Dead Eye

Dead Eye

 また1人で3作品制覇してしまった…。

 こちらは「ジプシージャグラー」の続編的作品ですね。ちなみに米国でのリリース時期は「ジプシージャグラー」が1978年6月か7月、「デッドアイ」は同年10月か11月です(資料により若干違う)前作はお手玉がテーマだったのに対し、こちらは射撃の名人”デッドアイ”が空中に放り投げたコインを地面に落下しないように銃で撃ち続ける、という風にシューティングの要素を加味したものになっています。

 一応4人用(交代制)です。"NEXT SHOOTER" と出た時にスタートボタンを押すとプレイヤーが切り替わるはずなんだけど、MAME だと切り替えできないですね(「ジプシージャグラー」も同様)得点は

弾をコインに当てる5
小さい鳥を撃つ50
コインを天井に当てる100
コインを左右の壁に当てる500
ハゲタカを撃つ1,000
コインを上部の車輪に当てる2,000
コインを下部の車輪に当てる4,000

 となっています。コインを車輪に当てると高得点となりますが、このときコインは予期せぬ方向へ跳ね返りますので、その後の継続が難しくなります。

 1つ注目すべき点を挙げるとすれば、ボタン押しっぱなしで連射可能なところですかね。この時代に連射機能はめずらしい。というか、これ以前に連射のできるゲームってあったかな?余談ですが開発元のメドゥズ社は1979年に倒産します。調べた限りではこの「デッドアイ」が最後の作品のようです。

 ゲームオーバー  アト1カイアソベマス