A.D.2004

04/12/30 Ken Hensleyは新ソロ・アルバムの準備を開始しました。もちろん全て新曲。2005年春にリリースしたい模様。また、Kenはミュージカル「LIFE」のアウトラインを書いており、2006年の春に劇場で公開されることを願っています。(e-heep)

04/12/30 Uriah Heepが1月28日にドイツのFriedrischhafenで開催される「Classic Rock Night」というフェスティバルに出演することが決まりました。トリは今年10月29日〜11月6日までHeepと一緒にツアーする予定だった因縁のManfred Mann's Eath Bandで、Heepの前には Bernie Marsden, Micky Moody, Neil MurrayをフィーチャーしたM3 Classic Whitesnake、ZZ Top系を音を聴かせる Hank Davison Bandが演奏する予定。最新ツアーデイトは以下のとおり (UH site)
2005/01/21 TBA, Greece
2005/01/22 TBA, Greece

2005/01/28 "Classic Rock Night" Messehalle Friedrischhafen, Germany
←追加
2005/02/18-2005/05/08 Russia Tour

04/12/23 Chris Slade和尚が参加しているAsiaの2005年のツアーが続々決定しています。
2005/01/25 München, Elserhalle, Germany
2005/01/26 Mainz, Phönixhalle, Germany
2005/01/27 Karlsruhe, Festhalle Durlach, Germany
2005/01/28 Mosbach, Alte Mälzerei, Germany
2005/01/29 LUX, Steinfort, Centre Roudemer, Germany
2005/01/31 Ulm, Roxy, Germany
2005/01/01 Hamburg, Fabrik, Germany
2005/02/02 Mannheim, Capitol, Germany
2005/02/03 Memmingen, Stadthalle, Germany
2005/02/04 Stuttgart, Theaterhaus, Germany
2005/02/05 Hachenburg, Sporthalle, Germany
2005/02/06 Osnabrück, Hydepark, Germany
2
005/02/08 Z7, Pratteln, Switzerland ←追加
2005/02/10 Patronaat, Haarlem, Holland
←追加
2005/02/11 Lucky, Rijssen, Holland
←追加
2005/02/13 Jubileinyi, St.Petersburg, Russia
←追加
2005/02/15 Spirit Of 66, Tue Verviers, Belguim
←追加
2005/02/17 Palacio de Congresos, Salamanca, Spain
←追加
2005/02/18 Arena, Madrid, Spain
←追加
2005/02/19 Centro Cultural Medina Elvira, Granada, Spain
←追加
2005/02/20 Luz De Gas, Barcelona, Spain
←追加
2005/02/24 Blue Note, Campobasso, Italy
←追加
2005/02/25 Teatro Tenda, Naples, Italy
←追加
2005/02/26 Teatro, Reggio Di Calabria, Italy
←追加
2005/02/27 Stazione Birra, Rome, Italy
←追加
2005/03/01 Media Park, Ljubljana, Slovenia
←追加
2005/03/02 A38, Budapest, Hungary
←追加
2005/03/03 Venue TBC, Warsaw, Poland
←追加
2005/03 04 Penktoji Arena, Vilnius, Lithuania
←追加

04/12/22 Uriah Heep『ABOMINOG』(SMRCD185)と『HEAD FIRST』(SMRCD186)の"EXPANDED DE-LUXE EDITION"が来年2月14日にリリースされます。

04/12/17 Ken Hensleyの新録アンソロジー 『THE WIZARD'S DIARY - VOLUME 1』 の日本盤が日本クラウンよりリリースされることが決定しました!! CD(CRCL4603)は2005年2月23日発売で、ボートラが収録されるとのこと。DVD(CRBL10016)は2005年3月16日発売で、ボーナス映像として@モスクワ市街での映像 A2003年にクレムリンで収録した交響楽団とりリハーサル B1989年、St.LouisでのUriah Heep未発表パフォーマンス(?) C1983年、BlackfootのUSでのパフォーマンスと会話 D最新インタビュー、を収録。なんと日本語字幕付きの親切DVDです。この勢いでついに来日か!?

04/12/15 来年1月26日にMick Ronsonのソロ・アルバム2枚の紙ジャケがVapより日本盤CDで再発されます。1st 『SLAUGHTER ON 10TH AVENUE』 (VPCK85351) はボートラ4曲入り、2nd 『PLAY DON'T WORRY』 (VPCK85352) はボートラ3曲入りです。もちろんどちらのCDも Trevor Bolderさん入り(笑)

04/12/15 本日VividよりColosseum 『DAUGHTER OF TIME』 (VSCD2645) と 『LIVE』 (VSCD2646) が日本盤仕様輸入盤で再発されました。

04/12/08 来年2月28日に発売予定のプログレ系音楽雑誌『EURO ROCK PRESS VOL.24』ですが、今年来日中の4日目に当たる10月12日に宿泊先のホテルで取材を受けたJohn Lawtonのインタビューが掲載される予定です。

04/12/07 現在敢行中のUriah Heepのアコースティック・ツアーのセットリストは次のとおり→ Why Did You Go / The Easy Road / Heartless Land / Question / Tales / Come Away Melinda / If I Had The Time / A Year Or A Day / Love In Silence / Free Me / That's The Way That It Is / When The War Is Over / Sunrise / Circus / Blind Eye / Traveller In Time / More Fool You / Lady In Black (encore) Rain / The Wizard/Paradise/Circle Of Hands

04/12/05 Ken Hensleyの Max-Single CD 『FREE ME』 が発送されました。良いクリスマス・プレゼントとなりますね。Kenのサイトでオーダーすると100人までは Kenのクリスマス・プレゼントとしてCDにサインが付き、かつ"The Last Dance" TourのTシャツも付くそうなので、まだオーダーしていない人は急げ!! (KH site)

04/12/04 Uriah Heepの昨日(4日)のEmdenのショウは中止になりました。Bernie Shawが歌えなかったそーです。

04/12/03 Ozzy Osbourneの4CD Boxset『BIBLE OF OZZ』(MHCP569)の日本盤は2月23日にSony Music Entertainmentよりリリースされる予定です。Disc1&2はライヴ、デモ、シングルのB面曲などのレア音源満載、Disc3は他のアーティストとの共演曲、Disc4はカヴァー集。レア写真満載だそうですが、LeeやBobの写真はあるのでしょうか?(たぶんない?) 完全生産限定盤です。れました。

04/12/01 Moonstone『TIME TO TAKE A STAND』がいよいよ来年早々にリリースされます。ゲスト参加ミュージシャンは、John Lawton (vo/ex.Uriah Heep, Lucifer's Friend etc), Glenn Hughes (vo/ex.Deep Purple etc), Graham Bonnet (vo/ex.Rainbow, Alcatrazz etc), Eric Bloom (g/Blue Oyster Cult), Tony Franklin (b/ex.The Firm, Blue Murder etc)

04/11/30 本日ドイツのMunich Rock MuseumのオープニングでMick Box & Bernie Shawが出演してアンプラグドで3曲演奏します。(UH site)

04/11/28 Ken Hensleyの新録アンソロジーCD 『THE WIZARD'S DIARY - VOLUME 1』 はリリースが遅れていますが、来年1月中旬にKenのサイトにてオーダーを受付けます。(KH site)

04/11/27 "Fantasy full of Wetton"ですが、3度目の移転です(汗) 新しいURLは、http://www.geocities.jp/johnwettonjp/ です。

04/11/26 今イギリスのITV(チャンネル4と5)で"OXO Cube"というスープの素の「Shepherd's Pie」という商品のTVコマーシャルが放映されているそうですが、Bernie Shawが歌っています。ただし、映像は別のバンドのものだとか。(UH site)

04/11/24 11月6日にShepher's Bush Empireで行われたUriah Heep"The Magician's Birthday Party"におけるライヴを収録したDVD 『BETWEEN TWO WORLDS』 が Classic Rock Productionsから 2005年1月25日にリリースされます。Classic Rock Productionsのサイトで12月31日までネットオーダーした人には、HeepのTシャツも付くそうです。しかしまぁ、DVDのジャケ写真、冴えないなぁ...

04/11/23  Ken Hensleyの Max-Single CD 『FREE ME』 がリリースされます。1. Radio Mix 2. Live Mix 3. Acoustic Mix 4. Euro-Asian Mix の4種類のヴァージョンによる "Free Me"が収録されています (以前リリースされた "Lady In Black"みたい)。Kenのサイトでオーダーすると100人までは Kenのクリスマス・プレゼントとしてサインが付くそうです。また、"The Last Dance" TourのTシャツも付くそうな。太っ腹企画ですねぇ♪ (KH site)

04/11/23  Uriah Heepカバー・バンドの演奏が聴けるサイトを2つご紹介。まず、ドイツのVanilla Heepサイトでは、"July Morning""Salisbury"(!)が聴けます。また、フィンランドのEavier Than 'Umbleサイトでは、"Question"が聴けます。

04/11/21 Elton John75曲を超える楽曲に初公開の映像も収録した4DVDセット『DREAM TICKET』(UIBR1006)が11月26日にUniversal Internationalよりリリースされます。Disc1はBryan Adamsなどが参加した『ONE NIGHT ONLY』を収録(またかよ〜)、Disc2は2002年12月11日にロンドンのRoyal Opera Houseで Royal Academy of Music Orchestra & Chorusと共演したライヴを収録。Disc3は2001年にトルコの古代遺跡で行ったライヴを収録、Disc4はEltonの40年間の歩みを振返る約90分のドキュメント映像を収録。"I'm Still Standing"のラスベガスでのライヴ映像などお宝映像盛りだくさん! さらにElton自らが所有する激レア未公開映像を収録したボーナス・ディスクも予定。生産限定! ...って、Nigel Olsson目当てでここまで買うHeepファンはいるのか?(爆)

04/11/20 Uriah Heep"The Acoustic Side Of Uriah Heep"と題された12月2日〜18日のドイツ・ツアー(スイスとオーストリアも含む)では、Tommyというバンドがサポートを務めることになりました。

04/11/18 Uriah Heep『INSIDE URIAH HEEP THE HENSLEY YEARS 1970-1976』 というCD(CRP1758)が2005年1月24日にリリースされるようです。名前からして2枚組DVD 『INSIDE URIAH HEEP THE HENSLEY YEARS 1970-1980』のディスク1のCDヴァージョンだと思われます。...ということはディスク2のほうもCD『...1976-1980』として出る?? (紛らわしい...)

04/11/17 本日Elton Johnの約3年ぶりのスタジオ・アルバム『PEACHTREE ROAD』の日本盤(UICR1034)がUniversal Internationalよりリリースされました。もちろんNigel Olssonが参加しています(笑) 第一弾シングルは"All That I'm Allowed (I'm Thankful)"っす。

04/11/15 "SEA OF LIGHT"のマウスパッドがRoger Deanのサイトで買えます。→コチラ

04/10/08 Uriah Heepの2枚組DVD 『INSIDE URIAH HEEP THE HENSLEY YEARS 1970-1980』(CRP1743N)が、11月5日のThe Bush Hallで既に売りに出されていました。ネットオーダーに対する出荷はすぐに開始されます。詳しくはココ

04/11/08 11月6日にShepher's Bush Empireで行われたUriah Heep"The Magician's Birthday Party"におけるライヴのセットリストは次のとおり→Blood Red Roses / Cry Freedom / Rainbow Demon / So Tired / Words In The Distance / If I Had The Time / A Year Or A Day / Between Two Worlds / Love In Silence / When The War Is Over / Only The Young / The Other Side Of Midnight / Gypsy / Look At Yourself (with Osibisa) / July Morning (encore1) Easy Livin' (encore2) Lady In Black
この模様はClassic Rock Productionsによる複数のカメラで撮影されたので、またDVDやCDでリリースされることでしょう。

04/11/08 11月5日のThe Bush Hallで行われた"An Eveving with Ken Hensley"ですが、Ken HensleyI Close My Eyes(vo,g), I Don't Wanna Wait(vo,g), Through The Eyes Of A Child(vo,key), Rain(vo,key), Who Knows(vo,g), The Last Dance(vo,g,key)などを独奏しました。"The Last Dance"は曲の作られた過程を説明しながら歌って弾きました。もちろんギターからキーボードにスイッチしたりと1人コメディアン状態でした(笑) ところどころお遊びで"The Wizard"のイントロ部、新曲!!!の一部、など、弾いて歌ってくれましたが、なななんと、Asiaの"Heat Of The Moment"まで歌ってくれました!!(笑) ...とは言っても、"Telling me what my hea〜rt meant"のところと、"He〜at Of The Mo〜ment"のところを細切れに歌っただけです(爆)
全体のセットリストは途中にKenちゃんが書いた本の朗読だとか新作アルバムのことなど語りながら非常にリラックスしたムードで、いつのまにかQ&Aになっていました。Q&AではJohn Lawtonについての質問やら現在のUriah Heepについての質問やら、まぁいつものことですね。

04/11/02 現在敢行中のUriah Heepのイギリス・ツアーのセットリストは次のとおり→ Blood Red Roses / Cry Freedom / Rainbow Demon / So Tired / Words In The Distance / If I Had The Time / A Year Or A Day / Between Two Worlds / Love In Silence / When The War Is Over / Only The Young / The Other Side Of Midnight / Look At Yourself / Gypsy / July Morning (encore1) Easy Livin' (encore2) Lady In Black

04/11/02 Living Loudですが、来年3月にヨーロッパ・ツアー、6〜7月にいくつかのフェスティバルに出演したいそーな。また、Bob Daisleyの故郷のオーストラリアのプロモーターは、来年5月にオーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、香港などもツアーを計画したい模様。香港まで来るなら日本にも来てチョーダイ!!

