〜過去の独り言〜
2004〜2005

最近の独り言に戻る


やったー!!ブラックマヨネーズが優勝です!やっとこの日が来た!世の中に認められてウレシー。確か3年ぐらい前に“夕陽の交差点”で、
今ハマってますと騒いだような、、。そもそもお笑いというのは不細工が大事なんです(持論)。ああ素晴らしい。でも笑い飯ももちろん大
好きなので、一位と二位で僕は幸せ。
12/25

メリークリスマス!昨日観た「エルフ〜サンタの国からやってきた〜」は実に愉快でした。皆さん、この映画か、あるいはやっぱり「素晴ら
しき哉、人生!」を今日か明日観ましょう。さて本日午後、「M-ON! Make On The Holiday」に生出演、そして生歌です。渋谷BOXX横の
オープンカフェ『shibuya@future』にて皆さんのお越しをお待ちしております。寒いと思うので、温かくしてきてね。愉快にいくぞー!
12/24

音楽で繋がった友達は不滅です!ライブ前日夜に成田さんから明日急に参加出来ることになったとの電話があって、もう興奮爆発!つまりラ
イブはフルメンバーだったのでした。この時期に全員が集まったなんてまさに奇跡です。そして栄子ちゃんの歌が加わったらそのまま15年前
にタイムスリップ。オリジナルのあのキュートなコーラスが帰ってきて、メンバー全員ウルウルです。さらにアンコールで、ほろ酔い加減の
マイちゃんもステージに引っ張り上げてこれがホントの「音楽友達」。一度も合わせてない「I Shot The Sheriff」を始めたら、マイちゃんが
天と繋がって猛シャウト。片山のヴィンテージのウィリッツアーが、そのあまりのハードプレイでピッチが狂いだし、しまいには深町さんの
キーボードを二人で連弾してんの!そう、何があっても楽しい音楽は続いて行くのだ。プレゼントコーナーでも驚異の品々が次々と登場し
て、みんな大はしゃぎ!ああやってよかったこのライブ。これで大人しく年が越せます。年明け早々、1月3日の午後に3時間の生をやります
よ。そして13日には高松でライブイベントです。がんがんいくぞー!
12/22

今夜高円寺でちょいと早めのクリスマスパーティーをやっちゃいます。お出でになる皆様、どうぞ陽気に盛り上がって下さいね。みんなで沢
山飲んで、JIROKICHIさんも大喜びだと更にステキです。さあいくぞー!
12/21

札幌ドーム2daysが終わり、10月広島からスタートしたツアーがとうとう終了してしまいました。極寒札幌のお客さんは実に熱かった。ダン
サーさん達やスタッフの皆さんも本当に一つになって、最高のコンサートだったと思います。このエンターテイメント、このパッション、自
分自身とのスケールの違いを、良い意味で実感しながらの刺激的なツアーでした。そしてやっぱり嬉しくてたまらないのは、すぐにこのあと
自分のライブがあることです。あさってじゃないの!あさってのJIROKICHIは珍しくストラトキャスターでやってみようと思います。 ぶっつ
け本番の一本勝負。ああ興奮してきた。こんな時間なのに眠れないよう。
12/19 4:56AM

12/12って、書いてみるとキレイですね。そんなことより大阪ドームの2daysが終了しました。メンバー紹介はヒジョーに緊張したけど、プ
レイはとても気持ち良く出来て、打ち上げでも何とも嬉しいことがあって、もう最高です!ああ、あと4回かー。札幌でまた燃えるぞー。しか
し札幌であまり羽目を外してはいけません。翌々日には今年最後のだめ押しライブがあるのですから。この日にこそおバカになって、だらし
なくなるのだ!そうそう、新春1月3日に多分とても楽しいことがあります。そのあと中旬には初めての地でライブも!いやあ楽しみです。
12/12

東京ドームの3daysが終わりました。何万人いたのかわかりませんが、アルプススタンドのてっぺんまで、きっと笑顔で一杯だったんだろう
なあ。まだこのあと大阪、札幌、そして年末の横浜アリーナと全部で6回もあるのに、東京が終わってしまったのがちょっと寂しいのです。そ
れにしても一度でいいからこの凄いライブ、客席で観てみたい。そいういえばピーター・ガブリエルの2002年のライブを、DVDでやっと観
た。これまたサザンオールスターズのライブとは違った意味で最高峰、最高水準のものでした。さあそこで、自分のライブはどんなもんだろ
うとまたまた考えているところです。わりとイイと思うんだけどな。
12/5

BS-i「MUSIC TIDE」、とても素敵な番組でした。ハービー山口さんのカメラはさすがです。メンバー一人一人の素顔もしっかり伝わって来た
し、インタビューも自然で、感動してしまいました。これはもう永久保存版にしておきたいぐらい。12月の後編も楽しみです。
11/29

本日深夜、BS-i「MUSIC TIDE」で先日の赤レンガ倉庫ライブ、その第一週目がオンエアされます。テレビで自分のライブが流れるのはやっぱ
り嬉しいものです。そしてBARKSも先日の赤レンガ倉庫ライブをレポしてくれていますよ。覗いてみてね。
11/28

昨日、相模大野ライブのチケットが発売になりました。そして今日はクリスマスライブのチケ発売日。そうそう、Nack5では先日の赤レ
ンガライブがオンエアされるようで、いろいろあってなんかそわそわしますねぇ。ところで12月21日のライブ、ゲストに大変懐かしい顔が
やって来ますよ。10何年振りかなあ?楽しい夜になりそうです。
11/27

カラダがやっと少し蘇ってきた。怒濤の四日間連投ライブのあと、プライベートでこれまたスペシャルハードなスケジュールが続き、しばら
く疲労困憊しておりました。福岡のコンサートがもうずーっと昔のことのようです。それにしても名古屋Heart Land Studioのライブは凄かっ
たなあ。あの狭い空間の中に、5月のロンドンRAHに行った人が5人もいたんだから驚きです。満杯のお客さん。本物Creamのファンも大勢集
結して、とても純粋なロックモードでしたね。しかしあの場で初めて僕を見た人は、まさかコイツが弾き語りなどをするヤツとは思わなかっ
たでしょうね。まあそれもイイかも。とにかく「ありがとう、クリーム!」の“解散コンサート”は、名古屋の有志スタッフのご尽力のお陰
で、最高のライブになりました。この場を借りてお礼を申し上げます。さて早くも明日は12/21JIROKICHIライブの発売日です!
11/26

四日間のライブが終わりました。今日はもうちょっと書けそうもありません、ごめんなさい。とにかく最終日名古屋も物凄い夜だったという
ことです。続きは明日か明後日ゆっくり書きます。皆さんありがとう!
11/23

神戸チキンジョージでの「ありがとう、くりーむ!」が終わりました。観にいらしてた皆さん、バカでっかい音でごめんなさい。ステージ上
の治らないおバカさんたちにあんなに熱い拍手、本当に恐縮です!途中、佐藤研二のアンプが飛んだりして、更にロックな展開となりました
が、復活した時の喜びはまた格別で、、、皆さん、僕たちの「愛と道楽のステージ」を観て頂いて本当にありがとうございました。さあ本日
いよいよ最終公演名古屋ハートランド。どっからでもかかってかかってこんかい!
11/22

福岡Yahooドームの2daysが終了しました。最高だった!ダンサーの皆さんも、スタッフの皆さんも、そしてハッピーなお客さんたちも、み
んなが一つになって、この偉大で超楽しいエンターテイメントを作り上げたんだと思います。SGもいい音してたし!さあ本日はいよいよその
Gibson SGを持って片山と一緒に神戸に入ります。今度こそ体調万全、絶好調です!!!!みんな、「ありがとう、クリーム!」はサイコー
だよ。ハードロックのグルーウ゛ってのは特別効くんだ。久々にみんなのカラダををぐらんぐらんにして差し上げます。しつこいようだけど
19:00ぴったりからお楽しみ座談会を始めますからね。写真集とスティックも沢山用意してますからね。本日皆さんに会える事を心から楽し
みにしております!
11/21

「ありがとう、クリーム!」、いよいよ明日と明後日に迫ってまいりました。今回はアンプ、僕も三段積みです!7月の東京公演の時、カース
ケがツーバスで、佐藤研二が三段積み。僕は二段で悔しかったので、今ツアーは三段にしましたぜ!佐藤くん、すげーキャビを貸してくれて
ありがと。皆さん、もう一度お伝えします。これは“ロック”という名の愛です。三人が奏でる音楽へのどでかい愛を是非観に来て下さい。
まずは神戸チキンジョージ。ここでこの3人が4か月半振りのパワーを爆発させます。お楽しみに!

11/20

久々に河村佐藤斎藤の3人が集まりました。そして1曲増えました。カースケは会場で本人のシグニチャーモデルのスティックを販売すること
になりました。そしてもう一つ、ゲストとして片山敦夫が参加することになりました。今僕はただただ興奮を抑えるのに必死です。チキン
ジョージとハートランドまで暴発しないように静かにしていよう。
11/16

来年の3月24日に相模大野でライブをやります。そうこれホントです。ちゃんとお知らせしたいんだけど、その時間が無いのです。ごめんな
さい。11月26日にチケぴなどで発売です。
11/15

ナゴヤドームの二日間が無事終了しました。久しぶりに行ったけどやっぱりでかいねー。でもステージ上の音はとてもスッキリしていて、と
てもやりやすかったのでした。僕からは舞台セットが見えないけど、どうやら物凄いことになっているようです。このライブ、観たいよー。
11/13

とても久しぶりにスティーヴィー・ワンダーを聴いている。新譜「A Time To Love」を聴いていると、やっぱり歌がすべてだという気がして
来る。たとえアレンジやプログラミングのテクノロジーが最新のものになっても、このパーフェクトな歌の前にはあまり意味を成さない。現
在のR&Bシンガーのすべてがこの人の歌唱法を倣っているが、きっとこんなに上手い人はいないんじゃないかな。うーんいいなあ、やってみ
たい。様々なリズムトラックを作って、その上で自由にメロディーやアイデアを広げて“
いつもの自分”を歌ってみたい。それで出来上がり
がSmileのような組曲だったりしたらカッコいいだろうなあ。完璧な歌で“いつもの自分”がしっかりと表現出来れば、それは決して不可能で
はない話。夢は膨らむばかりなのである。
11/9

赤レンガ倉庫ライブ、無事終了しました。いやあ感無量。去年から続いたマーティンリバースツアーの素敵な締めとなりました。今日のス
テージを支えてくれたすべてのスタッフに感謝します。メンバーとローレンスさん、最高のプレイをありがとう。そして観に来てくれた最愛
のファンの皆さん、本当にありがとう!やっぱギターはいいよね。音楽は素晴らしいです!すべて終わって外に出たら車に雨粒が。やっぱ降
りましたか・・・。さあ次はナゴヤドームと福岡ドーム。そしていよいよ神戸、名古屋の「ありがとう、クリーム!」なのだ!爆音なのだ。
これでいいのだ。(頑張れ赤塚先生)
11/4

ローレンスさんにお会いして来ました。う〜ん、いい人!チャーミングな奥様も一緒にクイーンズイーストでディナー。話はブルースブレイ
カーズ時代のECのギタートーンの謎にまで広がって、、、こりゃセッションがますます楽しみになって来ましたよ!いらっしゃる皆さん、休
日ですから始まりが早いです。5時開場、6時開演ですよ!お待ちしております。
11/3

昨日、例のニューギターの最終調整をしてもらいました。なんて言うかもう素晴らしいの一言です。音の深みはもちろんのこと、ワイルドな
サウンドも大得意のギターなんです。いつもギターを乱暴に弾く僕にはそこら辺が実にありがたい。このギターのお話は明日ステージでしま
すね。ローレンスさんにも聞いてもらいたい話なんだ。そうそう、皆さん明日会場に来る前に近所のパシフィコ横浜でやっている“楽器フェ
ア”にも足を運んでみてはいかがですか。僕が行けないので代わりに見て来て下さい(なんちって!)。うーん行きたい。えーとそれから、
明日会場では写真家六本木泰彦氏による斎藤誠展が開催されます。だからなるべく早い時間においで下さい。じっくり観てね。じっくり観て
と言えば、CD付写真集に加えてなんと僕のポスターも販売するんだって!これはますますエライことになって来ましたよ。ライブはオープニ
ングがとても楽しみです。ちょっと面白いよ!とにかく今年最後のアコースティックなのです。お楽しみに!
11/2
仙台2daysが終わりました。いよいよ大きなところが始まったという感じです。会場は競技場にも関わらず音が良く、ステージ上もとてもや
り易くて、それだけ盛り上がってしまいました。やっぱり仙台が好きです!定禅寺通りのAmazonはもう無いけどやっぱり大好きな街。今度
は自分のライブで来たいな。さあ明日は表紙が変わりますよ!自慢の画像ですからお楽しみに!
10/29
昨夜商店街を歩いてたら、ある居酒屋の前でノラ猫3匹がご飯をもらっていたんですね。近づいて行ったらそのうちの白黒の子がぴょんと跳ね
て逃げたんです。その跳ねた姿を見て「あっ!」と声を上げてしまいました。何とお腹の模様が“ハート”だったのだ!ぎゃー可愛いい!!
しかしその直後、店から出て来た割烹着姿のおかみさんの発した一声に、ぼくはマジでぶっ倒れそうでした。「こずえちゃん!、こずえちゃ
んってば!ご飯食べなさい、こずえちゃん!」。嗚呼麗しのこずえちゃん、お目目パッチリ、ハート印の看板娘、こずえちゃんです。どうぞ
よろしくね。うわぁダメだ。まだ笑いが止まらない!このまま仙台に行って来ます。
10/29

くそうっ!泣いちゃったよう。青森市文化会館のコンサートのあのラストシーンはきっと一生忘れないでしょう。ホールツアーが終わってし
まってちょっと寂しい気分ですが、この後はもうもっともっと凄くなって行くことはもう間違いないです。ああ勉強になるなあ。さあ、そし
てついに発表しちゃいました、斎藤誠写真集の発売です!信じられない出来事。CDもついてます。マーティンツアーのライブ録音と短い新録
です。照れくさくないです。もうこうなったら皆さんに僕の姿をたっぷり見てもらいますよ!
10/25

新潟県民会館の2daysが終了しました。客席に感動で泣いている人を見て、もらい泣きしそうで危なかったです。去年今年と本当に苦労が多
かった新潟の皆さん、サザンオールスターズの音楽を聴いて元気を出して下さい!僕の立場は独特で、この二日間、客席とサザンのメンバー
との絆を見て心を奮わせていました。俄然元気が出ちゃった。ありがとうございます。そんなことを思っていたら昨日、ファンの皆さんから
自分の22周年を教えられびっくりしたりして、、。皆さん覚えていてくれてありがとう!23年目も楽しくしますよ!
10/22
松山から戻ったその足でリハスタ直行。久々に角田柳沢カースケに会うのも楽しみだったけど、この日はもう一つ特大のお楽しみが待ってい
たのでした。あのギターが遂に届いたんです!!今年の2月にナザレスのマーティン本社でオーダーしてきたそのギター。世界にたった一本の
“僕用マーティン”に御対面です!ああいい音。ああいい響き。そしてなんて力強いんだ。無事赤レンガに間に合いました。もちろんその後
のライブでもステージ上の常連となることでしょう。その音色、早くみんなに聴いてもらいたいです。
10/18
愛媛県県民文化会館での二日間のコンサートが終了しました。13年振りのサザンオールスターズ in 松山ということで、お客さんのハッピーな
興奮がこっちにしっかり伝わって来ました。凄いバンドだなあ。昼間本屋さんでPLAYER誌を買って、楽屋に置いておきました(ああわざとら
しい!)。そうそう、ライブが終わったあと今年7月にマーティンツアーで御世話になったライブハウス“MONK”に顔を出したり、楽器屋さ
ん“WEST”にも行ったりして、なんかちょっと馴染みの街のような気分です。さあ今日は東京に帰って、そのまま赤レンガライブの第一回
リハなのです。気分もがらっと変わるだろうな。
10/17

広島厚生年金会館。前回来たのは確か民生くんたちと一緒だった2000GTR−Fだったな。やっぱりいいホールでした。きっとどこから観ても
よく見えたんじゃないでしょうか。ツアー初日、いらした皆さん、いかがだったでしょうか。最高にハッピーだったよね。新しい「キラース
トリート」の曲もみんな本当にじっくり聴いてくれて、それにサイトウじーんときちゃいましたよ。やっぱりサザンオールスターズは美しい
です。これが正しいロックだと思うのです。さあこれでツアーが始まったわけです。年末まで頑張っていきますので、どうかよろしく!さあ
次は松山。待っててねー。
10/14

11/3赤レンガ倉庫ライブの内容が固まって来ました。ああ愉快、想像しただけで楽しそう。皆さんオープニングを見逃さないでね。柳沢も角
田もカースケもみんな元気です。それにしてもみんな忙しいなあ。まあ僕もだけど。そして二つ下に書いた“ある企画”。今これの実現化に
向けてもの凄いスパートをかけています。ああ言いたい。でも喋っちゃってからやっぱりダメだったじゃかっこ悪いもんなあ。とにかく実現
すれば、きっとみんなに喜んでもらえると思うんだ。だってさあ、、、いや、いかんいかん。さあ今週は広島と松山です。予習予習!
10/10

本日遂にリリースされたモンスターロックアルバム「キラーストリート」。今年頭からそのレコーディングに本格的に参加させて頂いて、音
楽的に非常に充実したスタジオワークを経験しました。今の時代に一番必要な、一番無くてはならない音楽作りが連日行われたのです。そし
て今月、ツアーが始まります。今回はドームだけでなくホールライブもあり、いろいろあって楽しみです。チケットを取れたラッキーな皆さ
ん、コンサートでお会いしましょう。もの凄いですよ!お楽しみに。
10/5

11月3日赤レンガライブに向けて、また新たにある企画が進行中です。これが実現したらデビュー以来初めての出来事。まだ分かんないけど
皆さんお楽しみに。皆さんに期待してもらえればきっと実現しそうなことなので。そう、今そのためにいろんな人が頑張ってくれているので
す。それにしても最近自分の周りに人間的にカッコいい人が多くてマイッてます。気っ風のいい大人たちってのは、そばに居るだけでスカッ
とするね。憧れちゃいます。しかしそういう人たちに褒められたりするとホントにびっくりするのだ。そう言うあなたの方がずっとカッコい
いじゃんってね。以前は随分と不思議な気分になったものだけど、今は素直に心からありがとうを言えます。そうしてもっと仲良くなって行
くのです。
9/28

