〜過去の独り言〜
2000〜2003

最近の独り言に戻る

リハをやってみてワタクシ後悔してます。なんちゅう無鉄砲な選曲!そしてなんちゅう過酷な曲順!4時間睡眠でリハスタに行っていい
気になって歌い倒したら、ワタクシくたくたになってしまいました。それなのにこの異常なまでの高揚感はいったいなんなんだ!?気持
ちイイじゃないかよおおお。明日のステージはね、斎藤=爆発だ!カウントダウンを待たずして弾けきってしまってもみんな怒っちゃダ
メですよ。みんなより先に壊れても怒っちゃダメですよ。あのね、みんなもいちいち盛り上がっていちいち大声出して行きましょう。誰
が何と言おうと100%ハッピーです。僕達と一緒にもうただただ陽気に笑顔で年を越しましょうよ。年に一度の、いやいやこんな機会滅
多にないんですからね。2004年のスタートを全員の笑顔で飾りましょう。
明日お会い出来ない全国の親愛なる皆さん、今年、僕が自分勝手に掲げた“20周年騒ぎ”におつき合い下さいまして、本当にありがとう
ございました。アルバム「WALTZ IN BLUE」も秋の記念ライブも、大切な思い出としてずーっと心に残るでしょう。皆さんのあたたか
い応援に今改めて心から感謝しいたます。来年は更に自由に歌って行きたいと思います。また早く皆さんに逢いたいですから。それでは
みなさんぐっと良いお年をお迎えください。
12/31
今年もあと残すところ今日を入れて二日。この一年よく歌い、良く奏でました。本日は明日の為のリハーサル。“たった一回のリハでオ
レ達どこまでやれのるか!”これが今回の裏テーマです。それにしても開演が22時でしょ。飲まないでいられるかなあ。いやいや皆さん
は飲んで来てね。開場して更にガバガバと。
12/30
カフェ・ララルのプチ忘年会。とは言っても車なので食事だけ。このコースメニューがなんともお上品すぎて量が少ない!家に帰ってか
らお餅三つも食べちゃったじゃないか!ああ予想どおりの展開。もうどうしてくれるんだ。さああと二日ですよ。入場時のBGMで早めに
ノッておいて下さいね。
12/29
当日券が出せるようになって本当に良かった。一人でも多くの人に参加してもらいたいもの。しかし楽屋からの通路まで無くしてしまう
と、ライブ本編が終了してまたアンコールで戻って来れないかも。まあそうなったらステージにずっといましょ。そんな事よりみんな、
思いっきり陽気に参りましょう。どーんと弾けましょーね。
12/28
さっきまでOK-CHIMEの忘年会だったんだけど、さすがに昨日の今日で、ビール一杯しか飲めませんでした。胃の調子が悪いです。言わ
れなくても二日酔いです。もう暴飲暴食は31日まで控えようと、この小さな小さな胸に誓ったのでした。
12/27
本当に幸せなひとときでした。まだまだあの場所に居たかった。もっともっと沢山歌いたかった。今そんな気分です。でもまだ年越しラ
イブがありますからね。当日券を出せる事になって、メンバーますます盛り上がっています。さっきまでの打ち上げでずっとその話をし
ていたんです。ステージも客席も本当に本当のおバカになったまま年を越すという、まさに空いた口が塞がらないライブです。くだらな
いけど是非御期待下さい。
12/26
メリー・クリスマス!街中に愛が溢れるこの日、皆さんはいかがお過ごしですか?2003年もあと僅かですが、今年は僕にとって忘れる
事の出来ない、かけがえのない一年になりました。皆さんに出逢えた事、皆さんに自分の歌を聴いてもらえる事、そのふたつの事実に今
までよりずっと感謝した年でした。ああ音楽やって来て本当に良かった!そしてついさっきまで、またその幸せを噛みしめていました。
とても素敵なお店でした。あとでライブの録音を聴いたら、どうやら音の方も素晴らしかったようです。でも何と言っても観に来て頂い
た皆さんのあの柔らかーい雰囲気が最高で、時々それに酔いしれてイイ気分になってしまいました。みんなありがとう。さあ本日いらっ
しゃる紳士淑女の皆さん、一緒に笑顔で、一緒に幸せをな時を過ごしましょう。
12/25
原宿Blue Jay Wayでお待ちしています。素敵なイブにしましょう。珍しく眠くなって来た。もう寝よっかな。
12/24
いよいよあしたとあさってです。このクリスマス2daysのイメージトレーニングをしながら、大晦日年越しライブ用にメンバーに渡す譜
面を集めたりしていて、もうなんか頭がこんがらがって来た。メンバー構成も違うし、内容なんか正反対だし間違いようがないんだけど
なあ。しかしこんなに短い期間にそれも年の瀬に3回もステージがあるってのは本当に楽しい。みんなに会えるのが嬉しくってね。
12/23
いよいよあさってです。メンバーは4人。キーボードレスのこの編成は、細かい音、小さな優しい音、メンバーひとりひとりの息づかい
まで、そのすべてを感じていただけるでしょう。お食事もお酒もたっぷり用意しておりますので、どうぞごゆっくりおくつろぎ下さい。
と皆さんには言っておいて、さあこっちは楽器と歌詞のチェックだ。
12/22
今日のお昼、急に思い立ってアコースティックギター用のアンプを買っちゃった。今回のライブ用にです。それを持ってそのままリハス
タに。いやあいいねえ自分で自分の音がハッキリ聞こえるってのは。これでまた俄然燃えて来たのであった。さてリハはいたって順調で
す。いらっしゃる皆さん、ステージ近いぞー。楽しみにしていて下さいね。
12/19
今度のクリスマスライブ"HOLY NIGHTS IN BLUE"で一番難しいのは、いかにライブで“アコースティックなバンド感”が出せるかって
ことだ。ドラムの入るアコースティックバンドはあまりやった事がないので、楽器音量のバランスにはかなり気を配りたい。最新アルバ
ム「WALTZ IN BLUE」の収録曲が続々と登場します。お楽しみに。
12/15
本当に久しぶりに時間が取れて、やっと自分のことを練り始めた。"HOLY NIGHTS IN BLUE"と"斎藤誠とウッキッキー!"の選曲を一気
にやってしまったぜ。この二つのライブ、その内容のあまりの違いに皆さん、のけぞって背骨を痛めないでね。クリスマスはあくまで大
人達の聖夜であり、年越しはほとばしるアホアホアホー野郎でちゅよ。もうまったく!これじゃとても同じ歌手のステージとは思えませ
ん!そうです、カウントダウン時には“あの曲”です。キィイイイ!ああもう失神しそう。
12/10
"Act Against AIDS LIVE 2003"はまさに大盛況。ステージ上はメンバー、ダンサー、スタッフ、そしてお客さんまでも入り乱れて、賑
やかにその幕を閉じたのでした。しかしディスコってのはああだったよなホントに。派手でやかましくてごちゃこちゃしていて実に楽し
い。もっと足腰鍛えてバーダイン・ホワイトみたいな大股ステップしたかったなあ。WOWOWでご覧になった皆さん如何でしたか?燃え
た?踊った?さて今日から早くも新人グループのアレンジの仕事に突入。いやあ大変だ。頑張ろっと。
12/5
桑田さんの"Act Against AIDS LIVE 2003"、三日間のうちの二日が終りました。昨日はもっと動けるようにとマイクをワイアレスのヘ
ッドセットに変えてやたら歩き回ったら、一昨日のニ倍疲れました。最終日の今日はWOWOWの生放送がありますから、表情にも気をつ
けなくてはいけません。いや、やっぱりそんな余裕無いや。でもみんな観てね、楽しいよ。さて次回7日の"Cafe LA-LA-LU"内で今年
最後の“おまけ企画(大したことない)”を発表します!お楽しみに(でも大したことない)。
12/4
クリスマスライブが両日完売のようです。ずいぶん遅れてしまいましたが、買って頂いた皆さん、本当にありがとうございます。初めて
のライブハウスですが、プレオープンを覗いた時、内装も自然でとても感じいいお店だなと思いました。きっと優しいライブになるでし
ょう。今回は基本的にキーボードレスです。ギターの深い深いサウンドをお楽しみに。
11/29
賛否両論のようだけど、僕は今回の「Let It Be...Naked」がとても楽しい。ダビングされた弦とコーラス、そしてすべてのエコーを取り
除いたら、僕の目の前にB4がいました。あまりにも生々しい演奏と歌。まるで今の若い人のバンドのようで、とても解散しそうな雰囲
気じゃないなあ。中学生の時映画館で観た彼らはとーっても重たく、暗く、恐かった。あれよりこっちの方がいいや。しかしもしこのバ
ンドがいなかったら、世界の音楽はどうなっていたんだろうねえ。ありがとうビートルズ。さて本日いよいよ「HOLY NIGHTS IN
"BLUE"」のチケット発売開始です。みなさんと最高のクリスマスにしたいです。
11/22
桑田さんのAAA、今連日リハをやっています。今年は“ディスコ&ソウル”ということで実にファンキーな毎日なのですが、このジャ
ンルにこれほどピッタリとは!と驚いてしまったのが私“シンライン”の音です。16Beatのカッティングはちゃんとあの時代の音がし
ます。これが嬉しくてしょうがない。コーラスもまた物凄い量で楽しいのです。WOWOWでもやるので観てね。
11/20
12月のクリスマスに2daysやります。発表は次回16日の"Cafe LA-LA-LU"内で!
11/13
やったぁ、30年振りに学ラン着ちゃったよ!町田市立鶴川中学校以来だ。前の晩ワタナベイビーから電話があって、明日のアロハフェ
スティバル、自分達のBABY&SIDERのステージにも出てくれないかというお話。マッカートニーの「BLUE BIRD」をということで、
「やるやるー」と返事をして切ったら、1時間後またしても電話が。「僕らは学ランですけど誠さんはどうでしょう?」エッ?と、ちょ
っと考えてから、「着る着るー」と返事をしてから本番まで、“坂本ちゃん”みたいなかんじかなあ?などと想像しながらずっと楽しみ
にしていたのだ。いやあ面白かった。今考えればKeisonのライブもそのカッコのまま出れば良かったかなぁ。去年の桑田さんのライブ
の服装、そのまんまで出たのでした。Keisonはやっぱり口下手な所がカッコイイねえ。男たるもの多くを語らずである。いいなあ。
11/9
さあ今日はアロハ・フェスティバルです。アロハ・プロダクションが二つに別れて新しい事務所"OK CHIME"に移ったので、今回僕個人
としては出演しませんが、アロハ所属のKeisonのサポートで出ます。メンバーは角田片山カースケのbond組に、トランペットの佐々木
史郎君とコンピュータ・プログラミングの高安鎌太郎君、そして僕という6人組。短い曲が一杯で楽しい。しかも有名な曲ばかり。明日
はKeisonと一日“男の世界”だなあ、なんて思っていたら、さっき全然別の面白い話も飛び込んで来た。もし明日、渋谷のAXにいらっ
しゃる方がありましたら、ぜひ最初の方から観ていて下さい。たのしいよ。開演は6時です!
11/8
「夕陽の交差点」がまだup出来ません。途中まで出来てるんです、ごめんなさい。先週から物凄いスケジュールが始まってしまい、プロ
デュース作業とリハ2種類で12月上旬までは休みが取れないんです。でも頑張りますよ!皆さんから届いた“愛あるメッセージ”を早く
紹介したいですからね。そうそう、27日にはthe bondのライブに乱入して来ました。メンバーに「独りで寂しかったんだろ!」と言わ
れました。
10/31
本日事務所から届いた荷物を開けてビックリ!なんとそれは手紙の束でした。祝いのメッセージが21日、日本全国から封書で送られて
来たのです。一度にあんな沢山の手紙を手にしたのは20年目にして初めてだったので。ちょっと心が落ち着くのを待って、それからゆ
っくりゆっくり読みました。一つ一つの手紙から熱い言葉が溢れていて、またまた斎藤やられてしまいましたよ。“ありがとう”という
言葉を沢山頂きましたが、こっちのセリフですよそれは。みなさん!もっと楽しくなりますよ!しますよ!素晴しい皆さん達と素晴しい
音楽、そしてもっといい人生。皆さん心からありがとう。遅くなってゴメンなさい。
10/24
先日10月21日には、皆さんから沢山のお祝メールを頂き、本当にありがとうございました。改めてファンの皆さんのハートのあったか
さにジーンと来たりして、感激しました。皆さんの応援のお陰で20周年記念企画切り札4連発も無事終了したし、これ以上20周年と騒
ぐとバカ!と言われますので、もうおしまい。早くも次のライブの事など考えています。もっともっと逢いたいですからね。ところで鮎
川さんは日曜の番組にエレキを持ち込んで下さるそうです。そう言えば鮎川さんがアコースティックギターを持ってチャラ〜ンなんての
は見た事ないもんな。いつでも黒のレスポールカスタムだ。まさに“Keep A Rockin'!”シーナさんとはちゃんとお話した事がないの
で、本当に楽しみ。デビュー25周年のシーナ&ザ・ロケッツです。
10/23
おととい歯の手術をしたので、昨日はじっとしてる予定だったんだけど、いたって快調なので散歩をしてビデオを借りて来た。「バティ
ニョールおじさん」というフランス映画。ナチ占領下のパリのユダヤ人迫害というテーマは重いけど、タッチは優しくほのぼの。素敵な
お話でした。“私のお願い”行きです。
10/18
新星堂横浜ジョイナス店はCD屋さんなので当たり前なのですが、あまりに明るくて少々狼狽えました。だからどんどん歌っちゃった。
最後に「Waltz In Blue」を初めてギター1本で歌いながら、これを作った頃の忙しかった日々を思い出していました。そしてインストア
ライブ終了後に行われた久々の握手会!いやあ楽しいねえ、興奮しましたねえ。来て頂いた皆さん本当にありがとうございました。
10/16
楽器の事を聞かれるとついつい嬉しくて喋り過ぎてしまいます。昨日は久々の“ギターマガジン”の取材でしたが、まあ良く喋るわ。そ
う言えば今月の“BREaTH”も良く喋ってるよ。結構読みごたえあるかも。
10/15
あまりの蒸し暑さにへろへろでした。せっかく神戸の一大打ち上げであまり飲み過ぎないようにして、翌朝の新幹線の中でもたっぷり寝
て、かなりの絶好調で横浜レンガ倉庫まで来たというのに、何ですか!あの公開生の会場となったテント内の湿度!そしてステージ上の
暑さ!ワタクシ完全にやられてしまいました。あまり元気が無くてすいませんでした。来ていただいた皆さん、ビールは美味しかったで
すか?いやあ美味しそうでしたよ。
10/13

〜20周年記念企画切り札4連発日誌〜
チキンジョージにいらして下さった皆さん、デビュー20周年企画の締めライブ、楽しんでいただけたでしょうか?あまりの嬉しさに調
子に乗ってちょっと長くやってしまいましたが、どうかゆるしてください。あの居心地の良い会場がそうさせるのです。それにしても皆
さんのあの自由な盛り上がりといったら!素晴らしい!もう大好きです。皆さん本当にありがとう。これで僕の20周年は一応終了とい
うことで、もう次に進みます。これから更にしつこく恋の歌など歌って参りますので、どうかどうかお付き合い下さいね。素晴らしい皆
さんへ。
10/12 4:30am

