〜過去の独り言〜
2006〜2007

最近の独り言に戻る


2007

大晦日です。皆さん、今年一年あったかい応援、本当にありがとうございました。ライブもやれて、ラジオも順調、アルバムも完成させるこ
とが出来て、2007年は本当に上向きのイイ年でした。あと数時間で2008年、あと二日とちょっとで50になりますが、来年もまたこの“治ら
ない音楽バカ”をどうぞよろしくお願いいたします。じゃ、横浜アリーナに行って来ます!
12/31

桑田さんの横浜アリーナ、前半二日が終わりました。しつこいようだけど、桑田さんの体力、ありゃ一体なんなんですか?あまりのスゴさに
見とれてしまう事があります。それに比べて自分のひ弱さったら!昨日なんて、ステージでのジャンプのかっちょ悪さを角田片山カースケに
笑われ、楽屋に帰ってからもさんざんじいさん呼ばわりされたのでした。これはいけません。これは明日までに何とかしなくてはいけません
よ。明後日は更にwowowの中継も入りますからね。40代も残す所あと四日なのだ。
12/29

THE SESSIONの生歌リクエスト、思わぬ結果になりました。これはシブいです。歌い甲斐があるってもんです。さてイブの日は番組の収録を
やってから、教会のクリスマス礼拝に行って来ました。この日ぐらいは日々の幸せを感謝しなくてはいけません。しかし、やはり讃美歌はう
まく歌えない。音譜が長いのにコブシを回せないからかなあ。フローティングキャンドルをずっと持っていたので、疲れていたけど居眠りは
出来ませんでした。そのあと大学時代のバンド仲間と一緒に24日生れの母の誕生パーティー開始。大はしゃぎのおふくろにちょっとビックリ
したりして。で昨日25日は久々に根本要と15分の番組をやって、2曲歌った。一足先に50歳になっていたので、お兄ちゃんと呼んでみたので
した。杉真理さんの爆笑ラジオコント集の話になって、これを何としてでもどこかで発表すべきだということで、意見が一致した。皆さん、
これがホントにスゴいんですってば!ああ思い出しただけで笑いが止まらない。
12/26

10:45AMに楽器屋さんでオレンジのキャビを買って、11:30AMに会場入り。まずは昨夜出来上がったばかりのスペシャルクリスマスCDに
001から140までシリアルナンバーをふりました。収録した2曲がみんなにウケますようにと願いを込めながら。メンバーにはいったいいつ書
いたのと不思議がられたその2曲、僕自身もこのハードスケジュールの中よく作ったなと思います。ゲット出来た皆さん、25日までたっぷり
楽しんで下さい。さてライブは非常に白熱しました。あんなに全身汗をかいたのは本当に久しぶりです。15年前のテンションだったなあ。40
代最後のステージ、今考えるとそれに相応しい弾けっぷりだったと思うのですが、いかがでしたでしょうか。来て下さった皆さん、本当にあ
りがとうございました。あー面白かった。
12/23

ミュージックステーションの舞台裏で久しぶりに野村義男くんに会った。昨年末、例の感染性胃腸炎を彼に感染したような気がずーっとして
いたので、謝った。よっちゃんはいつものように明るく「ぜーんぜん!」と言ってくれましたが、、、。ドラムの江口信夫くんとも久しぶり
に会ったなあ。みんな実に元気です。さて今日はついにクリスマス大作戦の日。いらっしゃる皆さん、開演時間がいつもよりずっと早いので
ご注意下さい。5時に始まっちゃいます。遅れないでねー。Shibuya BOXXで待ってまーす。
12/22

名古屋の2daysが終了し、旅が終わってしまいました。うーん寂しい。残すは横浜アリーナ4days。自分の出来るすべてのことをやり切る所
存で頑張ります。さて明日は僕自身のライブです。よし、帰りの新幹線の中でイメージトレーニングをしよう。
12/21

一昨日久々にフルメンバーが集まって(昨年9月以来)22日BOXX用のリハをしました。たった一回のリハだけど、この7人が集まるともの凄
い!驚くべき集中度で食事もせずに演奏しきって、ハイ出来上がり!。このバンドはやっぱりカッコいいのです。で、この日は成田さんの誕
生日でもありました。還暦おめでとうございます。しかし信じられない若さです。成田さんはいつでも自分の10年後のお手本なのです。10年
後、あんなに風になれるかなあ。そして昨日は久々にPlayer誌の取材でした。編集長直々のインタビューに恐縮しながらも、楽しい音楽談義
がいつまでも続いたのでした。さあ今日からは名古屋。斎藤イッテマイリマス!
12/19

途中からいっぺんにユルユルになった昨日のライブ、ステージに上がっているのに楽屋とあまり変わらないそのムードが妙に面白くて、ハ
マってしまいました。あれはホント普段のままの4人でしたね。ぴりっと張りつめた空気を期待して来て下さった皆さんにはごめんなさい。古
い曲中心のメニューにしましたが、やってみたらその明るさ、そのバラエティーさが今度のアルバムにも近いかもなんて思ったりして。関西
の皆さん、また春ぐらいにお邪魔するつもりです。その時には新しいのをどっさり聴いて頂くこととなるでしょう。期待していて下さい。昨
日は本当にどうもありがとう!
12/14

昨夜もまた素晴らしいコンサートでした。毎度思うことだけど、桑田さんのあの恐るべきパワーはいったいどこから来るのだろう。あれだけ
動いてあれだけシャウトして、あっと言う間にお客さんを一つにして。なんて巨大なんだろう。またまたデッカイ刺激を頂きました。本ツ
アーもいよいよ後半戦、残り6回。一回一回噛みしめながらもちろん全力で臨む所存でございます。さて、そして神戸。いよいよこの日が
やって参りました。神戸ウィンターランンドは3回目だけど、なぜか初めてのような気分です。皆さん是非是非いらして下さい。19:30スター
トです。最高の夜にします!

12/13
大阪城ホールって凄く久しぶりだったのです。原さんのAAA出演の時以来かも。メンバーは横道坊主の今井さんと今野多久郎と僕、という異
色の3人だったような、、、。あれはいったい何年前なんだろう。さあ今日もがんばるぞ。明日はあばれるぞ。

12/12
ラジオの仕事を3本やったあと、大阪に向うため一人で21時発の新幹線に乗ったのですが、これがN700系という新しいハイテク車両で、座席
にパソコンのコンセントが付いていて大助かり。マスタリングの終わった最新アルバムを取り込んだり、神戸のメニューを再度チェックした
りしていたらあっと言う間に新大阪でした。ホテルに着いたらもう12時近くて、ルームサービスも期待出来そうにないので、近くのコンビニ
へ直行。そして買い出し終了。さあ明日(もう今日ですね)からライブ3連チャンです!アツくなりそうです。

12/11
昨日無事アルバムのマスタリングが終了して。曲順も曲間も全体のバランスも決まって、ホッとしました。さあ、これからはライブモードで
す。神戸ウィンターランドでバンドライブをやるのは初めて。しかも4人組ですから生々しいですよ。皆さんの目の前でガンガンいきます。
ウィンターランドは異人館も近く、ルミナリエも真っ最中。観光するにもいい場所ですので、是非是非いらして下さいね。現在桑田さんのツ
アー中、連日フルスロットルで突っ走っております。このまま来年まで行きますので、よろしくー!

12/5
先日桑田さんのライブで札幌に行ったのですが、3日間で3杯もラーメンを食べてしまいました。一日目は大盛りで、二日目は夕食後。三日目
は前夜の一杯からわずか10時間しか経ってないのに、胃薬を飲んでから完食。これはもうバカとしか言いようがありません。お陰でいまだに
胃腸が「疲れたよ〜」と言ってます。さっき録画しておいた2001年のAAAを観て、6年前の自分のシャープなあごのラインにショックを受け
てしまいました。やばいです。でも今年はもうやせる余裕がありません。来年になってから考えよう。

12/5
お天気にも恵まれ、ゲストにも恵まれて、かなり楽しいトークショーとなりました。来て頂いた皆さん、ありがとうございました。新曲たち
を1曲ずつ聴いてもらう度にあったかい拍手を頂いて、ちょっとビックリしてしまいました。苦労したけど作って良かったなあと実感した瞬間
でした。試聴して頂いた中には前日夜にMix Downが終了した曲や、まだ作業中の曲もあったりして、その辺りちょっと心配だったんですけど
なんかそんなこと忘れるほど嬉しくなってしまいました。最後のゲストと一緒のサイン会はいかがでしたか?深町さん、片山、カースケ、あ
りがとう。お疲れさまでした。

11/26
なんか明日は面白いことになりそうだ!ゲストも有りになりました。SHIBUYA@FUTURE、13時からですよ。彼らはホントにその時間に来れ
るのかな。しかし晴れるといいなあ。みなさん時間のある方は全員いらしてください!ちょっと歌も歌います。

11/24
博多に来ています。やっぱり東京よりちょっとあったかいかな?桑田さんのツアーがここ福岡で遂にスタートしました。非常に緊張するけ
ど、やっぱり最高に楽しいステージです。ギターもいろいろ使って、今回はPRS(“POP ROCK SHOP”ではない)も弾いてます。しっかりし
た良いギターですね。いやそれにしても苦しい。水炊き食べ過ぎてお腹がパンパンです。こんな状態でこのまま寝ていいのかなあ?ストレッ
チでもするか、、、やっぱりめんどくさい、やめた。このツアーの間にどこまで太るか試してみよう。さあ明日も爆音で盛り上がるぞー!

11/22
フル・オリジナル・アルバム11枚目のタイトルは「POP ROCK SHOP」と言います。今度の日曜日、11月25日SHIBUYA@FUTUREのトーク
ショーでは、出来立ての新曲をチラリチラリと聴いて頂きます。今現在で6曲のMIXが終了しているので、その中からかな。日曜日の午後1時
です。皆さん気軽に是非是非いらしてください。「秋のトークショー」ってタイトルにしたけど、もう完全に冬だね。あー寒い。

11/19
連日MIX DOWNの作業が続いていますが、昨日はゲストボーカルのダビングでした。今回のアルバムでは計5人のシンガーにコーラスをお願い
しました。一人一人個性豊かな味わいがあって素晴らしいです!というわけで今年の6月から続いたアルバム制作もいよいよ大詰めです。来週
からは桑田さんのツアーが始まるので、各地でもしかしたら皆さんと会えるかもしれませんね。盛り上がって行きますよー!

11/16
昨日のライブ、斎藤きっと相当興奮していたのでしょう、セッションの部分が思い出せません。気が付いたら終わってた。思い出すのは昼間
会場で初めてロジャーさんとお会いして、とたんに始まった二人だけの音合わせです。ロジャーさんは「Turn! Turn! Turn!」のコーラスパート
をきちんと教えてくれたり、目の前で「So You Want to Be A Rock 'n' Roll Star」のソロを見せてくれたり、、、あと何があったっけ?ああ
忘れている!皆さん、ホントにロジャー・マッギン氏は来日して僕とセッションしたんですか?なんかクラクラして来た。ライブで覚えてい
るのは「笑顔にご注意。」です。ロジャーさんコーナーが終了したあと、自分のペースに戻すためにこのインストを選んでおいたんだけど、
これが個人的に大正解。ゆっくりと時間をかけてクールダウンして、その後の新曲3曲をうまく歌えた気がします。僕は音楽が大好きで、自分
のその“音楽愛”を育ててくれた洋楽に心から感謝しています。だからみんなにその素晴らしさを伝えたい。それは僕が他のアーティストと
違う部分のひとつで、これだけ良くカバーをやるのも、みんなにそのオリジナルの素晴らしさを探って行って欲しいからです。そこには幸せ
がごろごろ転がっていて、楽しみはきっと無限大に広がります。その中に僕のオリジナルも一緒に入れてもらって聴いてもらえれば最高で
す。ロジャーさん、本当のロックライブをありがとう。吉田玲雄くん、一昨年に続いてかっこいい通訳ありがとう。マーティン本社の皆さ
ん、遠路はるばるありがとう。黒澤楽器の皆さん、毎度毎度ありがとう。ライブスタッフのみんな、いいステージにしてくれてありがとう。
成田さん角田くん片山くん、楽しかったよね。そしてファンの皆さん、昨日は来てくれて本当にありがとうございました。斎藤誠、このあと2
ヶ月は「グッバイ・フォーティーズ、さらば静かなる日々!」を掲げ、フルスロットルで参ります。まず次はSHIBUYA@FUTUREでの新曲チ
ラリ試聴会&トークショーです。飛ばして行きますよー!

11/4
ロジャーさん来日しました!ホントに来ちゃった!
いよいよ本日です!ライブです。横浜です。赤レンガ倉庫です。角田と片山と成田さんで
す。ロジャー・マッギンさんですってば!サインしてもらうっての!きっとあったかいライブになると思います。お楽しみに!
今宵、横浜でお逢いしましょう。

11/3
昨日は11/3赤レンガライブ用のリハでした。ロジャー・マッギンさんの曲もロジャーさん抜きで練習しましたよ。しかしバーズの曲ってなん
てシンプルでストレートでカッコいいんだろう。当日は僕がデヴィッド・クロスビー役になってロジャーさんにハーモニーを付けるのだ!い
やー震えるぜ。皆さん、初期バーズ時代のロジャーさんのトレードマーク=四角い小さなグラサンを是非掛けて来て下さい。新曲「別に奇跡な
んかじゃないから」の関東地方初披露もお楽しみに!

10/29
アルバムタイトルが決まりましたよ。しかしまだ言っちゃいけないんでしょ眞弓マネ(男性29歳サーファー)。おととい都内各所にてジャ
ケット撮影というか、いろいろ写真を撮ってもらって来ました。街なかでの撮影はやっぱりちょっと恥ずかしかったけど、あの写真たちがア
ルバムにどういう風に使われて、どんなアートワークになって行くのかを想像すると、完成がとても楽しみです。そう言えば2002年の
「Careless Memories」の時、「下着が見えているというのは果たしていいのかなあ」と意見を言ったら、「そういう意識自体がいやらしい
です!」とデスクの女性たち全員の猛反発を受け、なるほど男とはくだらないものよと自らを嘆き、恥じたのでした。今から思えばあの写真
にして本当に良かったです。オレもまだまだだなあ、、、。

10/27
きのうはデビュー記念日でした。とは言いながらやはり今年もファンの皆さんに教えて頂いたわけで、ありがとうございます!番組やこちら
にお祝いメールをして下さった皆さんありがとう。ああいよいよ今日から25年目です。25周年イベントを色々やっちゃおうかな。取り合えず
「“25”シーズン1」と題したりして!

10/22
最近いちいち羨ましいと思う。なぜ羨ましいかと言うと自分に持てない才能や若さを人が持っているのを認めるからで、これは明らかにつま
んない嫉妬心なのですが、まあそれも自分らしいかもと思うのです。そういうユルい思いから今度は「自分だって得意技の一つぐらいあるは
ずだ」ってんで、やる気になるわけですから。大詰めを迎えているニューアルバムのレコーディングですが、ここへ来て時々「やっぱりオレ
はなかなかやるな」とスタジオで独り言を言ってます(誰も言ってくれないんだもん)。その内容をそろそろ少しずつ紹介して行こうかなと
思っています。全然お伝えしてなかったですもんね。カラフルな内容です。2002年の「Careless Memories」から随分と大人しいサウンドが
続きましたからね。ご期待下さい!

10/20
今日、手嶌葵さんの歌を聴きました。どうしてこんなに心に響くのでしょう。他の誰とも違う完全オリジナルの歌唱。でもそれは独特とか奇
抜といったものとは無縁で、誰の胸にもスーッと届く素直な歌です。きっと100%純粋な自己表現なのだと思います。20歳かぁ、すんげー
なー。ライブに行きたい。でもダメなんだ12月21日は。しばらくはCDを静かに聴きます。

10/15
連日歌入れしております。順調だぁー!そして来週はダビング楽器やコーラスのゲストも迎えるのでこれがヒジョーに楽しみなのです。など
と言っていたら赤レンガライブが近づいて来た。選曲をまとめなくっちゃ。しかしホントにロジャー・マッギンが来るの?来るんですよ。ど
うしても信じられない。だって小学生の時にミュージックライフで写真を見ていたロックスターが僕のライブのゲストだなんで! とにかく
セッションしたい曲はもう決まってるんだ。やっぱりあの曲やあの曲やあの曲でしょ!しかしまだ実感がわかない。

10/13
予想外の入場者数にイスが足りなくなっちゃった。遂には楽屋のイスもすべて導入。いやー大入り満員で嬉しかったなあ。ライブ自体久しぶ
りだったので燃えたぞ。角田もゴイスなプレーを炸裂させて実にイイ感じ。遠くから来てくれた方も多かったみたいで本当に有り難いなあと
思ったのでした。やっぱり静岡はいいよ。大好きです。(ここまで打ち上げ前)  今帰って来ました。詳しくはthe bondのサイトでどう
ぞ!酔っぱらっててこれ以上書けません。皆さんありがとう!5:25am

10/7
午前中の生出演での生歌はなかなか良かったかも!浜松にあるK-mixは何度もお邪魔している大好きなFMステーション。目の前の番組パーソ
ナリティー河村由美さんがとても素敵な方で、話の持って行き方がメチャメチャうまい。生歌のあと、“興奮してお腹に汗かいた”と言わ
れ、「それ見てみたいです」と午前中のトークぎりぎりなことを言ってしまい、さらに“うぶな人”といわれて本気で照れてしまいました。
ああ楽しかった。そのあと鰻重二段盛りを頂いて、一路静岡へ。またしてもVelvet Soundで小物衝動買いをしてしまった。さて明日は東京
からやって来るゲストミュージシャン、角田俊介さんをお迎えしてライブに臨みます。たっぷりやりますのでお楽しみに。会場となる
「ディームス・フレックス・ミュンヘン」にも下見に行って来ました。とてもきれいなお店でしたよ。18時半開演です!

