トランプゲーム開発用素材

トランプゲーム開発用素材(Playing Card Construction Routine)

 これ自体はトランプゲームとして完成されたものでなく、必要なカード処理共通ルーチンだけ作り、デモプログラムをつけたもの。当時PC-6001用で、こうした共通処理ルーチンだけと、ポーカーや大貧民などのプログラムを分けて掲載していたプログラム集があったので、その記憶に触発されて作りました。

YOUTUBE

  • YOUTUBE

    プログラムなどについての説明

  • 46〜55行はカード表示用の全体初期設定。
  • 6〜14行で52枚のカードをシャッフル、さらに5〜22行でジョーカー2枚をそれぞれランダムに混ぜています。修正すればジョーカーは1枚やなしにも出来ます。13行はデモ的なものなので、実際にゲームで使う時は消してもかまいません。
  • カードの表示処理は以下の変数に情報を挿入し、GOSUB @P_PRINT で57行からの処理を行います。トランプを消す場合は X,Y,SZだけ代入してGOSUB @P_KESU です。使用時にはワークエリアとして使っている同名変数を共用しないように注意して下さい。
  • 23〜44行はいわゆるデモプログラムです。

    English Guide

    This is not game,but the construction routine for creat playing card game easily.When download and run from QR code,this program is demonstraion yet.

    For Create your Original Playing Card Game

  • Delete except @CARDINIT,@P_PRINT and @P_KESY.
    Initialize and shuffling
  • At first,call "GOSUB @CARDINIT".
  • If you change numbers of Jokers,rewrite to code line from #16 to 23 below.
    Display Card
  • Let variables below and call "GOSUB @P_PRINT".
    Erase Card
  • Let to SZ,X,Y.
  • Let "0" to CL.
  • Call "GOSUB @P_KESU".

    QR CODE

    1 2
    全体のトップへ戻る