[Top Page ] [ Downloads ] [ Support ]


PPぽっぷちぇっか

最終更新日:2003/01/01 (Ver 2.26)


1.「これって、なんなの?」

PPぽっぷちぇっか」は、Windowsのタスクトレイ(以下タスクトレイ)に常駐し、POPサーバのメールボックスを監視するソフトウエアです。


2.「どんな機能があるの?」

  • 任意の時間の間隔でPOPサーバを監視します。

  • タスクトレイに常駐します。

  • 任意のメールソフトを登録し、起動できます。また、「ぽすぺば〜」と「ぽすぺば〜」に登録したペットのPostPetが起動できます。(「ぽすぺば〜」はVer 1.28以上、PostPetはv2.xが必要です。)

  • 新着メールが届いた場合に、任意のWAVEで報せます。

  • 新着メールが届いた場合に、登録したメールソフトまたは、ポップアップ・ウィンドウで報せます。

  • POPサーバのメールボックスの一覧を見ることができます。

  • PostPetのゲストが来たとき、ペットが戻ってきたことをタスクトレイや、メールボックスの一覧で知ることができます。

  • 複数のメールボックスを監視できます。

  • メールボックスから受け取りたくないメールを直接削除することができます。

  • ですくぺっと」と連携します。詳しくは、「ですくぺっと」と「PPぽっぷちぇっか」のマニュアルを参照してください。

  • メールの一覧、ポップアップ・ウィンドウで表示される優先順位、サイズを色別で表示できます。

  • メールが、テキストなのか、HTMLなのか、添付ファイルがあるのか、送信者を色別で表示します。

  • メールを監視する場合に、メールの読み込みの制御の設定ができます。

  • POPサーバのポートを指定することができます。

  • メールの本文を表示することができます。(文字フォント、サイズ、1行の文字数なども設定できます)

  • メールのソース(メールボックス内形式)を表示することができます。

  • メールソースを保存できます。


3.「動作環境は?」

  • Windows 95

  • Windows 98

  • Windows 98 SECOND EDITION

  • Windows Me (Millennium Edition)

  • Windows NT 4 SP3以上

  • Windows 2000

  • Windows xp

以上のOSが動作する環境で、Internet Explorer 4.01SP1[*1]以上がインストールされている日本語環境でご利用いただけます。


4.「どんなカンジ?」

こんなカンジにタスクトレイに常駐します。

以下のようにアイコンの状態が変化します。

  • 通常の状態(メールが無い)

  • 受信状態1(メールがある)

  • 受信状態2(PostPetのメールがある)

  • 受信中状態(POPサーバへアクセス中)

  • 受信不能状態(アクセスできない)


5.「マニュアルはあるの?」

インストールを行うと、HTMLで記述したマニュアルがインストールされているので、プログラムメニューか、PPぽっぷちぇっか本体のヘルプボタンを押せば、デフォルトのWEBブラウザ[*2]で見ることができます。

アンインストール方法、バージョンの確認方法は、マニュアルを参照してください。


6.「いくらなの?」

フリーソフトなので、無料です。

 

再配布は自由に行って結構です。

但し、配布はインストーラの全ファイルで行うか、ダウンロードしたファイルで行ってください。インストール後のファイルをコピーして配布を行わないでください。

 

また、掲載を行う場合は、Butty Software Developerに許可を求めてから行ってください。


7.「どこにあるの?」

こちらからダウンロードできます。

なお、二次配布サイトとして、以下のサイトからもダウンロードできます。


8.「ダウンロードした後はどうすればいいの?」

ダウンロードしたファイルを実行してください。

実行すると、自動解凍し、インストーラが起動します。ウィザードに従ってインストールを実行してください。


9.「前回のバージョンとどこが変わったの?」

Ver 2.25からの変更内容は以下のようになっています。

他のプログラムや起動中の影響で、PCの動作が重くなった場合、タスクトレイで表示しているアイコンやチップが受信状態にかかわらず、同じものが表示される現象を緩和しました。
Ver 2.25より、動作状態に合わせたアイコンがきちんと表示されます。

Ver 2.24からの変更内容は以下のようになっています。

メール削除後、タイミングによって、「現在他で受信中」となる場合がある現象を修正しました。

Ver 2.23からの変更内容は以下のようになっています。

  1. メールソースを表示すると、暴走する場合がある現象を修正しました。
  2. メールが全て読み込めていない場合、メール本文やメールソースの最後に「→→→→→ <<<< このメールは、全てを読み取っていません >>>>」と表示するようにしました。
  3. チップの表示内容を変更しました。
  4. チップの表示内容をメール一覧ウィンドウのステータスバーにも表示するようにしました。
  5. メール一覧ウィンドウで、ショートカットキーが使用できるようになりました。
  6. メニューの幅が不要に広がっていた現象を修正しました。
  7. ヘルプを再構成しました。

 