10/6
11月3日のゲストについては、まったく驚き桃の木山椒の木です!詳細はいよいよ月曜日に発表。お楽しみに!
9/22
11月3日の土曜日にやります。もちろんライブです。「発表はまだ待て!」と言われたんだけど、だめだ、待てない性格だ。場所と内容は言
わないからいいでしょ、ゆるして眞弓マネ(男性)。11/3は連休の土曜日だから、みんな遊びに行くプラン立てちゃったりするでしょ。それ
でもって、誰も来なかったらいやだから、もう早めにお伝えしておくのだ。いや別に早くないぞ、11月なんてすぐなのだ。みんなよろしくよ
ろしくよろしく!

9/17
突然ですが皆さんに質問です。皆さんは「ピシャブー」なる物をご存知ですか。2週間ほど前、初めてこの手に取った瞬間は思わず「きもちわ
りー」と叫んでしまいましたが、慣れるとなかなか楽しい。今では愛着さえもわいてきました。人に見せると最初みんな一応に引くようです
が、だんだんと温かいムードになって行くのが不思議です。うちの猫たちもそれなりの反応を見せましたし。「ピシャブー」、皆さんがもし
これをご存知で、しかも「結構好きかも!」とおしゃるなら、ちょっと流行らせたいです。ご意見をお待ちしております。1個350円です。

9/15
遂にFM大阪でも始まりましたよ!「Live J」。FM大阪は毎週日曜夜8時からなので、つまり今夜からかな? 僕と宮本せいら(23)の“トークバ
ラエティショー”をよろしくお願いします。番組に感想メッセージなど(イヤイヤどんな話題でも結構です)どしどしお寄せ下さい。なかな
か紹介出来ないけれど、もちろん全部読んでます! すでに聴いて下さっている皆さん、ありがとうございます!更に楽しくして行きますね。

9/2
桑田さんライブのTVオンエアで、映った自分の姿を見て思ったこと。カメラで撮られている事を意識する余裕があまりにも足りない。元気で
健康なくせに顔色が悪い(何か塗った方がいいのかな?)。頬のたこ焼きは何とかならないのか。スマートウッドのマーティンをもう少し下
で持てばよかった。うたちゃんギターは爆発的な威力があるので取り扱いに注意しよう。シンラインはテレビ映りがいいギターだ(表面が実
物よりずっとキレイに見えてラッキー)。皆さんはいかがでしたか?まだNHKの完全版のオンエアが残っていますが、是非感想を聞かせて下
さい。お待ちしております!

8/27
永年「Hey Nineteen」てのはなんて難しい曲だと思って。曲の中身についてコードなどちゃんと探ったことがなかったんだけど、さっきやっ
てみて、待てよいけるかもという気になって来た。ギター一本でです。コード進行が難しいというより、転調なのだ。この曲はあの転調が完
全に変態だ。でもそれがあまり複雑な印象もなく素直に聴こえちゃうところがスティーリー・ダンの凄い所。ただやはり難しいことは難し
い。どこが一番難関かと言うと、意外にもあの単純そうに聴こえるサビの部分です。ベースとコード楽器が別のタイミングで鳴っていて、そ
の不思議なコンビネーションがサビの印象的なリフレインを構成しているから、弾き語りだとこのムードを出すのがひと苦労なのです。なん
か非常に燃えて来た。番組の生歌でやりたい! Billboard Liveでのライブが目前なので、ワクワク感がどうにも治まらないのです。さて桑田
さんのニューシングル(8/22発売)、今回3曲ともギターを弾かせて頂きました。3曲とも違うタイプのサウンドで、さすが桑田さんです。

8/20
久しぶりにDVDレンタルして映画を観ました。前から観たかった一本、「リトル・ミス・サンシャイン」です。予想どおりとても愉快な映画
でした。登場人物全員がみんな何か抱えてて、孤独です。それでもやっぱり家族なわけで、バラバラがやがて一つになって行くさまが実にク
レイジーで素敵です。好みの映画でしたが、もうちょっと暗いと更に好きなんだけどなあ。しかしラストのリック・ジェームスには完全にや
られました。ありゃ最高だ!ああいう所がアメリカ映画のイイ所だと思うのです。

8/15
なんだなんだそうだったのかー。見えるじゃないの。“ペルセウス座流星群”。昨夜は1時頃からかなり粘った甲斐あって、美しく輝く流れ星
をこの目で15個くらい観ましたよ。その中の3つはかなり明るくて、思わず深夜に「あーっ」と声を上げてしまいました。東京の空もなかな
か捨てたもんじゃないです。まあビール飲みながらだったから、かなり見落としているはず。ホントはもっともっと流れていたのでしょう。
しかし15個観てもやっぱりその瞬間の“願い事”ってのは無理ですね。感激しているうちに消えちゃうもの。そもそもオレは願い事が多すぎ
るからな。それにしても前回この独り言で彗星や流星群の事を書いたのはいったい何年前だろう。こういう楽しい事はもっとしょっちゅうあ
ればいいのになあ。皆さん今夜も観測出来るようです。蚊に刺されないようにね。「流れ星いくつもつかまえて祈った恋 〜夢のリスト〜」

8/13
なんだなんだそうだったのかー。売ってるじゃないの、“食玩フェンダー”。コンビニいくつも廻って全然見つからないから、もう半ばあき
らめていたんだけど、なんだなんだ楽器屋さんにあるとは!取り合えず二箱買って(この辺が人間小さい)、家に帰るまでワクワクドキド
キ。開けてみたら、白のジャズベース(岡沢さんみたいの)と、メイプルネック、サンバーストのストラトだった。かっ、可愛い! 早速我が
家の「天気雨」CDの隣りに飾りました。シンラインと合わせてこれで3本。シンラインは赤に塗り替えようと思っているんだけど、プラカ
ラーでいいのかな?
8/8

さっき苗場から帰って来ました。26日の前夜祭、初日27日をまる一日と二日目の午前中をフルに利用して観られるだけ観た。ちょっと覗いた
だけのものも含めると、RAILROAD EARTH、サンボマスター、渋さ知らズオーケストラ、BLONDE REDHEAD、小谷美紗子、SENTIMENTAL
CITY ROMANCE、KEMURI、STEVIE SALAS COLORCODE、MONEY MARK、THE CURE、そして帰り際にJULIETTE & THE LICKS、THE BIRD
AND THE BEEと、これでもかというほど観た。で、フェスの感想というか、今の気持ちを正直に言うとすればこの一言。“勉強になった!”
これです。行く前まではお目当てのアーティストもなかったんで、こりゃ暇になるかもと思っていたのが大間違い。同行のスタッフの誰より
も動きまくったんじゃないかな。一人で本当に良く歩きました。27日には最奥のORANGEと入り口を3往復して(片道約40分)、さらに夜の
CUREを12過ぎまで観たあと、一杯やって部屋に帰ったら午前3時。スタッフはもちろん就寝中でした。一体ナニが自分をココまでさせるか、
その理由は分かっているんです。単純に“焦り”だと思います。僕には到底出来ないことを次々にやってみせる世界中のアーティストたち、
これを観ておかないと置いてかれてえらいことになるぞという、、、ある種の焦燥感のような、、。音楽のスタイルやジャンルのことではあ
りません。観ている人を喜ばせるパワーとその方法についてです。朝11時からスタートのJuliette Lewisがオープニングの一声でGREENの寝
ぼけ頭たちを叩き起こしたかっこ良さ。RAILROAD EARTHというカントリー系のアコースティックジャムバンドの演奏で、メンバーのソロが
来るたびに大歓声。遂にはモッシュダイブが起こるほどのパッションって一体なんなんだろう。自分と彼らの違いってなんだろう。そうそ
う、それで自分のステージはどうだったかというと、良かったのかもしれないけど、自分自身に満足出来る内容ではなかった。チキショー、
こんなもんじゃねえぞ!という思いのまま終わっちゃった。終演後思わぬ方々からお褒めの言葉をいただき、それはとても有り難かったので
すが、頭がまだヒートアップしたままで、こいつを何とかして冷まさなきゃと、帰りはスタッフにMONEY MARKを観て帰るからと嘘をついて
独り夜空の星を見上げて課題をあれこれ列挙しながら下山したのでした。でもあのステージ、Gypsy Avalonの丘にネブラスカTシャツの人た
ちを見つけたときは、ステージからありがとうと声をかけたい気持ちでした。遠路はるばる応援に駆けつけてくれて、そしてさらに遠い
Gypsy Avalonまで登って、炎天下待っててくれて、僕の歌を聴いてくれて、本当にありがとうございました。感謝の言葉が見つからず困った
な。もういちど、心からありがとう! さて本当は今日28日のIggy & The StoogesやBeasty BoysやWarren HaynesのGov't Mule、Boom
Boom Satellitesを観たかったんだけど、来週の仕事の準備をしなくっちゃで、うしろ髪引かれながら(言うだけぐらいいいでしょ)帰って
来ました。まあIggyとBeastyのTシャツだけはゲットしたから、これでいいのだ(がんばれ赤塚先生!)。FUJI ROCK FESTIVAL、今回初参加
でしたが、素晴らしいですね。大好きなアーティストのステージを観るのは楽しみの40%ぐらいかな。あとの30が知らないアーティストの魅
力といくつも出会うこと。そして残りの30%はステージ間をハイキングして移動しながら、大自然の澄んだ空気を胸一杯すること。地球にあ
りがとうという気持ちに本当になるもの。ああもう一度やりたい。出来ればバンドでね。
7/28

FUJI ROCK FESTIVALにいらっしゃる皆さん、会場はとにかく広いです。5万人規模のステージから小さなステージまでいろいろあって、その
間の移動にも時間がかかりそうです。入り口から僕が出るGypsy Avalonまでなんて、これかなりの距離がありますからね。皆さん、くれぐれ
も余裕をみて移動しましょう。そして夜は相当冷えます。上着をお忘れなく!靴も履き慣れたスニーカーやトレッキングシューズなどが良い
と思われます。・・・とこれすべてFRF初参加の自分自身への忠告でございます!さて何歌おうかな。
7/26

打ち上げで、やはりもの凄いことになってしまいました。さすがツアー最終地です。またしても食い過ぎですってば!二次会ではまたしても
ライブが始まってしまいました、、いや一番先に歌いだしたのは僕ですけどね。それにしても釧路でのマーティンライブ、いらして下さった
皆さん、本当に本当にありがとうございました。遠路飛行機で来て下さった方もいて、嬉しかったなあ。コンサート、いかがでしたか?アル
バムに入る予定の曲をまた新たに披露させてもらいました。確かな手応えを感じたのでフジロックでもやろうかな。ところで念願かなって、
Ban Ban Bazarの「レイラ」に参加しました。メジャーであのフレーズはホント快感そのもの!そしてアンコールでもの凄いスペシャルゲス
ト!楽しくて楽しくて、皆さんもきっとお腹いっぱいになったんじゃないかな。釧路の皆さんありがとう!また是非なんとしてお邪魔させて
ください。さあいよいよ次は苗場です!!
7/23

お腹いっぱいです。名物さんまの刺身から始まった宴は、特大ホッケに牡蠣のガンガン焼き、さらに“めんめ”を頂いてそのとろける旨さに
ノックアウトされたはずが、その後もいかに、たこに、更に本場のじゃがバターまで行って、まだまだ留まるところを知りません。気が付く
とお酒はあんまり飲んでないんですね。これは良いことに違いない。と思ったけどホテルに戻って苦しいじゃありませんか。胃薬飲んどこか
な。今日はいよいよマーティンツアー最終地ここ釧路でのライブです。お近くの皆さん、是非いらして下さい!18:30に浪花町16番倉庫で
お待ちしております!
7/22

一昨日昨日のレコーディングも無事終了。スタッフはFuji Rockに向けて盛り上がってるし、昨日はスタジオに藤原ヒロシさんも遊びに来てく
れて、楽しい二日間でした。藤原さんのブログにもアップされてました。流石、写真もお上手です。帰宅後、どうしても自分へのお疲れさん
がしたくて、また深夜の街にくり出して行ったのでした。さて僕は今日これからお台場のデックス東京ベイスタジオという所に行って、19時
から番組収録ですが、サテライトだそうです。お台場周辺にいらっしゃる方、観に来てー!っていくら何でももう遅いか。
7/20

下でちょっと解き放たれたと思ったのも束の間、今週このあと二日続けてトラッキングがあるのでその準備が大変でした。大変だけど燃え
る作業なのだ。アレンジして、デモを作って、譜面書いて、メンバーに送る。送るのぐらい翌日スタッフにやってもらえばいいんだろうけ
ど、それじゃ嫌なのである。それが何時だろうと出来た瞬間に送らないと気が済まない。深夜に遠くの郵便局の本局まで行ってしまうのでし
た。まっ速達じゃなくて普通郵便ですけどね。
7/16

えー、いま5曲トラッキング(リズム録り)が終わったとこです。いいサウンドに録れています(今回のエンジニアは「Waltz In Blue」の平
沼さん。)。明日また2曲やります。さっき歌詞が全部(全曲)完成して、ぼかーうれしー。散歩でもして来よう。
7/10

片山のブログに実にくだらない画像がアップされているから、みんな見に行っちゃダメです。5日のレコーディングで、カースケに例の“食玩
フェンダー”を1個貰った。これが何とテレキャスター・シンライン!ああ嬉しい。細部まで本当に丁寧に作ってあって、実に良く出来てい
る。その後、何度も眺めて、さっきルーペまで使ってしまった。片山のブログに実にくだらない画像がアップされていて、その内の“本物の
僕”の方がよく見るとおでこにこの“食玩シンライン”をくっ付けて喜んでいるが、みんな見に行っちゃダメですよ。さて、「天気雨」がリ
リースされて、早くも沢山の感想メールが届いています。皆さんありがとう!お待たせしてしまって本当にすいませんでした。昨日某CD
ショップに買いに行ったんだけど、そのお店には1枚しか置いてなかったので、これを自分が買っちゃうとこのあと買いに来るかもしれない親
愛なる人ががっかりするといけないと思い、それは買わずに、“レコ直フル”で買いました。僕の904iで聴いています。携帯で自分の歌を聴
くだなんて、5年半前には想像もしていなかったなあ。iTunes Storeでも売ってますね。これも買っちゃおうかな。そうそう、PVもGyaoで明
日のお昼まで観られるんですってよ。ファンの方々からいろいろ教えて頂いております。これまたありがとうございます!
7/7

「天気雨」、さっきJ-WAVEで聴いちゃった。FM放送のリミッターが掛かると聴こえ方がまたちょっと変わって面白いです。歌がでかくなっ
て、片山のローズが小さくなった。片山申し訳ない!さて、昨日はbayfmで門脇さんの番組に生出演して歌って来ました。関東首都圏でのゲ
スト出演も久しぶりだったので、ホント楽しかったなあ。いつもはこっちが話を聞く方だから、なんかとてもらくちんでした。門脇さんは
やっぱり上手だなあ。ボクの何倍も速く頭が回っています。流石です。さあそして本日遂に発売です。何枚買おうかなあ。
7/4

逗子ライブの翌朝、出雲空港から松江に入って、早速ギターショーに行ってギターを選んでからサウンドチェック〜リハ。ライブが終わっ
て、乾杯して島根牛を頂いて寝て起きて東京の戻ってレコーディングに行って2曲録って寝て起きて番組4本収録して帰宅して、ようやく今、
ぼんやりとこれを書いてます。えーとなんだっけ。松江でのマーティンライブ、これがスゴかった。最初の挨拶でなんであんなに盛り上がっ
ちゃったんでしょう?島根の皆さん、石見銀山ユネスコ世界遺産登録おめでとうございます!これとライブはきっと関係ないんだろうけど、
会場のあの賑わいはこの相乗効果もあったに違いないと勝手に決めました。超満員で立ち見の方も大勢いらして、初めて行った松江なのに、
なんだか馴染みの土地のような錯覚を起こして、これに浸ってしまったが最後、終わってみればマーティンツアーの歴史のなかで最も長いラ
イブとなったのでした。それにしても渡辺香津美さんとのセッションが凄まじかった!一瞬、お客さんに観てもらっていることを忘れてしま
うぐらいエキサイトしてしまい、そんな自分にちょっと驚きましたよ。来て頂いた皆さんありがとうございました。凄く楽しかったよね。
マーティン、次は釧路です。さて気が付くと明日なんです。「天気雨」が世に出る日です。皆さんのお陰で遂にリリースの運びとあいなりま
した。ありがとうございます!で、今日はbayfm、門脇知子さんの番組に生で行って来ます。PALMSの時以来かも。再会が楽しみです。い
やーそれにしても、実にめまぐるしい日々でございます。
7/3