久々に56年のLes Paul Jrを弾いています。これが良く鳴るんだー。なんて素直なギターなんだろう。いい音しかしないのです。 さてM-ON!
TVに出ますよ。久々の公開生です。番組ホームページにはまだ僕の名前がありませんが、UP遅れてるのかな?土曜日の午後、さわやかな秋の
週末に皆さんとお会いしたいです。
9/20

9月2日品川教会ライブを取材してくれたBARKSがあの日のことを書いてくれています。ありがとう、嬉しいです。
9/15

マーティンライブツアーの録音を聴き直しています。いやあまとめて聴くとスゴイですこれは。同じ曲でも各地で全部違う。その日のゲスト
の音楽を少し意識しているのか、たった独りの弾き語りでもその表現が大分違う。体調の悪い日の歌もいつもよりピリピリと繊細で面白いし
使う楽器によっても歌が変わったりして、そんな自分が実に興味深いのです。この素敵な音源の一部を何とかして残せないか、いまスタッフ
と検討中です。さて、本日いよいよ5月のCREAM再結成コンサートの模様をテレビで観ることが出来ます。楽しみです。23:00〜CSフジテレ
ビ721にて。
9/10

予想どおりの気持ちいい野外。僕のES-295もいい音で泣いてくれました。緑に座る大勢のお客さんたちがじっくり歌を聴いてくれて、拍手も
とびきりあったかかったです。ありがとう!素敵なミュージシャンたちとの再会も嬉しかったな。一方、考えさせられることも多く、自分の
音楽人としての小ささを改めて認識させられる一日でもありました。前日最高の環境にいただけに、このギャップは大きいです。とにかく自
尊心を持ってこれに打ち勝って行かなくてはいけません。
9/4

---------------------------Acoustic Love!日誌---------------------------
オープニング、客電が落ちた瞬間、沸き上がった皆さんの拍手に舞台の袖でゾクゾクしていました。こりゃ今日は絶対素敵なことになるぞ
と、、、。で、そうなっちゃった。チャペル全体が優しさのオーラに包み込まれていましたね。ギターたちもそれに応えていい音を出してく
れました。ファンの皆さんと自分との確かな一体感を何度も感じて、その度にこのライブをやって本当に良かったと感じたのでした。久しぶ
りに香苗ちゃんとも会えたし、要くんにも褒めてもらってああ幸せ。久しぶりのネブラスカツアーはこれで終わりだけど、このかたちは自分
を見つめ直して次に進むためにきっとずっと続けて行くでしょう。名古屋、神戸、品川。観に来て下さった皆さん本当にありがとうございま
した。お陰さまで更に元気が出て来ました。これでまた新しいことが始められます。さあ今日は狭山で歌います。昼間の野外、アンプにプラ
グインして、ひとつギョイーンとやらかしますかあ!
9/3

15年前の音を聴いてたら、涙が流れて来て参ったな。1990年、田町のアルファレコードAスタジオで、アルバム「笑顔にご注意。」のレコー
ディングセッションが行われました。ドラムにLAからチャド・ワッカーマン。そのあまりのビートに驚喜して、僕も角田も片山も柳沢も、み
なチビリそうでした(成田さんは大丈夫)。「夢を聞かせて」という曲の最後に、この興奮の断片が一秒ほど録音されています。あの興奮を
僕らはいつも胸にしまっていて、ついなまっちょろいことをしそうになった時など、引っ張りだして来て自分を叱るのです。こうしてライブ
直前に泣いたことも、きっと明日のステージに作用するでしょう。さあ遂にこの日がやって来ました。チャペルで皆さんを待っています。
9/2

9月3日HIDE PARK MUSIC FESTIVALの出演時間が決まりました。午後3時過ぎくらいかな。森山良子さんとブレッド&バターのお二人と一緒
の出演枠です。この顔ぶれでのセッションも!スゴイなこりゃ。そうそう、この日は今までやったことないチャレンジをするのです。この日
は“電気”でいっちゃうよ。前日が完全アコースティックライブ、二日続けてまた同じことやるのもつまんないでしょ。だから決めた。エレ
キギターで弾き語りだよーん。どうなるかしらないよ〜ん。“電気の武者”だよよ〜ん。ああもうだめだ。自分でウケてる。オレはアホだ。
9/1

あらら、もう8月が終わって行くのね。どおりでお空が秋っぽい。昨日、普段まったく動かしていない筋肉を使うスポーツをやって、たったの
30分でもうくたくたです。何だよあれっぽっちで情けない。ボールに体が全然追いつかないじゃないの。あさってまでに鍛え直しだ!(ウソ)
8/31

徳武弘文さんのラジオ番組にゲスト出演しました。7月のマーティンライブat周南の話で盛り上がり、「Georgia On My Mind」をセッショ
ン。楽しいひとときでした。それにしてもアシスタントのMiWaさんがきれいな方だったので、本番中にわざと徳武さんにジェラシーを訴えて
しまいましたぜ。偶然にも帰りの地下鉄が途中まで一緒でラッキー!というよりマジで緊張しましたぜ。
8/30

随分と涼しくなりましたねえ。扇風機も止めちゃいました。さて、9月2日品川教会ライブの選曲がやっとまとまってひと段落。使用楽器も
ちょっと変わるかも。しかしそれより何より音です。チャペルにPA、うーん一体どんなお音がするんだろうなあ。楽しみだあ。
8/29

BABYFACEの新譜を聴いております。やはりとても美しいメロディー。それを決して邪魔しない極上のプログラミング。音楽自体が大変セク
シーであります。こういうのをしばらく聴いていなかったけど、やはりセクシーってのは正直でいいです。
8/28

品川教会ライブの翌日、9/3にハイドパーク・ミュージック・フェスティバルに出ます。短い時間だけど野外で広いところだし、せっかくだ
からいつもと違う弾き語りをやろうかなと思っています。さて、狭山ってどうやって行けばいいのかな。ところで明日8/28は「ありがとう、
クリーム!」名古屋公演の発売日です。真のロックファン集合!です。
8/27

そうそう、今回のTシャツ、とても好評です。黒とオレンジがあるんだけど、どうせオレンジは売れないだろうと少なめに作ったら黒と同じよ
うに売れちゃった。今焦って追加しています。関東地方の皆さん、9/
2品川教会ライブにて販売しますのでお楽しみに!関東地方で思い出し
た。台風がもうすぐうちの上空においでのようです。風が強くなって来てます。コワいからビール飲んで「いとしこいし」のDVD観て寝よ。
8/26

98年に始めたこのサイト、何の工夫もリニューアルも無いままあっという間に7年。それなのに皆さんにますます可愛がってもらえてホント
に恐縮してしまいます。今ではもう無くてはならない存在で、すべての情報はここが中心なんですね。間違いのご指摘を頂くこともしばしば
で、なんとも頼りないホームページですが、とにかく僕はここにいるのが大好き。これからも皆さん、どうかよろしくお願いいたします!
8/25

最後にはフリューゲルホーンのTOKUくんも飛び入りして、実にナイスなクロスオーバー・セッションとなりました!自分としても最近やって
ない曲ばかりでとても新鮮でした。結局8曲参加したかな?桃ちゃんありがとう。桃ちゃんの白熱ギタープレイ、弦が切れてもかっこ良かった
よ。さて本日はプレイヤー誌の取材、ギター沢山持って行きます。
8/24

本日は鈴木桃子ちゃんのライブにゲスト出演です。何をデュエットしようか考えていたら実にぴったりのがあって、これが今日の目玉になる
かも。パーカッションの彼も昔っから知ってるし、バンドはとても仲良くって楽しそうです。今夜7時半、みんな渋谷スプーマに来てね。
8/23

帰ってまいりました。とたんに家がギターだらけになってしまいました。旅の荷物を片付けていたらBS-2の番組が始まりました。ひたちなか
の怒濤ライブ映像と、スタジオでのリハーサル映像。ああこのスタジオの方、無防備な自分が一杯写ってしまっていて、情けなかったです。
8/22

皆さんが本当に真剣に歌を聴いてくれて、始めのうちその純粋さに僕自身圧倒されていたと思います。いろんなライブをやって来たけど、こ
れほどにピュアな空気に触れたのは初めてかも知れない。僕の揺れる心理状態まですべてを察知されちゃったんじゃないかな。皆さん来てく
れてありがとう。みんなの心ある静寂に感謝します。では次はいよいよラスト、品川教会ライブです。
8/21

沢山来てくれてありがとう!初めての方も多かったようで、それだけ気合いが入りました。ステージが乾燥していてビックリしたけど(夏な
のに!)、次第にノドをコントロール出来るようになってきて、気持ちよく演奏出来ました。しかしTOKUZOはアコースティックギターが映
えるねえ!お店の作りがウッディだからだな。ギターも並べ甲斐があるってもんだ。ところでライブ前のステージ上の“モノ”はいかがでし
たか?本日神戸チキンジョージにいらっしゃる皆さん、開演の15分前までに来て、その“モノ”をじっくりご覧下さい。今日はどこに置くか
まだ分かりませんが、是非“モノ”の近くまで来てご鑑賞ください。これは僕としては初めての試みです。さあ本日チキンでお待ちしており
ますー。
8/20

おっと、お月さんがやけにキレイじゃねえか。まるで今日からのツアーを明るく応援してくれてるみてーでウレシいねえ。さあ皆さん、本日
名古屋です!夜7時にTOKUZOでお待ちしております。名古屋の皆さん驚喜?のナイスな発表もあるよ!当日券もありますってば!
8/19

唯一のスタジオリハ終了!とは言っても一回通しただけだけどね。ちゃんとコンデンサマイクを使ってギターを鳴らして、まさに本番さなが
らのシチュエーション。とても落ち着いて歌えました・・・と言いたいところだけど、ついついエキサイトしてギターを打楽器のごとくがん
がん鳴らし、孤独のシャウトをかましてしまった。いやいやこれはいけませんよ。もういい大人なんですからね。わきまえて何事も冷静に参
りましょう・・・・うーんそれは無理かも。
8/18

ギターマガジンにもプレイヤーにも1ページ広告が出ていて、とても嬉しいのです。さあそのライブの中身ですが、自分でもかなり満足の選曲
です。いろいろやりたいからギターも5本ぐらいは持って行きたいな。開演前BGMも出来ました!おっとTシャツはまだか?いやもう出来てん
のかな。
8/17

さあいよいよあと四日だ。名古屋、神戸は暑いのか!熱いのか!このオレを待っているのか!いないのか!ああ早く行きたいのだ。3月にも
行ったけどあの時はステージに10人、今回はひとり。目的が違うし集中の仕方がまるで違う。斎藤誠、ここからが今年のピークとなるでしょ
う。とはいえ、シンプルで素直なライブにしたいな。アンケート用紙も出来ました!
8/16

いやあまったく熱い真夏の夜でした。最後の花火を観ながらこれで今年の夏も終わりと錯覚してしまったのは、ステージであまりにも白熱
し、自分のすべてを出し切ったからでしょう。こんなにどでかいことをやるバンド、僕はサザンオールスターズのファンで本当に良かったで
す。民生くんも和義くんも元気そうでした。さあ今日からは自分のことに集中です。来週末、もうライブなのです。
8/8

楽しく歌わせて頂きました!白井さんにも喜んでもらえて嬉しい。ハウスバンドのドラマーがカースケだったので待ち時間も楽しかったし。
来て頂いた皆さん、ナイスタイミングのナイスリアクションありがとうございました。皆さんとの団結力を感じましたよ。あのぐらいの大き
さのホールでもやっぱりギターのマイク取りはいいな。ますますザ・ネブラスカツアーが楽しみになって来たのでした。それでは本日、ひた
ちなかにイッテマイリマス!
8/7