本日は6時開演ね。いつもより早いからね。いつもより長いしね。やり尽くしますしね。そして神戸のネオンに消えて行くおとな8人な
のであった(予想)。
10/11
知らなかったけど3連休なのね。こりゃ神戸の街も賑やかだろうなあ。お日柄も良く場所も良く。20年間で一番お世話になったあのチ
キンジョージで、20周年企画に有終の美を飾るべく、ドーンと行きますよ。いよいよあしたです!!!
10/10
ヤッチーのライブを観て、さらにチキンに燃え出した。10/11神戸チキンジョージ、これは20周年記念企画のいよいよシメであるから
して、皆さんにもうホネまでしゃぶってもらわなくてはいけません。それだけ味わい深いライブにしなくてはいけません。笑顔で一杯
にならなくてはいけません。待っててね関西!
10/9
今日はヤッチーこと平松八千代ちゃんのライブに“お呼ばれ”でございます。今回はベースの角田も入って、サウンドも更に充実して
くるに違いありません。期待しちゃおっと。
10/8
Blue Noteにクルセイダースのライブを観に行った。もう涙が溢れてしょうがなかった。なんて美しい音楽なんだ!25年振りぐらいに
観たけど何も変わってない。昔より更にタメがきいていて、それでいて実にファンキー。ギターがレイ・パーカーjrだったのがまた良
かった。抑えて抑えて最後にドカンとやる。本物は凄いなあ。チキンの策をもう一度練り直そう。
10/7
4日は青学時代の“ベターデイズ”の仲間が渋公に集結しました。夜中になってから僕もそちらに合流。25年前の若者達はその当時の
ままの呼び名で呼び合い、当時のままの音楽談義をし、笑い合い、じゃれ合い、大いに盛り上がったのでした。部長の宮田繁男もいま
したよ。大勢の先輩達も僕のステージを喜んでくれてホントに嬉しかったなあ。寄せ書きを頂いた時は手が震えちゃったよ。
10/6
客席の皆さんの作る最高にピースで優しいムードの中、僕は終始おだやかな気分でした。気持ち良く自分の歌が歌える幸せを噛み締め
ていました。しかし18年前の渋公ライブのローディーが何食わぬ顔で僕のギターを運んで来た時は、驚いて腰が抜けそうになったつう
の!危なかったぜ!幸いステージの上がかなり乾燥していて、例のモノはまぶたに寸止めされたのでした。そしてアンコールでのあの
“大事件”。慌てふためいて余計な話にそらすという、何とも男らしくない行動に出てしまい申し訳ありませんでした。あの時の自分
は明らかに動揺しており、嬉しくて何がなんだかわかんなくなっちゃったんです。気が付いたらコレマタ関係ない曲を歌い始めていま
した。皆さん、最高の夜でしたよね!いま皆さんから届いた幾つもの贈り物で身動きが取れない幸せものになっています、お花やお酒
や美味しいものや楽しいもの、本当にありがとうございました。そして沢山の“祝メール”、大切に読ませていただいています。とに
かく皆さん何から何までありがとう!しかし気持ちは完全に11日のチキンジョージです。渋公で出来ないことをやりたいんだってば!
10/5
さあ歌おう。みんなも知っている歌があったらどうぞどうぞ。踊りたい曲があったらどうぞどうぞ。最後までごゆっくりね。
10/4
青い空を眺めてました。このまま4日も晴れるといいなあ。この間の大阪も晴れてたし、遂に雨男の名前を返上する時が来たようです。
18年前の渋谷の空はどうだったのかな?
10/3
一昨日はちと飲み過ぎました。そして昨日は10時間も寝てしまいました。さあそしていよいよ最大の山場を迎えます。飾りのない、
現在のありのままの僕を観てもらえたら嬉しいです。それからそうそう、今回グッズがありますよ。とっても小さいのもあります。
10/2
大きい場所もいいなあとはしゃぎました。でもそれはゲストの3人をはじめ、本当に沢山の方々の力あってのこと。こんなに素晴らし
いチャンスを与えてくれた人たちすべてに感謝の気持ちを伝えたいです。皆さん、今日は本当に有り難うございました。
10/1
秋の大阪はイイですね。さっきぶらりと夕食に出たけど、夜風が気持ちがいいから歩いちゃった。今日も天気は良さそうです。ああも
う思いっきり歌っちゃおう。今日夜7時、フェスティバルホールで待ってるね。
9/30
今日大阪に入ります。ゲストのみんなも明日を楽しみにしてくれてとても嬉しいです。同じステージにこの4人が立つのもきっと滅多に
ないことでしょう。ゲスト同士、楽屋でどんな話するのかな?、、おっとそれどころじゃない。進行を頭に入れなきゃ。楽しいぞー。
9/29
バカボン鬼塚さんのハートのある新譜プッシュトークが本当に嬉しかった。彼は純粋な音楽ファンだ。そんな人が音楽番組をやってい
る事自体、今やとっても大事な事なんだと思う。そして桑田さんの真心にまたしてもやられた。自分の方が“バンド25周年”という、
とてつもないことをやっているくせに、未熟な後輩をしっかり盛り上げてくれる。ありがとうございます。大阪で歌って来ます。
9/28
「MORRICH」のプログラム「ダイレクトで行こう」の収録。久しぶりに太田裕美さんにお会いしました。「WALTZ IN BLUE」をしっ
かり聴いていてくれて、とても光栄です。がんばります。
9/27
先程リハがつつがなく、無事終了いたしました。マッサージ行って来ます。今日はCD屋さんに行きます。
9/26
いよいよ明日発売です。そして今日はリハ最終日。連日盛り上がったリハスタの楽器を片付けるのが何かさびしい気も、、。でも皆さ
んからのワクワクメールを読ませてもらって、ますます高まってきてます。最高の2週間にしましょう。そうそう、
新しい事務所のweb
site
が出来たようです。
9/25
エフヨコから渋谷のJ-WAVEのサテライトまでの移動中、ひとり高速を運転しながら、リハを録音したMDをチェックして更なるイメー
ジトレーニング。バンドはもう既に完璧だから、あとは自分なのだ。頑張ろう、過去最高のステージにするために。
9/24
スタッフが増えて来た。いよいよ始まるって感じ。しかし昨日のリハスタは空調がいかれたのか、いやに蒸し暑く空気が悪かった。外
は寒くてギャップに苦しんだっての!今日は久しぶりに池田なみ子ちゃんに会って、そのあと取材。夜はピストン西沢さんに初めての
対面である。
9/23
明日、いやもう今日だ。「HAPPY GO LUCKY」の出演は公開生じゃん!急に楽しみになって来た。何か歌っちゃうかも。そしてその足
でメンバーの待つリハスタに参ります。リハも残すところあと二回。音が俄然まとまって来ました。コレをフェスで、渋公で、そして
更にチキンでやるんだと思うと、もうワクワク興奮して吐きそうです。行くぞー!
9/22
本当に久しぶりにマイちゃんのライブを観た。やっぱり彼女は唯一無二の存在。優しくって強くて、嘘が一つも無い。カラダと心をご
しごし洗ってもらった気がする。ありがとう山根麻以!オレも頑張ってるよ。
9/21
大阪フェスティバルホールというのは一体いつ振りだろう?ナンバーワンバンドで行ったのが84年?ギターソロの最中、克也さんにオ
ケピットに落とされた覚えがある。あともう一回行ったような気がするけどいつだったんだろう?とにかく18年振りの渋公を上回るブ
ランク。超久々という訳です。フェスさま、僕も大人になりました。
9/20
いよいよ発売1週間前。サンプル盤が手元に届いた。リハスタでメンバーに配る気持ちにも格別のものがある。いい演奏をありがとう。
9/19
リハでずっと歌いどおしのせいか、お腹が空いて困る。こんなに食べてていいのだろうか?いやイイのだ。声はよく出るしギターは鳴
ってる。すべて順調。
9/18
リハに突入いたしました。SASの沖縄公演帰りの二人が焼けています。他のメンバーもちょっとは黒い。“この夏一番の白!”を自負
するこのヤワ肌がかなり恥ずかしい。しかしリハはイイ感じ。このメンバーは会場を選ばない凄さがあります。このまま渋公へ、大阪
フェスへ行くのだなと思うと、身が引き締まる思いだけど嬉しい。
9/11
さあ言っちゃった。言っちゃいましたよ。あやのちゃんと東子ちゃんとその上民生君ですよ。あやのちゃんのウクレレは誰とも違う
よ。彼女のハートそのもの。東子ちゃんとはステージでの共演は初めて。ウチのバンドもさぞかしグルーブすることでしょう。そして
男の中の男、奥田さんです。何やろう?1996年末の“斎田誠生”97年の“ボーボーズ”、98年の“HELL番地”といろいろやりまし
た。なにやろう?ああコレはエライことですよ!!!
9/8
去年の5/14の独り言を覗いた。本当に音がしないなあ。虫の鳴き声だけだ。またしても一人で森の中に居ます。樹の匂いが僕を癒して
くれます。もぎ取ったこの二日間のオフだけは渋公と大阪フェスの事、考えないぞと決めてきたのに、もうこうやってパソコンを出し
て曲順などを練っている。まあギターも持ってきてるしね。しょうがないよ性格だもの。
9/3
昨日のCafe LA-LA-LU公開生放送in由比が浜に来て頂いた皆さん、8月最後の日曜日という貴重な時間を僕達の番組に割いてくれて本
当にありがとう。本当は皆さんのいるウッドデッキに出てやりたかったのですが、風が強く、オンエアのマイクに全部乗ってしまうの
で、やむなくガラスの内側で喋ることになりました。でも天気にも恵まれて良かった。今回は計5曲も生演奏ということで、ちとヘビー
だぞと思っていたのですが、目の前の皆さんの“体育座り”を見ていたら、そんなこと言っていられなくなりました。みんな御苦労さ
までした。お疲れさまでした。ずーっと楽しい番組を目指して頑張りますので、これからもどうかよろしくお願いします。
9/1
世田谷のスタジオから中抜けして、代々木でのミーティングをすませ、次の予定は22時。せめて10分だけでもと自由が丘でやっている
the bondのライブ会場に行ってみると、ちょうど休憩時間でメンバー全員外にでて来てだらだらしてるじゃないの。早くやってよ!な
んとか1曲だけ、しっぶーいブルースを聴くことが出来、ああよかった。いいバンドだねえ。大遅刻で戻ったmix downの作業では、何
となくヤツらの顔が浮かんで来て、片山のピアノなどをついつい上げてしまった。26時終了。
8/29
1週間が異常に短く感じられる。もう今日ラジオじゃないの!Keisonのレコーディングが恐ろしくハイペースで、しかも連日同じスタ
ジオに入りっぱなしだから、ふと気が付くと一週間過ぎているのだ。そんな中、昨日遂に10.4渋公の一般発売を迎えたわけで、バタバ
タしているウチにもう1ヶ月半前なんだよな。もうちょっと落ち着いて色々考えたい所なんだけど、そういうスケジュールじゃあな
い。こいつは更にぐっと気を引き締めて頑張ろう。10.4渋公のチケットを買ってくれた皆さん、本当にありがとう。今はあの最高の会
場で皆さんと会えることが一番楽しみです。
8/24
皆さん昨日は大丈夫でしたか?チキンジョージ"TETSU NIGHT"に御来場の皆さん、お耳は御無事でしょうか。しかしステージの上は
客席の2倍の怨霊、、ちがった、音量だったのです。トリプル・ベースのアンプの前に立っていると、そのごう音は胃の中の物を逆流
させ、ドラムの前に行くと脳にシンバルが突き刺さり、ギターアンプの前などは全身の毛穴から紫の煙が吹き出すのが分かります。ア
ンコールの巨大セッションの時、だんだん脳がゆるんで来たのでひたすら奇声を発していると、“前回のチキンがギター1本のネブラ
スカ、今日はこの爆裂。自分もホント色んな事やるよなあ、えへえへえへへへへへ”などとどうでもいい事が頭を支配しだし、最後の
楽器破壊の時には、今度は遠い昔、高校の文化祭のステージを思い出してへらへらほにょろろろ。嗚呼ロック。自分のルーツがこれで
ホントに良かった。皆さんお疲れさまでした。ありがとうございました。テッちゃんホントにお疲れさま!
8/19
本日いよいよ神戸チキンです。楽しみだなあ。いらっしゃる皆さん、僕は最初から出ます。くれぐれも見逃さないでね。それからえー
と、アルバム「Dinner」の中の“アノ曲”が、がらっとアレンジを変えて生まれ変わりますので、それも見なきゃだめ!あとカース
ケとテッちゃんのツインドラムス。こりゃもちろん見ものですとも!ロックでワイルドな角田のプレイも必見だし、、、とにかくビー
ルが進むの間違い無しのライブなのだ。私はドカンと弾け散る所存でございますのでそのおつもりで。久しぶりに皆さんとお会い出来
るのを楽しみにしています。
8/18
昨日はひと月半振りの久々の休み(と言ってもホントは休んでられないんだけど)で、たっぷり寝た。実家のイタグレ親子に会いに行
ったら、2匹同時に飛びかかられ、舐められ、噛まれの大歓迎。あまりの興奮、はしゃぎっぷりにさすがに疲れたらしく、気が付くと
静かに寝息をたてている。なんて可愛いんだ犬ってのは!そしてまたデジカメのシャッター押し続けるバカ音楽屋であった。
8/16
耳鳴りが止まりません。向山テッちゃんさんのドラムは音が巨大なんです。そこにカースケまで加わってもうぐらんぐらんです。さっ
きリハやって来ました。こいつは大変なロックライブでございますよ。自分のルーツを揺り起こされたみたいでサイトウ興奮して眠れ
ません。
8/12
やりましたよ「学園天国」!しかしああいう曲でコンサートを締めくくるオセロケッツというのは、ホントにもう実にオセロケッツで
ある。楽しい楽しい4人組。あの4人の仲の良さと来たらまったく気持ち悪い、いや気持ちいいほどで、楽屋も常に明るい。お陰でいろ
いろ助かった小心者のゲストシンガーであった。頑張れオセロケッツ!渋公観に来てね。さて会場で撒かれたチラシで驚かれた方もい
らっしゃると思いますが、今回のカバーアルバム「WALTZ IN BLUE」、ゲストボーカルとして奥田民生くん、根本要くん、鈴木桃子
ちゃんの3人をお迎えしました。スネ、足、腕の正体です。
8/9
本日オセロケッツのライブにイッテマイリマス!なんとも恐ろしい曲をセッションするんです。大丈夫かなオレ。やろうやろうと騒い
だのは自分の方なので今さら逃げ出したりはしませんが、、、心配だ。会場で今回の「WALTZ IN BLUE」のゲストシ
ンガーを発表しますね。あの足とあの腕とあのスネの正体です。
8/8
昨日8/18チキンジョージのTETSU NIGHTの打ち合わせがありました。村田和人さんと久々の御対面。セッション曲を決めたり、昔
話に花が咲いたり、楽しかったのでした。そうそう18日のステージ、急遽カースケの出演が決定。ツインドラムスだ!これはエライ
コトですよ!爆音必至。
8/5
連日一人作業が続いています。鍵盤楽器をなるべく抑えた今回のサウンドでは、今まで以上にアコースティック・ギター達が活躍して
います。Mossman Frint Hills/Guild D55/Martin 018/Yamaha FG130/Takamine(nylon strings)の5本。毎日弾いてるお陰
で、指に硬ーい“ギターだこ”が形成されました。これは痛いんだけどありがたいんです。ギターを弾く方にはお分かりかと思います
が、しっかりと弦を押さえるのに非常に便利。しかしこんなに硬くても、お風呂に入ると情けないほどふにゃふにゃになって、不思議
なもんだなあ。人体の神秘。
7/24
18日は久々に佐野聡の優しいTbの音色に浸って、実に幸せだった。今日は打って変わってたった一人の作業。黙々と仕事をこなして
いった。連日のスタジオで疲労がかなりたまって来たが、ここはふんばって乗り切るしかない。明日のラジオでリフレッシュしよう。
7/19
遂に13曲全曲に手を付けました。歌入れももう6曲終わっているんだからこりゃ物凄いペースです。今日は唯一のオリジナル曲に片山
がpianoをオーバーダブしました。この曲だけはどうしても全員のメンバーに参加してもらいたかったから、その夢が叶った訳です。
メンバー全員がひとつの曲に参加したというのは、実はこれが初めてなのです。そして今日片山と一発録りしたもう1曲は、初めに楽
器やマイクのチェックの為に軽く流したのを、たまたまエンジニアが録音していたというテイク。コレが素晴しかった。これ以上のも
のは録れないだろうと判断。そこでレコーディングを終了しました。まさに音楽のマジックですね。
7/18
下記のレコーディング内容について、日曜のCafe LA-LA-LUでお知らせしますね。もちろんこちらのページでも情報をどんどんupし
て行きます。レコーディングの進行状況をリアルタイムで皆さんに知ってもらって、いろいろ想像して楽しんで頂けたらと。
7/11
なかなか“独り言”が書けないなあ。やることがいっぱいだ。遂に今日からちょっと面白いレコーディングが始まるからです。早く譜
面を整理して、明日の作業の順序を確認して、ギターのチェックをして、機材を詰め込んで、ビール飲んで寝なきゃ。おお、こんな時
間だ。ビール飲まなきゃ。
7/8 3:13am
怖いもの見たさで渋谷センター街を歩いてみた。怖いよホントにあそこは。往来なのに人が動かない。空気も止まっていて何か起き
そうだ。やっとの思いでHMVに逃げ込んで、用も無いのにクラッシックのフロアで一息ついてしまった。さて8/8、オセロケッツの
ライブに出ます。楽しみです。
6/19
いよいよ渋公のチケットが発売になるよ。いやいや早いねえ、まだまだ先かと思っていいたら、この調子じゃあアッと言う間に来ち
ゃうね、10月4日。レッド・ツェッペリンの72年のライブのCDと、歴代ステージのDVDと、ジミー・ペイジ選曲のベストを仕入れた
ら、もう毎日コレばっかり。来週の「私のお願い」をお楽しみに!
6/12
ゲンとクーのワクチン接種に行って来た。いつもながら嫌がる嫌がる。待ち合い室には大きなワンもいっぱいで、こっちは楽しくて
も猫にとっては相当キツイんだろうなあ。診察台に乗っかると二人とも可哀想なぐらい怯えた表情になっちゃう。あまりに緊張して
注射の瞬間さえ分からないからこりゃ便利。それより愉快なのは、先生ったらクーのおしりに体温計を入れる時、「クチュクチュク
チュ」と小さい声で言いながらやるのです。ほーっと思って見てたら、次のゲンの時、助手のおねえさんもやはり「クチュクチュク
チュ」と言いながら挿入。あの“おまじない”を聞くと猫は安心するのかなあ。クチュクチュクチュ、、、。
6/9
昨日はパシフィコ横浜に、栄光のデュオDaryl Hall & John Oatesを観に行って来た。ライブ中、数々のトラブルに見舞われながら
も終始我関せずで熱唱する孤高のシンガーDaryl Hall。圧巻でした。それにしてもJohn Oatesの出番が無いにもほどがある。20年
前はもうちょっと歌ってたような、、、。そして何と最大の名曲“Kiss On My List”を演らなかった!なっなんで? でも、それ
でも大いに盛り上がっちゃったボク達。隣の香苗ちゃんと一緒に随分と叫んじゃったぜ。
6/6
サーフコースターズのニューアルバムを聴いてカラダが火照っております。凄いスピード、カッコイイなあ。そしてMOUNTAINのり
マスター盤3作、まとめて買いました。やっぱり音がイイ!音圧がアップしてる。これらのアルバム、それぞれLPと旧CDと持ってた
から、これで3枚目になっちゃったけど、その価値あり。リマスターってのはやっぱり良いんだね。こうなって来るともう一刻も早く
最高傑作「悪の華」も出してくれないと困るのだ。
6/4
********* フルスロットル活火山日誌 大団円!*********
どんな時でも大好きな音楽に身を任せていれば幸せな自分です。でも一昨日のステージ、歌っている間中からだの中の感情の波が何
度も押し寄せて来て、15年以上前に書いた歌詞の内容に心が大きく揺さぶられていました。それは間違いなく皆さんの前だからで、
皆さんが作ってくれる最高にハッピーでピースな空気の中、僕は驚くほど自然で素直な気持ちになっていたのです。皆さんのお陰で
本当に特別なライブになりました。心からありがとう。10月4日に向け、ゆっくりと始動します。
5/23
とうとうステージで「みんなの事が好きです」と言ってしまいましたが、前から言いたかったのです。“好きです”と言う言葉の中
身がぎゅうぎゅうにつまっていて、それは言葉では到底表現し切れないなと思っていたので、言わなかったのです。でも今日はつい
に言ってしまいました。ホントにみんなは凄い!かっこいい!自慢したくってしょうがないほどの人たちです。うーん、冷静になれ
ない。ごめん、明日ちゃんとココで言います。
5/22 5:52am
とうとうやって来ました。本日です。雨も多分止んでくれるでしょう。開演前までのBGMはもちろんNEW!そして今回は終演後の
“一曲”にも御期待下さい。さあやるぞ。
5/21
Tシャツは3000円でS.M.Lの3サイズ。いつも横顔のサイトウマコトマンが今度は正々堂々と正面です。しかもなんと水着で登場!
気に入ってます。これはこの夏、かなりの勢いで着倒しそうだ。先にデザインを見たい人は
アロハのページでどうぞ。
5/20
今回は2000年秋の原宿アストロホール以来、久々のオール・スタンディング・ライブです。皆さんの足や腰が痛くならないように、
“スキの無い演奏”をします。カラダを動かせる選曲ですので、是非どちら様も、飛んだり、跳ねたり、踊ったリ、歌ったり、飲ん
だりして下さい。ああ早くやりたい。
5/19
また我がままを通してしまいました。TシャツですよTシャツ!21日のライブでどうしても“例のヤツ”のニュー・バージョンのが欲
しいと佐々木マネに駄々をこねたら、彼は叶えてくれました。男だねえ。みんな、21日は汗だくになっても、ちゃんと着替えを用意
しておくからね。それとも着替えてから観る?値段は今わかんないから、前日までにココで発表しますね。
5/18
フェンダー・テレキャスター・シンラインが実にいい音で鳴っている。自慢のアンプ“SAVAGE”との相性が本当に素晴しいんで
す。ギターの音がちゃんとしていると、ますますやる気満々になるのです。ミネアポリスから来たこのアンプ、日本にはまだ数台し
か無いというのに柳沢も同じアンプだから、当日のステ
ージに2台並ぶことになるでしょう。凄い!
5/17
全員集合した!21日に向けてのリハーサルが始まったのです。本当に久しぶりに85年のあの曲を始めた瞬間、とっ、鳥肌が、、、。
そしてこんな事めったに無いのですが、当時のちょっと蒼くさい幸せ感が胸一杯に広がったのです。
5/16
音楽をやって行く姿勢、その“純粋度”について考えることがよくある。自分が信じているものを表現して行くだけなら、一人で
(あるいは仲間と)こじんまりとやるのが手っ取り早い。これが一番ダイレクトで、“純粋度”は高いだろう。さて自分はそれで満
足? そうじゃないからこれまで何度もスタート地点に戻っている。自分の音楽への純粋な心、それ以上に大事なものなど、絶対に
無いはずなのに。20年間自問自答している。
5/15

