ジョン・ロートン&スティーヴ・ダニング
John Lawton & Steve Dunning
Steppin' It Up in Japan 2002

Impressions From Guestbook of Moonshine Dreamer's World

みなさまからの感想〜っ
John Lawtonからのレスもあるぞー!

*スレッドは古い順から下になります*


JL&SD (not LSD) 投稿者:Taa@感謝  投稿日: 8月 3日(土)23時07分08秒

本日新宿行ったついでに、JL&SD来日に伴ないチラシやネットで
宣伝してくれた店に謝礼のアイサツしてきました。
5店しかまわれませんでしたが(汗)
他の店は今度...
それで、話をしていたら「いやぁ
ウチの店来てるお客さんも観に行って、
"泣いた"とか"今年一番良かったコンサート"って言ってましたよ」と!
そーいう話をきけたのは5店中3店もあって、アッシはまたカンゲキしてしまいました。
やって良かったなぁ〜


あぢー! 投稿者:ブル釜  投稿日: 7月29日(月)23時46分32秒

たーさん>
>いつか「着ぐるみオフ会」やりたいなぁ〜(爆)
夏は無理だよ〜
(ToT)、冬がいいよ〜(ってそういう問題かっ?)


人生なんてララララララララ 投稿者:一番くっついていたもう一人のP  投稿日: 7月29日(月)22時19分47秒

たーさん、

>そのため
Pandaさんにトーク係の重荷が... Pandaさんゴメン!
 
You don't have to worryworry おかげさまで貴重な話も聞けたし。(^^)


>「You are crazy!」 投稿者:ゾンビ  投稿日: 7月29日(月)22時13分57秒

>みいまむさま
>「
You are crazy!
「おめええは気○いかあああ?!」
え〜〜〜ん。そうでしたっけえ???
> あんな事言うんだもん
(///o///)
????????????????????
ナニゆったけええ?
あ、「アナタのトナリにナイスでビューテイフルなガールがいるから、つれこんじゃえ!
 いけいっけいっけーーー!!!!」
とか、言った記憶がおぼろげに。。。

http://www03.u-page.so-net.ne.jp/xc4/yasushi/


happy! 投稿者:yasushi'zombie'honjo  投稿日: 7月29日(月)22時10分09秒

Hello! Mr. John & Steve !
Nice to meet you!
Thank you for
 fuckin' great time !
I was surprised your wonderful musician spilts and
 kindness!
I understand that you think a great deal of people who loves you.
Iwas so happy to meet you !
I am very proud of be your fan!
I hope you will Rock'n'Roll forever!

英語なんか、わかんないけど、無理矢理書いたぜ!

http://www03.u-page.so-net.ne.jp/xc4/yasushi/


みいまみじゃないってば 投稿者:miimam(みいまむ  投稿日: 7月29日(月)22時09分20秒

あのね!「BAD BOY!」どころか「You are crazy!」って言わせたんだよ ゾンビさんは
そりゃそうだわ あんな事言うんだもん
(///o///)


え〜〜〜〜〜〜? 投稿者:ゾンビ  投稿日: 7月29日(月)21時55分16秒

そそ、スティーヴは黙々としていて「大仏」のような奴だったな〜
うっっそおお!〜!!!
ワタシのことを「
BAD BOY!」とよばわり、
41才だああ〜!」ちゅうと、「BAD OLD BOY!!!!」(<ナンダ? そりゃ?)
シン・リジーが大好き、
「ジェフ・ベックとスレ違ったことあるよ。」と我々をあぜんとさせ、
しかし、ちゃんと『
BORN TO LOSE ,LIVE FOR WIN』のキーワードで、
「おおお! モーターヘッド〜!」と叫び、(<これって、マニアじゃないと、わからんぜ!)
で、「ベースのレミーってどうです?」
「モーターヘッド? 好きだけど、コピーはなあ。。。」
って、げらげら笑ってた
スティーヴのどこが大仏なんかああ!
ねえ、みいまみさん! 
YASUさん!
そりゃあ、あん時、ワタシが酔っぱらってハズしてたのは認めますけど。


楽しくやっていこうじゃん! 投稿者:Taa@楽  投稿日: 7月29日(月)21時33分52秒

しまっぴさん
>人3倍、人見知りな為
いいんですよ。あの金髪は思いっきり自己主張していましたからね!!!
そーいうアッシも「大の人見知り」です。ロートンらとずっと一緒にいた時も
直接何度も目を直視するのも恥ずかしくて、目をそらして別の方向見ていた時も
ありました。そのため
Pandaさんにトーク係の重荷が... Pandaさんゴメン!

ゴメンといえば、アッシは何があってもゴメンと言える奴なのだ。
必要以上になるべく余計なことも言わないようにしている。
結局ポリシーが無いだけかもしれんな
(笑)
基本的にケンカなんて好む人間ではないのだ
アッシ

そそ、スティーヴは黙々としていて「大仏」のような奴だったな〜
暑くても「暑い!」って余り言わないんだよね。
ジョン&イリスは「ヒューミット!」ってしょっちゅう言ってたのに。


Thank you!!!! 投稿者:Hiro-G Matsushita  投稿日: 7月29日(月)12時26分37秒

Dear John & Steve

Thank you for your great message to us!!!!!

Tokyo was so hot, but we had another HOT days from you.
I appreciate your huge present for us.
Everybody enjoyed and impressed with your performance!!!!!!

Sincerely yours
(^^)


遅ればせながら、、、 投稿者:まぼろし大使  投稿日: 7月29日(月)01時19分31秒

遅くなりましたが(一週間以上前だ)、皆様お疲れ様でした。
ヒープやロートンについては、ほとんど知識のない私ですが、十分楽しませて
いただきました。しかし、たーさん系の集まりで
Smoke on the waterGive
peace a chance
が聴けるとは思わなかった、、、(^o^


Thank You Very Very Much John&Steve&Iris 投稿者:YASU 'Camera Man' Ankai  投稿日: 7月28日(日)22時52分43秒

John, you were really great.
I could meet you in Japan and was very good.
And I enjoyed myself.
I have recognized again that your truth is professional.
Moreover, please come to Japan.
When it is cool shortly.


遅くなりました 投稿者:しまっぴ@金髪  投稿日: 7月28日(日)22時31分43秒

挨拶が遅れましたが、やっとPCが直りました。
7/20は最高に楽しかったです!
JOHN、STEVE、そしてスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!
この感激は、一生忘れません!

人3倍、人見知りな為、どなたともお話しすることが出来ませんでした。
(見た目は派手なんですが、ね。苦笑)
JOHNの前に立ったら、ABCすら頭の中から飛んでいってしまい、全く話せなかったのがとてもかなしーーー(滝涙)
英語習って、いつか必ず2ショット写真をGETするぞー!

さて、と、辞書は何処だっけ???
JOHNのメッセージを訳さないと。(笑)


Are you there? 投稿者:Kay  投稿日: 7月28日(日)21時35分53秒

Hi John,

It sounds like you are missing Japan!
It was hot for you, but I think it's much better than August,
so that we are tough and strong such like this.

Why don't you register to COH???

http://www.geocities.co.jp/MusicStar/1235/steerforth.html


COHの幾重 投稿者:Taasan @ of course  投稿日: 7月28日(日)19時56分36秒

ちゅーことで、John LawtonはこのBBSへのカキコ方法が完全に判った
みたいですね。ははは (文字化けはしていますが...)

Johnにメッセージのある人はどんどん書きこみしてください。
以前
Trevor Bolder宛てにメッセージ書いてくれたみたいな感じで
いいんですよー 
もちろん個人メールでも構いません。

しかしまぁ 日本の夏はもういい!って感じですね(笑)
今度もし来れることがあったらJLBとして来たい、と言ってます。
んじゃ
1月頃の真冬に〜(爆)

ちなみに最後に名前が13人位ズラズラ書いてあるのは、
アッシが
Johnにスタッフや特に協力してくれた人の名前を
抜粋して、その人の特徴を書いてメールで教えたわけです。
悪しからず。


To John 投稿者:Taasan @ off course  投稿日: 7月28日(日)19時41分36秒

Hi John,
I just have sent you email now.
And I notice your message on this board.
Ha ha ha...
 Fingers are crossed!!

Thank you for your message, and friendship!
Please say THANKS to Iris & Steve to us.

I'd like to go to London in November, maybe I'll go there.
Must I sing Japanese Version of "Lady In Black" again?
Ha ha ha..
 I'd like to listen your Germany Version!!!

See you!!
Take care,
Taasan


Re:Steppin it Up in Japan 投稿者:Yutaka "Panda" Nakajima  投稿日: 7月28日(日)18時55分05秒

John,

Thank you very much for your kind and warm message.