台風一過で猛暑が来たけど湿度が低いってのはいいねえ。からっと暑いってヤツだ。気分が良いので車洗っちゃいました。ところで8/6のイ
ベントが楽しみです。白井さんや南さんとはCafe LA-LA-LU以来の再会。この日は喫煙マナーキャンペーンということですが、最近はみんな
マナーよく吸っていますよね。新幹線の駅など、小さな部屋に入っちゃってちょっと気の毒なくらいです。
7/27
開場前、関東の地震のニュースが届いてメンバースタッフに緊張が走りました。そして開演。一曲目で指がつってしまい、急遽曲順変更して
ストレッチしながらのステージ。こんなこともあるんですねえ。しかし徳武さんとのセッションは楽しかったなあ。一体何曲やったんだろ
う?アンコールのベンチャーズメドレーでは「パイプライン〜ダイヤモンドヘッド〜サーフライダー〜木の葉の子守唄〜ブルドッグ」という
鉄壁のラインナップ。開演2時間前に決めてすぐ出来ちゃうところがベンチャーズナンバーのいいところ。兄貴に自慢しようっと。来て下さっ
た皆さん、盛り上がっていただけましたか?徳山、また絶対来たいです。皆さんありがとうございました。マーティンツアーはこれで終了し
たけど、興奮冷めぬボクとスタッフの熱い想いから、11/3横浜赤レンガライブが決定しました。こりゃ一体どんなことになるのだろう?でも
これは今考えるのは止めとこ。まだ今はネブラスカツアーのことで頭が一杯ですもん。もんもん。
7/24
FM山口はやはり素晴らしかった!素敵な女性だらけで、嬉しくて2曲も歌っちゃいました(二番組に一曲ずつね)。情があるんだよな。タク
シーの運転手さんも美味しいお店を教えてくれた上に20円負けてくれたし、楽器屋さんもみんないい人。いい街だあ。徳山に入って今度は屋
台でおでんとラーメンを頂いて、その後ライブハウスに行っちゃった。今日の夜のセッションに呼ばれたけど、こちらもTIKI-TAでライブやっ
てるしなあ。でもその言葉が嬉しいよなあ。というわけで今宵はニッカニカの上機嫌でやりますよー。マーティンツアーに有終の美を飾るべ
く。来てくれる皆さん、お楽しみに!さて11/3の物凄いヤツの詳細は徐々に発表して行きますね。まだ今はネブラスカツアーのことで頭が一
杯ですもん。
7/23
言いたい新情報はいくつかあるんだけどそれはまあ置いといて、今度の山口周南でのマーティンコンサート、ツアーの最終地ということもあ
るのでちょっとスペシャルな内容にしよっかなと思うわけです。というよりちょっと多めに歌おうかなと。前日には7年振りにFM山口のある
山口市にも参ります。前回は中原中也記念館に行ったり、ジョギングしたりと時間があったけど、今回はライブ会場の周南と距離があるので
移動も大変でそれどころじゃないかな。徳武さんとは去年2月1日のマルディグラ以来です。セッション曲もぐっと多くなりそうですよ。
7/20
午前中独り道後温泉本館に行って参りました。素晴らしいお湯に浸かって3階のお部屋で坊ちゃんだんごとお抹茶を頂きながらゆっくり涼ん
で、帰りは坊ちゃん電車に乗ってきました。なんて素敵な街なんだろう。1994年秋「さのさのさツアー」以来の松山でした。今回のマーティ
ンツアーは初めての場所だらけで本当に楽しいんだけど、ここ松山、いやそれどころか四国で自分の歌を歌ったのは初めてだったのです。デ
ビュー22年目にしてやっと実現した四国ライブ。なのにお客さんが自分の歌を知っていることに驚き、感動してしまいました。四国の皆さん
本当にありがとう!必ずまた来ますね!
7/16
昨日はちょいと森林浴をして来ました。東北本線黒磯駅から車で5分の国有林内。あまりの気持ち良さに、何度も何度も深呼吸をする貧乏性な
ロックンローラーでございました。
7/14
ホテルのネット状況がいまいちで、せっかくパソコンを持って行ったのに更新も出来ず、しょうがないから部屋で独りDVDなど観ておりまし
た(「バルカン超特急」と「グリーンマイル」)。さて、咳をこらえながら行って来ました山形へ。前日夜、山形牛を頂いてパワー増強。そ
したら急に気が変わり、曲目変更。この逆境を乗り越えるべく、またここ数日の自分を振り返りつつ素直に選んだ歌は「何かが必ず」。若干
かすれ声ではあったけれど、敢えてこの日に歌えてよかったと思っています。中川イサトさんにはいろいろ助けて頂きました。ありがとうご
ざいました。ぼくのチャラチャラしたお喋り、イサトさんファンの方たちにも何となく許してもらえたような気がします。さあ次は四国松山
です。なんてったってデビュー以来初めての四国ライブなんですから!
7/11
6日に急に声が出なくなりました。風邪を無視して前日のライブではしゃいだせいかも知れません。リハを早めに切り上げ、くすり以外のすべ
ての手を尽くし、あとは運を天に任せるだけ。夜中の高熱のお陰で朝起きたら50%回復。整体に行って60%、メンバーに迎えられ80%、そし
てお客さんに囲まれたらもう120%でしたよ!ありがとう!気合いで治しました。どうでした?本物より似てたでしょ。終演後3人で楽しかっ
た楽しかったの連発です。これはツアーにするべきかも、、、。さあ明後日は打って変わって静寂の喜びを味わうライブ。山形で歌うぞー!
7/8
さあこの日が来ました!しかしこの日になって大変なことになってしまいました。しかしまあこれもロック!夜が明けたらすべてがはっきり
するでしょう。
7/7
気持ちの良い耳鳴りです。自分が一番うるさかったのは知ってますってば。でも聴こえないよりいいじゃないの幸せならば。それにしてもみ
んな凄いミュージシャンだなあ、出すものがみんな違うんだもの。改めて感じました。そんな彼らに守られてばかりではいけません。頑張ら
なくては!とりあえず明日はもう一度だけ爆音をやらせてくださいな。今度は“重低音”だから耳鳴りの種類が違いますよ。お楽しみに!
7/6
奴らは万全です。今夜はえらいことになるぞ!知らないぞ!19時半、目黒Blues Allay Japanにてお待ちしております。知らないぞ!
7/5
「LIVE 8」のピンクフロイド再結成を観て泣いてしまった。5/28にもここで書いたけど、僕はこの世のすべてのギターソロの中で、彼らの
「Comfortably Numb」のエンディングソロ(ライブバージョン)というやつに非常に弱い。これをオリジナルのボーカルとベースでやられ
てしまった。今回、ステージにロジャー・ウォータースがいる。奇跡だ。今月号BRIOの原稿を書いていた時はまだ再結成報道がされる前だっ
たのであんな内容になったけど、これを観た今はもう心の底からありがとうを言うだけだ。他のアーティストも素晴らしかった。マライア・
キャリーやデスティニーズ・チャイルドの完璧な歌唱に脱帽し、まさかフーが出るとは知らなかったからテレビの前で大暴れ。最後の最後に
はマッカートニー、デイブ・ギルモア、ピート・タウンジェントというスリーショットを観てまた泣いちゃった。ボノも心配してたけどこの
偉大なパワー、小泉さんに届いてんのかね、、、。まずは“ホワイトバンド”を着けて私斎藤誠はどーんと行きますよー。5日と7日のライブ
を前にこんな大きな刺激を貰っちゃったんだから!ああ音楽だよ、音楽の力だ。それにしてもニック・メイソンのドラムはいいなあ。あの溜
まり方ったら!
7/4
昨夜は贅沢にも“エンターテイメントのハシゴ”をさせていただきました。ジェフ・ベックと「宇宙戦争」です。昨夜神奈川県民ホールで観
たジェフ・ベック、後楽園球場のライブ以来だから何と30年振りかも!会場はギタリストだらけでああ愉快。それにしてもあの珠玉のトー
ン、一体どうなっているの?やっぱギターはイイねえ。そして映画の日だから行っちゃいました深夜の映画館。こどもの頃読んだ原作の内容
はすっかり忘れていたので、これが良かったかも。ラストを締めくくるキーポイントが素敵です。しかしそれより何よりモーガン・フリーマ
ンが良いのです!
7/2
東京に帰って来たら角田と成田さんが待っていて、当然のようにがっちりとサポートしてくれました。僕は本当に幸せ者です。マルキューブ
に来てくれた皆さん、ありがとうございました!午後2時半に歌うのはちょっと大変だったけど、静岡の興奮のままステージに上がったのは良
かったなと思います。さあ次はいよいよ「大珍道中」と「ありがとう、クリーム!」です。
6/27
歌っていくうちに沢山の感動がこみ上げて来て、歌がどんどん変化していく、そんな自分に驚いていました。はじめて静岡でライブをやった
のです。でもそういう感じはしなかった。だって最高だったもの。やっぱりこの街が好きだと思いました。いらしてくれた皆さん、心から感
謝いたします。打田十紀夫さん、本当にありがとうございました。
6/26
昨日は静岡でとてもとてもいいことがありました。そのお陰で今夜のライブはハッピーモード溢れそうです。本日BOOM-BOOM-BASHにい
らっしゃる皆さん!とてつもなく幸せそうに歌うに違いない僕を、是非楽しんで行って下さい!すごいライブになりそうです。
6/25
岡崎倫典さん最高!これぞダンディズムというやつをしばらく漂わせといて、絶妙のタイミングで切り返して落とす!あまりの間の良さに爆
笑です。完全にやられてしまいました。そしてそのプレイの中から確かなロックスピリットが伝わって来て、もううっとり。セッション
「Change The World」の時もすっかり聞き惚れてしまい、弾くべきフレーズを忘れてしまいました。来てくれた皆さんホントにありがとう。
宇都宮で歌うのは初めてだったけど、もっともっとちょくちょく来たいなと思いました。音楽好きが一杯なんだもの。
6/19
やはり餃子を食べました。食べ過ぎたかも。ここ宇都宮、一体いつから餃子の街になったのでしょう。昔はそんなこと言ってなかったはず。
それはともかく、前にこの街に来たのが「Dinnerの」プロモーションの時だから、もう9年にもなるのだ。生出演のRadio BerryのDJ、マー坊
さんは素直で誠実な方で、梅原さんはあらまあとてもチャーミングな女性じゃないの!思わず生歌としては珍しくオリジナルを歌ってしまい
ました。さあ皆さん、明日は「ESPRIT」にてお待ちしていますよ。お楽しみに!
6/17
雰囲気のある素敵な会場でした。天井の柔らかいカーブに優しい照明があたって、なんかとてもファンタジックなムード。町支寛二さんとの
セッション「Homeward Bound」と「You Really Got A Hold On Me」が二曲とも完全なデュエット曲で、ハーモニーが快感でした。特にユ
ニゾンで決まった時などもうたまりません。サイン会では皆さん沢山列んでくれてありがとう。
『斎藤誠ゴールデン☆ベスト アーリー・コロ
ムビア・イヤーズ』
が随分売れたりして、何ともうれし恥ずかしです。観に来て下さった皆さん、ありがとうございました!ライブの感想な
どメールで頂けるととても幸せです。
6/13
京都駅に着いたらどしゃ降りだったので、急いでキヨスクに飛び込み傘買って外に出たら、、、止んでるじゃん!銀閣にでも行こうと思った
てたんだけどやめて、祇園で舞妓さん見学。ぽんと町でご飯を美味しくいただいて帰りました。さあいよいよ明日、マーティンツアーの再開
です。ART COMPLEX 1928にて、皆様のお出でをお待ちしております。
6/12
日本橋三越の「北斎と広重展」に行った。僕はやっぱりこの絵たちが好きです。デフォルメの程度が何ともセンス良くて、その信じられない
ほど精密な作業も、なにか自分に合っている気がするんです。ほっとするんです。あの藍色こそが日本ですよね。それにしても、かつて僕ら
の国はあんなに美かったのですね。明日の京都、どうだろう。
6/11
昨夜、カースケがやっているKunioさんのライブを観にクロコダイルに行ってきました。ビールなど飲みながら南部のスワンプロックに酔って
いたら、なんとステージに引っ張り出されてしまい、セッション。非常に慌てたのでした。念のために七夕ライブの前売チケット状況を聞い
たら、まだたっぷりあるって!さてそれはともかく、今夜はいよいよネブラスカツアーの先行予約スタートです。名古屋TOKUZO、神戸チキ
ンジョージ、品川教会の三か所。是非是非観て頂きたいライブです!
6/10
気が付いたら、もう日曜日にはマーティンコンサートではないですか。京都って一体何年振りなんだろう。トリオで清水寺に行ったのと(歴
代表紙写真参照)、高台寺であやのちゃんのコンベンションをやったのとではどっちが後かな。とにかく京都はこの時期良さそうでとても楽
しみです。せっかくだからちょっと早めに入ってうろうろしようかな。さてネブラスカ先行予約の詳細、まだなんですごめんなさい。もう
ちょっと待ってください!
6/7
今後のライブ、あまりにいろいろあって自分でも分かんなくなって来たので、便利なライブ早見表を作ったのでした。
6/3
95年の春、LA郊外パサデナのローズボウルにピンクフロイドのライブを観に行った。海外で行った初めての野外ロックコンサート。しかしこ
の大学フットボールの競技場、なんとキャパ7万人!ヒュージ!たった独りで行った僕はここで信じられない体験をいくつもして、まさに忘れ
られない一夜となった。その時のツアーを収録したアルバムが「P・U・L・S・E」。今、目を閉じて「Comfortably Numb」のギターソロを
聴いていたら、涙が止まらなくなって驚いた。そうこれが僕のかけがえのないロックなのです。
5/28
七夕の夜に“CREAM再結成記念企画ライブ”です! 細かい事がまだ何も決まっていないうちに発表してしまったのは理由があるんです。夏
の終わりの“とっておきのネブラスカツアー”、いよいよその日程が近日中に発表されるからです。メインが迫って来ているのだから、その
前の“急所攻撃”はサッサとやっちまわなくてはなりません。しかもそのさらに前、6月中に先日の横浜のようなライブを予定している事をこ
こに白状いたします。マーティンツアーもあって、もうホントに大変な夏になるのです!おーいみんなぁ、アーユーレディ?
5/26
ライブスケジュールがちょっと増えそうです。夏の終わりには“とっておきのネブラスカツアー”を予定していますが、その前に東京でジャ
ブと言うかローブロー的な(UP後、それを言うならボディーブローでしょとのご指摘をいただきました。そうだそうだそうだった。でもまて
よ。ある意味“急所”を狙う反則攻撃と言えるかも!)、ヒジョーに愉快なライブが出来そうなんです。昨夜その打ち合わせをしていたら興
奮してしまい、もうビールが進む進む。打ち合わせじゃないね、飲み会だ。皆さんお楽しみに!
5/24
Yahoo!ギターラボ、今回のお話の後半がアップされました。随分と自分のことばかりだらだら書いたもんですが、ああいうのを書いておく
と、今の心がちゃんとまとまるので、自分自身にとっても大変良いのです。今日もマーティンの古いギターを使ってスタジオ作業しているけ
ど、いい音いい音とみんなに褒められて、すっかり御満悦の斎藤なのだ。いやあやっぱ、素晴らしき哉、ギター!です。さて、一昨日デ
ビュー期の3枚から選曲され構成された『斎藤誠ゴールデン☆ベスト アーリー・コロムビア・イヤーズ』というアルバムがリリースされたの
で、買って来ました。いやいや楽しいねえ。1984年の「Oh! キャティー」のドラムは松田さんかな。ベースは琢磨さんで、キーボードは新川
博さんじゃなかったっけ。コーラスは間違いなくEVEでしょ。すごいラインナップだ。この曲だけの顔ぶれですよ。そして「言葉にしたら」
も15年振りぐらいに聴いたけど、思っていたよりずっと複雑でびっくりした。いつかライブでやってみよ。難しそうだなあ。「冷たい月曜
日」と12inchリミックスの2曲なんてもう最古ー、じゃなくてサイコー!あの時代はあれが楽しくてしょうがなかったんだけど、今聴くと冷
や汗が出ちゃって大変。でも時代を一生懸命歩いた確かな証拠がそこにあって、ちょっと誇らしい気分です。いろんな時代を元気にやって来
たんだなって。もうこうなったらブックレットの中のプロモーション写真も恥ずかしくねえぞ。かわいいだろ!
5/20
実を言うとあのゴールデンウィーク中、何となくずっとそわそわしていました。こどもの日の横浜ライブもあったけど、そのためではなくて
ズバリ、クリームのリユニオンが気になってしょうがなかったのです。同時期にロンドン、ロイヤルアルバートホールで4日間行われていた
37年振りの再結成コンサート。非常に行きたかったんだけど、自分のスケジュールが中々見えなかったのと、やはり往年のもの凄さを知って
いるだけに、観てがっかりしたらどうしようなどと余計なことを考えている内に、チケットは当然のようにソールドアウト。毎日海外のサイ
トをチェックし、アップされて行くライブ画像やファンの興奮のレポを読んで行くうちに、これは本当エラいことが起きているんだという思
いにこの身が支配されて行くのを実感したのです。そしてその最終日を観て来た佐藤研二のみやげ話を聞いて鳥肌が止まらなくなった僕はこ
れはなんとしてもクリーム再結成記念ライブをやろう!と心に誓ったのでありました。カースケと佐藤研二のスケジュール次第ですがね。
5/15
連載中のYahoo!ギターラボ、その第7回を書き上げました。今回はかなり熱が入って、長文です。相変わらず呆れるほど稚拙な文章ですが、
自分が今考えていること、そして自分にとって、今思い出しておかないと忘れそうな大事なことも書けてよかったなと思っています。きっと
もうすぐアップされますから読んでみて下さいね。
5/9
時間が経過して行くのを感じながら歌うのってやっぱりいいです。街の色がどんどん変わって、ドラマティックにライブを演出してくれま
す。歌も変わるし、プレイもどんどん展開して行く。沢山のバラードを歌ってみましたが、いかがでしたか。GWのこの日に、沢山の皆さんが
集まってくれて感激しました。来てくれた皆さん、本当にありがとう。そうそう、カースケが観に来てくれました。ライブ後会場横のオープ
ンカフェで合流して、遅くまで盛り上がってしまいました。7/5目黒ブルースアレイのライブ、頑張ろう!
5/6
GWまっただ中だってのに午前中なんと“横浜ズーラシア”に行って来たのだった。そこに待っていた驚くべき体験!ビロードの珍獣“オカ
ピ”がこの僕を見つけて近寄って来る。まさかと思って位置を移動したら、付いて来る。そんなぁ、とまたちょっと移動したら、、やっぱ
り!付いて来るじゃん!一年の内で最も入場者数が多いと言われる昨日、元気なちびっ子達に埋もれた目立たないこの小市民斎藤に、いった
い君は何を伝えようとしているのだ。しかし待てよ。前回2001年春に行った時も同じことがあったぞ。あのホッキョクグマだってば。あの時
もたまたま僕ひとりで見ていた目の前のプールに突然飛び込んで来た(歴代表紙写真"my friend"参照)。、、、偶然だよっ、てんでしょ。そ
うかも知れません。いやきっとそうでしょう。でもなんか感じたんだってば!見えない糸だってば。ぼーっとしたままその足で関内の天ぷら
屋さん“天吉”におじゃましました。美味しいねえ。かき揚げのたれが香ばしくって、もう昼間っからバクバク食う食う。そら豆の天ぷらの
美味さにやられてしまい、またぼーっと、、、。ぼーっとしたまま夕方仕事に行きましたとさ。おしまい。さて今日はいよいよ横浜フリーラ
イブ。ライブ会場、いったいどういう状況なのかなあ。その辺りまったく見えないから面白い。僕を知らない人にも聴いてもらえるしね。皆
さん、盛り上がって行きましょう!
5/5
5/5の横浜は二回ステージだけど、中身はもちろん変えますよ。野外だし、時間の経過も味わえるのだから、そんなムードを想像して選曲
したいと思っています、、、なんて、全然違ったりして。やっぱり「歯が痛い」だったりして。しかし野外でメンバーとちゃんとやるのも久
しぶりかも。まさか“サーフ90”以来じゃないよな。だとしたら15年ぶりだけど。いや待てよ、94年に京都の梅小路公園で麻衣ちゃん入れ
てやったなあ、99年に京都駅構内でトリオ・ザ・ネブラスカをやったあれも半分野外だったっけ、、。音楽があって空が見えるってのはいい
よね。5/5日、どうか晴れますように。みんな大勢で観に来てね。タダです。
4/28
お昼にひとりぶらりと定食屋さんに入ったんです。初めてのお店だったんだけどここが最高。注文したサバの塩焼きは見事に脂がのっていて
美味しいのなんのって。おかみさんが気さくな人で、僕のTシャツに興味を示していろいろ聞いて来る。「お兄さん面白いシャツ着てるねー、
どこで買ったの?」。でもこっちは大根おろしに醤油がドバッと出ないように空気穴を押さえて、ちょっとずつかけようとしていて、、、す
ると「お兄さん、その穴押さえたら醤油出ないよ。それは空気が入っていく穴で・・・」。もうとにかく非常に楽しい。さらにこのおかみさ
んのお姑さんと思われるめちゃめちゃ可愛いおばあちゃんがいて、このおばあちゃん、どうやらカウンターの若い女性客の帽子がいたくお気
に召した様子。「あたし78だけど、お客さんみたいな帽子きっと似合わないわよねえ」「えー、そんなことないですよ、きっとお似合いです
よ。」なんてほのぼのした会話が繰り広げられて、、、嗚呼なんてピースな空気!もしかして僕、昭和40年代にタイムスリップしたかな?
4/22
16日夜、桑田さんのFM番組「やさしい夜遊び」の10周年ライブに参加してきました。生番組を10年続けるって本当に大変なことのはずなの
に、疲れを知らない桑田さん、こうやって好きな音楽を自由に楽しんでいるその姿はもう美しいとしか言いようがないです。今回はゴメス・
ザ・ヒットマンの高橋ケッちゃん(perc)も参加してくれたお陰で、アコースティックなのにかなりロックなライブになったんじゃないか
な。それにしても桑田さんの“和製ポップス”はもの凄いです!
4/18
マチレスやフェンダーのElectric12など、去年来よく楽器を売りに出しているんだけど、今日はホントに驚いた。5年近く前にある店に委託販
売で預けた“ものすごいアンプ”がなんとつい最近売れたっちゅうじゃないの!60年代末のSUNNのアンプヘッドで、当時マウンテンやジミ
ヘンなんかがウッドストックとかで使ってた出力200Wのもう泣きたくなる程でかい音のする代物。しかし買ってから何年かしてそれがベー
スアンプと気が付いた。バカだなあオレ。最後に記念撮影をしてから泣く泣く売りに出したんだけど、こんなに時が経って今頃なぜ?いった
いどんな方がお買い上げくださったんだろう。やっぱりロックな御方かなあ。ありがとうございます。大事に使ってやって下さいね。そして
ご自身の鼓膜もお大事に。さて、ギターラボの「斎藤誠とマーチン君」が更新されました。これがまたしつこい内容でたのしいよー。
4/4
3月8日に始まった今年の花粉猛襲。その症状が最近ほんのちょっと軽くなり、それじゃあひとつ久しぶりにってんで近所をランニングしてみ
たら、なんとわずか20分でギブアップ!体力の無さと腰の悪さを実感したのでした。ああ情けない。いっぱいの蕾が膨らんでピンク色に色づ
いた桜並木の下を、痒い目をこすりながらトボトボと走る抜けるロックンローラー。これはいかんよー!
4/3
名古屋を出て午後に帰宅。そのまま花粉大襲来中の渋谷に向いました。リハでは両方の鼻の穴がつまって、いま口を塞がれたら死ぬんだなあ
なんてこと考えていたらあっという間にコンサート開演。今回初めて自分のマーティンO-18を持って行き、スタッフに驚かれてしまいまし
た。「初恋天国」「YOUR TIME」「眠らない僕の想い」「Waltz In Blue」、それから「Georgia On My Mind」をアコースティックギターの生
音で歌って(マイク録り)、この音がもう最高の快感でした。いつものようにべらべらと楽しいこととか、くだらないこととか喋りまくっ
て、creamもやったりしてバカロックっぷりをタップリ披露したので充実感でいっぱいです。つい数時間前まで一緒だったカースケ、片山、
柳沢も、疲れているだろうに観に来てくれました。そして今、都内某スタジオで熱ーく仕事中。しかし今回のツアー、短期間の間にいろいろ
あり過ぎて、なんか数々の素敵な出来事を忘れそうで嫌だなあ。広島からまだ5日しか経っていないなんて信じられません。5日間に4回ライ
ブというのは理想の音楽人生と言えます。いつもこうだといいなあ。
3/22
ひとりでホテルを出て、ぶらっと入ったおそば屋さんのきしめんが美味しかったので、その充実感をライブで見せたかったのでした。ジーン
ズも履き替えず、何も考えず、the bondTシャツを来てステージに臨んだのです。圧倒的迫力の第1部the bond、そしてノンストップMC無し
の2部はいかがでしたか?いらして下さった皆さんありがとう!広島、神戸、名古屋と、それぞれとても意味のあるライブだったと思います。
課題もいっぱいだけど、だからこそもっと面白くしたい、まだまだやるぞーという決意に燃えるわけです。いやいや僕のライブじゃないんで
すけどね。僕が言わなくてもいいんですけど、もう一度だけ。今後とも春名バンドとthe bondをよろしくお願いいたします!いややっぱり僕
が言うのはなんかエラそうでイヤだなあ。さあ、今日はうって変わってアコースティックです!100%生。鼻もノドも多分大丈夫です。東京
の皆さん、久しぶりのマーティンですよ!お楽しみに!AXでお待ちしています!
3/21
花粉大襲来中の名古屋。大須の商店街でアル・グリーンのTシャツを買いました。あそこはいつ行っても面白い。盲導犬協会の支援コーナーが
あって、退屈そうなワンが僕を見ている。思わず「ここはオレの出番!」とポケットのチャラ銭を掴んで寄付金箱に入れたけど、ああいう時
は“お札”を行っとくべきだったかなあ、、とつまらないことをいつまでも思っている僕でした。夜はTOKUZOにて春名バンド単独公演を観
戦。最高。三日間のツアーの締めくくりにふさわしい集中力、バンド力を見ました。さあ今日はいよいよthe bondのTOKUZO。楽しみです!
3/20
ちょっとたっぷりやり過ぎちゃいました?だって初日広島が終わったあと、チキンジョージの橋川さんが、どうしてももう一曲聴きたいって
言うんだもの。いつもの「Whipping Post」で絶対“浅野祥之=ディッキー・ベッツ”が聴きたいとリクエストされて、メンバー一同それは
何が何でも聴きたいということになりましてね。浅野さん最高!浅野さん、お互いロックが好きで良かったよね。ただその前に突然クリーム
をやらかしたのは確かに僕の一存でした。クリーム再結成記念に良いかなと、、、。それにしても打ち上げで柳沢と浅野さんが仲良く飲んで
いるのが嬉しかったなあ。チキンにいらしてくれた皆さん、盛り上がってくれて本当にありがとう。ねっ、二つともいいバンドでしょ。今日
は名古屋TOKUZOで春名バンド単独公演です。観に行こっと。
3/19
the bond、春名バンドにとって初めてのツアー。その初日、広島公演が終わりました。久しぶりにPA席という場所でエンジニアの方にいろい
ろ音の方向性など伝えながらライブを観ました。メンバーに音のことを任されていたので、少々緊張しましたが、それよりふたつのバンドが
いつも通りのカッコいい演奏をしていたので(あたりまえですが)、それが嬉しくってしょうがありませんでした。初めての地で自分の音を
信じて集中し、堂々とその“バンド力”を見せつける男たち、、、、いやいや、ぼくが感動しちゃいました。広島の皆さん、奴らはちょっと
最高ですよね。ねっ、そうでしょ!観に来てくれた皆さん、ありがとう!さあ明日はいよいよチキンです!
3/18
着楽器早速ダウンロードしてみましたよ。なんかイイカンジです。仕事場のみんなに伝えたら喜んでダウンロードしてくれちゃって、電話が
入るたびに「ララル」や「Dirty Thirty Man」があちこちで鳴って、こりゃ愉快です。さあいよいよ広島!どんなに少なくても思いっきり楽し
むぞー。とか言いながら、実は自分のソロライブより緊張しているのでした。春名the bondの皆さんはもうとっくにぐっすり眠っているんだ
ろうなあ。皆さんご来場を心からお待ちしておりますです!どうかよろしくね!
3/17
着楽器の配信がいよいよ始まりますよ。たくさんレコーディングしたけど、その中のどれが使われるかは聞いていないので僕自身もとても楽
しみです。2秒パターンから40秒パターンまでいろいろ作ったので、多分皆さんのお持ちのほとんどの機種に対応すると思います。そして
マーチン君との旅日記も早くもVOL.3がアップされました。いよいよアメリカ旅行の後半。今回はひとりでたっぷり書いてるから絶対読んで
ね。その中でサンフランで購入したエフェクター、NGED(nickgreerexpdesigns)のブースター+ディストーション“Gold Nugget”について
書きましたが、せっかくだからそのうちオークションに出しちゃおうかと思っています。音も太く、なかなかの逸品ですよ。興味のある方は
お楽しみに!おっと、広島クアトロもう明日なんですね。
3/16
一昨日は浜松のアマチュアの皆さんのイベントにお邪魔して来ました。場所は去年10月のマーティンライブと同じ会場、メイワン・エアロ
ホールです。昼にFM Haro!のサテライトに生出演してから、まだ出番まで時間があったので、やっぱり八百徳のお櫃鰻茶漬けをいただいてし
まいました。美味いよ美味い!ライブではもうゲスト出演とは言えない程たくさん歌わせてもらって、いやいや幸せだったのでした。そのま
まこだまに乗ってビールをずっと飲んでいたら、あっという間に到着。赤い顔して電車に乗ってちょっと恥ずかしい。家に帰ったら飲み会の
お誘いの電話あり。もちろん行って飲んで帰って来てまだ4時だったのには驚いた。一日は長いねえ。
3/15
マーティンライブ大阪編が無事終了しました。歌っていて、これは客席にも絶対いい音で聴こえているに違いないと確信出来るライブでし
た。ギターってホントにいい音ですよね。数日前、不注意で親指を突き指をしていて、始まる前少々心配していたのですが、ライブ中はその
ことをすっかり忘れていました。来て下さった皆さん、いつものあったかい声援ありがとう。あの“ロックの名曲”ではメチャメチャ盛り上
がったね。あのノリのまま、また来週お会いしましょう!
3/13
一昨日今度はthe bondのリハに行って参りました。いやいやあまりに熱心なので、どうしたの?と尋ねると、3日間毎日違うメニューだって
言うじゃありませんか!どちらも初めて行く地なのにこれは凄い!きっと各地で自分たちのテンションを高め続けるためなのでしょう。もっ
たいないからあまり見学せずに帰ってきました。
3/10
初めて春名バンドのライブを観ました。ごきげんです!ずっとグルーブしてるんだ。歌わない深町さんもカッコいいし、浅野さんのギターっ
てホントにブルースで渋いなあ。ああいう風に弾けなかったから僕は歌を歌い始めたのかも知れない(いや、どうだったかな、、)。春名さ
んのおしゃべりが超キュートなのにも驚きましたよ。一緒に行ったthe bondの河村さんもびっくりしてた。さあ大珍道中大会、ますます楽し
みになってきました!

