ギンガムチェック(水色)

TEA TIME

初 春
2,000.1.16記

2000年が明けた。といっても西暦である。
元号でいくと平成十二年。何の変哲もないただの十二年の正月だ。
暖冬かな。妙に暖かい三が日だった。

慶長五年八月、西暦1600年関ヶ原の戦い。
今年は400年目の年にあたる。さて、どんな年になるだろう。

400年前、私だったらどうしたかななどと考える。
歴史の事実があきらかになっている現在。
その時点で先がまったく判らない状態を考えるのは難しいものだ。

大きな賭けにでたなと思ってしまう。男の意地を通すのは良いがちょっと無謀だったかな。
それとも、「勝つ」と信じていたのだろうか。情報不足だったのだろうか。
昌幸公だもの、義理だけで負け方につきはしまい。
まあ、この1年こんなことをゆっくり考えてみることにしよう。


初詣に行った。習慣である。行かないといけないような気がするのだ。
仙台の大崎八幡。桃山様式の社殿だ。重文である。
賽銭を入れて、柏手を打つ。
えー、あれと、これと、そっちのほうもなんとか・・・
神様は大変だ。大忙しだろうね。覚えていないかもしれない。

東京に戻って浅草にも出かける。
浅草寺だけではいけない。隣の浅草神社もご挨拶しなければ。
浅草七福神というのもある。
それと地元の氏神様と・・・神楽坂の毘沙門天それから・・・
出かけた先々でお参りをしてしまった。めでたい、めでたい。
そんなこんなでもう小正月だ。

浅草寺の混雑・・・この雑踏がたまらなく好きだ

待乳山聖天 今戸神社・・・縁結びだと







NDEX




メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ


ギンガムチェック(水色)