Fire Truck

Fire Truck

 あなたは消防車を火災現場に一刻も早く到着させなければならない。しかし、狭い道路は複雑に曲がりくねり、多数の駐禁車が行く手をさえぎるという、もし現実になったらシャレにならない作品。ただし、ゲームではどこまで行っても実際に火災現場に到着することはなく、制限時間内に消防車を進めた距離によって得点が決まります。

 このゲームの特筆すべき点は2人協力プレイ。消防車は前の動力部と、後ろのトレーラー部の2つで構成されており、それぞれ別々に操作されます。1人はコクピット型筐体の椅子に座って、アクセルとハンドルで消防車の前部を操作します。その椅子の背もたれの部分にもハンドルがあって、2人目のプレイヤーは後ろに立って、このハンドルで後部のトレーラーを操作します。(筐体写真は、例えばこちらを参照。)消防車の後部は前部の動きに追随して、慣性によって動きます。どちらかが無茶な操作をすれば、もう一方のプレイヤーはその動きに引きずられてしまって思うように操作できなくなる点は、2人協力プレイならではの醍醐味と言えると思います。1人プレイも可能で、この時プレイヤーは前部、後部のどちらか好きな方を操縦し、もう一方はCPUが勝手にコントロールします。

 もう一つ特徴的な点として、前のプレイヤーはクラクションボタン、後ろのプレイヤーはベルボタンを押すと、それぞれクラクションまたはベルが鳴りまが、これらを鳴らしてもゲーム内容に全く影響はありません。雰囲気を味わうためだけについている機能です(笑)。

 コースの難易度は、セレクトボタンで Easy/Hard の2種類から選択できます。得点はある定められた距離を走るごとに10点づつ入り、点数が入るごとにベルがチン、チン、チンと3回鳴ります。車体の一部が道路脇や障害物に触れると、クラッシュサウンドと共に、画面上に "CRUNCH" と表示されて一瞬フリーズし、タイムロスとなります。ゲーム中はずっとサイレンが鳴っています。

 制限時間はディップで 60, 90, 120, 150 秒の4種類が設定できます。規定の点数を越えると延長プレイとなりますが、その設定もディップで "Liberal", "Medium", "Conservative" の3種類から選べます。制限時間と延長プレイ可能な点数とは相関があり、下表のようになっています。なお、延長プレイ時は画面が白黒反転します。
制限時間60秒90秒120秒150秒
Liberal90点140点190点240点
Medium100点160点220点270点
Conserative120点180点240点300点

 ちなみに、このゲームの1人専用バージョンが「スモーキージョー」というタイトルでリリースされています。(国内では久娯貿易から販売された。)余談ですが、(あくまで海外での話しですが、)親子連れに大変人気のあったゲームだったそうです。もちろん、息子が前部で、親父は後部。いつものことですが、このゲームは特に2人協力プレイを実際にやったことがある方の感想が聞きたいところですね。

 ゲームオーバー  アト1カイアソベマス