3/6
グレッグ・マティソンがラリー・カールトン・バンドで来日している。今回どうしても時間が取れず会いに行けないが、そのせいかあの
“MahMah Mah ライブ”の思い出が急によみがえって来た。あの日1989年1月14日のグレッグは最高だった。バンドのムードメイカー。明る
くておおらかでプレイはパワフル。ライブ後の六本木香妃園での打ち上げの時、「自分の音楽を信じて進め」と言ってくれたのを忘れない。
向こうも16年後の僕に会いたがってくれていたそうで、ああもうそれだけでとても嬉しいのです! さて本日the bondのメンバーとツアー前
のミ−ティングがありました。みんなにアメリカのお土産を渡して、斎藤のわがままを聞いてもらったりしてたのですが、それにしても広島
が大変です。今回僕はこのツアーの一応ゲストということになっていますが、そんなの関係ありません。広島への情熱が一気に高まって来て
しまいました。メニューも変えてしまいました。広島でどうしても歌いたい曲が出て来ちゃったのです。今どうしようかと迷っている山陽地
方の皆様、いやいや山陰、九州、近畿地方の皆様、是非是非おいでください。大人の男たちの奏でる上質の音楽、どうぞ御堪能ください。
3/5
灯りをつけましょぼんぼりになのだ。そんな日に雪が降りそうだってんで今から体を固くしている小さいロックンローラーなのですが、関係
ないけど今年のマーティンクラブバンドは素晴らしいです。新たにベーシスト渡辺等くんが加わったお陰で、彼の豊かな音楽性がプラスされ
てサウンドの幅がグーンと広くなりました。等くんとは古くはピチカートファイヴのレコーディングから始まって、いろんなレコーディン
グ、アルバム「Careless Memories」でのセッション、そして今年元旦の木村拓哉さんとのセッションと、何度も共演しているけど、音楽的
に非常にマルチで楽器も何でも弾けて、でもその姿勢はいつでも柔軟で優しい。そんな彼とまた一緒にライブ出来て幸せです。大阪と渋谷に
いらっしゃる皆さん、ご期待くださいね。
3/3
松田弘さんのライブに行って来ました。バラエティーに富んだ内容で、賑やかでとってもハッピー。久々にケント・フリックにも会えたし、
やっぱりディープな鴬谷だったし、実に楽しき夜でございました。
2/28
春のお知らせメール、みんなに届いたかな。3月はいろんな種類のライブがあって大変そうで楽しみです。マーティンのライブは大阪と東京
でメンバーがちょっと違うし、the bond&春名バンドツアーも広島神戸と名古屋では内容が違って来るでしょう。それでまた浜松というのが
決まって、こちらはアマチュアの方々とご一緒で、、、でも一番気になるのは広島。なんたってフルメンバーでの広島は、1984年以来なの
だから!、、、多分。
2/21
flex lifeさんや朝日美穂さんのオシャレで落着いたトーンを、もしかして壊してしまったかもとちょっと反省してます。ついついヒートアッ
プしてシャウトし、楽しくなって喋り過ぎる悪いくせですが、まあいいでしょ、バカだねえと呆れられるのがまた嬉しいんですから。という
わけで吉祥寺Star Pine's Cafeに寒い中足を運んでくれた皆さん、本当にありがとう。モスマンギターの音色はいかがでしたか?そうそう沢
山のプレゼントありがとうございます。高校時代を思い出してしまいました。もうバクバク食べますね。
2/14
アメリカから帰ってきましたのでさっそくライブです。明日、吉祥寺Star Pine's Cafeにて行われる朝日美穂さんの恒例イベント“チョコパ
ニック”に出演です。旅前に何となく決めていた選曲を大きく変更。いろいろ刺激されて来たので、その盛り上がりのまま行っちゃおうかな
と。いらっしゃる皆さん是非お楽しみに。だってどんなステージになるか全く予想できないんだもの。さてギターは何を使おうかな、、、。
2/13
あんなものを観せられてしまってこの小さな音楽屋、この先どうしろって言うの!本物のブライアン・ウィルソンがステージで歌っていまし
た。それだけで満足、というよな甘っちょろい気分で行ったから僕は完全に打ちのめされ、未だ立ち上がる事が出来ません。音楽の持つ力、
美しさ、歓び。ちょったぁ知ってるつもりでしたが、とんでもありません。ブライアンを愛と敬意で包み込む最上のミュージシャンたち。迎
える日本のファンの熱いおもいが一つになって、実に40年近くかかって「SMiLE」が実現したのです。ブライアン・ウィルソン様、僕もミ
ュージシャンというあなたと同じ仕事が出来て本当に幸せです。もっともっと質を高めます!
2/1
表紙の写真がとても好きなんです。会う人会う人に見て見てと自慢しています。いやぁ何度見ても嬉しくなるなあ。来月もしばらくこれでい
こかな。さて今日は高橋健太郎さんのwebラジオの収録でした。大声で歌も歌ってイイ気分。明日か明後日から早速リピートオンエアだそう
です。3時間番組の最初の方に出ますよ。詳細は分かり次第upしますね。そして明日はいよいよブライアン・ウィルソンのコンサート。これ
はものすごく楽しみなのだ。
1/30
パソコンのディスプレイが壊れました。下半分が暗いです。月はあんなに明るいのに。不便だけど修理に出しに行く暇がないからこのまま使
うのだ。新しいの買うべきかな。そして来週ちょっと旅に出るのです。きっと素敵な日々でしょう。土産話を御期待ください。
1/27
今夜、ついに関西地方で「Goro's Bar 新春スペシャル(元旦放送分)」が放送されます。毎日テレビ1月20日(木)25時25分(つまり1月
21日の夜中の1時25分ですよ)木村拓哉さんとの華麗なる競演、ぜひ観てね。
1/20
とてもとても楽しいライブでした。ステージから見てると幸せのオーラが会場パンパンに膨れ上がっていって、、、いやもう完全に溢れてた
な。今日UPした表紙見た?すごいでしょ。2階席の笑顔もどうしても伝えたくて、2枚の写真を合成しました。僕はいつもこんな笑顔を見て
ステージをやっているんです。なんて幸せ者なんでしょう。次はもっといいライブをと考えるとプレッシャーもありますが、毎回そうして来
たんだから大丈夫。みんなが待っていてくれるはずだから大丈夫。みんなに心から、ありがとう。
1/16 4:56am
みんな最初から盛り上がってくれて、そして最初からとても幸せそうな笑顔をくれてありがとう!お陰さまであんな懐かしい曲も、こんなフ
ルメンバー初めての曲も、みな楽しく歌えました。突然のゲストも最高だったでしょ。さあ本日いらっしゃる皆さん。またまた“愛の絶頂ラ
イブ”をお見せいたしますよ。雪かもしれないから厚着で来てねー。
1/15
今夜のライブ「斎藤誠フルメンバーライブ〜噂の金曜日〜」、多分7:30定時に始まりますので、いらっしゃる皆さん、それまでにテンショ
ン上げといてね。今回の開演前BGM、皆さんもきっと御存知の80'sヒットチューンを中心に選曲してみました。それでは久々のフルメンバ
ーライブ、ごゆっくりお楽しみください。
1/14
寒いにも程がある!楽器車から降ろしたガットギター、あったかいスタジオに運び込んだらとたんにボディーびしょびしょなんです。これは
楽器にいいわけない。高いギターじゃなくて良かったねえ。そしてリハ完了。さあ本番2days、それぞれの趣で楽しみますよ! さて、昨年
のクリスマスから今年のお正月にかけて、各地の皆さんから沢山のプレゼントを頂きました。事務所に送って頂いたものもこの程すべてゲッ
トいたしましてイイ気分。本当にみなさんありがとう!大切にするのだ。
1/13
昨日都内某高級レストランにて、春名正治さんとthe bondのメンバーと斎藤誠、初めての“三者会談”が開かれました。会議は白熱、3月の
ジョイントツアー
に向けての議論がエスカレートし、神戸出身の春名氏が関東のきつねうどんを注文したことに斎藤がイチャモンをつけたの
をきっかけに、三者一斉に戦闘体勢に。それぞれが対バンを理不尽に侮辱し、遂には掴み合いのけんかに発展。流血の大乱闘を知った高級レ
ストランのおっちゃん、、じゃなかった支配人が駆けつけ、「もうニ度と来ないで下さい!」と零下の寒空にたたき出され我に返った男た
ち、しょんぼりしながら照れながら、今ごろ“ツアータイトル”なんか決めてんの。チケットはもう一部発売されているというのに!いやい
やホントに凄いツアーになりそうだ。そうそう、これはエライことですよ!
1/12
双眼鏡覗き過ぎてもう、肩が痛いっつうの。すばるは簡単に見えるんだけどその横をいくら探してもだめ。ホントにそこにいるのかマックホ
ルツ彗星!やっぱり都会ってのは明るいのだなあ。それはともかく今日はリハに旧友中村清明が遊びに来てくれて、メンバー全員で大歓迎。
「ララル」の間奏を弾いた心の優しいイイやつです。
撮影:キヨちゃん
1/11
年賀状というのは一体いつまで出し続けていいのだろう?この業界の人間、だれもが年末は忙し過ぎて書けないから、年を越してからどんど
ん送って来る。その返事を書いているからきりが無い。しかし自分が一番ひどいな。1月2日に今年のデザイン考えてるんだもん。メンバー
なんかにはリハスタで手渡ししてもいいけど、それじゃ味気ないからやっぱり投函するのだ。16日過ぎても当たってないやつ投函するの
だ。これでいいのだ。賛成の反対なのだ(ガンバレ赤塚先生!水木しげる展も東京は今日までかぁ、行けそうもないなあ)。
1/10
物凄いリハが始まっています。全員集合でわいわいガヤガヤとうるさくて、もうどうしようもなく前向きな各メンバー。やる曲が多すぎるく
せに、いちいちアレンジにこだわるもんだからリハに休み時間がありません。トイレぐらい行かなくちゃダメだってのに。楽しくてやること
一杯なので、今回お客さんにも一つ手伝ってもらいます。ところで皆さんはマックホルツ彗星見えました?昨日と今日、双眼鏡で観てるんだ
けど全然キャッチ出来ないのだ。
1/8
予想したとおり、木村さんとのセッションの反響が大きいです。ね、素晴らしいライブだったでしょ。音楽に対して非常に真剣で真面目な彼
の姿。非常にかっこいいです。47歳も頑張ります。
1/3
先ほど高円寺JIROKICHIから帰って参りました。サザンオールスターズと南條ソウルバンドは両方凄いです。音楽で年を越し、そして音楽で
朝までという幸せの極み。今年もなんかいいことありそうです。皆さん今年もよろしくね!
2005/1/1
いよいよ今夜から「暮れのサナカ」、始まります。不安もあるけど、やはり楽しみな気持ちの方がずっと大きい。だってあの素晴らしい曲た
ちをあの人たちと一緒に演奏出来るのだから。個人的には今回初登場のギターもあるので、何としてもイイ音をでっかい音で鳴らしたい。コ
ンサートにいらっしゃる皆さん、我が国最大のロックショーをどうぞごゆっくり御堪能くださいませ。あっとそれから元旦の夜は木村さんと
共演です。お楽しみに。
12/27
教会のクリスマスから帰って来ました。しかし讃美歌を歌うとどうしてあんなに小さな声になってしまうのだろう。気が小さいなあ。さて来
年のライブ予定が出ましたので見てね。
12/24
近所の商店街に行って母へのプレゼントを選んだりして、ちょっとあったかなイイ気分。母はイブが誕生日なので、クリスマスといっぺんに
祝えて便利なのだ。そしてサザンオールスターズのコンサートがいよいよ近付いて来ました。偉大なロックバンドのために、自分の力のすべ
てを使って良い演奏をしたいと思っています。御期待ください!そしてそして、informationに書きましたが、元旦の夜、これはホントに楽
しいよ。まるで初夢のような、、、、。
12/22
新春ライブの選曲が完了しましたぞ!いやあ楽しいラインナップだ。初めての曲もあれば、「しつこい!」と言われそうな曲もあります。し
かしなんてったってあのメンバーが全員集合なのです。それが一番嬉しい。メンバー自身が心から楽しめるライブ。そして参加してくれるお
客さん達と、一緒に音楽で仲良くなれるライブ。そうなればもう最高です。そうしますとも。明晩は六本木の高ーい場所でちょっと歌いま
す。来られない方はJ-WAVEの生放送、是非聴いていて下さいね。
12/7
楽しいブリティッシュ・ロック・ライブが終ったら疲れがどっと出た。ビデオで見直して驚いたけどホント物凄いステージになってたのね。
特にダンサーの皆さんの表現のバリエーションには心から拍手を送りたいです。それとWOWOWのカメラワークの見事さにも拍手です。
12/4
新春ライブ2daysの内容について練り始めたのだが、その選曲のあまりの難しさに頭が痛くなって来た。二日あるとむやみにアレもコレもと
考えてメニュー的にも別ものにしようとするから、なんか自然じゃない並びになって来るのだ。ちょっと作業を中断してこの混乱した頭を冷
やそうと外の空気を吸いに行ったら、雲間のとても高い所に綺麗な月が覗いていて、冬の匂いがしていい気分。頭もスッキリして来た。でも
選曲はまたにしよう。今日はAAAの予習をします。
11/29
例によってからだが鈍りきっているので、昨日はスタジオまで歩いてみた。天気が良くて実にいい気分。しかし今足がパンパンです。だるい
です。今日は大人しく車で行きます。それにしても今年のメニューは素晴らしい!「愛と青春の英国ロック」ですもの。高校生の時にコピー
しようとして挫折したあの曲を今この歳になって練習してるんだから信じられない。しかしもっと信じられないのが先輩のその強靱なノドで
す。連日のシャウトっぷりにはもう頭が下がったまま上がりません。そして中シゲヲ君がメチャメチャかっこいい!みなさん12/2の生中継
をお楽しみにね。
11/25
かねてから買おうか買うまいかずっと悩んでいたものを買った。ケンジントンのトラックボールである。いやしかし慣れないねえコノ動き。
ポインタの動く速度を細かく設定出来るので、この感触さえ掴んでしまえば作業の能率もグンと上がるんだろうけど、今はまだヨレヨレなの
だ。まずマウスへの未練を捨てる勇気だな、これはきっと。トラックボールをお使いの皆さん、どう?快調ですか?話は変わって、12月8日
の夜、六本木で2〜3曲歌います。来られそうな方は空けといてね。場所と時間は、、、もう言っていいのかな佐々木クン。
11/18
新春2daysライブ、本日発売です!コレ、絶対絶対観に来て下さい。いやあもう“バンドライブやりたい願望”が膨らみ過ぎて破裂しそうな
のだ。これは今やっている桑田さんのブリティッシュロック・ライブのリハが盛り上がりきっているせいです。今年はフルメンバーのライブ
が無かったから、つまりは自分のライブでエレキギターを弾いていないわけで、立って歌っていないということになる。これは非常に不自然
だ。アコースティック専門じゃ無いんだから。2000年3月のクロコダイル2day(これは今までのライブハウスライブの中でも群を抜いて充
実していたと自認)以上の内容を見せたいと思っています。乞う御期待!!
11/14
昨日は洞爺湖まで行って来ました。山々の見事な紅葉を満喫し、湖のまるで水墨画のように幻想的な風景に心を浸しながら“ああなんていい
国だ”と思ったりしたけども、それより何より一番ビックリしたのは、途中寄った中山峠の「道の駅」で掛かっていた音楽。あれーっ?聴い
たことあるなあこの歌なんて思ってたら、、まてよ、、ま、、まさかぁ、、どっひゃー、「或るグレイな恋の場合」じゃないの!。霧に濡れ
た大駐車場、スピーカーから流れるそのジャパニーズAORは意外に良い雰囲気でございました。こういう事こそ日記に書いておかないと。
11/1
楽しいライブだったなあ。和義クンとやるということでちょっと緊張したけど、ダブルサイトウはとにかく気持ちよかった。ロックだった。
自分なりにマーティンライブツアーに有終の美を飾れたかなと思います。観に来てくれた皆さん本当にありがとう、楽しかったよね。もうこ
のまま吉祥寺のライブに突入したいぐらいです。やっぱり音楽はイイ!
10/31
札幌は意外にも暖かかったのです。例によって厚着して来て失敗しました。しかしやっぱりいい街だ。眠らないススキノ、ネオンの誘惑を振
り切り、独りホテルの小部屋でパソコンに向かうかわいいロックンローラー。さあ今日はマーティンツアー、いよいよ最終。和義くんと盛り
上がりますぜ。それとLIVE! LIVE! LIVE!は御覧になりました?
10/30
明日はマーティンライブツアー最終地、札幌です。でももう今日札幌に行っちゃいます。ラジオもいくつか出るけどうまいものも食うのだ。
今からお腹が鳴っているのだ。賛成の反対なのだ。これでいいのだ(ガンバレ赤塚先生)。
10/29
新潟県中越地方の皆さん御無事でしょうか。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。昨日公園を散歩中、目の前を小さな蛇が横切っ
て非常に驚いたのですが(東京のど真ん中ですよ)、あれはひょっとして地震の予兆だったのでしょうか。
10/23
台風です。またですよ。皆さんの所は大丈夫ですか。御無事を祈ります。そして台風一過と思われる今夜は、なんとSHIBUYA-AXで行われ
る“かかし”のライブに行って来ます。ギターをブワーッと弾いてサァーッと帰って来ます。
10/21
アンコールの拍手の中、僕は石田さんと全く同じことを考えていたのです。再びステージに出て行くその時、「斎藤くん“プラウド・メアリ
ー”でもやろか」と言われたのにはホントびっくりしました。だって今それを石田さんに言おうと思ってたんだもの。そんなわけで今回のセ
ッションはとてもスペシャルで楽しかったのです。そして今回サイン会で初めて「バラード・ベスト」のジャケットにサインをさせていただ
き、“ああホントにみんな聴いてくれるんだ”という思いで少々グッと来ました。みなさんありがとう。遠くから来てくれた皆さんも本当に
ありがとう。さあ今日はKーMIX生出演です。
10/18
昨日午後に出演したラジオ番組「SOUND EVOLUTION」は、なんとネット中継されていました。知らなかったー。"Melissa"を初めて角田と
二人でやったけど、これ、結構イイかも。ところで90年代アタマにまだファンクラブの会報を発行していた頃、その中に美味しいもの屋さ
んを紹介するコーナーがあって、確かそこで“こいつは旨いっ!”て話をしたような記憶があるんだけど、浜松"八百徳"の鰻茶漬け、これが
もうホントに大好き。以前そのためだけに静岡キャンぺーンを組んだこともあるぐらい。これは名古屋の櫃まぶしとも趣が違います。昨日ひ
さしぶりに行ったら、黒沢楽器スタッフも角田も大絶賛。明日のライブに向けてしっかりウナギパワー充填。さあ明日は日曜日だから開演が
ちょっと早いよ。開場17:00、開演17:30です。石田長生さんがいらっしゃいます!こりゃきっとまたスゴイことに!
10/17
「バラード・ベスト」の感想メール、皆さんから沢山頂きました。本当にありがとうございます。こうやって古い歌と新しい歌を“平等に”
聴いてもらえるのが、少しくすぐったいながらも嬉しいです。今回のリマスターではいろいろ再発見があったけど、「Smile & Sleep」の小
山水城は今聴いても実にイイ!Cute!水城ちゃん元気かなあ。......BGM...RUNNIN'/Earth,Wind & Fire
10/11
3枚買って来ちゃった。親戚にあげる分もっと買おう。
10/7
アイズレー・ブラザースの1974年のアルバム「Live It Up」の中の「Hello It's Me」を聴いています。トッド・ラングレンのオリジナルを
150倍スウィートにしたそのバラードは、もうトロケそうなほどメロウだけど、今聴くと何でこんなにイイんだろう。当時はやはり「That
Lady」みたいなファンクのほうが断然好きで、この辺りは飛ばして聴いてたもんなあ。ああそれにしても甘い。アメリカでお菓子屋さんの
ショーウィンドウを覗くと、ブルーやグリーンなんて色まで使ったデコレーションケーキを良く見かけるけど、甘いだろうなああれ。口の中
が麻痺しそうに甘い。ロナルド・アイズレーの歌はまさにあのケーキだな。それで思い出した。2年前シンライン型のケーキをプレゼントし
てくれた皆さん、ありがとうございました。ごちそうさま。なんかトロトロのラブ・バラードが歌いたくなって来たなあ。おっとその前に
CD買いに行かなくちゃ。今週のぴあに“貴重な名曲集”って書いてあったもん。「斎藤誠の『バラード・ベスト』一つください!」
10/6
「バラード・ベスト」のリリースを目前にして、かなりそわそわして参りました。サザンの皆さんや、Skoop On Somebodyの皆さんにサ
ンプル盤を渡したら、やはりあのL.I.B.ジャケットに反応してくれてああ良かった、斎藤とても幸せです。そうそう、バラードジャケクイズ
に答えてくれた皆さんありがとう!全問正解者はまだいらっしゃいませんが、そんなことはこの際どうでもイイんです。皆さんのそれはそ
れはハッピーなお答えにギャハハと笑って喜んでおります。そう言えばこの所、デビュー当時から聴いてくれているファンの皆さんからの
メールがぽつぽつと届き、感激しています。「バラード・ベスト」、やっぱり出すことにして良かったなあと改めて思う今日この頃です。
さあ、明日発売なのです。
10/5
打ち上げがあまりに朝までで、ホテル帰ったらバタンキュー。気が付いたら目覚ましが10分も鳴りっぱなしだった。全然起きられなかった
なあ。いや待て、あれは音色に問題があるぞ。なんか意外とイイ音で、耳障りじゃないから止めなくていられるんだ。それにその音自体が
とても小さい、、、、ダメじゃないかそんな目覚まし!それでもちゃんと早めに出発して信州そばの大盛りを食べて、お土産買って新幹線
に乗ったのだ。そしたらまたバタンキュー(この言葉いいねえ、響きがいいじゃない)。気が付いたら東京駅でした。そうですそうです二
日酔いです。今日が仕事休みであー良かった。さて長野のマーティンライブ。こじんまりとしたきれいな会場で、響きもよくてやりやすか
ったです。角田のベースと自分のマイクどりのギター、こういうアンサンブルはまったく初めてだったので、やるまで少々不安だったけ
ど、音を出してみたらまったく問題無し。それどころかこれもまたイイねえと大喜び。味しめたかも。初めて聴くIWAOさんのウクレレはと
っても豊かなあったかい音色で、その見事なプレイスタイルにうっとりしてしまいました。お客さんは皆さんホントに音楽を楽しもうとい
う人ばかりで、僕の少々乱暴な選曲にも沢山の拍手を送ってくれて、感動しました。ありがとうございます。ウッ、胃の調子がよくない
な。アルコールがまだ体内に居座っているのだな。も一回寝よ。
9/26
FM長野のサテライトスタジオに着いたときは、もうジーンズびっしょり。あの豪雨じゃあしょうがないよ。それにホテルで借りた透明傘が
いくらなんでも小さすぎました。しかしスタジオの中は三四郎さんのカラッと晴れた元気なトークでいい調子!またもや乗せられてぺらぺ
らと深みのない喋りを披露してしまいましたぜ。皆さんからのメッセージも沢山届いていて幸せ。ありがとうございます。びっくりしたの
は明日の会場。なんと今日と同じビルの3階なのでした。さあ角田との初ライブの始まり始まりー。
9/25
角田俊介と二人のライブって今まであったかな?あったようで無いような。まあとにかく面白いアンサンブルです。マーティンのエレアコ
ベースは太くまあるい音がして、僕の荒いギターを支えてくれて実にいい感じ。明日長野からのマーティンツアーではメニューも変えて臨
みます。そのまえに今日夕方、三四郎さんの生番組のサテライトスタジオで1曲歌うので聴いて下さいね(お近くの方は是非観に来てね)。
長野、2000年2月の“長野ネブラスカ+”以来です。
9/24
控え室のエアコンがきつく、ちょっと具合悪くなっちゃって、早々に帰って参りました。しかしライブは面白かったぞ。ビートルズの話ば
かりして良いとなると(昨日は番組「ビートルズから始まる。」の公録ライブでした)、話が止まりません。帰りの車の中で同録を聴いて
みたら、なんと持ち時間を10分もオーバーしてるじゃないの!スイマセン克也さん!スイマセン宮西さん!ビートルズナンバーは宮西さん
のコーナーで「Let It Be」、自分のコーナーで「Rain」「While My Guitar Gently Weeps」、「My Love」。アンコールのセッションで
は「Imagine」などを歌いまして、気が付いてみれば、コンサート最初の2曲を除いてあとは全曲フル出場の目まぐるしさでございました。
超久々のナンバーワンバンドはたった3人組だったけど、ホントに愉快でした。克也さんと名曲「六本木のベンちゃん」をデュエットしたの
はきっと20年数年ぶりでしょう。
9/14
連日某男性新人アーティストのレコーディングが続いています。デビュー直前の彼と21年前の自分を照らし合わせてみると教わることも多
く勉強になります。しかしやっぱり思うのは、ほんと自分は変わらないなあということ。相変わらず夢の達成に向かって歩いてる。とはい
え今となってはその夢も具体的には何だっけなあって感じもします。ハッキリとした目標なんて無いし、目指す到達点も全然見えていない
けど、少なくとも今の自分じゃダメなことは確かなのだから、続けるのです。続けられる自分を幸せに思いつつ、見えない夢に向かって
もっと努力するのです。分ったかサイトー。明日千葉の地で会える皆さん、御声援どうぞよろしくお願いいたします。
9/12
13日に行われるbayfmの「ビートルズから始まる。」Special Partyの打ち合わせ&リハがありました。小林克也さんとの久々の共演。も
ちろん僕はナンバーワンバンドとしても出ますよ。しかしあれ(「もも」「東京あたり」の時代)から二十余年、今再びあの曲たちをやっ
て、はたして若いお客さん達はどういう反応をしめすのだろう。きゃーこれは実に楽しみです。
9/7
ああ間抜け。皆さんからのお祝いメールで、ハッと気付いた次第です。昨日はこのホームページの“誕生日”でしたね。もう6年ですか、早
いなあ。1998年のその頃はアルバム「Number 9」をリリースして、確かライブツアー中だったような、、。アクセス数がだんだん増えて
いくのがなんか不思議な気分でした。でも今考えると、ココを始めて本当に良かった。こんなテクも色気もないサイトにみんな来てくれて
本当にありがとう。おかげさまで先日600000アクセスを越え、ますます皆さんと僕とのかけがえの無い場所になって来ました。さあこれ
からもっともっと楽しくしますよ(テクはないけど)。まずは来月の表紙に乞う御期待!
8/26
『バラード・ベスト』のマスタリングが終わりました。コロムビア、アルファ、エピック、アンティノス、SMHのすべてのマスターテープ
が集められ、20年間の音像のバランスを取っていく作業。これは相当ヘビーな仕事だぞと、始まる前から随分とビビっていたのに、やって
みたらあら楽し!25歳の自分と45歳の自分が仲良く“愛の歌”歌っているじゃないですか。以前は「なんであの頃こんな歌い方してんだろ
う」とか、「きゃーっ、こいつは強烈に蒼臭いなあ」なんて感じて、古いアルバムってあまりちゃんと聴かなかったんだけど、いやいや頑
張っているよ斎藤誠、それぞれの時代に。マスタリング、永年の“my音楽”を振り返ってニヤニヤしながらも、感慨深く作業を進めて行き
ました。いつもはこだわる曲間無音箇所の秒数も今回はあっさり決まったし、時代の流れそのものともいえる“サウンドの変化”も「バラ
ード」という大きなテーマの元に何の違和感も生まれませんでした。皆さんこのアルバムは良いです!作って良かった。皆さんと僕が分っ
ている“素敵なこと”がぎゅうぎゅうに詰っています。お楽しみに。
8/13

