式、並びにエアーシーケンスによる
メインエアーシリンダーラム径 φ180×200(ST)o
制御機構部 プログラミングコントローラ 液晶プログラマブルコントローラ(9インチ)
外部設定機構 空調制御(上記液晶PT画面による)
電源 AC100V 50/60HZ 単相 15A
空気供給圧力 6.5s/
機体寸法 (約)(W)1300×(D)650×(H)420o
機体重量 (約)590s
ダイセット部
ポイント スラブシート供給ストッカー(最大60枚のシートを格納)
予備ストッカーにも、同数シートを待機セット

ポイント シートセット後は完全自動化、裁断処理時間を大幅に短縮

回収ボックス ポイント 緊急停止後の再スタートも、各動作ブロック化により継続運転

ポイント エアー式強制押出し機構搭載
裁断後の、ノックアウト板とシートとの圧着現象を最小限に

ポイント 裁断後サンプルは真空吸引され、中空トローリー方式により回収BOXへ自動搬送



■ 型式 SDAP-1183FBAT-PT プラスチック全自動試験片裁断装置 【特許出願中】

カタログ 7200KB(日本語版) カタログ 7853KB(英語版)
Get Adobe Reader(別ウィンドウでリンク)
接続環境によっては表示まで時間がかかることがあります。(そのまましばらくお待ちください。)
最新のAdobe Readerを用いて閲覧してください。旧バージョンのAdobe Readerでは正しく表示されないことがあります。
Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

本装置により採取した試験片 熱可塑性プラスチック材料に関するISO国際規格(ISO-3167:1993)に、新JISとしてISO規格と整合された、JISK-7139:1996では、タイプA及びBの、2種類の引張試験片を標準試験片として規定しております。
タイプA、B、2種類の引張試験片は、これらの一部に簡単な機械加工を加えることにより、幅広い用途に対応できることから、多目的試験片と呼ばれております。
多目的試験片の特徴は、同一条件で成形され、同一状態で測定されるため、得られる試験片の特性値にばらつきが発生しないという点にあると言われております。


従来、PE・PP等の4(t)mmの厚いシートから、引張試験片やアイゾット・シャルピー衝撃試験片を含むその他の試験片を、打抜きにより直接採取することは、物理的に無理でありました。仮に採取し得たとしても、標準試験片としての難点が多く、一般的には機械切削方式による採取が、唯一有効的な手段として、用いられておりました。
しかし、この作成方式には多くの作成時間を要し、又、切削加工時に発生する摩擦熱による試験片への物理的な影響の問題、そして切削面の仕上げ粗さ、精度の問題、更に装置自体の設備コスト等の難点がありました。


これらの技術的課題に対応すべく標準試験片の作成装置として、そして、画期的なアイデアと弊社オリジナル製品/スーパーダンベル(替刃方式)との技術を複合させた、合理的で且つ理想的な裁断装置として、本装置【プラスチック全自動試験片裁断装置】を開発致しました。


プラスチック全自動試験片裁断装置 主裁断打抜き駆動部
   エアーシリンダーラム径 φ180×100(ST)o ストローク3並列配置型
空気使用圧力     1.5〜7.5s/(G)
ワークテーブルサイズ 200×200o(標準)
ワーク保持機構    2平行(左右)エアークランプ方式
外部操作パネル    プログラマブルターミナル(液晶タッチパネル 10.4in)
プログラミングコントローラ オムロン社製 CQM1 相当品


運転モード(標準)
Aモード JIS K7139 B形(引張ダンベル状)
Bモード JIS K7139 角柱状 裁断ピッチ(P=10o)
試験片採取数設定(標準) Aモード N5 Bモード N10
使用ダイセット 標準付属
@ SDSPK-1001B-DU(左右) 1式、及び端面カッター
A SSSK-1000-DU 1式、及び端面カッター

裁断打抜き室 PVC透明樹脂製安全フード機構、並びに安全扉2ヶ所
エアーシリンダー3頭式
移動キャスター並びに設置用アジャストボルト架台一体型
機体寸法   (約)(W)1500×(D)600×(H)1400mm
機体重量   (約)450kg
電源      AC-100V 単相 50/60Hz 5A

採取試験片 各種

特別追加機構(オプション)
@ モード追加 追加試験片形状については別途お打ち合わせによる
A 温度制御機構 温度制御(2系統)によるヒーティング機構
対象ワーク材質 PVC(硬質) PS その他の熱可塑性樹脂
温度制御(2系統)
1. カッター側 AC-100V 400W
2. テーブル側 AC-100V 500W
温度範囲及び制御方式 室温〜199℃ デジタル式PID比例制御方式



