2002年 5月3日
第7回 M.A.C.トーナメント in 伊自良湖
2年ぶりにM.A.C.トーナメントが初フィールドとなる伊自良湖で開催された。
山田氏・リカっちは欠場、浅井氏・奥村氏・正雄くん・ちひろちゃん・アキちゃんそして
私の6人で争われる事に・・・。

AM6:30に現地に集合し、AM7:00にスタート。
今回のルールは今までと違い、キーパー無しリミットは5本で合計の長さで順位を決める。
小バスでリミットメイクするか、デカバスでウェインするか・・個人の自由!
ボート戦ならではの特別ルールで行なわれた。

伊自良湖は初めてのフィールド・・前日からプリスポーン狙いと決めていたので、ブレイクを
ジグヘッド・ミノーなどで攻めるが・・・ノーバイト。
如何やら思いっきり勘違いをしたようだ・・作戦をシャロー&ブッシュ狙いに変え、
ダウンショットのワッキー4.5incでシャローのダウンヒルを攻める。すると小バスが
猛ダッシュで追いかけてきて「パクッ!」。だが、フッキッングするとスポンと抜けて
しまった。「チョッとでも捕れる可能性がある魚は必ず捕る!」がモットーなので、ボートを
漕いでバスを追いかける!するとブッシュの奥に入って行ってしまった・・が、諦めず
ボートをブッシュの中に突っ込んでサイトフィッシング。目の前から横にジャークさせてやる
と、一撃でバイト!ファーストフィッシュは23cmの小バスでした。
この後も、ひたすらブッシュにテキサスを打ち込むがノーバイト・・。近くにいた奥村氏と
情報交換すると、所々ネストがある・・と。完全にパターンをよみ間違えていたようだ。
そして対岸へ一気に移動・・地質の変わっている所を見つけたので、ワッキーリグで探ると
すぐにラインが走り始めた。その瞬間デカバスを確信した!フッキングし慎重にランディング
しようとしたその時、ボートの下に突っ込まれラインブレイク・・推定40cmup・・・。

少し凹みながら、正雄くんと情報交換・・ん??
ライブウェルの中には夫婦で3本のバス(全て30cmup)を持っている。話を聞くと、
サイトで捕ったとか・・やはり・・・。時すでに遅し、私の狙いは完全に外れていた。
目の前でアキちゃんに30upと40upを上げられ、撃沈・・・。

そしてAM11:00、タイムアップ!トーナメント終了です。
優勝は、文句無し43cmを頭に3本のバスをウェインした、新鋭アキちゃん!
2位は、負けじと2本の30upをウェインした正雄くん。
3位は、かろうじて小バスを捕った私。
以下は、コメントを差し控えさせて頂きます。

2年ぶりのトーナメントでしたが、メンバーはそれなりにスキルアップしたようです。
特にアキちゃんは目覚しい物があります。
次回は、お盆に開催予定・・頑張らねば・・・。