ギンガムチェック(水色)

TEA TIME

桜の頃
2,000.4.16記

表題的には、「桜はまだかいな」としたかったのだが、もう散ってしまった。
桜の頃になると、早いな、また一年が過ぎたか。という気分になるからおかしい。
考えてみると、年末も正月もそんなふうに思っているのだ。
去年はどうだったかな、10年前の桜はどうだっけ、
この前大騒ぎで中学入試をした娘は今年高校3年、6年もたったんだね。
桜の花はこんな想い出を運んで来る。今年は大量の杉花粉も運んできたのだが。

4月の声を聞くと一斉に咲き始めた。さあ大変。花の命は短いぞ。
まず、会社の同僚とさそいあっての夜桜見物。
今年は靖国神社に行く。桜はおいといて、飲み始める。寒い寒い。
花粉のくしゃみと寒いのが重なり、トンだ目にあってしまった。
まあ、こんなものだろう。毎年のことだ。

花見の名所は、上野、飛鳥山、千鳥が淵・・・いろんな場所がある。
どこにいっても、ブルーシートが敷いてあり足の踏み場もない。お互い様かな。

今年は、早い桜を早稲田でみた。3月の半ばコートの襟を立ててもまだ寒いのに
散りはじめていた。入試の発表の頃に満開だったのかな。

早稲田大学正門付近の桜 '00,3.18 気の早い桜だ!!もう散り始め

上野の国立博物館に「日本の国宝展」を見に行く。
会場は思った通り、人、ヒト、ひと・・・満足に鑑賞もできはしない
この前の皇室の宝物展もそうだったが、どうもいけない。人だらけで肝心なものは見えないのだ。
帰りに、ちょっと早いが上野の桜見物をする。

'00.3.26 上野公園。早咲きは満開。でも、お花見にはまだ早い。

四谷から飯田橋にかけてのお堀の桜はちょっとおすまししている。
なんとなくそう感じるのは上智の教会や女子校のせいだろうか。

'00.4.8 上智大学、真田堀の桜

'00.4.8 飯田橋辺り、外堀の桜。

大川に舟をうかべて、花を見ながら熱いのを・・・三味なんか弾かせてさ。
どうでえ、そんな粋なことやってみてえな。
おう、こちとら、宵越しの銭をはたいたってそんまねできやしねえ。
まあ、みるだけならタダてえもんよ。おっと、酒はホンモンだぜ。

'00.4.9 屋形舟ならぬクルーザーが群れている。川の上まで大混雑。





NDEX




メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ


ギンガムチェック(水色)