昨日の斎藤誠デビュー20周年企画第4弾は、この企画4回の中でも最も“自分ならではのもの”になったと思います。20周年なんて
続けていりゃあ誰にでも必ず来るわけで、いくつもある通過点の一つに過ぎません。しかしその期間のほとんどを共にした仲間た
ち、永年心から信頼してきた男たちの新しいスタートを、多くの人に紹介出来た事が嬉しくてたまらないです。僕の20年をあの4人
がライブで盛り上げてくれたとも言えます。柳沢角田片山河村というこのメンバー、僕にとっては特別な人たちで、大切なヤツらで
す。会場には深町さんと成田さんも来てくれて、あの時間、みんなで同じ空間に居られて良かった。そして皆さんには「もう分かっ
ているよ」と言われてしまうかもしれませんが、柳沢や角田や片山やカースケや深町さんや成田さんや僕を好きでいてくれて本当に
ありがとう。でもこれからもっと好きになってもらいます。
5/10
昨日は横浜クイーンズスクエアから公開生のCafe LA-LA-LUでした。GW中の貴重な時間を割いて観に来てくれた皆さん、本当にあ
りがとうございました。皆さんに会えて幸せでした。ステージではストリングスも入ったセッション、素敵だったでしょ。あんな編
成のライブ、自分でもいつの日かやってみたいなあと思ったのでした。先週は1日に平松八千代ちゃんのライブ、そして翌日はチャ
ド・ワッカーマンがドラムを担当するアラン・ホールズワースのライブと、美味しい音楽でおなか一杯の1週間でした。今週は金曜の
the bondのライブまでずっとスタジオです。運動不足になるに違いない。カラダ動かしとかないとなあ。しかし風邪ぎみでノドが痛
いのだ。おっと今日はこども日なのね。
5/5
Star Pine's Cafeに残ってたチケットが、案の定チケぴに戻って来た。お店にたっぷり置きすぎていたのだな。つまり全然売切れじ
ゃないわけですね。只今チケット、店頭にもぴあにも御用意しております。
4/30
昨夜の桑田さんの番組スペシャルライブのバンドメンバーは、なんか頭の後ろを掻きたくなるような顔触れで、あまりにもいつもの
音でちょっと照れました。成田昭彦(Perc/D)、深町栄(Key)、片山敦夫(Key)、角田俊介(B)、河村カースケ(D/G)、斎藤(G)とい
う、つまりは柳沢が居なかっただけというメンツに、山本拓夫さん(sax)、ビクターの池川さん(Cho)が加わった8人編成。今日の音
と5/21のS.P.C.の音は、きっとほぼおんなじでしょう。そうそうラストのSOUL2曲は成田さんがドラムを叩いて、カースケは何と
ギター。奴はギター・カッティングまでリズムが完璧だ。それにしても桑田さんのファンクなんて初めて聴いた。カッコイイねえ。
4/27 5:46am
朝早くから多くの方が5/21のチケットを買うために列んで下さったそうで、本当に恐縮しております。ありがとうございました。昨
日に限ってあの雨、さぞかし寒かったでしょう、すいません。“ぴあ”のサイトに行って見てみたら、お陰さまで×マーク。予定枚
数終了となっていました。Star Pine's Cafeの店頭販売及びネット予約の方はどうだったのかな。とにかくこれで思いっきり気合い
が入りました。もう力みが始まっております。みなさんありがとう!
4/21
さっき夕方、一瞬だけど空に鮮やかな虹を見た!ラッキーと感激しながらも作業に戻って、ほんの2分後もう一度見上げたらすっかり
消えてました。ウーンもっとぉ、、と思ったけど、目にはちゃんと焼き付くもんだな、細いけどくっきりとした七色でした。しかし
“虹に遭遇”、この一年で3回目だ。なんだか嬉しい。
4/19
実家のイタグレ“ルッちゃん”が無事出産!。女子1、男子3。会って来ました。クァー可愛い!ニャンもいいけどワンもいいねえ。
4/18
カースケが燃えている。the bondのライブにだけ燃えているのかと思ったらそうじゃなかった。あんなことも始めたし、こんなこと
もやるらしい。ノっている男はいろいろ燃えているのだ。しかしヤツはマルディグラの大きさを知らない。
4/15
元気になるライブだった。月曜の事だけど、横浜赤レンガのMotion BlueというライブハウスにあのCHICを観に行って来たのです。
「沸点」の元ネタでもある偉大なディスコバンド。最近のいわゆるネオR&Bとは根本が違う。陽気で楽しくってドシンプル!特に女
性ボーカル3人のアンサンブルと言ったらもう。サイコー! ナイル・ロジャースの愛あるダンスミュージックはやっぱりイイ。今週
木曜日までMotion Blue、来週月曜日からは青山のBlue Note東京で毎夜入れ換え2ステージ制です。多分2ndステージの方が盛り上
がるよ。言っときますけどドラムはオマー・ハキムですからね。
4/9
桜が咲いてるじゃないの!これから毎日見に行こう。さて20周年企画第4弾はホントに楽しみです。MCなどは誰がやるのだろう。全
体のしきりはどうするのかな。なんかヤツらの親になったよな気分で落ち着かないっての! そして更に第5弾の発表が近付いて来た
のであった。
3/29
今日は(もちろん昨日です)ホントに歌っていて気持ちがよかったです。そして久し振りに北海道のみんなと逢えたこと、ちょっと
感激した次第です。あったかいね札幌は。気温のことじゃないですよ、人情の話です。とにもかくにも20周年を祝ってくれて本当に
ありがとう。今年中に何とかもう一度お邪魔したいです!ああ札幌!
3/23
羽田には8:40くらいに着いたんです。で飛行機が飛んだのが16:40頃。Zepp Sapporo到着が19:30ぐらいだったかな。つまり僕ら
よりお客さんの方が早く入場してたわけです。サウンドチェックをお客さんの前でやるなんて、随分この仕事やって来たけど初めて
でしたよ。見に来てくださった皆さん、長い間待っていただいて本当に申し訳ありませんでした。逆境に置かれたミュージシャン達
の火事場のばか力を観ていただけたでしょうか。でも皆さんのパワーはそれ以上のものだったと思います。それにしても僕のトー
ク、何であんなにウケたんだろう?とにかくこの経験は忘れないでしょう。凄い夜でした。さあいよいよ明日です。歌いますとも!
3/22
本日Zepp SapporoにてAloha Allstars初の北海道ライブです。今回でもう5回目のライブ。曲目は新しいとはいえ、なるべくリハー
サルをし過ぎないように心掛けたので、ステージ上はやはり一大セッションです。僕のコーナーはツイン・ドラムスでさらにジャム
っぽくなる予定。北海道の皆さん、アーユーレディー!皆さん声出して行きましょう!
3/21
今週は後半緊張感が途切れそうもないのだ。だって札幌での二日間、二種類のライブはもちろんの事だけど、翌日日曜日に帰って来
てそのままCafe LA-LA-LUの生に入るでしょ、そうすると“リザーブシート”のゲストが吉田美奈子さんですよ!オレ、ちゃんとお
喋り出来るかなあ、、、ちゃんとお喋りしたいなあ。セッションではオレ、ガチガチかもなあ、ガチガチでもセッションやっぱり楽
しみだなあ。とにかく、ススキノであまり飲んではイケナイという事だけは確かなのだ。
3/18
ファンの皆さんからはもちろん(本当にありがとうございました)、友人からもおめでとうのメールが届いています。先日のMichael
McDonald氏とのセッション実現に沢山のお祝の言葉をもらって、エヘヘと頭を掻いている今日この頃です。実はあの時の録音を常に
持ち歩いていて、いつでも自慢出来るようにしているのですが、メンバーに聴かせたらさすがミュージシャンたち、「おーこりゃ本
物だぁ」と事の重大性を理解して大きく何度も頷いていました。さて昨日は3/22の札幌ライブ用のリハーサル。いやあシンプルー!
“Mr.函館”柳沢230との“男の作業”は快調です。この間のSHIBUYA-AXより曲が多くて久しぶりのセッションもあるけど、やは
り永年のあうんの呼吸って言うのでしょうか。一回合わせればハイOK。しかし本番前にあまり息が合過ぎてもつまらんと思い、リハ
も早々に切り上げ終了。細かい取り決めも一切無し。二人にとっても本番までのお楽しみということになりました。いい感じに緊張
しそうだ。北海道の皆さん、3/22 18:00、楽しい夜になりますよ。あと少し、待っててね。
3/14
本日、久しぶりにAloha Allstarsが事務所に集合。早い時間でちょいと眠かったけど、来月21日に迫ったZepp Sapporoライブに向
けてのミーティングは思いのほか熱かった。今回で5回目ともなると、さすがに新しいアイデアも飛び出し、カバーあり、意外な共演
メニューあり、実に盛り沢山の内容だ。メンバー的には柳沢230の久々の復帰が何より嬉しい。いやあ札幌はいいなあ。
2/26
FM Yokohama"Cafe LA-LA-LU"100回記念用のジングルを作りましたよ。日曜日にスタジオに持ってって、番組の始まる前に録音
してもらおう。いや別に大したもんじゃないですけど、、、でも聴いてみてね。
2/21
今次のこと考えています。上手く行けば来月かも。しかしこのぐらいのペースは身体にいい。頭を休ませないで次々に新しいアイデ
アを練るのだ。ところが!今その頭の中を占領しているのが、明日19日から遂にスカパー東映チャンネルで再放映される(20年振り
位じゃないかな)往年の痛快時代劇『素浪人花山大吉』なのです。ずっとずっと待っていた再放映。子供の頃あんまり面白くてテレ
ビの前でカセットテレコのマイクを持って録音した経験があるほど(ビデオはもちろん、ライン入力という発想さえ無かった。自分
の笑い声まで入っちゃって困ったよ)。1時間番組の前半30分は、主役花山大吉と相棒焼津の半次のチョーくだらない口喧嘩が延々
と続き、事件が起こるがあっという間に解決してハイまた来週。花山の旦那は物凄い剣の達人なんだけど肝心な時になるとしゃっく
りが止まらない。おからが大好物でコレが無いと機嫌がすこぶる悪い。焼津の兄さんはおっちょこちょいだが曲がったことが大嫌
い。すぐ喧嘩を始めるが、蜘蛛に弱くて毎回逃げ出す始末。今から34年前のテレビドラマだけど、僕はいまだに全てのドラマの中で
コレが一番だと信じている。東映チャンネルは高かったけど、この日を20年以上待ったんだから喜んで支払います。ああ楽しみだ。
そうそう、この番組を観て僕、おからが食べられるようになったんです。
2/18
観に来てくれた皆さん、本当にありがとう。観に来れなかった皆さん、本当にゴメンなさい。各地でやらなきゃいけないことは分か
っています。こういう楽しい企画を全国で出来るようになるまで僕は頑張らなきゃ、それが20周年の課題です。しかし根本要さんも
鈴木桃子さんも、真の音楽バカでした。分かっちゃあいたけど、それが直に伝わって嬉しくってしょうがなかった。そして最後の最
後にどうしてももう一度皆さんの顔が見たくて、ギターを持ってうろうろと歩き回わりました。笑顔がいっぱいでした。僕からの感
謝の気持ちを伝えきれなかったので、次回にまわします。酔っぱらっているので変なコト書いているかも知れませんが、今年はまだ
まだやるよ。お世話になります、ありがとう。 追伸:つまらない物だけど、“お土産”気に入ってもらえたでしょうか?
2/12 5:50am
今日ですよ。どうやら夜になっても雨のようですけど、いつもと違って6時に始まっちゃいますからね、遅れちゃダメですよ。クロコ
ダイルじゃないですよ。丘の上のSHIBUYA-AXですってば。みんなちゃんと来てくれるかなあ。なんかそわそわしてしまう斎藤。そ
うだ、弦を張り替えよう。それじゃそれじゃあしたね、じゃなくてきょうね。
2/11
昨日また11日用のネタが浮かんで、さっきまで仕込んでいました。こんなことしても誰も喜ばないかもって感じのアイデアなんだけ
ど、自分ではそれが出来て充分嬉しいわけ。とにかく11日は面白いこと、そうでもないこと、いろいろありますので、よく観て、よ
く聴いていて下さいね。、、、いや、やっぱりボーッとしていてください。いやそうじゃなくって、皆さんそれぞれの楽しみ方でも
って、、、というのもどっかで聞いたようなセリフだし、、、えー、渋谷までの道中、皆さん車などに気を付けて元気においでくだ
さい。お待ちしております。これでよし。
2/10
回文は楽しいなあ。しかしエラそうなこと言っても、自分じゃ全然作れない。ろくなの浮かばないんです。成田さんが凄すぎて対抗
する気にもならないんだな。さっきの番組でそんな成田さんのことを沢山喋れたのが嬉しかったです。桑田さんもとっても喜んでく
れましたしね。さて、わりとたっぷりとした雨が降っています。でもそれほど冷たくない雨。明後日はどうだろう。いよいよ明後日
みんなに逢いに行きます。
2/9
リハが終わりましたよ。さああとは渋谷に行くだけです、、、と思っていたら、先輩に呼ばれました。詳しい内容は何も聞いていな
いので、取り合えず“斎藤、イッテマイリマス!” ひゃーこれ久しぶりだなあ。以前は毎ライブ一回は叫んでいたフレーズ。シャ
ウトすると気持ちいいんだあ。11日に復活させよか、、、いやいや。
2/8
昨日のリハは実に楽しかったなあ。柳沢230はそこに居てくれるだけで心が落ち着くのだ。ギターなんか上手くなくてもイイぐらい
だが、しかしどうしようもなく上手い。もうヤツのギターが大好きだから大フィーチャーだ。2/11、なんか急に実感がわいて来まし
た。またあそこでやれるのですね。みんながゆったり座って観てくれるのですね。SHIBUYA-AX、いい小屋だあ。楽しみにしていて
下さいな。喋りが長くなったらゴメンね。
2/7
ゲストはスターダスト・レビューの根本要さん、そして歌姫鈴木桃子さんのお二人に決定。要氏とは音楽の話だけでなく映像の方に
も話題が飛ぶ可能性もある。同い年だから育った文化環境が似ていていとおかし。桃チャンは存在自体が柔らかくって、ピースフル
な女性である。詩も沢山書いていてもちろんバイリンガル。女性の内面に斎藤がどこまで迫れるか、どこまで仲良くなれるか。要氏
にジェラシーを感じさせることが出来るか。これらが2/11のテーマとなるだろう。
1/29
いよいよ近付いて来た2月11日。会場はSHIBUYA-AX。今回はあの広いステージにたった一人のサポートメンバー。最も頼りにな
る“男の中の男”、裸足のアイツが帰って来る。Mr.ギター、柳沢"230"二三男! 一緒にやり始めてからもう16年。そのゆるが
ない信頼関係は思わず自慢したくなるほど。しかし去年はメンバー中一緒にやる機会が最も少なかったから、もしかしたらヤツの魅
力を忘れちゃった人もいるかも。それじゃあその分たっぷり弾いてもらおう、魅せてもらおう。最高のギタリスト柳沢二三男に御期
待ください! いや実はさっきまで一緒に飲んでたんですけどね。チケット本日発売です。
1/25
桑田さんのツアーでデビューさせた白のカスタムショップ・レスポールジュニア(通称ウタちゃん)の評判が予想以上に良くて、非
常に嬉しかったんだけど、あれ世界に一本だと思ってイイ気になってたら、何と今度限定数一般発売するんだって。な〜んだ、、。
皆さん、どこかの店先でウタちゃんを見つけたら、ひと撫でふた撫でしてあげて下さいね。
1/16
やっと戻って来たかな、本来の感覚。なんてのんびりしたこと言ってたら早速新しい動きが始まった。来月の楽しい企画を只今計画
中。近日中に発表します。御期待くださいね。
1/9
全てが終わってしまったんだけど、なんか興奮していて嬉しくて、ついさっき6時過ぎまで会場に居ました。とにかく最高のロック
コンサートだったと思います。そして何一つウソの無いステージ。無駄なんか一つも無いツアー。この興奮と充実感と音楽に対する
情熱の証明を自分の所に持って帰ります。皆さん新年明けましておめでとうございます。
1/1 7:55am