04/11/01 10月29日からスタートした Uriah Heepのイギリス・ツアーですが、"Blood Red Roses", "When The War Is Over", "If I Had The Time", "So Tired"といった曲を演奏している模様!! サポート・アクトのWhite Noiseは Rainbowの"Tarot Woman", "Hall Of The Mountain King"をやっているそーな。(uhml)

04/10/31 11月5日と6日にBush Hallで行われる"The Heep Festival Club"ですが、スケジュールがまたまた変更になりました。
11月5日...14:00にオープン、17:00には
Ken Hensleyがサウンドチェックする為に一旦クローズド (14:00-17:00まではファンとの談話室状態と、Firefly Tourからの映像鑑賞会か?)。19:00に再オープンで、20:00からKen Hensleyのステージだそうです (Q&Aなども含む)。終わるのはたぶん22:00。
11月6日...11:00〜16:00の間でドイツのHeepカヴァー・バンド
Circle Of Handsのアコースティック・ライヴ、世界一のヒープ・ファンを決める企画、ヒープ・オークションなど、スペシャル・ゲスト (Paul & Keithじゃないの?)、Q&A などだそーうです。
19:00〜は
"The Magician's Birthday Party"で、Shepher's Bush Empireで White Noiseを前座とした Uriah Heepのライヴが開催されます。ゲストは Osibisa。
23:00〜25:00までは"The Heep Festival Club"のパスを持った人が集まってアフター・ショー・パーティが行われます。(e-heep)

04/10/27 "ベガーズ・バンケット・紙ジャケット・シリーズ"の1枚として、Chris Slade和尚が参加したGary Numanの1982年作品 『I'ASSASIN』 (TECI-24262)が再発されます。紙ジャケット&デジタル・リマスタリング施工で、ボートラ7曲収録。ハッキリ言ってテクノですが、和尚もこういうことやってたんだ...ということで(笑) 12月16日にリリース予定です。(CD Journal)

04/10/27 2005年1月10日にAsiaのCDシングル「Long Way From Home」がヨーロッパのみでリリースされます。収録曲は次のとおり→ Long Way From Home (Radio Edit) 3:29 / What About Love (Radio Edit) 4:18 / Silent Nation (Acoustic) 5:42 / Long Way From Home (Acoustic) 5:55
これは来年1月のドイツ・ツアーを記念してのもので、限定3000枚のデジパック仕様になります。(Asia site)

04/10/26 Mountainのオフィシャル・ブートレグ 『BOOTLEG VOLUME 4 : LIVE AT THE RITZ NY '85』 が、11月8日にTrademark of Qualityからリリースされます。ベーシストとしてMark Clarkeが参加しています。

04/10/25 04/07/25でお知らせしたClassic Rock ProductionsからのコンピDVDですが、David BowieRainbowのDVDが更に追加リリースされます。
David Bowie 『INSIDE BOWIE AND THE SPIDERS 1972-1974』 (DVD : CRP1721)
1972〜1974年の映像を収録。もちろん
Trevor Bolder在籍時の映像も。11月リリース予定。
David Bowie 『INSIDE BOWIE AND THE SPIDERS : A CRITICAL REVIEW 1969-1974』 (2DVD : CRP1705)
1969〜1974年の映像を収録。
Trevor BolderWoody Woodmanseyのインタビューや、David Bowieのバックステージでの未発表映像を収録。豪華ブックレット内装。
Rainbow 『INSIDE RAINBOW : A CRITICAL REVIEW 1975-1997』 (2DVD : CRP1693)
1975〜1997年の映像を収録。
Ronnie James Dio時代〜Dougie White時代までのライヴ映像などを収録。もちろんBob Daisleyもいます(笑) 豪華ブックレット内装。

04/10/24 11月6日の"The Magician's Birthday Party"ですが、OsibisaはちゃんとUriah Heepのライヴにゲスト参加してくれるそうです。

04/10/22 Ozzy Osbourneの4CD Boxsetのタイトルは『PRINCE OF DARKNESS』に変更されました。Disc1&2はライヴ、デモ、シングルのB面曲などのレア音源満載、Disc3は他のアーティストとの共演曲、Disc4はカヴァー集となる予定。(CD Journal)

04/10/21 Ken Hensleyの新録アンソロジーCDのタイトルはやはり 『THE WIZARD'S DIARY - VOLUME 1』 で、ジャケ写真がKenのサイトにアップされました。CD、CD+DVDセット(メイキングシーン入りのDVD付き)がリリースされる他、Special Limited EditionとしてCD+DVD入りのデジパック仕様もリリースされます。つまり3種類です(おいおい)。11月1日にKenのサイトにてオーダーを受付けます。(from KH site)

04/10/20 Chris Slade和尚が参加しているAsiaのドイツ・ツアー(2005/01/25-02/06)は、Barclay James Harvestと一緒にまわることになりました。(Asia site)

04/10/19 Ozzy Osbourneの4CD Boxset『BIBLE OF OZZ』がいよいよリリースされる予定です。Black Sabbath脱退以降のソロ・キャリアからデモ、シングルB面曲、アウトテイクなどのレア音源を始め、他のアーティストとの共演曲や、他のアーティストとの共演曲や様々なロック・クラシックを新たにカヴァーした音源など、約50曲もの貴重な音源が収録されるそうです。リリースはアメリカでは来年2月9日を予定。当然John Sinclair, Bob Daisley音源も収録されていると思います(笑) Lee Kerslakeの参加した1st & 2ndの曲は演奏者を差し替え後のヴァージョンか?

04/10/18 Uriah Heep"EXPANDED DE-LUXE EDITION"のうち、『VERY 7EAVY, VERY 'UMBLE』, 『SALISBURY』, 『LOOK AT YOURSELF』, 『DEMONS AND WIZARDS』, 『THE MAGICIAN'S BIRTHDAY』, 『LIVE JANUARY 1973』の6種がパッケージ無しで再発されました。

04/10/18 John Lawton日本滞在中の簡易スケジュール&写真をアップしました→ココ

04/10/18 Uriah HeepやMotorheadを輩出したBronze Recordsが復活しました。(e-heep)

04/10/17 John Lawton日本滞在9日目。無事日本を離陸しました。このあと明日18日にロンドン着。19日から今月一杯はスペインでゆっくり休養し、来月ロンドンに戻るそうな。お疲れ様でした!

04/10/16 Classic Rock ProductionsからまたUriah Heepの2枚組DVDが出ます。タイトルは 『INSIDE URIAH HEEP THE HENSLEY YEARS 1970-1980』 (CRP1743N)で、ブックレット付き。Ken Hensleyの25年間の率直なインタビュー、ステージを離れた理由などを収録の他、Mick Box, Lee Kerslake, Roger Dean, John Wetton, John Lawton, Trevor Bolder, Chris Slade、そして評論家らの見解も収録されます。Disc1は『VERY 'EAVY, VERY 'UMBLE』から『HIGH AND MIGHTY』までのHeepサウンドの探究をフィーチャーし、David Byron時代の初期から末期までの貴重なラジオ放送や、1976年のPink Pop Festivalの未発表映像といったアーカイヴ映像が収録されます。Disc2では不運にも『CONQUEST』を最後にHeepを去ったKen Hensleyについての探究で、John LawtonとTrevor Bolderが語っています。そして『FIREFLY』のツアーから唯一のレアー映像、Lawton時代の唯一のイギリスでのテレビ放送の映像、John Sloman時代の唯一のテレビ放送の映像が収録されます。詳しくはココ

04/10/16 John Lawton日本滞在8日目。大阪→東京へ移動日。夜は某所にてサヨナラ・ディナーでした。

04/10/15 John Lawton日本滞在7日目は「Uriah Heep祭」の大阪公演。16時頃に備後町のBonilla大阪に到着後リハーサルを開始。18:20開場、19:20開演。各バンドのセットリスは以下のとおり。
<
天地雅楽>
雅楽 / 他1曲 (すみません曲名わかりません(汗))
<
Fool's Paradise (* with John Lawton)>
Stealin' * / Easy Livin' * / Been Away Too Long * / The Wizard *
-Intermission1-
<
大阪音楽大学の教授・助教授・OB・学生さんたち>
Recorder Solo Time / Baritone Solo (魔笛)
<
Fool's Paradise (* with John Lawton)>
Rainbow Demon / July Morning * / Sympathy * / Lady In Black *
-Intermission2-
<
大阪音楽大学の教授・助教授・OB・学生さんたち>
Wise Man Unplugged
<
Singo Band (* with John Lawton)>
笑っちゃえよ (Original Song / 確かそんな曲名でした) / Free'n'Easy * / Cheat'n Lie * / One More Night * / Free Me * / Come Back To Me * / I'm Alive * / Ride The Sky * / Still Payin' My Dues To... *
-Encore-
<
Fool's Paradise (* with John Lawton)>
Wise Man *
<
大阪音楽大学の教授・助教授・OB・学生さんたち>
Land Of Hope And Glory

04/10/14 Ken Hensley Bandが出演するメキシコのThe Baja Prog Festivalですが、2005年4月2日に開催されることが正式決定されました。KHBはヘッドライナーで演奏します。(from KH site)

04/10/14 John Lawton日本滞在6日目は、広島観光でした。原爆資料館では戦時中に起こった写真や音声ガイダンスを聞きながらJohnが涙されました(涙) また、修学旅行生にインタビューを受けてしまいました(笑)

04/10/13 John Lawton日本滞在5日目は、京都観光でした。

04/10/12 John Lawton日本滞在4日目。午前中にはホテルでプログレ系音楽雑誌『EURO ROCK PRESS』のインタビューをこなしました(来年2月頃発売予定)。午後は都内観光で青山などに行きました。

04/10/11 Chris Slade和尚が参加しているAsiaのドイツ・ツアーが決定されました。
2005/01/25 München, Elserhalle, Germany
2005/01/26 Mainz, Phönixhalle, Germany
2005/01/27 Karlsruhe, Festhalle Durlach, Germany
2005/01/28 Mosbach, Alte Mälzerei, Germany
2005/01/29 LUX, Steinfort, Centre Roudemer, Germany
2005/01/31 Ulm, Roxy, Germany
2005/01/01 Hamburg, Fabrik, Germany
2005/02/02 Mannheim, Capitol, Germany
2005/02/03 Memmingen, Stadthalle, Germany
2005/02/04 Stuttgart, Theaterhaus, Germany
2005/02/05 Hachenburg, Sporthalle, Germany
2005/02/06 Osnabrück, Hydepark, Germany

04/10/11 "The Magician's Birthday Party"の一環として11月5日と6日にBush Hallで行われる"The Heep Festival Club"ですが、内容が少し変更になりました。
11月5日は 11:00〜18:00まで未公開ビデオ鑑賞会 (U.Heepの「Firefly Tour」からの映像)、世界一のヒープ・ファンを決める企画、オークションなど、19:00〜22:00まで"An Eveving with Ken Hensley"として
Ken Hensleyが参加し、1.Kenの本「When Too Many Dreams Come True」の読みあげ 2."Rain", "Through The Eyes Of A Child", "The Last Dance"をプレイ 3.ファンからの質疑応答 4.CD『ANTHOLOGY - Volume 1』の曲からプレイ 5.Kenの新しいソロアルバムからプレイ 6.未公開ビデオ鑑賞会 7.Kenのギターをオークション
11月6日は 14:00〜15:00 元Heepのメンバーをゲストに招いた質問コーナー、15:00〜16:00
Paul NewtonKeith Bakerとの懇親タイム、16:30〜(18:00)は ドイツのHeepカヴァー・バンド Circle Of Handsのアコースティック・ライヴ、です。もちろん、6日の夜には White Noiseを前座とした Uriah Heepのライヴが開催され、それが終わった後には 23:00〜26:00までアフター・ショー・パーティが行われます。(e-heep)

04/10/11 John Lawton日本滞在3日目は、午後に今回特にお世話になった西新宿のお店2軒に挨拶、そして埼玉県にある"John Lennon Museam"を見学しました。

04/10/10 John Lawton日本滞在2日目は「Uriah Heep祭」の東京公演。15時頃に高田馬場のClub Phaseに到着後各バンドとリハーサルを開始。16:30開場。各バンドのセットリスは以下のとおり。
17:00 <
Rainbow Deamon (* with John Lawton)>
Rainbow Demon / I Wanna Be Free / Poet's Justice / Prima Donna / Easy Livin' * / Choices * / Sympathy * / Gypsy *
17:50 <
Steerforth (* with John Lawton)>
Wonderworld / Suicidal Man / A Year Or A Day / Heartbreaker * / Wise Man * / July Morning * / Ride The Sky *
-休憩&サイン会-
19:30 <
高麗屋スープ (* with John Lawton) (+ with Masashi Okagaki of Terra Rosa)>
One Way Or Another / Return To Fantasy / Love Machine / Seven Stars / The Magician's Birthday * / Look At Yourself *+ / Free 'n' Easy *+
20:20 <
Dra-Conquest (* with John Lawton)>
The Spell / The Wizard / Sweet Freedom / Too Scared To Run / The Hanging Tree * / I'm Alive * / Been Away Too Long * / Staelin' *

04/10/10 Ken Hensleyの新録アンソロジーCD 『ANTHOLOGY - VOLUME 1』 (あれ? タイトルは『THE WIZARD'S DIARY VOLUME 1』じゃなかったっけ?) の収録曲が次のとおり正式にアナウンスされました。
1.The Wizard 2.Illusion 3. Circle Of Hands 4.Rain 5.Weep In Silence 6.Feelings 7.Sweet Freedom 8.Lady In Black 9.Free Me 10.July Morning 11.Stealin' 12.Easy Livin'

全曲新アレンジでスタジオ・レコーディングされ、1.8.9.11.はFree SpiritやKen Hensley Bandのライヴで演奏されたアレンジだとか (てゆーと、Honky Tonk Versionみたいなやつか...) トラック1.4.8.9.10はロシアの
Presidential Symphony Orchestraをフィーチャーしたものだそうです。8.はもう何度目でしょうか(笑)
ジャケ写真は来週ぐらいに出来上がる予定。また
限定盤CDもリリースされるとのこと (またか〜)。
ちなみに、
以前(もう2〜3年前) 『BORN AGAIN』 (Uriah Heep時代に書いた曲を再レコーディング), 『DECADENT DOZEN』 (Kenのソロ・アルバムの曲を再アレンジし直してレコーディング), 『MIXED MESSAGES』 (Kenの全ての経歴から選ばれたバラード曲を再レコーディング) という3種のCDを計画している話がありましたが、『BORN AGAIN』は 『ANTHOLOGY - VOLUME 1』へタイトルを変更。『DECADENT DOZEN』と『MIXED MESSAGES』についてもタイトル変更されま(恐らく『〜VOLUME 2』とか『〜3』でしょう)。(from KH site)