いやー海でした。海岸でした。波打ち際から10メートルあったかな?歌の合間にずっと聞こえている潮騒は、最初の内ちょっとうるさいなと
思ったぐらいでしたよ。一夜限りの三人組でしたが、なかなか息が合ってたでしょ。広沢君と真紀ちゃんはとても自然で、とても声がきれい
です。一緒にライブが出来てボクもホントにラッキーでした。雨の中来て下さった皆さん、本当にありがとうございました。さあ今日は松江
です!6時半にユーラスで待ってます!
6/30
FUJI ROCK出演の7月27日は、同じステージに小谷美紗子ちゃんやつじあやのちゃんがいて、隣りのステージではセンチがやってるのです。
でっかいとこでは何と懐かしいTHE CUREがが出ます。山の中で歌いたい願望が年々大きくなって来ていたので、これはホントに楽しみ。いい
空気吸いながらゆっくりやろっと。さてそれで今日は海です。広沢タダシ+矢野真紀+斎藤誠による“ザ・サマータイムブルース”のステージ
をお楽しみに。逗子のオトダマSEA STUDIOで待ってます。ビーサンで来てね!
6/29
「神戸うたの日コンサート」に参加して下さった皆さんありがとうございました。いいコンサートでした。終演後の出演者たちの表情がみん
な超ハッピーで、これを見て今日はもしかしたら大成功なのかもしれないと思ったのでした。歌ってやっぱりスゴいもんだと改めて実感。ア
ンコールに全員で「No Woman, No Cry」を歌って楽屋に下がっても拍手が鳴り止まず、浜ちゃんの一声で歌詞もコードもうろ覚えの「上を
向いて歩こう」をやりました。あの時の一体感は本当に素晴らしかったね。これですっかり火が付いちゃったサイトウ、よしゃアいいのに4時
まで飲んじゃった。7時半に起きて東京に帰ってラジオ2本収録、なかなかやるなサイトウ。でももうすぐ電池が切れます。寝ます。あ、そう
だ、某巨大ロックフェスに“ネブ参加”することが決定しました。眠いからこの話はまた後日に。
6/25

今日です。「神戸 うたの日コンサ−ト」ですよ。Wynterlandに参ります!まっすんさんとは去年の徳島以来、浜崎君とは去年の千葉以来。柳
沢とはおととい以来、、、。なんかこの顔ぶれだとマーティンツアーのような錯覚を起こすけど、違います。「うたの日」にはとても大事な
意味があるんです。戦時中、沖縄で歌を歌っちゃいけないという時代があったんだそうです。日本軍の戦闘が終了した“慰霊の日”(6月23
日)の翌日6月24日に歌がやっと解放され、この日を“うたの日”と定めたそうです。BIGINがこれをお祝いするイベント「うたの日コンサー
ト」を沖縄でスタートさせたのが2001年。それからどんどん広がって今年は東京、大阪、そして神戸でも開催されるのです。「歌」って時々
人の心に響くでしょ。そんな時「ああ幸せ!」って思うじゃない。これを忘れちゃいけません。今日自分がそういう歌を歌えるかどうかは分
からないけど、歌えることの大切さと幸せをしっかり心に置いて臨みます。皆さんの参加を楽しみにしていますよ。そう、最近心を揺さぶら
れたのは、K.D.Langの「Hallelujah」。YouTubeでライブを観て鳥肌が立ちました。では今夜。
6/24

昨日、あるレコーディングプロジェクトが一段落して、いよいよ今日からライブモードに切り替えです。まずは神戸Wynterlandでの「うたの
日コンサート」。Wynterlandは1年振り。今回はまっすんさんや浜崎君、そして柳沢までいるから安心安心と思っていたら、急にコンサート
の進行役を頼まれちゃった。おいおいいきなり焦るじゃねーか!。てやんでえ、こちとら自慢じゃねえけど心配性なんでぇ。6月24日日曜
日、関西の皆さん、ぼくを助けてー!
6/22

先日、CHABOさん(仲井戸麗市さん)とLeyonaちゃんと3人で“ビートルズ対談”てのをしたんです。秋に出る本の巻頭対談の取材だったの
ですが、ぼくはCHABOさんと会えたというだけで興奮してしまい、ひとり大はしゃぎ。また僕のくだらない話を一つ一つちゃんと聞いてくだ
さって、ぎゃー恐縮ですーー!なんて優しい方なんだ。いや、もの凄く魅力的な方でした。夢のようなひと時、対談が終わってしまうのが惜
しくてたまらなかったです。
6/18

いやー、すっかり上機嫌!帰りにラーメン食べちゃった。カツオだしが効いててなかなか美味しかったなあ。いえいえそんな話じゃありませ
ん、ライブです。実を言うと昼間のリハの時、ちと不安になったのです。一郎さんとりつさんはキャラも非常に濃くて、僕みたいのが一緒に
ライブをやって大丈夫かな、ラブソングなんてものを歌ってもいいのかななどと、少々悩んだのですが、ライブが始まったらそんなことすっ
かり忘れて、楽しく歌わさせていただきました。中身は「今 僕を泣かせて」「黄色いダイアモンド」「Rain」「Waltz In Blue」「My Love」
「素敵な最後」「天気雨」「夢のリスト」 というセットでしたが、アンコールはそこから更に6曲、もの凄い物量勝負ですね一郎さん!来て
いただいた皆さん、ありがとうございました。6月のライブはまだまだ続きます。これからもよろしくお願いいたしますね。さあ次は神戸で
す。Wynterland、一年振りですよー。
6/15
さあShow Boatのライブがやって参りました。田中一郎さんとは一度もセッションをしたことがありません。それどころかライブで一緒に
なったとか、レコーディングで隣りのスタジオだったなんてことすらない。下北ロフトで飲んでいる時にご挨拶したぐらいしか、、、。明日
の打ち合わせはまったくしていませんが、何曲もセッションすることになっていて、これがまったく読めません。うーん心配で楽しい。明日
は普段見られない斎藤誠がいろいろ登場すると思いますので、コアでマニアックな楽しみ方も望めるかも。ぶっつけ本番でまいります!前半
に登場です。みんな是非いらしてね。
6/14
いやー楽しかった!会場のレトロな雰囲気に浸りながら、ゆったりと気持ちよく歌が歌えました。音も良くてサイコー!誰もが知っているこ
とだけど、織田さんの曲はホントに素晴らしいでしょ。でそのポップスの名人がギター一本で歌うとコレまた格別なものがあります。同い年
なのがまた嬉しい。来て下さった皆さん、ありがとうございました。長崎は2000GTRのハウステンボス野外ライブ以来10年振りだったけど、
今日があまりにも楽しかったのでこれからはもっと頻繁にお邪魔しちゃいます。覚えておいて下さいよ。皆さんの“幸せな拍手”、今でも耳
に残っています。ありがとう!さあ、今日はお昼にFM長崎で生演奏しますからね。是非聴いてね。
6/11
先ほどFM長崎とbayfmの僕の番組で、ニューシングル「天気雨」が初オンエアされました。いや、なったはずです。長崎に来ているのに、聴
くの忘れたー!悔しい。聴いて下さった皆さん、新しい僕のはいかがでしたか?さてここは長崎。港の見えるホテルで、一歩出ると潮の香り
がいいかんじです。ライブ会場となる旧香港上海銀行長崎支店記念館に下見に行ってビックリ。歴史を感じる重厚な建築物で天井が高く、ナ
チュラルエコーも期待出来そうです。夜は皿うどんを勿論いただいて、その上ラーメンまで!もうお腹が恥ずかしいほどパンパンだ。18:30
開演です。長崎の皆さん、お楽しみに!
6/10
昨日、逗子音霊ライブのリハーサルをやりました。よくあるジョイントライブなんかじゃなくて、3人組新ユニットの初ステージみたいなかん
じです。楽しいぞー。広沢タダシくんと矢野真紀ちゃんのブログを覗いてみたら、もう写真がUPされていました。しかしユニット名がばらば
らじゃないの!真紀ちゃん、それ違うけど、、、なんかそれもいいかも。
6/9
いよいよレギュラー2番組でニューシングル「天気雨」を掛けます!皆さん本当にお待たせしました。と言うか、ずっと待っていてくれてあり
がとう!心から感謝しています。あとで感想聞かせて下さいね。
6/5
ある若きジャズシンガーのライブを観て来ました。サラ・ガザレク。ある時ジョニ・ミッチェルの「Circle Game」をITunesで探していて、偶
然彼女のカバー・バージョンを聴いたのです。斎藤、そのまま恋に落ちました。ライブは僕の大好きな1st Album「Yours」からも沢山やって
くれて、大満足。全員20代のピアノトリオ“サラ・ガザレク・バンド”との息の合い方は完璧で、完全に4人バンドです。片山も感激してい
ました。そして何よりも彼女の声!なんてまろやか!なんて優しく美しいのでしょう!今回の来日公演は本日6/2夜の2回が最終です。会場は
丸の内のCotton Club。コレはお勧めです。みんな観に行った方がいいです。いやホント素敵なんですってば!
6/2

天気にも恵まれて、気持ち良く歌わせて頂きました。ライブ中も続々とゴールする鉄人ランナーの皆さん。なるべくその邪魔にならないよう
に演奏しようと思っていたのですが、そいつは無理でした。ゴール地点でのアスリートの笑顔を見て、こちらも火が付いてしまいました。
でもやっぱスポーツはスゴいや。感動が純粋だ。音楽屋ももっと頑張んなくてはいけません!箱根彫刻の森美術館まで足を運んで下さった皆
さん、皆さんの応援の声が大きな支えになりました(やっぱりちょっと心細かったもの)。本当にありがとうございました! 演奏したのは
「Melissa」「ララル」「Dirty Thirty Man」「音楽友達」「So Far Away」「雨を見たかい」「今 僕を泣かせて」「天気雨」「What's Going
On」「風を抱いて走れ」「Waltz In Blue」でした。
5/28

さて今日は箱根のお山に行って参ります!レースのスタートは午前6時なので、僕が起きる頃にはもう皆さん、相当走っているということなの
ですね。すいません。なんだか知らないけど謝っちゃう気分です。今夜のライブは野外なのでマイク集音ではなく、ケーブルを繋いでライン
でやります。これが結構新鮮かも。初の編成、片山柳沢との3人組というのがこれまた新鮮です。山の中に合うような気がします。いらっしゃ
る皆さん、夜は冷えるかもしれませんので気をつけてね。そう言えばthe bondのブログに続いて、片山のも出来てるんですね。早速御挨拶の
書き込みをしましたので覗いてみて下さい。では、いざハコネ!
5/27

マスタリング無事終了、コレでレコーディングの全課程が修了したのですが、スタッフはここからが大変なのだ。日々是プロモーションで
す。がんばれー! で、僕はというと昨日あんまり寝てない上に、今日お堀から渋谷まで歩いてくたくたなので寝ます。おやすみなさい。
5/23其の二

先程、ついにシングル「天気雨」のMIX DOWNが終わりました!やったー。女性のハーモニーも素敵に仕上がって嬉しい!今日は最終作業、
マスタリングです。最後の踏ん張りを見せるのだ。
5/23

かつて10代の頃、箱根の旅館でアルバイトしていたことがあります。夏休みにやった1ヶ月間住み込みのバイトで、朝5時から夜11時まで働
いて驚くべき薄給でしたが、そこで出逢ったバイト仲間たちとの生活が楽しかった。一度どうにも耐えられなくなって、休みをもらって家に
ギターを取りに帰ったっけ。ギターケースを手に翌日再びみんなの前に現れた時、もう戻って来ないだろうと噂してたと言われて、どうだ
帰って来たぞとちょっと嬉しい気分でした。戻るでしょ、好きなコがいたんだもの、、、。みんなどうしてるかな。まさかあの箱根でライブ
をやることになるなんて! 27日はいろんなことを思い出しながら歌うかも。
5/18

約5年半ぶりにニューシングルがリリースされます!タイトルは「天気雨」。リリースは7月上旬を予定していますが、実は現在まだこの曲の
レコーディングが続いていまして、、、いやああ頑張りますとも!「天気雨」は、僕の歌に度々登場する“煮え切らない男”のラブソングで
ございます!かなりキュートな仕上がりとなっていますので、ご注意、、じゃなかった、ご期待ください!昨日はこの曲のPV撮影が行われま
した。PVを撮ること自体「ギターマンの純情」以来ですから、何と9年ぶりですよ!こちらも皆さん、是非楽しみにしていて下さい。
5/17

夕方風が心地よかったので、独り麻布十番から半蔵門まで歩いた。歩いてみると東京ってのは坂が多くてびっくりするね。今日はギターを
持ってたから結構汗もかきました(特に頭頂部)。途中蕎麦屋に入って実に愉快なことがあったので、こんど「Live-J」で話しますね。
5/14

マウンテンの名盤「Flowers Of Evil(邦題:悪の華)」に「One Last Cold Kiss(邦題:最後の冷たいキス)」という曲があって、中学の頃好き
で良く聴いていたんだけど、これがアイリッシュ・フォークのアーティスト達にカバーされている事を最近になって知ったんです。で、ため
しに聞いてみたら、いやーもうなんかイイんだー。クリスティー・ムーアのしぶーい叙情的なアコースティックがたまらん。来週のMidnight
Sessionで歌うと決めました。さて、もしかしたら5月27日(日)に某所で1時間ぐらいライブをやることになるかも。決定したらすぐにお知ら
せします!
5/13

6月のライブ告知、いっぺんに出しました。いろんな場所で(初めての場所が多い)、いろんな人との共演(初めての人が多い)があって実に
楽しみです。松江と長崎では「Live-J」やってるしね。このライブ月間に是非皆様とお逢いしたいです!
5/10

柳沢片山角田カースケのthe bondのサイトにブログが出来てるの知ってる?実にお気楽で楽しげなのです。今日角田は一体どこに居るのだ?
5/9

“雨男”返上かもです!結局ポツリとも来なかったですもん。いやいや、皆さんの願いが叶ったに違いありません。ありがとう!毎年あの場
所でやるたびに思うけど、空を見ながら歌うっていいね。僕の歌がビル壁にバウンドして、遠くまで弾んで飛んで行くような気がして、気持
ちがいいのです。来て下さった皆さん、いかがでしたか?新曲の印象はどうですか?先日のAXでも1曲やったので、これで3曲聴いて頂いたこ
とになります。まだまだありますので期待していて下さいね。イベントスタッフの皆さんありがとうございました。出来たらまた来年も呼ん
でください!
5/6

今まさに“空にお願い”です!なんとか持ちそうだけど油断は出来ません。念のために3時からの第1部で多めにやっとこうかな。いやいや、
そんな弱気じゃいけません。久々の4リズム揃ってのライブなんだから、何としても予定どおりのメニューでやってやる!しかしふと気が付く
とこのメンバー編成のライブはなんと初めてなのですね。さっきリハが終わったんだけど、こりゃ面白い!デレク&ドミノスと同じ編成なの
だ。さあみんな、がんがん声だして行こう!第1部は去年より2時間早い午後3時ですからね。お間違いの無いように!本日クイーンズパーク
で待ってるよ!
5/5

いやあみんなよく呑みますね。バンバンバザールの福島くん以外はみんな果てしない呑みっぷりです。それにしても盛りだくさんのライブで
した。山崎くんとのデュエットはいかがでしたか。全員でのブルースセッションもゴキゲンだったでしょ。僕自身も7月発売のニューシングル
のC/Wとなる曲を歌わせてもらったり、急遽85年の「歌えよヒッピー」をやったりと、いつもとちょっと違ったメニューで楽しかったです。
観に来て下さった皆さん、本当にありがとうございました!3時間に及ぶ長丁場でしたが大丈夫でしたか?さあお次ぎは5/5横浜です。盛り上
がって行きましょう!
5/1

さあいよいよ明日はマーティンコンサート“東京編”です。先日の“大阪爆笑ブルースライブ”とはまったく違う内容になるでしょう。こ
りゃ間違いないです。今回は“歌”がメインのギターコンサート。出演者5組、タイプの違うそれぞれの音楽を、アコースティック・ギターと
いう共通項の上で披露する。これはかなり楽しめると思いますよ。どうやらチケットはSold Outのようです。沢山の人達に観てもらえるのは
本当に幸せです。では明日、AXで!
4/29

5月5日の横浜野外フリーライブですが、新しい歌をやります。今の予定だと新曲は15時からの昼の部にやることになりそうです(変更するか
もしれないけど)。メンバーは角田カースケ片山で、アコースティックライブではありません。アコースティックは4月30日にやるしね。CD即
売&サイン会ももちろん喜んでやっちゃいます。今年は5日のみの登場なので、中身が濃いよ!みんなにイイトコ見せたいです!是非来てね!
4/28

心斎橋の熱い夜が終わってしまいました。ああそれにしても楽しかった。マーティンツアーを3年間続けて来て、昨夜ほどフリーな気分になっ
たことは無かったです。だって、何をどう仕切ろうったってまったく無駄なんだもん。有山さん、出て来るの1曲早いですから!木村さん、
そんなにいじられても、関東弁での突っ込み、自信ないっす!前日、一人NGKに行って、桂小枝とこだまひびきといくよくるよと月亭八方と
新喜劇を観てライブに備えたつもりでしたけど、、、無駄でした、、。バンバンバザールのお三方、あなた達はなんでそんなに楽しいの!渋
谷での再共演が今からもの凄く楽しみです。そして来て下さった皆様。本当に本当にありがとうございました。あの顔ぶれの中での僕はどん
な感じでしたか?関西の皆さんの感想がとても聞きたいです。そして曲はどうでしたか?さあ次は渋谷です。関東の皆さん、待っててね。ス
ペシャルゲストも決まって、こりゃ面白いことになりそうです。お楽しみに!
4/22

早々と午後2時には心斎橋到着。明治軒でオムライス&牛串カツを食べたあと、この日の目的地へまっしぐら。一人楽しーいひと時を過ごし
て、夜はバンバンバザールのお三方と合流です。打ち上げかと思うほどの愉快な盛り上がりで、ドカンと前祝いしてしまいました。明日のギ
ターショーでは“Tom Johnstonモデル”Doobie-42が初お目見えするので、これがまず楽しみなのです。「Listen To The Music」や「Long
Train Runnin'」の音がするのかな。関西の皆さん、お久しぶりです。今日は間違いなく素敵な夜となるでしょう。BIG CATにて、皆さんのお
越しと心からお待ちしております。
4/21

