Circle Of Friends 2004
September 24th - 25th Hamberg

9月25日(土)、もっとゆっくり起床すればいいのに、8時頃起床。当然眠ぃ(笑) モーニングは昨日より多めにとる。でも、やっぱり疲れが残っていたので、11:30頃まで部屋で寝ていた。
さて、今日は何をしよう? ホテルのロビーに置いてあった観光パンフなど数点に目をやる。輝かしい電飾とエ○の繁華街St.Pauliのチラシが目についてしまう(笑汗) 夜に行かないと面白くないそうだが、夜は"Circle of Friends"があるし...他にこれといった観たい場所がないので、はい決まり(爆)

中央駅(Hauptbahnhof)からU3に乗りSt.Pauliへ。しかーし、途中のRathaus駅で電車ストップ。まじかよー。「St.Pauli駅まで無料連絡バスが出ているので乗り換えて欲しい」ようなことをドイツ語でアナウンス(笑)していた。人の波に乗って付いていくと確かにバスが。ドイツのバスから眺めるHambergの町並み。ヨーロッパはどこも同じって感じ。
St.Pauli駅に着いて繁華街方面を探す。道がいろいろ分かれていて周辺地図が書いてあるのに道の名前も場所も判らねぇー とりあえず当てずっぽで歩いていくが、どんどん人が少なくなっていく。また元の場所に戻ると、タンクトップでショートパンツのソレっぽいアジア系巨乳女性が道に迷っていた。「もしやこの人もアッシと同じ場所に行こうとしているのでは?」と思ったが、声は掛けず(笑) 何となくこっち方面かな?と思った道を歩いていくと、ようやく目的の繁華街へ。昼なので人はいないと思ったが、そこは繁華街。Hショップが多いが、真面目なショップ(?)も沢山あり、新宿と変わらないな。まるでデパートのような巨大なHショップもあり、しかもカップルのみならず女性1人だけで何のためらいもなく入店していくのでビックリしてしまった。ちなみに、さっき道に迷っていたアジア系巨乳女性もHショップに入ってきた(笑) アッシは何も買いませんでしたよ、見ただけで(爆) 繁華街には蝋人形館もあって観覧しようと思ったけど、ロンドンのマダム・タッソーなどと違い、怪し〜い感じのところだったのでやめた。結局普通のお土産屋があったので、従兄弟らへのお土産としてしゃれたTシャツなどを数点購入。

さて、他に観たい場所がないのでホテルに戻り、部屋で少し休憩した後、"Circle of Friends"の会場に向かうことにした。

BACK NEXT