驚きの来日!!!
19年振り3度目URIAH HEEP来日公演終了!!!
 2010年10月23日(土) 『40 years of Heep Rock』セット
 2010年10月24日(日) 『Classic Heep Rock』セット
おつかれさまでした!!!!


A.D.2010

10/12/31 出る出るとアナウンスされ続けてなかなか発売されなかったロシアのPUSHKINGのオールスター・アルバム『THE WORLD AS WE LOVE IT』が、ようやく発売されます。EU盤のCDとLPが新年1月31日に、日本盤(MICP10977)はアヴァロンより2月23日に発売されます。\2,700- 収録曲は次のとおりの予定。
 * Night Rider (vocals, guitar: Billy Gibbons)
 * It'll Be O.K. (vocals: Billy Gibbons, guitar: Nuno Bettencourt)
 *
Blessing Traveller (vocals: John Lawton, guitar: Steve Stevens)
 * Cut The Wire (vocals: Paul Stanley, guitar: Stevie Salas)
 * God Made Us Free (vocals: Graham Bonnet, guitar: Dobro Al Perkens)
 * Head Shooter (vocals: Joe Lynn Turner)
 * Heroin (vocals: Jorn Lande)
 * I Believe (vocals: Jeff Scott Soto)
 * I Love You (vocals: Dan McCafferty)
 * My Reflection After Seeing The Schindler's List Movie (vocals: Koha, guitar: Steve Vai)
 * My Simple Song (vocals: Dan McCafferty)
 * Nature's Child (vocals: Udo Dirkschneider)
 * Open Letter To God (vocals: Eric Martin)
 * Private Own (vocals: Glenn Hughes, guitar: Matt Filippini)
 * Tonight (vocals: Glenn Hughes, guitar: Joe Bonamassa)
 * Trouble Love (vocals: Alice Cooper, guitar: Keri Kelli)
 * Why Don't You (vocals: Glenn Hughes, guitar: Dobro Al Perkens)
 * Kukarracha (vocals: Joe Lynn Turner, Graham Bonnet, Eric Martin, Paul Stanley, Glenn Hughes; guitar: Steve Lukather)
 * That's All That Love Can Do (bonus track)

10/12/25 COLOSSEUMの2011年のツアーは6月〜7月に行われる予定です。(Temple Music)

10/12/24 今年のライヴ・ツアーを終えたURIAH HEEPは、イギリスのBuckinghamshireにあるLiscombe Park Studiosで新作スタジオ・アルバム(もちろん全曲新曲)のレコーディングを開始しました!! Mick Boxが10月の来日公演時のインタビューで2011年1月にレコーディングを始めると発言していましたが、働き者のHEEP、早速スタジオ入りしたようです♪2008年の『WAKE THE SLEEPER』に次ぐこの新作は、2011年に発表予定です。恐らくMartin Darvill氏のスケジュール管理に基づくものだと思われますので、予定通り発表されると思います。期待しましょう!! (UHsite)

10/12/23 Chris SladeをフィーチャーしたAC/DCトリビュート・アルバムROCK & ROLL TRAIN: A MILLENNIUM TRIBUTE TO AC/DCをの楽曲がココでiTunesにてダウンロードできるようになりました。新年2月8日にはVersailles RecordsからCDとLPでも発売されます。参加メンバーは、MSG, RAINBOW, MOUNTAIN, GUNS N' ROSES, MEGADETH, LIZZY BORDEN, BRIDES OF DESTRUCTION, HANOI ROCKS, DANGEROUS TOYS, WARRANT, L.A. GUNSなとのバンドの新旧メンバー。パッケージには特典としてAC/DCに影響を受けたバンドによるオリジナル曲のCDサンプラーが付く予定。

10/12/20 URIAH HEEPの12月7日ドイツ Spektrum, Augsburg公演のセットリストは次のとおり。
 
1 Intro
  2 Wake the Sleeper
  3 Overload
  4 Return to Fantasy
  5 Only Human
  6 Book of Lies
  7 Bird of Prey
  8 Corridors of Madness
  9 Wizard
 10 Free me
 11 Free´n´Easy
 12 Gypsy
 13 Look at yourself
 14 Angels walk with you
 15 Shadow
 16 July Morning
 17 Easy Living
 18 Sunrise
 19 Lady in Black
日本公演
プラス『CELEBRATION』の新曲2曲マイナス『悪魔と魔法使い』完全再現マイナス「略奪」マイナス「ラブ・イン・サイレンス」っちゅー感じ?

