スーパーアストロファイター

スーパーアストロファイター

 某所の英語版フライヤーは小さすぎて、インストラクションの判読不能。なので、MAME で実際にプレイして元祖「アストロファイター」との違いを調べました。敵の種類が(ボスを含め)元祖の5種類から6種類に増え、また動きも少しづつ変わっていますが、その辺を1つづつ元祖と比較対照してみましょう。

  1. 基本的に元祖1番目と同じ陣形で同じ動き。しかし、時々数基がギャラクシアン風に編隊から離脱して攻撃してくる点が新しい。

  2. (見た目に反して、)実は元祖3番目の |-○-| 型と同じ動きである。

  3. 見た目的には新しいキャラで、動き方も一見すると元祖にない新しいタイプに思えるが、注意深く観察すると、基本的に元祖2番目と同じ陣形と動きであることがわかる。数基づつ曲線的な動きで攻撃してくるが、撃ち漏らして画面下に消えたやつは再び画面上から現れると編隊を組む。もしすべてを撃ち漏らしたならば横2列に並んだ陣形を組み、元祖2番目と同じ動きをすることがはっきりわかるのだが、撃ち漏らしが少ないとこのことは気づきにくいかもしれない。

  4. 見た目的には元祖3番目の |-○-| 型であるが、動き方は元祖にはない新しいタイプ。といっても単にナナメに直線的に動くのみ。編隊を撃ち漏らすと自基の位置が上へ上がるという元祖のペナルティは、このスーパーでも健在であるが、この敵のみ撃ち漏らしてもペナルティはない。(注:ギャラクシアン風に攻撃してくるやつについては、撃ち漏らしてもペナルティにはならない。)

  5. 基本的に元祖4番目と同じ陣形と動き。しかし1番目同様、時々数基がギャラクシアン風に編隊から離脱して攻撃してくる。

  6. ボスキャラ。見た目は元祖と違うものの、元祖と同じ動きで、中心にピンポイントで当てなくてはならない点、倒すとエネルギーが補給される点も同じ。元祖は「キングコア」という名前がついていたが、スーパーでも同じ名前かどうかは不明。
 あと、元祖との違いとして挙げられるのは、ネームエントリーがあること。このネームエントリーが(当時にしては)なかなか凝っていておもしろい。(口で説明するより実際にやってもらった方が早いのだが、)選択したアルファベットの文字が動くという演出が施されている。それから画面上のハイスコア表示部が "HI-SCORE" とか "HI" ではなく、 "BEST" である点が妙に気になる。

 …とまあ、こんなところですかね。もしかしたらまだ何か秘密が隠されているかもしれないけど、つっこんで検証する時間がないので、この辺で切り上げます。もし誰かなんか見つけたら、ぜひ御報告お願いします。

 ゲームオーバー  アト1カイアソベマス