Many Japanese fans were impressed and burst to tears at the COH concert on 21 July. We would never forget the wonderful moment we shared.
We truly hope to invite you again on better season in Japan.

Cheers.

Yutaka


"Steppin it Up in Japan" ;-)) 投稿者:John Lawton  投稿日: 7月28日(日)16時14分49秒

COH Tokyo, 21& 22. July 2002

The words
hank youare simply not enough to express my gratitude to our 吐riends in Japan
Our well being and comfort, was their No.1 priority and for that, I will be eternally grateful.

Wow! Tokyo was hot, 34 degrees or more and very very humid.
Inside air conditioning and outside, instant sweat :-))))
However, that did not deter our hosts, with whom
e walked the walk・鍍alked the talkand ight sawjust about all of Tokyo.

On the 3rd
 night there was a eet and greetdinner party with a Q +A session, followed by myself and Steve, doing some songs with the COH jam band. which incidentally included Taasan Japanese version of Lady In Black !!!!

The final evening, was the actual Circle Of Hands concert in a club called
uiltyand by the end of the evening, we were.
Guilty of going through just about every emotion possible. From guesting with
teerforththe Japanese Heep cover band, who are exceptionally good, to doing the now "infamous" Lawton/Dunning duo set. It was an evening, I will never forget.

As we left Tokyo on the final day, emotions were again running high. Tears were shed by all concerned and given half the chance, we would have gladly got off the plane and done it all over again ;-))

If you get the chance to go to Japan and visit our friends, do it, do it immediately, but don
go in Japanese summertime;-)

To all our friends listed below, much love and gratitude:

Akiyoshi " Taasan" Takayama , Yutaka "Panda" Nakajima , Hiroyuki Matsushita " Wise Man ",
 Yasu Ankai " video staff ", Hirotaka " Sheep" Ishikawa " sightseeing staff " , Kenta Kikuchi " liasion staff " , Yumiko Nakajima "Q & A co-ordinator, Touro Tada " Steerforth" keyboards , Kay "The Voice" Tada "Steerforth" vocals , Kaoru "Batterie" Sorimachi , Sori " Push" bass "Glass Symphony " , Hiroya " Miz" Mizushima, Japanese linernotes for Steppin It Up CD ,
Kuni Takahashi, COH Jamband leadership & Yasushi " Zombie " Honjo. .....and all our fans who came to see us at COH
br>
... you guys are just great
 !!!!!

ampeibr>
John Lawton.

http://www.johnlawtonband.com


くるぅぞ〜 投稿者:まりん  投稿日: 7月28日(日)13時30分41秒

>MIZさん
写真見せていただきました。感動再びって感じです。うるうる・・

>たーさん
ハグじゃなかったら、ホールドかなぁ〜??(ぅむぅー。英語ちょー苦手
)


おひさ 投稿者:bear絹push  投稿日: 7月27日(土)23時18分01秒

1.写真見ました。
2.まりんさんその調子(http://8601.teacup.com/7kuma7silk7/bbs
 これも見えませんか?)。
3.ひろさんご無事で。
4.ロートンあに〜 ますます御清栄に。
5.俺も写真UP出来るHPにしたいが、テクがなくてできぬ。
6. 以下長文。
当選嬉しいっす!!
そうか〜あれは、バンダナ なんだ。
それでは、某嬢
Kayの、頭を包んでいた 布はなんというのだろう?
ひょっとしたら、競合のウールハットか?
世間では、バンダナ というらしい。
ま、とにかく、先の楽しみが増えた。(ね〜)

ほんとに、皆さんは 陸の泣きジョーズ。
衆力 なのか、 瞬間同時催眠なのか、
   正に 
1000王魔界の神秘。

魔王使いは、憂いの涙をすって 脱皮する。
 それが 永遠に青い露 なのさ。
そばでは、秘蔵の
loveマシーンが 静かに揺れ、
 同調するかのように、まろやかな瞳から、
とゆう の輝きが放たれた。 
 その悠然とした 面(おもて)には、
  
むしの垂絹が 身をよせてた。
そのスクリーン上に、
  ライト
upされる 鹿の角が 映し出される!!
 その映像は、真実一路の透明心 を甦らさせた。
周りには、弦に舞う タバコのゆったりとした揺れ。
  それは、透察された サインLの感動、感受を
   伝授してるのさ。
魔王は、さわやかに叫んだ、 ”楽しいっす”!!
 その感動的なシャウトは、地球をピンクに染めた。
おお!!! 一瞬にして 魔界音媛様ご用達の空飛ぶ7弦板 に吸込まれた。

当選したので、 前振り付き、青鹿磨露 さん江の極秘に公開する抒情詩でした。
bearpush


JL & SDの写真 投稿者:MIZ  投稿日: 7月27日(土)22時02分03秒

自分のLHSサイトにアップしました。見てやってください。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~miz/lhs/lhsindex.html


頑張って書きます 投稿者:PAPALICA@HMF  投稿日: 7月26日(金)16時25分06秒

Hiro-Gさん
記事の方はお楽しみに!マニアックに仕上げたいと思っております。
ライブ写真も良いものが撮れたようです。

http://www.heavymetalforces.com


私もです 投稿者:まりん  投稿日: 7月26日(金)12時31分47秒

ライムライトさん
"Don't Kill The Fire"のらいららい〜が口について離れない。
私も昨日からずっとですよぅ〜。幸い家なので怒る上司がいませんけど
()

それにしてもいいなー、たーさん
ロートンさんと文通したり、会いにロンドン行ったり。
またハグしてもらえるね〜♪


エレクリィカリー・ドラエもんも捨て難い... 投稿者:た@祈  投稿日: 7月25日(木)23時07分13秒

プル釜ぴょん
>それナイス過ぎ!よっしゃ、やったるで〜
(^^)
じゃぁ アコースティカリー・ドラエもん&ジャイ子 やりましょう!!
誰か
スネ夫、ドラミ、しずか、ジャイアン やるぅ〜?
(なんちゅー誘い方じゃ(笑)) 着ぐるみOK!

ライムライトさん
いいですよね、あの曲。
Steppin It Upの新曲2曲はどっちもいいと思いません?

まりんさん
>ライブでジョンロートンが感激して泣いた
ロートンからメールが来ました。あの涙は本当だった!!
「つい泣いちゃったよ。めったに泣かないのに...」と!!
日本のファンが曲に歌に感動して泣いているのも気付いたようです。
そして「日本のファンはNO.1だ!」とも書いてあります♪

>今年ももうあと5ヶ月ですから
うぅ
あと4ヶ月後にはロンドンだよ。(←ついに決めた!)
アッシと同行してロートンに再会したい人はメールください。
ロートンに恩返ししましょう!!

追伸。TMBP2002はまた凄いことがありそうです!!!


たーさん 投稿者:miimam(みいまむ  投稿日: 7月25日(木)20時53分32秒

>Iris Ilisになってたので、修正してメールでも送っておきますね。

ありがとう
!Thanks ☆☆** ・゜゜⌒(*TT*)⌒゜゜・**☆☆ Thanks


嬉しいけど困った 投稿者:ライムライト  投稿日: 7月25日(木)20時15分38秒

"Don't Kill The Fire"のらいららい〜が口について離れない。

今日も仕事中に鼻歌で何気なく出てしまい、上司から注意されて
しまった(それも2回・・・)。

ううう・・Lawtonさん、えらい歌作ってくれた。
罪なお方だ・・・(^。^)


ありがとう。 投稿者:Hiro-G  投稿日: 7月25日(木)14時09分33秒

JLの来日に際し、自分の時間を割いて活動してくださったスタッフの方々に感謝します。
また、20日、21日と会場に来て頂いた皆さん、ありがとうございました。
Steerforthのメンバーの皆さんの歌と演奏、感動でした。

John Lawtonはやっぱり凄かった。涙を流された方が沢山いらっしゃったようですが、
私も、帰り道、恵比寿駅に行く道で、涙があふれてきました。
21日、私は最後まで会場に居られず、皆様にご挨拶もできず申し訳ありませんでした。

PAPALICAさん、記事の方、よろしくお願い致します。
Qさん、Qさんって、あのQさんだったんですね。また、色々教えて下さい。


「Steppin' It Up」エンドレス 投稿者:まりん  投稿日: 7月25日(木)12時42分10秒

作ってしまうなんてねー>特製帯&解説、改めて「すごい!」
MIZさん、お詳しいですね♪ じっくり読ませていただきました。
ロートンさんのことがわかって、ますます好きになりました。