〜ツアー“アコースティック”日誌〜
まだ疲れは残っていますが、それも気持ちいいものです。肩を軽くストレッチしながらあの楽しいステージを思い出してクスクスと笑った
りしています。赤レンガで歌う「君への想い」はいかがだったですか?「横浜」は?客席から上って来るでっかい優しさに包まれて、僕は
とてもいい気分になってしまいました。いつまでも歌っていたいような。また新潟で歌った「あなたに逢いたい」、「素敵な最後」はいか
がだったですか?「あなたに逢いたい」をギター1本で歌ったのは初めてだったのですが、これも新潟のお客さんのノリの良さに助けら
れ、緊張も無く、嬉しくなるほど気持ち良く歌えました。つまりみーんな皆さんのお陰なのです!!ありがとう!もっともっとやります
よ、やりますとも!10月の『バラード・ベスト』もよろしくお願いします!
8/9
さきほど新潟から帰って来ました。新潟駅の改札を入って買物などして、そろそろ5分前だからホームに上がろうかという時に、なんと切
符が無い!そうだ、さっき荷物を詰め替えたあの場所、、、戻ってみるとあったあぁ!どなたか親切な方が見やすい場所に乗せておいて下
さっていて、周りを見回して誰でもいいから心の中でありがとーを言って、ギリギリ乗車セーフ。ああよかったあ。しかし斎藤、やっぱり
相当疲れていたんだな。一昨日は皆さん、赤レンガ倉庫ライブ、楽しかったね。きれいなホールで、天井が高くて音響も素晴らしい!最初
に生音で弾いたギターは60年代のマーティンD-28で、僕のある素敵な友人が所有する“彼の思い出の1本”をお借りしたものです。心に
沁みる音がしたなあ。角田カースケ柳沢+片山はいかがだったですか?やっぱり圧倒的にスゴイでしょ、面白いでしょ、あったかいでし
ょ。終わった後、彼らが口を揃えて言ったのは、「早く深町さんと成田さんを入れて、フルメンバーライブをやらなきゃ!」。僕が一番思
っていることを言ってくれるこのメンバー、実にかっこいいです。予定されていなかった曲を急遽やりたくなっても、ああやってすぐ対応
してくれるしね。お土産のCDはいかがでしたか?あっと言う間の2曲だけど、赤レンガの思い出としてみんなの心に残ればなと思っていま
す。皆さんまたやろうね、赤レンガ。そして昨日はマーティン新潟ライブ。3時前に僕が楽屋に着いた時には、もう有山さんはビールをや
っていて、「いやあ、初めましてさいとうはん」って会ったことあるっちゅーの。91年かな?“パワステ・アコースティックナイト”で一
緒だったのに、まったく覚えていません。でもそんな有山じゅんじさんとの楽屋はもう笑いが止まらないんです。吉本の井上竜夫さんと一
緒にいるような気分。僕のライブは昨日の今日で随分とハイテンションだったです。もうガンガンいっちゃった。そして有山さんの唯一無
二のライブスタイル。最高にピースなのです。ああ観られて良かった。セッションもホントに“セッション”。きっかけとか何も決まって
無いんだもの。でもバッチリ!本当の音楽好きが一緒になると、楽しいから絶対うまく行くのだ。打ち上げで有山さんは僕の卵焼きを食べ
ました。、、、目に余る乱文、また明日書きます。
8/8