■ 型式 SDAP-1200FD-TRPL プラスチック万能試験片裁断装置【特許出願中】

プラスチック万能試験片裁断装置
簡易カタログ 816KB(日本語版) 簡易カタログ 781KB(英語版)
Get Adobe Reader(別ウィンドウでリンク)
接続環境によっては表示まで時間がかかることがあります。(そのまましばらくお待ちください。)
最新のAdobe Readerを用いて閲覧してください。旧バージョンのAdobe Readerでは正しく表示されないことがあります。
Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

ワークテーブル可動型
回転機能(自動及び手動式)
平行移動機能(手動式)

熱可塑性プラスチック材料に関するISO国際規格(ISO-3167:1993)に、新JISとしてISO規格と整合された、JISK-7139:1996では、タイプA及びBの、2種類の引張試験片を標準試験片として規定しております。
タイプA、B、2種類の引張試験片は、これらの一部に簡単な機械加工を加えることにより、幅広い用途に対応できることから、多目的試験片と呼ばれております。
多目的試験片の特徴は、同一条件で成形され、同一状態で測定されるため、得られる試験片の特性値にばらつきが発生しないという点にあると言われております。


従来、PE・PP等の4(t)mmの厚いシートから、引張試験片やアイゾット・シャルピー衝撃試験片を含むその他の試験片を、打抜きにより直接採取することは、物理的に無理でありました。 仮に採取し得たとしても、標準試験片としての難点が多く、一般的には機械切削方式による採取が、唯一有効的な手段として、用いられておりました。
しかし、この作成方式には多くの作成時間を要し、又、切削加工時に発生する摩擦熱による試験片への物理的な影響の問題、そして切削面の仕上げ粗さ、精度の問題、更に装置自体の設備コスト等の難点がありました。


弊社では、これらの技術的課題に対応すべく標準試験片の作成装置として、既に、プラスチック全自動試験片裁断装置/型式 SDAP-1183-FBATを開発しており、その画期的なアイデアと、弊社オリジナル製品/スーパーダンベル(替刃方式)との技術を複合させた、合理的で且つ理想的な裁断装置として、これまでに多くの販売実績を上げてきております。


SDAP-1200FD-TRPL プラスチック万能試験片裁断装置 は、前述の、既に開発された装置、プラスチック全自動試験片裁断装置の優れた特徴と技術を生かし、更に、本装置の開発的理念に基づいた上で、新たに開発された、最新裁断方式搭載型の装置です。


ダイセット 主裁断打抜き駆動部 エアーシリンダーラム径 φ200×100(ST)o
空気使用圧力 1.5〜6.5s/(G)
ワークテーブルサイズ 200×220o(標準)
ワーク最大厚み 4.5(t)oまで対応

ワークテーブル回転範囲 0°〜90° 0°〜180° 手動切替え
ワークテーブル摺動 Y軸(前後) LMリニアガイド並びにスラストベアリング機構
   移動ストローク 120o 手動ハンドルによる(1回転/2.0o)
   移動距離表示 リニアスケール 液晶デジタル 5桁表示

回転テーブル1 回転テーブル2 回転テーブル3

    【ワークテーブル回転機能搭載 ワークテーブルが回転することにより、1ダイセットを汎用的にご使用頂けます】


シートサイズ【JIS K7139 B 形、及び角柱状】
B 形(ダンベル形状) (W)35×(L)170o 角柱状 (W)200×(L)200o
使用カッター(標準付属品)
@ SDSPK-1001B-DU JIS K7139 B 形
A SSSK-1000-DU JIS K7139 角柱状、及びその短冊状試験片対応

裁断打抜き室 PVC透明樹脂製安全フード機構(左右及び背面)
前面開口部 反転式安全扉設置 開放時、主裁断打抜き駆動部の回路遮断

機体寸法 (約)(W)800×(D)750×(H)1150mm、又は(H)1450o
機体重量 (約)250kg
電源 AC-100V 単相 50/60Hz 5A

採取試験片 各種

特別追加機構(オプション)
@ 温度制御機構 温度制御(2系統)によるヒーティング機構
対象ワーク材質 PVC(硬質) PS その他の熱可塑性樹脂
温度制御(2系統)
1. カッター側 AC-100V 400W
2. テーブル側 AC-100V 500W
温度範囲及び制御方式 室温〜199℃ デジタル式PID比例制御方式
A 赤外線ビームセンサーによる安全機構(前面開口部)



■ 型式 SDAP-1160FAT-PT  脆化温度試験片自動裁断装置(新JIS対応)

簡易カタログ 450KB(日本語版)
Get Adobe Reader(別ウィンドウでリンク)
接続環境によっては表示まで時間がかかることがあります。(そのまましばらくお待ちください。)
最新のAdobe Readerを用いて閲覧してください。旧バージョンのAdobe Readerでは正しく表示されないことがあります。
Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