Ver 2.22からの変更内容は以下のようになっています。

  1. メール本文で表示する文字のフォント、サイズなどや、1行当りの文字数を変更できるようにしました。また、文字のピッチ(幅)を固定にしました。
    詳しくは、設定プロパティのメール本文タブを参照してください。
  2. メール本文や、メールタイトルで、base64でエンコードされた文字が文字化けする現象を修正しました。
    これは、base64 -> 7bit/8bit -> 元の文字とデコードを限定していて、base64 -> 元の文字へ直接デコードする場合を考慮していなかったためです。

Ver 2.21からの変更内容は以下のようになっています。

  1. メール一覧ウィンドウと、ポップアップ・ウィンドウで、メールの発信者の欄を、以下の条件で色別に表示します。
  • メールに添付ファイルがある場合。
  • メールがHTMLを含んでいる場合。
  • メールがHTMLを含んでいて、添付ファイルがある場合。
  1. メール本文に、メール本文とメールソースを切り替えて表示できるようにしました。

Ver 2.20からの変更内容は以下のようになっています。

ポップアップ・ウィンドウの「アプリを起動」、「一覧を表示」ボタンを押すと、タスクトレイで表示しているアイコンの点滅を一時的に停止できる機能を追加しました。
詳しくは、「設定」プロパティの「新着メール」タブの「ポップアップ・ウィンドウを表示する」を参照してください。

Ver 2.19からの変更内容は以下のようになっています。

メール一覧ウィンドウで、メールを複線選択できるようにしました。

以下のように機能の変更があります。

  1. 複数選択したメールを削除できるようにしました。
  2. 複数選択して、メールソース完全取得を指定できるようにしました。

メールを複数選択して削除した場合、メールサーバによっては、削除できない場合があります。これはメールサーバのバグで「PPぽっぷちぇっか」のバグではありません。

 

メールを複数選択している場合、以下の機能に制限があります。

  1. メール本文の表示は、1つのメールを選択している場合のみ可能です。
  2. メールソース保存は、1つのメールを選択している場合のみ可能です。
  3. 発信者名コピーは、1つのメールを選択している場合のみ可能です。
  4. タイトルコピーは、1つのメールを選択している場合のみ可能です。

Ver 2.18からの変更内容は以下のようになっています。

  1. 2桁年数による、不正な日付表示、もしくは落ちる原因を修正しました。
    2桁年数は、2桁年数に世紀単位年数を足した年数が、現在年+50の年数大きい場合は、2桁年数+世紀単位年数-100をした年数になり、小さい場合は、2桁年数に世紀単位年数を足した年数となります。
  2. 西暦100年〜9999年に対応しました。
  3. 終了時にメモリ保護違反で落ちる原因を修正しました。

Ver 2.17からの変更内容は以下のようになっています。

  1. メール本文で認識できる文字セットに、"utf-8"を追加しました。

Ver 2.16からの変更内容は以下のようになっています。

  1. エクスプローラの強制終了時に、タスクバーが再起動した場合、タスクトレイにアイコンが表示されない現象を修正しました。

Ver 2.15からの変更内容は以下のようになっています。

  1. メールヘッダのタイトル、発信者などの次の行に"C"で始まる行から、連続して行の先頭にタブや半角スペースがある全ての行を、タイトル、発信者などに付加してしまう現象を修正しました。

Ver 2.14からの変更内容は以下のようになっています。

  1. 添付されているメールがある場合、メール本文に付加して表示できるようにしました。

Ver 2.13からの変更内容は以下のようになっています。

  1. メール本文の行先頭から半角文字、全角文字の順に繰り返して文字が出現すると、メールの内容が正常に表示されない場合がある現象を修正しました。

Ver 2.12からの変更内容は以下のようになっています。

  1. メール本文の左端に、"."(ピリオド)があると、メールの途中で受信を終了してしまう現象を修正しました。
    この現象があったため、メールソースの保存ができない場合がありました。

Ver 2.11からの変更内容は以下のようになっています。

  1. 一部のメールの内容が表示できない原因を修正しました。(charset=iso-2022-jpの後ろに";"が付加されている場合)

Ver 2.10からの変更内容は以下のようになっています。

  1. UIDL非対応POPサーバや、受信中にネットワーク障害が発生した場合に、タスクトレイのアイコンが受信中のままになっていました。こういった場合は、タスクトレイのアイコンを受信不能状態になるように修正しました。

変更内容の詳しい履歴は、マニュアルを参照してください。


10.「なんだか動作が変なんだけど・・・」、「こんな機能があったらな〜」

PPぽっぷちぇっか本体に関してのサポートは、Butty Software Developerの「PPぽっぷちぇっかサポート窓口」で行っています。

 

バグ報告、機能改善要求がありましたら、お手持ちの

Windows

Internet Explorer

PostPet 2001(使っている場合のみ)

ぽすぺば〜(使っている場合のみ)

ですくぺっと(使っている場合のみ)

PPぽっぷちぇっか

のバージョンを調べた上で(バージョンの確認方法はマニュアルを参照してください)、遠慮なく、サポート窓口から送ってください。

 

なお、PPぽっぷちぇっかの内部構造、メールソース、および、操作についての質問は受け付けていません。


11.その他

  • Windows、Internet ExplorerはMicrosoft社の登録商標です。

  • PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
    ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。

  • ぽすぺば〜ですくぺっとButty Software Developerの作品です。


Top Page