04/10/09 John Lawton日本滞在初日。本日台風の北上が迫る中、奥様のIriaと共に無事日本上陸。ホテルでしばし休憩した後、Crawdaddy Clubにてファン懇親会が行われました。ジャム・セッションも行われて盛り上がりました。演奏した曲は次のとおり。→ I'm Alive / Been Away To Long / Staelin' / Sympathy / Tonight * / The Hanging Tree / Gypsy (encore1) Lady In Black * (encore2) The Wizard (*印はJohnがアコギを弾いた曲です)

04/10/07 12月に東芝EMIよりBob Daisley & Lee Kerslake関係の3種が日本版化リリースされます。
<12月1日リリース>
Gary More CD 『Power Of The Blues』 (TOCP67535) Bob Daisley全曲参加。
<12月8日リリース>

@Living Loud CD 『LIVING LOUD』 (TOCP67537) Don Aireyのシルエットと名前を加えたジャケ違いで、ボートラとして "Crazy Train"と"Good Times"のライヴを収録。CDはCCCDかな?
A
Living Loud DVD 『DEBUT LIVE CONCERT』 (TOBW3208) 今年4月26日にSydneyのStage 11で行われたライヴを収録。オリジナルCDに収録されていなかった "Good Times"と"Gimme Some Lovin'"も収録。
※CD+DVD 『LOUD AND LIVE』 (上記@とAのダブル・パック・セットの日本版リリースは今のところないようです。

04/10/05 John Lawtonからの公式コメント(意訳)
「はい、私の友達よ...私はライヴ活動を中止することについてよく考えました。自分を信じる決断について..それは非常に困難でした。Irisと私は過去数年間たくさんの新しい友人を作った。そしてそれらの思い出は永遠なるものです。特に Heepster家族の多くに向かいあうことが出来た1999年のMyrtle Beachでのイベント(HeepVention '99)、HeepVention2000では君たち全員に再会するため、そしてKen Hensleyとしばらくの間再び団結するために、それらは絶対的な喜びでした。The Magician's Birthday Party...再びUriah Heepと一緒にやれたこと...絶対に忘れることができない。2002年に日本でやった"Circle Of Hands"イベント...忘れがたい経験でした。Stay On Topの20周年記念イベントであった2004年のHamberg (Circle of Friends)はマジック・イベントでした。ありがとう、Uwe、Oliver、そしてCarsten。"私は歌うことを止めます"というのは虚言で真実ではありません。私は常にロックン・ロール・シンガーです。John Lawton Bandは強烈なバンドでした(です)。BenjyとErol、SteveとLeonのような素晴らしいミュージシャンと一緒にやれたことは本当に嬉しかった。たぶん私たちはそのうちどこかでまたレコーディングをするでしょう。支援してくれたすべてのウェブマスターへ、JLBを支援してくれてありがとう。JLBにレコーディングするチャンスを与えてくれたClassic Rock Productionsにも感謝します。John Lawton Band Clanを作成してくれたDavid, Staf、そしてFriedaもありがとう。友達になったすべてのJLBファン、本当に本当にありがとう! 私たちは多くの愛と尊敬を送ります!! John」

04/10/03 Ken Hensley Bandは2005年3月にメキシコで開催されるThe Baja Prog Festivalに参加する予定です。(from KH site)

04/10/02 9日25日の"Circle of Friends"の写真がアップデイトされました→ココ。(SOT)

04/10/01 John Lawtonが「おいおい間違った伝われ方しちゃったな」という声明を出したようだけど、やはり今の状況に悩み、これからは引退も視野に入れて考えていきたい、という苦悩の思惑が伺えます。バンドメンバーとの関係は良好で、ハンプルグのイベントではロートンはいつもどおり終始ニコニコでした。今後またSteveたちとやる可能性(レコーディングとかプロジェクト関係で)もあるかもしれませんが、もうバンドのメンバーを固定化して継続的に活動させることは出来ない(メンバーの活動を束縛することはできない)、レコーディングを中心に活動して何かのイベントがあればライヴもするかもしれない、ということかもしれません。Heepstersとの思い出を過去の楽しかった思い出のように表現していますが、もう余り会えないという複雑な気持ちでしょう。しかしながら、Johnの人生はJohnのものです。我々はJohnがストレスのたまらない活動をしてくれて、差し出されたものを聴いてあげるしかないのです。もうJLBとしての活動は出来ないかもしれないけど、今まで同様に応援していきましょう!!

04/09/29 衝撃!! John Lawton引退かっ!??? 以下、Johnの文章より抜粋
「もうJohn Lawton Bandを続けることはなく、自分の将来について考えたい。ずっと長いこと考えていてそういう結論に達しました。ハンブルグは私のすべてが始まった場所で、ここで終わりにすることが論理的な場所だと思う。土曜の夜(9/25)のライヴは私の最後のライヴでした。しかし、規則外として将来いくつかのレコーディングをすると決めることも出来ます。なぜならライヴとレコーディングとは違いがあるからです。私は日本のヒープベンションに参加します。これはもっと以前にアプローチを受けたものだから... あなたたちからここ数年の間に受けたサポートにとても感謝します。あいにくJohn Lawton Bandのようなバンドに必要なサポートはいつもそこにあるわけではなく、マネージメントやエージェンシーを持たないことはバンドを非常に続けにくかった。私はいつも多くのヒープスターを思い出します。良い思い出、一緒に過ごした良い時間.. 貴方たちもそうであることを望みます。本当に本当にありがとう!! John」

04/09/28 9日24〜25日にHambergのDown Town Blues Clubで開催されたファン・イベント"Circle of Friends"の簡単なレポートです → ココ。とり急ぎセットリスト関係だけ掲載しますが、写真やもっと詳しい記事はおいおいアップデイトしていきますね。

04/09/26 Uriah Heepと10月29日〜11月6日まで一緒にツアーする予定だったManfred Mann's Eath Bandが、ツアー参加を断念しました。これにより、11月6日に予定されていた"The Magician's Birthday Party"への参加もなし。ついでにOsibisaの参加も消滅? M.M.E.Bの替わりにツアーをサポートするのは、White Noise。このバンドは ex.Rainbowのヴォーカリスト Doogie Whiteのプロジェクトで、Mostly Autumnの Ian Jenningsも参加しています。Bernie Shawとの元プレマン対決という見方もありますが... また、11月26日〜28日に予定されていたHeepのギリシャ・ツアーも来年1月21日〜22日に変更されました。最新ツアーデイトは以下のとおり (e-heep)
2004/09/29 Caribia, Turku, Finland (support : Five Fifteen)
2004/09/30 Raumalinna, Rauma, Finland (support : Five Fifteen)
2004/10/01 Klub Lappe, Lappeenranta, Finland (support : Five Fifteen)
2004/10/02 Pakkahoune, Tampere, Finland (support : Five Fifteen)
2004/10/03 Tavastia, Helsinki, Finland (support : Five Fifteen)
2004/10/05 Berns, Stockholm, Sweden (support : Spearfish)
2004/10/06 Tradgam, Gothenburg, Sweden (support : Spearfish)
2004/10/07 KB, Malmoe, Sweden (support : Spearfish)
2004/10/08 Amager Bio, Copenhagen, Denmark (support : Spearfish)
2004/10/09 Magasinet, Odense, Denmark
2004/10/10 Suntrain, Aarhus, Denmark
2004/10/12 Koncerthuset, Stavanger, Norway
2004/10/13 Rockefeller, Oslo, Norway (support : Spearfish)
2004/10/29 Edinburgh Liquid Room, UK (support : White Noise)
2004/10/30 Carlisle Sands Centre, UK (support : White Noise)

2004/10/31 Academy, Manchester, UK
2004/11/01 Liverpool Academy, UK (support : White Noise)
2004/11/02 Leas, Folkestone, UK (support : White Noise)
2004/11/03 Academy, Birmingham, UK (support : White Noise)
2004/11/04 Colston Hall, Bristol, UK (support : White Noise)
2004/11/06 Magician's Birthday Party 2004, Shepherd's Bush Empire, London, England (support : White Noise)
2004/11/09 Beau Sejour Centre, St.Peter Port, Guernsey, UK (support : White Noise)
←追加
<The Acoustic Side Of Uriah Heep>
2004/12/02 Schlachthof, Soest, Germany (Acoustic Show) ←追加
2004/12/03 Neus Theatre, Emden, Germany
(Acoustic Show)
2004/12/04 Audi Zentrumn, Flensburg, Germany
(Acoustic Show)
2004/12/06 Alte Oper, Erfurt, Germany
(Acoustic Show)
2004/12/07 Michaeliskirche, Leipzich, Germany
(Acoustic Show)
2004/12/08 Passionskirche, Berlin, Germany
(Acoustic Show)
2004/12/10 Kongreshalle, Giessen, Germany
(Rock Show)
2004/12/11 Stadtgarten, Bunde, Germany
(Rock Show)
2004/12/12 Stadthalle, Deggendorf, Germany
(Acoustic Show)
2004/12/13 Carl Orff Saal, Munchen, Germany
(Acoustic Show)
2004/12/15 Scala, Ludwigsburg, Germany
(Acoustic Show)
2004/12/16 Konzerthaus, Ravensburg, Germany
(Acoustic Show)
2004/12/17 Z7, Prattaln, Switzerland
(Acoustic Show)
2004/12/18 Kulturhaus Ambach, Gotzis, Austria
(Rock Show)
2005/01/21 TBA, Greece
2005/01/22 TBA, Greece

2005/02/18-2005/05/08 Russia Tour

04/09/26 "The Magician's Birthday Party"の一環として11月5日と6日にBush Hallで行われる"The Heep Festival Club"ですが、11月5日 16:00〜23:00 に行われる"An Eveving with Ken Hensley"の詳細は次のとおりです。1.Kenの本「When Too Many Dreams Come True」の読みあげ 2."Rain", "Through The Eyes Of A Child", "The Last Dance"をプレイ 3.ファンからの質疑応答 4.CD『ANTHOLOGY』の曲からプレイ 5.Kenの新しいソロアルバムからプレイ 6.未公開ビデオ鑑賞会 (たぶんU.Heepの「Firefly Tour」からの映像) 7.Kenのギターをオークション
翌6日は 11:00〜16:00に ドイツのHeepカヴァー・バンド Circle Of Handsのアコースティック・ライヴ、クイズ、オークションなどが行われる予定です。 (e-heep)

04/09/25 本日 Vividから Dick Heckstall-Smith『A STORY ENDED』(VSCD-2896)の日本盤仕様がリリースされました。

04/09/22 Ken HensleyJohn Wettonと曲を書いてレコーディングする計画があるそうですが、全てはJohn Wettonの健康次第だそうです。(JLBC)

04/09/20 ドイツのHeepカヴァー・バンド Circle Of HandsJohn Lawtonと一緒に "I'm Alive""The Wizard"をレコーディングしました。これら2曲は Circle of Handsの新しいCDに収録される予定です。詳細は→コチラ (e-heep)

04/09/20 今年の"The Magician's Birthday Party"の一環として、Ken Hensleyも参加することになりました!! おさらいを含めて説明すると、まず11月5日(金)と11月6日(土)に "The Heep Festival Club with Ken Hensley"と称したファンイベントが Bush Hallで行われます。11月5日は 16:00〜23:00に "An Evening with Ken Hensley"と名付けられた Ken Hensleyのミニ・ライヴ、U.Heepの「Firefly Tour」からの貴重な映像の視聴会などが行われ、翌6日は 11:00〜16:00に ドイツのHeepカヴァー・バンド Circle Of Handsのアコースティック・ライヴ、クイズ、オークションなどが行われます。ちなみにスペシャル・ゲストも来るということです。"The Heep Festival Club"のチケットは2日間通しで20ポンドです。
6日の夜は The Shepher's Bush Empireにて
Uriah Heepのライヴ。『LOOK AT YOURSELF』の記念祭であるため、Manfred MannOsibisaがゲスト出演します。チケットは25ポンドです。もしかしたらビデオ撮影があるかもしれません。
U.Heepのライヴの後は 23:00〜25:00までアフターショー・パーティが行われます。これは "The Heep Festival Club"のチケットでそのまま参加可能。行くっきゃないっすね!(笑) 詳細は→
コチラ

04/09/08 Ken Hensleyの新録アンソロジーですが、今週ミキシングがスタートされました。アルバム・タイトルは『THE WIZARD'S DIARY VOLUME 1』とのこと。(from KH site)

04/09/08 やっぱりというか何というか、9月13日にリリース予定のUriah Heep『FALLAN ANGEL』『CONQUEST』"EXPANDED DE-LUXE EDITION"のボートラが少し減りました(あくまでも予定)。
『FALLEN ANGEL』ボートラは次のとおり。→ A Right To Live (promo B-side) / Cheater (single B-side) / Gimme Love (single B-side) / Last Farewell (previously unreleased alternate version of “One More Night”) / Street Lady (previously unreleased alternate version of “One More Night”) / Struttin’ (previously unreleased alternate version of “Gimme Love”) / Falling In Love (previously unreleased alternate live version) / Woman Of The Night (previously unreleased alternate live version)
『CONQUEST』ボートラは次のとおり。→ Love Stealer (single B-side) / Been Hurt (single B-side) / Think It Over (single A-side) / Lying (out-take, previously unreleased) / Feelings (previously unreleased live version)

04/09/02 Living Loudですが、メンバーが今年中はDeep PurpleもUriah Heepもライヴの予定で忙しい為、2005年早々の時期にツアーをする予定があるそうです。日本にも来てくれないかな...

04/09/01 Kevin McCarthy は、年末にスコットランドに住んでいる Iain ClarkeAngus Cullenに会いに行く予定です。来年いよいよ Cressida の再結成なるか!? (Thanks to Mr.Kevin for the info of "Shadows of Iain Clarke")

04/08/25 Classic Rock Productionから最近出たコンピレーションDVD(NTSC)から2本ご紹介。まず、『CLASSIC ROCK - THE ANTHOLOGY』(CRL1569)は Argent"Hold Your Head Up"を収録。動く Rod ArgentやRuss Balladが見れます。もちろん、曲は Heepもカバーしたアレです。『PSYCHEDELIA - THE ANTHOLOGY』(CRL1575)には Lucifer's Friend"Ride The Sky"が収録されています。ただし、John Lawton BandのDVD『SHAKIN' THE TALE』のボートラで既発済みですが。

04/08/23 "MOONSHINE DREAMER'S WORLD"のアクセス・カウンターが「100,000」を超えました。訪問していただきました皆様、ありがとうございました!! なお、「100,000」のキリ番を踏んだ方にはプレゼントがありますので、自己申請してくださいね!!