脆化温度試験片自動裁断装置

試験片寸法
@ ISO-974(2000) JIS規格(予定)
(W)2.5±0.05×(L)20±0.25×2(t)o
A JIS K-7216 A形(現行JIS)、及びASTM D-746
(W)6.00±0.4×(L)38.00±2.0×2.0(t)o
その他の対応試験片
@ JIS K7139 多目的試験片
(W)10×(L)80×4(t)o
A JIS K6774 ASTM D1693 ストレスクラッキングテスト
(W)13×(L)38×2(t)o
B その他長方形、並びに正方形各種テストピース
裁断ワーク素材 PP PE その他素材

スーパーシングルストレートカッター部 裁断駆動部 エアーシリンダーラム径 φ160×75(ST)mm 3位置型(中間位置待機型)
自動ワーククランプ エアーシリンダーラム径 φ50×10(ST)mm
ワークテーブル摺動駆動部 パルスモーター 5相ステッピングモーター
制御機構部 制御用ドライバー及びプログラミングコントローラ、
並びに液晶プログラマブルターミナル、その他エアーシーケンス機構組合わせ
外部設定操作パネル プログラマブルターミナル(カラー液晶) 5.7インチ
液晶画面 裁断室 左右並びに背面に透明樹脂製安全フード機構設置及び前面に安全扉設置

機体寸法 (約)(W)750×(D)500×(H)1400mm
機体重量 (約)250kg

電源 AC-100V 単相 50/60Hz 5A
次々に作成される試験片 空気供給圧力 6.5kg/(G)


ISO-974/JIS規格に規定された脆化温度試験片の寸法は、極めて微小サイズで、且つ厳しい許容精度が制定されております。 又、クランプに装着するテストピース数も多く[1ショット=15個×脆性破壊温度点の数]、多量な試験片の採取が必要となります。
こういった点から、テストピース作成の所要時間短縮と、より高精度なテストピース採取が最大の課題となっておりました。

本装置はこれらの目的を完全に対応できる装置として開発設計されました。
更に、その他各種テストピース採取機能も複合させた、幅広い用途に対応できる、多機能型自動裁断装置です。




■ 型式 SDAP-1160FDKRAT  SD型グリーンシート自動連続裁断装置 【特許出願中】

簡易カタログ 468KB(日本語版)
Get Adobe Reader(別ウィンドウでリンク)
接続環境によっては表示まで時間がかかることがあります。(そのまましばらくお待ちください。)
最新のAdobe Readerを用いて閲覧してください。旧バージョンのAdobe Readerでは正しく表示されないことがあります。
Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

SD型グリーンシート自動連続裁断装置

用 途
未加硫ゴム・軟質樹脂・フィルム・紙等の長尺物を、連続して定ピッチに裁断
 
特 長
@ 裁断寸法、裁断後はデジタルカウンターにより簡単設定
裁断寸法の設定範囲 0.1〜999o
裁断数の設定(最大値) 999枚
A 優れた裁断力
鋭い切れ味、裁断面にバリやクラックを与えない
B スーパーシングルカッターユニットによる恒久的な切れ味
刃先の摩耗や欠損等が生じた場合は、速やかに予備替刃と刃先交換
 
主仕様
型式 SDAP-1160FDKRAT
主裁断駆動部
制御部 エアーシリンダーラム径 φ160(ST)o
送りローラー
上下送り方式
上下ローラーサイズ φ80×(L)600o
送り速度 80o/1秒 20N/m
駆動 インジェクションモーター クラッチブレーキ付き
裁断カッター スーパーシングルストレートカッター
型式 SSSK-10001-DU
ダイセット部 刃先全長 600o
スプリング式押出し機構(刃先両サイド)
電源 AC100V 単相 50/60HZ
機体寸法
(約)(W)900×(D)650×(H)1520o
機体重量
(約)280s


■ 型式 SDAP-1200FDTST-DG  SD型スーパーマルチカットマシーン

簡易カタログ 387KB(日本語版) 簡易カタログ 372KB(英語版)
Get Adobe Reader(別ウィンドウでリンク)
接続環境によっては表示まで時間がかかることがあります。(そのまましばらくお待ちください。)
最新のAdobe Readerを用いて閲覧してください。旧バージョンのAdobe Readerでは正しく表示されないことがあります。
Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。



■ 型式 SDAP-200SM(卓上型)  SD型エアー式コンプレッションセット加圧装置

簡易カタログ 238KB(日本語版)
Get Adobe Reader(別ウィンドウでリンク)
接続環境によっては表示まで時間がかかることがあります。(そのまましばらくお待ちください。)
最新のAdobe Readerを用いて閲覧してください。旧バージョンのAdobe Readerでは正しく表示されないことがあります。
Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

BACK BOTAN
BACK BOTAN


All Rights Reserved. Copyright(C) DUMBBELL CO.,LTD. 2008.