いよいよマーティンライブが近づいて参りました。今年で4年目になりますが、今年の大阪は“もの凄く大阪”です!木村充輝さん、有山じゅ
んじさんとは、それぞれセッションしたことがあります。両セッションとも実に“微妙なバランス”のサイコーのライブだったのですが、今
回はなんたってお二人一緒なのです。これはもちろん初めて。いやあ一体どんな事になるのでしょう?この時点で未だセッションに付いてほ
とんど白紙だし(多分当日決めるんだろうなー)!おっとそう言えば僕自身も何を歌うか決めてなかった。いつもハッピーなバンバンバザー
ルも来ます。間違いなく一夜限りの超レアなステージとなるでしょう。果たしてサイトウの関東弁が、どこまで通用するのか!こらえらい
こっちゃ。皆さんお楽しみに!
4/17

ここのところレギュラーの二番組がどちらも内容濃くて楽しいです。今週の「Midnight Session」、皆さんゲストの木下航志くんはいかがで
したか?まだ17歳ですよ、凄いでしょ。沢山の苦労を乗り越えて来たはずなのにそれを見せずにとっても明るい。今回の彼のアルバムに一曲
アレンジで参加しました。良かったら聴いてみてくださいね。そうだ、今度は航志くんに僕のアルバムも聴いてもらおう。来週のゲストは川
嶋あいさん。こちらも非常に楽しみです。一方、もう一つの番組「Live-J」にはアメリカのHANSONが来て本場のハーモニーを披露したり、
呉汝俊さんが京胡を聴かせてくれたりして、毎週そういう凄いライブを目の前で見ることが出来て、ホントに得しちゃってます。さらに23歳
の相棒せいらちゃんが愉快。このコンビの凸凹ぶりにもいよいよ磨きがかかって参りました。両番組とも、これからもお引き立てのほど、ど
うぞ宜しくお願いいたします。番組にメール沢山くださいね。待ってます!
4/8

皆さん、galleryを覗いて下さい。「購入30周年ギター」を公開しました。ギターをもう一度クリックすると更にでかい画像になって、細部ま
で見る事が出来ます。さすがに年季が入っております。さて岐阜と徳島と鹿児島の皆さん、今月から「Live-J」が始まります。是非聴いて下さ
いね。大阪の皆さん、21日にBig Catでお逢いしましょう。東京の皆さん。30日Shibuya AXですよ。そして横浜の皆さん、今年も5月5日にお
邪魔します!皆さん今年度もよろしくー!
4/1

新曲の歌入れと、弾き語り曲のレコーディングを終えて家に帰ると、悲しいニュースが。植木等さんがお亡くなりになりました。84年、「等
アンド克也ツアー」に参加した僕は、“憧れの人”(自分の中ではマッカートニーと同格)と旅が出来るというだけで幸せの絶頂なのに、植
木さんはぺーぺーの僕なんかにまで気を遣って下さって、、、楽しい思い出を沢山作って下さいました。ギター同士ということで、僕のプレ
イ(へなちょこ)にも興味を持たれたようで、リハーサル中よく声を掛けてくれました。「まこっちゃんの今のコードはサーティーンスか
な?」などと言われて、「えっ、そうなんですか?」と答えるアホな僕。このツアー中に倒れた父のこともとても心配してくれました。新幹
線で移動中、グリーン車から僕らの普通指定席に平気で遊びに来てしまう植木さん。周りの一般客の驚きの表情を今も忘れられません。僕は
デビューの頃、成城大学の仲間と共に植木さんの“無責任シリーズ”へのオマージュとして「刑事あいうえ音頭」という8mmフィルムの映画
を作ったことがあります。この自主制作作品に出演してくださった数々の著名なミュージシャンたちは、すべてノーギャラ。理由はただ一つ
「クレイジーキャッツと植木等のファンだから」でした。この映画、最終的には谷啓さんと植木さん御本人まで出演してくれたんですよ。ウ
ソみたいなホントの話です。確か東京は六本木、大阪はプランタンでファンの皆さんを集めて上映して、映画の前後を僕がトークやライブで
盛り上げるという、実に愉快な公私混同イベントをやったのを覚えています。あの時いらしたアナタ、是非メールください!語り合いましょ
う。我が国最高の喜劇人、最高のエンターテイナー植木等さんのご冥福を心よりお祈りいたします。きっとあっちの世界で、早速青島さんと
盛り上がってんだろうなー。
3/28

昨日、久しぶりにブルーノート東京に行きました。Mr.ブルーイ率いる世界最高峰ジャズ・ファンク・バンド、INCOGNITOのライブを観てき
たんです。久しぶりにああいう音を聴いて大変気分が良くなりました。ああいう音というのは、グルーヴィーで、ハイテクニックで、ダンサ
ブルで、コーラスが厚くて、そしてとてもハッピー!ということです。3人のヴォーカリストの中でも特にカッコ良かったのはImaani。最近
「American Idle」の観過ぎで、ちょっとやそっとの歌唱力には驚かなくなってる生意気なワタクシですが、いやいや彼女の歌にはやられまし
た。表情豊かで歌のリズムが凄い。リズムと言えば、ドラマーがRichard Baileyだったのには驚きました。Jeff Beck「Blow By Blow」のあの
人です。終演後ブル−イさんにご挨拶。いつお会いしても愛のある、心優しい素敵な方です。去年「Midnight Session」での僕との共演を、
メンバー全員に大声で伝えたりして。これにはかなり照れてしまいました。ところでINCOGNITOというと、ぼくはすぐに神戸を思い出すんで
すけど、これについては前に書いたっけ?
3/23

昨日、遂にレコーディングが始まりました。オリジナル曲のレコ−ディングでスタジオに入るのは(「きらめきの街へ」を除いては)「Waltz
In Blue」以来ですから、実に4年ぶりとなります。さすがに内心かなり興奮しているんだけど、そんなのメンバーに見せちゃあみっともない
から平静を装って、、、、しかし終わった瞬間、お喋りが爆発してスタジオがうるさいのなんのって!スタッフのみんなごめんね。メンバー
みんないい大人なんだけどさ、楽しいからこうなるのよ。この日はまず1曲に集中してリズム取りからパーカッションとギターのダビングまで
終了。いよいよ始まったのです!
3/16

浜松に出発する時、何か忘れ物しているような気がしたんです。やっぱり忘れていました。電気シェーバーです。ひげ剃りですがもちろん髭
には使いません。“髪型”を整えるのです。昼のサウンドチェックが終わってから、newシェーバー求め、一人タクシーに乗ってヤマダ電機
に行って来ました。トラベル用の小さなやつを買って楽屋で試してたら、みんなに笑われてしまい。恥ずかしかったけどウケたのは嬉しいか
らそのままジョリジョリやっておりました。すると今度は例のくしゃみが止まらなくなり、薬を飲みました。通常の用量の半分だったのにラ
イブ中やっぱり口がからからになったなあ。さてそのライブ、「Every Breath You Take」を歌っていい気分。浜松のミュージシャンの方達
ともお喋り出来てこれまたいい気分。調子に乗ってくっちゃべり過ぎてちょっと反省。観に来て下さった皆さんありがとうございました。ま
たみんなに会えて嬉しかったです。帰りの新幹線でビール飲み始めたらあっと言う間に着いちゃって、降りても顔が赤いのでした。
2/26

だいぶ前の話になりますが、グラミー賞授賞式での“ジェイムズ・ブラウン・トリビュート”観ました?あのクリスティーナ・アギレラには
シビレましたよ。白人の彼女が真っ白のコクチュームで完璧なるJ.B.パフォーマンス。何度もプレイバックしてしまいました。で、彼女が歌
い終わったあと、客席のアーティストたちの顔をカメラがパンすると、「まあ、いいんじゃない」と苦笑いするジェイミー・フォックスがい
たりして実に面白かったわけです。そのジェイミーの映画「DreamGirls」を観て来ました。これがもう素晴らしいんです!ミュージカルが
苦手な人でもきっと大丈夫。全編にSOULが満載ですもん。でその「DreamGirls」で見事な歌と演技を披露したビヨンセではなくて新人の
ジェニファー・ハドソン(あの「アメリカン・アイドル」出身)が、今度のアカデミー助演女優賞の候補になっているんですね。日本時間の
月曜朝に決まるので、斎藤久々に早起きするかもしれません。それにしても「アメリカン・アイドル」は楽しいです。昨日これ観てて危うく
仕事に遅刻するところでした。さて今日は“浜松アンプラグドLIVE6”に出演します。3年連続で呼んでいただきました。今回は地元浜松の
ミュージシャンの方々と何か一緒に出来るといいなあと期待しています。お近くの方、是非是非観に来て下さいね。
2/25

鈴木桃子ちゃんのリハーサルが楽しく終了!メンバーが実に愉快で常にジョークが飛び交い、こりゃ明日は面白いことになりそうです。ボク
は今回エレキとアコースティックと両方使用。もちろん歌も歌います。桃ちゃんとの愛のデュエットもございますとも!隣りの赤レンガでは
何度かやったけど、モーションブルーは初めてなのでヒジョーに楽しみです。明日Motion Blue Yokohamaで6時半にお逢いしましょう。
2/15

本当にあの人たちは自分と同じ人間なのでしょうか。観ているうちに感覚がだんだん麻痺してきて、次々と披露される超絶技にも目が慣れて
来た。すると今度は、あれこそが人間だ、それに比べてこの堕落した自分はなんだ。人間じゃないかも、、とバカなことを考えたりしてね。
「ドラリオン」はこの鈍りきった頭とカラダに、ちと刺激が強すぎたようです。うーんもう一回観たい。特にトランポリン!
2/11

皆さん、ご無沙汰しております。なぜご無沙汰かって言うと、ひたすら曲を作っているのです!もうホントひたすらなんですってば!しかし
出来たものへの自らの“愛のダメ出し”があまりにも強烈で、なかなか第二段階に進む作品がありません。まあどのアルバムの時もこうして
やって来たのですが、毎度ながら実に地味な作業で、ふと気がつくと一日一度も外の空気を吸ってないなんてこともしばしば。ろくに言葉も
喋らないし(いやいや歌は歌ってますよ)、もしかしたら1日100メートルも歩いてなかったりして!だからレコーディングやラジオの仕事の
日はちょっとウキウキ。気分転換&やる気満々で、大ハッスルです!大股で歩いて行くのです!車にはなるべく乗らないようにして、バスと
電車を使ってぐんぐん進みます。街で見かけても声かけちゃだめです。ぐんぐん進んでいますから!そうそう、「アコギでクラプトン」って
楽しいね。バンバンバザールに元気をもらってます。
1/29

「Downtown soul PARTY & LIVE」、無事終了しました。大成功でした。仲間たちで作り上げたこの音楽イベント、不安もあったけど、音
楽の力が400人を越えるお客さんと、有志のスタッフ、そしてもちろん南條ソウルバンドを完全に一つにしたのでした。最後はあんなに盛り
上がって、ホント、司会者としても快感でした。来て下さった皆さん、ありがとうございました。またやるぞと決めましたので、その時はよ
ろしくお願いいたします!さて先ほど、自分がゲスト出演したラジオ番組を聴いて、今ちょっとホッとしています。FM横浜の「プログラ
ム・カウンシル“Fを越えた男たち”」という番組で、自分にとってのギターというものを、30分間喋り倒す内容だったんだけど、何しろこ
れを収録したのが、先月僕が例の胃腸炎でぶっ倒れたまさにその日。点滴を打って意識朦朧としながらスタジオに行って、とにかく喋って
歌って帰って来たんだけど、何して来たかあとで何も思い出せない。こんな自分を皆さんに聞かれるのもちょっと恥ずかしいなあと思ってい
たので、告知しなかったのね(せこいヤツ!)。で、そのオンエアを恐る恐る聴いてみたら・・・結構元気に喋ってんじゃん。やるじゃんオ
レ!プロだねえ・・・となったのでした。すいません内緒にしてて。エフヨコのサイトで聴けるかもしれないので、興味のある方はどうぞ。
そうそう横浜で思い出しました。2月16日(金)、鈴木桃子ちゃんの横浜モーションブルーでのライブにゲスト出演決定です!
1/15

いよいよ明日13日、鴬谷の東京キネマ倶楽部にてPORTER Presents Downtown soul PARTY & LIVEがあります。出演は南條ソウルバンド。
そこに僕がお邪魔する予定ですが、これは楽しいことになりそうですよ。客席前方はダンスフロアとなっているので、ずっと踊っていても
オッケー。真ん中に休憩もありますので、ここで飲んだり食べたり自由です。さらにこの日の限定オリジナルTシャツの販売も予定してい
て、これがカッチョいーぞー!いらっしゃる皆さん、声出して行こー!腰振って行こー。
1/12


2007
-----------------------------------------------------------------------
2006

大晦日です。あとわずかで今年もおしまいですが、みなさんにとっての2006年はどんな一年でしたか?ぼくにとってはいろいろな意味でス
ペシャルな一年だったと思います。正月3日に浅草寺で引いた“大吉”に、なるほどそうかもと頷けるような充実振りでした。ライブをいっ
たい何回やったのでしょう。マーティン・ツアーでは初めての地でたくさんの出逢いがあったし、GWの横浜野外4daysや、“ありがとう、
クリーム!”の再結成&解散ライブ、JIROKICHIマンスリーに、ネブラスカ10周年ライブ。それぞれ中身が違って面白くて、どれも本当に
やって良かったなと思っています。サザンオールスターズの夢人島フェスや、桑田さんのAAAにも参加させてもらって、そうそう、海外へ
も2回、ハワイとナザレスに行ってきました。さらに「Midnight Session」と「Live-J」という二つのレギュラー番組が始まって、毎週いろ
んなアーティストからたっぷり刺激をもらう日々。そしていよいよ新しいスタッフが決まって、もうあとは“新しいやつ”を作ることのみと
なりました。皆さん、この一年変わらぬあたたかい応援、本当にありがとうございました。リリースも無かったのに、ついて来てくれてあり
がとう。来年は新しい歌を出来るだけ早く皆さんに届けられるように、斎藤一生懸命頑張ります。しばらくライブは少なくなると思います
が、どうかどうか待っていて下さい。親愛なる皆さん、良いお年を!
12/31

皆さん、メリークリスマス!今年は「クリスマスの恋人達」を歌う機会がなく、ちょっとさびしいですが、皆さんはどんなクリスマスをむか
えましたか?僕はさっき教会のクリスマス礼拝に出て、小さい声で賛美歌を歌って来ました。しかし毎年言っているけど、僕は賛美歌がへた
くそです。小さい声で歌うからかなあ?それともメロディーがうろ覚えで自信がないからかな?とにかく恥ずかしくて非常に小さい声で歌い
ます。ライブの時の10分の1ぐらいかも。一年に1度のホーリー・ナイト。素敵なクリスマスを!
12/25

数日前、病み上がりで忘年会に出て10日振りにビールを飲んだら、あっと言う間に酔いがまわって即帰宅なんてこともあったけど、昨日の
忘年会では自分の勢いに全快を実感した。これでいいのだ!(そうですよね赤塚先生)忘年会の前にスティーヴ・ジョーダンのThe Verbsを
観に横浜BLITZに行きました。ピノ・パラディーノ(B)、ダニー・クーチ(G)というスゴい顔ぶれでしたが、一番カッコ良かったのはやはり民
生くんでした。歌はもちろん、ギターもイイ音してたなあ。ところで前々からお伝えしていたエリック・クラプトンの曲のアコースティック
カバー集「アコギでクラプトン」1月24日、いよいよリリースされます。「Change The World」ではベビー・フェイスに倣ってコーラスを
沢山重ね、「Presence Of The Lord」は山根麻以との完全一発録り。二人でこの歌を最初に歌ったのはあれはいつのことだろう?15年ぐら
い前かな。やっと音源として残ることとなり、とても嬉しいです。
12/23

いやいや、やられました。今回ばかりは“流行りもの”にすっかり染まってしまいました。感染性胃腸炎というやつだそうです。上から下か
らまーこんなに出るものなのかというほど出続けます。お医者さんに行って点滴してもらい、よろよろ仕事に行ったのでした。仕事先のスタ
ジオで野村義男くんとばったり会って、ちょっと元気をもらって帰って来ましたが、しかし力が入んないのよこれが!その晩の南條ソウルバ
ンドのライブにも行けなかった!翌日リンゴを擦ってちょっと口にして徐々に快復してきましたが、とにかく周りにうつしちゃいけないか
ら、しばらく大人しくしてます。皆さん、一に手洗い、二に手洗いです。気を付けてください!
12/16

ちょっと気が早いかもしれないけど、レギュラー番組「Live-J」の新春第1回目の放送が“斎藤誠スペシャル”になることが決定しました。
スタジオミニライブ、品川教会ライブの模様、さらに1/24に発売される「アコギでクラプトン」から、ボクがカバーしたあの曲もオンエ
ア。それ以外にもCDから1曲と、どこを切っても斎藤誠です!こりゃスゴい!でもう一つ嬉しいお知らせ!どうやら1月からネット局がもう
一つ増えそうなのです。神戸のKIssFM!嬉しいなあ、関西の皆さんにも聴いてもらえるなんて。「Midnight Session」同様、これからも
「Live-J」をどうぞよろしくお願いいたします。
12/12