04/08/22 9月13日にリリース予定のUriah Heep『FALLAN ANGEL』『CONQUEST』"EXPANDED DE-LUXE EDITION"のボートラが判明しました(あくまでも予定)。
『FALLEN ANGEL』ボートラは次のとおり。→ A Right To Live (promo B-side) / Cheater (single B-side) / Gimme Love (single B-side) / LA Woman (previously unreleased) / Last Farewell (previously unreleased alternate version of “One More Night”) / Street Lady (previously unreleased alternate version of “One More Night”) / Struttin’ (previously unreleased alternate version of “Gimme Love”) / Falling In Love (previously unreleased alternate live version) / Woman Of The Night (previously unreleased alternate live version) / One More Night (previously unreleased alternate live version) / I’m Alive (previously unreleased alternate live version)
『CONQUEST』ボートラは次のとおり。→ Love Stealer (single B-side) / Been Hurt (single B-side) / Think It Over (single A-side) / Lying (out-take) / No Reason (previously unreleased out-take) / Lost (previously unreleased out-take) / Feelings (previously unreleased live version) / Carry On (Live version) / Do You Feel Alright (previously unreleased live version) / Won’t Have To Wait Too Long (demo)

04/08/21 Living LoudのCDやDVDの3つのフォーマットのEMI Internationalによるリリースは10月6日になるそうです。EMI Australiaより23日遅いですが。

04/08/21 1976年4月1日に公開されたミュージック・オペラの名作『TOMMY』。そのコレクターズ・エディションDVD(KIBF-265〜6)が9月8日にKing Recordsよりリリースされます。日本語字幕はもちろん、特典映像としてThe Whoのメンバーのインタビューやメイキング・シーンを収録した150分を超えるボーナスDVDが付きます。また初回プレス盤はアウターケース付デジパック仕様、ピクチャーディスクで、さらに劇場公開時の宣伝用プレスシート、パンフレット、チラシのレプリカが封入されます。一応なぜこのコーナーで取り上げたかというと、Elton Johnの歌う"Pinball Wizard"Nigel Olssonが叩いているからです(汗)

04/08/20 8月12日に John Lawtonがブルガリアのロックバンド BTR と共演した時のセットリストは次のとおり。
Hanging Tree / Sympathy / Come Back To Me / The Wizard / July Morning / Easy Livin' / Look At Yourself / Stealin' / Free Me / Lady In Black / Starlight Angel (Thanks to Panda for the info)

04/08/19 EMI AustraliaよりリリースされるLiving LoudのCDとDVDの3つのフォーマットはそれぞれ9月13日にリリースされます。詳細は以下の予定。
@CD
『LIVING LOUD』 (66755) Don Aireyのシルエットと名前を加えたジャケ違いで、ボートラとして "Crazy Train"と"Good Times"のライヴを収録。CDはCCCDです。
ADVD
『DEBUT LIVE CONCERT』 (WD99992) 今年4月26日にSydneyのStage 11で行われたライヴを収録。オリジナルCDに収録されていなかった "Good Times"と"Gimme Some Lovin'"も収録。
BCD+DVD 『LOUD AND LIVE』 (WD44100) 上記@とAのダブル・パック・セット。

04/08/17 Elton Johnの初期5作品がSA-CDハイブリッド盤がアメリカで10月26日リリース予定です。今回リリースされるのは、『ELTON JOHN』、『TUNBLEWEED CONNECTION』、『MADMAN ACROSS THE WATER』、『HONKY CHATEAU』、『CAPTAIN FANTASTIC AND THE BROWN DIRT COWBOY』で、Nigel Olssonは『ELTON JOHN』以外の4作品に参加しています(笑)

04/08/13 Leslie West Band (Mountainのギタリストのバンド) のCD 『GUITARDED』 (VP343CD) が、9月20日に Voiceprintよりリリースされます。ゲストに Joe Lynn Turner (ex.Rainbow), Leo Lyons (ex.Ten Years After), Aynsley Dunbar (ex.Journey), Ian Gillan (Deep Purple), Mark Clarke (Colosseum) らが参加しています。

04/08/10 本日Mountainのライヴ2CD 『ERUPTION』 (3020614252) が、Fuel2000というレーベルからリリースされました。Disc1には1985年のライヴが収録されており、ベーシストはMark Clarkeが参加しています。Disc2は2003年のライヴで、ベーシストはRichie Scarletです。Mark時代のライヴが正規盤で聴けるので必買です!!

04/08/10 オーストラリアの音楽雑誌"AUSTRALIAN GUITAR"の7月25日発売号にLiving Loudの特集が組まれました。Steve MorseとBob Daisleyをフューチャーした5ページの記事と、Living Loudの2曲のインストゥルメンタル・トラックを収録したオマケのCDが付いています。CDの2曲は、"Every Moment A Lifetime"のインスト・ヴァージョン(しかもアルバム・ヴァージョンより長い!!)と、"In The Name Of God"のインスト・ヴァージョン(途中で切れるショート・ヴァージョン)です。→ ココ で買えます。

04/08/09 John Lawton Band がリトアニアで行うライヴ・スケジュールの詳細が決まりました。以下ツアーデイトです。
2004/08/12 JL guesting with Bulgar Rockband BTR, Varna Rock Fest, Bulgarnia
2004/08/21 JL&SD private party, Stavanger, Norway
2004/09/10 JLB, Siauliai Festival, Town Square filmed by local TV, Siauliai, Lithuania
2004/09/11 JLB, "Los Patrankos" Kaunas, Lithuania
2004/09/12 JLB, "Forum Place" filmed by national TV (LRT(, Vilnius, Lithuania
2004/09/24 Down Town Blues Club, Hamburg, Germany (Double Bill with John Lawton Band)
2004/09/25 Down Town Blues Club, Hamburg, Germany (Double Bill with John Lawton Band)
2004/10/10 JL guesting with Japanese Heep coverbands, Tokyo, Japan
2004/10/15 JL guesting with Japanese Heep coverbands, Osaka, Japan

04/08/09 モスクワでレコーディング中のKen Hensleyですが、"Feelings", "Circle Of Hands"といった曲もやっています。また、8月20日にロシアのSt.Petersburgというところでライヴをやる予定です。(from KH site)

04/08/07 Misha Calvinの1st〜3rdアルバムがそれぞれボートラを加えてMajestic Rockより8月9日に再発されます。
@
『REVOLUTION』 (MAJCD042)...ボートラ6曲(以前ボートラ付きで再発された時に含まれなかった未発表曲も1曲含む)
A
『REVOLUTION 2』 (MAJCD043)...ボートラ2曲
B
『RIFFMAN』 (MAJCD044)...ボートラ3曲
いずれも
Steve Dunning (現John Lawton Band)や Pete Barnacle (ex.GILLAN, GIRL etc)が参加しています。(from majesticrock)

04/08/06 The Byron Bandの2CD『LOST AND FOUND』の日本盤仕様(ARMJ006)は結局リリース延期のままです。以下 Majestic Rock Japanからのコメントです→ 「最初はDisc2が3曲(3セッション収録)に対して4曲分プレイヤーに表記されるという(3曲目が空)というエラーが発生した為、レーベルに直させましたがDisc1の裏ジャケットに記載されている曲と実際の収録曲が何度聴いても違う為、このままの形で帯、解説を付けて国内盤仕様でリリースすると一般のユーザー、お店から不良品としてのクレームが来ると予測される為、リリースを延期したままです。」 早く裏ジャケットも直して日本盤仕様がリリースされるといいですね〜!!

04/08/03 John Lawton & Steve Dunning は 8月21日にノルウェーのStavangerで開かれるプライベート・パーティーに参加するそうです。また、John Lawton Band は 9月10日〜12日の3日間、リトアニアでライヴを行なう予定。(e-heep)

04/08/03  Asia の新作 『SILENT NATION』 の日本盤 (VICP-62852) にはボートラが収録されるそうです。リリースは9月22日。(Thanks to Mr.Homma for the info)

04/07/29 Ken Hensleyの新録アンソロジーのレコーディングですが、Alexei (bass), Igor (guitar) らとのレコーディングを終えてロンドンに一時帰国したものの、なんだかんだいって再びモスクワに行ってまたレコーディングをやっています。現在までにレコーディングした曲は、"Weep In Silence", "July Morning", "Easy Livin'", "The Wizard", "Lady In Black", "Free Me", "Stealin'", "Sweet Freedom", "Illusion", "Rain"、丁度アルバム1枚分ですね。かなりオーケストラ・アレンジされてるようですが、例えば "Free Me"は 6つのバイオリン、2つのヴィオラ、2つのチェロが使われています。"Weep In Silence"では Heepヴァージョンでは Mick Boxが弾いていた印象的なギター・リードの部分を Kenちゃん自身が弾いているそーな。楽しみ〜♪ (from KH site)

04/07/29  Asiaの新作 『SILENT NATION』 の日本盤 (VICP-62852) が9月22日にリリースされることになりました。日本ではアメリカで8月31日にりリリース予定のDVD付き限定盤はリリースされません。

04/07/28 Uriah Heep『FALLEN ANGEL』『CONQUEST』"EXPANDED DE-LUXE EDITION"が9月13日にリリースされます。

04/07/26 Uriah Heep『FIREFLY』『INNOCENT VICTIM』"EXPANDED DE-LUXE EDITION"ですが、8月2日にリリース日が変更になりました。ボートラも04/05/30のニュースでお伝えした収録曲と違うそうなので再度掲載致します。
『FIREFLY』
ボートラは次のとおり。→ Crime Of Passion (B side) / A Far Better Way (demo Mix) / I Always Knew (previously unreleased) / Dance Dance Dance (previously unreleased) / Been Away Too Long (alternate version) / Do You Know (demo mix) / Who Needs Me (alternate live version) / Wise Man (T.V.backing track)
※当初予定されていた "The Hanging Tree (demo version)"と"Put Your Music Where Your Mouth Is (previously unreleased)"の替わりに、"I Always Knew (previously unreleased)"と"Wise Man (T.V.backing track)"を収録予定。
『INNOCENT VICTIM』ボートラは次のとおり。→ Illusion/Masquerade (full unedited version) / Put Your Music Where Your Mouth Is (previously unreleased) / Cheat 'n' Lie (alternate live version) / Free Me (alternate live version) / Free 'N' Easy (live)
※当初予定されていた "The River (out-take)"と"The Dance (extended version)"の替わりに、"Put Your Music Where Your Mouth Is (previously unreleased)", "Cheat 'n' Lie (alternate live version)", "Free Me (alternate live version)"を収録予定。何か歴史順も何もメチャクチャですなぁ...

04/07/26 ドイツのFan Club "Stay on Top"が2004年9日24〜25日にHambergのDown Town Blues Clubで開催されるファン・イベント"Circle of Friends"にex.Lucifer's Friendのギタリスト Peter Hesslein率いるThe Bondsも参加することになりました。おさらいをすると、John Lawton Band, Ken Hensle Band, Paul Newton, Trevor & Stella Hensley, The Bondsが出演する予定で、Keith BakerとEasy Livin' Bandは出演取り止め? 前日の9月23日には同じくHumbergでLana Laneがライヴをやり、"Weep In Silence"のカバーを演奏する予定。前座はMax Dawsonのバンド"Milo"です。Lana LaneとErik Norlanderは、9日24〜25日のイベントにもゲスト出演する(かもだ)そーです。(e-heep)

04/07/26 John Lawtonは8月9日〜14日にブルガリアに行き、8月12日に開催される Kavarna Festivalで BTRのゲストとして歌うそうです。(e-heep)

04/07/26 Uriah Heep の9月10日〜12日のハンガリー・ツアー、11月26日〜28日のギリシャ・ツアー、12月3日〜16日のドイツ・ツアーなどが決まりました。スタジオ盤は作らないのでしょうか...(from UH site)
2004/07/31 Open Air im Kurpark, Bad Krotzinger, Germany
2004/08/04 Open Air, Neumarkt, Germany
2004/08/05 Innsbruck, Austria (w/ Jethro Tull)
2004/08/06 Wiesen, Austria (w/ Jethro Tull)
2004/08/07 Burg Clam, Austria (w/ Jethro Tull)
2004/08/20 Open Air Tufertschwil 2004, Tufertschwil, Switzerland
2004/08/21 Open Air, Monasty Lorsch, Germany
2004/09/10 Debrecen, Hungary
←追加
2004/09/11 Szeged, Hungary
←追加
2004/09/12 Budapest, Hungary
←追加
2004/09/29 Caribia, Turku, Finland
2004/09/30 Raumalinna, Rauma, Finland
2004/10/01 Klub Lappe, Lappeenranta, Finland
2004/10/02 Pakkahoune, Tampere, Finland
2004/10/03 Tavastia, Helsinki, Finland
2004/10/05 Berns, Stockholm, Sweden
2004/10/06 Tradgam, Gothenburg, Sweden
2004/10/07 KB, Malmoe, Sweden
2004/10/08 Amager Bio, Copenhagen, Denmark
2004/10/09 Magasinet, Odense, Denmark
2004/10/10 Suntrain, Aarhus, Denmark
2004/10/12 Koncerthuset, Stavanger, Norway
2004/10/13 Rockefeller, Oslo, Norway
2004/10/29 Edinburgh Liquid Room, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/10/30 Carlisle Sands Centre, UK (with Manfred Mann's Earth Band)

2004/10/31 Academy, Manchester, UK (with Manfred Mann's Earth Band) ←追加
2004/11/01 Liverpool Academy, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/02 Leas, Folkestone, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/03 Academy, Birmingham, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/04 Colston Hall, Bristol, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/05 TBA, "Somewhere in England"
←追加
2004/11/06 Magician's Birthday Party 2004, Shepherd's Bush Empire, London, England (with special guests Manfredd Mann and Osibisa)
2004/11/26 TBA, Greece
←追加
2004/11/27 TBA, Greece
←追加
2004/11/28 TBA, Greece
←追加
2004/12/03 Neus Theatre, Emden, Germany ←追加
2004/12/04 Audi Zentrumn, Flensburg, Germany
←追加
2004/12/06 Alte Oper, Erfurt, Germany
←追加
2004/12/07 Michaeliskirche, Leipzich, Germany
←追加
2004/12/08 Passionskirche, Berlin, Germany
←追加
2004/12/10 Kongreshalle, Giessen, Germany
←追加
2004/12/11 Stadtgarten, Bunde, Germany
←追加
2004/12/12 Stadthalle, Deggendorf, Germany
←追加
2004/12/13 Carl Orff Saal, Munchen, Germany
←追加
2004/12/15 Scala, Ludwigsburg, Germany
←追加
2004/12/16 Konzerthaus, Ravensburg, Germany
←追加
2004/12/17 Z7, Prattaln, Switzerland
←追加
2004/12/18 Kulturhaus Ambach, Gotzis, Austria
←追加
2005/02/18-2005/05/08 Russia Tour
←追加