“アコースティック横浜”に来てくれた皆さん、心からありがとう!嬉しい気持ちを沢山書きたいけど、もう絶対寝なくてはいけません。
今日の新潟もどっかーんと盛り上がりたいのでごめんなさい、日を改めてちゃんとちゃんと書きます。それじゃあ今夜新潟JUNK BOXでお
待ちしていますー!
8/7
また書きたくなっちゃった。こんなに直前にまだ楽器選びをしてるんです。ナイロン弦のギターはタカミネとKヤイリ、どっちを使おう。
ナイロン弦は温度でピッチが変わりやすいから、チューニングしやすい方がいいんだけど。2本それぞれ音のキャラが全然違うから、選ぶ
のが難しいのです(楽しいんだけどさ)。そうそう、そして1曲目に使うギターは凄いギターなんです。いいギターなんです。生音でお聴
かせします。お楽しみに!
8/6

さああぁ、明日です!横浜の海の近くでやるのっていつ以来だ?もしかして84年の神奈川県民(小)ホール以来?ミニライブは大桟橋で何回
かやったなぁ。真冬の大桟橋極寒ライブなんてのもありました。80年代後期に赤レンガにPV撮りに行ったら、まるで廃虚のようだったけ
ど、それがこんなにビューティフル&ロマンティックな場所になるなんて!皆さん、ゆったりのんびりうっとりしてね!6時開場です!
8/5
準備万端!更に新しいアイデアが浮かんで、先程カースケと細かい打ち合せを済ませた。「ウケるかなあコレ?」とカースケ言うので、
「ウケなくてもイイじゃん、楽しいじゃん」と答えた。だってこのあと当分バンドのライブ無いし、やりたいことは全部やっとかなきゃ後
悔するもんね。皆さん、あさってのステージで僕達が少しクダラナイことやっても、どうかひとつ見逃して下さい。私のお願い!
8/4
N.R.B.Q.のライブを観て参りましたよ。馴染みの原宿クロコダイルです。一夜2回公演の両方見ることにしていたので、まず1stステージ
はカウンターに座って音をじっくり、そして2ndはN.R.B.Q.Tシャツに着替え、オールスタンディングのフロアに躍り出て、がんがんにノ
ってしまいました。もうすべてを忘れてあの超カッコ良くて、可愛くて、泣けちゃって、ちょっとへんてこりんな“純粋音楽”に完全に身
を委ねてしまいました。来日の度に足を運んでいるけど、彼らは期待を絶対に裏切らない。いやいやそういう低い次元の話じゃなくて、テ
リーとジョーイとトムとジョニーという“超おとな達”が、自由にその日の音楽をやって楽しんでいるわけで(35年も!)、これがハー
トを直撃したらあとは簡単。もうhappyの連続だもの。1stと2nd、もちろん90%メニューが違いました。2ndセットから参加の片山はQ
初体験。終了後僕以上に興奮してたな。それにしても昨日がクロコで、今日がフジロックフェスなんだから凄い。まあ彼らにとっちゃそれ
もあんまり関係ないのだろうけど。皆さん、N.R.B.Q.はこのあともまだ観られます。もうみんな行ってください!あっという間に幸せにな
れます。8/3名古屋TOKUZO、8/4京都拾得、8/5大阪バナナホール、8/7吉祥寺スターパインズカフェですよ。
8/1
久々に4人組集合。昨日は赤レンガライブのリハでした。そこにゲスト(?)の片山も加わってこりゃ"the bond"ですってば。ミキサーのダ
イちゃんと一緒にみんなでお蕎麦を食べに行きました。大好物の親子丼を頼んだら三つ葉がのってなくてこれに腹を立てた斎藤、突然暴れ
だしてテーブルはひっくり返すわ、ビールビンを投げ付けるわ、ソバは打つわの御乱行!メンバーがやっとの思いで取りおさえたが、お店
から「二度と来るな!」と全員たたき出され、今度はそれに怒ったメンバーが「お前のせいだ!」と斎藤を羽交い締めにし暴行。下の写真
はその時の模様です。いやいや楽しいリハです!

7/29
マーティンのライブツアーで今話題沸騰なのが。マーティンギター&サイトウマコトマンのコラボタオル!しかしいいのかこのデザイン!
子ども服売り場に置いてほしくなるほどプリミティブ!そのあまりのアタックにやられてか、皆さんお買い上げくださいます。8/6の赤れ
んがでも売るのかなあ。これはエライことですよ!
7/27
マーティン・クラブ・コンサートin福井が無事終了しました。やっぱりいい音でしたよ“響きのホール”。被災地でのライブということに
少々緊張もしましたけど、そのあたりも含めて素直な自分を観てもらえて良かったと思う。お客さんはみんなあったかかった。また来たい
なあ。イヤ絶対来たい。今度は小編成のバンドかな。こんなことを20年以上言い続る自分を本当に幸せだと思います。来てくれたみんなあ
りがとう!
7/25
集中豪雨で大変な被害に遭われた福井と新潟の皆様、心からお見舞い申し上げます。偶然にもこのあとのマーティンツアーのライブ地がこ
のニ箇所。僕の歌とギターで少しでも皆さんに元気になってもらえたらなと思います。まずは本日福井!出来たばかりというその会場の名
前は“響のホール”。もうアコースティックにピッタリの名前じゃないですか!イイ音なんだろうなあ。共演の鈴木康博さんとは初めてお
会いします。またろう君に紹介してもらおっと。昨夜の「ミュージックステーション」と「アリゾナの魔法」はいかがでしたか?可愛いギ
ターでしょアレ。ところで先日のサザンのライブ、ステージ上に“サイトウマコトマン”は二人いました。それじゃ6時半に“響のホー
ル”で待ってまーす。ハナシがバラバラでどーもスイマセン!
7/24
ところでね、先日のサザンのライブ、あのステージ上に“サイトウマコトマン”がいたの分った人いる?ビデオでチェックしたらほんの一
瞬見えたのでした。
7/22
18日の深夜、サザンオールスターズのライブ観た?やってる最中は自分の事でいっぱいで余裕がなかったけど、家に帰ってビデオ観てホン
トなんてすげーバンドだとあらためて思い知ったのです。だってね、まずステージ上の温度!最低気温で多分40度ぐらいだった!一曲目か
ら全身びしょびしょ。握るギターのネックもびしょびしょ。弾きにくー!僕の音楽人生の中で、いやいや僕の全人生の中で間違いなく一番
あっちっちっちっちー思いをした数時間だった。にもかかわらず画面の中のサザンはとっても爽やかなのだ!桑田さんのあのパワーはいっ
たい!!斎藤顔を洗って出直して来ます。座ってアコースティックギター弾いてばかりいるとどんどん弱っちくなって行くのだ。お前はロ
ックだろ、斎藤誠!  とは言え、ああ楽しかった!!
7/20
マーティン・クラブ・コンサートin福山が無事終了しました。右も左も分からない初めての土地で、あんなに沢山の人が自分の歌に集中し
てくれたことにまず驚きました。ありがとう!気持ちよく歌わせていただきました。今日の皆さん全員に心から感謝致します。そしてマイ
ク取りのみの100%生音のライブが出来たことに、今充実感でいっぱいです。ああ来て良かった福山!さあそしていよいよ今夜はサザンオ
ールスターズです。先輩たちの元での斎藤のあせり振りを楽しんで下さいよ。ハッキリ言ってテンパってます!!
7/18
ミューージックステーションが終わったあと、実家のワン達(イタリアングレーハウンド)の散歩をしていたら、デート中の若いカップル
が寄って来て、「カッワイーッ!これなんていう犬ですか?」と聞くから、また「これは犬じゃないよバンビだよ」と答えそうになった
が、以前これを小学生にやって物凄く不快な顔をされた経験があるのでやめました。さあ今日はマーティンライブ。生まれて初めて行く福
山、ああ楽しみだあ。中野さんと一緒だけど打ち上げはなるべく早めに引き上げなくてはなりません。明日はサザンオールスターズのTV
生中継ライブなのですから!
7/17
土曜日は久しぶりに中野督夫さんと一緒です。昨日電話で打ち合わせしただけで、そのセッションの内容に吹き出してしまいました。こり
ゃまったく楽しいステージになりそうです。その前に明日はサザン。今週末は物凄いことになっていますが、こんな時こそ気を引き締めて
頑張ろうと思いました。
7/15
マーティン・クラブ・コンサートin名古屋が無事終了いたしました。やっぱり中川イサトさんのステージは貫禄だったなあ。セッションで
"Summertime"と"Come Together"を一緒に演奏できたのは僕にとって異文化交流のようで、非常に刺激的でした。不安定な天候の中、
足を運んでくださった皆さん、本当に本当にありがとうございます。いろんな顔に会えて幸せでした。心から感謝致します・
7/11
さあ今日は名古屋ハートランドです。デビューの頃から何回もお邪魔してるけど、今回は久しぶりだなあ。イベントで来るのは初めてかも
知れない。本日はアコースティックギタープレイヤーの巨匠、中川イサトさんと一緒です。きっと緊張して楽屋で固くなるだろうなあ。精
一杯頑張って良いステージにしたいと思います。名古屋の皆さんニか月ぶりですね。皆さんと会えるのが楽しみです。終演後、きっとCD
即売+サイン&握手会が催されると思いますよ。ハートランドでお待ちしております!
7/10
熊本は酷暑でした。Tシャツを3枚も取り替えてしまった。そして熊本ぺいあのPLUS'、とっても素敵なライブハウスでしたね。壁にはギタ
ーが沢山掛かっていて、食事も美味しい。東京原宿のBLUE JAY WAYを少しウッディーにした感じ。それにしても九州の各地から駆けつ
けてくださった皆さん、本当にありがとうございました。東京から来てくれた方もいらして、感謝感激です。有田さんとクリス・シルバー
スタインさんのライブは僕に大きな刺激を与えてくれました。音楽に対するその真摯な姿勢にやられたのです。まったく凄い人たちだ。ま
た熊本に来たいなあ、今度はメンバーも一緒に。
7/4 4:26am
さあ今日は九州熊本です!1996年の「Dinner」のプロモーション以来だからなんと8年ぶり。そしてライブはあの世界一のバンジョープ
レイヤー有田純弘さんと一緒なのだ。もちろんギターも驚愕のテクニックで、ワタクシまったくついて行けません。随分以前吉祥寺Star
Pine's Cafeでセッションさせていただいた時なんて、斎藤途中で分かんなくなって演奏を放棄したんですから、あー情けない!今日はそ
んなことの無いように頑張りたいと思いますが・・・。お近くの方、とにかく絶対凄いですからは来ないとダメですよ。熊本ぺいあの
PLUS'でお待ちしてます!
7/3
蒸し暑いなあ。でもエアコン入れるとカラダ中やられるしなあ。暑いのは大嫌いなんだけど、真夏でも長袖を持って歩いています。冷房
ギンギンの仕事場で短パン+タンクトップなんて人を見ると、この人も同じ人類なのかと不思議いっぱいなのだ。皆さんはどう?お互い冷
房病には気を付けましょうね。そういえば昨日は冷房にとことん強いカースケに会いました。先月のツアー以来久々です。赤れんがライ
ブのことなどちょっと話してちょっと盛り上がって、、、しかし雨ですねえ。じめじめと、これはいよいよ本格的な梅雨ということなの
でしょうか。弦もとたんに錆びるしなあ。
6/26
先日収録した山田五郎さんの番組、これは実に楽しい内容でした。1958年生れ同士が語り合う取りとめも無い昔話。収録が終わって気が
付いたら何と2時間を越えていました(その間休み無しでずっと喋りっぱなし!)。幼年期から現在までの自分を振り返る良い機会になっ
たし、そんな自分がこうして20年歌を歌っていることの意味をも考える、実にラッキーなひとときでした。有線ですけど皆さん何とかし
て聴いて下さい、中身濃いよー。そしてかねてから希望していた横浜赤れんがでのライブ、やっと実現します。シンプルでストレートな
あの4人組の音が、赤れんがのロマンティックなムードに合わないわけありません。8月6日ですよ!そして皆さん、OK CHIMEからDMは
届きましたか?お知らせの最後、ビックリしたでしょ。そうなんです、今年の秋は“バラード攻め”です。こんなことが出来るなんてち
ょっと夢のよう。僕自身楽しみで仕方ありません。
6/20
“仙台HEAVEN”はスタッフ全員気骨のあるナイスガイで、真剣に丁寧に僕のステージを作ってくれた。僕の方もそれに応えるべく、歌
で感謝の気持ちを伝えられたかなと思います。そして素晴らしいオーディエンス!3500人分の熱い声援、本当にありがとう。終演後心
地良い疲労感が押し寄せてきて、もう今眠くてしょうがないので、今日東京に帰ってからこの続きを書きます。どうかご了承下さい。そ
の前に本日お昼の12:30からエスパルのサテライトスタジオに出ますよ。DateFMの「MUSIC SHOWER」に生出演、生演奏もありで
す。仙台の皆さん遊びに来てねー。

そしてさっき帰って来ました。いきなり「横浜ライブの日付けと曜日が合わんぞー!」のメール数通。焦って見てみると、キャーッ、完
全に寝ぼけてる!本当にすいません。8月の6日の金曜日が真実です。4人組のライブ、神戸大阪名古屋でやった帰り道、このセットでど
うしてももう一回やりたい!と全員一致で強硬決定したのでした。でこの日はプレゼント付き。中身は今考え中です。昨日の仙台でもつ
まらないお土産を用意させて頂きましたが、来て下さった皆さん、いかがでしたでしょうか?僕は皆さんに会えてとても幸せでした。
21日の深夜、TBCのオンエアをお楽しみに!
6/14
共演の丸山ももたろうさんは、スーパーソロギタリストなだけではありませんでした。なんという見事な話芸なんでしょ!まさに噺家の
それです。楽しいのなんのって! マーティンギターのファンの方たちに、初めて僕の歌を聴いてもらえたことがとても幸せだったし、
秋田の永年のファンの方が「WOMEN」や「Dinner」のCDを持ってきてくれたことも凄く嬉しかった。来てくれた皆さん本当にありが
とうございました。いよいよ今日は仙台フルライブ。もうふらふらになるまで歌いたいです。18:00 HEAVENにてお待ちしています。
6/13
もうテンションが上がりっ放しです。何でこんなに一人で興奮しているかってのは言えないんだけど、なんかずーっとツアー中のような
気分。だから明日からの“みちのく2days”のステージも、サイトウすでにあったまっている所から始めちゃうもんね。ドーンとイッち
ゃうよー! いやまあもちろんアコースティックでしっとりやりますよ、やるんですけどね、自分のカラダの中が燃えてるんです。秋田
仙台、それぞれラジオの番組出演もあるらしいし、コリャ愉し。仙台はライブを収録して後日オンエアするそうです。いらっしゃるみな
さん、マイクにのるように無意味に吠えてね、ガオーー(ガンバレ岡八郎!)。まずは明日久々のマーティンライブ。秋田の皆さん、お
久しぶりです。たっぷりイイ音聴いてもらいますよー。18:30、Club Swindleにてお待ちしております!
6/11
さあいよいよ今週末。みちのくの旅でございます。秋田〜仙台というとすぐに思い出すのが15年(?)ぐらい前、FM仙台-FM秋田ネットで
何と僕が司会をつとめていたアマチュアバンドのコンテスト番組。コレは渋かったなあ。最初は審査員もやってと頼まれたんだけど、自
分が審査されたいぐらいなのに、人のこと良い悪いなんて言えません、と言って断ったのでした。なんて番組名だったかなあ?それはと
もかく秋田のマーティンライブで初共演の丸山さん、以前アロハフェスの楽屋でお会いしています。その時は石原千宝美ちゃんのサポー
トギタリストをやっていらっしゃいました。さあどんなセッションになるかな?まったく未知数で楽しみです。そして翌日仙台!これ
はもうs
遂に奇跡の来日、巨匠エンニオ・モリコーネのコンサートに行って来てしまいました!!満席の東京フォーラムAの14列目です!生身の
本物のモリコーネが15mの距離で指揮棒を振っています。感激で胸がいっぱいになってしまいました。なんて美しいメロディーなのでし
ょう。ふと隣を見ると、兄がハンカチを握りしめ、何度も目尻を押えています。それ見て更にぐっとちゃってもうボロボロです。そう、
元はと言えば小学生の頃、この兄が沢山モリコーネの音楽を聴かせてくれて、それから色んな映画を観に行くようになったのですから。
ビートルズだけじゃなく、洋画も好きな小学生になったのはヤツのお陰。今さら兄貴に感謝です。いやあそれにしてもイタリアです!そ
の叙情的、官能的なまさにイタリアの音楽に酔いしれて、3時間なんてあっという間でした。僕の好きな「狼の挽歌」「シシリアン」「華
麗なる大泥棒」「要塞」などはやらなかったけど、こんなに嘘のない感動をもらえるなら何の不満もありません。ステージの上にミュー
ジシャンが200人はいたかな、その全員に心から拍手を送りました。
6/6
わたくし、ウソを申しておりました!エリック・クラプトンはTHE BANDの解散コンサート「THE LAST WALTZ」でストラップを切っ
てはいませんでした。“ねじれていたのが外れてしまう”が真実で、完全にわたくし斎藤めの記憶違いでございました! 昨日某所にて
26年ぶりにマーチン・スコセッシの「THE LAST WALTZ」を観る機会に恵まれ(DVDで)、問題のシーンが来てもうビックリ仰天!全
然違うじゃーん! 皆様には
この独り言の下の方で、また先日のアストロホールでのMCにおいても“史実と異なるまったくのガセ”を
ハリキッテ伝えてしまったことをここに深くお詫びいたします。ごめんちゃい!つまり当時からギターストラップというものは結構丈夫
に出来ていたってわけですね。ヤワに見えた自分のストラップ、慌てて補修しなくても良かったのかも知れません。でもね、この永年の
間抜けな思い違いのお陰で、あんな人情に触れることが出来て、やはり僕は幸せなのです。
5/29
仙台で一人きりのフルライブは初めてです。昔デビュー当時に“レコード屋”さんの店内で、今で言うインストアライブみたいなものは
やった記憶が有ります。確かケニー・ロギンスの曲なんかも歌ったような、、時代を感じるなあ。山根姉妹と一緒にFM公開ライブもや
ったし。この辺りの歴史については是非
〜みちのくへの想い〜をお読みください(長いよ)。今回のHEAVENというお店は南條ソウル
バンドで大盛り上がりしたことがあるそうです。ベースの角田がいい店だいい店だと言っていました。僕のはアコースティックだからド
カンと大盛り上がりとは行かないけど、きっと楽しくて優しいライブになるでしょう。東北地方の皆さん、是非是非お会いしましょう
ね!6月13日(日)です!
5/25
さあ今年は廻りますよ全国。秋田、熊本、名古屋、福山、福井、新潟と!凄い、名古屋以外はすべて初ライブ地じゃないですか!福山な
んて生まれて初めてです。フルライブではないけど物凄い巨匠たちとの共演も有りそうだし、意気込みはでっかい。そして仙台ライブも
近付いてくるのです。これはエライことですよ!
5/24
台風一過で晴天に恵まれた東京原宿にて、史上初!片山敦夫との二人会ライブが終了しました。ステージ上の白熱っぷりはたった二人と
はとても思えないほどで、鈴木桃子ちゃんが参加して更にそれがヒートアップ。曲が終わって客席に目をやると、何とも言えないあたた
かい雰囲気に包まれていました。いい気分になって沢山喋っちゃった。いやぁ楽しかったなあ。来て頂いた皆さん、いかがでしたか?感
想メールどしどしちょうだい!1週間にわたったツアーの達成感に浸りながら、打ち上げはカースケ、柳沢、角田も合流して朝まで続い
たのでした。さあ次はマーティンの秋田、そしていよいよ仙台ライブです!