いやいや今回ばかりは斎藤疲労困憊です!AAAに向けての連日のリハとラジオ収録、そして本番でのアメリカン36曲×3日間に続いて翌日の
公開録音ライブ。イヤホントもの凄い日々でありました。でもその全部が楽しくってしょうがなかったのです。パシフィコでは皆さんの声援
に胸を熱くしたし、表参道ヒルズでは皆さんと今年最後の握手が出来てとても幸せでした。ただどちらも相当疲れた顔してたんだろうなあ。
WOWOWの録画を観て、、、うーん顔がひどい。まあプレイはいいから良しとしよう。さて、1/13の南條ソウルバンドのスペシャルライブ
&パーティーが実に楽しみです。
12/5

いよいよ本日から3日間、パシフィコ横浜でAAAです!エイズという病気をきちんと理解し、この世の中からなくすためのイベントです。桑
田さんは愛する音楽を通してこの活動をずっと続けています。演奏者として呼ばれ、この活動に参加出来ることに感謝しながら、僕は自分が
音楽で出来ることの精一杯をするつもりです。アメリカンミュージックはどちらかと言えば得意な方ではありますが、やってみると思った以
上に大仕事でした。でももう大丈夫。万全です。きっと凄いコンサートになると思いますので、是非お楽しみに。しつこいようですが
WOWOW生中継は最終日12月2日ですよ。これはもう何としても観ていただきたいです!
11/30

今回のAAAは大好きなアメリカロックの名曲が沢山登場します。でも「まさか自分があの有名な間奏を弾くとは!」という曲も多く、実に
刺激的です。中シゲヲくんとのツインギターもお楽しみにね。もちろんコーラスもかなりあります。翌日は表参道ヒルズでの公開録音ライ
ブ。1st stageと2nd stageを合せるとかなり歌います。AAAでのどを潰さないようにしないと。12月3日日曜日は皆さん、表参道ヒルズに
全員集合です!
11/26

74年の初来日から観ているけど、昨日のステージが最高でした!・・・とさっきまでは確信していたんだけど、いや待てよ。それは今回の
選曲と新メンバーが自分のツボを押さえてくれたからかもしれない。じゃ言い方を変えます。昨日のエリックのライブ、僕は大好き!ありが
とうエリック! 各地で演奏曲が若干違うようですが、CREAMの「OUTSIDE WOMAN BLUES」とレイラの「ANYDAY」をやるなんて、ホン
トにびっくりしました。「TELL THE TRUTH」は高校の文化祭でよくやったんだー。嬉しかったなあ。いつもはちょっと苦手な“あの曲”も
オリジナルのようなあっさりとしたアレンジに戻っていてホッとしたし、「GOT TO GET BETTER IN A LITTLE WHILE」でのウィーリー・
ウィークスとスティーヴ・ジョーダンのビートはもう圧巻!話題のトリプルギターもその美しさは想像をはるかに超えていて、斎藤やっぱ泣
いちゃいました。とにかく今回のエリックさんはチャレンジャーなのです。あれだけ個性派ばかり集めて、自分を更に磨いていくのですか
ら。これから観に行く皆さん、曲名を書いてすいません(興奮しているんです)。でもやる曲が分かっていても凄いものは凄いですから。予
想はしていましたが、AAAでのギタープレイに一層気合いが入りました。
11/24

エリック・クラプトンが来ています。僕もやっと武道館に観に行けることになりました。やったー。そして僕は連日アメリカ音楽を演奏して
います。AAAのリハーサルは楽しいの一言に尽きます。桑田さんありがとうございます!みなさん、最終日12月2日はWOWOWで生中継だ
そうですよ!
11/15

マーティンツアー2006最終地の広島は特別な一日となりました。広島で歌う「What's Going On」。イントロを弾き始めたら突然いつもと
違う思いで胸が一杯になり、しばらく歌が歌えませんでした。音楽はいつでもピースなものであるべきです。ぼくの歌がどれだけ人の心を穏
やかに出来るか分かりませんが、とにかく歌うことを続けること。これをそっと胸に誓った瞬間でした。そしてLeyonaちゃんのステージは
素晴らしかった。ゆったりとした時間が流れる中、彼女のとてもキュートでそして時々男の子のようなステージングがものすごく楽しい。
セッションも面白かったなあ。観に来て下さった皆さん、ありがとうございます。楽しいマーティンツアーはどうやら来年も続くそうです
よ。またまたよろしくお願いしまーす
11/6

うわーん、終わってしまったー!酔っぱらっているからまずは寝ますけど、寂しいよう。
11/5

今、広島です!マーティンツアー2006の締めくくりとなるこの地に前乗りして、例によってFM出演と楽器屋さん挨拶をやって一段落。いや
あ表紙の更新が遅れてしまい申し訳ありませんでした。みなさんから心配メールをいただき恐縮しております。あまりの忙しさに手が回りま
せんでした。一週間が短くて困っています。「夕陽の交差点」の更新もいまだ見通したたずの状態です。ゴメンなさい。さあ明日は最終公演
広島CAVE BE。地元出身のLeyonaちゃんの登場です。皆さんのお越しをお待ちしております!
11/3

マーティンライブ、回を重ねるごとに会場の幸せ感がでかくなって来ている気がします。土曜日のHook仙台のお客さんもやっぱりあったか
かったなあ。アンコールのおおはた君とのセッションも決して派手な曲じゃなかったのに、会場の一体感は素晴らしかったもの。感動的でし
た。来て下さった皆さんありがとう。仙台の皆さん、久しぶりでごめんなさい。来年もみんなに会いに行きますからね、待っててね。あのあ
と朝まで飲んでお店で歌って、3時間睡眠で東京に戻ってTakako & The Crazy Boysの25周年記念ライブを観に行ってすっかり感動して、家
に着いたら電池が切れてバタンキュー(これを死語にしておくのはもったいない)。お陰で今朝は早く起きました。さあ仕事しよう。マー
ティンツアー、次はいよいよ最終地広島です!
10/30

ライブ前日にこんなに盛り上がってしまっていいのでしょうか。まずはDate fm「AIR JAM」のパーソナリティー本間くんが最高に楽しい時
間をくれたこと。生歌用にお借りしたD-18がとびきりイイ音だったこと。そしてぶらっと入ったお店の料理が信じられないほど美味しかっ
たこと。そのあと2軒ハシゴしたらこんな時間になっていました。今日のライブはおおおはたくんとのセッション多めでいきたいな。本日18
時半、Hook仙台でお待ちしております!
10/28

浜崎貴司はやっぱり素晴らしかった。屈指のメロディーメイカーであるのはもちろん、ライブ中の“気”が圧倒的で、エロいのだ(彼がよく
口にするフレーズいただき!)。そして関口先輩のウクレレはとことん優しい。最後はベースに持ち替えてセッション。しかしベース持つと
人が変わりますね関口さん!超ワイルドなロックベースで僕と浜崎くんをぐいぐい引っ張ります。ああ凄かった。観に来て下さった皆さん、
いかがでしたか?楽しかったでしょー。いやあそのあとの打ち上げが更に大変なことになったんです。突然ケーキが運ばれて来てどうしたの
かな?誰かの誕生日?と思ったら僕のデビュー23周年のお祝いだったんです。まったくのサプライズでした。黒澤楽器とリバースツアーの
スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。そしてこの日はファンの皆さんから沢山のお祝いメールを頂きました。皆さんのあった
かい応援、心から感謝しています。1983年の10月21日にデビューアルバム『LA-LA-LU』がリリースされて僕の音楽が始まってから23年。
来年最新アルバムを発表します。期待していて下さいね。
10/22

なんと千葉に前乗りしています!千葉だってツアーなのだ!3つの楽器屋さんに御挨拶に行ったあと食事をしてたら、ナザレスの思い出話に
花が咲いてライブ前日とは思えない盛り上がり。さあいよいよ本日浜崎くんと関口さんがやって来ます。どんなステージになるかなー。ライ
ブハウスSTAR NITEでお待ちしています!
10/21

片山の機材がトラブって、本来の音に戻らないまま演奏続行。しかしこの時にメンバー、スタッフが完全に一つになった。こういう音楽を
やっていると、突然の逆境を消化して、絶大のパワーに変えることがよくある。昨日の2nd setはみぞおちからこみ上げて来る興奮にからだ
が勝手に動きだしで、僕らのみなぎるパワーがきっと観ている人たちにも伝わったと思う。まったく凄いライブでした。前日とはまったく別
の感動。すすきので二日分飲みましたとも!観に来てくれた皆さんに心から感謝いたします。遠くからいらしてくれた方も多かったようで、
恐縮しています。ありがとうございます。それから今回のこの自主ライブにどでかい力を貸してくれた札幌の皆さん、佐伯くん、江端さん、
三浦さん、瀬尾さん、金田さん、蝦名さん、田澤さん、SOUND CRUE basementのスタッフの皆さん、本当に本当にありがとうございまし
た。やっぱり札幌はサイコー!
10/15

楽しかったー!去年より音デカかったでしょ。PAの谷川さんが盛り上がってついつい上げちゃったそうです。いいなあそういうの。新しい
スタッフ達がステージ上で“沸き上がって”るのを目撃して、楽しくて涙が出ちゃった。会場には山根姉妹、カースケ、片山(オープニング
の音楽は彼と前日作りました)、それから“Midnight Session”と“LIVE-J”両方のスタッフが観に来てくれたのも嬉しかった。そして何よ
りあの場所で皆さんの笑顔にまた会えたことがとても幸せでした。皆さん本当にありがとう。皆さんに会って来年のレコーディングに向けて
の勇気がわいて来ました。そうそう、さっきは今年はもうライブ無いかもって言ったけど、ひょっとしたら12月上旬に小さいのがあるかも
しれません。決定したらすぐお知らせしますね。あっとそれから、昨日発売されたGuitar Magazine見た?ありゃ凄いよ。いったい何枚僕の
写真が載っているのだろう。いやそれ以上にビックリが見開きのど真ん中に柳沢230ですってば!明日早速からかってやろっと。さあ、そん
なことよりまずは今日のライブなのだ!札幌だってば!昨日のとは打って変わって、バンドでがんがんで、ぐらんぐらんですよ。全国の皆さ
ん、本日19時、札幌SOUND CRUE basementでお待ちしております!
10/14

この日が来ました。ステージ上でどんな音がするかは去年やったから分かっています。非常にやりやすい音なのです。楽屋も一人で静かにい
られるし、不安なことはありません。でも、、、じゃあなんでこんなにそわそわしてるんだサイトー!興奮するのはライブが始まってからで
いいんじゃないのかー!なんかわかんないけど、今夜が楽しみで仕方ないんです。明日は札幌だし。皆さん、今夜は絶対楽しいよ。チャペル
で一緒に盛り上がろうね!
10/13

ああ、またイイこと考えちゃった。品川はもう明日だって言うのに!今日ちょっと片山に手伝ってもらって作ろう。昨日は札幌のためのリハ
をthe bondとやりました。万全というより、もう完璧です。北海道の皆さん、僕たちの音の面白さを初めて味わってもらいますよ!楽しみ
にしていてね。さあ早く寝なきゃ。今日はやらなきゃならないことが一杯あるのだ。
10/12

いよいよ今週末は品川教会ネブラスカと札幌with the bondです!このまったく趣きの異なる2ライブの連続。品川で歌って数時間後には札
幌にいるというのも、うーんたまらんなあ。皆さん楽しみにしていて下さいね。両方ともボクですのでよろしくお願いしますね。今、早々と
弦張っています。一体ギター何本使うんだろう。
10/11

Keisonの弾語りライブを初めて観た。なんて自然なタイム感なんだろう。誰もが出来ればああなりたいんだと思う。絶対に自分のペースの
ままに生きること。凄く正直でカッコ良くて、とっても羨ましい。せっかちで小心者の僕としてはもう憧れるばかりだけど、正反対の二人が
織りなすステージ、これはとても面白かったんじゃないかと思うのです。皆さんいかがでしたか?とにかく、前日のラジオでの盛り上がりの
ことも含めて、福岡にはもっともっと来なくちゃと、痛感した二日間でした。来て下さった皆さん本当にありがとうございました。次は品
川!
10/8

Butchさんの番組に出る前に、二つの番組にコメント出演したので、FM福岡を聴いていると突然僕が出て来るかもしれません。さてやっぱり
Butchさんは凄かった。あの七変化の芸は誰にも真似出来ません。しかもとっても音楽的!あんまり楽しいんでオリジナルを歌わせていただ
きました。さあ今日はあの“野人サーファー”がやって来ます。面白い曲をセッションするのでお楽しみに!18:30スタート。福岡天神
GAYAでお待ちしております。それから
「Dinner」のこと、皆さん本当にありがとうございました。CDを手にしてあらためて感激していま
す。
10/7

久々の福岡です!いろいろ楽しみだ。まずFM福岡の番組でButchさんと久々の再会。これはもうパワフルトーク炸裂間違いないです。そして
いつものように楽器屋さんを廻って、その後は水炊きなのだ!誰が何といおうと水炊きを食うのだ。これでいいのだ!(頑張れ赤塚先生!)
10/6

青森、福島、群馬、栃木、長野、富山、石川、滋賀、山陰、岡山、広島、山口の皆さん、聴いていただけましたでしょうか、新番組
「LIVE-J」。新潟だけ4日遅れの木曜日の放送なので内容はあまり言えないけど、なんか面白くなりそうな雰囲気でしょ。22歳のレディせい
らちゃんとの“世代ギャップありまくりトーク”に手に汗握りながら楽しんでおります。番組サイトも出来たようなので覗いてみて下さい
ね。皆さんからの愛のメッセージ、出来るだけ沢山ください!ください!ください!お待ちしておりまーす!!
10/2

午前4時頃帰宅して、タイマー録画しておいた加山雄三さんの勇姿を観てまた泣いて、興奮が治まらないのでサザンオールスターズのステー
ジももう一度観てから寝ました。それにしてもJIROKICHIマンスリー最終回。予想してた以上の大騒ぎ。アレもコレも詰めこんで実に愉快だ
ったなあ。「Foxy Lady」と「Mission Impossible」と「Woo Baby Baby」と「Freeway Jam」と「Reelin' In The Years」と「Stairway
To Heaven」と「Johnny B. Goode」と「My Sharona」と、、、あとなんだっけな?観に来て下さった皆さん、僕たちのバカ騒ぎに付き
合ってくれてありがとう!これでしばらくフルメンバーライブはお休みになりそうだけど、すぐにマーティンの福岡があって、品川教会、札
幌with the bondと続きます。まだまだ終わらないライブな秋!楽しい楽しい!
9/30

今夜18時からWOWOWで夢人島Fes.の総集編やりますよ。加山雄三さんのステージ、皆さん絶対絶対観て下さい!これを観て僕はおいおい
泣いたのです。さて7月から続いたJIROKICHIマンスリー、今日で終わりと思うとちょっと寂しいなあ。あの限られた空間ならではの高揚感
がたまらないんです!今夜はバカ騒ぎも含めてぎゅうぎゅう詰めの内容ですが、飛ばして行くから多分ちゃんと終わるでしょう。JIROKICHI
にいらっしゃる皆さん、今日という今日は何が何でもはじけましょう。特に2nd stageはもうどうしようもないことになる予定なので、どう
か突っ走る僕たちについて来てください。そしてつかまえて下さい。じゃ、今夜。
9/29

新番組『 LIVE-J 』が始まります。またまたゲストさんによる生ライブ番組ですが、13局ネットなのでそのうち皆さんの街に出かけて行って
公録ライブなんてことにもなるかも。アシスタントのせいらちゃんは22歳の女の子。二人の歳の差トーク炸裂の55分となりそうです。番組
が二つになって更にあわただしい日々をおくっておりますが、頭の中は29日のJIROKICHIライブのことでいっぱいです。なんたって全員集合
なのですから!
9/26

うーん忙しい。ナザレスでの楽しい話も一杯したいんだけど、その時間が無くて残念です。毎日違う仕事をやっていて頭がパンパンですが、
そんな中the bondのライブに行って、ビールを沢山飲んだらいい気分。明日も頑張ろう。そうそう、これだけは言わなくちゃ。10月から新
しい番組がスタートします!今度は地方で聞ける番組です。もうすぐ発表しますね。
9/20
今月は月末のJIROKICHIライブ以外、表立った動きが無いように見えて、実はとってもいろいろあって面白いのです。言いたいなあ。とりあ
えずそのうちの一つは言っちゃお。来週またナザレスのマーティン本社にイッテマイリマス!でもすぐ帰って来ますので、土産話待ってて
ね。そして本日9月9日、いよいよ品川教会ライブ(10/13)のチケット発売です。あの素敵なチャペルで皆さんと逢いたいです。
9/9

昨日お昼にファンの方たちからのメールで知りました。「Dinner」復刻決定。感激です!オーダーが100%に達するのは実際の所ちょっと難
しいだろうなあと思っていたのでビックリ。すべて皆さんのお陰です。一人で複数枚注文した方もきっといらっしゃると思います。すいませ
ん、大丈夫ですか?ぼくももちろん何枚か買いました。家に復刻盤が届くのが今から楽しみです。皆さん、本当に本当にありがとうございま
した。10年前の作品ですが、なかなかのアルバムだと自負しております。可愛がってやって下さいね。
夜は高円寺JIROKICHIでマンスリーライブの第2回目をやりました。皆さんのノリがめちゃめちゃハッピーで、僕もthe bondもニッカニカで
す。やってて愉快でしょうがない。深町さんの飛び入りでそのムードは頂点に達し、アンコールの最後にはあの男があんな事を!えへへへ。
アンケートや頂いたメールに、the bondをもっと聴きたかったという声がありました。すいません!彼らの単独ライブが9月18日(祝)自由が
丘マルディグラであります。これはスゴいよ、是非観に行って下さい!昨日はみんな、ありがとう!次はいよいよ最終回、9月29日です。
8/30

the bondとリハをいたしました!これは楽しいです。一人一人の音がよく聞こえるから、触発されて自分のプレイにすぐ火が付きます。二日
間のフェスと昨日の仕事で、ちょっと体も疲れているかなと思っていたのに、声がよく出て気持ちがいいねえ。明日のライブにいらっしゃる
皆さん、メンバー一人一人にご声援よろしくお願いいたします。うるさくって構いませんから、パーっとやって下さい!JIROKICHIでお待ち
しております。
8/29