10/12/19 12月18日のSwitzerland公演を最後に今年のライヴを終えたURIAH HEEPですが、2011年のライヴ・スケジュールも次のとおりギッシリ!! (UHsite)
JANUARY
 30.01.11 Skegness, The Great British Rock & Blues Festival, Butlins, UK
MARCH
 19.03.11 Grusch, Fuchstival, Switzerland
 31.03.11 Brisbane, Tivoli, Australia
APRIL
 01.04.11 Sydney, Enmore, Australia
 02.04.11 Melbourne, Palais Theatre, Australia
 12.04.11 Weert, Bosuil, Netherlands
 14.04.11 Ebersbach, Kulturhaus 02730 Ebersbach, Germany
 15.04.11 Worpswede, Musichall, Germany
 16.04.11 Flensburg, Roxy, Germany
 17.04.11 Osnabruck, Rosenhof, Germany
 18.04.11 Hamburg, Fabrik, Germany
 20.04.11 Aalen, Stadthalle + Nazareth, Germany
 21.04.11 Unna, Stadthalle + Nazareth, Germany
 23.04.11 Leipzich, Haus Auensee + Nazareth, Germany
 24.04.11 Erfurt, Thuringenhalle + Nazareth, Germany
 25.04.11 Filderstadt, Filharmonie + Nazareth, Germany
 26.04.11 Aschaffenburg, Colossaal, Germany
 27.04.11 Pratteln, Z7, Switzerland
 29.04.11 Zug, Collierhalle, Switzerland
 30.04.11 Appenweier, Stadthalle Classic Rock Night, Germany
MAY
 06.05.11 Oldenburg, Kulturetage, Germany
 07.05.11 Lichtenfels, Stadthalle, Germany
 10.05.11 Munchen, Muffathalle + Nazareth, Germany
 11.05.11 Memmingen, Kaminwerk, Germany
 12.05.11 Wien, Gasometer + Nazareth, Austria
 13.05.11 Leoben, Stadthalle + Nazareth & MME, Austria
 14.05.11 Temitz, Stadthalle, Austria
 16.05.11 Saarbrucken, Garage, Germany
 17.05.11 Nurnberg, Hirsch, Germany
 18.05.11 Simbach, Lokhalle, Germany
 19.05.11 Giessen, Hessenhalle + Nazareth, Germany
 20.05.11 Oberhausen, Turbinennhalle + Nazareth & The Brew, Germany
 21.05.11 Morbach, Stadthalle + Nazareth, Germany
 23.05.11 Wroclaw, Eter, Poland
 24.05.11 Praha, KD Vitavska, Chech Rep
 25.05.11 Katowice, Mega club, Poland
 27.05.11 Gunzberg, Market place, Germany
 28.05.11 Karhlsruhe, Radio Ettlingen open air, Germany
 29.05.11 Zwolle, Hedon, Netherlands
 30.05.11 Zoetermeer, Boerderij, Netherlands
 31.05.11 Ulft, Drufabriek, Netherlands
なお、オフィシャルサイトではまだ非公式ですが、6月と8月にUSツアーが行われるようです。
JUNE
 15.06.11 Chattanooga, TN Riverbend Festival Grounds 
 16.06.11 Saint Charles, MO Ameristar Casino St. Charles 
 18.06.11 Annapolis, MD Rams Head On Stage 
 19.06.11 Falls Church, VA State Theatre 
 20.06.11 Sellersville, PA Sellersville Theater 1894 
 22.06.11 New York, NY B.B. King Blues Club         
 23.06.11 Foxboro, MA Showcase Live         
 24.06.11 Jim Thorpe, PA Penn's Peak        
AUGUST   Appearing at "Rockin' The Rivers"
 12.08.11 Three Forks, MT Rockin' The Rivers Festival Grounds 
 14.08.11 Rochester, MN Mayo Park
1月〜3月にかけて新作のレコーディング、7月はマスタリングまでして、秋には新作を発表してくれるといいですねぇ〜(遠い目?)

10/12/17 9月25日にカリフォルニア州ハリウッドのKey Clubで開催されたイベント'Bonzo: The Groove Remains The Same' A Tribute to John Bonhamは大盛況でしたが、次のアンコール公演が決まりました。またChris Slade和尚も参加します。
 "Bonzo: The Groove Remains The Same: A Double Encore!"
 
Wednesday, January 12th, Key Club, West Hollywood, CA
 Thursday, January 13th, The Galaxy Theater, Anaheim, CA
 Doors at 7pm, both shows
Drummers performing over the two nights include: Steven Adler: (Guns 'N Roses, Adler's Appetite), Carmine Appice: (Vanilla Fudge, Rod Stewart, Ozzy Osbourne), Vinny Appice: (Black Sabbath/ DIO/ Heaven And Hell), Kenny Aronoff: (John Cougar, Smashing Pumpkins), Frankie Banali: (Quiet Riot), Charlie Benante**: (Anthrax), Bobby Blotzer: (Ratt), Fred Coury:
(Cinderella), Jimmy D'Anda: (Bulletboys), James Kottak: (Scorpions), Abe Laboriel: (Paul McCartney, Sting), Khurt Maier: (Salty Dog), Xavier Muriel**: (Buckcherry), Stephen Perkins*: (Jane's Addiction), Chris Slade: (AC/DC, The Firm), Chad Smith: (Chili Peppers, Chickenfoot), Jason Sutter*: (Foreigner, Chris Cornell), John Tempesta*: (White Zombie, The Cult,
Testament), Brian Tichy: (Whitesnake, Foreigner, Billy Idol, Ozzy Osbourne), Joe Travers: (Zappa Plays Zappa, Duran Duran), Simon Wright: (AC/DC, Dio). *at Key Club **at Galaxy only
The infamous house band The Moby Dicks will be back in action! Brent Woods/ gtr., Michael "Denim" Devin/ bass, Keith St. John/ vox and Stephen LeBlanc/ keys.