皆さんのお陰で大変充実した一年になりました。心の底から感謝いたします。そしていよいよ本日は我がThe Balding Company最
後のステージ。全てを出し切って燃え尽きて、ラストはステージでオイオイと泣くのです!ってのどお?WOWOW観てね。御一緒に
カウントダウンしましょう。親愛なる皆さん、良いお年をお迎えください。
12/31
あっという間に、横浜アリーナが二つ終わってしまいました。もうあと二つしかない。全部出し切ろう。"野放し"になっちゃおう。
12/29
皆さんホントに凄いね。なんであんなにわかってくれるの?今酔っぱらってるからだらしないけど、みんなの笑顔が残ってしまいま
した。あんな笑顔を見たら、はしゃぐしかありません。チキンジョージとクロコダイル、もしこの二つをやらないで年を起したら、
実にもの足りない12月だったと思います。みんな来てくれてありがとう。心の底から感謝します。ありがとう!!!!
12/26 5:02am
メリー・クリスマス!12月24日は年に一度のサイレント・ナイト。この不真面目なクリスチャンも今夜は教会に行って讃美歌歌っ
てきます。また一年、みんなが幸せでありますように。
12/24
凄いロックなライブだった。慎重派の斎藤も遂にプチっとキレてしまい、本編ラストにはいわゆる暴徒と化したのでした。ああ気持
ちいい。そして一大ドームツアーが無事終了。もっとやりたい。こりゃ横浜は最初から暴徒かも。その前にクロコダイルが危ない。
12/23
雪の止んだススキノにちらっとだけ出た。いやもの凄い賑わい振りだ。毎度驚かされる街のパワー。いよいよこの地で、この最終地
で斎藤大きく弾けることが出来るか否か、サイトウ行って参ります!
12/22
渋谷のクロコダイルのステージに最初に立ったのはまだ学生の頃で、1979年頃だったと思います。それからもう何十回出たかまっ
たく分かりませんが、個人的な意見として、あのステージでやったフルメンバーでの最高のステージは、2000年3月2日(木)/3月3
日(金)の2daysの二日目です。4月から前事務所を離れることが決まっている中、まったく自由奔放に、メンバーも全員めちゃめち
ゃ楽しくプレイした夜でした。でもそれはあくまで今の所のデータで、今度の25日はそれを超えちゃうよってことです。イヒヒ。
さあ札幌行って来よ。
12/21
充実の関西live3日間が終わりました。チキンジョージでは久し振りに自分の歌がたっぷりと歌えて感無量です。雨の中、足を運ん
でくださった皆さん本当にありがとう。結構めずらしい曲もあったでしょ、いかがでしたか。タイトなスケジュールの中、頑張って
このライブをやって本当に良かったと思っています。やっぱり生はイイです。来年もどうかよろしくお願いいたしますね。
12/17 22:55
また酔っぱらってしまいました。今日は無理なので、今日の夜必ず更新します。ゆるしてください。でもとにかくこれだけは言わせ
て頂きます。みんなの笑顔が最高でした。心からありがとう。
12/17
はい、転びました。すってんころりと。調子に乗ってはしゃぐからこういうことになるんです。ステージ右のウイングのちょっとス
ロープになっているところ。前々から危ないなココはと注意はしていたはずなんですが、、、いやはやカッコわりー!でも身体もギ
ターも無事でした。落ちなくってホントに良かった。とにかく大阪ドーム最高でした。さあいよいよチキンです。打って変わって静
かーなライブをやるぞー。あっでも皆さんは静かにならないでね。自由に楽しんでください。とっておきの愛の歌達を連れて行きま
すから。よろしく!
12/16
いいライブだったなあ。個人的にもプレイ面でかなり充実していたと思う。この調子で二日目、はしゃいでノドを潰したりしないよ
う気を付けます。とは言ってもネブラスカモードにはまだなれないのでした。大阪ドーム!待ってろよー!
12/15
大阪入りしました。明日はいよいよ四つめのドームです。スタンド席の一番後ろの人に最高のトーンを届けられるよう頑張ります。
12/14
迫って参りましたよ、チキンジョージ!16日の神戸チキンジョージは“ネブラスカ”ですから、当然「リクエストコーナー」があ
ります。いらっしゃる方、ついでに1曲考えといてね。開演前にウチの佐々木マネが皆様のテーブルまでお伺いにあがります。あと
それから斎藤一個人への質問などありましたら、それもそのリクエスト用紙に書込んでください。なんなりと。お答えしますとも好
きな女性のタイプとか。
12/11
昨日の
Viewsic「aloha festival '02 vol.1」 観た人いる?先月2日に赤坂BLITZでやったアロフェスの模様がON AIRされ
たんだけど、観てビックリ!自分のコーナーがあんなに流れるなんて!ノーカット3曲全部でした。「Presence Of The
Lord」なんてあんな長い曲まで、、、なんか申し訳ない気持ちでいっぱいです。しかしあの数日後には桑田さんの初日
があったんだからそれ考えるとスゴイ。遠い昔のようだ。
12/8
何ですか下の文章は?送り仮名が変だし漢字変換してないし。それより何より書くだけ書いてアップロードしてないじゃないの。こ
りゃ相当ぐてんぐてんだったに違いない。だいいち書いたことさえ良く覚えてない。恥ずかしいねえ。さて一夜明けて今度はくたく
たです。昨日ライブ終了後、ステージの撤去作業を眺めながら誰もいなくなったアリーナ席を歩いたんだけど、何だか寂しい気分で
した。もうツアーは後半戦なのですね。あっと言う間だなあ。しかし実はそんなこと言っていられないほど大変な1週間になるので
す。日曜からいよいよ自分のリハなのだ。無理矢理にでも自分モードに戻さないといけません。ああでもなんて久しぶり! で、大
阪ドーム前日には再び先輩モードに切り替えますとも。それで大阪2Days終了後も飲まないで、神戸へと向かうのだ。大変だけど、
楽しいじゃないか!
12/7
先きほどかえってまいりました。でもあまりにも眠いです。明日書きますね。
12/6
狂乱の御声援ありがとうございました。ああいうのは本当に嬉しいものです。その後のプレイにも影響し、笑顔も隠せずバリバリと
ギターを弾いてしまいました。スタンド席の皆さんも本当にありがとう。きっとあの辺にいるのかな、それともこっちかな、などと
勝手に想像したりしてました。それにしても今日も先輩の歌は凄まじかった。明日が楽しみです。
12/5
武道館のステージ上にて、おもむろに自分のケーブルを踏み付け、瞬間的な大音響効果をもたらした情けないバカ、斎藤です。楽器
が楽器だし、なんともカッコ悪かったです。恥ずかしい!もう今日は雪辱戦だ!待ってろBig Egg!
12/4
Act Against AIDS、今年は桑田さんのお手伝いで武道館に行って来ます。毎年こちらではいろいろな人が出ているそうで、人数も
大勢です。楽屋など一体どうなるんだろう。それが終わるといよいよ東京ドーム。よおおおおおし!
11/27
桑田さんの歌を後ろで聴いていて(いやちゃんと演奏もしていますよ)、今日は遂にこみ上げてきてしまいました。この感覚!そう
だ8年前の“さのさのさ”ツアーの時もそうだった。さて、自分はいつになったらそんな歌が歌えるんだろう。でも同じ感覚になら
なくてもいいかもしれない。僕の音楽はもっとチマチマしているしね。それをみんなに見せたいんだしね。皆さん改めてホントにあ
りがとう。
11/25
肝心なところで帽子を取るのを忘れてました。ダメだこんなことじゃ。明日は間違いなく福岡ドーム全体をまぶしく照らして見せま
すとも。
11/24
福岡に参りました。メンバー全員絶好調。二日間凄いことになりそな予感。ロック魂炸裂かも。
11/23
今日の名古屋は素晴らしかったね。桑田さんの偉大さに改めてひれ伏す思いです。嗚呼このバンドにいて本当に良かった。来てくれ
た皆さん、本当にありがとう!
11/18
初日名古屋ドーム、ギターが良く泣いていたようです。今回計7本のギターを使っています。帽子は3個。こんなにカラフルに自分
を出せるなんて、なんて幸せなんだろう。歌は一種類ですけどね。
11/17
名古屋に参りました。4月のボトムライン以来です。名古屋ドームの中を自転車で走りまして、かつて何度も星野監督のケリが入っ
たはずのベンチも覗いてきました。ドームって大きいね。さあ明日です!
11/16
自分が世界で一番尊敬するアーティストのライブを観てきました。ポール・マッカートニーです。まだこの後も東京ドーム、大阪ド
ームのスケジュールが残っているので、多くは語りません。でももし皆さんが行こうかどうか迷っているなら僕は行くことをお勧め
します。14000円という驚愕のチケット代に頭がくらくらしましたが、今は納得しています。今回が3回目の来日で、これが最後と
言われていますが、今回のステージが僕は一番好きです。ありがとうポール。1966年、僕は小学校低学年で初めてあなたを好きに
なりました。それから今日まで、ずっと音楽を愛していられるのは間違いなくあなたのお陰です。ありがとうポール。この後のライ
ブに行く皆さん、くれぐれもオープニングを見逃さないで下さい。まさかあんなことになるとは夢にも思っていませんでした。まる
で夢の中にいるような、、、。
11/12
さっき仙台から帰って来ました。遂に始まったという感じです。耳鳴りも気持ちイイ。で、帰りにDate FMと東北放送に行って喋っ
て参りましたよ。もちろん「さよならをするために」のプロモーションです。カバー曲ってのはいくらでもいい曲いい曲と言えるか
らストレスが無くて良いです。Date FMは朝の生でしたが、東北放送は収録。オンエア日は分かり次第告知しますね。
11/9
今日の僕はどうでしたかね。余計な事いろいろ気にしておろおろしたりしましたけど、やっぱりあの仲間は素敵だと思うんです。ホ
ントの音楽好きなのです。夢を持ち続けているし、笑顔も溢れんばかりだし、嘘が一つもない。こういう環境で引き続き幸せに歌が
歌えている事に感謝しています。そして何よりも皆さんが僕を見ていること。今日の歓声には正直驚きました。嬉しくってしょうが
なかった。サングラスの奥はやったーありがとう!という目をしていたと思います。今は酔っぱらっていますけど、ちゃんとキーを
打っているから大丈夫。さあ明日はまたモードを戻して桑田さんです。いろいろあって嬉しい限りの斎藤です。
11/3 2:56
ここのところギターばかり弾いていたので、歌を歌う自分が新鮮です。歌ってのはホントに難しいけど、歌う度に常に新しい発見が
あって、次への欲も出て来る。そこがギターより好きなところです。今日もギターはバリバリ弾くけど、気分的には歌を歌いに行く
ぞというモードです。楽しみです。来てくださる皆さん、最後までゆっくり楽しんで行って下さいね。
11/2
目前に迫った今回のアロハ・フェスティバル。アーティストに“野郎”が二人増えて斎藤ますますピンチ!。Keison&Caravanは
やっぱ若くて素敵です。SOSのファンのハートをも鷲掴みにすることでしょう。僕のファンの皆さんも是非彼らに御期待ください
ね。斎藤ますますピンチ! パナちゃんのしなやかなダンスや、ちっちゃいmichelle143の意外なシャウトも楽しみだ。えーそして
僕のコーナーには古い仲間が登場します。
10/29
明日はがらりとモードを変えてアロハ・フェスティバルのリハーサル。でも角田片山平松トリオの顔を見れば、気分は一緒かな。や
っぱり楽しみだ。Aloha Allstars、7月の仙台以来の集合。そして今回はフレッシュな顔たちも合流します。ホントに楽しみだけど
その後イイ気になって飲みに行く事は許されない。桑田さんに二日酔いは見せたくないもの。
10/20
12月16日頃の自分って一体どんな感じだろう。ドームツアーも大詰め、少しは日々余裕を持って送っているのだろうか。それとも
例によって頭パンパンか。まったく予想がつかない。しかしどんな状況だとしても、どうしてもやりたい“自分の歌”。神戸ネブラ
スカ、年の瀬になって、ああやっぱりやって良かったと呟きたいから、頑張ります。そういうライブにします。
10/17
桑田さんのツアーリハ、まだ始まったばかりですが大変充実しています。この調子で行くと物凄いことになりそうでイイぞイイぞ!
ところでこうしてサポートにまわると途端にギター周りに厳しくなります。楽器の選択や、曲ごとの音色などの事で頭がいっぱい。
柳沢230はいつもこんな気分でいるんだろうなあと、ふと思ったりして。自分のライブの時はギターの事などほとんど考えません。
何となく弾いているのです。皆さん僕のライブも待っててね。
10/7
渋谷のビルに巨大な桑田さんを4人見た。JRの入り口はまるで桑田さんの入り口のようです。さあいよいよなんだと思いました。
9/25
昨日14:00ジャストから桑田佳祐&B
ALDING COMPANYのステージがありました。日比谷野外音楽堂で行われたSpace Shower
のイベントに、何とオープニングアクトとして出演したんです。まったくの告知無しだったので、ふ〜、内緒にしておくのに苦労し
ました。さてそのステージで前々から言っていたニュー・ギターをデビューさせたのです。GibsonのCustom Shopにオーダーして
おいた世界に一本の白のLes Paul jr。9/20に届いて即戦力!2コ下に書いた56年じゃないよ。新品だよ。いやしかし白いギターを
弾くのなんて何年ぶりだろう。映えるなあ。
9/23
NHKホールにPAT METHENY GROUPを観に行って来た。事前にその評判をさんざん聞かされていたので、期待に胸を膨らませて臨
んだが、コンサートは想像を遥かに上回る、幸せ感溢れる完璧な内容だった。音楽で幸福を作って行く集団。テクニックよりもアレ
ンジよりも、僕にはそう受け取れた。NRBQの初来日を観た時以来の感動かな。ウソじゃない音楽は素晴らしい。ああでも体調がイ
マイチで惜しいことをした。
9/20
きょう久々にLes Paul jrを弾いてみた。やっぱりいいね。バリっとロックの音がする。ココの所ずっとThinlineばかり弾いてたか
らとても新鮮だ。1956年製の愛器には“マウンテン”ファンの自分としては特別の思いがある。マウンテンの巨漢ギタリスト、レ
ズリー・ウェストが弾いたこのギター、中学生の僕を虜にした。20年以上かかってやっと手に入れたのが95年頃かな。「Dinner」
や「Number 9」で随所に登場する。相当嬉しかったんだな。どんな音かと言いますと、ズバリ「Long Red」の音です。
9/19
「ROCK AND ROLL HERO」のPVをもらって初めて観ました。いやあ知らないうちに随分いろんな所撮ってたんだねえ。ビックリし
ましたよ。特にレコーディング中の見事な“素頭”もろ出しっぷり、アタシちょっぴり恥ずかしいわ。よーく見ると1箇所だけカー
スケが映っているも嬉しかった。そうそう、RIJFの映像も入っていたけど、8/10、本当に沢山人が居たんだね。ステージの上から
はああは見えなかったから改めて驚いたわけです。9/21WOWOWのオンエアも楽しみです。
9/7
今この時間もまだまだ喋っているんだなあ、玉川美沙ちゃん。24時間ラジオにお邪魔してきました。3曲演奏。関口先輩ともセッシ
ョンがあって楽しかったなあ。あっと言う間でしたが、応援しに来てくれた皆さん、ありがとうございました。そのあと楽器屋をハ
シゴ。こっちにいた時間の方が長かったかな。イイねえ楽器って。高くって買えない所がまたイイんだ。夢が膨らむじゃない。佐々
木マネがあるギターを買いたがっている。売り場のその一本にどうやら一目惚れしたらしい。イイねえ楽器って。
9/1
おいちょっと、暑いじゃないの。全然秋じゃないよまだ。まあ別に暑さのせいじゃないのは分かってるけど、遂に我がヴィンテージ
携帯、501iがその華麗なる一生に幕を降ろしたのだった。3ヶ月ぐらい前から液晶に怪しい症状が出てたんだけど、だましだまし可
愛がっていたのね。しかしもう限界。何も映らないんだもの。買い替えましたよ、しょうがないから。504iは内容に納得いかなく
て(なんて偉そうだな)、違うの買っちゃった。おい、しかし便利になったなあ。浦島太郎の私です。
8/30
おいちょっと、寒いじゃないの。Tシャツで車に乗ったら肘が冷たくなっちゃって、思わずヒーター付けたっての。ついこの間まで
エアコンきかせてたのにねえ。よし、ということは秋なんだな。もう終わったんだな夏は。ホントだな。だったらオレの出番だ!行
くぞー全開で!、、えー実はまた買いたいものが、、、。みんな買っていい? 明日でココも4年だし、、、。
8/24
超久しぶりにスパークス・ゴーゴーのテッチからメールが届いた。さっき乗った飛行機の機内放送の子供向けのチャンネルに“斎藤
誠の「いとまきのうた」”というのがあったけど、アレは誠さん?という内容。“ライジングサン”という札幌の大ロックフェスに
向かう道中からの質問だったから、なんとも彼ららしくって笑ってしまったよ。別人ですっ!ところで昨日、久しぶりにうちのメン
バーが揃って飲みました。5月のチキンのライブ以来だったから話が尽きない。柳沢230の北アメリカツアーの土産話は特に面白か
った。早くまたこのメンバーでライブがしたいなあ。
8/16
結局4万人が集まったそうです。何もかもが素晴らしく新鮮でした。メンバー全員最高にHappyな時を過ごしたと思います。まあ今
の自分との距離を痛感したのも確かで、複雑な思いもあったけど、でも本当に楽しかった。秋のツアーは皆さんにこれの何倍もの幸
せ感を届けるのだ!と胸に誓ったのでした。
8/11
どうやら今日も晴れそうだ。出番は19時だから日射しは関係ないけど、さすがに3万人以上の野外ともなると気分もスペシャルに燃
るもんです。考えてみると1997年夏の長崎ハウステンボスでやった2000GTR以来の野外イベント。あの時は2万人が台風に直撃さ
れて、地面は泥だらけ、ステージもプール状態。それでも斎藤、雨を食べながら「今 僕を泣かせて」など歌ったのでした。足元で
はエフェクターが1センチも水に浸かってたっけ。今日はせっかくですからお客さんをじっくり眺めてこようと思います。いらっし
ゃる皆さん盛り上がっていきましょう!
8/10
憧れのムッシュかまやつさんとCafe LA-LA-LUで再会しました。このページをずっとスクロールして下に行くと5/1のところに書
いてますけど、4月の渋谷AXの次の日にレコーディングにお呼ばれしたのです。でもその時はあまりに疲れていて(その日の朝ま
で打上がってました)ちゃんとお話も出来ず、悲しい思いをしたので、今日その分を爆発させてしまいました。もうホント一緒に
歌を歌ったなんて夢のようだ。1984年頃、僕の初めてのFM番組「出会いがなければ始まらない」にゲストにお呼びしたのが最初
で、「21」のライブ(ここで「ノーノーボーイ」と「夕陽が泣いている」をカバー)の後、路上でばったり会ってこれが2回目、
そしてその次がピチカートファイヴのスタジオライブ。それから実に10年を経て今回のアルバムのレコーディング。で、今日(も
う昨日)。5回かあ、あんな素敵な人にはもっと会いたいけど、会ったら会ったでまたあがるから、かっこわるいからいいや。
8/5
少々寂しい気持ちです。彼らとまたしばらく会えなくなるのが残念です。今回のたった2回のライブでAloha Allstarsは確実に団結
しました。でも、明日からみんなそれぞれの場所に戻って自分の音楽を作るわけで、やっぱりそれがいいのかもしれないな。そし
てもっともっと成長してまたいつの日かこのメンバーで集まるわけですね。桃子ちゃん、千宝美ちゃん、SAKURAちゃん、ヤッチ
ー、Skoop On Somebody、ありがとう。斎藤はこの数日間でさらに音楽が好きになりました。そしてZEPに来てくれた皆さん、本
当にありがとう。楽しかったでしょ。また一緒にやりましょう。
7/29
灼熱の大阪を後にして、東海道新幹線は東京駅で一時下車。やっぱり暑いなあと一言こぼしてから東北新幹線乗車。着いた杜の都
はなんと22度!すっずしーいいいい。七夕のデコレーションが涼やかに風に揺れてとてもいい感じ。そしてホテルに入ってやっぱ
り予習なのです。
7/28
素敵なアーティスト達の中で、どれだけ自分が出せたかどうかは分からないけど、とにかくとにかく楽しかったです。片山も角田
も笑顔で愉しんでいました。来てくれた皆さん、ホントにありがとう。みんなの声がたくさん聞こえました。よし、更に楽しいお
んがくをやるぞ 。今日仙台に移動です。
7/27 6:00am
前乗りして予習してます。明日とRIJの用意です。ホテルで自習ってのが意外にはかどるんです。しかしさっき遠くから花火の音が
聞こえてきて。お祭りに行きたくなる自分を押さえるのが大変でした。考えてみれば明日(もう今日だ)のライブ自体お祭りなので
す。みんなビッシビシ声出していこう。くれぐれも黄色い声の狭間でね。それじゃなんばHatchで!
7/26
最終リハが終わりました。みんなカッコイイや。さあ大阪ですよ。行きますよ!
7/25
今回初参加の鈴木桃子ちゃんも、思った通りとっても素敵なシンガーでした。リハーサルで彼女の魅力を一足先に堪能させてもら
いました。女性シンガー4人が、それぞれの個性を全開にするこのイベント、それだけ取ってもなんて贅沢なステージなんだろうと
思う。きっと本番はもっと凄いんだろうな。斎藤も頑張ります。タイミングを巧みにずらしたフェイントの御声援、どうかよろし
くおねがいしますね。「サイトー!」を待っています。
7/24
夕陽の交差点”の更新が大変遅れています。遅れ過ぎています。しかしこういう事になることぐらい予想が付いたはず。なぜも
っと早く作業に着手しなかったのだ!と、もう一人の私がこの私を責めます。こういう事とはアロハ・オールスターズのリハーサ
ルと、先輩ライブの準備が、二ついっぺんにやって来た事です。ホラ見ろ私!みんな私が悪いのだ。私だ。私のばかばかばか。皆
さん本当にゴメンなさい。さてそのアロハ・オールスターズのリハーサル、順調です。今回は片山敦夫もほぼ出ずっぱり。それに
してもS.O.S.のフェロモンは凄い。肉眼で見えるかもしれない。
7/21
ホフ ディランのライブを観に渋谷AXに行って来た。良いホールだねあそこは。自分のライブの時は入り口やロビー、トイレなんか
に行ってないから、今日になって改めて感心しているわけです。4月29日、あのロビーでどんなお客さんが、どんな話をしていた
のかなあ。さてホフのライブはやっぱり楽しい。二人の声が重なる瞬間、あの快感と言ったらないな。それからおかしなおかしな
MC、笑っちゃうほど息が合ってる。笑っているうちに次の曲に入ってるんだな。カッコイイよ。もう6周年だって。
7/17
平松ヤッチーが選んだあの洋楽曲は凄いな。なんかだんだん彼女のロック魂があらわになって来た感じがして嬉しいのだ。しかし
このAloha Allstars LIVE、大阪と仙台だけというのはチト惜しい気がするぞ。だって今秋の恒例アロハフェスではやりそうもない
メニューだらけだもの。いずれにしても今自分の頭の中を占めるのは、このツアー、どのギターとアンプを持って行くかというこ
と。4月のツアー初日、札幌のリハ中に自慢のアンプが壊れ、そのまま故郷ミネアポリスに里帰りして入院。今は全快して手元に戻
って来ているけど、これをまた旅に出す自信が無い。楽器ってのはホントに扱いが難しいね。ちょっとしたことでヘソを曲げるも
んなあ。さてギブソンにオーダーしたブツはいつ届くんだろう。まったくワクワクさせるぜ。
7/16
アロハオールスターズのライブが近付いて来ました。場所が違うんだから、去年の赤坂BLITZと同じメニューをやってもいいはずな
のに、各アーティスト随分曲を変えて来た。さすがみんなやる気満々。しかし斎藤やっぱり出番が多いね。前回の15曲より多いか
も。そうだそうだ元コーザノストラの鈴木桃子ちゃんも参加します。おっと男女の比率がぴったりになったぞ。
7/14
明日はホントに久しぶりにドラムの宮田繁男とセッションする。デビュー前、渋谷のライブハウスに出ていた頃のメンバーだ。と
言うより青学ベターデイズ時代、彼と僕は、部長、副部長の仲。嘉門雄三やハラボーズでも一緒だった。そしてその後の活躍は素
晴らしいの一言。セッション・ミュージシャンとして、オリジナル・ラブの初代ドラマーとして、最近ではアレンジャー、プロデ
ューサーとしても活躍している、、、。で、アロハ・プロダクションズの先輩でもある。実は宮田にここを紹介してもらったん
だ。僕が書いた譜面を彼に渡すのは15年振りぐらいかなあ。楽しくなりそうだ。
7/9
前々からあのトラックボールというものが気になっている。まわりのマックヘビーユーザーはみんな使っていて、随分と快適そう
じゃないか。ボールをビリヤードの球に換えたりして、粋な男の仕事っぷりを見せつける。マウスより場所取んないし、何よりあ
の優しいナデナデを真似したい。どうなの?あれホントに使い易い?ご使用の方、よろしかったら御意見お聞かせ下さい。
7/4
今年の初めに出たSTEREOPHONICSのシングル「Handbags And Gladrags」が大好きです。最初MTVで観て、プロモクリップも含
めてなんていい曲なんだろうと思って調べてみたら、オリジナルは1969年のROD STEWARTなのでした。急いでそっちも買って
ああやっぱりイイ曲。でも待てよと思い、持ってるCD探ってみたら、「黒い炎」でお馴染みのCHASE、1971年にとっくにカバー
してるじゃん。持ってるのに気が付かなかったとはショック。STEREOPHONICSのシングルはCD EXTRA仕様で、この曲を聴くき
っかけになったプロモクリップも楽しめる。便利な世の中だねえ。もいっかい聴こ。
6/27
夕方急に思い立って深町さんに電話。「今夜、南條ソウルバンドで歌わせて下さい!」とひどく勝手なお願いをして、そのまま車
で高円寺JIROKICHIに向かいました。南條さん、深町さん、成田さん、春名さん、鈴木さん、佐藤さん、ケロちゃん、角田、いつ
もの顔ぶれが迎えてくれました。お客さんも沢山来ていてみんなファンキー!それにしても柳沢までいるとは思わなかったよ。ア
ンコールに2曲やらせてもらって幸せな斎藤です。やっぱりいつ行っても楽しいな南條バンドは。さてところで本日のFM横浜Cafe
LA-LA-LUの中の『Cafe LA-LA-LUオーナーズルーム、オーナー オススメの逸品“私のお願い!” 』のコーナーにおきまして、
ワタクシ心を込めてあの人を語ります。
6/23
大学のベターデイズ時代の仲間で集まって、今日の朝まで飲んでいた。25年前の女子と男子、変わらない取りとめもないお喋りは
果てしなく続き、そしてそれぞれの家に帰って行く。あの集まりは珍しく自分だけ子供に見えたりしないからいいんですよ。
6/21
夕方、笑っちゃうほど空いた道を車で抜けて事務所に着くと、どうしたアロハ・プロダクションズ、いつもの活気が無いじゃない
の!だいいち人が全然居ないじゃん。さっき終了した日本戦と共に、すっかり灯が消えてしまったのだな。取りあえずミーティン
グを済ませて帰ったら、今度はアズーリが終了。厳しいねえ勝負の世界。真っ赤っかのスタンドに、もう帰ったかと思ってたソン
ブレロのメキシコ・サポーターを見付けた。シャツを緑から赤に取り替えて、ケロっとした顔して笑ってんの。のんきなそのシー
ンが一番良かったな。
6/19
電車で渋谷という街に出た。あるはずの場所に無いお店、思わぬ場所にナイスなお店。おろおろするまま人の波に押し出されてみ
たらココいったいどこ? 車で行くと目的のモノを仕入れてすぐ帰るから、街ってものを知らないんだ。せっかくだから、ついで
に帰りはバスにしようと慣れない事を試してみたら、今度はバス停がわかんない。情けないぞ東京人!でも恐いぞ渋谷!
6/16
例によって日帰りで小倉に行って来ました。cross FM「誠に金曜日」の収録です。東京のどんよりした空を飛び出して、着いた
先きはドピーカンのまさに日本晴れ、この国も広いのかもと感じた瞬間でした。それにしても羽田の万国ぶりには驚いた。ワール
ドカップってこういう事かってね。今日の飛行機は、もうスチュワーデスも大わらわの国際サミット状態。しかし我ら日本人は相
変わらずひっそりと、スポーツ新聞など眺めてやはり大人しい。大分に向かうメキシコのアミーゴ達とイタリア人。サポーターの
勢いではメキシコの勝ちだったな。ところで「誠に金曜日」、サイトウますます語る語る!
6/13
昨日のFM横浜Cafe LA-LA-LUで「東京」をかけたら、すぐに1枚のFAXが届いた。見覚えのある縦書きのその文章は、紛れもな
く先輩のものでした。桑田さんがラジオにメッセージを送るなんて、今まで一回でもあったでしょうか。「僕の曲をかけてくれて
ありがとうございます」ですって!ビックリしたっての! しかし先輩、ラストにオチだけは忘れません。「リクエストは『もい
ちど添い寝』です」だって。 シャレの分かるスタッフ、ホントにかけてんの。あの曲が電波に乗ったのは多分18年振りぐらいで
ある。桑田さん、、ど、どうも、、ありがとう、、ございます。
6/10
きのう朝、寝る前にいつものように朝刊に目を通していて、「うひゃ、これかあー!」とのけぞったのでした。先輩のあの目は一
体どうなっているのだ。異星人のようだ。そしてミュージックステーションで初披露の「東京」。目の前で歌う背中を見ながら、
なんて完璧な歌唱なんだろうと唸ってしまった。もう素晴らしいとしか言い様がない。ところで今日の衣装と、普段は使わないサ
ンバーストのシンラインが絶妙にマッチしていて、とても嬉しかった斎藤です。
6/8
良く知らないけど少しは覚えてきたぞ。トッティーは渡辺謙に似ていて、デルピエロは若き日のアル・パチーノだ。ベッカムとバ
ティストゥータもどっかで見た顔だな。しかしなぜこんなに男前が多いのだ!気に入らないぞ。上手いだけでいいじゃん。それで
ベルギーにもやっぱりカッコイイやついるのか?
6/4
Pat Metheny Groupの新譜「Speaking Of Now」ばかり聴いている。心が休まる。安心感が広がる。そしてもちろん、例の圧倒
的な高揚感で満たされて行くのです。でも実はまだ一度もライブに行ったことがない。秋の来日公演が楽しみです。
5/31
docomoの504iが出て、自分もいよいよ買い換えか、いやしかし別に今じゃなくても、、、と心揺れているのです。姪が私のを見
てきゃっきゃと笑います。モノクロ+単音着メロのどこが悪い!もし買い替えたとしても、着メロはいままでどおりURIAH HEEP
の「対自核」にするのだ! これ、ほんのたま〜に分かってくれる人がいて、その時は実に嬉しいのだ。うわっ、気が付くと25
万アクセスを越えている。皆さん御利用ありがとうございます。
5/30
本日FM横浜Cafe LA-LA-LUのゲスト、ホフ ディランのワタナベイビーさんと、「リアル・ミー」をセッションしてしまった。何
かとても不思議な気分。自分の曲をホフの“あの声”が歌っているなんて! すっ、素晴らしい!! 1983年、高校受験の時聴いて
いたんだって。嬉しいなあ。
5/27
やったあ!とうとう“夕陽”を更新した。今回“公開オッケーよ”メールだけで100通あったから、本当に大変な作業でした。で
も全然辛くない。それどころかみんな言葉をもう一度読みなおして、改めてジーンとしてしまった。みんないい人たちだなあ。
5/23