それにしてもCD、今朝からもう何回目だろうか。
こんなに聴いたらすり減っちゃう・・(ってLPじゃないって)
そろそろやめようと思うのだけど、他のCDを聴く気になれない

あ〜〜、Still Payin' My Dues...  Feelings ステージが脳裏によみがえる。
Firefly!Wise Man!それにDon't Kill The Fire!コーラス楽しかったな!
Shoulder To Cry On いいな〜しみじみ・・
コーラ飲んだりタバコ吸ったり、にこやかなロートンさんが目に浮かぶ。

ロートンさん達は今ごろどうしているかしら。
長旅の疲れが残っていないといいけれど・・


アコースティカリー・ジャイ子 投稿者:ブル釜  投稿日: 7月25日(木)00時32分46秒

たーぴょん
>アコギセットやりましょー それを録画してロートンに送るぞー!!
それナイス過ぎ!よっしゃ、やったるで〜(^^)→やっぱ関西人


アコースティカリー・ドラエもん 投稿者:Taa@心  投稿日: 7月24日(水)23時41分27秒

プル釜ぴょん
>水族館の照明係?(爆))。
最初は日程が13日で、水族館だったんだよね。
それでキャンセルして水族館にも迷惑かけちゃったから、
次回やれるとすれば水族館でもいいかもね。

>8曲目のDon't kill the fireから手をつけるつもり。一緒に歌ってよ〜(^^ゞ
よっしゃ! 日本語バージョンで歌っちゃる!(笑)
アコギセットやりましょー それを録画してロートンに送るぞー!!


青鹿磨露です〜 投稿者:ブル釜  投稿日: 7月24日(水)23時27分45秒

ブルカマ、もとい青鹿磨露、登場〜。

>皆さんへ
私、気軽に次回、次回と言っちゃってますが、
スタッフを引き受けられた皆さんの
ご努力は察するに余りあります!
結構消耗されたんじゃないでしょうか?
暑い時期ですが、次回のことはとりあえず忘れて、ゆっくり体休めてくださいね。

個人的には、次回はいつでもいいんです。でもって、次回の実現のために
及ばずながら、協力させてくださいね(水族館の照明係?(爆))。

>たーさん
まず、8曲目のDon't kill the fireから手をつけるつもり。一緒に歌ってよ〜(^^ゞ


レス6 Humphries Singers    投稿者:Taa@フ  投稿日: 7月24日(水)23時18分22秒

Pandaさん
>ガイド役として一番長く彼らと行動を共にしました
Pandaさんがいてくれなかったら成功しませんでした。
たくさんしゃべらせちゃったしね。ありがとう!

過去さん
>ドッカンとカンパ
ありがとう。気持ちだけでも満足しましたよ。
ちゅーか本当にカンパしてくれてありがとう!!
お礼はのちほど。

みいまむさん
英文メッセージありがとう。
Irisが Ilisになってたので、修正してメールでも送っておきますね。

ライムライトさん
>さすがに当分David Byronというわけには
はははは 気持ちわかります。
まぁ こんな時があってもいいですよね。

くにちゃん
>ジャムバンドのメンバー一人一人のおかげでバンドは成り立っていたのです。
おおっ!!(泣)

RITCHIE(小金井)さん
>今度はヒープの曲やジョンの曲を
ういっす! ジョンの曲は貴重でいいかも!!

まりんさん
ヨカッタでゲスねー GETできて!!
今度は COHT2003に参加してくださいね!
(...って、オイオイ年内はもう無いのかって? (大汗))

はぁ やっとレスが追いついた〜(嬉)


皆さんありがとうございました! 投稿者:RITCHIE(小金井)  投稿日: 7月24日(水)08時56分29秒

7月20日はとても楽しませていただき、ありがとうございました。m(__)m
ジョンへのインタビューやピートと演奏できたことは一生の思い出になります。
もしこのようなことがありましたら、お知らせいただければ幸いです
それまでに、今度はヒープの曲やジョンの曲を演奏できるようにしておきますので、、
スタッフの皆様おつかれさまでした!!


レス5 Humphries Singers   投稿者:Taa@愛と苦悩  投稿日: 7月24日(水)01時20分33秒

今回はロートンの歌にベソかいたヒトが多かったけど、
さぁ 楽しく行こう!(何が?って)ははは

くに先生
アッシは YASUしゃんの笑顔も好きですけど、くに先生の笑顔も好きですぜ!
ジャムではいろいろ悩ませたけど、頑張ってくれてありがとう!
マジ感謝しています。
そうそう、ロートンが「クナイ? クンイ?」と聞いてきたので、
「クニだよ!」と教えてあげたんですよ〜 (笑)

PUSH!さん(笑)
>今度はこちらから会いに行くぜ!!
おぉ ついに決意したかっ! 旦那が行くならアッシが行かないわけにいかんなぁ(汗)

juneさん
せっかく会えると思って楽しみにしていたのに...
もうこんな機会でもない限り会えないかぁ(ザンネン)

>歌かわゆかったです(^^)
アレは20日で終わりだと思った。20日の時はカンペを見て歌ったんですよ。
まさか21日ライヴのステージに立つとは思わなかったので、
そのためカンペを用意してなくて、歌詞の中の「あの日曜の朝」と
「馬が欲しい」ぐらいしか思い出せなかったんですよ〜(大汗)
くそぅ 21日もやれっ!てことならちゃんと覚えてくるんだった...

ブルカマさん
>実はアコギも持ってるのだ。
今迄日本のヒープのカバーバンドもジャムバンドもアコギやってないよね。
誰かやってくんないかなー、とずっと思っていました。
次やる時はぜひ!!

MB-OYA爺さん
もしかして今回は急なヘルプやCOHジャムもあり、一番タイヘンだったのでは?
それに21日のサイン会では机を出してくれるの手伝ってくれたり、
本当に感謝しています。アッシの好きな Oya爺さんのギターもたくさん聴けたし、
満足です。

>COHの皆と知り合えてよかった。
へんな話、もしプロの呼び屋がやっていたら、あんな親密なイベントは出来なかったよね。
今回のCOHTや刈りジャムスペシャルのようなことが、今後のコンサートのあり方の
ようなものに一石を投じてくれれば、それはそれで楽しくなるかな、と思うよ。

ISHIGAKIくん
>武富士か何かの広告ウチワ
あれは19日に秋葉原を歩いていた時にもらったものです。
JLも持っていたんですが無くしてしまい、20日にアッシが路上で
別のウチワをもらってJLにあげました。

続く...(もうねるのだ)


ブル Stealin' 釜  投稿者:bear絹push  投稿日: 7月24日(水)00時50分51秒

20日、そぞろ帰りは、マボさん ともども たのしかったぞ〜〜ん。
対自核 逸したね! チャンスは soon さよね。
bear絹push


ふみゅ〜 投稿者:にょん・ろーしょん  投稿日: 7月23日(火)22時26分23秒

↓宿レコのHPに写真が〜
http://www.mmjp.or.jp/shinjuku-rec/sjk/


何をおっしゃいますか・・・^^;; 投稿者:くに  投稿日: 7月23日(火)22時23分28秒

KIKUさん、ライムライトさん、
>>今思ったんですが、20日のセットリストはバラード系以外の曲はどれも観客側が
>>コーラスで参加し易い曲ばかり選ばれていたような気がしたんですが、もしそうだと
>>したら、これはわざとそういう選曲にしたのでしょうか。
>そのとうりです!!Jam Bandリーダーの「くにさん」
>が熟考して演奏者のふりわけともども考えてくれました。
いやいや最初はですね、せっかくロートンが来るんだからロートン時代の
HEEPの曲で固めようと考えていたのですよ。
しかし、「演奏する側は楽しいかもしれないが観てる方はどうだ?」という意見や
本番までの日数少なかった事もあり、以前COHTで演奏した事のある曲で固めた方が
良いという方針で固まりました。そしてみんなで歌える曲を多くした方が良いと
アドバイスしてくれたのは何を隠そう
KIKUさんです。
しかし、「BEEN AWAY〜」に関しては決してみんなで歌える曲という訳ではありませんが、
昨日も書いた通り、思い入れのある曲であった事とHEEPがこの曲を演奏したという記録を
見た事が無かったので是非ロートンに歌って欲しいと思ったのです。
(そしたら本当に今まで歌った事が無かったと聞いて驚きました)
この曲はCOHTでは前にも演奏した事もあるので、これだけは絶対に今回バンドで演りたいと
意見を押し通させて頂きました。決して自分一人でバンドの舵取りをした訳では無いのです、
ジャムバンドのメンバー一人一人のおかげでバンドは成り立っていたのです。