10/12/16 Ken Hensleyは来年1月16日までオフです。(KHsite)

10/12/14 Ken HensleyLIVE FIREとのロックCDのマスタリングを終えました。発売は来年3月の予定。また、先告のKenのソロ・アルバムLOVE & OTHER MYSTERIESは編集が必要な曲が1曲あり、ロンドンのMetropolisで再びマスタリングされます。Kenにとっては特別なアルバムなのでじっくり作りたいのだそうです。よって、リリース予定もまだ未定。(KHsite)

10/12/13 Ken Hensleyの11月20日のSweden, StockholmのThe Old Bell公演におけるセットリストは次のとおり。(KHsite)
 Stealin'
 
Circle of Hands
 Sweet Freedom
 July Morning
 I Don't Wanna Wait
 The Wizard
 Slipping Away
 Wise Man
 Rain
 The Last Dance
 Easy Livin'
 Lady in Black
 
(encore)
 
Gypsy

10/12/09 2011223日にJohn O'Banion(ジョン・オバニオン)の1st『僕のラヴ・ソング+2(JOHN O'BANION)』と2nd『デンジャー+4(DANGER)』が紙ジャケSHM-CD化発売されます。各2,730円(税込)。1st『僕のラヴ・ソング+2(JOHN O'BANION)』には、URIAH HEEPがカヴァーした"Love Is Blind"が収録されています。Disk Unionで購入すると先着でオリジナル復刻帯がもらえます。(DiskUnion)

10/12/03 本日発売された「BURRN! 2011.1」\650-にURIAH HEEPのライヴ・レポート(P.38)、田中氏によるライヴ・レビュー(P.112)が掲載されています。P.198の編集後記の奥野氏のPLAY LISTはURIAH HEEPづくしでウレシイですね。メンバーへのインタビューが無いのが寂しいけれど...(Burrn!)

10/12/01 申し訳ございません、本日発売のbeatleg magazine Vol.126 (January 2011)\1,260-に、Taaが寄稿した10/23・24のURIAH HEEPライヴ・レビューの原稿は不採用となりました。この雑誌にはなくてはならない専属ライターである某氏(編集長のお友達の外人さんだから仕方ないか...)がライヴ・レビューを書きたいと進言されてP.268でそのレビューを読むことが出来ますが..."Angels Walk With You"や"Shadow"あたりですかね? 「そのパフォーマンスには何の情熱も感じられなかった。」そうです。「最新作の曲を知らないだけじゃん?」と思いますが... 別にいいですよ、「感想」は三者三様ですからボロくそに書こうが。でもさ、"Tears In My Eyes"なんて演奏してませんって!! だから、ファンでもない人が書くと、こういうことになるわけだよ.... 

10/12/01 COLOSSEUMのツアーのPart 1を終えたMark Clarkeよりメッセージが届きました。初ソロアルバムMOOVING TO THE MOONはAmazonなどの通販サイトでも買える様になりました。また、彼のオフィシャルサイトはツアー中にサーバーダウンして今は復旧したそうです。コチラ。来年はCOLOSSEUMで日本に戻るようです、期待しましょう!!! (Mark Clarke)

10/11/30 本日発売された「EURO ROCK-PRESS VOL.47」\2,000-に、URIAH HEEPのライヴ・レポート(P.18-19)、Mick BoxTrever Bolderの個別インタビュー(P.48-54)、URIAH HEEPの再発ディスク・レビュー(P.58)が掲載されています。(ERP)

10/11/28 去る11月25日に私の母が急逝し喪に服しました。74歳でした。突然の出来事でした。恐縮ですが、年末年始のご挨拶を控えさせていただきます。

10/11/22 12月11日()「Taa-santa忘年会」を行います。時間と金のある方は参加をご検討願います。
 1次会
18:00 予算4,000〜4,500円ぐらい(飲み放題込み) 
 
2次会 21:00〜 予算未定 中止
 場所 池袋or新宿(予定)。

11月30日(火)まで"Taa宛てメール"にて受け付けています。人数確定後、店の予約をしますね♪ URIAH HEEP来日公演後の余韻を語ろう!!

10/11/21 昨晩(本日)のBayFM"POWER ROCK TODAY"で、URIAH HEEPの10/24公演から"Free 'n' Easy"が放送されました!! (thanks to 元祖ブースカ)

10/11/21 本日当サイト"Moonshine Dreamer's World"開設12周年です!! 今年はようやくURIAH HEEPが来日公演をしてくれて良い年でした♪ 今後ともよろしくお願い致します♪

10/11/14 Mark Clarkeの初ソロアルバムMOOVING TO THE MOONが発売されました♪ 収録曲は次の10曲で、サンプル音源が2曲聴けます。
 01. One Of These Days
 02. A Cowboy's Song
 03. Without You
 04. Modeleine
 05. You Save The Day
 06. The Falling
 07. Heaven and Hell
 08. Movin' to the Moon
 09. Then Forever Comes
 10. A Little Something
発売元It's All MusicのサイトでダウンロードもしくはCDで購入($12.99)ができます。11月16日にはAmazon.co.jpでmp3ダウロンード購入(\1,500)が出来ます。

10/11/14 URIAH HEEPネタが盛り上がるのであればと思ってブートCD-Rであろうと「WHAT'S NEW」で取り上げてきましたが、近年のブート暴発・乱発により、今後のUHブート・インフォはコチラのページで取り上げていくことにしました。ネット音源インフォはしません。オフィシャル・ブートレグは今後もココで取り上げていきます。

