Circle Of Friends 2004
September 24th - 25th Hamberg

9月24日(金)、ホテルのモーニングを食べる為、9時頃起床。まだ眠ぃー モーニングはドイツ風なのか? まぁソーセージ、チーズ、エッグ、パン、コーンフレークというごくごく普通の朝食バイキング。宿泊客で日本人はアッシだけらしい。昨日の長旅の疲れが残っていたので、12:00頃まで部屋で寝ていた。掃除係が部屋をノックするのでホテルを出たという感じ。

この日は"SOT"のイベント初日。Down Town Blues Clubという所で夜からやるってことは聞いていたが、時間もハッキリしないし場所もわからないので、地図と住所を頼りに場所を確認しに行くことにした。その前に、せっかくHambergまで来たので、お決まりの街中散策。Alsrer湖の脇道を通り、市庁舎広場へ。ここはHambergの中心で一番人が集まるところらしい。市庁舎Rathausはネオ・ルネッサンス様式の建物で、高さ112mの塔を持つHamburgのシンボルである。館内は無料で見学出来るが、ドイツの小学生だか中学生だかが修学旅行か何かで集団で見学していたので、見学せずに外観だけを写真に収めるだけに留めた。そのRathausも属するこの周辺はGansemarktというショッピング・アーケードがあり、そこを観覧。しかしながら、文化関係のショップにまるで興味のないアッシは、美味しそうな食べ物か、中古CD屋を探すのであった(笑) 結局CD屋はなかったけどね。それはそうと、Londonなどとちがって、Hambergは本当に日本人を見かけない。Frankfrutあたりは多いそうだが、第二の首都Hambergではまれに見かける程度。滞在期間中は1日に1〜2人ぐらい見掛けた程度だったが、もしかして韓国人とか中国人かも知れないし。

Gansemarkt駅があったので、初めてドイツの地下鉄に乗る。ドイツの地下鉄は券買機で行き先のゾーンを確認して切符を買うだけで、改札口もなければ係員もいない。大きな駅以外は無人駅である。無銭乗車のし放題なのだが、時折私服の係員が乗り込んできて切符の確認をするので、その時に切符をもっていないと罰金がとられるらしい。しかしながら、当地のドイツ人は大きな駅でもほとんど切符買ってません(笑) 定期券はあるらしいから携帯しているのかな? 悩んだアッシは、最初だけ切符買って、あとはその切符だけで1日乗り回すことにした。ちなみに、ドイツは何でも合理主義の国なので、地下鉄といえど余計な人件費や事務処理は省いているという。そして、地下鉄には自転車や犬の持込が可能である。その他、車両間の行き来が不可能である、冷暖房効果を最小限にするため乗り降りする時は自分で扉を閉開しなければならない、など。素晴らしいですな。

Gansemarkt駅からU2に乗りSchlump駅でU3に乗り換えてBorgweg駅へ。このBorgweg駅から北側へ少し歩くとStadtparkという緑の敷地があるのだが、その中にDown Town Blues Clubがあるのだという。しかし、いろいろ探してまわったが、なぁーい!! どこにあるんじゃ? Landhaus Walterという建物はあるが... そのLandhaus Walterはレストランのようであったが、中に入ってみると入口のところに"Circle of Friends"を宣伝するチラシが置いてあった。余談だが、このチラシを見ると、再結成Yardbirdsのライヴ、Cliff Benett & The Rebel Rousersのライヴもあって、一体いつの時代やねん、と思ってしまった(笑) チラシを持って中の人に聞いたら「あぁ、Down Town Blues Clubならこの建物(Landhaus Walter)の中だよ」だと。おいおい、そんなんじゃ初めて来る人は判らねーだろ〜 開場時間を聞くと、17:00からだと言う。しかし開演時間は判らない、と。おいおい...

とりあえずDown Town Blues Clubの場所を確認できたので、Borgweg駅から離れることにした。

時間が沢山余っていたので、放し飼いの動物園を観に行くことにした。U3に乗りSchlump駅でU2に乗り換えてHagenbecks Tierpark駅へ。Hagenbecks Tierparkという動物園は、檻や柵を使わない飼育をしていることで有名な動物園らしい。約370種、2100匹の動物が、人間用の通路とは深い堀や藪で隔てられているだけで、放し飼いされている。入場料はEUR14.50。この動物園、見た目はそれほど大きくもないんじゃないか?とタカをくくったのがマズった。観覧ポイントは74箇所あるのだが、迷路のように案内導線が張り巡らされており、全部見る気なら最低でも半日はないと回りきれないだろう。アッシは5番あたりから40番ぐらいまでは真面目にコースを追って見ていたが、歩くだけでもきつくなってしまった。エスケイプしたかったので出口に行くにも迷路状の通路が長くて、なかなかエスケイプできない。そのうちどしゃぶりの通り雨が降ってきて、泣きたくなってきた。なんだか、ドイツに来て疲れることばかりしているような気がしてきた(笑)
マジで疲れたので、一度ホテルに戻って休憩。ドイツにはコンビニがないので、駅の売店でパンを買って部屋で食べた。

部屋で少し休憩した後、"Circle of Friends"の会場に向かうことにした。今度はMundsburg駅からU2に乗りBarmbek駅でU3に乗り換えてBorgweg駅へ。時間は丁度17:00頃。Landhaus Walterの中に入ると、レストランではないほうの部屋で、確かにバーが営業していた。あれ? ここがDown Town Blues Clubじゃないの?

BACK NEXT