>John Lawtonに「くに、くに」と呼ばれてると時の笑顔はとても印象に残りました。
そりゃ〜憧れの方達から自分の名前を呼んで下さった訳ですから嬉しくないはずが
ありません。今でもあの場面を思い浮かべる度に目頭が熱くなります。^^;;


楽しかった〜♪ 投稿者:KIKU(菊B)  投稿日: 7月23日(火)21時23分25秒

20日(土)懇親会 or 21日(日)ライブへの御来場の皆さんお疲れさまでした。
自分にとっても正に夢のような2日間でした。
20日(土)懇親会ではつたないながらも司会をやらさせて頂き楽しめました。
当日の自分のオロオロした見苦しい姿は御勘弁して下さい。

両日とも本当に素晴らしかったと思いますが印象的だったのはライブ後のサイン会の
時殆どの人にJohnが殆どのファンに「名前は?」と聞いていました。途中からは日本人の名前のニュアンスを何となく把握してきたようでスムーズに書いていました。

まあ柴2さん夫妻はスゴイ事書いてもらってましたけど。(^0^)

ライムライトさん
>20日のセットリストはバラード系以外の曲はどれも観客側が
コーラスで参加し易い曲ばかり選ばれていたような気がしたんですが、もしそうだと
したら、これはわざとそういう選曲にしたのでしょうか。

そのとうりです!!Jam Bandリーダーの「くにさん」
(ひらがなに変えてしまったんですか?)
が熟考して演奏者のふりわけともども考えてくれました。

本当にありがとうございます。皆さんも心より楽しめたと思います。>くにさん

John Lawtonに「くに、くに」と呼ばれてると時の笑顔はとても印象に残りました。

皆さん本当にありがとうございます。


帰途につく途中 投稿者:ライムライト  投稿日: 7月23日(火)20時18分41秒

夢のような7/20が明けて21日、浜松へ帰る日、時間があったので西新宿へ寄り、
DUST an' DREAMSで"Magic Night"と"Berlin"を購入しました。

でもね

まだ聴いていません。
まだ頭の中をJohn Lawtonの声で満たしておきたいから。
あの素晴らしい時を過ごしてしまった後は、さすがに当分David Byronという
わけにはいきません。
通勤の車でのBGMも急遽Lawton在籍時のHEEPのテープにチェンジしました。
しばらくは車の中も自宅でもLawton漬けの日々になりそう。

今思ったんですが、20日のセットリストはバラード系以外の曲はどれも観客側が
コーラスで参加し易い曲ばかり選ばれていたような気がしたんですが、もしそうだと
したら、これはわざとそういう選曲にしたのでしょうか。

http://www2.justnet.ne.jp/~uheep/


to John&Ilis&Steve  投稿者:miimam(みいまむ  投稿日: 7月23日(火)13時14分10秒

>専業主婦は時間に余裕があるように思われがちですが、、、

まったくその通りです。時間は雑用に追われてまたたくまに過ぎてゆくのです。お会いできしかもお話ができて良かったです(衝撃の内容でしたね)

>あんまり時間もなくて話せなかったけど、Steveといろいろ話せたようでよかったです。

私も会いたかったの。少ししか話せなかったけど嬉しかった。soriさんとも会えてよかったです。Steveにはあなたのベースもギターも素晴らしかった。Shoulder To Cry Onは大好きだというとあの曲はロートンへの曲だと話してました(たぶん)。ベースも使って頂いてとても嬉しかったことも伝えられたし(半分死んでる状態のベースが急にあなたの手で輝きだしとても嬉しそうなのが伝わった。このベースへの愛着が一挙に大きなものになった。というのも伝えたかった)一番伝えたかった事を伝えることができて良かったです 本当にありがとうございました!
他のミュージシャンの話でジェフ・ベックも大好きだと聞いて更に嬉しかったし。会話の端々に思いやりと共感がありました。ジャコの名前もあの時出たけど実はマイルス・デイビスも聴いてらしたんですよね。そしてそうした話のデリケートさも知ってらして大変紳士的でした。

体調は大丈夫でしょうか スタッフの皆さんも充分ご自愛下さい 

Iam COH.NO.43. Handle name is miimam.
 John&Ilis&Steve !  It was wonderful time.
John's heart is very large and warm. Your song was heard and the tear overflowed.
Ilis also and she is beautiful.
To steve, the white bass guitar at that time(20day), is very glad and it is.
It is only sitting down next to you. I was very fortunate.
Your eyes were very beautiful. Your smiling face is not forgotten.
And it is very gentle.
You are also a wonderful musician. I became a fan completely.
 〜with Love


Thanks 投稿者:過去  投稿日: 7月23日(火)10時24分23秒

私は、母親になってから専業主婦をしております。専業主婦は時間に余裕があるように
思われがちですが、「職場」という逃げ場(と言うか別の場所)がないですので、
きつくもあります。
20日も、母が医者に行くのに付き添ったり、子供を遊ばせたりと、いつもの日常を過ごし、
家族の夕食のしたくを済ませて、5時過ぎにやっとこ家を出ました。
どうも頭が切り替わらないなあと思ってましたけど、Lawtonの姿を見た途端に
普段の自分を取り巻いている雑多な物がどっかに飛んで行ってしまいました。
嬉しくって涙が出てしまいました。自分でも涙が出るとは思ってなかったんですが。
(ピンポーン。ああ、これを書き込んでる最中にも宗教の勧誘が来ました)
泣いてたのは私だけ?なんて思ってましたが、買き込みを読ませていただくと
そうでもないみたいでちょっと安心。

JohnとSteve、来てくれてありがとう。
スタッフの皆さん、会わせてくれてありがとう。
COHの皆さん、素敵な時間を共有してくれてありがとう。

P.S.宝くじが当たったら、ドッカンとカンパしようと思ってましたが、駄目でした。


あの素晴らしい感動をもう一度 投稿者:Panda  投稿日: 7月23日(火)01時10分56秒

皆様お疲れさまでした。
JohnとIrisに会うのは7年振りだったのですが7年間も会っていなかったような気がしませんでした。今回、ガイド役として一番長く彼らと行動を共にしましたが、彼ら三人共本当にいい人達です、再認識しました。常に他人を気遣い、長旅の疲れや時差ボケがあるにもかかわらず、ホテルに送っていくと必ずスタッフに一杯やろうって誘ってくれました。もう、感謝の言葉がみつかりません。そしてあの素晴らしいステージ。一生忘れることはないでしょう、感動の一言です。


同意!! 投稿者:ISHIGAKI  投稿日: 7月23日(火)00時37分57秒

MB-OYA爺様
2日連続の出演お疲れ様でした。
考えてみれば、20日と21日の2日とも演奏したのは、ジョンとスティーブと
アナタ様だけです!!
と考えてみれば、結構スゴイことかも。。

>ジョン・ロートン様御一行 at 池袋ペンタ
ジョーダンで話していたことが現実になって、私も驚きでした。
絵に描いたような東京アマチュア・バンドマンの溜まり場にあのジョン・
ロートンさんがやってきて歌うんだから。
雲の上の神様が我々の土壌に降りてくるようなモノですからねえ。。
アイリスさんが、路上で入手したのであろう、武富士か何かの広告ウチワを
手にしてたのも微笑ましかった。

>何やかや言われながらもHEEPファン続けててよかった。
>COHの皆と知り合えてよかった。
>バンドやっててよかった。
>生きててよかった
同意同意でございます!!


John & Iris 投稿者:Taa @ off course  投稿日: 7月23日(火)00時31分42秒

Hi John & Iris,
Many thanks for your friendship!!
Of course, I (we) could have a good time. (^o^)
I appreciate it!!
Did get to London safely?
Please take a rest for you.
See you next time!
Taasan


来日こぼれ話@ 投稿者:Taa  投稿日: 7月23日(火)00時11分46秒

投稿日: 7月21日(日)12時03分02秒の書き込みは、本当に John & Irisが
ホテルのインターネットルームで書き込みしました。
12:30にロビーで待ち合わせだったのですが、ちょっと早目に着いてしまった
アッシはひまつぶしにネットルームへ。
すると、John & Irisが何やらコソコソネットしているじゃあございませんか!
グッモ〜ニィ〜ン!と挨拶するも、何かよそよそしい。
もしや!?と思って画面を見たら、この掲示板でした!!
そしてカキコしてるじゃん。Johnが「へい!たーさん、見るなよ!」と言って
画面を手で隠していたけど、なんか無邪気で笑ってしまった。

追伸。レス5は明日ね。


夢じゃなかったんだ! 投稿者:MB-OYA爺  投稿日: 7月22日(月)23時37分26秒

えっ! まさか!!
と言うような夢のような2日間が、あっという間過ぎてしまいました。

まずは、この一大イベントの関係スタッフの皆様に
心からお礼を言わせてください。一生涯の思い出をありがとう!!!
もう何て言ったらよいのか、この感覚、言葉では表現しきれません。

池袋ペンタに John & Steve が現れたとき無論ブッたまげたけど、
なぜか初対面という気がしなかった。あの人柄によるものか・・・

何やかや言われながらもHEEPファン続けててよかった。
COHの皆と知り合えてよかった。
バンドやっててよかった。
生きててよかった


帰っちゃったね〜無事到着しますように。 投稿者:mimix  投稿日: 7月22日(月)23時24分41秒

私も「Rain」は雨降ってきた時なんかつい話題にする割には特に好きってわけでもない曲、でしたが、
やっぱり生で聴いたのは良かった!