10/11/13 URIAH HEEPUSツアー後に予定していた1119日と20日のイタリア公演は中止になりました。(UHsite)
NOVEMBER
 
19.11.10 Tonsberg,Venue Stoperiet, Norway ← 中止
 20.11.10 Tonsberg,Venue Stoperiet, Norway ← 中止

DECEMBER
 03.12.10
 Prestatyn, Hard Rock Hell, Wales
 
07.12.10 Augsburg, Spektrum, Germany ← 追加
 08.12.10  Aarburg, Zofingen,
Moonwalker Music Club, Switzerland
 09.12.10
 Landshut, Rockclub, Germany
 10.12.10
 Teisnach, Sports hall, Germany
 11.12.10
 Kellinghusen, Tent, Germany
 17.12.10
 Bern, Festhalle, Switzerland
 18.12.10
 Wetzikon, Eishalle, Switzerland
2011 MARCH
 31.03.11
 Brisbane, Tivoli, Australia
2011 APRIL
 01.04.11
 Sydney, Enmore, Australia
 02.04.11
 Melbourne, Palais Theatre, Australia
なお、オフィシャルサイトではまだ非公式ですが、来年6月(〜7月初旬?)にかけて再びUSツアーが行われるようです。
2011 JUNE
 22.06.11 
New York
 
23.06.11 Massachusetts
 
24.06.11 Pennsylvania
...だったら日本にもまた来てよ...って感じ?(笑)

10/11/12 "Member's Birthday"のページにRussell Gilbrookを追加しました。(thanks to unchat)

10/11/05 11月4日〜6日に短いUSツアーを行っているURIAH HEEPの11月4日Milwaukee公演のセットリストは次のとおり。
 01.Wake The Sleeper
 02.Overload
 03.Return To Fantasy
 04.Only Human
 05.Book Of Lies
 06.Bird Of Prey
 07.Corridors Of Madness
 08.Stealin'
 09.Rainbow Demon
 10.The Wizard
 11.Free N' Easy
 12.Gypsy
 13.Look At Yourself
 14.Angels Walk With You
 15.Shadow
 16.July Morning
 17.Easy Livin'
 Encore
 18.Sunrise
 19.Lady In Black
『悪魔と魔法使い』完全再現は無いものの、なんとなく日本公演2日間から良いところ取り+『CELEBRATION』の新曲2曲という感じで、これはこれで観てみたいっすねぇ〜

10/11/04 Ken Hensleyのライヴスケジュールが追加されました。(KHsite)
 21st-23rd October 2010 Rock Cruise, Oslo - Kiel (Germany) - Oslo, Norway
 28th October 2010
 Yellow Submarine, Vladivostock, Russia
 29th October 2010
 Dom Kulturi Profsoyuzov, Khabarovsk, Russia
 31st October 2010
 Philarmonia, Blagoveschensk, Russia
 4th November 2010
 Club Estrada, Irkutsk, Russia ←変更
 
7th November 2010 Che Guevara, Krasnoyarsk, Russia
 9th November 2010
 Restaurant Durov, Moscow, Russia
 10th November 2010
 Jagger club, Saint-Petersburg, Russia
 11th November 2010
 Teatr Estrady, Ekaterinburg, Russia
 12th November 2010 Pub Joint, Surgut, Russia
 13th November 2010
 Dom Oficerov. Samara, Russia
 14th November 2010 Texas, Ulyanovsk, Russia
 20th November 2010
 The Old Bell, Stockholm, Sweden
 9th December 2010
 Cultural HallMlada, Boleslav, Czech Republic ←変更
 10th December 2010
 Sports Hall, Prague, Czech Republic ←追加

10/10/31 昨晩(本日)のBayFM"POWER ROCK TODAY"で、URIAH HEEPの10/24公演から"Bird Of Prey"が放送されました!! 誰か聴かせて〜 (元祖ブースカ)

10/10/29 11月1日発売のbeatleg magazine Vol.125 (December 2010)のP.83〜84に私Taaが寄稿した「ユーライア・ヒープ3度目の来日公演に馳せる気持ち」が掲載されました。原稿〆切が来日公演前だったので、ライヴ・レビューはVol.126用に執筆するかも。

10/10/29 なかなか発売されないRobin Georgeのチャリティーアルバムですが、いよいよ来年に発売されそうです。
<再掲>08/12/03
 Robin GeorgeLOVEPOWER AND PEACE CHARITYと呼ばれる活動の一部として、新しいチャリティ・アルバムを発売します。このCD Phil Lynott (ex.Thin Lizzy)Robinによって書かれ、Gus Dudgeon (David owie/Elton John) によってプロデュースされた曲をフィーチャーしています。また、John Wetton (King Crimson/Asia), Daniel Boone, Steve Bray (Toyah Wilcox/Byron Band), David Byron (Uriah Heep/Byron Band), John Camp (Renaisance/Dangerous music)  Charley Charlesworth (Life), Eddie Clarke (MotorHead, Fastway), Charlie George (Maxx TV), Pete Goalby (Trapeze/Uriah Heep), Kex Gorin (Magnum/Dangerous Music), Ken Hensley (Uriah Heep), Pat Hannon (Robin George, Life), Charlie Morgan (Elton John/Kate Bush), Andy Pike (Marshall Law), Pino Palladino (Paul Young/The Who), Chris Slade (AC/DC /Damage Control), Spike (Quireboys/Damage Control), Nick Tart (Life/Diamond Head), Pete Thompson (Byron Band/Robert Plant/Robin Trower), Ruby Turner, ViX (Fuzzbox), Pete Way (UFO/Damage Control), Jacqui Williams (M People/Blue) 等のミュージシャンも参加しています。(Damage Control Music)