************ フルメン全国ツアー日誌 ************
チキンジョージ2Daysに来てくれた皆さん、ありがとう。皆さんは本当にあったかい。大阪から来たラジオ関係者が「素晴らしい
お客さんですね!」と驚いていたので、「ねー、凄いでしょ。」と思わず偉そうな態度をとってしまいました。嬉しくてしょうが
なかったんです。二日目はなんと3回のアンコールを頂き、感激しました。長時間の内容にもかかわらず、笑顔で迎えてくれた皆
さんに感謝です。そして4/2札幌から始まったこの全国ツアー、各会場に来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。遂
に無事終了することが出来ました。思い出が一杯です。忘れられないツアーになりました。このあと皆さんとしばらく会えなくな
りますが、僕は次に皆さんと会う時のための作業を始めます。最高の音楽をまた作ります。
5/20
ありがとう。ありがとう。ありがとう。今日はまだ飲みに行くんです。とにかくここの更新だけはと思って一回ホテルに戻ってき
ました。明日、明日ちゃんと冷静になってから皆さんへの気持ちを伝えます。
5/19 26:27am
気持ちよく歌わせて頂きました。新旧ホントにいろんな時代の歌を歌って、今改めてチキンジョージとの長いお付き合いを実感し
ています。そして今日(もう昨日か)もその場所で皆さんと会えて、自分はとても幸せ者だなあと感じたんです。偉大なゲスト達
にも感謝。さあ明日はホントの最終です。
5/18
CROSS FM「誠に金曜日」に沢山お便りが来ていて嬉しい。内容も音楽のこと以外にも、高校生からの恋の相談なんてのもあった
りして、リスナーの年齢層が広さに驚いた。盛り上がりつつある九州地区。九州でもネブラスカが出来たらなあなどとマジで考え
てしまった。いやあやりたい!さあそのネブラスカ、本日“開催”です。以前神戸チキンジョージでこれをやった時、確かステー
ジにお客さんを上げたこともあったっけ。今日はどんなライブかな。みんなの顔を見ながら作っていくからね。是非お楽しみに。
みんな生田神社の横に7時半ね。二日目は7時ですよ。
5/17
本日午前中に小倉に入って、自慢の「誠に金曜日」をやってまず一回はじける。そして新幹線に乗って神戸に前日入り。超久しぶ
りのチキン2Days、そしてそれは"Tour Careless Memories"の最終、全国で唯一の追加公演、、いろいろ意味のある二日間では
あるけど、まあとにかく楽しくしたい。まずは明日のネブラスカ。18日とはもちろんまるで違う内容なので、ご了承下さいね。リ
クエストコーナーも必ずございます。皆さんの選曲楽しみにしていますぜ。
5/16
かなりちゃんとハイキングをしてしまった。と言うよりあれはもうプチ登山だな。頂上のパノラマはまさに嗚呼絶景かな!しかし
明日の筋肉痛が怖いなあ。明日は福岡だし、、、。
5/15
久し振りに一人で森の中に居ます。音がしないな。
5/14
今日は白井貴子さんと再会。彼女のオールナイトニッポンによくお邪魔したっけ。あの頃より更に優しい目をしていた。自分のペ
ースを確実につかんだ彼女ともっともっとゆっくり話がしたい。向こうもそう感じてくれてたらいいなあ。きっとまた会えるでし
ょう。
5/13
NHKラジオで小谷美紗子さんと再会。この前のAXにも来てくれていたので、少し僕の音楽が分かってもらえたみたい。それにして
もああいう“本物”とのセッションってのは緊張しますよホントに。彼女があまり語らないのは、歌って伝える人だからだ。僕が
こんなに喋るのは、、、まあ性格だな。
5/12
今日、事務所アロハに行ったら、このツアーで皆さんに書いてもらったアンケートの束を渡された。えっ?もう全部読んで、家に
あるよと言ったら、これは後から郵送で来た分ですと言われてビックリ。凄い数、そして凄い内容量。ああ嬉しい。ライブが終わ
って少しクールダウンしてからの御意見というのも、参考になり、良いものです。ありがとうございます。チキンまであと1週
間!
5/11
ライブの感想メールが、沢山沢山届いています。ありがとうございます! 一刻も早く“夕陽の〜”のedit作業に着手しなくては
いけないんだけど、今はとにかく神戸2daysが楽しみで、まだその気になれないのです。すいません、再来週まで待って下さい!
5/10
17日の神戸チキンジョージの内容が決まりました。毎度の事だけど選曲ってのは実に難しくて楽しい。特に今回は2日目とのバラ
ンスもあるからね。フルメンバーじゃ絶対出来ないいことをやりたい。僕の呼吸を聴いてほしいです。
5/9
雨が止みません。いいねえ。昼間見上げた街の街路樹もどこか嬉しそうだったな。輝いてた。こんな現実派の音楽屋にも何故かあ
りがたい風景なのでした。しかし弦は錆びるな。
5/8
7年振りにChad Wackermanと会い、昼のドラムクリニックを観て、ちょっと遅い昼食を共にし、夜のライブ。世界の誰よりも紳
士で優しい彼、そして極上の超絶プレイを見せてくれる彼。ショーが終わって別れた後、今日一日の彼を思い出して徐々にローに
なって行く僕。一刻も早く自分を鍛えなおそう。
5/7
茅ヶ崎の海岸はとても気持ち良くって、もっとずっと居たかったな。セッションし続けるんじゃなくて、横になってぼんやりして
たかった。でも“Cafe LA-LA-LU”に行ったら、いつもの顔が歓迎してくれて、、、嬉しい。明日からはちょっとゆっくり出来る
かな。いや、ゆっくりしよう。
5/6
横浜Thums Up Live無事終了いたしました。皆さんに囲まれて、そう言えば“ネブラスカ”ってこういう感じだったっけ、素敵な
空間だなあと改めて思いました。ゲストのKeison & Caravenとのセッションも、実に男くさくって楽しかったし、これは止めら
れそうにありません。皆さんともっともっと楽しい時間を共有したいなと心から思いました。でもその為には斎藤もっとちゃんと
やんなくちゃ。
5/5
今日はもちろんリクエストコーナーがあります。私に歌わせたい曲考えといて下さいね。しかしアルバムも10枚ともなると、いっ
ぱい曲があるなあ。全然歌ってないやつもあるし、、、そのあたりを選んで私をいじめて下さい。6時スタートですよ。
5/4
ライブの感想メールが沢山届いています。皆さんの声を早く“夕陽〜”にアップしなくちゃと思うんだけど、まだその時間があり
ません。う〜ん1日が短すぎる。まあ何をするにも、まずとにかく今週末のテンションを駆け抜けてからだな。ノドも完全に戻っ
たし。ヨシヨシ、歌いましょ。あした、横浜で待ってますよ。
5/3
散歩しました。緑のある場所まで行って。そして帰りにお買物。夕方の商店街は活気があって、みんなが喋っていてなんだか楽し
い。さあこれから4日の横浜ネブラスカのメニューを考えます。なんてったって今度はたったひとりだから。大変だよこりゃ。
5/2
さきほど尊敬するKさんのレコーディングから帰って来ました。何とその曲は大好きなあの曲で、御本人が歌いながらの“せー
の”でレコーディング。なんてありがたいことでしょう。ああ誰の何かを言えないのがヒジョーにもどかしい!!気持ちは相当興
奮していたのにもかかわらず、やはり昨日の今日です。疲労がピークに達していて、Kさんにリスペクトの気持ちを伝えることも
出来ないまま、帰路についてしまいました。そうなんです。ふらふらなんです。でも熱いものが胸に陣取っています。昨日のステ
ージから見た。客席の光景です。皆さんの声がしっかり聞こえました。皆さんの笑顔に包まれました。先輩も喜んでくれました。
幸せ者の音楽バカは、ステージの上で感激していました。皆さんともう別れたくないです。
5/1
またこんな時間になってしまいました。ごめんなさい。AXのライブが楽しくってしょうがなかったからです。みんなへの感謝の気
持ちをどうやって伝えればいいのかまだ分らないので、一日また頭を冷やします。許して下さい。明日はちゃんとしますね。
4/30 7:01am
楽しいライブになると思います。ゆっくりやるからたっぷりしてるよ。6時から始まるからって言っても、8時なんかに終わらない
ぞ。さあこの赤いギターを磨こう。
4/29
日付けの上では、もう明日ってことになってしまいました。ということは明後日になったらこの異常な緊張感も無くなるのか、そ
れはそれでちょっと残念だなあ。今日1日静かにしていよう。でも番組は2週振りなので盛り上げるぞ。
4/28
自分の中での高まり方がとても良い。札幌、仙台、福岡、大阪、名古屋。それぞれのステージで経験した一つ一つの事、思い出し
ながら、でもまったく新しい気持ちで臨むSHIBUYA AXです。ソールドアウトです。初めての人も多いでしょう。みんなの胸に残
るような“僕のステージ”を観せます。もう明後日です。
4/27
沢山のミュージシャンを観て来ました。みんな日本を代表する素晴らしいプレイヤー達。そして彼らを従えて完璧なステージを作
っていく山下達郎さん。3時間半のコンサートが終わり、NHKホールの外に出たら、隣にSHIBUYA AXがありました。さあ次は僕
のステージです。もうホントに目の前です。
4/26
アラン・ホールズワース・バンドで我らがチャド・ワッカーマン(「Mah Mah Mah」「笑顔に御注意。」のドラムを担当した元
ZAPPAバンドの超絶技プレイヤー)が来日します。4/29京都RAG、4/30名古屋ボトムライン、5/1神戸チキンジョー
ジ、5/2〜5/6六本木PIT INNという強行スケジュール。イギリス人のアラン・ホールズワースがオーストラリアのチャド・ワッ
カーマンとアメリカ人のジミー・ジョンソン(B)を呼んでライブをやるって、よく考えたら凄いことだなあ。ああいうもの凄い人た
ちってのは打ち合わせも要らないんだなきっと。ぼくは渋谷AXに向けて今日も打ち合わせだったのだ。更なる策を練るのだ。
4/25
10年以上も演っていなかったボトムライン、やっぱりいい会場でした。2階席にも沢山の笑顔が見えて幸せな時間でした。旅最終
地ということで、メンバーそれぞれが自ら楽しんで、いい思い出を作ったと思います。来てくれた皆さん、皆さんも楽しかった?
素敵な時間を一緒に作ってくれて本当にありがとう。また必ず名古屋に行きますね。
4/24
名古屋のみなさん、今日はもういくらなんんでもダメそうですので、DOWNさせていただきます。明日改めて感謝の気持ちをお伝
えいたします。もうもう寝てしまうのです。スイマセン!
4/23 7:22am
様々なことをやらかしてしまいました。なぜこういくつになっても落ち着かないのでしょう。今日の大阪BIG CAT公演、素の自分
沢山さらけ出してしまい、歌手としては恥ずかしい。でも忘れられないような素敵な瞬間がいくつもあって、、、これがどれも初
めて体験したことで、今それを思い出して胸が熱くなっています。今日僕を見てくれた皆さん、皆さんからの大きな思いが僕の中
に入って溢れそうです。素晴らしい日を本当にありがとう。まだとても眠れません。
4/22
馴染みの地、大阪に入りました。さっき焼き肉を食べて、今ちょっとお腹の中でニンニクが騒いでます。さあ今日はBIG CAT。
あの会場を斎藤流AOR一色にしてみせましょう。スタート時間がいつもより早いからくれぐれも遅れないで来てね。最高の仲間8
人がお待ちしております。
4/21
今日のお客さんは一体どうしたんだ!凄いじゃないか!福岡、何年も来ていなかったのにみんなあんなに明るいなんて。今日は本
当に客席に支えられたステージだったと思う。ありがとう!この言葉しかないのがもどかしいよー。番組実況生中継も画期的だっ
たし、まったく凄い一日でした。酔っぱらっているからもうダメだけど、とにかくこれだけ言っておきます。また来るよ福岡。
4/20 4:20am
天神のにぎわいはもの凄いな。浮かれて調子に乗って買い物してしまった。今日は永山高校時代の友達や、青山学院大学時代の友
達が来てくれるのだ。きっとオマエは変わらねえなあと言われるんだろうけど、でも絶対喜んでもらえるに違いない。だってそう
いうライブだもの。九州の皆さん、本当に今日です!お待たせしました。
4/19
札幌の時と同様、福岡にはたった一人で前日入りです。今日は地味〜に一人でラーメン食べに行こっと。
4/18
ちょっと前になっちゃったけど、この前のCafe LA-LA-LUのゲストは小谷美紗子さんでした。彼女のアルバムを聴いて胸が痛くな
った。あまりにも彼女が正直に音楽をやっていて、それが美しすぎたから。以前の自分ならそんな姿を羨ましいと思ったかも知れ
ない。でも自分も変わっていた。彼女のような人の存在を知って、心から嬉しかったからね。ニューアルバム「Then」は、ポップ
ソング集「Careless」Memories」とはまさに対極に在る。でも同じフィールドにこういうのがそれぞれあるからこそ面白いんだ
と思う。さて彼女が僕のライブを観たら、一体どう感じるだろう。さあ明日からいよいよ5泊6日の旅烏だ。待ってろよ九州!
4/17
去年の10月以来の大宮アルシェ・サテライトスタジオ、行って参りました。野球中継が延長したから、これは出番、短くなっちゃ
うのかなと心配した私がバカだった。爆裂パーソナリティーのバカボン鬼塚、そして何故か本日御改名なさった別世界のパートナ
ーのメイリー。私はこの二人が心の底から好きだ。今日それに気づいたのだ。そしてその番組、ゲストを温かく迎え、気を配り、
あのピークのテンションを何時間もキープして、笑顔が絶えない。素晴らしいスタッフに支えられた、最高のプログラム。私はこ
の番組が心の底から好きだ。 これでいいバカボン?
4/13
FM横浜のプログラムがリニューアル。16時スタートになって、本日のスペシャル・ゲストは原由子先輩でした。やっぱり原さん
は素晴らしい人物だ。25年もおつき合いさせて頂いていて、やっぱりそう思うんだからしょうがないでしょ。慌てる後輩は相変わ
らずだらしないけど、とにかく今日は嬉しかったのだ。香苗ちゃんも原さんを憧れの目で見ていたもんなあ。それにしても、原さ
んの口から「君に贈る僕のラブソング」の説明があるとは夢にも思わなかった。そうだったのかあ。
4/7
確かに広かったです。でも「ここをいつか近い将来満杯にしなきゃ」って心に誓った自分がとても自然だったので、またまた意欲
がわき、またまた武者震いをしたのでした。きょうの皆さんのあたたかい拍手は決して忘れません。本当にありがとう。
4/4
夕方仙台に入り、街なかを随分と歩きました。ここはホント若者達ににパワーがあるな。この人達にもちゃんと認知されるように
ならなきゃ、いやなろう!と曇り空に向かってそっと誓ったのでした。さあいよいよZEPP SENDAI。今の僕には気の遠くなるほ
ど大きな会場だけど、そもそも大きな所で歌うための曲がいっぱいあるのだから嬉しい。来てくれた人は絶対に逃しません。
4/3
凄い初日だった。あんなにいろいろあるとは。ヤッチーやスタッフにぜんぜん伝えてなかったアレンジをやっちゃって、“どっき
りカメラ”みたいな場面があったり、私の口の中が自業自得の一大パニックになったり、230が裸足になったり(あっと、これは
毎度のことでした)、素晴らしくあったかいお客さんに迎えられて、斎藤ホントに感激しました。来てくれた皆さんありがとう。
これからはもっと頻繁に北海道に来られるように頑張りますね。ありがとう。
4/2
一人でそーっと札幌入りしました。しかしビックリした。新千歳空港で私の前を通り過ぎて行ったのは紛れもなく柳沢230だった
のです。Puffyの札幌ライブですね。ヤツはまったく気付かずさっさと行っちゃったけど、まあ明日からずっと一緒だからイイ
や。KRAPS HALLは初めての場所だけど、初日で初めての小屋ってのもまったく未知で楽しみだ。いらっしゃる皆様、ごゆっく
りくつろいで行ってください。お酒も美味しいお店だそうですから。私たち8人がお相手いたします。
4/1
まずは北からお邪魔します。まずは4泊いたします。どれだけ沢山の素敵な笑顔に会うことが出来るか、それがこの旅のテーマか
もしれません。やっぱりPowerBookは持って行くことにしました。きっとすぐみんなに気持ちを伝えたくなるだろうから。僕に
とって本当に本当に大切な、宝物のような時間。みんなと会える時間です。さあスタート。
3/31
新宿の高島屋に行って東急ハンズを上がったり下がったりしてたら疲れちゃった。おしまい。
3/30
小倉に日帰りして来ました。4月からの新番組の収録です。かなり自由な内容で、スタッフもあったかくって、とってもやりやす
い。この番組を聴いて、4/19のDRUM Be-1に来てくれたりしたら嬉しいなあ。九州のみなさんこんにちは、斎藤です。よろし
くおねがいいたします。 さあこれで遂にツアーモード。よし、アンケート用紙を作ろう。
3/29
遂にリハ終了。やっぱり最後まで細かいとこ変更してました。この調子だとツアー中にもいろいろ変えたくなるんだろうな。それ
が出来ちゃうメンバーだから斎藤甘えちゃうんです。おっとそうだ!今度のツアーTシャツはカッコイイよ。前回のサイトウマコ
トマンTシャツが一部から批難Go!Go!だったから(あんなに素晴らしかったのに!)、今回は直球です。これでどうだって代物で
す。そしてTシャツ以外にもう一つ、驚くべきオフィシャル商品が登場しそうです。限定だそうです。さあ何でしょう。
3/28
スキンヘッドってのは、赤面すると、見る人に凄いインパクトを与えるようだ。今日のリハ中、ある場面で斎藤カーッと赤くなっ
たのです。メンバースタッフ大笑い。こんなことなら帽子かぶっとくんだった。くやしー!
3/27
3/6に大阪からスタートした全国プロモーションツアー、先程ついに仙台にて無事終了いたしました。昨日と今日、二日間で計
11番組。内5つが生番組、内3箇所のサテライトスタジオからの公開生もありました。会いに来てくれた皆さん本当にありがとう
ございました。そうそう、4月から始まる月一番組も収録して参りましたよ。もうあとはライブの事だけ!と思ったけど、そうも
いかいないのでした。今月もう一度九州に飛びます。4月からCROSS FMで新番組が始まるのです。それの準備です。さあ明日と
明後日で、リハのシメ。そしていよいよ8人で皆さんに逢いに行きます。凄いことになるよ。
3/26
*********************************