04/07/25 RainbowDavid Bowieの映像作品とCDが8月にClassic Rock Productionsよりリリースされます。
Rainbow 『INSIDE RAINBOW 1975-1979』 (DVD : CRL1603) (CD : CRL1604)
Ronnie James Dio期 (
Bob Daisley在籍)のライヴや、Doogie Whiteのインタビューが収録されるとのこと。
David Bowie 『INSIDE BOWIE AND THE SPIDERS 1969-1972』 (DVD : CRL1606) (CD : CRL1607)
1969〜1972年にテレビ番組に出演した時の映像などが収録されるとのこと。もちろん
Trevor Bolder在籍時の映像も。
David Bowie 『A CLASSIC ROCK TRIBUTE TO BOWIE』 (DVD : RCL1641) (CD : RCL1645)
1969〜1990年の(たぶん)プロモ・フィルムより抜粋。

04/07/25 Colosseum の日本盤仕様DVD 『COMPLETE REUNION CONCERT COLOGNE 1994』 (DVM029) が8月25日にMarquee/Bell Antiqueよりリリースされます。動く Mark Clarkeが見れます。

04/07/21 Jon Lord (and THE HOOCHIE COOCHIE MAN) (Bob Daisley参加) の DVD 『LIVE AT THE BASEMENT』 の日本盤 (TOBW3178) が9月15日に東芝EMIよりリリースされます。2003年2月7日のオーストラリア公演を収録したライヴDVDです。(Thanks to Mickun for the info)

04/07/19 Uriah HeepのDVD-Audio 『GOLD FROM THE BYRON ERA』 が9月にClassic Rock Productionsより3000枚限定でリリースされます。Heepの1970〜1971年のクラシック曲を最新のAlternative versionで、かつ5.1サラウンド・サウンドで仕上げたものだとか..(またRobertさんの編集かい?) (from UH site)

04/07/17 Uriah Heep の9月29日〜10月13日のスカンジナビア・ツアーが決まりました。がっ、ブラジル・ツアーがキャンセルとなってしまいました。日程が変更になったりとプラジルのプロモーターに問題があったようです。(from UH site)
2004/07/18 Bar Opiniao, Porto Alegre, Brazil ←中止
2004/07/19 Canecao, Rio de Janeiro, Brazil
←中止
2004/07/21 Teatro "All Aire Libre", La Paz, Bolivia ←中止
2004/07/24 Masters Open Air Festival, Sao Paulo, Brazil
←中止
2004/07/31 Open Air im Kurpark, Bad Krotzinger, Germany
2004/08/04 Open Air, Neumarkt, Germany
2004/08/05 Innsbruck, Austria (w/ Jethro Tull)
2004/08/06 Wiesen, Austria (w/ Jethro Tull)
2004/08/07 Burg Clam, Austria (w/ Jethro Tull)
←会場変更
2004/08/20 Open Air Tufertschwil 2004, Tufertschwil, Switzerland
2004/08/21 A.E.S.Allendorf Event Service, Monasty Lorsch, Germany
2004/09/29 Caribia, Turku, Finland
←追加
2004/09/30 Raumalinna, Rauma, Finland
←追加
2004/10/01 Klub Lappe, Lappeenranta, Finland
←追加
2004/10/02 Pakkahoune, Tampere, Finland
←追加
2004/10/03 Tavastia, Helsinki, Finland
←追加
2004/10/05 Berns, Stockholm, Sweden
←追加
2004/10/06 Tradgam, Gothenburg, Sweden
←追加
2004/10/07 KB, Malmoe, Sweden
←追加
2004/10/08 Amager Bio, Copenhagen, Denmark
←追加
2004/10/09 Magasinet, Odense, Denmark
←追加
2004/10/10 Suntrain, Aarhus, Denmark
←追加
2004/10/12 Koncerthuset, Stavanger, Norway
←追加
2004/10/13 Rockefeller, Oslo, Norway
←追加
2004/10/29 Edinburgh Liquid Room, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/10/30 Carlisle Sands Centre, UK (with Manfred Mann's Earth Band)

2004/11/01 Liverpool Academy, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/02 Leas, Folkestone, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/03 Academy, Birmingham, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/04 Colston Hall, Bristol, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/06 Magician's Birthday Party 2004, Shepherd's Bush Empire, London, England (with special guests Manfredd Mann and Osibisa)

04/07/17 Gary Moore のいくつかのライヴがキャンセルされました。 ライヴ・デイトは以下のとおり。(from GM site)
2004/07/10 Arenele Romane, Bucharest, Romania ←中止
2004/07/17 Pistoia Blues, Pistoia, Italy
←中止
2004/07/18 Jazz-Groove Festival, Wiesen, Austria
←中止
2004/07/26 Blue Balls Music, Luzern, Switzerland
←中止
2004/09/24 Fender Strat Pack, 50th Anniversary Charity Concert, Wembley London, England (with Paul Carrack, Hank Marvin, David Gilmour, Paul Rodgers, Joe Walsh etc)

04/07/14 Bob Daisleyが参戦している Gary Mooreのツアー。7月2日のノルウェー公演のセットリストは次のとおり → Oh Pretty Woman / Power Of The Blues / There's Is Hole / All Your Love / Can't Find My Baby / I Can't Quit You Baby / Memory Pain / Still Got The Blues / Since I Met You Baby / Don't Believe A Word / Walking By Myself (encore1) Fire (encore2) Parisienne Walkways

04/07/13 EMI Internationallyは8月末日か9月頭頃にLiving LoudのCDとDVDを3つのフォーマットで正式にリリースします。リリースするフォーマットは、@CD (Don Aireyのシルエットと名前を加えたジャケ違いで、ボートラとして "Crazy Train"と"Good Times"のライヴを収録)、ADVD (今年4月26日にSydneyのStage 11で行われたライヴを収録。オリジナルCDに収録されていなかった "Good Times"と"Gimme Some Lovin'"も収録。今のところのタイトルは『DEBUT LIVE CONCERT』?)、BCDとDVDのダブル・パック・セット、の3つ。DVDはちゃんとNTSCとPALの両方で出ます。(from Living Loud site)

04/07/11 Ken Hensleyは8月14日にFaroe IslandsのKlaksvikというところで開催される"Summer Festival 2004"に出演する予定です。(from KH site)

04/07/10 Mark Clarke参加作品の再発を3点。6月28日にCastleより Dick Heckstall-Smith 『A STORY ENDED』 (CMRCD962)が再発されましたが、以前再発された時のボートラ3曲(ライヴ)+新たなるボートラ2曲"I'll Go Back To Venus""I Can't Get It"、の計5曲を加えたものとして再々発されました。また、8月30日にはSanctuaryより Colosseum 『DAUGHTER OF TIME』 (SMRCD119) と 『LIVE』 (SMRCD118) が再発されます。こちらもボートラ追加の予定。

04/07/05 7月3日にオランダのLangbroekで開催された Fastfinger のライヴにゲスト出演した John Lawton & Steve Dunning。まずFastfingerが演奏し、JohnとSteveが途中から参加、"Look At Yourself""Gypsy"を共演。リハーサルなしで共演したそうです。続いてLawton/Dunningのアコギ・セットでした → Feelings / Still Payin' My Dues... / Shoulder To Cry On / I'm Alive / Firefly/Come Back To Me / Wise Man / Tracks Of Time / Tonight / Starlight Angel / I Will Be Here / King Kon / Don't Kill The Fire / Hanging Tree / Burning Ships / Lately / Reach Out (encore) Lady In Black (from JLBC site)

04/07/03 昨年11月10日にリリースされた Chris Catena のアルバム 『FREAK OUT』が 、日本クラウンより7月22日に日本盤(CRCL4591)としてリリースされます。John Lawton が1曲参加しています。日本盤にはボートラが収録される予定です。(Thanks to Mickun for the info)

04/06/25 伝統的なロック・フェスティバル"The Pink Pop Featival"の35周年記念を祝したDVD 『PINKPOP : THE VINTAGE YEARS 1975-1979』 がオランダのUniversalより5月18日にすでにリリースされています (PALです)。Uriah Heepの映像は1976年出演時の"Sweet Lorraine"が収録されています (DVD 『CLASSIC HEEP LIVE from the Byron era』 に収録されていたものと同じ)。また、1977年に出演した Manfred Mann's Earth Band"Blinded By The Light" も収録!! Chris Slade和尚の少しだけ若かりし日の正規映像が見れますぞ〜!! (Thanks to Mickun for the info)

04/06/24 Uriah Heep のライヴ・デイト状況です。(from UH site)
2004/06/26 Blues & Rock Useldeng, Luxembourg, Luxembourg

2004/07/02 Rock Night Festival, Green Water, Slovakia
2004/07/03 TBA, Belgrade, Serbia
2004/07/18 Bar Opiniao, Porto Alegre, Brazil
←追加
2004/07/19 Canecao, Rio de Janeiro, Brazil
←日程変更
2004/07/21 Teatro "All Aire Libre", La Paz, Bolivia
2004/07/24 Masters Open Air Festival, Sao Paulo, Brazil
2004/07/31 Open Air im Kurpark, Bad Krotzinger, Germany
2004/08/04 Open Air, Neumarkt, Germany
2004/08/05 TBA, Innsbruck, Austria (w/ Jethro Tull)
2004/08/06 TBA, Wiesen, Austria (w/ Jethro Tull)
2004/08/07 TBA, Linz, Austria (w/ Jethro Tull)
2004/08/20 Open Air Tufertschwil 2004, Tufertschwil, Switzerland
2004/08/21 TBA, Monasty Lorsch, Germany
2004/10/29 Edinburgh Liquid Room, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/10/30 Carlisle Sands Centre, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
←会場変更
2004/11/01 Liverpool Academy, UK (with Manfred Mann's Earth Band) ←追加
2004/11/02 Leas, Folkestone, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/03 Academy, Birmingham, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/04 Colston Hall, Bristol, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/06 Magician's Birthday Party 2004, Shepherd's Bush Empire, London, England (with special guests Manfredd Mann and Osibisa)

04/06/20 Gary Moore のライヴ・デイト状況です (Bob Daisley参戦)。(from GM site)
2004/06/26 Stormont Estate, Belfast, N.Ireland
2004/06/27 Pearse Stadium, Galway, Ireland
2004/07/02 Fredrikstad Stadium, Fredrikstad, Norway
←追加
2004/07/17 Pistoia Blues, Pistoia, Italy
←追加
2004/07/18 Jazz-Groove Festival, Wiesen, Austria
2004/07/26 Blue Balls Music, Luzern, Switzerland

04/06/18 Ken Hensleyは今ロシアで新録アンソロジーのレコーディングをしています。予定どおりであればモスクワのPetro Studiosで6月1日からロシアの良く知られているロック・ミュージシャンと一緒にUriah HeepとKen自身のソロからの曲を新しいアレンジでレコーディングしているはずで、6月28日までレコーディングしているそうです。ドキュメントDVDも一緒にパッケージし、今年9月下旬にはリリースしたいとのこと。(from KH site)

04/06/15 Uriah Heep『DEMONS AND WIZARDS』 の180g重量盤LP(Earmark41040)が6月29日にリリースされます。以前出ていたCastle盤とは違います。

04/06/14 Uriah Heepのライヴ・デイト状況です。(from UH site)
2004/06/26 Blues & Rock Useldeng, Luxembourg, Luxembourg

2004/07/02 Rock Night Festival, Green Water, Slovakia
2004/07/03 TBA, Belgrade, Serbia
←追加
2004/07/21 Teatro "All Aire Libre", La Paz, Bolivia ←追加
2004/07/24 Masters Open Air Festival, Sao Paulo, Brazil
←日程変更
2004/07/25 Canecao, Rio de Janeiro, Brazil ←追加
2004/07/31 Open Air im Kurpark, Bad Krotzinger, Germany
2004/08/04 Open Air, Neumarkt, Germany
←追加
2004/08/05 TBA, Innsbruck, Austria (w/ Jethro Tull)
←追加
2004/08/06 TBA, Wiesen, Austria (w/ Jethro Tull)
←追加
2004/08/07 TBA, Linz, Austria (w/ Jethro Tull)
←追加
2004/08/20 Open Air Tufertschwil 2004, Tufertschwil, Switzerland
2004/08/21 TBA, Monasty Lorsch, Germany
←追加
2004/10/29 Edinburgh Liquid Room, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/10/30 Carlisle Sands Centre, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
←会場変更
2004/11/01 Liverpool Academy, UK (with Manfred Mann's Earth Band) ←追加
2004/11/02 Leas, Folkestone, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/03 Academy, Birmingham, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/04 Colston Hall, Bristol, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/06 Magician's Birthday Party 2004, Shepherd's Bush Empire, London, England (with special guests Manfredd Mann and Osibisa)

04/06/11 Congratulations! Ken HensleyMonica嬢は今年7月9日にスペインで結婚します!
結婚式の前後にライヴも決定しましたが、7月3日のノルウェーでのライヴは
"Ken Hensley Summer Party"と名付けられ、2人の結婚を祝福するものになりそうです。
2004/07/03 Ken Hensley Summer Party (A Lank In The Park), Fredrikstad, Norway ←追加
2004/08/14 Klaksvik Festival, Faroe Islands
←追加
2004/09/24 Down Town Blues Club, Hamburg, Germany (Double Bill with John Lawton Band)
2004/09/25 Down Town Blues Club, Hamburg, Germany (Double Bill with John Lawton Band)
(from KH site)

04/06/10  Asiaの新作 『SILENT NATION』 のリリース予定が延期変更になりました。欧州では8月30日に、北アメリカでは8月31日にInsideOutよりリリース予定です。この新作ですが、通常盤と、Special Edition盤の2種類がリリースされます。Special Edition盤は、インタビューなどを収録したDVD"The Making Of Silent Nation"が付くそうです。いやはや、南友... (from Asia site)