10/10/28 11月4日〜6日の3日間に短期USツアーを行うURIAH HEEPですが、日本公演と同じようなシルバー・パッケージ($99)ゴールド・パッケージ($299)を販売しています。購入はココミート&グリートとラミネートVIPパスがあるのは同じですが、会場入りが早くできてバンドのサウンドチェックが観れるのが特徴。パンフレットやTャツはありませんが(笑) ゴールドはステージ脇のプレミア・シートと、オンラインストアの$50ギフト付き。ふーむ。詳細は次のとおり。。
VIP - Silver Level
$99 VIP PACKAGE - SILVER LEVEL

 EARLY ACCESS IN VENUE
 VIEWS BAND SOUNDCHECK
 MEET N GREET WITH MEMBERS OF URIAH HEEP
 VIP LAMINATE - Ticket not included
VIP-Gold Level
$299 VIP PACKAGE - GOLD LEVEL

 EARLY ACCESS IN VENUE
 VIEWS BAND SOUNDCHECK
 MEET N GREET WITH MEMBERS OF URIAH HEEP
 VIP LAMINATE
 VIP EXCLUSIVE SEAT ON SIDE OF STAGE DURING PERFORMANCE (Limited to four seats per performance.)
 $50 GIFT CERTIFICATE FOR ONLINE STORE

10/10/24 本日10/24、URIAH HEEP3度目の来日公演2日目(最終日)、クラブチッタ公演の『Classic Heep Rock』セットは次のとおり。
 (Opening SE)
 
01. Wake The Sleeper
 02. Overload
 03. Bird Of Prey
 04. Stealin'
 05. Love In Silence

 <Deamons And Wizards>
 
06. The Wizard
 07. Traveller In Time
 08. Easy Livin'
 09. Poet's Justice
 10. Circle Of Hands (With Micky Moody)
 11. Rainbow Demon
 12. All My Life (With Micky Moody)
 13. Paradise
 14. The Spell (With Micky Moody)
 15. Rain (Grand Piano Version) (Bernie Shaw & Phil Lanzon)
 16. Free An' Easy
 17. Gypsy
 18. Look At Yourself
 19. Angels Walk With You
 20. Shadow
 21. July Morning

 (encore)

 22. Lady In Black (With Micky Moody)

 (Land Of Hope And Glory)
開演時間が早かったためか、初日より2曲多いセットリストでした。Look At YourselfとRainは初日のみ演奏の予定でしたが、急遽セットリストに組み込まれました。RainはPhil Lanzonがグランドピアノを弾きました。近作からの選曲も5曲取り入れられており、どちらかというと2日目のほうが『40 years of Heep Rock』だったような気がします。
ちなみに、プラチナ・シートは2万円に値下げされており、サイン会にはMicky Moodyは参加しませんでした。
また、今回の来日公演は撮影&録音されており、オフィシャル・ブートレグ・シリーズの1枚として将来発売される可能性があります。フォトセッションなどの風景も撮影されておりましたので、将来何かで使われるかもしれませんね。

10/10/24 昨晩(本日)のBayFM"POWER ROCK TODAY"で、URIAH HEEPの10/23公演から"Look At Yourself"が放送されました!! (Thanks for a info to 元祖ブースカ)

10/10/23 本日10/23、URIAH HEEP3度目の来日公演初日、クラブチッタ公演の『40 years of Heep Rock』セットは次のとおり。
 (Opening SE)
 
01. Wake The Sleeper
 02. Return To Fantasy
 03. Book Of Lies
 04. Stealin'

 <Deamons And Wizards>
 
05. The Wizard
 06. Traveller In Time
 07. Easy Livin'
 08. Poet's Justice
 09. Circle Of Hands (With Micky Moody)
 10. Rainbow Demon
 11. All My Life (With Micky Moody)
 12. Paradise
 13. The Spell (With Micky Moody)
 14. Rain (Electric Piano Version) (Bernie Shaw & Phil Lanzon)
 15. Free Me
 16. Gypsy
 17. Look At Yourself
 18. July Morning

 (encore)
 
19. Sunrise
 20. Lady In Black (With Micky Moody)

 (Land Of Hope And Glory)
近作からの曲が2曲で、どちらかというと初日のほうが『Classic Heep Rock』セットという感じでした。Stealin'の最後にRussel Gilbrookの短いドラムソロがあるのですが、Russellがスティックを落としてしましました。Trevor Bolderのベース音がやたらデカくて、改めてTrevor Bolderのテクの凄さに感心させられました。Look At YourselfはMick Boxのギターソロがたっぷり聴けるロングバージョンでした。
ちなみに、ゴールドパッケージの直筆サイン入りはMicky Moodyを含む全員のサイン入り、特製ラミネートパスにて終演後のフォトセッションとミート&グリートに使用。フォトセッションは5名ずつ7チームに分かれてメンバー+Micky Moodyと記念撮影、ミート&グリートは写真撮影可ですが、殆どサイン会(何枚でもサインしてくれます!)という感じでした。オリジナルポスターはロッカーに入らないので要注意です。物販はゴールドパッケージとシンバーパッケージ以外に、CD販売(何故かWake The Sleeperを含む近作は無し)があり、CD購入者には「悪魔と魔法使い」キーボルダーがもらえます。