中国からやって来た黄砂というのをはじめて見ました。凄いもんだね。札幌の街に一枚ベールがかかった感じ。しか
しせっかく花粉の少ない北海道に行けたと思ったら、代わりがコレだったから参ったね。ノドが痛いっつーの。きの
うの23:30に札幌に入って、今日の21時過ぎにはもう自宅に帰ったんだからかなりの強行軍だったわけだけど、ツ
アー初日の地を下見した気分で、なんか興奮して来たのでした。
3/22
遂にツアーリハ突入!ヤッチーがパンを焼いて持って来てくれた。コレは新鮮な出来事!今までの男所帯では絶対あ
り得なかったな事件だ。やっぱりメンバーに女性が居ると空気が違うね。優しいね。
3/18
NHKのライブ会場はとっても広いスタジオでした。さすがNHKだ!歴史のある番組出られて幸せ者でした。そしてタ
ワレコ新宿店はなんといっても店長のユキさんのトーク!あの人とだったら番組をやってもいい!さすが関西人だ!
今日来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。今日の皆さんの笑顔とパワーを原動力にして、月曜からの
ツアーリハに臨みます。4月に絶対もう一度、ライブ会場でお会いしましょう!
3/16
名古屋ZIP-FMで“サロンライブ”をやりました。もの凄く暖かい雰囲気の中でまたしても斎藤いい気分になってし
まうのでした。ライブの模様はそのまま3時間後にオンエアされて、それを打ち上げのお店で聴いているというのも
なんかとても不思議な気分。とにかく来てくれた皆さん本当にありがとう。是非もう一度4/22ボトムラインでお逢
いしたいです。
3/15
さあ今週はライブが3つ。14日に三重に行ってそのまま名古屋でネブラスカ。16日には渋谷のNHKでネブラスカ。そ
のあと新宿タワ-レコ-ドでネブラスカ。お近くの皆さん、是非覗いて下さい。そうそう、5月4日のMusic Dayに横浜
のTHUMBS UPでツアーの追加公演!、、ウソです。内容はネブラスカです。こちらはKeisonがゲストです。
3/11
自分の名前やアルバム収録曲のタイトルが、あの人の口から発音される、それだけで既に私は猛烈に感動していた。
朝9時台のAMラジオに出演というのは、デビュー以来初めてだったかもしれない。しかし完全に眠気も吹っ飛んだ。
ありがとう、浜村淳さん。
3/7
Cafe LA-LA-LU終了後、今日のお客さま片山敦夫君と藤澤香苗ちゃんで、横浜中華街に御飯を食べに行きました。10
年振りぐらいで行ったその小さなお店は何一つ変わってなくて、やっぱり美味しい。また食べ過ぎた。それにしても
今日の番組の“リザーブシート”は不思議な感覚だったなあ。もっと他に話す事あったはずなんだけど、ずっと昔の
名古屋の飲み屋での話をしてしまった。でも大切な思いでなんだ。だからいいのだ。
2/25
昨日長野に行って来ました。松山三四郎さんの番組へゲスト出演。新幹線で2時間かからないんだからビックリだ。
同じ時期2年前に「JB」でやったライブが懐かしい。次の朝雪のちらつく中、善光寺にも行ったけ。昨日の長野は
雪なんかどこにもない。雪の変わりに花粉が舞っていました。そう今年もやって来ましたこのシーズン。キャリア
20年以上の私としては別に焦らず狼狽えず、静かにこの日を迎えました。ティッシュの銘柄も決まっております。
2/23
柏のBayFMのサテライトスタジオに行って参りました。楽しかったな。来てくれた皆さん本当にありがとう!しか
しショックな事が一つあったんです。生まれて初めて柏の地を踏んで感激していたら、番組のディレクターさんに
「前回のPALMSの時以来の出演ですね」と言われたのでした。ウッソー!!覚えてない!ほんの5年前の事なのに!
ホントに行ったのかなあ?気を取り直して、とにかく20日を静かに迎える事にしました。
2/19
桑田さんのレコーディングをやっているスタジオから、そのまま「Canon FM WONDERLAND〜やさしい夜遊び〜」
のラジオのスタジオにに移動しました。サザンオールスターズのファンの皆さんに、「君に贈る僕のラブソング」
は気に入ってもらえたかなあ。そう信じます。今日は自分のレギュラー「Cafe LA-LA-LU」。そしてそのままエ
ヨコをつけとくと、その後7時からの1時間もしゃべります。明日は柏高島屋。頑張ろう。
2/17
桑田さんのレコーディングに呼んでもらっています。今は自分のプロモーションの真只中なんだけど、桑田さんの
スタジオも楽しくってしょうがないんです。ああ身体が二つ欲しい。今週土曜日の23:00には先輩の番組にお邪
魔します。たっぷりいじってもらおっと。
2/11
この間の根本要くんの番組は、こんなにいいの?ってくらい普段の会話をしちゃったけど、あれを2週に渡ってテ
レビでというのが更に凄いな。だって番組にゲストコーナーがあって、そこに顔を出すのかと思ったら、番組全部
がゲスト対談なんだもの。きのう収録したエフヨコの「ARTIST SPECIAL」もこれまた1時間たっぷり喋った。この
番組は「Cafe LA-LA-LU」のすぐ後に始まるので、2月17日のエフヨコは私の3時間プチ電波ジャックです。
2/3
去年の12月、名古屋の楽器屋さんで買ったギターアンプが遂に家に届いた。この日誌の2001年5月17日のとこ
ろを読み直すと、そうかその頃からの大購入計画だったんだなあと、感動してしまった。結局その時と違うアンプ
を買ったんだけど、これが涙が出るほど良い。今までのマチレスやダンブルと、今後シチュエーションによって使
い分けることになるでしょう。多分春のツアーで皆さんの前にデビューします。深緑色の“SAVAGE”と申しま
す。いいおと!どうぞよろしく。
1/27
4月のフルメンバーツアーの先行販売が、もう始まってると知ってびっくりした。そうか、気が付くとリリースま
でひと月を切ってるし、ライブだって2ヶ月ちょっとじゃない!ああもうそわそわしてきた。ココんとこギターを
弾き倒してないから、左手の指の先のタコが無くなって来ちゃってる。こんな事ではイカーン!もっと自分をいじ
めよう。4月に向けて!
1/23
根本要くんはやはり大した男だった。自己のレーベルとマネージメントオフィスを立ち上げ、新たなスタートを切
ったスターダストレヴュー。結成21年目のその前向きな姿勢には頭が下がるばかりです。来週ゲストに呼んでも
らう福岡RKBテレビの番組でも1曲セッションすることになった。楽しみです。30日はその収録。オンエアは二日
に分けるそうです。
1/21
さっき電話で、スターダストレヴューの根本要くんと久しぶりに話した。次回Cafe LA-LA-LUにゲストで来てく
れるんです。そして今月30日には、今度は私が彼の福岡RKBテレビの番組ゲストに出ることになっています。喋
くり漫才になってもいいのかな。久々の福岡、楽しみです。
1/17
浜田省吾さんの4年に渡った大ツアーの最終日、武道館に行って来ました。記念すべきステージを観ることが出
来てとても光栄に思いました。テレビを使わず、ノータイアップの巨大ツアー“ON THE ROAD”。色々考えてい
たら、ご挨拶で妙にあがってしまった私でした。浜田さんお疲れ様でした。
1/12
4月の全国ツアーが決まっています。今回なにしろ特筆すべきは札幌と福岡だ。フルメンバーで行くのはもちろ
んの事、バンドでライブをすること自体、デビュー当時以来なのだ。多分1984年以来じゃないかなあ。これは
エライことですよ。まだアルバムさえ出ていないのに、コレを決断したウチの社長は天晴れとしか言い様がな
い。頑張りますぞ、山中社長! あの最高のメンバーが久々に集結する本ツアー、詳細と日程は今月後半発表い
たします。乞う御期待!!
1/10
今日の(もう昨日だ)Cafe LA-LA-LU終了後、突然番組スタッフ全員と香苗ちゃん、そしてゲストのACEさんか
らバースデーをお祝いされちゃいました。そして一体いつの間に用意したんだろう、美味しいケーキまで登
場!Cafe LA-LA-LUはみんなあったかいヤツばかりで、斎藤甘やかされている事は知りながらも、素直に嬉しい
のでした。ありがとうみんな!番組では来月発売のシングル「I Surrender」を初オンエア。いよいよって気がし
てきました。
1/7





