研究部門

1. ケネス・カーペンター博士(デンバー自然史博物館),真鍋 真博士(国立科学博物館)と共同で,夕張ノドサウルスの研究中,論文原稿はほぼ完成し,Journal of Vertebrate Paleontology に投稿,受理されました.

2. 掛川 陽子研究員(University College London),真鍋 真博士(国立科学博物館)と共同で,三笠鳥化石・ヘスペロルニスの研究中,近々原稿完成予定.

3. 三笠層産の翼竜化石4点の公開.

北海道の翼竜リスト
 
標本名
部位
時代・産地(地層)
採集者
No. 1
*1
三笠第1標本 Ptranodon sp. の肢骨 サントニアン 
三笠(上部蝦夷層群)
村本 喜久雄
(三笠市)
No. 2
*2
遠別標本 Ornithocheiridae の頸骨 カンパニアン
遠別(函淵層群) 
岩田 正敏
(札幌市)
No. 3  夕張第1標本  アズダルコ科?上腕骨  チューロニアン? 
夕張(中部蝦夷層群) 
小山内 年昭
(岩見沢市) 
No. 4  三笠第2標本  Ornithocheirus の歯  セノマニアン下部 
三笠(三笠層)
 解良 正利
(岩見沢,1988)
No. 5  三笠第3標本  Ornithocheirus の歯  セノマニアン下部 
三笠(三笠層) 
小山内 年昭
(岩見沢,1997)
No. 6  三笠第4標本  翼竜の尺骨  コニアシアン 
三笠(上部蝦夷層群) 
解良 康治
(札幌市,1999)
No. 7 
*3
三笠第5標本  Ornithocheirus ? の指骨  セノマニアン下部 
三笠(三笠層)
坂井 俊博
(旭川,2001)
No. 8  三笠第6標本  Ornithocheirus の歯  セノマニアン下部 
三笠(三笠層) 
早川 浩司
(三笠,2002)
No. 9  夕張第2標本  翼竜の指骨  コニアシアン 
夕張(上部蝦夷層群) 
解良 康治
(札幌市)

*1:小畠郁生・長谷川善和・大塚 裕之,1972:北海道の白亜系爬虫類化石. 国立科学博物館専報,(5), 213-222.
*2:地徳 力,1996:北海道遠別産.翼竜の頸骨.穂別町立博物館研究報告12号,17-24.
*3:早川 浩司・坂井 俊博,2002:三笠層下部から脊椎動物化石密集層の発見(予察).三笠市立博物館紀要,6号,11-16.