10/10/20 URIAH HEEP来日公演まであと3日!! なんと、23日(土)『40 years of Heep Rock』セット、24日(日)『Classic Heep Rock』セットとして、それぞれアルバム『悪魔と魔法使い』の完全再現のほかに、1日目と2日目の内容を変えたベスト選曲で構成される事が決定!! Mick Boxからのメッセージがクラブチッタの特設サイトで見れます。
【意訳】ハーイ、ユーライヤヒープのミック・ボックスです。クラブチッタにて10月23、24日にもうすぐ来日公演をします。その際に、日本のファンに会えることをとても本当に楽しみにしております。とても長い間お待たせしてしまい、今回の再来日を本当に楽しみにしております。テイク・ケア! キープ・オン・ロッキン!! (Club Citta')

10/10/19 John LawtonMick Boxが出演した映画『LOVE.NET』は今秋上映予定でしたが、来春になるようです。John Lawton & Mick Boxによる"Miramar Bules Farm"ココで見られます。新しいメイキングビデオはココです。また、Johnのスケジュールは次のとおり。
 Sat. 25. Sept. 10 Open Air Concert, Svishtov, Bulgaria (John Lawton & BTR)
 Tue. 28. Sept.10 Premiere of  the documentary, John Lawton presents "Varna", Varna, Bulgaria
             (The premiere of the documentary is held in Varna at 14.00 special guest John Lawton)
 Thu. 29. Sept.10 Filming on location duration 5 days, Shumen, Bulgaria
             (John continues filming for the SKAT TV documentary series "John Lawton presents...")
 Tue. 5. Oct. 10 Filming on location duration 5 days, Lovich, Bulgaria
 Sat. 16. Oct. 10 Theater House, Torshavn, Faroe Islands (John to guest with Deiggj)
 Sat. 30. Oct. 10 Messe K, Dusseldorf, Germany (John & Rock Classic Allstars Private Party)
 Sat. 18. Dec. 10 Markthalle Buer, Gelsenkirchen, Germany (John & Rock Classic Allstars Christmas Show)
 Wed. 26. Jan. 11 Premier of the feature film Love.net, Sofia, Bulgaria (Preliminary date for the premier of Love.net)

10/10/19 Chris Slade和尚がAC/DCの曲を演奏するバンドCS/SC (Chris Slade Steel Circle)は10月28日〜30日にヨーロッパ・ツアーを行います。ツアー・スケジュールは次のとおり。(CSsite)
 28.10.2010 Vague à l'ame / Veysonnaz / Switzerland
 29.10.2010 Halles des Congres / La Bresse / France
 30.10.2010 Diesel Bar / Chatel-St-Denis / Switzerland

10/10/16 URIAH HEEP来日公演の記念グッズ特別席の発売が決定しました。(Club Citta)

【ユーライア・ヒープ】公演記念グッズ/特別席販売決定のお知らせ
------------------------------------------------------------------

クラブチッタ最新ニュース

【ユーライア・ヒープ『悪魔と魔法使い』完全再現】
デビュー
40周年を記念した待望の来日迫る!!
『悪魔と魔法使い』完全再現を含む代表曲ベスト・セットの特別公演!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★『悪魔と魔法使い』スペシャル・パッケージ★
公演記念
限定300セット発売決定!!

本商品はアーティスト・プロデュース&監修による限定商品です。
---------------------------------------------
【シルバー・パッケージ】
・公演記念Tシャツ
B4サイズ豪華パンフレット
 特典 || オリジナル・ポスター
\5,500(予価)
---------------------------------------------
【ゴールド・パッケージ】各日限定35セット
・公演記念Tシャツ
・直筆サイン入り
B4サイズ豪華パンフレット
・特製ラミネートパス(悪魔と魔法使いのジャケット使用)
・フォトセッション
※終演後
 (メンバーとのグループ撮影/終了後、当日にプリントしてお渡し致します)
・ミート&グリート(サイン会/写真撮影可)
※終演後
 特典 || オリジナル・ポスター
\10,500(予価)
---------------------------------------------
上記パッケージをお買い上げのお客様はパンフレットの追加購入が可能です。
是非、ご利用下さい。

<パッケージ内
商品紹介>
■公演記念Tシャツ
ロジャー・ディーンのアートワークを使用した
アルバム『悪魔と魔法使い』のジャケットをデザインした
日本限定のプレミアムTシャツ

■B4サイズ
/8ページ 豪華パンフレット
ロジャー・ディーン作、アルバム『悪魔と魔法使い』の原画をデザイン
!
全体を広げると1m以上のサイズになる豪華パンフレット!!
裏面にはアーティストのインタヴュー、ライヴ写真、
ディスコグラフィーなどが満載。

【商品先行販売】
販売時間|
23() 16:0016:40 / 24()15:0015:40
※ゴールド・パッケージは先行時と開場時に分けて販売致します。

詳細は
CLUB CITTA'ホームページ内『ユーライア・ヒープ』特設サイトをご覧下さい。
http://clubcitta.co.jp/001/uh/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★『プラチナ・シート
- 特別席』 限定4席発売!!
本公演では、アーティストのご好意とご承諾に基づいた特別企画として
ステージ・サイド
(下記参照)を開放して一般のお客様の公演観賞のための
追加席を設置させて頂く事になりました。

特殊なお席のため、
CLUB CITTA'ホームページ内
『ユーライア・ヒープ』特設サイトにて掲載のご案内をご確認の上、
チケットのご購入をお願い致します。

<販売時間>
23() 16:00〜 ■24() 15:00
会場正面入口のチケット・カウンターにて

販売価格:
\30,000(税込) ※予価
<1ドリンク/直筆サイン入りオリジナル・ポスター付>

詳細はこちら 
http://clubcitta.co.jp/001/uh/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

