南アフリカランドを1000通貨取引!スワップポイントの高いところは?

 南アフリカランドは、2018年7月現在、政策金利が6.50%と高金利で人気です。
 ほかの高金利通貨には、トルコリラなどもありますが、通貨の安定性では、こちらの方が有利。
南アフリカランドは、外貨預金、外貨MMFでも人気の通貨ですが、手数料、スワップの面でもFXが最も有利です。
 そんなランドを1000通貨から取引できるFX業者を、スワップポイント、スプレッド、手数料で比較してみました。(2018/7現在)

会社名 スワップ金利 スプレッド 手数料 取引数量
FXプライム byGMO
[選べる外貨]
2.3円 3銭~ 3銭 1000通貨~
ヒロセ通商 LION FX 1.5円 1.0銭 無料 1000通貨~
SBI FXTARDE 1.3円 0.99銭~ 無料 1通貨~
セントラル短資FX 1.0円 1.9銭~ 無料 1000通貨~

おすすめのFX取引会社

FXプライム byGMO

スワップポイントがとにかく高い

 FX大手のGMOが運営するFXプライム。大手の安心感だけでなく、スワップポイントの高さでも人気です。

 南アフリカランドのスワップはとにかく高くて、2.3円。ほかのFX会社の倍近い高さなので、南アフリカランド取引なら、ここは外せません。

 ランド以外にも、トルコリラ、メキシコペソといった高金利系のスワップポイントをがんばっている会社。

 南アフリカランドの取引をするなら、まずここが第一候補です。

1万通貨取引の場合のスワップとスプレッド

米ドル 豪ドル NZドル 南アランド トルコリラ
48円
0.6銭
30円
1.3銭
27円
2.0銭
23円
3.0銭
80円
4.8銭

ヒロセ通商 LION FX

トルコリラも取引できる

 南アフリカランドのスワップでは、FXプライムbyGMOの2番手ですが、高金利のトルコリラでは有利なのがヒロセ通商 LION FXです。
 トルコリラは何かとお騒がせの通貨ですが、2018年7月現在政策金利が17.75%とかなり高くなっています。

 トルコリラも取引したいならここですね。

1万通貨取引の場合のスワップとスプレッド

米ドル 豪ドル NZドル 南アランド トルコリラ
10円
0.3銭
50円
0.7銭
50円
1.0銭
15円
1.0銭
100円
1.9銭

SBI FXTRADE

1通貨から取引できる

 1通貨から取引できるのがSBI FXTRADEの最大の強み。少ない単位の取引数量から勝負できるので、初心者でも安心。
 それでいて、スプレッドも狭く、スワップも比較的高い口座です。

 1通貨から取引できるので、複利運用がしやすい証券会社です。

1万通貨取引の場合のスワップとスプレッド

米ドル 豪ドル NZドル 南アランド
65円
0.27銭
43円
0.77銭
41円
1.79銭
13円
0.99銭
Page top icon