ギンガムチェック(水色)

TEA TIME

朝顔市
2,000.7.15記

毎年朝顔を植える。
花や樹木の名前などほとんど知らない私なのだが、朝顔が好きだ。
第一、勝負が早い。5月に植えれば7月下旬には咲いている。
朝咲いていれば良い、夜は見えないからなくても良い。
そして、次ぎの朝違うのが咲いている。
せっかちには実に都合の良い植物なのだ。

うちの朝顔は数代を経ている。
今年もその種をまいたのだが、発芽率が良くなかった。
出た芽も見るからに弱々しくどうもだめだ。

花屋さんから苗を買ってきて植え替えた。

これではいつもと違う。私の朝顔は鬼子母神の朝顔でなくてはならない。
「行ってくるぜ」「ああ、行って来な、夜までは待てねえよ」
夏の朝の会話はこんなふうに初まらなくっちゃならない。

ここ数年、市の日が土日に重ならなかった。
仕事を持つ身は不自由だ。平日は行けない。
縁日は日で決まる。曜日は関係ナシ。7月の6,7,8日。

今年は8日が土曜日、どうでも生きの良いやつを仕入れなければ。

散々台風直撃との天気予報に驚かされたが、案外のものだった。
急速に天気も回復。
地下鉄日比谷線入谷駅はもう出口がいっぱいである。
縁日は人出がなければね。
出ている、出ている。よしずをはった出店が並ぶ。
一軒、一軒見て歩く
声を嗄らしたお兄さんの口上。
お姉さんはカッコイイ。

すぐには買わない!見て歩くのが楽しいのです。


朝顔も色々な品種がある。
日本朝顔、西洋朝顔、朝鮮朝顔。
ルコー、キキョウ、ツバメ。
マリンブルーの宿根朝顔。これは新種だそうだ。ほっとけば毎年出るのか。ちょっと心が動く。

鬼子母神にお参り。
いつもは閑散としているのだが今日はごった返している。
狭い境内にも朝顔の店。高校の生徒会の店まであった。
願いごとは特にないが、お賽銭を入れて手をあわせておく。

鬼子母神の狭い境内にも店が出ている。ここで買う方が縁起がいいかも・・・


旦那、と声がかかる。「どうだいうちのは立派だぜ。」
見ればなるほどぎっしり詰まっている感じだ。
「ああ、貰うよ。二鉢」、「負けなよ」と言って、しまったと思った。
野暮は言っちゃいけないよ。縁起ものだもの。

持って帰るのもおっくうだ。
宅急便臨時出張所があちこちにある。
贅沢かなと思いながらも家に届けてもらうことにした。

これでまた数年我が家の鬼子母神の朝顔は安泰だ。

明日は7月9日、浅草寺のほうずき市。行ってみるか。




NDEX




メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ


ギンガムチェック(水色)