>スティーブはサバスなどのヘヴィロックが好きな反面、ジャズも好きで、
時々コード進行を複雑にして弾いてたので、それってジャズ系なのかなーと私も思ってました。


最高〜〜〜! 投稿者:ブル Stealin' 釜  投稿日: 7月22日(月)23時17分10秒

ブル釜でございます〜。

いやホンマ、メッチャ楽しかったね〜。
スタッフの皆さん、ジャムバンドの皆さん、ホントにおつかれさまでした!
ファンタスティックな夜をありがとう〜!

Steppin' it upの曲も良かったね〜。ライラ〜ラライ〜のリフレインが
頭から離れないのだ。
頑張ってコピーしよーっと。実はアコギも持ってるのだ。
どなたか一緒に練習しましょうよー(^^)。


すみません 投稿者:june  投稿日: 7月22日(月)22時43分03秒

Dunningさんのスペル・ミスです(^^;

昨夜の感動に、未だぼーぜんとしたままなもので...(^^;;;


素晴らしいライヴに感謝です! 投稿者:june  投稿日: 7月22日(月)22時38分30秒

たーさんをはじめ、企画実行にご尽力された皆様、本当にありがとうございました!!!
Lawtonさんの迫力ある入魂の変わらぬ美声を聴きながら、幸せに酔っぱらってしまいました。
Dawnningさんもカッコ良かったです。Steerforth の皆さんもさすがでした。
心温まる素晴らしいライヴに、うるうるしてしまいましたです(^^;
夢を実現された皆さん、本当に凄いライヴでした。心から感謝です!!!

PS:たーさんの歌かわゆかったです(^^)


感謝感謝!! 投稿者:くに  投稿日: 7月22日(月)22時05分47秒

夢のような2日間でした。

自分はHEEPファンになって15年経ちます。
ファン1年目の頃に「FIREFLY」の「BEEN AWAY TOO LONG」を聴いて
「LAWTONは凄い!」と思いましたが、まさかその15年後に自分のギターを
バックにその曲をご本人が歌ってくださるとは夢にも思いませんでした。^^;;
もう感無量の想いで一杯でございます。

昨日は昨日でSTEERFORTHとのジョイントLIVE。見事にHEEPナンバーを
歌い上げるLAWTONには脱帽でした。
STEVEも素晴らしいミュージシャンだと言う事は前日のセッションでも
分かり切っていた事ですが、本番当日のリハだけでピッタリと合わせる事が
出来る彼のプロ魂には本当に感服致しました。

JOHN&STEVEの2人だけのステージも、これまた良くて思わずウットリと
してしまいました。特に「FIREFLY」には瞼に熱いモノがこみ上げてきました。

まさか日本でこのような思いが出来るとは夢にも思いませんでした。

今回このような思いが出来たのも
たーさんを初め、スタッフ、

ジャムバンド、STEERFOTHの方々、そしてその声に応えてくれた

John&Iris Lawton、Steve Dunningのおかげです。

心から感謝致します、
本当にありがとう!!

昨日家に帰り寝ようと布団に入り瞼を閉じた時、自然と涙があふれ出てきました。
それはしばらく止まる事はありませんでした。


レス4 Humphries Singers  投稿者:た@再寝不足  投稿日: 7月22日(月)20時12分53秒

まりんさん
今日は遠いところお見送りに来ていただきましてありがとうございましTaa〜
昨日もらえなかったサインも今日貰えてよかったですね!
お土産もJL御一行喜んでました。

>別れ際、何回もハグハグしてもらいました。
アッシはもうハグが癖になってしまい、スタッフともハグしてしまいました(笑)
今度からCOHTはハグ厳守ね!(爆→うそうそ)

>ロートンさんとイリスさんからは、ほっぺにKISSももらいました。
くっ! アッシには無かったゾ... Irisうぅぅぅ〜ん

>ロートンさん達は、これを見ることがあるのでしょうか。
見るように連絡しておきますので!!
(他の人もどんどん書きこんでください〜)

mimix姉&まりんさん
今回のロートンさん病は「眠れない」症候群もあったわけですな。
西城秀樹の「眠れない夜」を聴きたい...

たけひこさん
初投稿ありがとう! なかなか書き込みしずらい雰囲気のBBSかもしれませんが、
これをキッカケにヒープファンの親睦を深めてくださいね。

>一生の宝物です。
ヨカッタ♪

みいまむさん
涙症候群ですな。確かにアッシも泣きました。
本当にいい奴 John Lawton!! 明るくて楽しい John Lawton!!
11月はロンドン行きを80%決心しました。
(会社休めるかな...(汗))
そいえば、まだ彼らはフライト中なんですよね。モスクワ辺りかな??

セバスチャ〜ン
1日間違えてギルティに行くなんてよっぽど待ち遠しかったわけね(爆)

>ステージと客席の間に距離を感じない素敵な時間
これはね、"配慮の人"ロートンがそーいうのを好きなんです。
さらにSteerforthがそういう空間を提供してくれたこともあります。

追伸。そーいえば、アッシのIris(私の○○ではない) を口説いてたね!(爆)

バイロン下田師匠
会うなりいきなり「Jon Blackstone」の話をしてくるなんて、やっぱり「師匠」ですな!!
「Blakey St.John」や「Dan McAvinchey」は買った?(爆)
それから、ヒープのベスト盤にサインをもらうなんざ、アッシは考えたこともなかったよ。

>夢を実現しくれて
Moonshine Dreamerですから(笑)
まぁ自分の夢でもあったわけだからね、やって良かったです。


レス3 Humphries Singers 投稿者:た@再寝不足  投稿日: 7月22日(月)19時13分19秒

うぉーーー nishiwarぉぉぉ くん
>昨日の懇親会に出席できなかったことが悔やまれる・・・。
バンドやってる人にはジャムオフに参加して欲しかったけどね。
でもこればっかしはスケジュールの問題だから仕方なかったね。
次はジョン・スローマン呼ぶので、ぜひ!(←ウソウソ)

柴が2匹の妻さん
なかなかイベントに参加していただけないので「今回もダメか?」と思いましたが、
なんとか来てくださって感謝しています。多田さんがHPを宣伝してましたよ。
どんどん仲間が増えますな。これからもよろしく。

Hiroさん
あぁ あの時の方ですね。これからもよろしく!!
>写真を撮って頂いた新宿レコードさん
藤原さんも良い人(たち)ですよね。
あっ...写真撮りにいかねば...

クマさん
>おお プッシュ
↑おお これを覚えているとは(爆) さすがクマさん!!

やーさん
>心の底から楽しませて頂きました。
WじゃなくてLだったのに、Wマニアのやーさんからそう言っていただけると嬉しいです。
2日間も通いつめてくれて本当に感謝しています。
FFOWでは アラン・ダービーか、スージー・ウェブを呼びましょう(爆)

MIZ
>Wise Manでは閉じた瞼から涙が
今回のイベントでは多くの人がJLのボーカルで涙を流しましたね。
アッシは「Rain」という曲が余り好きではなかったのですが、20日の
Peteさんとやった「Rain」はとても感動しました。
「Rain」といってもいろいろあるんだなぁーと感じた瞬間でした。
今思えば、21日の「Rain」が「通り雨」風で、20日の「Rain」が
「しとしと雨」風な感じにきこえました。これもロートンのボーカルテクか?
それともスタジオの音響や聴いた位置の問題か?(笑)


レス2 Humphries Singers 投稿者:た@再寝不足  投稿日: 7月22日(月)18時48分42秒

みいまむさん
>皆さんにやっとお会いできて嬉しかったです
今回はロートン祭だったから、本来のファン同志の親睦とはちょっと違う感じ
だったけど、これもキッカケ! またCOHTはやりたいと思うので、ぜひまた!!