URIAH HEEP - 40th Anniversary Japan Tour 2010

《来日予定メンバー》
Mick Box(G,Vo) / Trevor Bolder(B,Vo) / Bernie Shaw(Vo)
Phil Lanzon(Key.Vo) / Russell Gilbrook(Ds)
[
ゲスト・プレイヤー] Mickey Moody(Slide Guitar/ex.ホワイトスネイク)

10/23() CLUB CITTA'  OPEN 17:00 / START 18:00
10/24() CLUB CITTA'  OPEN 16:00 / START 17:00
24()は通常よりも早い17時開演となります。お間違えの無いようご注意下さい。

★チケット好評発売中★
・チケットぴあ|
0570-02-9966(P:116-504)
・ローソンチケット|0570-084-003(L:75360)
e+http://eplus.jp
・ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館|03-3352-2141
・ワールド・ディスク|03-3954-5348

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

TOTAL INFO... CLUB CITTA' 044-246-8888

10/10/16 レコーディングが終了されたKen Hensley & LIVE FIRECDは現在編集作業が行われています。詳細はコチラ(KHsite)

10/10/16 11月1日発売のbeatleg magazineに私Taaが「URIAH HEEP3度目の来日公演に馳せる思い」を書いた記事が掲載される予定です。来日公演レビューは〆切に間に合わず。

10/10/15  10月23日(土)のURIAH HEEPの川崎クラブチッタ公演は「立見席」も出ました。満員御礼かっ!?

10/10/15  10月20日に限定発売されるURIAH HEEP紙ジャケット/SHM-CD6タイトルに続いて、12月22日にはそのプラケース仕様の廉価SHM-CD5タイトルが再発されます。紙ジャケに拘らないで廉価でSHM-CDを買いたい人向けか。ボートラなどの内容は同じですが、『ユーライア・ヒープ・ライヴ (LIVE JANUARY 1973)』だけはプラケース盤はナシ。
 『ユーライア・ヒープ・ファースト+8 (VERY 'EAVY, VERY 'UMBLE)』(UICY20108) \1,800-(税込)
 
『ソールズベリー+7 (SALISBURY)』(UICY20109) \1,800-(税込)
 
『対自核+7 (LOOK AT YOURSELF)』(UICY20110) \1,800-(税込)
 
『悪魔と魔法使い+5 (DEMONS AND WIZARDS)』(UICY20111) \1,800-(税込)
 
『魔の饗宴+9 (THE MAGICIAN'S BIRTHDAY)』(UICY20112) \1,800-(税込)

10/10/15 11月25日にオーストラリアのImv BluelineよりURIAH HEEPのDVD『EARLY YEARS LIVE』(IMV5043D)が発売されます。既発のDKRC'74DKRC'75のライヴ映像ですが...リージョンALLのNTSCです。

10/10/14 10月26日に発売されるURIAH HEEP『LIVE ON AIR』という怪しいCDですが、内容は2004年の『MAGIC NIGHT』だと判明しました。ただし、SACDではなく、通常のCDです。マニア向けか?(笑)

10/10/13 Ken Hensleyのライヴスケジュールが追加されました。(KHsite)
 21st-23rd October 2010 Rock Cruise, Norway
 28th October 2010
 Yellow Submarine, Vladivostock, Russia
 29th October 2010
 Dom Kulturi Profsoyuzov, Khabarovsk, Russia
 31st October 2010
 Philarmonia, Blagoveschensk, Russia
 3rd November 2010
 Odora, Chita, Russia
 5th November 2010
 Concert hall "Baykal", Irkutsk, Russia
 7th November 2010
 Che Guevara, Krasnoyarsk, Russia
 9th November 2010
 Restaurant Durov, Moscow, Russia
 10th November 2010
 Jagger club, Saint-Petersburg, Russia
 11th November 2010
 Teatr Estrady, Ekaterinburg, Russia
 12th November 2010 TBA, Surgut, Russia ←追加
 13th November 2010
 Dom Oficerov. Samara, Russia
 14th November 2010 Texas, Ulyanovsk, Russia ←追加
 20th November 2010
 The Old Bell, Stockholm, Sweden
 
9th December 2010 Rocking Christmas, Fribourg, Switzerland ←追加

10/10/12 Ken Hensley & LIVE FIRECDレコーディングは終了しました。Kenのレコーディング日記はコチラ(KHsite)

10/10/08 9月23日(木)午前3辞15分、イーストロンドンのHomerton病院でBernie Shawと奥様Radkaとの間に2人目のお子様Valentinoが生まれました。お姉ちゃんMaddieも可愛い家族写真はコチラで見れます。(UHsite)

10/10/06 URIAH HEEPのツアーデイトは以下のとおり。ロシアやアメリカでのミニ・ツアーは"Very 'Umble Mini Tour"と称されているようですが、まさか1st全曲演奏? なわけないよね...また、来年のオーストラリア公演では"Free Me""Hold Your Head Up"を含むグレイテストヒッツライヴをやる予定? (UHsite)
OCTOBER
 15.10.10
 St.Petersburg, Oktiaborski, Russia
 16.10.10
 St.Petersburg, Grand collection, Russia
 23.10.10
 Kawasaki, Club Citta, Japan
 24.10.10
 Kawasaki, Club Citta, Japan
 29.10.10
 Madrid, La Rivera - Sala Heineken, Spain ←追加
 31.10.10
 Barakaldo (Vizcaya), Bilbao Rockstar Live, Spain ←追加
NOVEMBER
 04.11.10
 Milwaukee, Wisconsin, Northern Lights Theater, Potawatomi Bingo Casino, USA
 05.11.10
 Medina, Minnesota, Medina Entertainment Center, USA
 06.11.10
 Palatine Illinois, Durty Nellies, USA
 