04/06/04 Uriah Heepのライヴ・デイト状況です。(from UH site)
2004/06/12 5th International Harley Davidson Festival, Lake Balaton, Hungary

2004/06/26 Blues & Rock Useldeng, Luxembourg, Luxembourg
2004/07/02 Rock Night Festival, Green Water, Slovakia
2004/07/17 Masters Open Air Festival, Sao Paulo, Brazil
←追加
2004/07/31 Open Air im Kurpark, Bad Krotzinger, Germany
2004/08/20 Open Air Tufertschwil 2004, Tufertschwil, Switzerland
2004/10/29 Edinburgh Liquid Room, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/10/30 Carlisle Sands Centre, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
←会場変更
2004/11/01 Liverpool Academy, UK (with Manfred Mann's Earth Band) ←追加
2004/11/02 Leas, Folkestone, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/03 Academy, Birmingham, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/04 Colston Hall, Bristol, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
2004/11/06 Magician's Birthday Party 2004, Shepherd's Bush Empire, London, England (with special guests Manfredd Mann and Osibisa)

04/06/02 5月31日にリリースされたUriah Heep『RETURN TO FANTASY』『HIGH AND MIGHTY』"EXPANDED DE-LUXE EDITION"ですが、04/03/24のニュースでお伝えした収録曲と違っていましたので再度掲載致します。
『RETURN TO FANTASY』
ボートラは次のとおり。→ Shout It Out (B side) / The Time Will Come (B side) / Prima Donna (alternate demo version) / Why Did You Go (alternate demo version) / Showdown (alternate demo version) / Beautiful Dream (alternate demo version) / Return To Fantasy (extended version)
『HIGH AND MIGHTY』ボートラは次のとおり。→ Name Of The Game (previously unreleased) / Sundown (alternate version) / Weep In Silence (previously unreleased extended version) / Name Of The Game (demo version) / Does Anything Matter (demo version) / I Close My Eyes (demo version) / Take Care (demo version) / Can't Keep A Good Band Down (edited version)
結局のところ、The Time Will Come (demo) / Zorro (demo) / Midnight (out of Darkness Mix) の3曲を、Weep In Silence (previously unreleased extended version) / I Close My Eyes (demo version) / Can't Keep A Good Band Down (edited version) に入れ替えたカタチですな。

04/05/30 Uriah Heep『FIREFLY』『INNOCENT VICTIM』"EXPANDED DE-LUXE EDITION"が7月26日にリリースされます。
『FIREFLY』ボートラは次のとおり。→ Crime Of Passion (B side) / Do You Know (demo version) / A Far Better Way (out-take) / The Hanging Tree (demo version) / Who Needs Me (live) / Dance Dance Dance (previously unreleased) / Put Your Music Where Your Mouth Is (previously unreleased) / Been Away Too Long (alternate version)
『INNOCENT VICTIM』ボートラは次のとおり。→ Illusion/Masquerade (full unedited version) / The River (out-take) / Free 'N' Easy (live) / The Dance (extended version)

04/05/28 今年4月26日にSydneyのStage 11で行われたLiving LoudのライヴがDVD化されます。Bob DaisleyさんがMelbourneに行ってステレオと5.1ミックスの編集を行うそーです。

04/05/27 Bob Daisleyさんが2曲参加したVoodoolandのCD『GIVE ME AIR』がリリースされます。このCDには Joe Lynn Turner (ex.Rainbow〜Deep Purple〜Mother's Army etc), John Corabi (ex.Motley Crue etc), Ace Frehley (ex.Kiss), Eric Singer (ex.Black Sabbath〜Gary Moore〜Kiss etc) も参加しています。

04/05/26 Bob Daisleyさんが復帰したGary Mooreのライヴが続々と決まっています。(from GM site)
2004/06/26 Stormont Estate, Belfast, N.Ireland
2004/06/27 Pearse Stadium, Galway, Ireland
2004/07/18 Jazz-Groove Festival, Wiesen, Austria
2004/07/26 Blue Balls Music, Luzern, Switzerland

04/05/24 昨日John Lawton BandのDVD『SHAKIN' THE TALE』がJLBmediaより発送されました。お手元に届くのをお待ちください。

04/05/23 Bob Daisleyさんが参加したGary Mooreの新作『POWER OF THE BLUES』(SANCD267)の収録曲は次のとおり
1. Power Of The Blues (G.Moore/B.Daisley/D.Mooney)
2. There's A Hole (G.Moore)
3. Tell Me Woman (G.Moore)
4. I Can't Quit You Baby (Willie Dixon)
5. That's Why I Platy The Blues (G.Moore)
6. Evil (Willie Dixon)
7. Getaway Blues (G.Moore/B.Daisley/D.Mooney)
8. Memory Pain (P.Mayfield)
9. Can't Find My Baby (G.Moore)
10. Torn Inside (G.Moore)

Sanctuary Recordsから6月7日にリリースされます。

04/05/18 Uriah Heepの日本盤DVD 『LIVE AT LONDONS CAMDEN PALACE 1985』 が7月23日にHappinet Picturesよりリリースされます。かつて 『GYPSY』 とか 『LIVE IN LONDON』 とタイトルされていたビデオの初DVD化ですね♪

04/05/16 John Lawton BandのDVD『SHAKIN' THE TALE』をJLBmediaにオーダーしたみなさま、5月21日にDVDの総てにメンバーがサインをして、5月24日に発送の準備をするそうです。着くのは5月末日? (国内ショップには既に入荷してますが...)

04/05/12 Uriah HeepのDVD-Audio 『FROM THE FRONT ROW LIVE』 が6月1日にSilverline Recordsよりリリースされます。

04/05/12 Ken Hensleyがゲスト参加したオランダのプログレ・メタル・バンドAyreonの新作 『THE HUMAN EQUATION』 は、3種類のフォーマットでリリースされます。@通常盤(INO60702)は2CD、ASpecial Edition盤(INO60700)は2CDとDVDのセット、BLimited Edition盤(INO60708)は2CDとDVDとブックレットのセット、です。さぁ、貴方はどれを買う? それとも全部買う?(爆) ちなみに、ヨーロッパでは5月24日に Inside Out Germanyより、アメリカでは5月25日に Inside Out Americaよりリリースされる予定です。 (Ayreon)

04/05/11 Uriah HeepのDVD 『THE ULTIMATE ANTHOLOGY』(たぶん)NTSC盤(CLL1555)がジャケ違いで6月1日にClassic Rock Legendsよりリリースされます。(Thanks to Mickun for the info)

04/05/10 炎の銀惑星 Lone Starの1stと2ndをカップリングした2in1CD 『LONE STAR / FIRING ON ALL SIX』 が、ジャケットを変えて5月3日にBGOから再発されました。John Slomanは2ndアルバム『FIRING〜』に参加しています。スカッとするカッコ良いハード・ロックですよ〜

04/05/10 9月11日のイベントについてKen Hensleyのコメントから抜粋。「去年"Juno & Avos"と呼ばれるロシアのロック・オペラからテーマ・ソングを翻訳するように依頼されました。歌は"Romance"と呼ばれ、オリジナルの英語訳詞は直訳でひどかった。私は歌詞と音楽を再度書きました。それは今年911日にニューヨークで開催される記念祭へのロシアの参加を組織する会社によって受理されました。また、この詞はニューヨークだけでなく、スペイン(Madrid)とモスクワを襲ったテロリスト事件への関連を含まれます。したがって、私は完全な交響楽団および聖歌隊と一緒に、ロシアの女性歌手とデュエットしてこの歌を歌います。このイベントはオーディオとDVDに記録され、ロシア及びアメリカの両方を代表して私も売り上げの一部をMadridの"犠牲者基金"に収めます。来週私は最終アレンジを書き終え、6月上旬にモスクワでレコーディングします。」 (from KH site)

04/05/10 Ken Hensleyは61日にモスクワのPetro Studiosで新録アンソロジーのレコーディングを始めます。ロシアの良く知られているロック・ミュージシャンと一緒にUriah HeepとKen自身のソロからの曲を新しいアレンジでレコーディングし、2枚組CDになります。このプロジェクトのドキュメントDVDも作られ、作業は8月末日に終わらせたいそうな。(from KH site)

04/05/03 Ken Hensleyは57日にモスクワのStar Factory(ポップ・アイドル誕生みたいな番組)に出演するそうです。なんでもコンテストを受ける1人と"July Morning"をデュエットするのだとか。ロシアでは3600万人の人が見ているTV番組だそーです。(from KH site)

04/04/29 Asiaの新作 『SILENT NATION』 は欧州では7月19日に、アメリカでは7月20日にリリース予定だそうです。日本は未定。(from Asia site)

04/04/28 4月25日にオーストリアのMelborneで行われたLiving Loudの初ギグのセットリストは次のとおり → Last Chance / I Don't Know / Every Moment A Lifetime / Crazy Train / In The Name Of God / Flying High Again / Pushed Me Too Hard / Mr.Crowley / Tonight / Walk Away / Over The Mountain (encore) Gimme Some Lovin'
メンバーのアルバム参加者どおりJimmy Bernes, Bob Daisley, Lee Kerslake, Steve Morse, Don Aireyの5人でした。詳しくはコチラ
ちなみに、オーストラリアではCD
『LIVING LOUD』(『RENTLESS』のタイトルは使用されなかった)が4月26日にリリースされていますが、CDシングル"In The Name Of God"は5月17日のリリース予定になりました。

04/04/22 今年のMagician's Birthday Partyの前にUriah HeepManfred Mann's Earth Bandを前座に迎えてのイギリス・ツアーを行なうことになりました。(from UH site)
2004/05/22 Harley Davidson Celebration, Istanbul, Turkey
2004/05/25 Duhova Arena, Pardubice, Czech Republic
←追加
2004/05/27 Festival, Bathmen, Netherlands
(with The Sweet)
2004/05/28 Music Hall, Worpswede, Germany
2004/05/29 Festival Tent, Siegen, Germany
2004/05/30 Hyde park, Osnabruck, Germany
2004/05/31 Spectrum, Augsburg, Germany
2004/06/01 Kammgam, Kaiserslautern, Germany
2004/06/12 Hungarian Motor Bike Festival, Europa Autocamp, Lake Balaton, Hungary
2004/06/24 Laugardelshollin, Reykjavik, Iceland (with Deep Purple)
←中止?
2004/06/26 Blues & Rock Useldeng, Luxembourg, Luxembourg ←追加
2004/07/02 Rock Night Festival, Green Water, Slovakia ←追加
2004/07/31 Open Air im Kurpark, Bad Krotzinger, Germany
←追加
2004/08/20 Open Air Tufertschwil 2004, Tufertschwil, Switzerland
2004/10/29 Edinburgh Liquid Room, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
←追加
2004/10/30 Newcastle Opera House, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
←追加
2004/11/02 Leas, Folkestone, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
←追加
2004/11/03 Academy, Birmingham, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
←追加
2004/11/04 Colston Hall, Bristol, UK (with Manfred Mann's Earth Band)
←追加
2004/11/06 Magician's Birthday Party 2004, Shepherd's Bush Empire, London, England (with special guests Manfredd Mann and Osibisa)

04/04/21  Chris Slade和尚のいるAsiaの6月のUSツアーが決定しました。
2004/04/16 Gulfstream Park, Hallandale, Florida
2004/04/18 Lyric Theatre, Stuart, Florida
←中止
2004/06/16 DTE Energy Music Theatre, Clarkston, MI (with Kansas)
2004/06/19 Jaxx, West Springfield, VA
2004/06/20 Post-Gazetta Pavillion, Pittsburgh, PA (with Styx, Peter Frampton, Night Ranger, and Nelson)
(from Asia site)

04/04/18 4月20日に発売される音楽誌「Strange Days No.57」Ken Hensleyのインタビューとディスク・レビューが掲載されています。4月21日に発売される 『THE LAST DANCE』 の日本盤CDに合わせてのグッド・タイミングですね!! (Thanks to Mickun for the info)

04/04/17 Living Loudがオーストリアで2日間限定のライヴを行います。
2004/04/25 Metro, Melbourne
2004/04/26 Stage 11, Sydney
4月26日にCD『RELENTLESS』をリリースするのに合わせ、Bob Daisleyの故郷であるオーストリアでライヴを敢行ってわけですな。(from Living Loud site)

04/04/16 Ken Hensleyの415日のフィンランドのTavastia公演のセットリストは次のとおり。
Intro / Prelude: A Minor Life / Out Of My Control / July Morning / Give Me A Reason / The Return / The Wizard / I Close My Eyes / Crying / Stealin' / Easy Livin' / The Last Dance / Lady In Black (encore) Tell Me
ちなみに、バンドのメンバーは、
Fabian Santangelo (lead guitar), Tommy Lopez (drums), Igor Oprada (keybords & guitar), Pepe Bournay (bass guitar)です。

04/04/15 John Lawton Band『SHAKIN' THE TALE』のCDがClassic Rock ProductionsよりJLBmediaに届いたそうです。しかし、DVDはまだ3週間ぐらい要するそうで、予定では5月の第2週目ぐらいにDVDと一緒に発送するとのこと。(from JLB site)

04/04/14 Bob Daisleyが去年10月にレコーディングに参加したGary Mooreの新作『POWER OF THE BLUES』は6月7日にSanctuary Recordsからリリースされる予定です。

04/04/08 Ken Hensleyの5月3日〜4日のロシア・ツアーが追加になりました。
2004/04/15 Tavastia, Helsinki, Finland
2004/04/17 TBA, Stockholm, Sweden
←中止
2004/04/19 Storan, Gothenburg, Sweden
←変更
2004/04/20 Rockefeller, Oslo, Norway
2004/04/21 Blaest, Trondheim, Norway
2004/04/22 Hydranten, Hamar, Norway
2004/04/23 Parkbiografen, Skien, Norway
2004/04/24 Folken, Stavanger, Norway
2004/04/25 Rick's Cafe, Bergen, Norway
2004/04/27 Old House, St,Peteraburg, Russia
2004/04/29 The Theatre Of Youth, Nithny Novgorod, Russia
2004/04/30 Orlovskii Akademic Theatre of Tyrgenev, Orel, Russia
2004/05/01 Youth Sport Complex, Kaliningrad, Russia
2004/05/03 TBA, Arkangelsk, Russia
←追加
2004/05/04 TBA, Arkangelsk, Russia ←追加
2004/09/24 Down Town Blues Club, Hamburg, Germany (Double Bill with John Lawton Band)
2004/09/25 Down Town Blues Club, Hamburg, Germany (Double Bill with John Lawton Band)
(from KH site)