二日間のフェスがその幕を閉じました。小倉くんと桑田さんと3人で「真夏の出来事」をやりました。面白いアレンジだったでしょ。そしてそ
して、我らがサザンオールスターズのステージはいかがでしたか?やはり毛ガニさんは凄いです!松田さんと関口さんと毛ガニさん、この三
人のリズムセクションは凄まじい!非常にワイルドで、うねるんです。そして原さんのパワフルでアタックのあるロックなピアノプレイ。ま
るでビル・ペインみたいです!そして桑田さん。なんであんなこと出来るんですか!Fes全体を見事にまとめて、しかも出し惜しみなんて絶対
しないカッコ良さ。みんなから愛される正真正銘の天才なのです。ところで皆さん、1日目の加山雄三with桑田佳祐スペシャルバンドはもう
筆舌には尽くしがたい感動のステージでございました。日本で最初のシンガーソングライターである加山さん。曲の素晴らしさはもちろんの
事、その音楽のスケールの大きさ、そしていまだにまったく衰えない歌声。僕の感動はピークをとっくに越えて、気が付くと声を出して泣い
ていました。お客さんの中に混じって観ていたのですが、泣いているのを見られてしまったようです。角田、カースケ、片山、けっちゃんた
ちがプレイをしながら感極まっている姿が大スクリーンに映し出されると、更にダメになる斎藤でした。加山雄三さんは60年代に僕の胸を鷲
掴みにして、2006年、僕はさらに胸が苦しいのです。さあ明後日は僕のライブなのです。
8/28

トークショーの途中にわか雨があって、これで少しは涼しくなるかなと期待したけど、やはり温室は温室。暑さはあまり変わらなかったか
な。でもそんな中最後まで居てくれた皆さん、恐縮です!ありがとうございました。楽しんでいただけましたでしょうか。六本木くんの最新
写真選、岩佐くんの初VIDEO、いかがでしたか?僕はそのあまりの素晴らしさに思いっきり興奮していました。MIDNIGHT SESSIONの河口
ディレクターもホントにイイ人だったでしょ。彼は某野球チームの監督でもあるんです。そして黒澤楽器の福岡くん。ホントはゲストのはず
だった彼、気が付くとすべてを仕切ってくれていていました。いつも頼りになる男です。さあこんなに愉快でパワフルな仲間たちに支えられ
て、動かないわけには参りません。秋もがんがん行きますよー。ただ昨日は言い忘れたことが多くて、終わってからちょっとへこんでしまい
ました。JIROKICHIマンスリーや札幌ライブのことも、「Dinner」復刻計画のことも、みーんな忘れておりました。実に残念!
8/21

今日は曇ってはくれそうなものの、やっぱり暑くなりそうだね。さあトークショーです。カンパ500円が高いか安いか自分ではよく分かりま
せんが、とにかく損したと思われないように盛り上げて楽しくやっちゃうよ。いらっしゃる皆さん、真昼にお会いするのは初めてですよね。
ちょっと緊張しますが、まあ楽しい仲間が一緒だからきっと大丈夫。お楽しみに!そして夜中にはあの桑田さんの「音楽寅さん」復活します
よ(一部地域を除く)。コレは絶対見ないといけません。
8/20

あっついねー!30日のJIROKICHIライブのメニュー考えてたら更に熱くなって来た。今回初めてthe bondとフルライブをやるけど。これがも
う一度札幌で出来るのが嬉しいなあ。その札幌ライブ(10/14)のチケット発売がスタートしました。会場となるライブハウスSOUND CRUEの
スタッフが、今回のライブためのフライヤーを作ってくれています。いろんな人の協力あっての完全自主ライブ。沢山の人が来てくれるとい
いなあ。さてと20日のトークショーに向けてネタでも考え始めようかな。
8/17

行って参りましたSHIBUYA@FUTUREに!20日にトークショーをやる所です。いらっしゃる皆様にお伝えいたします。皆さんなるべく水着
で、、、いや違いました、薄着でいらしてね。別にいやらしい意味じゃないですよ、暑いんです。会場は透明の屋根があって、わりと温室で
す。エアコンはあるにはありますすが、まあ弱冷房もいいとこです。僕は当日曇ることを祈ります。しかし内容の方は盛り沢山。最近の写真
や映像をどんどん見せちゃいます。なんか僕に質問があったら答えますよ。楽しい仲間たちと一緒です。サイン会もやるかも!さあ曇ります
ように。えー、それからー、、、僕も「Dinner」を予約しました!
8/11

8月10日からチケットぴあの“いち早”で、品川教会ライブのネット先行予約が始まります。チャペルのナチュラルリバーブは最高です。今
年もまたあの環境で歌が歌えると思うとなんかゾクゾクしますよ。そして10月14日札幌ライブが決まりました!品川教会の翌日ですってば!
しかもthe bond一緒です。札幌では本当に久しぶりのバンドライブ、4年振りかな。僕らの楽しい音楽を一人でも多くの人に観ていただきた
いです。これ、完全自力、手売りも有りライブなのです。何とか打ち上げが出来るように頑張ろっと!
8/6

“ネブラスカinアポロ”にいらして下さった皆さん、ありがとう!外は35度をこえる暑さだったけど、アポロの中もホント熱かったよね。皆
さんのお陰です。ロックな小屋でアコースティックてのはやっぱり燃えるね。ネブ10周年記念Tシャツのフライング販売ももの凄い売れ行き
でビックリ!是非早速明日から着倒してください。さて雑誌「ペーパースカイ」です。最後の最後に最高のハッピーが待っていますよ。スゴ
くいい本です。
7/27

やって参りました名古屋ネブラスカです!北見のライブが面白かったから、今日の名古屋もワイワイと盛り上げていきますよー。ダイアモン
ドホールはやったことあるけどアポロシアターは初めてで、これがまず楽しみ。どんな会場なのかなあ。その雰囲気によってメニューを変え
ることもありそうです。そして今日は“ネブラスカ10周年Tシャツ”を先行販売というか“フライング販売”しちゃうから楽しみにしてて
ねー。名古屋アポロシアターで19時開演です!そして今年もついに“品川教会ライブ”が決定しました。10月13日です!
7/26

'06マーティンツアー夏の部が無事終了しました。北見の人はどうしようもなくあったかくて、両手を広げて僕たちを迎えてくれました。初め
て聴くボクの歌を、あんなに集中して聴いてくれるなんて・・・。心からありがとうを言わせて下さい。そして遠くからはるばる来てくれた
皆さん、本当にありがとう。みんなのお陰で落ち着いて歌が歌えました。北見は本当に最高。今日はもう一度網走の方まで足を伸ばして、オ
ホーツクの海や、無人駅などを見に行って来ます。そしてその熱い想いを心にしっかり刻みこんで、東京に帰る予定です。さあああああ次は
名古屋アポロだ!もうすぐなのだ!!
7/24

寒いけど楽しい!ライブ会場「夕焼けまつり」は一階下で普通のお店もやっていて、ココがサイコー。まるで昭和のロック喫茶なのだ。メン
バーと一緒に網走まで行ってオホーツクの海の上に大輪の花火をたっぷり観て、そのうえ絶品のお寿司食べてしまったから、明日のライブは
エライことになるに違いない。北見の皆さん、ライブハウス「夕焼けまつり」で6時半に待ってますよ!
7/23

さあ北見が近づいて来ました!一体どんな街だろう。生まれて初めて行く土地で僕の“フルライブ”です。僕の歌を知っている人がいるのか
な。たとえいなくても幸せなのです。これから知ってもらえるわけですから。成田さんと角田と柳沢とで北の雄大な大草原を堪能してまいり
ます。そしてそれが終わると名古屋ネブラスカ!楽しみだー。そうそう、真夏のトークショーもみんな来てねー。おっとこれはまだちょっと
先の話でしたね。気持ちが先に行っちゃうんです。
7/20

マーティンツアー青森が無事終了しました。自分としてはもう信じられない気分です。だって僕が85年にNYにいた時、マンハッタンのタワー
レコードに行くと香津美さんのレコードは普通に売られていたし、そんな世界でも高く評価されている渡辺香津美さんが自分の真横で一緒に
ギターを弾いているんですから!観に来て下さった皆さん、いかがでしたか?スゴかったよね!皆さんの熱い声援で更に興奮してしまう斎藤
でした。心からありがとう!さあ、次はいよいよ最終地、北海道北見です。
7/10

「Dinner」の復刻化計画、SONYのオーダーメイドファクトリーで100%を越えていました。ってことはホントに蘇るのかな?なんかまだ実感
出来ないなあ。皆さん本当にありがとう!皆さんの清き一票のお陰です。僕も一票入れたので、もちろん買います。なんか嬉しいなあ、10年
経ってもう一度新しいのが買えるなんて。一度廃盤になったからこそ味わえるこの快感。という事は廃盤になった方がいいってことか?いや
いやそうじゃないですよね。バカな事を言ってはいけません。と、さっき書いた後でSONYのオーダーメイドファクトリーに行って、よく読

んでみたら、まだこれからが大変じゃないの!ひと月以内にホントにオーダーする人がちゃんと集まらないと復刻されないんだね。いやあ世
の中甘くないねえ。さあ、そして今日はいよいよジャズギターの最高峰、渡辺香津美さんとの共演です。ラジオでのセッションは何度かあっ
たけど、一緒にライブをやるのは初めて。セッションも楽しみだけど、それ以前に香津美さんのアコースティックソロギターのライブを見ら
れること自体が本当に嬉しい。青森の皆さん、本日18:30、青森Quarterでお待ちしてますね!
7/9

七夕です。年に一度の出逢いの日。昨夜の僕たちも沢山の笑顔に出逢えました。みんな凄いなあ。なんであんなに僕たちを分かっているんだ
ろう。みんなのお陰で最高の夜になりました。興奮して違う世界に行ったきりになりそうだったけど、無事生還。大好きな皆さんのお陰で思
いっきりはしゃぐ事が出来ました。ありがとう。JIROKICHIマンスリーはあと2回あります。まだまだ楽しい事が続くのです!次はthe bondと
一緒。お楽しみに。
7/7

やって来ましたJIROKICHIマンスリーVol.1です!やっぱり全員集まると楽しいや。今日はどうやら雨のようだけど、JIROKICHIの中はもう
すっかり“南の島気分”で行くヨ〜ン。からっと、スカッと参ります。しかし今月からこれが3回続くと思うと嬉しくってしょうがないです。
7/6

昨日のライブ、前半アンプがトラブって正直言ってとっても悔しかった。でもスタッフの凄いのはその1stステージの間に新しいアンプヘッド
を取り寄せて、2ndステージはパーフェクトの音を作った事だ。来てくれたみなさんに前半音が決まらなかったことを心からお詫びいたしま
す。でもそれがバネになって後半今までのどのライブよりも力が入って、成功させたい気持ちも溢れ出るぐらいで・・・。皆さんのお陰で昨
日の成功があったことは疑いようのない事実です。ありがとう。最高のグルーブが皆さんに伝わってたらいいなあ。
6/30

札幌にいます。今日はいよいよ“ありがとう、クリーム!”リユニオンの最終公演であります。札幌の皆さん、僕らの“喜びのステージ”を
是非観に来て下さい。当日券あり。本日18:30、ジャスマックプラザ5階のザナドゥでお待ちしております。さて、すすきので絶品のお寿司な
ど頂いて幸せなので、早めに寝ます。まさに嵐の前の静けさだ!
6/29

まず、ステージが高いってのが良かった。あれでいっぱしのハードロックバンドの気分になっちゃったんだ。そして上がったとたんに喋りだ
した佐藤研二には驚いた。あれで昨日のステージの方向性が決まっちゃった。“愉快な愉快なみんなのクリームパーチー”に決定!楽屋では
ひょっとしたらノーMCかも、なんて話してたのになあ・・・。それにしてもあの場にはクリームファン、楽器ファン、ハードロックファン、
楽器屋さん、そして“ありがとう。クリーム!”ファンと、実に様々な種類の人たちが集結していたんだろうに、なのにあの一体感は何なん
だ!「サンシャイン」のイントロに反応するあの歓声は一体!?あの場所にいたすべての人の心に、ロックというピュアで偉大なる共通項が存
在し、それが会場全体をあの凄まじく幸せなムードに導いてくれたに違いない。僕らが会場入りした時ちょうどMr.Jimmyのライブ中で、そ
の勇姿を観られたのも嬉しかった。いやあロックはいいなあ。爆音は体に良いよ。アンコール2回もありがとうございました。佐藤くんはあの
あと8:30から池袋でライブがあって、ぼくらも焦りましたが、無事間に合ったようです。ああ良かった。さあああ札幌(6/29)だ。どうする!
6/26

まん中辺の席の人たちがなかなかいらっしゃらなかったので、ちょっと開演を遅らせたのですが、そのせいでものすごい気合いが入ったの
だ。限られた時間内に徳島の皆さんに思いっきり楽しんでもらおうと、サイトウ俄然燃えたのでした。初めての徳島で「イヤでもたのむよ」
が出来たのが何より嬉しい。ぼくはネコのフィリックスの柄の小さいマーティン、柳沢も黒っぽい小さいマーティンでやったのが面白かった
なあ。あの愉快な歌にピッタリなサウンドなんだもの。そしてまっすんさんとの「One After 909」、いっこうに口が廻らないまっすんさん
に全部持って行かれました。FLYに来て下さったみなさん、本当にありがとうございました。今度はソロで必ず行くからね。まっててね!さ
あ今日は「ありがとう、クリーム!」。今日のボクのアンプはハンドワイアリングのマーシャル三段積。ギターはもう驚異の1本を使わせてい
ただくことになってます。つまりCREAMのまんまなのだ。有明のTFTホール300で17:15開場。イベントのトリを務めさせていただきます!
ジンジャー、ジャック、エリックの三人が、みなさんのお越しをお待ちしておりますとも!
6/25

朝のテレビ番組でボクを見たという報告をいくつか頂きました。それってどんな映像でしょうか?またしても先輩達と踊ってたってホントで
すか!?うーんそれはこの目で確かめないといけません。見てないから何とも言えないのだ。さてここ徳島は本当に久しぶり。たぶん1994年の
「さのさのさツアー」以来じゃないかな。ところできのう夕方出演したFM徳島「WEEKEND TRAIN」では、いつものようにバカトークが出来
なかったのだった。DJの蔭山さんのお美しさにスタッフ共々すっかりやられてしまい、みんなでだらしない野郎どもになってしまったのだっ
た。ああもうこうなったら今日のライブで絶対挽回するのだ。柳沢230が来るからメニューだってがらっと変えちゃうのだ。まっすんさんと
も、二人とも生まれてこのかた一度も歌ったことのない曲をいきなりデュエットするのだ!爆発なのだ。みんな来てね!徳島FLYで18:30にお
待ちしております!
6/24

本日「ありがとう、クリーム!」のリユニオンが実現!三人はかつてないほどの爆音で再会を祝った。今僕の脳はあの懐かしい耳鳴りに支配
され、明後日の“小さい音ライブ”in 徳島のアコースティックモードに移行できるかどうか不安である。そして徳島でのマーティンの翌日は
爆音クリームなわけで、これはエラいことですよ!そうそう“「Dinner」復刻計画”がスタートしました。復刻されたらいいなあ。
6/22
Peter Framptonの最高傑作ライブ盤「Frampton Comes Alive」から。「All I Want To Be (is by your side)」をやった。この曲、歌ったこ
となかったんだけど、前日急にやりたくなってホテルでチャレンジ。おいおいなかなか難しいじゃないの。でも自分の声域に合っていそう
で、どうしても歌いたかったのだ。メニューについては実は「Someday Somewhere」でスタートしようと思ってたんだけど、リハでやって
みたら曲の後半半音上がるためにセーハだらけで、ゆびがくたくた。次の「ゆるして」が弾けないことが分かった。それで楽屋でクリスに
「My LoveとOh My Love、どっちが好き?」と尋ねたら、「“マイラブ”ハダレデモシッテルネー。“オーマイラブ”ハイガイトシラレテナ
イカライイネー」って言うから、「よし、このライブ、ジョンで始めよう!」と決心したであった。さて、有田さんとクリスはものすごい超
テクなのに、ホントにあったかくてハートが伝わって来る素晴らしいステージでした。有田さんはホントにイイ人で、こないだのGWのライブ
にも観に来てくれてたんです。突然声をかけられてビックリして思いっきり恐縮してたら、なんと去年のも来てくれてたんだって!ありがと
うございます有田さん!
6/18
で、昨日のラジオ、まさに10年前公開ライブをやったあの場所でした。なつかっしー!サテライトと分かっていれば告知していたのに、
ちょっと残念。夕食は1994年の桑田さんの「さのさのさツアー」で行ったお店を探し出し、行ってきました。記憶どおりの美味!さあ明日は
高崎CLUB FLEEZでライブです。18:30スタートですよ!
6/17

明後日はマーティン高崎ライブです。随分前にFM群馬のサテライトで公録ライブをやって以来だな。あの時のライブは集まったお客さんがと
ても柔らかくて、優しくて、とにかく楽しかった印象があります。またあんな雰囲気になるといいなあ。有田さんとクリスとの久々のセッ
ションも楽しみです。
6/15