2001年

車の屋根に付く猫の足跡ってのは困るんだけどちょっと可愛いなあ。どっちから乗っかって来て、どこで丸く
なって、どっちに降りたのかが全部分かるんだ。フロントガラスには、ずるずると滑った跡まで残っている。
せめて洗車した日ぐらいは気を使ってくれないかなあとも思うけど。まあそれも別にいいや。
1/12
ウィル・スミスとジーン・ハックマンの「エネミー・オブ・アメリカ」をスカパーで観た。今の世の中、個人
のプライバシーなんてないのよ、気を付けなさい!って内容だけど、そんなことよりほんの2年前の映画なの
に、出てくるパソコンがものすごく古く感じるんだあ。良くないなあ良くない。早いよチタニウムボディーの
PowerBook!こちとら去年買ったんだってば。もっとゆっくりいこうよ。
1/15
新曲のオケが完パケした。後は歌入れを残すのみ。ところで親子丼って美味しいなあ。今日のスタジオの出前
がたまたま当たりだったかもしれないけど、卵でとじる際に三ツ葉を入れるなんて素晴らしい! 明後日行く
スタジオでは確かメチャうま唐揚げ弁当の出前が出来るはずだ。 味噌汁を付けよう!
1/18
砂浜を歩いた。波を見ていて、少しずつ心が落ち着いていくのがわかった。ここんとこちょっとやられてて、気分
がかなりlowだったから、こいつは嬉しかったな。明日はきっと良い日になるであろう。
1/23
ノラのちっちゃいのが5匹、雪の中で遊んでんの。生まれて初めて白い冷たいものを見て、はしゃいでるんだ
な。でも足がザクザクはまって、いつものようには飛びまわれない。妙に動きがスローで、、もう笑わすなっ
ての。試しにウチのGenを外に連れてったら、ものの10秒で引っ返して来て必死に足の裏なめてました。だら
しねえな、そいじゃそろそろやるかってんで、“男の仕事”雪かきを開始。ところがこれが予想外の重労働で
思わず腰をトントンしていたら、足元に視線。さっきのちっちゃいのがみんなで並んで見学してるじゃない!
確かに雪かき、作業はスローだけどもさ。
1/28
初代G3のDT233に遂にメモリを足した。考えてみればよく今まで96MBでやって来たもんだ。コレ閉じてか
らアレ開けるってのが常識だったもんなあ。さあこれからは224MBでもう大丈夫、快適快適・・・と思った
ら今度はAppleTalkが何か怪しい動き。いいいいいいや、まだ買わない絶対。
2/6
深夜の仕事帰りでかなりくたくたの日に限って、寝ないで映画など観てしまう。しかし昨日のは眠い目をこす
りながらも無理して観て本当に良かった。今の自分にはああいうのが一番嬉しい。だって優しいじゃない! 
そして“これが本物のトリビュート”というものを見せられた気がするな。寺尾聰、宮崎美子、三船史郎(無
骨さが父親そっくり!)、檀ふみ、井川比佐志、吉岡秀隆、原田美枝子らがみんな素晴らしい。黒沢明スタッ
フ制作の『雨あがる』です。
2/11
ロックお姉ちゃんJoan Osborneのセカンドと、おやじ顔ブラコン歌手Carl Thomasのデビュー・アルバム、それ
から日本が世界に誇るテクノ・ブレイクビーツ・ユニット、Boom Boom Satellitesのセカンドも買いました。
やはり思った通り。Satellitesが一番。ホント感心してしまいました。“自分達の音楽”に向う真剣な姿勢、そ
ういうものを見せつけられた感じがします。今の日本のアーティストのほとんど誰も出来ない芸当です。ち
ょっと羨ましいなあ。
2/14
ホント何年ぶりだろう、こんなに連続で鳥肌が立ったのは。気が付いたら涙まで溢れていた。私は彼らの熱狂
的なファンではない。それどころかアルバムも2枚しか持っていないし、あとは代表曲と言われるものしか知ら
ない。それでも震えた。それでも興奮した。横浜アリーナの一番後ろのスタンド席で。こういう時代にロック
を説明しろと言われると悩む。また、お前はところでロックなのかと問われても、正直に「半分ね」などと答
えるしかない。そんな中で観たAC/DC。19年振りの来日公演に行って本当に良かった。彼らが30年近くおん
なじ事をやっていて、どのアルバム聴いてもみな同じという素敵な事実。美しいロックの姿。そしてこんな頑
固おやじ達のアリーナライブが即日完売だったなんて、日本人もどうしてどうしてやるじゃない。毎日の嫌な
コト、邪魔な悩み、そういった身体に悪い余計なモノは全部放っぽリ出して、今すぐAC/DCのライブに行きな
さい! 横浜アリーナ追加公演は本日20日、大阪城ホールは22日。やっぱりロックはいいなあ。
2/20
本屋で広重の東海道五十三次の解説本を買った。広重が自分の名前の“ヒ”と“ロ”を組み合わせた「菱印」
を作品の随所に忍ばせているのを知って驚いた。広重遊んでんじゃん! 隣に桑田さん特集の『SWITCH』が
あったので買って帰って読んでみたら、先輩の口から私のコトが語られていてコレまた驚いた。先輩、私の方
こそ、いつもいつも刺激を頂いております。
2/22
風邪引いてたのよ!! 先週の木曜日、やけにあったかかったでしょ、アレに見事にやられた。考えてみれば
去年の秋からずっと“風邪だけは引いたらいかんぞ”という気分で、心身張りつめていたようで、この季節の
変わり目にいっぺんに弛んだんでしょうな。だいぶ治まったけどまだなんか変だな。胃が小さくなったかな?
力も全然入んないし。ギターでも弾こ。
2/26
1曲目がインストゥルメンタルとはちと驚いた。数年前のサンボーンやマーカス・ミラーなんかとの“レジェ
ンド”っていう妙なユニットを思い出しちゃった。エリック・クラプトンのニューアルバム、やはり素晴らし
い。なんとも大人だ、、、と言うよりこれはもう爺さんだ。ゆとりのサウンドにもほどがある! 私はこんな
の作んないもんねー。もっとじたばたしてやる。
3/6
朝寝る前に外に出たら、どこからか聴こえてくる鳥の鳴き声。慌てた。あまりに久しぶりに聴いた声だったの
で、これなんだっけ?と最初ピンと来なかったくらい。ホーホケキョってウグイスじゃん!こんなに空気の悪
い東京の街なんかにわざわざ来てくれて、どうもありがとう。しばらく近くの木を探したけど、やっぱり見つ
からないもんだな。明日の朝も来てるかなあ。ちなみに最初のホーは息を吸っている音なんだそうな。
3/10
東京ドームのKISSに行って参りました。何やるか分かってんだけど楽しいんだ。炎も血糊も火を吹くギターも
舞台の大仕掛けもみーんな定番。徹底してショーなんだ。それにしても昔から思ってたけど、ポール・スタン
レーって変った声だなあ。いつでも瀬戸際みたいな歌い方。そしてやっぱりお尻プリプリさせてらっしゃいま
した。ホントすべて解散前に観といて良かったです。
3/14
今日(3/27)は、Mr.DJ小林克也さんの還暦お祝いパーティーでした。小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドが特
別に再結成され、「うわさのカム・トゥ・ハワイ」など約15年振りに演奏しました。当時バンドの中で最年少
だった私。気が付くと今、私をバンドに誘った頃の克也さんの年齢になっているじゃない!信じられない!だ
って依然ガキじゃん! 自分が60になった時の事など考えたこともないけど、少しは落ち着いて人生を振り返
ったりしてるのでしょうか。私のここ18年ほどの仕事のスタンス、姿勢は全然変っていないから、今後もこの
ままかなあ?イヤそれはだめだ! 変えよう、もっとイイ方向に。 いろいろ考える一日でした。克也さんあ
りがとう。そして克也さん本当におめでとうございます。
3/28
ピチカート・ファイヴが今日解散するんですね。80年代後半からずっとお世話になって来た人達。やはりちょ
っと残念です。きっと小西君のあたまは色々やりたいことが溢れているのでしょう。野宮さんには「Dinner」
に収録の「愛してもないのに」で助けてもらいました。彼女の声はホントにキュートで楽しい。さようならピ
チカート。お疲れさまでした。
3/31
4月8日“cafe LA-LA-LU”の記念すべき最初のゲストに、サザンオールスターズの名ドラマー、松田弘先輩を
お迎えしました。やっぱり弘さんは自然体で素敵だな。そしていつも前向きなんだ。83年リリース「EROS」
から、松田弘バージョンの「Need Your Love」をセッションしました。とても新鮮でした。今度の弘さんプロ
デュースのイベント“BEAT CLUB NIGHT”にも何としても駆けつけたいところなんだけど、ちょうどこの生番
組と重なっていて、非常に残念。弘さん頑張って下さい。横浜の空の下から成功をお祈りしております。
4/9
さっきまで桑田さんの生番組でガンガン歌っておりました。曲はライチャス・ブラザースからキャロルまでま
あ色々あったんだけど、個人的には今回の目玉は何といってもトリオ・ロス・パンチョスの大ヒット曲“キサ
ス・キサス・キサス”だった。まずスペイン語。しかも生まれて初めてのメキシカンギタープレイ。ところが
やってみるとハマるんだなこれが。自分の口から意味もまったくわからない“Siemrpre que te pregunto”なん
て言葉が出ていくこと自体が新鮮で楽しい。ああ面白かった。、おっと明日の自分の番組の生歌決めなきゃ。
4/22
さっきぼんやりCSを観ていたら1993年にフジテレビで放映された『WOOD』をやっていた。ピチカートファ
イヴがまだ3人の頃のスタジオライブで、バカラックの曲だけをカバーするというもの。ギターは長髪の私。8
年前の自分はいやに落ち着いていてちょっと地味だった。リリースがなくなって3年という頃でなんか元気がな
い。気が付いたら98年の「Number 9」からもう3年。随分元気じゃん私。ただちょっと溜まってるから、5月
4日のセンチのライブで発散しちゃお。
4/30
センチのライブで歌って来ました。弾いて来ました。ホントに久しぶりのステージでした。なんてったって今
年初めてだもの。お邪魔してるのに暴れてスイマセン。わずか3曲だったのに終わった後のあの脱力感は何だっ
たんだろう。メチャメチャ疲れてんの。これはライブ欠乏症なのかも知れない。お休みの中、来て下さった皆
さん、本当にありがとうございます。ライブやりたいねえ。
5/4
公開でオンエアされない番組をやったのはさすがに初めて。今日横浜まで来て頂いた皆さんには、いかに私
が藤澤香苗ちゃんを頼っているかということがお分かり頂けたと思います。そう、番組の作りが見事にバレた
のでした。さて今日はこのイベント終わりでわたくし、イタグレ(イタリアン・グレーハウンド)4匹大集会に
駆けつけたのでした。実家で飼ってるルッちゃんのお母さんと、お姉ちゃんと、叔母さん。あのスタイリッシ
ュな犬がこんなに揃うと、まさに壮観。もっと見せびらかしたいぞー!
5/5
久しぶりに楽器屋に長く居た。いつものギター売場ではなく、キーボード周辺機材のフロア。片山敦夫にくっ
ついて行ったんだけど、しっかし最近の機材は凄いな。グランドピアノとハモンドオルガンを買って1万円札4
枚でお釣が来るんだから。もちろん音源CDのことではあるが、ハモンドの方はソフトシンセで、レスリー・ス
ピーカのシミュレートもホント素晴らしい。斎藤驚いた、、と、ここまで感動しながらも、何も買わずに帰っ
て来た私ってやっぱりケチなの? 予定外の見事なお買い物をなさった片山さん、教えて人生。
5/16
念願のギター・アンプを注文したが、これがオーダーを受けてからパーツを揃え、一から作りはじめるという
厄介な代物。日本に代理店が無いメーカーで大変。しかも為替とにらめっこの注文だったり、いくつもの難関
突破を強いられる。でもコレがイイのよ。すぐ手に入れられない感じが気持ちを盛り上げるでしょ。去年から
悩んだ末の買い物なんだし、、、ってやっぱり私ってケチなの? 皆さんどんな“モノの買い方”してます?
おっとこりゃ全然独り言じゃないな。
5/17
久しぶりの雨はまだまだ止みそうにない気配だ。グレイな空の下、気分もちょいとどんより気味に原宿に出か
けると、あっという間にティーンの渦に飲み込まれた。この街には天候なんかあまり関係ないようで、今日も
元気、明るいね。しかしやっぱりお店は大分変わってたなあ。去年のアストロホールライブからまだ半年とい
うのに、あの周りも随分、、、チョト待てもう半年?! 斎藤頑張ります!
5/23
サツキに代わって紫陽花が咲いてるんだね。街のにおいもどんどん移り変わっていちいち驚いちゃう。梅雨の予告
編みたいなここ数日、珍しく斎藤飲んでます。久しぶりの二日酔いは翌日夕方まで続いてこりゃマイッタなあ。
ところで『グラディエーター』、今頃観てんの。PowerBookの小さい画面で観たので、満載のCGIにも気を取ら
れず、かえって楽しめました。勧善懲悪のシンプルな娯楽映画もイイじゃないイイじゃない。ラッセル・クロウ
もちょっと好きになりました。
5/31
今日は人にあるプレゼントをしたんだけど、物を人に贈るってのは私にはとても難しい事に思えて仕方ない。渡
す時の自分の態度が気になってしょうがないんだ。その瞬間いったい私はどんな顔をしているんだろう。相手が
喜ぶのを期待しているような表情をしてはいないだろうか。あるいは逆に恩に着せるような態度だけは取るまい
と考え過ぎて、過剰にそっけないポーズを取ってはいないか、とかね。プレゼントしたい気持ちはいたって素直
で自然なものなんだけど、こんな調子だからどうもうまく伝わっていないような気がする。しかしこんなことを
悩む人間はきっと少ないに違いない。かく言う私自身、ファンの皆さんからプレゼントを頂く時、嬉しくてそう
いったことを忘れているのだから。皆さんはもちろん自然ですね。素晴らしい笑顔付きだし。 ありがとうござ
います。ちょっとうらやましい。
6/8
ある結婚パーティーで「OUR LOVE」を歌った。コレを歌うのは10年振りぐらいかも知れない。かなりの直球の
歌詞に今頃驚いたりしたが、、しかし盛り上がるなあこういう歌は。思いっきり歌い上げて、あとは知〜らない
って感じ。スーツにスキンヘッドで「I love you〜!」と熱唱して、お客さんの目にどう映ったかななんてこと
は取り合えず考えないことにして、とにかく結婚パーティーには合うみたい。何と言っても愛のデュエットだし
ね。お相手はとてもキュートで素敵な女性で、バンドも男性コーラスも素晴らしいメンツでとてもゴージャス。
今まで友達の結婚式でいろいろ歌って来たけど。今日のは新郎新婦の前に我が身が盛り上がってしまいました。
ごめん、末永くお幸せにね。
6/13
ちょっと忙しいぞ。一度に三つものプロジェクトのレコーディングをやっていると、いつもの私ならそろそろパ
ニックなんだけど、今回そうならないのはそのうちの一つが何を隠そう自分のレコーディングだからなのだ。遂
に再開したのです、本業です。気が付けば自分の為のスタジオ入りは実に半年振り。今日も午後1時から持てる
アイデアとひらめき総動員のフル稼動。やっぱりうきうきするこの気持ちは、デビュー前から何も変わらない。
ここんとこ睡眠時間が短くて、ノドの方がちょっと心配だが、長く付き合っている自分の身体だ。様子を見なが
ら乗り切ってみせましょ。さて今度の日曜の番組では、初めてジャズ・ミュージシャンとのセッションが予定さ
れていて、こいつは楽しみだ。大丈夫かなあ。
6/22
一昨日の月食を見逃して悔しい思いをしたので、七夕の今日こそはと空を見上げると頭頂部にポツリ。なんだよ
雨じゃないのつまんない!雨の降り始めだけは誰よりも早く察知するこの頭、絶対の感度を誇れる私です。とこ
ろでエアコンとは実に厄介なものだ。皆どうしてあの不自然で人工的な温度の中で、何時間も半袖、短パンでい
られるのだろう。しかも人によっては裸足だったりする(私は夏どこに行くにもパッと羽織れる長袖をバッグに
入れています)。私は自宅のエアコンをいまだ“冷房”にした事がなく、ドライにしていても身体の調子がどこ
かおかしくなってくる。しかし!、しかし誰よりも暑がりなのだ私は!厄介だぞエアコン!秋はまだかなあ。
7/7
久々に柳沢とカースケで飲みました。忙しい仕事のさなか、呼んだら飛んでくる彼らに、照れくさくって感謝の
言葉ひとつ言えない自分がいつももどかしい。パフィーや藤井フミヤさんはもっと素直に“ありがとう”って言
ってるのかなあ? いつの日かまたフルメンバーのライブを実現させようと誓い合って、先程3:00AMに別れ
ました。明日は二日酔いかなあ。
7/10
“Cafe LA-LA-LU”をこの夏に1度公開生でやるという話が具体化してきた。いいじゃんいいじゃんそんなの13
年振りだ。あれ?待てよ。数年前、尼崎の駅のそばでやったな。午前中に確か歌を歌ったぞ。ああ良く考えたら
他にも秋田とか長崎とかいろいろあったなあ。つまりそう、レギュラー番組では久しぶりという事なのだ。生歌
コーナーやゲストとのセッションもやるのかなあ。おっと映画紹介もやるのでしょうか。いろいろ楽しみだから
絶対実現させて下さいFMyokohamaさん!
7/18
ジョージが心配だ。今年になってから名盤「All Things Must Pass」を約30年ぶりに聴いて、改めてその中身の
充実振りに感動していた。そこに今回のニュース。とても悲しい。なんとかがんばって乗り越えて欲しい。今ま
で音楽界に残したキャリアはもう充分すぎる程だけど、でもファンとしてはもう一度歌って欲しい。もう一度あ
のスライドギターを聴かせて欲しいんです。今日は久しぶりに「Free As A Bird」を聴こう。
7/27
アルバム制作作業に入りました。とは言えまだまだ準備段階です。大分曲が絞られて12〜13曲入りになる予定
ですが、ラインナップはかなりいい感じ。今回は出来るだけシンプルな作りにしたいと思っているので、準備さ
えきっちりとしておけば、レコーディング自体もきっとスムースでしょう。私にはこの準備というものが一番重
要なんです。歌詞やアレンジの事も大変ですが、スタジオに行くまでに頭に出来るだけ細かい設計図を画いてお
いて、そしてイメージ・トレーニング。それでもスタジオっていうのは予想もしなかった事が起こるんです。そ
こが軽音楽のイイ所。
8/7
山籠もりが始まりました。今月末から始まるアルバムレコーディングへ向けての最終準備作業のためです。たっ
た一人でこういう所に来ると、確かに集中出来ます。周り全部山だもの。しかーし!もうすぐ台風の中心だって
の!外に一歩も出ないから、ここがイイとこなのかどうかも良くわかんない。まっ、明日この台風が通り過ぎ後
にでも走ってみっか。
9/11
嵐が通り過ぎて、圧倒的な光を浴びた木々が一斉に呼吸する中をゆっくりゆっくり歩きました。素晴らしい夕陽
を眺め、ずっと笑っていたと思います。そして独りテレビをつけると訳が分かりません。いったい人間に何があ
ったのでしょう。
9/13
11/9(金)のアロハ・フェスティバルに絶対いらして下さい。わたしはやっぱりほぼ出ずっぱりです。準備など
相当大変そうだけど、いろんなアーティストとの共演は今から楽しみです。ただ、今は来週に迫った10th album
のレコーディングのことで頭がいっぱい。カラダのフル稼動です。
9/20
エモーショナル・ビートの松山三四郎さんと望月理恵さんは大変素敵な2人でした。あんな風にお喋りが出来た
らいいなあ。しかし望月さんはちょっと綺麗すぎて、目を見て話が出来なかったぜ。スペイン坂まで来てくれた
皆さん、本当にありがとう。誰もいなかったらそれはそれは淋しかったでしょう。
9/27
最近ラジオ出演が続いてます。さっき「ジェット・ストリーム」を聴いて何か不思議な気分だ。子供の頃なんと
なくラジオで聴いていた番組に自分が出ているなんて。しかし私の記憶する「ジェット・ストリーム」はあんな
軽い男が出るようなものではなく、もっともっとハイソな大人の番組。いいのかなあ。
10/3
大宮アルシェサテライトスタジオに集まってくれた皆さんありがとう! パーソナリティーのバカボン鬼塚さん
は“かかし”というユニットを組んでいて、CDリリースもしているツワモノ。しかしあれほどまでとは、素晴ら
しい。しかし一分間の質問コーナー(ファーストキスは?など)に正直に答えている私のどこがAORなんだ。
10/7
<小田原物語>
本日、私の生出演予定時刻は15時10分でした。地獄渋滞で止ったままの車から飛び出して雨の中を走り始めた
のが14時55分。よりによって今日だけ履いてたクラークスのデザート・トレックが文字どおり足を引っ張るの
でした。約2キロ弱を走り抜け、会場Dynacityに着いたら即出番。しかしギターは車でまだ来ない。どうにかこ
うにか佐々木マネがギター抱えて冷や汗+あぶら汗で到着した時には、私のトークもとっくに始まっておりまし
た。そんなドタバタで気がついたら2曲歌い終わって、エンディング。そのままちょっと離れたテーブルに連れ
て行かれて、何とそこはシングル先行予約特典のサイン会!!嗚呼ここはどこ? それでもね、皆さんの笑顔だ
けはしっかり頂きました。ありがとう。そして急きょ歌った「What's Going On」もハチゃメチャだったけど、ど
うしてもこの日に歌いたかったので、聞いてくれて感謝しています。実は小田原に13時過ぎに着いてしまい、ラ
ッキーってなもんで小田原城の天守閣に登って来たのです。眼下に広がる小田原市街。その時に鴨宮Dynacityが
そんなに近くないことに気がつけば良かったのでした。北条早雲は教えてくれませんでした。
10/9
今日のBAY FM「MARIVE MAGICAL PASSAGE」 の生出演はヒジョーに楽しかった。パーソナリティの渕崎ゆり子
さんと番組スタッフの方々がこのサイトを大変気に入ってくれて、しかも「行くぞ家族湯」にスポットが当てら
れたことに大きな幸せを感じた。公共の電波で“リモコンてんこ盛り”や“板橋虫歯隊”が発表出来るなんて!
ああ分かる人には分かってもらえるんだと、自分の“くだらなさのセンス”に自信を持ったのでした。
10/10
ニューシングル「Missing Serenade」に沢山の感想メール頂いております。一通一通読みながら、ああやっぱり
リリースというのは大切なことなんだと実感しています。出して本当に良かった。皆さんあらためてありがと
う!これは早急に「夕陽の交差点」を更新しなくてはなりません。
10/19
昨日の朝、メールソフトを開けてみると沢山のお祝いメッセージ。10月21日、全く忘れていました。1983年
にデビューアルバム「LA-LA-LU」が発売された日でした。つまり私が自分の歌を知らない人に初めて聴かせた
日だったんですね。18年がたちました。歌ってきて本当に良かったなと思うのは、目をつぶればいつでもすぐに
みんなの笑顔が浮かぶことです。私が音楽をやっている理由の半分はこれかな。だってこんな贅沢な人生はそう
無いでしょ。頑張れば沢山の笑顔が迎えてくれるのです。相変わらず有名じゃない私のコトを好きでいてくれて
ありがとう。私はそんなみんなことをよく人に自慢します。今履歴書に尊敬する人物を書くならみんなのコトを
書くな。19年目もよろしくお願いします。ありがとう。
10/22
明日はTFMのライブということで、今日は4人組が集まりました。9月の横浜ライブ以来の集合で、男達の気合い
は明日に向けて一つになったのでした。明日いらっしゃる皆さん、全国ネット生放送用の御声援よろしくお願い
致します。そしていらっしゃれない各地の皆さん、ラジオから流れる私の蒼い大人の歌を聴いて、あったかくな
ってください。
10/25
昨日のTFMライブにいらしてくれた方、番組を聴いてくれた方。ネットで観てくれた方、ありがとうございまし
た。最後「黄色いダイアモンド」一曲で無理矢理もって行ってしまったのは強引でしたか?でもやっぱりちょっ
とぐらいは暴れたかったからね。大江千里さんとも久々の対面で嬉しい斎藤でした。今日のライブはネットでの
再放送があるみたいです(詳しくはhttp://www.tfm.co.jp/senri/。こちらではライブの写真がもうアップされ
ています)。あの後片山も加わって久々に飲んだ我らでしたが、もっとライブをやろうという話になり、しかも
年内、しかもクリスマスシーズンにと意見がまとまり、これから場所探し。今頃から探して大丈夫なのでしょう
か。もし決定してもきっと相当超狭いとこでやると思うので、このHPだけで日時場所を公開しようと思っていま
す。ところで11/9のアロハ・フェスティバルになんと!サザンオールスターズの松田弘先輩のゲスト出演が決
まりました。セッションしますよしますとも!今日のミュージック・ステーションは新しいギターを持って行っ
て来ます。その後の音楽寅さんも先週の深町さんには完敗だけど、全力を尽くした私です。是非観て下さいね。
10/26
“ここの日付けが間違ってるよ”というメールいくつも頂きました。申し訳ありません!注意力に欠ける近ごろ
の私でございます。教えてくれて本当にありがとう。さて昨日のニ番組、桑田さんの素敵な歌を皆さんは聴きま
したか?尊敬する人の大好きな曲のサポートをするのはとても幸せな気分です。今年のAAAもどうやら凄い内容
らしく、とにかく斎藤頑張るのみです。
10/27
しかしみんな上手いなあ。本日はアロハ・フェスティバルのリハーサル初日でしたが、シンガーもミュージシャンもみんな実
力派だから、一曲一曲盛り上がりながらもサクサクとどんどん曲をこなし、気が付くと初日なのに10曲以上やっている
のでした。我がバンドの御三方も普段見ることのないモードで、なるほどプロだなと再認識した次第でありま
す。私はと言うと、あんな曲「○○○」を演るので、ノドが全開です。大シャウト大会となるでしょう。もう絶
対観に来なきゃダメ!
10/30
今日は夕方から仙台です。10月いっぱいFM仙台で「Missing Serenade」が推薦曲“MEGA PLAY”として何回も
かかっていました。お礼を言いに行って来ます。
10/31
今日は9月末以来チョー久々のお休みの日なのだ!しかし今日中にやらなくちゃいけないことが山積みで、とても
じゃないけど遊べません。でもそのぐらいの方が身体が緩まないでイイのだ。決して風邪引くスキを与えてはい
かん。さあ12月アタマまでのAAAが終わると、年末に向けて計6回、皆さんへの顔見せが予定されています。当
初桑田さんの札幌を観に行きたいなあなどと呑気なことを言っていたのが、今ではウソのようです。
11/15
このコーナーもずいぶん膨らんでしまって、まだこれからもダラダラと続くのは間違いないので、ページを新調
いたしました。それにしても昨日の獅子座流星群は凄かったんだってね。私はヒジョーに風邪っぽかったのでコ
コは一つ“大人の我慢”ということで、寝ることにしたのでした。治したから御心配なく。
11/20
しばらくは“ムシ日誌”に移ります。
11/25
来年2月リリース予定の10thアルバム、今日インナー用の写真撮影をしました。今回も「Missing Serenade」と
同じ、信藤三雄さんのカメラとアート・ディレクション。とても気分よくスムースに撮影が進み、レンズを見つ
める私もその気になって入り込んでしまいました。さて明日は今月の各種ライブのためのリハです。ヤツらに再
会です。
12/6
本日盛岡でございます。どのぐらい厚着して行けばいいのかなあ。45分のステージを柳沢二三男と2人でギャグ
無しでやることが目標です。そして明日はそのままランドマーク入り。ガーデンスクエアは人通りが多く、リハ
ーサルは丸見えだ。だったらどうせだからそれも観て下さい。15:30ぐらいからやる予定ですよ。ああ恥ずか
しい。
12/15
盛岡は銀世界でした。1000人キャパのホールのエコーはそれはそれは最高で、こいつのおかげで本当に気持ち
良く歌えました。柳沢230との息もピッタリ。ああ行ってよかった。“みちのく”はいいなあ。そして一路横浜
へ。ランドマークプラザはさすがクリスマス、凄い人出でした。全員自分のお客さまと思い込むことにして、こ
ちらも吹き抜けのナチュラルエコー。これに乗せて愛の歌達を次々と歌いました。来てくれた皆さん本当にあり
がとうございました。そしてリハまで観てくれた方々、ありがとう! 降雪イベントはいかがでしたか?
12/16
本日本当に久しぶりのバナナホールです。一体いつ振りだろう?でもそんなことよりまず、大阪でやれること自
体が嬉しい!去年のフルメンバーBIG CAT以来だもんね。増田さんやKeisonはどんなライブなのかな。私はせっ
かくですので新曲を持って行きます。来て下さる皆さん、どうかお楽しみに!
12/18
打ち上げが始まってふと時計を見ると何と11半過ぎていたので、ハッと思いスタッフに聞いたら、私、1時間強もやっ
ていたんだそうな、、、。すいませんKeisonさん、増田俊郎さん。久しぶりの大阪ではしゃいでしまいました。
私を叱って!どうしても後ろの方が見たくて、つい客席に降りてしまった事実に関しましても、斎藤深く反省い
たしております。でも楽しかったなあ。来てくれた皆さんありがとう。関西の皆さんありがとう。次は4月、
BIG CATです。
12/20
本日、来年2月20日にリリースされる10th Albumのサンプル盤CDが出来上がり、佐々木マネから渡されまし
た。帰り、独り車の中で聴いていたら何かもの凄く盛り上がってしまい、とっくに家に着いているのに最後まで
聴きたくて近所を30分以上ぐるぐるしてしまいました。すっかり興奮していました。タイトルを「Careless
Memories」といいます。
12/21
さあ本日です。今年になって何とたった2回目のフルライブでございます。久々にアンケート用紙を配ろう。仙
台はどうやら雪のようで、遂にホントにホワイト・クリスマスが実現するかも! 仙台の皆さん、約1年半振り
の再会です。はじけちゃうよ、わるいけど。
12/22
雪ではありませんでした。しかしBack Pageってなんであんなに歌いやすいのでしょう。歌ってて気持ち良くな
ってくるんです。ギターもいい感じ。「クロスロード」のファーストソロなど、クリームのフルコピーをやっ
て、たいそう御満悦の私でした。来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。また4月にお会いしたい
です。
12/23
東京駅から首都高を使って、いつものみなとみらいに向ったのですが、2時間の余裕で楽勝と思ったのが大間違
い。ランドマークの駐車場に入るのだけに40分も掛かるなんて信じられない!クイーンズスクエアに行ったら今
度はあまりの人込みに倒れそうになり、これが年の瀬と実感したのでした。香苗ちゃんの手作りケーキを頂い
て、パワーを付けて番組に臨みました。さあ今日は今年の締めでございます。辻堂18時スタート。皆さんにあり
がとうを言うのと、自分で楽しんじゃうのと両方になると思います。。たくさん歌うけど勘弁してね。ところで
ホントにお客さん来てくれるかなあ。
12/24
メリークリスマス!皆さん今年のクリスマスをどうお過ごしですか。私は色々な街でクリスマスを実感しながら
歌が歌えて、とても幸せでした。今月5箇所のライブが昨日終わり、今ちょっとゆっくりしています。辻堂に来
て頂いた皆さん、どうもありがとう。素晴らしいパーティーでしたね。皆さんのお陰です。アンケート用紙の作
成を珍しく忘れるほどの慌ただしさでしたが、へたくそな手書き即席用紙も悪くなかったでしょ。皆さんからた
くさんのプレゼントを頂きました。大切にします。今年もあとわずか。原さんのMIx Downと桑田さんのお手伝い
と30日のカフェ・ララルでおしまいです。さあもうひとふんばりだ。皆さんも頑張って。
12/25
AAAで一緒にギターを弾いた中シゲヲ君のThe Surf Corstersのライブを観に行って来ました。ホントに素晴
らしいステージでした。もちろんすべてインストゥルメンタルなんだけど、荒くれでかっこいい。揺れる踊るお
客さんの顔はずっと笑顔なのです。また一緒になんかやりたいなあ。
12/26
ミュージック・ステーション・スペシャルという番組に桑田さんのお手伝いで出ました。年の瀬を実感しなが
ら、芸能界を覗きました。楽屋から観る海が素晴らしくきれいだったので、落ち着きました。
12/29