04/04/03 The Byron Bandの2CD『LOST AND FOUND』の日本後帯&解説付直輸入盤(ARMJ006)が4月28日にMajestic Rock Japanよりリリースされます。

04/04/03 John Lawton & Steve Dunningが7月3日にオランダのLangbroekで開催されるFastfingerのライヴにゲスト出演するタイム・スケジュールが決まりました。最初がLawton/Dunning、後半がFastfingerのライヴにJohn Lawtonが参加という進行です。(from JLBC site)
2004/04/08 Rock cafe Triangl, Weert, The Netherlands
2004/04/09 Blues Cafe, Apeldoorn, The Netherlands
2004/04/10 Donkey Shot, Heemskerk, The Netherlands
2004/04/11 Borderline, Diest, Belgium
2004/04/12 Cafe T,Slik, Bergen Op Zocm, The Netherlands
2004/05/29 Tormod Torfaeus Rock & Blues Festival, Korpervik, Norway

2004/07/03 Uriah Sheep Market, Langbroek, The Netherlands
(17:00-18:30 John Lawton & Steve Dunning, 19:00-19:45 Fastfinger with special guest John Lawton)
←追加
2004/09/24 Down Town Blues Club, Hamburg, Germany (Double Bill with Ken Hensley Band)
2004/09/25 Down Town Blues Club, Hamburg, Germany (Double Bill with Ken Hensley Band)

04/04/03 Uriah Heepのライヴの追加です。(from UH site)
2004/04/17 Rockin' 70s Event, Katinkulta Vuokatti, Finland
2004/05/22 Harley Davidson Celebration, Istanbul, Turkey
2004/05/27 Festival, Bathmen, Netherlands
(with The Sweet) ←追加
2004/05/28 Music Hall, Worpswede, Germany
2004/05/29 Festival Tent, Siegen, Germany
2004/05/30 Hyde park, Osnabruck, Germany
2004/05/31 Spectrum, Augsburg, Germany
2004/06/01 Kammgam, Kaiserslautern, Germany
2004/06/12 Hungarian Motor Bike Festival, Europa Autocamp, Lake Balaton, Hungary
2004/06/24 Laugardelshollin, Reykjavik, Iceland (with Deep Purple)
←追加
2004/08/20 Open Air Tufertschwil 2004, Tufertschwil, Switzerland
2004/11/06 Magician's Birthday Party 2004, Shepherd's Bush Empire, London, England (with special guests Manfredd Mann and Osibisa)

04/03/31 Uriah Heep『SALISBURY』の180g重量盤LP(Earmark41025)がリリースされています。

04/03/30 Lloyd Cole & The Commotionsの1987年アルバム『MAINSTREAM』(UICY3395)がUniversal Internationalより再発されます。John Slomanが1曲バッキング・ボーカルで参加しています。

04/03/30 Living LoudのCD『RELENTLESS』はまたまた4月26日のリリースに延期になってしまいました。コチラで全曲のオーディオ試聴、1stシングル"In The Name Of God"の"Unicef Edit"と"Alternative Edit"のビデオ視聴、そしてCDのプレ・オーダーが出来ます!!

04/03/27 Asiaの新作のタイトルは 『SILENT NATION』 に決まりました。Aで始まってAで終わるタイトルはネタが尽きたのかな?

04/03/25 カナダのブルース・ロック・バンドBoz Rozの新作『PUMPING THE BLUES』Bernie Shawが参加しました。詳しくはココ

04/03/24 Uriah Heep『RETURN TO FANTASY』『HIGH AND MIGHTY』"EXPANDED DE-LUXE EDITION"に収録されるボートラが発表されました。
『RETURN TO FANTASY』
ボートラは次のとおり。→ Shout It Out (B side) / The Time Will Come (B side) / Prima Donna (demo) / Beautiful Dream (demo) / The Time Will Come (demo) / Why Did You Go (demo) / Showdown (demo) / Zorro (demo)
『HIGH AND MIGHTY』ボートラは次のとおり。→ Name Of The Game / Sundown / Woman Of The World (out-take) / Footprints In The Snow / Midnight (out of Darkness Mix) / Name Of The Game (demo)

04/03/23 Uriah HeepのDVD『CLASSIC HEEP LIVE from the Byron era』の日本語帯&解説付直輸入盤(ARDV1025)がarcangeloより4月28日にリリースされます。但し、1枚モノだそうです(つまりボーナス・ディスクは無し)。詳しくはコチラ。Classic Rock Productionsから出ている他のHeep DVDの日本語帯&解説付直輸入盤はリリースされないのに、これが出るってことは、やっぱりウェ○ト○ファンをターゲットにしているのかな?

04/03/22 ドイツのUriah Heep Fan Club "Stay on Top"が2004年9日23〜25日にHumbergで開催するファン・イベント「Circle Of Friends」ですが、Paul Newton, Keith Baker, Trevor & Stella Hensleyもゲスト出演するそうです。もちろん、John Lawton BandKen Hensleyも出演。(Stay On Top)

04/03/17 Living LoudのCD『RELENTLESS』は、3月29日のリリース予定に変更になりました。

04/03/15 Bob DaisleyLee KerslakeのプロジェクトLiving Loudは、CD『RELENTLESS』のリリースに伴ってオーストラリアで何回かライヴを行なう予定です。また、Bobが去年10月にレコーディングに参加したGary Mooreの新スタジオ・アルバム(タイトルはまだ未定)は10曲入りで、ヨーロッパでは5月末日にSanctuary Recordsからリリースされる予定。夏にかけてGary Mooreとのジョイント・ライヴも何回かする予定だそうです。

04/03/15 伝統的なロック・フェスティバル"The Pink Pop Featival"の35周年記念を祝したDVDが今年リリースされるそうです。Uriah Heepの映像も含まれる予定とのこと。1976年の例のやつかな? (e-heep)

04/03/14 今年11月6日の"The Magician's Birthday Party"は、『LOOK AT YOURSELF』の記念祭とすべく、Uriah Heepのライヴのゲストとして、Manfred MannOsibisaを予定しているとか。Manfred Mannには"July Morning"でムーグ・ソロを、Osibisaには"Look At Yourself"でパーカッションを...ということでしょうが、TMBP02ではManfred Mannのゲスト出演もポシャっちゃったしねぇ。もう少し様子を見ましょう。

04/03/13  Chris Slade和尚のいるAsiaのフロリダ・ツアーが決定しました。
2004/04/16 Gulfstream Park, Hallandale, Florida
2004/04/18 Lyric Theatre, Stuart, Florida
(from Asia site)

04/03/12 Ken Hensleyの4月27日〜5月1日のロシア・ツアーの会場が決定しました。
2004/04/27 Old House, St,Peteraburg, Russia
2004/04/29 The Theatre Of Youth, Nithny Novgorod, Russia
2004/04/30 Orlovskii Akademic Theatre of Tyrgenev, Orel, Russia
2004/05/01 Youth Sport Complex, Kaliningrad, Russia
(from KH site)

04/03/07 Ken Hensleyがゲスト参加したオランダのプログレ・メタル・バンドAyreonの新作 『THE HUMAN EQUATION』 は、ヨーロッパでは5月24日に Inside Out Germanyよりリリースされる予定です。アメリカでは5月25日に Inside Out Americaよりリリースされる予定です。Arjen Lucassenによると、Kenちゃんの参加は MetalliumLars Ratzの紹介だったとのこと。
なお、アルバムからの先行シングルとして4月19日にヨーロッパのみで
"Day Eleven: Love"のラジオ・エディトをメインにした4曲入り(?)のマキシ・シングルがリリースされます。あとの3曲は、"Day Two:Isolation", Led Zeppelinのカバー"No Quater"(Dream TheaterのJames LaBrieらがヴォーカル!)、David Bowieのカバー"Space Oddity"。これらの曲にKenちゃんは参加しているのかな? (Ayreon)

04/03/06 Uriah Heepの恒例イベント"The Magician's Birthday Party"が今年も11月6日にShepher's Bush Empireで開催されますが、チケットは3月15日からClassic Rock Productionsにて発売されます。(from UH site)

04/03/05 Ken Hensleyの4月27日〜5月1日のロシア・ツアーが決定しました。会場はまだ決まっていません。
2004/04/15 Tavastia, Helsinki, Finland
2004/04/17 TBA, Stockholm, Sweden
2004/04/18 Storan, Gothenburg, Sweden
2004/04/20 Rockefeller, Oslo, Norway
2004/04/21 Blaest, Trondheim, Norway
2004/04/22 Hydranten, Hamar, Norway
2004/04/23 Parkbiografen, Skien, Norway
2004/04/24 Folken, Stavanger, Norway
2004/04/25 Rick's Cafe, Bergen, Norway
2004/04/27 TBA, St,Peteraburg, Russia
←追加
2004/04/29 TBA, Nithny Novgorod, Russia
←追加
2004/04/30 TBA, Orel, Russia
←追加
2004/05/01 TBA, Kaliningrad, Russia
←追加
(from KH site)

 04/03/02 Ken Hensley『THE LAST DANCE』 のイギリス盤のリリース・デイトが決まりました。
2004/04/05 UK - Collective/BMG,
同日リリースとしては、Holland/Belgium/France - Suburban Records, Italy - Frontiers Records, Spain/Portugal - Matertrax です。
日本盤が一番遅いね... 2004/04/21 Japan - Nippon Crown (from KH site)

04/03/01 John Lawton Bandの5月29日のノルウェー公演が追加になりました。(from JLBC site)
2004/04/08 Rock cafe Triangl, Weert, The Netherlands
2004/04/09 Blues Cafe, Apeldoorn, The Netherlands
2004/04/10 Donkey Shot, Heemskerk, The Netherlands
2004/04/11 Borderline, Diest, Belgium
2004/04/12 Cafe T,Slik, Bergen Op Zocm, The Netherlands
2004/05/29 Tormod Torfaeus Rock & Blues Festival, Korpervik, Norway
←追加
2004/09/24 Down Town Blues Club, Hamburg, Germany (Double Bill with Ken Hensley Band)
2004/09/25 Down Town Blues Club, Hamburg, Germany (Double Bill with Ken Hensley Band)

04/02/29 Uriah Heepの2DVD『CLASSIC HEEP LIVE from the Byron era』は明日3月1日に発送を開始するそうです。詳しくはコチラ

04/02/29 Lee Kerslakeインタビューによると、Uriah Heepの新作は今年2〜3月に曲を用意して4月にレコーディング、リリースは夏の終わり頃にしたいそうです。ただし、新作は自分達が信頼できる会社を見つけるまで待つそうです。また、Uriah Heepの35周年記念として、Albert Hallあたりで"Salisbury"をオーケストラと一緒に演奏して録音する可能性もあるとか。

04/02/29 Uriah Heep『RETURN To FANTASY』『HIGH AND MIGHTY』"EXPANDED DE-LUXE EDITION"の編集作業が始まりました。

04/02/29 4月21日にリリースされるKen Hensleyの日本盤『THE LAST DANCE』のCD番号は(CRCL4583)です。

04/02/29 Living Loud のアルバム『RELENTLESS』のジャケット写真はココ

04/02/29 John Lawton & Steve Dunning7月3日にオランダのLangbroekで開催されるFastfingerのライヴで競演するそうです。(e-heep)

04/02/28 Uriah Heepの2月28日〜8月20日のツアーの追加・変更です。(from UH site)
2004/02/28 Festival Atarde Vea Rock, Campo De Futbol Atarde, Granada, Spain←追加
2004/04/17 Rockin' 70s Event, Katinkulta Vuokatti, Finland
2004/05/22 Harley Davidson Celebration, Istanbul, Turkey

2004/05/28 Music Hall, Worpswede, Germany
2004/05/29 Festival Tent, Siegen, Germany
2004/05/30 Hyde park, Osnabruck, Germany ←変更
2004/05/31 Spectrum, Augsburg, Germany ←追加
2004/06/01 Kammgam, Kaiserslautern, Germany
2004/06/12 Alsoors Auto Camp, Lake Balaton, Hungary ←確認中
2004/08/20 Open Air Tufertschwil 2004, Tufertschwil, Switzerland

04/02/27 Uriah Heepの恒例イベント"The Magician's Birthday Party"が今年も11月6日〜7日にShepher's Bush Empireであるそーな。出演者は未定。

04/02/27 John Lawton Band『SHAKIN' THE TALE』は"DVD/CDセット"ということでプレ・オーダーを受け付けていましたが、DVDとCDはそれぞれ単独でリリースされることになりました。で、プレ・オーダーされた人にはDVDのみ発送するとのこと。CDも欲しい人は改めてCDのみオーダーしてください。なお、DVDのほうにはボーナストラックとして、Lucifer's Friendの1971年の映像(たぶん"Ride The Sky")、Uriah Heepの1976年の映像("Symphasy"?)、John Lawton & Steve Dunningの2002年の映像、の3点が収録されます。CDはボートラなし。(JLBmedia)

04/02/26  Asiaの新作は11曲収録されるそうな。現時点で"Ghost In The Millor", "I Will Be There For You", "Gone Too Far", "Blue Moon Monday", "What About Love"という5曲のタイトルが判明。Chris Slade和尚はすでに新作のドラム・トラックを終え、Geoff Downesは今キーボードのレコーディングをしている最中だとか。(from Asia site)

04/02/24 昨年11日29日にJohn Lawtonがジャーマン・ロック・バンドCosmic BanditosのStadthalle/Ludwigsburg公演にゲスト参加した時のビデオが8曲見れます。"Easy Livin'", "Sympathy", "Cheat 'n Lie", "Free Me", "Wise Man", "Stealin'", "Gypsy", "Ride The Sky"コチラ

04/02/24  Chris Slade和尚が在籍しているAsiaは、新ギタリストにAnt Glynneを迎えて昨年末から新作となるスタジオ・アルバムを制作中。Geoff Downes, John Payne, Billy Sherwood により書かれた新曲"Ghost In The Millor"コチラ。Chris和尚の最新フォトはコチラ。(from Asia site)

04/02/22 ドイツのUwe Reutersさんによる Uriah Heepの新しいドイツ本『HOLD YOUR HEAD UP』は5月の発刊に向けて準備中です。アッシは今回も微力ながら協力しています。

04/02/22 John Lawton Bandの4月12日のオランダ公演が追加になりました。(from JLBC site)
2004/04/08 Rock cafe Triangl, Weert, The Netherlands
2004/04/09 Blues Cafe, Apeldoorn, The Netherlands
2004/04/10 Donkey Shot, Heemskerk, The Netherlands
2004/04/11 Borderline, Diest, Belgium
2004/04/12 T,Slik, Bergen Op Zocm, The Netherlands
←追加

04/02/19 04/01/22のニュースでお伝えしたUriah Heep『SWEET FREEDOM』(SMRCD011)と『WONDERWORLD』(SMRCD012)の"EXPANDED DE-LUXE EDITION"が、いよいよ3月29日にSanctuaryよりリリースされます!!