ISHIGAKIくん
>夢のような出来事ゆえ、実感が今ひとつ沸かなかったりもしてます
あとからジワジワきますぜぃ〜(笑)

ライムライトさん
>日本のファンに応える、ただそれだけのためにわざわざ日本に
そーなんですよ。ロートンってそーいう人なんですよ!!
何度もいいますが、今回彼らはノーギャラです。
音楽で食ってるミュージシャンがはるばる飛行機13時間もかけて
やってきて、ファンのためにノーギャラで演奏してくれる。
こんな人はめったにいません!!!
今後もしロートンを再来日させることが出来るのならば、
ロートンの心意気に答えるためにもファン自らが音楽業界へ
営業努力したりせねばならぬのです。(またノーギャラはキツい)
Pさんが「個人でアーチストを呼ぶ時代」と言ってましたが、まさに
「思い立ったら行動あるのみ」です。今迄私達は「ロートンが来て
くれないかな〜」とか「いつかそのうち...」って感じで、
一方的に来日を切願するだけでした。それを今回打破出来ただけでもアッシは
嬉しいのですが(無帽でしたが)、それプラスみんながライヴや懇親会を盛り上げて
くれたのを見て、「やって良かった!」と思いましたよ。
本当にみなさん、ありがとう!!!

>私の隣になられたのが佐々木さん
COHメンバーの「さささん」でっす。長髪で髪結わいていた人ですね。
そいえば、アッシは自分でCOHTという親睦の場を作っておきながら、
またしても司会補佐やら何やらでライムライトさんやさささんと話せなかったな。
(さささんとはちょっと話せましたが) まぁ自業自得ですが(汗)
今度は撮影係も司会も何も無い「単なる飲み会」にしようか(笑→オイオイ)

サイエンさん
>右腕ふりすぎで、痛いし(苦笑)もう年?
歳ですな(笑!) アッシもアチコチ身体が痛いです(爆)

PAPALICAさん
>弊誌HMFでも出来るだけたくさんのスペースを割いてご紹介させていただきます。
よろぴく〜! あ、Lady In Blackのヘンな背の高い日本人の部分のレビュー&写真は
割愛してくださいね(爆)

Qさん
ようやくお会いできて光栄でした。まさかあの「Q's Rock Fever」のQさんが
HMFとは思いませんでしたからね。雑誌編集がんばってください。

>今年のベストショウはこれで決定との意見で一致しました。
ホント、あるJWファンの方が「今のJWより歌えているし凄いよ」と
言ってました。アッシは「今でも変わらぬ凄い声を維持できているロートン
は凄いだろ?」と、ちょっと得意げになってしまいました(笑)

>STEVEも天才肌のミュージシャンであることがよーくわかりました。
ロートンにノックアウトされて気が付かなかった人もいると思うけど、
スティーブはサバスなどのヘヴィロックが好きな反面、ジャズも好きで、
何でもこなせる職人肌のミュージシャンですね。
注目して見ているとテクも凄いことやっていたんですよ〜!!
これからもっともっと注目されても良い人だと思います。

>STEERFORTHのパフォーマンスも良かったですよ。
んだ。Steerforthのドラマーの染さんは元スターリンなんですよ。
定期的にライヴもやってるので、みなさん見に行ってやってくだせぇ〜


レス1 Humphries Singers 投稿者:た@再寝不足  投稿日: 7月22日(月)18時01分59秒

akichan!
>あんなに気さくでやさしい人だったんですね
そーなんですよ。気さくじゃなくて優しくない人だったら呼ばないですもん(笑)
とにかく配慮の人です。Irisが優しい性格だから良い作用になってるかも♪

mimix姉
>たのしかったーーーーーーー!!!
ジャムバンド練習中の襲撃も楽しかったーーーーー!!(笑)

メタルゾンビさん
>ほんとに感謝!!!
PeteのことでしたらSteveさんに感謝してくださいね(笑)
Peteに名刺もらいましたが、日本語の名刺でした(爆)

手品さん
>尼崎も燃えました
はははは 手品さんにはスケジュール変更して参加出来なくさせてしまい
タイヘン申し訳なかったので、ブツを送りますね!

MIZさん
>たーさん、スタッフの皆さん、ご尽力いただきありがとうございました。
コラコラ、あなたもスタッフでしょうが〜(笑)
(スタッフにはあとで個別にお礼を述べます。)

>私にとって彼の魅力が声だけではなくなってしまいました。
アッシもです! 今日はJLらと別れ際のハグで泣いてしまいました。
Irisも泣いてるんだよ!! 今でも思い出して泣きそう...
辛いこともあったけど、やって良かった!! 楽しかった!!!
え〜〜〜〜〜ん!!!


来てくれた皆様ありがとうございました! 投稿者:た@再寝不足  投稿日: 7月22日(月)17時40分10秒

今日見送り完了、何事もなく完了しまして感無量です。
(あとは無事ロンドンに着いてくれることを祈るのみなのだ)
これもイベントに来て盛り上げてくれたみなさまと、そして何よりも
John & Iris Lawton、Steve Dunningのおかげです。
ありがとうございました!!!!

21日のセットリストは以下のとーり

Part 1
Steerforth
1.SE : The Magician's Birthday - Introduction
2.Poet's Justice
3.A Year Or A Day
4.Tears In My Eyes
Steerforth with John Lawton
5.Look At Yourself
Steerforth with John Lawton & Steve Dunning
6.Sympathy
7.Hanging Tree
8.I'm Alive
9.July Morning
10.The Wizard
11.Stealin'

Part 2
John Lawton & Steve Dunning
1.Still Payin' My Dues...
2.Feelings
3.Tonight
4.Firefly / Come Back To Me
5.Don't Kill The Fire
6.Wise Man
7.Burning Ships
8.Starlight Angel
9.Shoulder To Cry On
John Lawton & Steve Dunning with Steerforth, Taasan & everybody
10.Lady In Black
(uncore)
John Lawton & Steve Dunning with Steerforth
11.Easy Livin'

緊急特典。只今COHメンバーに登録していただきますと、
COHメンバーに対しては優先特典があります。ロートン夫妻公認!!
7月末日までにお申し込みください。特典内容は8月以降に発表します。


ご迷惑をお掛けしました。 投稿者:バイロン下田  投稿日: 7月22日(月)16時39分48秒

ロートンさん&ダニングさん&STEERFORTHの皆さん&バーナクルさん感動をありがとうございました。
そして、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。(皆さんのご尽力に感謝しきりです)

すばらしい感動の2日間でした。
ロートンさんを生で観ることができたこと自体が夢のようで、未だに夢の中です。
また、COHメンバーの方々とも親睦が深められ有意義な2日間でした。

ロートンさんの再来日に期待が昂ぶります。

最後に、20日の懇親会ではロートンさんにサインをおねだりし過ぎまして、会の進行及び他の皆さんにご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。(反省しております。)

取り急ぎごあいさつまで。

追伸  たーさん、夢を実現しくれて本当に本当に本当に本当に本当にありがとう。


お疲れさまでした! 投稿者:セバスチャン  投稿日: 7月22日(月)16時19分28秒

COHのスタッフの皆様本当にお疲れ様でした!
皆様の熱意が実現させた本当に感動的なLIVEでした!

ステージと客席の間に距離を感じない素敵な時間が過ごせました!
来日を実現させた皆様の熱意にひたすら頭が下がる思いです!

皆様、本当にお疲れ様でした!


I'm verry verry verry happy! 投稿者:まりん  投稿日: 7月22日(月)16時18分42秒

John Lawton & Steve Dunning
I was joyful to your live yesterday.
I'm glad to see you today too.
Thank you for signs on my "Firefly".

 Dear Steve
 Thank you for show me your callused fingers
 and talk with me in the station.

 Dear Iris
 Thank you for glad to my presents.
 I'm not forget Your beautiful smile.

 Dear John
 Coca-Cola is your energy.
 Your shinging voice is my energy.

please came to Japan again.