いいやあびっくりした。前日あれだけ晴れてたのに・・・。朝起きてホテルの窓から外を覗いた瞬間、数時間前まで行く気満々だった青島観
光を断念。会場入りまでの時間、部屋でずーっと地味にしていました。そして木村さんとの再会。そしてアンコールでの共演。今回の宮崎ラ
イブはもうこれに尽きます。僕自身なんでああなったのか分かりません。アンコールの3曲のうちの2曲、はっきり言ってあれはリハとまった
く違いました。音楽を心から愛する二人の言葉のいらない会話でした。あんなに一つになるなんて!そして勢いでやったブギーはいまだに何
の曲だか知りません。途中確か「スモーキング・ブギ」が入っていたような・・・。宮崎の皆さん、初対面にも関わらず、浮かれてしまって
すいませんでした。初めての地で皆さんにあったかく迎えられて、もう嬉しくて嬉しくて・・・。今度お邪魔する時はもう少し冷静になれる
と思いますので、是非また呼んで下さい。皆さん本当にありがとうございました。さあ次は高崎だ!
6/11

6:48広島出発、13:09宮崎到着。6時間20分の列車一人旅。しかし2時間しか寝てないから危なかったです。あらかじめセットしておいた携帯
アラームが小倉到着直前でブルブルしてくれたお陰で、どうにか寝過ごさずににちりんシーガイヤ号に乗り換えることができました。そして
生まれて初めてやって来た宮崎。それはまさに、、、南国でした!上着を着てたのがとても恥ずかしくって、すぐにTシャツ1枚に。FM番組で
1曲歌って、楽器屋さんを2軒ごあいさつして、いよいよ夕食。徹底的に地鶏一本やり。地鶏三昧ですっ!ああもう眠くて眠くて後は書けませ
ん。本日の宮崎ウェザーキングのライブのことを考えるとまた少し興奮し始めて、パッと目が覚めるんだけど、その後さらにどでかい睡魔が
襲って来るんです。みなさん、今夜18:30、僕と木村充輝さんに会いに来て下さい!というわけで今日はこんな所で。
6/10

いやあ楽しかった!勝手知ったる広島オーティス。思った通り、いやそれ以上のライブが出来た気がします。あったかいなあみんな。あんな
雨の中僕の歌を聴きに来て下さって、本当に感謝感謝です。途中、こんな幸せならもう声なんか潰れてもいいなんて思ったぐらい、カラダが
エキサイトしていました。ありがとう、広島!、ありがとう、オーティス佐伯さん!さあ今日はあと2時間後に起きて、独り南に向います。初
めての地、宮崎です。
6/9

最初のうちは慎重に手探りでスタートしました。新しい小屋がどんな音の響き方をして、どんなテンションでライブを進めて行くのが最適か
なんてことをひとつひとつ肌で感じ取りながら。でもさすが元チキンジョージのスタッフの方々。僕が歌いやすいように、ライブ中にもどん
どん音を作りこんで行ってくれます。そうなればもう一安心。楽しくて気持ちいいフレーズをいつまでもリフレインしちゃった。派手に弦も
切ったけど、それさえも嬉しかったな。弦張っている所をみんなに見てもらえるいいチャンス!なんてね。しかし急遽飛び入りが決まった増
田俊郎さんが、ご飯食べに行っちゃって出番に間にあわなかったのには参った。まっすんさん、そんなおおらかな生き方、憧れます!来て下
さった皆さん、ありがとうございます!。さあ、今日は広島オーティスです。広島厚生年金会館の真ん前ですよ!19時半に皆さんのお越しを
この雨男がお待ちしております!
6/8

本日神戸です。橋川さん、“ウィンターランド”オープンおめでとうございます。この記念すべき“こけら落としウィーク”の一日を、微力
ながら全力で務めさせていただきます。僕自身、初めてのライブハウスが楽しみで仕方ありません。音はどんなかな、お店の雰囲気はどんな
かんじかな。いやあ興奮して来た! 皆さん、本日19時です、神戸ウィンターランドで沸き上がろう!
6/7

いよいよ今週、旅です。ギター片手に神戸〜広島〜宮崎と移動します。行く先々でどんな出会いがあるか、これが一番楽しみなんです。期待
の神戸ウィンターランドは、元チキンジョージのスタッフが結集して今月オープンさせた新しいライブハウス。6日に民生くんがやって、7日
が僕で、8日はまっすんさん。3日間愉快なラインナップだなあ。そして広島Otis!はお馴染みだけど、じつはひとりで行くのは初めて。マス
ターの佐伯さんに“ネブラスカ”をじっくり観てもらおう。そして生まれて初めての宮崎。木村充輝さんとの再会が楽しみです。木村さんと
はセッションについては何も決めないで行こうっと。皆さんに会えることを楽しみにしています。3か所とも、まだきっとチケットあると思い
ますので、迷っちゃいけません。是非是非いらして下さい!楽しいよ。
6/5

住出さんにやられました。あの猪突猛進のギャグMC!ギターであれだけの神業を披露しておいて、間髪を入れずにお喋りで落とす。なんとい
うパフォーマンス!まさに“総合芸能”です。住出さんがあそこまで見事に盛り上げて下さったので、今日の僕はまったく素のままの自分で
した。呼吸もゆったりと取って、自分のペースで歌が歌えました。来て下さった皆さん、ありがとうございます。みんなの笑顔は忘れませ
ん。そうそう、午前中時間があったので、40年振りに独り三井寺に行って来ました。三井寺は有名な龍神伝説の他にもう一つ蛇の伝説がある
んです。小学生の頃、このお話に夢中になったんだけど、そのことを昨日まで忘れていました。大津に来て本当に良かった。沢山の新しい笑
顔に会えた上に、そんな大切な思い出まで蘇らせてくれたんだもの。大好きな街になりました!
5/21

大津って、京都からたったの8分だったんですね!何回か来ているのに分かってなかったです。雨の中FM滋賀のサテライトスタジオに集まっ
て下さった皆さんありがとう。皆さんを前にして歌うことが出来てなんかとても幸せでした。終了後、皆さん一人一人にちゃんと挨拶した
かったんだけど、次のスケジュールがあって出来なくてごめん!さあ本日は皆さん、U-STONEに集合ですよ!ゲストの住出さんってどんな人
かなあ。楽しみだなあ。
5/20

金沢市民芸術村って、素晴らしい所じゃないの!紡績工場跡のレンガ倉庫をリフォームして、モダンでとても雰囲気のある多目的施設で、ラ
イブ会場となったパフォーミングスクエアも、新しいんだけど落ち着きのある、何ともナイスな空間でした!音響もPAハルちゃんのおかげで
めちゃめちゃイイ音。イサトさんとももたろうさんのライブを観てて「こんなイイ音で聴いてもらえるのかー!オレも頑張るぞー」と出番前
から気合いが入っちゃったほどでした。止まない雨の中、足を運んでくれた皆さん、本当にありがとうございます。金沢でライブが出来ても
のすごく嬉しいです。あまりの嬉しさにステージでへらへらしてごめんなさい。喋りたいことが一杯あったのに嬉しくてみーんな忘れちゃっ
た。加賀百万石の前田利家のことや、特急雷鳥に乗ったこと、松井選手にエールを送ることなどいろいろあったのになあ。次回の金沢まで
取っておきます!
5/14

金沢の皆さんごめんなさい!昨日の生出演の時間が急遽変わって、、、いや、僕が聞き間違えていただけかも。とにかく局に着いたらすぐ、
13時半頃出演してしまいました。ラジオを聞けなかった皆さん、本当にごめんなさい!その後僕はそ金沢中の楽器屋さんを巡って(5軒)、
ご挨拶したり試奏したりして、武家屋敷跡や用水の脇を歩いて夕食には憧れの“のどぐろ”などいただいた後、尾山神社の不思議なステンド
グラスを見上げてからホテルに戻り、今日のライブの選曲と、そのイメージトレーニングを今やってます。今日はお天気は崩れるかもしれな
いけど、僕はいよいよ始まるマーティンツアーの初日に向け、カッカと燃えていますよ!みんなお楽しみに!
5/13

金沢にイッテマイリマス!。一昨年のAZでのライブもちょうどこの時期で、確かしとしとと雨が降ってたっけ。あの時はツアーの最終地、今
回はここからのスタートです。今日はラジオに出た後フリーなので、折角だからちょっとぶらぶらしてみようかな。
5/12

横浜野外フリーライブ4daysが終了しました。好天に恵まれ、お客さんに恵まれて、あっと言う間だったけど全46曲を4つのユニットでやっ
て大満足!「今 僕を泣かせて」と「Waltz In Blue」だけは毎日演奏して、4種のアレンジを楽しんでいただきました。柳沢深町琢磨高橋成田
片山河村角田という“偉大な8音楽屋”に支えられ、僕は自由に自分の音楽を表現したという感じです。それにしてもそのステージ以上にすご
かったのがお客さんです。オーディエンスです。いつも観に来てくれるファンの皆さんと、初めて観に来てくれたお客さんと、通りすがりな
んだけど思わず足を止めてしまったお客さんが、自然にひとつの固まりになっていました。気が付いたらみんなで一緒に楽しんでた。これは
すごいことです!そしてイベントのスタッフの皆さんも音楽好きばかりで、本当に幸せでした。このイベントを早くから企画してくれた小野
さんに心から感謝します。1999年1月の“ネブラスカ”に初参加、まだ当時高校生だったそうですね。ずっと僕を覚えてくれていてありがと
う。さあこれでエンジンあったまっちゃったよ。これからがもの凄いよ。オレ知らないよ。誰にも止められないよ。まずは待ってろ金沢ー!
5/7

大勢の方がCD即売の列に列んでくれました。とっても懐かしい顔がいたり、50代の男性の方がいたり、そうかと思えばMIDNIGHT SESSION
のスタッフまでいたりして、ウキウキとサインをし続けてたら急に終わっちゃってどうしたのかなと思ったら、なんと完売だって。ヒエー、
買えなかった皆さん、本当にすいません!もっと沢山用意して来るべきでした。反省しています!で、ライブはどうだったかと言うとそりゃ
もうサイコー!トリオという編成のいいところは、二人の最高のプレイに“挟まれる”ことです。この快感。自然と顔がニヤけます。片山と
成田さんとのトリオってまったく初めてだったんですよ。ベースが無いとグルーブが剥き出しになって面白いなあ。さあいよいよ明日は最終
日。遂にドラムセットが登場して、あの場所に組まれるのです。カースケと角田とのロックトリオです。通りすがりの人たちの表情がホント
楽しみ。みんな、最後だよ、ワイワイやろー。
5/6

いやあ楽しい!無料なのがまたイイ!道行く人が足を止めてくれるのが快感です。特に今日はいつものメンバーじゃないスペシャルユニット
だったから、みんながみんな“初めての音”を観たのです。琢磨さんに僕の曲を弾いてもらうのは12数年振りぐらいで、当時は「もうアコー
スティックなんてやんないよー」なんて意味の無いことを言って喜んでいた僕でした。琢磨さん、僕も少しは成長しましたでしょうか?ホン
トすごいベースです。そのグルーブは完璧に異邦の薫りがしていました。そして高橋けっちゃん。あんた、なんて素晴らしいの!その決して
派手じゃないけど、非常に音楽的でアンサンブルを熟知したプレイ。なんて歌いやすいの!コーラスももの凄く評判が良くて僕はうっ、嬉し
い!たった1日のリハーサルですべてをマスターしてくれたお二人に、改めて心から感謝致します。ありがとうございました。またいつか必ず
お願いします!そして観に来て下さった皆さん、CDを買って下さった皆さん、本当にありがとうございます。もう半分終わってしまって、だ
んだん寂しくなって来ました。さあ今日はいよいよ片山と成田さんです。もちろんこの編成も初めて。一曲一曲噛みしめながらやろっと。
5/5

昨日は天気は良かったけど猛烈に寒かったです!観に来てくれた皆さん、風邪引かなかった?大丈夫?僕は家に帰って即入浴。ホント、カラ
ダの芯まで冷えきっておりました。皆さん、寒い中本当にありがとう。でもステージはなかなか楽しかったでしょ。2ndステージでさわりを
やった「You Only Live Twice」はジョン・バリーの名作です。ショーン・コネリーのボンドを思い出した往年の007ファンもいらしたのでは
ないでしょうか。さあ今日も凄いですよ。だって初めてメンバー構成だもの。琢磨さんとけっちゃんとのトリオです。これは僕自身が一番楽
しみかも。皆さんも盛り上がっていきましょう。あったかくして来てね。
5/4

Radio D.J.の最高峰、小林克也さんのピンチヒッターだなんて、あまりに大役すぎてもうビビっても無駄だから、なんにも準備せずに臨みま
した。しかしいくら何でも“物語の朗読”があるなんて!直前に2枚びっしりの原稿を渡されてチョー焦ったのは言うまでもありません。しか
もその順番がまず朗読のプロでもある作詞家の森雪之丞さん、続いてサザンオールスターズで一番落ち着いている関口先輩。そして最後のし
めに音楽業界で一番心配性で落ち着きのない僕なんですから!かいたことのない汗をかいたっての!でもホントいろいろ勉強になりました。
朗読はもちろん、最新チャートのTOP20を紹介したりして、なるほどこういうのが流行ってるんだと分かったしね。いい経験をさせてもらい
ました。それにしても克也さん、あのペースで毎週9時間の生をやってるんですね、改めて尊敬いたします。早く良くなって元気な姿を見せて
下さい!で、またナンバーワンバンドに呼んで下さい!
4/21

先週の土曜日、丸の内のライブハウスCotton ClubにFunk Brothersの来日公演を観に行きました。シュプリームス、リトル・スティービー、
テンプテイションズ、マーヴィン・ゲイ他、数えられないほどのスーパースター達を世に送り出したオリジナルの演奏者達。しかし彼らの名
前を知るものは殆どいない。映画「永遠のモータウン」を観て初めて彼らの存在を知った人も多いでしょう。土曜日のライブ、14人編成の中
にオリジナルメンバーはわずかに2人だったけど、ライブ中僕の胸はずっと締め付けられっぱなしで、「What's Going On」で遂にこらえられ
ずおいおいと泣いてしまいました。はて?この涙は何だろうと考えたんです。この曲は今まで何百回も聴いて来たし、自分でも何度も歌った
り演奏したりして来ました。平和へのメッセージであるこの歌は、ジョンの「Imagine」同様、あの“9.11”の時にアメリカで放送禁止にな
り、僕は大きな疑問を感じて、急遽小田原での公開生番組で歌ったのを思い出します。1971年、泥沼化していくヴェトナム情勢を憂うマー
ヴィンが放った優しいメッセージ。レコーディングの時のマーヴィンの様子をビブラフォン奏者のJACK ASHFORDが語り出し、そしてあの
サックスのイントロが始まります。聴こえて来た音、それは確かに“あのままの音”でした。35年前、音楽史上最も重要なこの歌を演奏した
ミュージシャンたちが、僕らの目の前で当時と同じプレイをしていたのです。華やかなミュージックビジネスの陰に隠れながらも、自尊心を
持って演奏を続けて来たもの凄い人たち。運良く彼らの本物の音に出逢えた幸運と、自分もそんな彼らと同じ仕事をしているという幸運。こ
み上げて来るものの分析をしたことなんか今までなかったけど、どうしても確かめたかったんです。なぜって、実はライブを観てあんなに泣
いたの初めてだったんだもの。そしてもう一つ思ったことがあるのです。僕のライブを観て泣いてくれる人がいます。今回自分で泣いてみ
て、初めてどんなにそれが大変なことか、どんなに大きなことかが分かったんです(今頃こんなことでスイマセン)。それを考えたらまた泣
けて泣けて。皆さんありがとう。音楽って僕が思っている以上に素晴らしいものなんですね。
4/18

「MIDNIGHT SESSION」でも紹介したけど、今度のドナルド・フェイゲンの新譜は周りの音楽仲間の間でも大変な話題です。彼の完璧主義と
変わらぬ制作意欲を見て、みんな我が身を反省しているのです。現在のレコーディング事情、僕らはいつの間にかテクノロジーとデジタルに
頼り過ぎて、“生(アナログ)”の大切さを見失い始めています。彼はインタビューでも言っています、自分は何が何でも70年代のやり方で
やり通すと。実はこれは大変なことなんです。それは膨大な時間とお金が費やされるだけでなく、プレイのアベレージが常に最上級のもので
なくてはならない。僕らはほんの10年前までそれでやって来たのだけれど、いつの間にか・・・。昨日ある若いアーティストのレコーディン
グで久々にアナログテープを回した。やっぱり音が圧倒的に太く、そしてナチュラルだった。自分の時もこれをやりたいなあとは思うんだけ
ど、果たして実現するかどうか。とにかく皆さんもこのD.F.の新譜「MORPH THE CAT」の3曲目、彼が亡きレイ・チャールズに捧げたオマー
ジュ「What I Do」を聴いてみて下さい。もう何10回聴いただろう。こんなに真面目に音楽を愛し続けている人がいるんですね。レイの
「What'd I Say」の手法をそのまま使って、Aメロ4小節ですぐに4度マイナーに展開するその部分。僕はそのたび胸が苦しくなるのです。
4/5

the bondのライブを久しぶりに観ました。もちろん会場は自由が丘マルディグラです。柳沢230が大変楽しそうで、観ているこっちにも伝染
して思わずウヒヒと笑ってしまいました。マルディグラのみどりちゃんとじろうさんもとても嬉しそうで、ああよかったよかった。いつの日
かみどりちゃんの歌も聴きたいなあ。さて先日の相模大野ライブのアンケートですが、今頃になって僕の文章に恥ずかしい間違いを発見しま
した。漢字の変換ミスです。「燦然」を「惨然」と書いてる!キャー恥ずかしー!お詫び致しますから忘れてくれー。しかし「惨然」なんて
言葉、知らなかったなあ。
3/30