**************************** 2000年まで ****************************


2000年内のサザンオールスターズのライブとその他の活動をお手伝いする事になりました。大変なプレッシャーですが、偉大な先輩達に失礼の無いように全力で頑張ります。 
〜無事終了〜

****新横浜汗日誌****

去年は客席にいた私、今夜はステージで汗をかいてました。マコトスポーツの号外が客席に配られていて、ちょっと照れます。終了後、先輩達に“お疲れさま”と肩を叩かれ、明日への血がたぎったのでした。(12/27)
今夜は青学ベターデイズ時代の私のバンド“スーパーセーラー服”のメンバーがサン・ディエゴから観に来ていた。23年前のサークル活動がダブって不思議な気分になったそうな。そういえば23年前、よく桑田さんとセッションしてました。学食で。(12/28)
起きたら夕方だった。やっぱり疲れがたまってたな。『音楽寅さん』の自分のプレイを観ながらテレビの前でギターの練習をしてしまった。さあ明日から後半戦。楽しいぞー!。(12/29)
今日は私のギターとコーラスがかなりでかく聴こえていたらしい。大丈夫だったかなあ、、、と思っていたら楽屋に柳沢230が来た。「ちゃんとマコッさんの音してたよ!」と函館訛りで言われ、妙な気分。だっていつもはパフィーの楽屋で立場が逆だもん。いよいよ明日最終。そしてレコ大にも出るかも。よし!泣く用意だ。(12/30)
黒木瞳さんの隣の斎藤、いかがでしたか?そんな事より、私は先輩達が大賞をとって本当に感激していました。頭の中は1977年からの走馬灯がぐるぐるで、しばらくは応援するただの後輩と化していました。そして年越しライブ。この大役、練習と重圧でホントに倒れそうな日々だったけど、こんなに勉強したひと月もありませんでした。こんなに近くに本当のトップがいること、そして自分を認めてくれている。なんて素敵な事だろう。さあ自分も始動だ! いい歌を作ろう。(12/31〜1/1)


2000/9/11〜9/25

9/4に入ったシングルのレコーディング。いつものメンバーだと思ったら、実はベースの角田は10年ぶり(『笑顔に御注意。』以来)、タイコのカースケは、リズム録りからの参加は何と初めて。この日はまさに記念すべきセッションとなったのでした。そうそう、8日レコーディングの後、午前2時過ぎに外苑東通りの“一心ラーメン”に行った。10年振りだったけど味変ってなかったな。しかし細い麺だ。世の中にあれ以上細い麺てあんの? 皆さん、是非全国の美味しいラーメン屋さんを紹介して下さい。一生のお願い!(9/11更新)
今日(9/14)のレコーディングは素晴らしかったな。ミュージシャンが16人も来た。これは1983年春のデビューシングルレコーディング時以来の出来事。17年経って原点に戻ったかな。(9/15更新)
ちょっとレコーディング中断で再度ミーティング。夢のある大人たち数人が、このプロジェクトに賭けている。生半可な納得で次に進まないのは当然。いいでしょういいでしょう、じっくりやりましょう。大事な第一歩なのだから。(9/23更新)
3点差じゃ今日もまたダメだろと思って、テレビをやめた。次に観たらミスターの胴上げをしていた。そして背番号3の来期続投決定。嬉しいけど、ここんとこ最愛の水戸泉の引退と、篠原のミスジャッジによる負けで、かなりダメージの大きい私。スポーツってなんでこんなに悲しく儚いのだろう。申し訳なくって、うすっぺらい音楽なんてやっている場合じゃないよ。(9/25更新)




2000/6/17〜7/12

現在私は二つのプロジェクト(Heacoちゃんとあやのちゃん)のレコーディングで都内スタジオを行ったり来たりしております。しかしそんな時に限ってなんと歯が欠けたじゃない!下の奥から3番目が前々から様子が変だな思いながらも、ごまかし続けて来たらこのありさま。歯医者さん行っちゃいましたよ。立派な虫歯と診断されて神経抜いちゃいましたよ。歯医者って緊張するんだよなあ。麻酔注射やドリルに対してじゃないよ、緊張の対象はアシスタントの女の子!何であんな若い女性の前でだらしなく口を大開きしなきゃいけないんだ。それも至近距離で。恥ずかしいっての!もっとおばはんを雇えっての!(6/17更新)
6月19日渋谷のある会場で私のアロハに入って初めての、業界顔見せライブがございました。とにかく業界ばっかり50人以上も集まり、私はネブラスカをやったのでした。しかしこれが緊張したんだ。普段のMCをやってもまるっきりシーンとしちゃって斎藤うろたえるうろたえる!しかし後半は持ち直して、いつもの愛の歌たちを歌い倒しときました。デビュー当時の最初のマネージャーも来てたりして嬉しかったなあ。さあ出陣!(6/21更新)
生まれて初めてマッサージに行った。なあんだ、気持イイじゃない。人に触られるのが大の苦手の私としては、かなりの勇気で臨んだのでした。最初ベッドに“うつ伏せ時用の空気穴”が空いていることを知らず、呼吸困難でヒーヒー言ってたら、先生が、ほらココにと教えくれた。思わず「あっホントだ!」と大声を上げてしまい、こいつは恥ずかしかった。(6/22更新)
6月22日、スタジオで超久々にあの“PALMS”がほんの3時間ほど再結成!名奈ちゃんはやはり上手だった。いつの日かホントにまたやりたいよ。近藤名奈は来月末(7/27横浜THUMBS UP、 7/28梅島Yukotopia、7/30赤坂グラフィティ)、中野督夫さんと二人ライブをやるそうな。見に行こっと。(6/24更新)
秋の今世紀最後のフルメンバーライブ、大阪、名古屋だけでなく、東京もやるよ! きょう会場の下見に行って来ました。初めての場所だけど今度の小屋もなかなか良さそう。秋は東京も1日のみの公演なので、私からの情報チェックよろしくね。(6/28更新)
今年の1月から3月までレコーディングのプロデュースをさせてもらったゴメス・ザ・ヒットマンのライブが、30日、渋谷クラブクアトロであります。そこに私と杉真理さんと村田和人さんがゲスト出演するということで、本日リハしてまいりました。メンバーは皆大人しく、大人です。明日はなるべく出すぎないようにそーっとやろっと。(6/30更新)
さっき久しぶりに中野督夫さんに電話した。珍しく長話になった。札幌ライブのアイデアを話してたら、止まらなくなったのでした。しかしあの人も忙しい。8月の私の“純ネブ”のスケジュールを言ったら、その頃九州ツアー中だそうで、1日も合わなかったもの。あのフットワークの軽さは決して真似出来るものではない。南條さんも凄いけど、中野さんは呆れるほど凄い“自分ミュージシャン”だ。(7/4更新)
9月3日の日曜日の夕方に、かなり面白いことをやろうと現在計画中。場所は東京銀座。まだ内緒だけど関東地方の皆さん、スケジュール是非空けといてね。うーん内容ばらしたい。(7/12更新)


2004〜2005の独り言

最近の独り言に戻る

このページの最初に戻る


lalalu@pop07.odn.ne.jp