04/02/19 Uriah Heepの最近のベスト盤関係リリース情報です。
2CD
『REVELATIONS - The Uriah Heep Anthology』 (Metro METROCD526,UK) 2月9日リリース済み
2CD
『GOLD - Looking Back 1970-2001』 (Retro R2CD4272,US) 3月1日リリース予定
2CD
『RAINBOW DEMON』 (Music Club MCCD540,UK) 3月22日リリース予定

04/02/17 Uriah HeepのDVD 『THE ULTIMATE ANTHOLOGY』 がDigital Video Distributions Ltdより04/02/02にリリースされました。初登場映像も入っているこのDVDの内容については03/11/28のニュースを見てください。PALのみです。購入はコチラコチラ。(Thanks to Shimoda & Tapio for tha info)

04/02/16 去年末にDeep PurpleとUriah Heepが一緒にツアーした時のRoger GloverLee Kerslakeの2ショットが見れます→ココ (e-heep)

04/02/15 イタリアのギタリストMatteo Filippiniのプロジェクト"Moonstone Project"John Lawtonが参加します。他には、Graham Bonnett (vo), Glenn Hughes (vo), Tony Franklin (b), Howie Simon (g/G.Bonnett)らが参加。(moonstone)

04/02/15 Living LoudのCD 『RELENTLESS』 は3月9日リリース予定です。ビデオ・クリップが見られます→ココ

04/02/11 Uriah Heepの2DVD 『CLASSIC HEEP LIVE from the Byron era』 はリリースが2月23日に延期されました。詳しくはコチラまで。

04/02/11 Bob Daisley (b), Lee Kerslake (ds), Steve Morse (g), Don Airey (key), Jimmy Bernes (vo) によるプロジェクトは、The Meekという名でレコーディングされていたようですが、結局Living Loudという名前でCD『RELENTLESS』と、シングル"In The Name Of God"をリリースする予定です。アルバム収録曲は次のとおり→ Last Chance / I Don't Know / Every Moment A Lifetime / Crazy Train / In The Name Of God / Flying High Again / Pushed Me Too Hard / Mr.Crowley / Tonight / Walk Away / Over The Mountain

 04/02/09 Ken Hensley『THE LAST DANCE』 の欧州リリース・デイトが変更になりました。各国の発売日とレコード会社は次のとおり。
2004/01/26 Scandinavia - Universal Music,
2004/02/16 Germany/Austria/Switzerland - Sony/MCC
2004/04/05 Holland/Belgium/France - Suburban Records, Italy - Frontiers Records, Spain/Portugal - Matertrax
2004/04/21 Japan - Nippon Crown
なお、これらの国では最初の1500枚はMaxi-Single"Lady In Black"をつけたダブル・パッケージになります。(from KH site)

04/02/06 Ken Hensleyの4月15日〜25日の北欧ツアーが決定しました。
2004/04/15 Tavastia, Helsinki, Finland
2004/04/17 TBA, Stockholm, Sweden
2004/04/18 Storan, Gothenburg, Sweden
2004/04/20 Rockefeller, Oslo, Norway
2004/04/21 Blaest, Trondheim, Norway
2004/04/22 Hydranten, Hamar, Norway
2004/04/23 Parkbiografen, Skien, Norway
2004/04/24 Folken, Stavanger, Norway
2004/04/25 Rick's Cafe, Bergen, Norway
...日本盤リリースも決まったし↓日本にも来て欲しいなぁ〜 (from KH site)

04/02/03 Ken Hensley『THE LAST DANCE』 の日本盤が4月21日に日本クラウンよりリリースされます。ロシア盤同様 "Lady In Black"のリミックスがボートラに収録されるそうです。(from KH site)

04/01/28 The Byron Band の2CD 『LOST AND FOUND』 がイギリスのMajestic Rock Recordsからリリースされますが、ジャケ違いになるそうです。(from Robin George site)

04/01/27 Uriah Heepの1st(US盤)を持っている少年の動画が見れます→ココ アメリカのドラマ「Joan of Arcadia」で放送されたワン・シーンです。

04/01/26 John Lawton再来日内定!! 10月10日(日)にライヴ、10月11日(月・祝)に懇親会(演奏を含む)をやる予定です。詳細は→刈りジャムにて。また、COH Membership News No.35をCCメールしました。(Thanks to Panda)

04/01/25 お笑いドラマー(ウソ)のAlex Napierの支援サイト"Wake Up Napier!"を作成しました。反則ですね(笑)

04/01/24 Ken Hensley『THE LAST DANCE』 の欧州リリース・デイトが決まりました。発売日とレコード会社は次のとおり。(from KH site)
2004/01/26 Scandinavia - Universal Music, Germany/Austria/Switzerland - Sony/MCC
2004/03/29 Holland/Belgium/France - Suburban Records, Italy - Frontiers Records, Spain/Portugal - Matertrax

04/01/24 オランダのプログレ・メタル・バンドAyreonの新作 『THE HUMAN EQUATION』 Ken HensleyMartin Orford(John Wetton Band, IQ etc)がゲスト参加します。Ayreonは今までにも、Lana Lane & Erik Norlander, Fish(ex.Marillion), Clive Nolan(Pendragon/Arena), Thijs Van Leer(Focus)といったプログレ系ゲストや、Bruce Dickinson(Iron Maiden), Andy Deris(Helloween), Ralf Scheepers(Primal Fear), Ian Parry (Elegy), Timo Kotipelto(Stratovarius)といったメタル系ゲストを迎えてシンフォニック・オペラ・メタルな作品をリリースしてきたので、今回も同様の路線になることでしょう。(Ayreon)

04/01/24 Uriah Heepの5月22日〜6月1日のトルコ・ドイツのツアーも追加決定しました。整理しますと、
2004/02/06 Boerderij, Zoetermeer, The Netherlands
2004/02/07 Pop Podium, Hardenberg, The Netherlands
2004/02/08 Bosuil, Weert, The Netherlands
2004/02/21 Novesta Hall, Zlin, Czech Republic
2004/02/22 Stara Sportova Hall, Kosice, Slovakia
2004/02/23 Petofi Hall, Budapest, Hungary
2004/04/17 Rockin' 70s Event, Katinkulta Vuokatti, Finland
2004/05/22 Harley Davidson Celebration, Istanbul, Turkey
←追加
2004/05/28 Music Hall, Worpswede, Germany
←追加
2004/05/29 Festival Tent, Siegen, Germany
←追加
2004/05/30 Spectrum, Augsburg, Germany
←追加
2004/06/01 Kammgam, Kaiserslautern, Germany
←追加
2004/06/12 Alsoors Auto Camp, Lake Balaton, Hungary
←確認中
2004/08/20 Open Air Tufertschwil 2004, Tufertschwil, Switzerland
...となります。相変わらず欧州ばかりですねぇ(泣) (from UH site)

04/01/23 Uriah Heep の DVD&CD 『MAGIC NIGHT』 が、Classic Rock Productionsよりリリースされました。内容は、去年11月8日にロンドンのAstoriaで行なわれた"The Magician's Birtday Party 2003"で収録されたライヴです。また、SACD(Suoer Audio CD)もリリース予定(2月16日?)。(from UH site)

04/01/23 Stream のCD 『CHASIN' THE DRAGON』(MAU251029)が1月26日にリリースされます。このCDは Bob Daisleyが参加した『NOTHING IS SACRED』 (1998年4月リリース) にボートラ4曲を追加し、ジャケットとタイトルを変更して再発されたものです。(e-heep)

04/01/22 今月Uriah Heep『SWEET FREEDOM』『WONDERWORLD』"EXPANDED DE-LUXE EDITION"の続編が2作リマスターされています。
『SWEET FREEDOM』
ボートラは次のとおり。→ Sunshine / Seven Stars (extended version) / Pilgrim (extended version) / If I Had The Time (demo) / Sweet Freedom (alt live version) / Stealin' (alt live version)
『WONDERWORLD』ボートラは次のとおり。→ What Can I Do / Love, Hate And Fear (previously unreleased version) / Stones Throw (previously unreleased) / Dreams (extended version) / I Won't Mind (live version) / So Tired (live version)
例によって新しいブックレットになります。リリース予定日はまだ未定です。(from Terrapin site)

04/01/21 Uriah Heepは8月20日にスイスのTufertschwilで開催される"Open Air Tufertschwil 2004"に出演する予定です。他の出演者は、Boney M, Sladeら。(from UH site)

04/01/18 John Lawton Bandのギタリスト Erol Solaはデモ・マテリアルから何曲かを今年の夏に再録音して、ソロ・アルバムをリリースする予定だそうです。(Thanks to Hiro-G for the info)

04/01/18 Uriah Heepは4月17日にフィンランドのKatinkultaで開催される"Rockin' 70's Event"に出演する予定です。(from UH site)

04/01/17 Ken Hensleyの最新Interviewによると、現在のパーマネント・メンバーはFabian Santangelo (lead guitar)とTommy Lopez (drums)だけで、ベースは去年のツアー・メンバーだったJohn Smithsonと、Pepe Bournayなる人物の2人の都合の開いているほうに協力してもらっているそう。2月17日から北欧ツアー(ノルウェー・スウェーデン・デンマーク・フィンランドetc)をする予定で、4月からセットリストに『THE LAST DANCE』からの曲を2曲追加するそうな(計4曲?)。(from KH site)

04/01/12 John Lawton Bandの4月8日〜11日のツアーが決定しました。(from JLBC site)
2004/04/08 Rock cafe Triangl, Weert, The Netherlands
2004/04/09 Blues Cafe, Apeldoorn, The Netherlands
2004/04/10 Donkey Shot, Heemskerk, The Netherlands
2004/04/11 Borderline, Diest, Belgium

04/01/11 Uriah Heepの2月21日〜23日の共和国ツアー(チェコ・スロバキア・ハンガリー)も決定しました。(from UH site)
2004/02/21 Zlin, Czech Republic
2004/02/22 Kosice, Slovakia
2004/02/23 Budapest, Hungary

04/01/08 John Lawton BandのDVD/CDセット『SHAKIN' THE TALE』のボーナストラックとして、Lucifer's Friendの映像が収録されることになりました!! Johnが若かりし頃の映像ということで、たぶん"Ride The Sky"でしょう。プレ・オーダー (Thanks to Panda for the info from JLB site)

04/01/05 Ken Hensleyは今年前半ロシアのロック・プレイヤーと一緒にモスクワで3つの"ANTHOLOGY"CDセットをレコーディングする予定です。まず第一弾となる『THE DECADENT DOZEN』は、Kenのソロ(アルバム)からの新ヴァージョンで構成されたもの。今年4月から始まるロシア&ベララス・ツアーに合わせてリリースされる新曲3曲を収録したMaxi-Singleと一緒にリリースされる予定です。第二弾『BORN AGAIN』は Uriah Heep時代のKenの曲の新録音、第三弾『MIXED MESSAGES』は Kenのバラードの中からの新録音、となっています。録音する曲は次の曲の中から選ばれるそーな→ Brown Eyed Boy / When / Inside The Mystery / Cold Autumn Sunday / Do You Feel Alright / Secret / When Evening Comes / The Return (Extended Version) / Through The Eyes Of A Child / Believe In Me / July Morning / The Wizard / Lady In Black / Easy Livin' / Stealin' / Weep In Silence / Paradise/The Spell / Wonderworld / Sweet Freedom / Feelings / One Way Or Another / Circle Of Hands / The Easy Road / Rain / Guilty / There Comes A Time / Wise Man / Think Twice (Is It The Music Or The Man?) / The Park / Confession / I Close My Eyes / Come Back To Me / What Should Be Done / Why Did You Go / What's Within My Heart
そして、これらの曲のレコーディング風景、未発表ライヴ映像、Kremlinでのリハーサル風景、そして去年モスクワで
The Presidential Symphony Orchestraと一緒にやったライヴ・コンサートなどを収録したDVDを今年の年末にリリースしたいそうな。
さらに、Kenは
映画(?)TVコマーシャルの為に書くことをKenの新しい出版者と話をしたそうです。また、Ken自身の自伝『WHEN TOO MANY DREAMS COME TRUE』を出版するためにスペインの城でやるコンサートも計画中。(from KH site)

04/01/05 Uriah Heepの今年最初となる2月6日〜8日のオランダ・ツアーが決定しました。(from UH site)
2004/02/06 Zoetermeer, The Netherlands
2004/02/07 Hardenberg, The Netherlands
2004/02/08 Weert, The Netherlands

04/01/04 John Slomanは去年12月22日にロンドンの12 Bar Clubという小さなバーでライヴを行ないました。最新作『DARK MATTER』からの曲や、Lone Star時代の曲"The Bells Of Berlin"をやって、とてもパワフルなライヴだったそうな!! (from majesticrock)

04/01/03 Ken Hensley Band"The Last Dance Tour"を今年2月17日のノルウェー Oslo公演から再開します。ノルウェーの後は、スウェーデン、デンマーク、フィンランドと続く予定です。 (from KH site)
※ウワサではその後にロシア、ドイツ、オランダにも行くそうですが、"World Tour"と詠っているいるからには日本にも来て欲しいですけどね...

04/01/03 John Lawton Bandの昨年11月7日のロンドン Mean Fiddler公演を収録したDVD『SHAKIN' THE TALE』プレ・オーダーの受付が始まりました。Johnは1月10日までDVDのミックス作業をして、今年の2月か3月頃にClassic Rock Productionsからリリースしたいそうな。(from JLB site)

04/01/01 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。


WHAT'S NEW 2003


WHAT'S NEW 2001-2002