5/22

右手に日本海、左手に“美川 県一の町”の大看板(美川憲一さんとは無関係)、そしてヤンキース松井選手の出身地を通って小松空港到
着。ひとり飛行機で帰って来ました。早速片山に連絡。今日5月21日、“怒濤の感動ライブウィーク”のラストを飾るのです!!
5/21
金沢AZ。今日のライブは僕にとって最大級のチャレンジでした。初めての人たちの前で歌とギターだけのフルライブ。僕を知っている
人たちの前でやるいつもの“ネブラスカ”ではありません。直前までドラムマシンの導入や、カラオケも考えました。でもやめて良かっ
た。飾らないありのままの自分、嘘の無い自分を観てもらうのが、初めての土地で自分を歌うときの礼儀じゃないかと思ったからです。
旅疲れの荒れた喉も含めて、今の瞬間の自分をすべて観てもらえて幸せでした。嬉しくて嬉しくてライブ終了後サイン会までやってしま
ったのは行き過ぎでしたか?ロビーで一人の男性の方から「21年間この日が来るのを待っていました。」と言われた時の気持ちはとて
も言葉では言い表せません。本当にやって良かった。次はなんとしてもメンバーを連れて来たい!一人はライブの後が寂しいです。今ホ
テルの部屋で一人で鏡に向かって乾杯しているところです。さあいよいよ東京ですよ!待ってろよみんな!そして片山敦夫!

5/20
“4人組”最終ライブ終了。みんなはまだ飲んでます。去年20周年ライブをやれなかった名古屋ですから、20年分を凝縮してじっくり
たっぷり歌わせていただきました。新しいELLは初めてだけど、機材一つとってみてももの凄くこだわりがあって、ミュージシャンが演
奏しやすいシチュエイションをしっかり作っていてくれる。お陰でとても落ち着いて自分の歌を歌うことが出来ました。名古屋でこんな
にゆったり歌えたのは初めてでしょう。そして前日急遽決定のスペシャルゲスト、スーパードラマー“シータカさん”こと古田たかしさ
ん。パフィーと民生くんの両ライブの間の貴重なお休みを割いて来てくれました!カースケとのツインドラムス、もう最高に気持ちよか
ったね!"Further On Up The Road"と"Why Does Love Got To Be So Sad"をやりました。名古屋でお借りしたエレキギターに持ち替
え、立ちで演奏したこのコーナーだけはまるでアコースティックじゃなかったけど、こういうツアーならではのハプニングはめちゃめち
ゃ楽しいのだ。さあいよいよ明日は一人。初めての金沢の地ではじける覚悟は出来手ます。行きますよーKANAZAWA!!!

5/19 3:35am
楽器屋さんで弦とシールドを買って、そのあと"School Of Rock"を観てきました。コレで3回目。見知らぬ土地の見知らぬ映画館でや
っぱり泣いてしまいました。嗚呼ロックが好きで本当に幸せ!さあ今日はいよいよ“4人組”最後のライブ。映画の影響で少々ロックな
展開になるかもしれません。入魂の名古屋Electric Lady Land、こりゃ長くなりそうです!お楽しみに!
5/18

雨にむせぶRAIN DOGS。今日の音はきっと忘れないでしょう。一人一人の音が客席にちゃんと伝わったのを実感することが出来まし
た。そしてそれ以上に客席から僕たちへのばかでかい愛情を受け取ることが出来たのです。来て下さった皆さんありがとう。この関西
2da
ysでホクホクとあったかくなったハートを名古屋に持っていきます。写真:ディープな街並みにちゃんとフィットする私たち。

5/17
雨に濡れた神戸チキンジョージライブ、しっとりと終了。過去何十回もやった馴染みのチキンですが、“4人組”の音は実に新鮮でし
た。来て下さった皆さん、いかがでしたか?今回ギターを貸してくださったシンガーソングライターの増田俊郎さんが観にいらしていた
ので、一曲セッションをお願いしてしまいました!酔いしれていつまでも続けていたかった「天国への扉」。まっすんさんのスウィート
な歌声にすっかりやられてしまいました。さあ明日はいよいよ久々の大阪ソロライブだ!

5/16

ツアー初日無事終了!Otis!のマスター佐伯さんも加わってのセッションもあり、楽しかったなあ。初めて逢った広島のお客さん。とて
も誠実な音楽ファンという印象を受けました。その雰囲気に刺激されながら、自分の歌をひとつひとつ歌っていく幸せ、かけがえのない
一時を過ごせたと思います。広島の皆さんありがとう!もっと頻繁に来ます!

5/15
昨日は前日だというのにバタバタあっち行ったりこっち行ったり、大変忙しい日でした。やっぱ1週間出っぱなしとなるといろいろ準備
がいるものですね。まだ何か大事なことを忘れているような気がします。うーん落ち着かないなあ。さて、という訳でいよいよ今日は初
日広島です。中国地方の皆様、本当に本当にお待たせいたしました!1999年11月以来のOtis!。もう開演時間キッカシからガンガン歌
います!歌いますとも!2004アコースティックツアー、スタートです!
5/14
“二人会”リハ終了。2000年の10月にフルメンバーでやったアストロホール。あの時はステージ上に楽器がぎっしりで身動き取れない
感じだったけど、今度はなんたってキーボード1台とギターだけなんだから、かなりゆったりです。ゆっくりやろっと。
5/13
開場時BGM選曲完了。今回はとってもアメリカンなラインナップであります。おっといやいや一人英国人がいた。George Harrisonの
「Learning How To Love You」は実は今ごろになって大好きになった曲。ちょっとAORな隠れた名曲です。皆さん是非開場時に来て、
ビールでも飲みながら僕の選曲を楽しんで下さいね。
5/12
“4人組”リハ終了。その後みんなで74年のロリー・ギャラガーと、94年のジャクソン・ブラウンの両ライブDVDを観て、ウーンと3人
唸ったのでした。目指す所はそれぞれでも、音楽を素直に表現するそのひたむきさは同じ。偉大なアーティスト達のその姿は、ツアー直
前の我らに大いに刺激を与えてくれました。よっしゃああ!
5/11
昨日はうって変わって片山敦夫と“二人会”のライブリハ。前日より更に音が少なくなって物凄くハダカな僕達デス。片山と二人のライ
ブというのはデビュー以来初めて。歌いながらもピアノっていいなあとつくづく思ったのでした。そこへ来てスペシャルゲストの参加が
決定!御存じ歌姫、
鈴木桃子ちゃんなのだ!5月21日アストロホールのメニューは“4人組ライブ”と90%違います。御期待ください!