            Mariko

続けて書き込みしてすみません
ロートンさん達は、これを見ることがあるのでしょうか。
英作に自信ないけど、せっかく作った文章なのでUPします。


みいまむさん 投稿者:まりん  投稿日: 7月22日(月)16時17分22秒

こちらこそよろしくです。
以下ご報告です。

今日、池袋で成田エクスプレスに乗り込むまでお見送りできました。

ホテルのロビーに現れたロートンさんは黒のノースリーブ、スティーブさんは
白Tシャツとスウェット。とってもラフないでたちでした。
ほんとに気さくで、優しい心遣いのある方々ですね。
別れ際、何回もハグハグしてもらいました。
ロートンさんとイリスさんからは、ほっぺにKISSももらいました。
スティーブさんには指のギターたこを見せてもらいました。
小豆大の立派なたこでした。


Tears in my eyes 投稿者:みいまむ  投稿日: 7月22日(月)10時38分03秒

21日ライブ 素晴らしかったようですね!まりんさん、はじめまして よろしくです お見送りされるんですね ちょうど今頃なのでしょうか どうかその時のことまたカキコしてください
21日は残念ながら行けませんでしたが20日のあまりにも大きな体験にまだ言葉を失っている状態です 思い出しては涙 皆さんのカキコを読んではまた涙 Lawtonの名前を見るだけで涙Steveの名前を見るだけでも涙 私もゆうべも眠れませんでした 思考停止状態です

今日帰国されるのですね あぁそう思うだけでまた涙です


はじめまして 投稿者:たけひこ  投稿日: 7月22日(月)10時27分07秒

以前から、この掲示板を時々見させていただいた者です。今回が初投稿です。

昨日のジョン・ロートンのライヴ、凄かったです!
あこがれのロートンの実力は、やっぱり本物だった!
ロートンのサインと、いっしょに撮ってもらった写真は、一生の宝物です。
今回の来日を実現してくれたスタッフには、本当に感謝しています。ありがとうございました!


昨日も今日も 投稿者:mimix  投稿日: 7月22日(月)03時02分54秒

↑ 正確には、一昨日も昨日も、になってしまいましたが…。

それぞれ、十分堪能させて頂きました。
昨日は興奮していつも以上に(笑)眠れませんでした。今日も今しばらくは無理でしょう。
スタッフの皆さんありがとう!


どきどき 投稿者:まりん  投稿日: 7月22日(月)02時09分15秒

初めまして、まりんと申します。
ずっとROMしていたのですが、今日サイエンさんに皆さんを紹介していただき
書き込む勇気が湧きました。よろしくお願いいたします。

今日は、あ、もう昨日ですね。すばらしいライブを本当にありがとうございました。
雲の上の人のようなアーティストがあんなに間近で歌ってくれるライブは初めてです。
ロートンさんが歌い出したときは、涙があふれてきて困りました。
(マスカラがウォータープルーフでないので泣くと狸になる)
その雲の上の人を地球の反対側に連れてきてしまうたーさんやスタッフの皆さんは
超能力者・・いえ魔法使いです。

布団に入っても頭の中にステージが出てきて興奮して眠れません。
うーー眠りたいのに眠れない・・


夢でなかったことを祈りつつ 投稿者:MIZ  投稿日: 7月22日(月)01時52分22秒

これまで見たロックショウの中でもNo.1でした。Lawtonのあのパフォーマンス、圧倒的でした。
思わず目を閉じて聞き惚れてしまったWise Manでは閉じた瞼から涙が・・・。最後の挨拶で言葉に
詰まった彼にまた涙・・・。彼の濃やかな心遣い、温かい言葉のすべてに偽りのかけらもなかった
ことが証明された瞬間でした。
本当に最高です。彼と同時代に生を受けた幸福を噛締めたいと思います。


キミタチ、最高だよ(笑) 投稿者:yamad@FFOW  投稿日: 7月22日(月)01時05分08秒

いつもFFOWで、たーさんにお世話になってます。
今回は2日間、「ロートン祭」に参加させていただき、心の底から楽しませて頂きました。
スタッフの皆さん、本当にご苦労様。COH、Heepsterのみなさんは世界一の幸せ者です。
Thank you John,Steve! You're King Of Rock'n Roll! See you again.


おお プッシュ 投稿者:kumasilk  投稿日: 7月22日(月)00時53分48秒

ロートンさん 感激ありがとう。 スタッフのみなさん 感激ありがとう。

クマシルク(
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/2997/geodiary.html


有難うございました。 投稿者:Hiro  投稿日: 7月22日(月)00時52分49秒

懇親会こそ参加できませんでしたが、20日のサイン会に21日のライブと堪能しました。いやぁ、本当に夢のようです。
サイン会の時は、人の良さそうなオジさんだなぁという印象でしたが、やはりマイクを持つとロックシンガー然としていて嬉しかったです。
Johnと接したのは短い間でしたが、それでも人柄が十二分に伝わってきてきました。

素晴らしい機会を作って頂いた、スタッフの皆様に心から感謝します。
ご好意で写真を撮って頂いた新宿レコードさんにも感謝です。

色々と難しい点もあると思いますが、今回限りと言わず次があると良いですね。
その際には何かできることがあれば、お手伝いしたいです。

John、Steve、thanks a lot!


最高です〜!! 投稿者:柴が2匹の妻  投稿日: 7月22日(月)00時26分03秒

たーさん、はじめスタッフの皆様本当にお疲れ様でした。
そして、本当にありがとうございました。
STEERFORTHの皆さんの迫力ある演奏、そして言うまでもなく
ロートン氏の素晴らしい歌声に心いくまで浸ってきました。
本当に、素晴らしいひと時をありがとうございました!
http://isweb27.infoseek.co.jp/animal/plc_rock/


最高でした!! 投稿者:nishiwar  投稿日: 7月22日(月)00時22分45秒

いやぁ〜、今日のライブは最高でした!!
たーさんをはじめとして、ロートン達の来日に尽力してくださった方々、本当にありがとうございました。

それにしても、昨日の懇親会に出席できなかったことが悔やまれる・・・。
できることなら、もう一度来日して欲しいですね。


ホント良かったです 投稿者:Q@HMF  投稿日: 7月22日(月)00時21分05秒

お、編集長に先を越された!

>たーさん
お疲れ様でした。ホントに素晴らしいショウでした。
終演後、スタッフで食事しながら話したのですが、今年のベストショウはこれで決定
との意見で一致しました。実現に至るご尽力に心から敬意を表したいと思います。

JOHNがうるっときたとき、私もつられそうになりました。歌のことは言うまでもありませんね。
STEVEも天才肌のミュージシャンであることがよーくわかりました。
STEERFORTHのパフォーマンスも良かったですよ。

むむっ、昨日は「BEEN AWAY TOO LONG」もやったんですか!


お疲れさまでした〜 投稿者:サイエン  投稿日: 7月22日(月)00時17分26秒

久々のカキコのサイエンです。

今日はみなさんに久々にお会いできてうれしかったです!
そっかー、昨日も行けていればサンライズ歌えたのかー(笑)

待ち時間含めてさすがに3時間立ちっぱなしは疲れた〜。
右腕ふりすぎで、痛いし(苦笑)  もう年?
明日会社で仕事できるのだろうか。

ロートンは、ほんとにほんとにすごいボーカルでした。
WISE MANやFireFlyでは泣きそうになりました。

たーさんはじめスタッフのみなさんに大感謝です。


いや〜よいライブでした 投稿者:PAPALICA  投稿日: 7月21日(日)23時29分50秒

今回の来日に力を尽くされた皆さん、お疲れ様でした。
また素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたJohn & SteveそしてSteerforthの皆さんに御礼申し上げます。
弊誌HMFでも出来るだけたくさんのスペースを割いてご紹介させていただきます。(普段は次号ネタは隠す体質なんですが...今回はね、特別です♪)

ほんとうにありがとう!

http://www.heavymetalforces.com


感動の7月20日 投稿者:ライムライト  投稿日: 7月21日(日)23時15分00秒

至福の時

この言葉がぴったりです。

なんという

ホットで
パワフルで
贅沢で
感動の連続で
そして 素晴らしい時だったのでしょう。

ぶっちゃけた話、実質的にはLawton氏にとっては過去のバンドであるはずの
Uriah Heepの日本のファンに応える、ただそれだけのためにわざわざ日本に
来てくださった、その人間性の素晴らしさにただただ感激です。

生ロートンが見られた。それも大きなステージ上を客席越しからなんてもんじゃない。
ほんの数メートル先にいるのだ。そしてロートンさんの生声が聞けた。マイク、PA、
機械を通さない声を。

こんな一時が7月20日、池袋のライブレストランであったということなど
殆どの音楽メディアは知らなかったでしょう。正に当日集まったHeepファンだけが
味わえた感動なのです。

これを「贅沢」と言わずしてなんと言おうかです。

最後になりましたが、今回のイベントに際してご尽力くださった
たーさんを始めとするスタッフの皆様。
お疲れさまでした。そして素晴らしい時を与えてくださり
本当にありがとうございました。