--------渋谷相模大野大阪日記--------
出演者&スタッフ全員が、まさに一丸となって作り上げた素晴らしいコンサートでした。緊急の事態に、各々何としてもこれを成功させるぞ
という思いが生まれたんだと思います。いやあ終わったあとのみんなの盛り上がり様っといったら!みんな実にいい顔で、ホント、格別にお
いしいお酒でした。観に来てくれた皆さん、ありがとう!楽しんでいただけましたか?ライブはひとまずこれで終了だけど、今度はラジオで
のセッションが続きます。最初のゲストがあまりにも強力で、きゃー、斎藤早速ビビってます!4月1日深夜24時スタートbayfmの新番組
「Midnight Session」にご期待ください!
3/26

ステキなホールでした。客席はきれいだし楽屋も居心地良く、会場の音の響きもなかなかだったんじゃないでしょうか(やっている方は分か
らないのです)。いやいやそれにしても随分と身勝手な選曲で、申し訳ありませんでした。でもアコースティックの「Living Loving Maid」
なんて結構面白かったでしょ。Page&Plantでもああはやらなかったはず。それと、歌詞の内容が“あまりにもソウル”という理由で長年避け
ていた「I Want To Spend My Life With You」、いかがでしたでしょうか?そうそう、相模大野で歌う「To My Old Friends」は、なんかじー
ん来ちゃったなあ。高校時代と言えば小田急線だったからなあ。更に最後の“試聴会”も楽しんで頂けましたか?遠くから来て下さった皆さ
ん、ありがとう!心から感謝します。相模原市の皆さん、これからもよろしくお願い致します。それじゃ、大阪に行って来ます。関西のみん
なー、今から行くでー!
3/25

今夜のライブにいらっしゃる皆さん、グリーンホール相模大野、でっかい“大ホール”の方じゃないですよ。小さくて可愛い“多目的ホー
ル”の方です。くれぐれも間違わないようにね。ライブは是非最後の最後まで楽しんでいって下さい!そんじゃ先行って待ってますね。
3/24

4月から再びラジオ番組を担当することになりました。月曜日には詳細をお伝え出来ますので、どうぞご期待ください。そして5月の連休、4
日間連続のフリーライブ開催です。毎日違うメンバーにお願いしました。4種類のリハが必要だけど、緊張しながらやった方が面白いに決まっ
てるもんね。さて昨日、相模大野スペシャルライブの最終リハがありました。さすがに前日のライブ疲れでへろへろだったけど、でもやっぱ
りこうしてライブが続くカンジが嬉しい。3ヶ月振りのフルライブ、いよいよ明日です!
3/23

ああ楽しかった!打田さんと倫典さんと徳武さん、まったくタイプの違う名手達が本当に最高なんです!プレイがすごいのは当たり前。それ
ぞれのミュージシャンシップに共演者同士が興奮し、それが一つになった時、僕たちの幸せは最高潮に達したのです。その幸せの基になって
いたのがもちろんムッシュ・かまやつさんです。ああなんて素敵な人なんだ!観に来て頂いた皆さんもきっと幸せな気持ちになってもらえた
と思います。ゲストの皆さんお疲れさまでした。成田さん、角田、柳沢、ありがとう!さあまだまだありますよ。このままあと2回もライブが
続くのが嬉しくってしょうがないです。
3/22

さっきまでマーティン社の“名物男”、ディック・ボーグ氏と中華を食べてました。アーティストリレーションの親玉でとっても偉い人なの
に、とくかく気さく。完全日本語のマーチン君と漫才コンビのようにじゃれています。今夜のマーティンコンサート、彼の登場にもぜひ御注
目ください。さあ、いよいよです。成田さんと柳沢と角田がいるマーティンライブ、これは楽しいですよ。SHIBUYA AXにてお待ちしており
ます!
3/21

今月あたま、「チェリー」のカバーをやってみない?という話が来たんです。スピッツの名曲です。やろーやろーということになって、すぐ
にスタジオ入り。楽しくレコーディングしました。これは大阪のFM802の春のキャンペーン企画で、様々なアーティストが「チェリー」をカ
バーするんです。面白いでしょ。僕のはもうオンエアが始まっているそうです。そのうち携帯にダウンロード出来るようになるので、関西地
区以外の方にも聴けますよ。お楽しみに。
3/20

「相模大野スペシャルライブ、リハで斎藤大興奮!」、、、別に意味はないけど、ちょっとカギカッコしてみたかったのでした。いやホント
に白熱して絶叫しちゃったんです。ひさびさにリハで声が枯れました。アコースティックでこれほどシャウトするライブは普通ないからね。
成田さんのコンガプレイはやっぱ、ものすっげー!!
3/19

しかしイイ音だマーティンギター!このあいだのゲスト全員集合のリハの時、皆さんの愛器を弾かせてもらってビックリ。倫典さん所有の年
代物トリプルオーなんてありゃ一体ナンですか?!完全に乾ききっていて、弦の音というよりもう木の音って感じ。自慢の我がカスタムもも
ちろんすげぇんだけど、それはどちらかと言うと若くって威勢のいい音なのだ。生まれたばかりなのだから当たり前ですね。しかしそういう
いろんなギターが一堂に会して繰り広げられるマーティンコンサート、今回はゲストの方達もかなりマイク集音方式でいくみたいで、これは
ホントに楽しみですよ。それぞれの個性がよりはっきり伝わるからね。そして24日の相模大野スペシャルライブ。こちらは打って変わってギ
ターは完全ライン方式でやろうと思ってます。折角だからこの二つのライブ、変化を付けたいしね。それにこの日のメニュー、かなりロケン
ロールな曲が多いのですからして・・・。
3/18

ん〜、面白くなって来ましたよ。昨日はカースケと角田とスタジオに入って、リズムからダビング、歌入れ、ミックスダウンまで、1日で1曲
仕上げてしまいました。これは自分のアルバムのレコーディングではないけど、作業はとてもとても楽しかったなあ。やっぱりレコーディン
グはイイ!この音が皆さんに届く日もそう遠くはありません。お楽しみに!お楽しみにと言えば、近く非常にナイスなお知らせが出来そうで
す。待ってました!って感じですよ。そうそう、ギタマガ4月号の対談もなかなかコアな内容で素敵です。更に、噂のマーティンツアーの日程
発表が徐々に始まって、、えーっとあとそれから、、、ん〜、面白くなって来ましたよ。
3/11

浜松駅に着いて、そのまま4時のFM Haro生放送に出演してから会場エアロホールへ。浜松の皆さんのライブを観ながら自分の出番を待って、
いざ本番。サウンドチェックも無しにいきなりステージに上るのは多少不安だったけど、多分かなりイイ音で聴こえていたんじゃないかな。
歌っていてそんな気がしました(ステージ上ではお客さん達の聴いている音はまったく聴こえないんです)。あったかい声援を頂きながら無
事ライブ終了。すぐにサイン会をやって沢山の人と言葉を交わし、充実感に浸る間もなくそのまま新幹線に乗って帰って来ました。あっとい
う間だったなあ。しかしこういう音楽生活は好きです。一年の半分ぐらいがこういうのだったらいいなあ。観に来てくれた皆さん、本当にあ
りがとうございました。さあどんどん面白くなってきますよ。
3/6

本日久々のステージでサイトウ燃えてます。浜松のミュージシャン達とも会えるし、例のカスタムマーティンでやる初めての弾き語りライブ
だし。しかし鰻を食べる時間はあるのだろうか。おっともうこんな時間、寝なくちゃ。浜松メイワンエアロホールにて皆さんのお越しをお
待ちしております。
3/5

去年の赤レンガライブで通訳を務めてくれた最高にカッコイイ友達、吉田玲雄くん。彼がハワイの小さな村で過ごした日々を綴った本「ホノ
カアボーイ」が出版されました。今からこの本を読んで、彼のあの優しさの秘密を見つけようと思います。
3/1

桑田さんの「やさしい夜遊び〜バースデイ・イブ生歌スペシャル〜」皆さん聴きましたか?名曲たちを次々に熱唱する先輩、ホントにカッコ
良かったですよね。あの短い時間に怒濤の13曲!なんて凄いボーカリストなんだ。この記念すべきライブにご一緒出来て本当に幸せです。あ
あそれにしても「ブラック・ジャック」のハモがやれて嬉しかったのだ!桑田さん、お誕生日おめでとうございます。そしていつもありがと
うございます。
2/26

いよいよ4月1日から本施行される電気用品安全法は、僕たち電気楽器、電子楽器を使うミュージシャンに取って大変な問題です。2000年以
前の電気用品の売買が禁止されるということは、僕らが演奏に使うアンプやエレピ、シンセはもちろんのこと、それを録音するスタジオのレ
コーダー、コンソール、EQ、コンプ、その他エフェクター等のすべてに、“替え”が効かなくなるということ。欲しいヴィンテージアンプが
買えなくなることなんかよりも、日本のレコーディングスタジオの機材すべてが新しいものになって、録音された「日本の音」が今より更に
ハートの無い冷たいものになっていってしまうことに大きな脅威を感じます。たとえば、ヴィンテージの機材で演奏して、ヴィンテージの録
音機材でレコーディングしたアルバム、「Dinner」のような音はもう作れなくなります。この法律、すでに2001年から施行されていたと言う
けど、一体どれだけの人たちがその事実を把握していたでしょう。使い捨てのこの時代、今こそ古いものを大切にするんじゃなかったっけ?
2/19

3月のライブの中身を練り始めました。マーティンライブに今年はウチのメンバーたちと臨みます。折角ですからあの自慢のメンバーとステー
ジで白熱して、お客さんに普段こういうことをやっているんだと分かってもらえるような、自分達にとってもちょっと刺激的な内容にしたい
と思っています。それにしてもゲストのバリエーションが凄い。一人一人音楽が違いますからね。またまたセッションが楽しみになってしま
います。一方相模大野のスペシャルライブはたっぷりとフルサイズ。こちらはゆったりといろいろやりますよ。成田さんと角田のグルーブに
柳沢の繊細なプレイ。これに乗っかっちゃえばもう安心。久々ですからどこまでも気持ちよく歌わせてもらいます。お楽しみに。ところで皆
さん、グラミーでスライを観ましたか?、あっと驚く登場で、最初は本物かどうかも分からなかったけど、途中あの独特な鳥のようなアクシ
ョンを見て納得しました。しかしよく分かんなかったなあ、あのパフォーマンス。ハンコックは本当に素晴らしかったですね。
2/10

リーズ・ウィザースプーンがゴールデン・グローブ賞を受賞したと聞いて、あの“キューティー・ブロンド”のお嬢ちゃまが一体どうして?
と不思議に感じていたんだけど、今はもう納得。ボク大ファンになっちまいました。ジョニー・キャッシュの伝記映画「ウォーク・ザ・ライ
ン/君につづく道」を試写会で観て来ました。彼女はジョニーの“ソウルメイト”ジューン・カーターの役で、素晴らしい演技を披露していま
す。アカデミー賞も取って欲しいなあ。60年代、斎藤家にはジョニー・キャッシュのレコードがあったけど、あのハードボイルドな黒尽くめ
のコスチュームと、地響きのように低い声がどうもイヤで、ちゃんとは聴かなかったんです(まあ小学生だしね)。カフェ・ララルで晩年の
作品を掛けてようやく再認識したというわけです。今聴くととてもいい。ナイン・インチ・ネイルズの「Hurt」のカバーなんて、とくに凄ま
じくて、PV観て鳥肌が立ちっぱなしでした。しかしこうして映画化してくれて、ホント、監督さんにありがとうと言いたいです。彼のその波
乱に満ちた人生とか、ジューンとのドラマティックな愛のこととか、全然知らなかったもの。いろいろ誤解してました。それにしてもこの映
画は感動的です。今の自分の状況で観たからいっそう心に響いたのかもしれないけど、、、やっぱり頬を伝う涙でございました。
2/4

EL PRES!DENTEのハマってます。グラムな「Without You」なんてホントにごきげん。こういうことは絶対自分には出来ないから聴いていて
もラク。変なプレッシャーを感じずに楽しめるのがありがたいんです。音楽にちょっとでも“?”を感じるとすぐ不安になったりするから厄
介なのだ。だからテレビもあまり観ない。ドラマやCMの音楽なんかが目まぐるしく変わると、それにいちいち反応しちゃってこれ、結構なス
トレスとなります。現実を直視しないネガティブな姿勢かもしれないけど、本当にいいものはそれでもちゃんと聴こえて来るもんね。おっ
と、テレビやっぱ観てるな。ナイトスクープと新喜劇。ここからストレスはまず生まれないのだ。
1/25

3月のスケジュールが決まってまいりまして、楽しいぞこりゃ。マーティンライブ2006が始まるんですってば!そのメンツがなんとも素晴ら
しい!いいぞいいぞ。もうすぐ発表ですのでご期待ください。
1/21

高松に来たからにはうどんでしょ!午前中に行きましたとも「ちくせい」。お店の名前です。セルフサービスでトッピングのちくわの天ぷら
と卵のてんぷら。そして自分で湯通ししていただきます。ウッッマー!これですっかり機嫌が良くなっちゃって、久しぶりにSOSと会っても
その話ばかり。そのノリのままライブに突入です。何時間も立ちっぱなしで待ってくれているお客さんに、まずは心からありがとう。23年目
にして初めての高松ライブなのに特に緊張もせずいつものペースで出来たのは、やっぱりSOSの三人がいてくれたからです。まったくヤツら
はナイスガイたちだ。全然予定してない二度目のアンコールもやって、またまたセッションの素晴らしさってのを噛み締めたのでした。遠く
東京や大阪から来て下さった方々もいて、本当に嬉しかったです。なのに楽屋口でちゃんと挨拶出来ないですいませんでした。みんなの気持
ちは120%頂いたつもりです。ありがとう!そして高松の皆さん、こんなシンガーですがいかがでしたでしょうか?また必ずお邪魔します
ね。そう、なるべく早くに。もうそう決めた!
1/14

高松に着いて番組4本(ラジオ3、テレビ1)に、取材1本。これだけ立て続けだと、なんか非常に気持ちがいいです。しかも出た番組全部“生
歌”ありだったから、4曲、、いや待てよ、一番組で2曲というのもあったな。この高松という場所、実は自分の仕事で来たのは初めてで、つ
まりは昨日が高松初生歌だったのでした。そんな気がしないのはなぜだろう?各局の皆さんがあったかく迎えてくれたからだな。さあいよい
よ本日はSOSも来て、ジョイントライブ。その前に夕方FM香川のサテライトにも出演しますよ。いらっしゃる皆さん、お楽しみに!
1/13

だいぶ遅いけど昨夜メンバーと新年会をやりました。こうしてみんなで飲むのもホント、久しぶりぶりブロッコリー。いやあ愉快です。ワン
ダフルフルフルーツポンチ!結構結構コケコッコー!しかしちょいと飲みすぎて、参った参ったマイケルジャクソン。困った困ったこまどり
姉妹。ホップステップボブサップ。何のこっちゃ抹茶に紅茶、 I can not 能登半島。頭の中がチンチラポッポー。う〜ん、譲二ショックー。
昨年末、島木さんから“カンカンヘッド”をプレゼントされて、更にファンになってしまったのでした。う〜ん、チューイングボーン。
1/11

昨日の3時間生放送、聴いて頂いた皆さん、ありがとうございました。皆さんから沢山のメールが届いて、番組のスタッフも驚いていました。
こういうのはとても嬉しいんです、ありがとう。久々の生で緊張もしたけどやっぱりラジオはイイね!その時その時の自分が伝えられるから
ね。あんな番組がレギュラーで持てたら楽しいだろうなあ。そして昨日は誕生日でした。これまた沢山のお祝いメールありがとうございまし
た。温かい皆さんの応援の声に良い歌で応えたいです。そうそう、浅草の浅草寺でおみくじを引いたら何と大吉!「有名須得遇(思いどおり
夢が叶い、名も世間に知れ渡るでしょう)」だって!びっくりしなあもう。頑張ろっと。
1/4

帰宅後、お風呂に入ってビールを飲みながらWOWOWの中継を録画したビデオを観ていたら、気が付くと時計の針は午前10時をまわってまし
た。そして午後3時半起床。またお風呂に入って、年賀状をチェックして、おせちとお雑煮を食べたら眠くなってきました。ここで寝たら人間
失格と思い、ぼんやりと昨日のことを振り返りながら、ここの表紙を作ったりしています。みなさん、「みんなが好きです!」はいかがでし
たか?ああホントに楽しかった。終わってしまって実につまんないです。今ビデオを観て、初めて皆さんがどんなものを観ていたのかを知り
ました。片山とまたちゃんはあんなにいつもカメラ目線だったんですか?原さんのキーボードプレイ、手先のショットが多くて嬉しかったで
す。みなさん、原さんという人はとんでもなくかっこいいキーボードプレイヤーなんですよ。1977年に初めてそのプレイを目の当たりにして
ビックリしたまま、いまだに僕はうなりっぱなしです。そうそう、ダンサーにかわいい子がいたんだけど、あまりの人数の多さで挨拶も出来
ないままさようなら。うーんせつないねえ。さ、年賀状作らなきゃ。
1/1


2006

********************************************

2004〜2005の独り言
2000〜2003の独り言


最近の独り言に戻る


このページの最初に戻る


lalalu@pop07.odn.ne.jp