5/10
昨日はリハ終了後、“4人組”はメキシコ料理を食べに行きました。これがムーチョ・カリエンテ!来週のツアーに向けて4アミーゴス、
気分もソー・ホットです。

5/9
いよいよ本格的にツアーリハが始まりました。昨日は去年のクリスマスライブ以来、久々の“4人組”の集合でした。自分で言うのもな
んだけど(いや、自分のサイト内だからいいのだ)、このセットは実にカッコイー! 一人の演奏のちょっとした変化で全体のサウンド
のトーンががらりと変わる。非常に生々しくって偶然性もいっぱいでワクワクするのです。バンドアンサンブルもコーラスワークはくっ
きりだし、角田のベースラインも全部聴こえて楽しい。何よりメンバーがとても楽しんでプレイしてくれているのが僕としては最高なの
です。カースケと角田と柳沢が僕と遊んでくれています。この素晴らしい“4人組”サウンド、今回は神戸、大阪、名古屋で御披露いた
します。お楽しみに!
5/8
トップページの日付けが4月のままですいませんでした。沢山の方からの御指摘、感謝いたします。何事においても完璧にやれない自分
をプチ反省しております。さて、昨日は凄い事がありました。今回のツアー、アコースティックギターに以前から使わずに隠し持ってい
たギブソンのヴィンテージ・ストラップ(これが何とデッドストック!)を出動させようと決心したのですが、これが多分70年代の物
で、結構ヤワに出来ている。見るからに弱そうなのです。THE BANDの『ラストワルツ』の映画を観た方いますか?エリック・クラプト
ンがストラトを抱えて出て来て、いざ弾こうとすると突然付けていたストラップがブチッと切れてしまいます
(これは記憶違いでした。
外れただけでした、ごめんなさい!5/29)
。ギターストラップも当時は布と革の接合部を縫い合わすことなく、2本のリベットで繋い
でいるだけの物が多かったんですね。で、僕のがまさにそれ。こいつをひとつ補強出来ないかと、革の生地を求め駅前商店街に出掛けま
した。ところが連休でお店が開いてないんです。しかも時すでに7時をまわってどこもシャッターを降ろし始めてる。2、3軒まわって半
ば諦めようとしていたその時、目の前に“靴修理”の文字。中を覗くと今まさにおじさんが一人で店仕舞いしている所で、もう駄目もと
で尋ねてみました。「革の端切れ、切れっぱしみたいなもの売ってませんか?」するとおじさん「ウチは靴屋だから修理用のものはある
けど、売り物というのはねえ、、、ほらこういうのは沢山あるよ」と何種類もの革がロールされているものを見せてくれる。「そっ、そ
れです!それ少し売って頂けませんか?」「どれくらい要るの」と言いながらカットし出した手付きがまさしく職人のそれで、ヒャーカ
ッコイイ!と興奮して見とれている間に希望した大きさの倍以上のサイズを切り取って「じゃこれ」渡してくれました。慌てて「どうも
ありがとうございます!おいくらですか?」と聞くと、「いくらって言われてもなあ、売った事ないから値段なんて付けられないよ。だ
からいいよ。」と。「そ、そんなばかなぁ。とんでもありません、お支払いします。いえ、払わせて下さい。」「いいんだってば、持っ
てって。」、、、、ガッーン、この人カッコイイ!この人男だ!改めて良く見ると、その頑固ながらも温和そうな表情、きっと商店街の
誰もが認める人格者に違いない。いやきっと彼がこの街にいるからこそ、我ら住民が平和に暮らしていけるのだ。斎藤は今日、街の“静
かなヒーロー”に出逢ったのです。心を鷲掴みにされたまま「本当に本当にありがとうございます!今度ウチの靴を必ず修理に持って来
ます!」と言いながら、実は持っているのはスニーカーばかりで、一足ぐらい壊れた革靴が家のどっかに無かったっけ?と、必死で考え
ているアホなミュージシャンでございました。
大都会、捨てたもんじゃありやせん。どっこい人情あふれてる。とうちゃん、オレは今猛烈に感動している!(飛雄馬)
5/5
MARTIN CLUB CONCERTがひとまず終了しました。ひとまずっていうのは、つまりこの後も形を変えて地方公演があるという事です。
そのラインナップには僕としては意外な都市もあり、実に楽しみ。また折をみて発表しますね。それにしてもジェフ・マルダー・ジャグ
バンド!ステージ上の音の小ささにビックリ!ものすごく繊細。そしてギターの音がほとんど生なので(Tony Marcusは完全にマイク録
り)、ギター本来の音がちゃんと楽しめたという、今の時代なかなか体験出来ないライブだったわけです。自信ないけど一度生音でライ
ブやってみようかな。さあいよいよ今日はライブリハ。まずは片山とのサウンド作りです。
4/30
一昨日は横浜のモーションブルーにJING CHIを観に行って来ました。ロベン・フォードとジミー・ハスリップ、そしてヴィニー・カリウ
タのジャズフュージョン・ユニット。ロベン・フォードは15年ぐらい前に芝浦インクスティックで観て以来で、やっぱりギターの音がも
う圧倒的にイイ!大好き! 歌わない彼が好きなので、ソロのブルースライブよりじっくり楽しめました。ライブ終了後、そのセッティ
ングをチェックしにステージに直行なんてこと久々にやってしまった。70年代後期にザッパバンドで暴れまくったヴィニー・カリウタの
タイコも初めて生で聴いた。想像してたより重く、しかしチャド・ワッカーマンよりずっと正統派なプレイ。ジミー・ハスリップの6弦
ベースは決して出しゃばらない。3つの個性が時折一つになる偶然性、セッションの醍醐味を大事にした素晴らしいトリオでした。さあ
明日はMARTIN CLUB CONCERT。開演時間が早いから気をつけてねー。
4/28
さっき帰って参りました。MARTIN CLUB CONCERT in 大阪、いかがでしたか。名人達の素晴らしいプレイが聴けて、とにかく幸せな斎
藤でした。めったにないセッションだったので、調子に乗ってトークの方もかなりのおバカ振りをさらしてしまいましたが、まあいいじ
ゃない。ギターの楽しさ、素敵さを知ってもらいたかったんです。しかし一日に2回も古川さんに間違えられるとは、、、。そして昨日
は名古屋に移動して、まずはいつもお世話になっている“愛ある楽器屋さん”LIGHTSに御挨拶(SAVAGE AMPはこちらで紹介してもら
ったんです)。そして6時にはZIP FMの生放送に出演。皆さんからのメールが沢山届いていて、またまた幸せ者の斎藤登場。調子に乗っ
て2曲も歌わせてもらっちゃいました。もう5/18名古屋のライブは盛り上がるに違いありません。神戸大阪とメニューが違います。だっ
て20周年ライブやってないんだもの。おっと、神戸と大阪もちょっと違います。やらしーねえ、オレって。
4/26
本日19時、2年振りに大阪BIG CATで歌います。弾きます。イベントとしては、様々なスタイルのギター演奏を楽しめる、めったにない
チャンス。ギターファンの方にはその前に会場で朝11時から15時までやってる“
MARTIN GUITAR SHOW”も楽しいかも知れない。か
たっぱしから試奏しちゃえ。いやあギターってイイねえ。
4/24
一昨日Martin Club Bandとのリハーサルがあった。まだまだ先のつもりでいたら、もう今週末ライブなんですね。おどろいた。いやあ予
想どおり、ものスゴイミュージシャン達が集まっております。上手いなんてもんじゃない。ありゃ名手の集まりだ。是非客席に降りて観
たい気分だが、それはダメよね。そしてものすごい名器の大集合。一つのスタジオにあれだけMartinが集まった事ってまず無かったでし
ょう。それが一つ一つみんな違う音だから楽しい。燃えて来た。
4/21
遂に仙台公演が決定しました!6月13日(日)です。今回は完全弾語りの“ネブラスカ”。仙台で弾語りのフルライブというのは初めてで
す。HEAVENというそのお店は、ブルース系アーティストの出演が多いそうでちょっと緊張しますが、まあ独りだしのんびりゆったりや
りたいと思います。東北のみなさん、待ってて下さいね。2年振りの仙台ソロライブ、最高の夜にしますとも!
4/18
昨夜は東京ドームに行って来た。ライブじゃないよ日ハムvsロッテ戦。スコアボード見たらロッテの外国人選手ベニーはカタカナ表記な
のに、新庄は"SHINJO"だった(もちろん縦書き)!守備に付くのも一番最後。観客の注目を浴びてセンター守備位置に向かってさっそう
とダッシュ。まさにスターなのだ。しかし“スターにしきの”より京本政樹に近い。うーん勉強になった。
4/17
コレはえらいことですよ!(と言っていた関西の芸人さん誰だっけ?知っている人教えて下さい。)5月のツアー、さっき取り合えず広
島から原宿までの選曲を終えてみたら、全演奏予定曲数がなんと50楽曲!メンバー編成が4パターンあって、場所によって変わるから、
中身の方もこれもこれもと欲張ってしまった。折角だからいろんな曲やりたいしなあ。「昨日やったのに今日やらなかったあぁ」なんて
怒んないでね。
4/15
下北沢mona records、やっぱり素敵なお店でした。今日特に感じたのはソファーやイスなど調度品のセンスの良さ。ゆったりと座って
いる皆さんをこちらから見ると、ちょっとラウンジっぽくもあり、しかしそのプチハイソなムードからすこし目を移すと、そこには座布
団にあぐらの皆々様。そのアンバランスが楽しくってしょうがありませんでした。それにしても“例のオープニング”が上手く行って斎
藤幸せ!2000年2月3日の長野liveの雪辱をとうとう果たしたのであります。来て下さった皆さん、本当にありがとうございました。さ
あ次はBIG CAT。大阪の皆さんお待たせ!
4/11
本日下北沢にいらっしゃる皆さん。楽しい夜にしましょうね。そして残念ながらお会い出来ない皆さん、いやいやこれからまだまだいろ
いろやりますから、そっちに期待して下さい。これからの最高の季節に、どこかで絶対お逢いしたいのです!金沢にしましょう!名古屋
はどうですか!?
4/10
昨日は柳沢とリハーサル。自分のライブのリハというのは、何と今年初めてなのでした。やっぱりイイもんです。で、超久々の1曲、ひ
ょっとしたら15年ぐらいやってなかったかも、という曲を掘り起こしてます。「昔は複雑なアレンジだったんだね」なんて言いながら。
4/9
いよいよ今週末に迫ったmona recordsでのライブ。お店の下見も兼ねて尊敬するムッシュかまやつさんのライブを見に行って来まし
た。ドラムと二人という何とも大胆なそのステージは、まさに変幻自在。曲順も決まっていなければ、曲中のアレンジもかまやつさん独
自の複雑なコードテンションの進行によってその場で変化していく自由なもので、ちょっとしたギターのトラブルの間、何気なく始まっ
たお喋りもゆったりとまろやかで、卒が無く、、、つまり人間の大きさ、器が違うのだ。カァッコイイー!!ライブ終了後、お喋りさせ
てもらったが、去年の「WALTZ IN BLUE」に収録したムッシュの名曲「ノー・ノー・ボーイ」をちゃんと聴いていてくれて。とても喜ん
で下さった。キャーッ!ありがとうございまぁーす!もうただのファンである。ところでmona recordsはとても素敵なカフェで、メニ
ューも美味しそう。客席の60%ほどがお座敷で、ステージとの段差も無く、早い話が歌手はお客さんの目の前です。こりゃソックスには
気を使わなくちゃいけないな。
4/5
至近距離で本物のジャック・ブラック見ちゃった!映画「スクール・オブ・ロック」の試写会(Zepp Tokyo)にシーナ&ロケッツ緊急
出演の知らせを聞いて、鮎川さんとシーナさんに御挨拶をと楽屋に行ったらいましたいました、メチャメチャ普通のお兄ちゃんbutハリ
ウッドスター、ジャック・ブラック!現在この映画のプロモーションの為に共演のキッズたちと来日中なんです。で、ロケッツに混ざっ
て歌ったんだけど、これがもう最高にロックなんです。この人は本物ですよやっぱり。「プロミュージシャンにバカにされないようなロ
ック映画にしたかった」とコメントしていたけど、バカにするどころか、もう大拍手で抱きしめてしまいたい。ロックのカッコイイ所、
カッコ悪い所、美しくておバカな所、そのすべてに愛を持って描いています。最高にハッピーにね。とにかくこのページを覗いている人
は全員観ましょう。それにしても試写会に2回も行ったの初めて。GW公開です。
4/1
打ち上げで食べ過ぎました。お腹が痛いです。ワイワイやって帰宅して、独りになって
radio programsの更新をしていたら、やっぱチ
ョット寂しくなって来た。いや、と言うより残念になって来たのだ。最終回、届いたメッセージは物凄い数でした。その内容もどれもが
物凄く熱く、物凄く愛が溢れていたのです。愛されながら終っていくなんてカッコイイけどあぁ勿体無い!あら?こりゃ深夜に大人気な
い駄々を無意味にこねそうだ。今日はもう早く寝よう。いや、やっぱもうチョイ飲むぞ。いやいや、寝よう。いや飲もう。いやお腹が痛
い。 皆さん3年間本当に本当にありがとうございました。そうだ、泣こう!ガオー(頑張れ岡八郎!)
3/29
晴れました。風が強いけどやっぱりスカッとするねえ。6月から7月のスケジュールが少ーし見えてきて、、、そして旅は続くのです。皆
さんの近くに行けるといいなあ。夏に向けてどんどん身軽になってフットワークを良くする所存です。さて、日曜の最終回、片山敦夫も
来てくれることになりました。狭いスタジオにポータブルキーボードでの参加です。片山柳沢斎藤という組み合わせって今まで一度も無
かったんじゃないかな?楽しみだ。
3/26
咲こうか咲くまいか、随分迷っているのでしょうね今年の桜。こう寒いと、花びらを健気に開いている先発隊を見て、ちょっと気の毒に
感じてしまいます。冷たい雨もなかなか止みませんねえ。せめて日曜日の放送の時にはカラッと晴れ上がってほしいです。横浜ランドマ
ークタワーF横スタジオから望むあの素晴らしい風景も最後なんだしね。
3/24
寒いねー。関東地方で雪降っている所もあるそうな。でもなんか湿った空気が冷たくって、深呼吸するには良い夜だ。そして部屋に戻っ
てマイケル・マクドナルドの"I CAN LET GO NOW"を歌ってみたりする。フェンダーベースがホントに似合っていたいかりやさん、長い
間僕らに笑いを届けてくれてありがとうございました。天国にオゥーッス!かな。
3/21
Cafe LA-LA-LUが終っちゃうと、こうしたインターネット以外に“愛のパイプ”が無くなるのが残念だ。とは言え1998年の夏にこのサ
イトを立ち上げるまでは、ずっとそういう状態だったんだもんな。考えてみるとその更に前、96年に「Dinner」を出すまでの5年間は自
分にofficialな連絡先さえ無かったんだから驚きだ。こちらから一方的にDMを送って、ライブでアンケートを取ってまたDM。アンケー
ト以外にファンのみんなの声を聞く術が一切無かった!(普通この逆ならあるのかな?) それでもライブは続いたし、みんな笑顔で観
に来てくれた。5月のツアーには金沢というまったく初めての地でのライブが予定されているが、このライブへの意気込みは当時のもの
と似ている。未知への期待と恐怖の中、ただ頑張るのみ!という非常に純粋な感情。今年はこういう体験が多くなりそうだ。ある意味チ
ャレンジかな。イイねえ。さあ番組はあと2回。盛り上がっていきまっせー。楽しませてもらいまっせー。
3/15
昨日は幸せな一日だった。たった1本の映画でこれほどまで元気になるなんて驚きだ。明後日のCafe LA-LA-LUで紹介いたします。そし
てその日のゲストは何とおぐちゃんだよ。何演るか何も決めないで行こうかな。皆さん明後日は絶対聴いて下さい、私のお願い!
3/12
ロックトリオのセッションが終りました。一曲のインプロビゼーションをキメ事無しに長さも決めず自由に演奏するというのは、残念な
がら現在のポップミュージックの掟の下では認められない表現法です。でもそもそもライブというのは未知数だらけで臨むものであり、
そこで何が起こるか、何が生まれるか、演奏する方も分からないのがイイんです!この時代に昨夜のような場を与えられた僕は、本当に
ラッキーなミュージシャンだと言う他ありません。当然、オリジナルを歌ういつものライブとは異なるモードになります。客席ヘの意識
はいつもの5分の1ほど。残る意識の全てをメンバーとのアンサンブル、そして更にそれを焚き付けるエゴイスティックなプレイのみに集
中させ、自分を燃やし続けるのです。昨日は“三人のプレイヤーの内の一人”になれた事がまず僕にとっては新鮮だったし、演奏の中に
自分を100%解き放したと言う意味では、素の斎藤が最も見られちゃったライブでもありました。来て頂いた皆さんに心から感謝いたし
ます。僕らの音楽エゴにおつき合い下さいましてありがとうございました。とは言え、最後の最後になって少々余裕が出て来て客席に目
をやった時、皆さんの陰がゆっくりと揺れていたのがやはりとても嬉しかったです。ありがとう! しかしMCはいかん。喋らなきゃもっ
と良かった。ごめんなさい。さあ、これからしばらくはアコースティックに参ります。ツアースケジュール、取り合えず途中までです
が、UPしておきました。ご覧下さいね。
3/10
超久々のJIROKICHIです。それもセッションとなると初めてだし、ヒッジョーに楽しみ。19:30開演ですよ!
3/9
来月、東京と大阪でマーティンのイベントに出演します。会場がもし楽器マニアのお客さんで一杯だったら斎藤そりゃあもう緊張するの
で、是非とも皆さん、私を盛り上げに来て下さい、いつもの感じでハッピーに。でないと愛の歌を歌いづらいもの。そして東京では4月
にもう一日。そして5月中旬にはいよいよツアーがありますよ。場所によって4人組があったり、二人があったり、弾語りがあったり。面
白そうです。
3/5
4月に入ると少しづつ動き出す斎藤でございます。小さなライブとセッションなど。で、5月になったら更に動こうと現在いろいろブッ
キング中。全てアコースティックなライブです。だからその前にハードロックをやっておかなくっちゃ。3月9日お楽しみに。
2/26
来る3月9日、高円寺JIROKICHIで行われるセッションのため、昨日午後、久々に3人が顔を揃えました。2000年9月3日、銀座山野楽器
本店セッション以来の再会です。興奮する3人は、リハにもかかわらずアッと言う間に白熱し、延々ソロをまわし続け、昇りつめてそし
て陶酔して行く。この美しき野放し状態にストップをかける声などありません。関東地方の皆さん、佐藤研二の驚愕のベースプレイを体
験して下さい。カースケの今回のためのスペシャルドラムセットはリアルロックです。そして突っ走る僕を、お願い誰か止めに来てー!
2/22
バレンタインのプレゼントを沢山頂きました。ありがとうございました!もうバクバク食べます。ビールも飲んじゃおう。すべて斎藤の
明日への原動力にするのだ。そうそう、さっきのFM横浜“MOMOMAN”、聞いてた方いらっしゃいますか?面白かったでしょ、2週に
渡ってのゲスト出演ということで、先週はいわゆるアーティストトークの範囲だったのが、今週は話題が“男女のコト”になってサイト
ウ一気に崩れた。飲み会でのアホ話をしちゃったのも、誉められてデレデレといい気になったのも、すべて東子ちゃんの話の持って行き
方が上手いからなんだ。彼女はホントに楽しくて、正直で、ざっくばらんで、そのくせいろっぽい。去年の大阪フェス以来だったので、
もっともっと話したかったけど、まあまた機会はあるでしょう。ミュージシャン古内東子、新曲「stay」もさすがの完成度です。やっぱ
才能だね。
2/16
第46回グラミー賞の発表がありました。"Best Male Pop Vocal Performance"と"Best Pop Vocal Album"、いずれも‘NSYNC のお
にいちゃん、ジャスティン・ティンバーレイクに持ってかれちゃいましたね。我らがマイケル・マクドナルドは残念ながらノミネートま
でということでした。しかしプレゼンターとしてメアリー・J. ブライジと出て来た時は、いやあいつものまんま!過去3回も受賞してい
る大スターとは思えないほどの謙虚さ。かつての受賞曲「或る愚か者の場合」を台本どおり一節アカペラで歌って、メアリー・Jが、
「ああああそれ聴いた事ある」って、もうちょっとまともな演出ないのかねえ。随分失礼な設定じゃないの!少々気の毒な感じで画面に
映ったマイケルだったけれど、その誠実な人柄はしっかり伝わってきて嬉しかったのでした。とにかくノミネートされる事だけで大変な
偉業です。おめでとうマイケル・マクドナルド!
2/9
自由が丘マルディグラに素敵なセッションを観に行きました。山本一さん、徳武弘文さん、新川博さん、六川正彦さん、濱田尚哉さんと
いう面々に、鈴木桃子ちゃんがスペシャルゲストとして参加。新川さんや六川さんには昔お世話になっているし、徳武さんのストリング
ベンダー付きのテレキャスタープレイは一度この目で観たかったので、わくわくしながら昼間仕事をしていたら、桃ちゃんから電話。
「セッション参加しませんか?」ときた!急に言われてバタバタしたけど、そこがセッションの醍醐味。音楽が分っているミュージシャ
ン同士、たっぷりと演奏で会話をして、またいつかどこかでと言って別れる。これでしょやっぱり。桃ちゃんのキュートでかつ堂々とし
たステージングもさすがでした。そうそう、僕も近くセッションをやることになりそうです。さあどうなることやら。
2/1
買うと決めたわけじゃなくても、メーカーやお店に電話して商品の説明をしてもらうのは楽しいものです。今日またやっちゃった。あら
かじめネットで調べてあるから、担当の人よりも詳しくなってたりするんだけど、やっぱり細かい事を聞いているうちに、品物がどんど
ん近付いて来る気がするのです。自分に買われるのを待っているような錯覚までしてきた。ああイイなあ、あのギター!、、、弾いても
いないのにイイに違いないと確信している。そんなバカです斎藤誠。いやしかし、かつてリッケンバッカーの12弦を実物も見ずに買うと
決心した時、やはり不安などみじんも無かった。これはなぜかというと、“自分が惚れた楽器はイイ楽器”だからなのだ。これでいいの
だ!(がんばれ赤塚先生!) おっとまた書いているうちに沸き上がってきましたよ。ただ僕の場合、ここからが意外と長いんです。ま
だ買うと決めたわけじゃないんですから。カタログ欲しいです。
1/29
ブルーノート東京にタワー・オブ・パワーを観に行って来ました。覚悟して行ったはずなのに、やっぱり“あのリズム”にやられたぁ。
デビッド・ガリバルディとロッコ・プレスティアの世界最強のファンクリズムセクション。あんなものを目の前で見せられたらいくらビ
ール飲んでもトイレ行けないっての。開演前から、どう見ても10代の客が周りにいっぱいいて、「お前達にわかんのかア?」と心の声が
叫んだところ、始まってみたらお嬢ちゃん達、曲が全てカラダに入っていて、有名なキメの度に肩で合わせているじゃないですか。ひゃ
ー恐れ入りました。と、改めてファン層の厚さに感心している間などなく、次から次へと襲い掛かる変則自在の元祖ファンクビート。切
れ味抜群のおなじみ鉄壁ホーンセクション。これはもうまったくあの時代のまんまですよ。かっこいー!!ノンストップのショー形式で
進む完璧のステージ、これを一晩に2セット、毎晩のようにやって世界をツアーしてるんだから、ひゃーひゃー恐れ入りました。そうそ
う、ロッコはだいぶ元気でしたよ。
1/23
Sentimental City Romanceが30周年なのだ。これはもうお祝いしなくてはいけません。来週のCafe LA-LA-LUにゲストで来てくれる
んだけど、出演依頼などすべて自分でやってしまったのだ。番組の内容説明とスタジオまでのアクセスを記した地図などを中野さんに
Faxしたら、あまりの細かさに呆れられちゃいました。いやしかしそれにしても、2001年の新宿ロフト以来の久々のセッション。凄い
ことになりそうです。斎藤、名古屋パワーに圧倒されてきます。
1/20
強烈に寒くなったなあ。どうやら今夜は雪らしい。そうそう今週13日、一泊だけだけど群馬の温泉につかって来たのでした。猛吹雪の中
入る露天風呂というのは初めての経験で、中々のインパクトだったなあ。頭寒足熱どころか頭頂部のみが寒いんだから。
1/16
皆さん、沢山のクリスマスカード、クリスマスカードメール、年賀状、年賀メール、そしてバースデーカード、バースデーメール、本当
にありがとう!素敵なメッセージを頂いて幸せです。よーし今年も楽しく頑張るぞー!という気持ちになります。返事が書けなくって本
当にすいません。皆さんの今年が絶対素晴らしいものになるようにお祈りしつつ、そのお手伝いがほんの少し出来るようにイイ歌歌いま
す! 〜Simon & Garfunkelの"Parsley,Sage,Rosemary and Thyme"を聴きながら〜
1/10
笑い飛ばせるはずの言葉がいちいちチクチクと胸に刺さって、どうもここニ三日心が落ち着かない。元旦の朝まではあんなに最高だった
のになあなどと、しょぼくれたことを言い出す自分を嘆いてみても始まらない。そんな時アンサンブル・モデルンの新譜「フランク・ザ
ッパ:グレッガリー・ペッカリー」というのを聴いていたら少し元気が出て来た。まるで情熱のかたまりみたいな音楽。やっぱり故フラ
ンク・ザッパ氏の「Shut Up 'N Play Yer Guitar」のタイトルが示すとおり、シノゴノ言わずに“音楽”なのだ。自分にこれがあってホ
ントに良かった。助かるなあ。
1/6
開演前のBGM、今回は“アタマが縦に動いちゃうロック”をテーマに、AC/DC、BLACK CROWS、Z.Z.TOPなどのイキのイイやつを揃
えてみました。ライブはクリームの"Crossroads"で始まり、"タヒチ"や"Sing In English"、"Drive"や、"SILENT WIDOW"、"HELP
ME, NIGHT"、ザッパの"Pound For A Brown"などをやって、"Telephone"から"歯が痛い"の高まりに到達した頃には、意識がもうア
ナザー・ワールドに行っておりました。そんなあぶない僕を現実に引き戻してくれたのが、意外にもあの“愉快なヘッドギア”だったの
です。当日昼間ハンズに寄って購入したそのウッキッキーは、冠ると外界の音が50%カットされ、ステージの臨場感がマルで無くなって
ものすごーくしらけた感じ。客席の盛り上がりが目では確認出来ても、よく聴こえないんだから。そして2004年1曲目は"もいちど添い
寝"。最後にはここ数年封印していたこれこそ“アタマが縦に動いちゃうロック”、"Please!"をとうとう復活させ、アンコールでは"ベ
ートーベンをぶっとばせ!"などをやって、燃え尽きたのでした。で、高円寺に移動。南條ソウルバンドに加わって"You Are So
Beautiful"を歌わせてもらって、新年早々本当に幸せな音楽屋でございます。
1/2
********************************************

2000〜2003の独り言


最近の独り言に戻る

このページの最初に戻る


lalalu@pop07.odn.ne.jp