コルシカ鉄道(CFC)<時刻表を見るなど簡単なものはこちら>コルシカ鉄道そのものに興味ある方はこちら 長距離バス レンタカー 島内道路事情 長距離タクシーコルシカ協会HPトップへ 管理人HPへ
カルヴィ行きのコルシカ鉄道の車内。乗客はほとんどいなかった。(バスティア駅。長谷川撮影 2002.3.1)
限られているコルシカ島内の移動手段

 コルシカ島はとても大きな島で、その幾つかの見所をめぐるには、島内を移動しなければなりません。また島内各地を数日かけて回りたいと考える方も多くなっていますが、最大のネックはその移動手段が限られていることです。島内の移動に一番便利なのがレンタカーですが、車の免許を持っていない人、あるいはもっていても左ハンドルで運転することを躊躇する人にとっては、島内のツアーに入るか、タクシーを利用するか、ヒッチハイクするか、コルシカ人と仲良くなるか、公共交通機関を利用するなどの方法しかありません。

 ツアーは一人でも何人でも参加できるのが魅力ですが、曜日によって行き先が決まっていることが多く、またシーズン外の時期にはツアーがないので、晩秋や冬季、早春に島を訪れると利用できません。タクシーはコルシカ岬やカルヴィ近郊のバラーニュ地方、ボニファシオ-ポルトヴェッキオ間など人数によっては安く行ける場合もありますが、利用範囲は限られ、農村部でタクシーを拾うには苦労を伴います。ヒッチハイクやコルシカ人と友達になって車に乗せて貰うというのは、よほど運がよくないとできないでしょう。

 よって、島内移動については車を利用するのでなければ、公共交通機関を利用するしかありません。その代表が鉄道と長距離バスですが、そのいずれもあまり便利とは言えません。出発前に時間や運行日を必ずチェックする必要があります。

 ここでは、コルシカ鉄道と長距離バスの公共交通機関とレンタカー、そして島内の道路事情について説明します。2005.9.21更新