               浜松より ライムライト拝

PS:当日私の隣になられたのが佐々木さん(でしたっけ(^^ゞ)という方で、
  この方、Heepに加入するよりも前からJohn Lawtonというシンガーには
  注目されていたらしいです。すごい人です。

http://www2.justnet.ne.jp/~uheep/


2daysの初日 投稿者:ISHIGAKI  投稿日: 7月21日(日)22時13分51秒

スタッフの皆様、セッション参加の皆様、遠くからご来場の皆様、
昨夜は毎度ながら大変お世話になり、ありがとうございました。
夢のような出来事ゆえ、実感が今ひとつ沸かなかったりもしてますが
未だに軽い放心状態が続いています。
ベース弾きながらふと横を見ると、あの方が歌っている…
ナンか不思議な気持ちでした。

今日のライブは、昨夜と同様、あるいはそれ以上に盛り上がったことと
思いますが(ううう、いろいろあって行かなくてすみません!!)
スタッフの皆様、お疲れ様でした。

明日からも、昼は仕事、夜は楽器練習という日々で修練に励みたいと
思います。
ではでわ。。

http://www2.famille.ne.jp/~mauria/


ありがとうございました 投稿者:みいまむ  投稿日: 7月21日(日)17時17分23秒

セッションメンバーの皆さん、レスにHIRO−Gさんにも送ったつもりでしたが送ってなかったことに気がついたので送りました。あれ?って思われた方ご安心くださいませ(笑)HIRO−Gさんが読まれる頃はアメリカでですね 本当にお世話になりました 楽しかった〜

無事帰宅致しました
皆さんにやっとお会いできて嬉しかったです

>しかめっ面でシャウトしているイメージが強かったもんですから
私もあの細やかな配慮と優しさには感激しました
スティーブの会話にも大変な暖かさを感じました 本当に素敵な人です!

たーさん、スタッフの皆さん、そして英訳のご協力してくださった方々(笑)ありがとうございました 大変お世話になりました


Steppin It Up in Japan. 投稿者:John Lawton  投稿日: 7月21日(日)12時03分02秒

Hi Taasan,
What can we say "Of course" we are happy to be here in Tokyo, it's to hot, but we love it and wouldn't have it any other way. See you tonight, Keep on Rockin'
John & Iris.


楽しかった! 投稿者:MIZ  投稿日: 7月21日(日)11時58分44秒

昨日は最高でした。
ジョン・ロートン御大の人柄については色々な方から話を聞いていましたが、直接話してみて
とても気さくで、相手を包み込むような大きな度量をもった人だということがわかりました。
80年代は子供たちと家庭のために家を離れなくても良い仕事を選んでいたというあたりは、
社会人としての良識というか、我々一般庶民と同じ感覚なんだなと思いました。
私にとって彼の魅力が声だけではなくなってしまいました。

たーさん、スタッフの皆さん、ご尽力いただきありがとうございました。

ゾンビさん、昨夜は急遽泊めていただき、ありがとうございました。
今朝のお手製の味噌汁、美味しかったです。

今日のライヴも気合入れて見に行くぞ!!


同じ時間 投稿者:手品箱  投稿日: 7月21日(日)10時11分29秒

たーさん

「東京は燃えている」ということで、良かったですね。
セットリスト見たら、Wise ManとLady In Blackが一緒でした。
ほぼ、同時刻。

Wise Manの前にMCで「今、ジョン・ロートンが東京で歌ってる頃」と紹介しました。
ユーライア・ヒープについても結構しっかり紹介しました。
なにしろ、ヒープの曲をやるのだから、緊張しましたが、
Lady In BlackとThe Wizard では素晴らしいヴァイオリン・ソロとともに、
コーラスは客席にしっかり唄ってもらって、盛り上がりました。
そういうわけで、「尼崎も燃えました」
(なんか火事みたいだな…)


ありがとうございましたあ! 投稿者:ゾンビ  投稿日: 7月21日(日)06時21分35秒

うれしかったあああ!!!


取り急ぎお礼までなのだ 投稿者:mimix  投稿日: 7月21日(日)01時20分40秒

たのしかったーーーーーーー!!!
としか言い様がありません。
ロートンご一行様、スタッフの皆様、お疲れ&ありがとおおおっ!

明日も見に行くぞおっ。


お疲れさまでした 投稿者:akichan!  投稿日: 7月21日(日)00時35分52秒

12時になるちょい前に自宅に戻りました
まず、ギドギド・ベトベトをさっぱり洗い流して
1杯やりながら書き込みしております

あの場所では言えませんでしたが
たーさん他スタッフの皆様
ご苦労さまでした。それにありがとうございました

あんなに気さくでやさしい人だったんですね
きょう直接ロートンさんにお会いするまで
しかめっ面でシャウトしているイメージが強かったもんですから

ゾンビさんも最後に間に合ってよかった、よかった

KUNIさんとは、きょう初めてお話させていただきましたが
“HEEP”じゃない事で(笑)もっとお話がしたかったです


Impressions From Guest Book of Fantasy full of Wetton

夫からの感想 投稿者:いづちゃん  投稿日: 7月23日(火)09時29分20秒

夫は、感心していました。元々からブリティッシュロックが一番好きな人なので、それもそのはずですね。そしてジョンロートンがあまりにパワフルで歌も非常にうまいので、帰ってから早速Hiroさんにもらった今回のNEW CDと、『ファイアフライ』を聞いていました。知らなかったなー。と改めてジョンロートンさんの歌に聞き惚れていましたよ。


お疲れさまでした。 投稿者:akira  投稿日: 7月22日(月)00時28分47秒

John Lawton Live お疲れさまでした。たーさん、KIKUさん始めSTAFFの方々は大変だっただろうと思います。いいLiveでしたね。盛況でなによりでした。
恥ずかしながら、私は数曲しかHeepの曲を知りませんでしたが十分以上に楽しめました。今後は心を入れ替えて、Heep聴くことにします!


こんどはウェットン! 投稿者:yamad@home  投稿日: 7月22日(月)00時23分18秒

本日、ヒープ道スペシャルライヴ(別名:恵比寿ロートン祭)に参加された皆様、お疲れ様。
まずは猛暑の中、日本のファンのために熱唱してくれたJohn Lawtonに心より感謝申し上げます。
また「ネット界の風雲児」(?)たーさんをはじめ、スタッフの皆さんにもお礼を申し上げます。
FFOW関係者からは、akiraさん、いづちゃんご夫妻、フラットさん&お友達、halさんも参加してくれてうれしかったです。
個人的には予習の成果が実り、Lawtonさんのライヴを、心の底から楽しめました。
今年56歳とは思えぬ若々しいボイス、情感のこもった優しい歌声、泣けました。
Steveは翳りのある表情、黙々とベースを弾く感じがウェットンに似ていました。(賛同者1名)
「Stealin'」「Wizard」「Wise Man」などは名曲ですねー。

ということで、私はまた明日よりNomanslandに戻ります(笑)。


今夜も燃えましたね! 投稿者:いづちゃん  投稿日: 7月21日(日)23時52分10秒

今夜もお疲れ様でした。(私は今夜だけ参加ですが)
素晴らしい盛り上がったライブでしたね?これも皆さんの努力のお陰だなぁと思いました。

HiroーGさん
ジョンロートンのCDをありがとうございます。サインしっかり貰えました。
今夜のライブがそっくり?そのままこのCDで聞けるようで嬉しいです。
私、最近渋い70年代SSW(シンガーソングライターね)を好んで聞いていましたが、
このCDはまさにそんな雰囲気もあってとっても気に入りましたよ。

Yamaさん
 まさにこれ!今夜の後半のライブのようなああいう感じが好きなんです。
それにしてもいい声でしたね?サインペンありがとうございました。


昨日は燃えました 投稿者:yamad@  投稿日: 7月21日(日)09時59分45秒

スタッフのみなさん、昨晩はご苦労様。
ロートンさんも意外と(?)気さくな人で、某コレクター氏の膨大な量のサイン要請に、
「ワオ」とのけぞりながらも(爆)、快くサインに応じている姿に感動を覚えました。
自分はたった1枚しか持っていかなかったので、拍子抜けされたかも…(笑)
それでも新しいHN(某所にて発表予定)への公認もとりつけることができたし、満足です。
COHTがいつもあんな感じなら、毎回でも参加したいですね。
というか、こんどはFFOWジャムオフをぜひやりましょう!(JWがくるこないにかかわらず)


Beginning / Meeting / July 18th / July 19th / July 20th / COHT2002 /
July 21st /
UHdoo Live / July 22nd / Impressions / Thanks / books / Video / Main


URIAH HEEP FAN EVENTS