19.11.10 Tonsberg,Venue Stoperiet, Norway ←追加
 20.11.10 Tonsberg,Venue Stoperiet, Norway ←追加

DECEMBER
 03.12.10
 Prestatyn, Hard Rock Hell, Wales ←追加
 08.12.10  Aarburg, Zofingen, Moonwalker Music Club, Switzerland ←追加
 09.12.10
 Landshut, Rockclub, Germany ←追加
 10.12.10
 Teisnach, Sports hall, Germany ←追加
 11.12.10
 Kellinghusen, Tent, Germany ←追加
 17.12.10
 Bern, Festhalle, Switzerland ←追加
 18.12.10
 Wetzikon, Eishalle, Switzerland ←追加
2011 MARCH
 31.03.11
 Brisbane, Tivoli, Australia ←追加
APRIL
 01.04.11
 Sydney, Enmore, Australia ←追加
 02.04.11
 Melbourne, Palais Theatre, Australia ←追加

10/10/01 幽霊や!きょ〜ふ!のサイトのアドレスが変更になりました。コラムのサービスが終了したので、管理人様所有のURIAH HEEPのブートレグのレビュー掲載がスタートされております。またライヴをやっていただきたいのですが(笑) (Tsutsui@webmaster)

10/09/28 9月25日にカリフォルニア州ハリウッドのKey Clubで開催されたイベント'Bonzo: The Groove Remains The Same' A Tribute to John BonhamChris Slade和尚がドラムを叩いた"Ocean"の映像がココココで見られます。当日のセットリストは次のとおり。
 Side 1:
 01. Immigrant Song (Brian Tichy)
 02. The Rover (Stephen Perkins)
 03. The Ocean (Chris Slade)
 04. Wanton Song (Fred Coury)
 05. The Crunge (Jimmy D'Anda)
 06. The Song Remains the Same (Joe Travers)
 07. Trampled Under Foot (Bobby Blotzer)
 08. Dazed & Confused (Vinny Appice)
 09. Heart Breaker (Abe Laboriel)
 10. Since I've Been Loving You (Deborah Bonham on vocals, Khurt Maier on drums)
 ==Intermission==
 * Mike Portnoy statement and video clip of him playing "Moby Dick"
 * Carmine Appice video and talking about John in the early days
 Side II:
 11. Rock & Roll / (part of) Black Dog (Kenny Aronoff)
 12. Whole Lotta Love (Frankie Banali)
 13. Nobody's Fault But Mine (James Kottak)
 14. Custard Pie (Simon Wright)
 15. All Of My Love (Steven Adler)
 16. No Quarter (Danny Carey)
 17. Achilles Last Stand (Chad Smith)
 18a. Street Drum Corps (with Zoe Bonham)
 18b. When The Levee Breaks (Zoe Bonham on harmonica, Brian Tichy drums)
 Peter Greenberg speaks (Atlantic representative who signed Jason to solo deal)
 19. Kashmir (Jason Bonham)
 20. Moby Dick Jubilee (Jason and everyone plays four bars, then Tichy gets back on track, and confetti)

10/09/26 本日Rock NationでBen Babylonが行ったElton John Bandトリビュート・コンサートで、Nigel Olsson, Davey Johnstone, Bob Birch, John Mahon, Kim Bullardという現在のElton John Bandのメンバーたちがバッキング・ボーカルで参加しました。(NOsite)

10/09/21 本日雑誌「PEOPLE」のプライベート・パーティがSan Diegoで開催され、Chris Slade, Bruce Kulick(ex.KISS), Teddy Zigzag(Guns 'n' Roses), Rudy Sarzo(ex.Dio), Robin McAuley(ex.MSG)による楽器指導のセッション"Rock & Roll Fantasy Camp"が行われました。スペシャルゲストとしてMark Farner(Grand Funk Railroad), Davy Jones(THE MONKEES)も参加しました。(CSsite)

10/09/20 10月20日発売の"ストレンジ・デイズ (STRANGE DAYS) No.133 (2010年12月号)"に、URIAH HEEPの何かが掲載されます。No.132 (2010年11月号)はMick Boxのインタビューだけだったので、No.133はUH特集になるのか? 同日発売の紙ジャケット&SHM-CD6タイトルの寸評だけになるのか? (Strange Days)

10/09/18 Ken Hensleyのライヴスケジュールに10回のロシア公演と1回のスエーデン公演が追加されました。(KHsite)
 21st-23rd October 2010 Rock Cruise, Norway
 28th October 2010
 Yellow Submarine, Vladivostock, Russia
 29th October 2010
 Dom Kulturi Profsoyuzov, Khabarovsk, Russia
 31st October 2010
 Philarmonia, Blagoveschensk, Russia
 3rd November 2010
 Odora, Chita, Russia
 5th November 2010
 Concert hall "Baykal", Irkutsk, Russia
 7th November 2010
 Che Guevara, Krasnoyarsk, Russia
 9th November 2010
 Restaurant Durov, Moscow, Russia
 10th November 2010
 Jagger club, Saint-Petersburg, Russia
 11th November 2010
 Teatr Estrady, Ekaterinburg, Russia
 13th November 2010
 Dom Oficerov. Samara, Russia
 20th November 2010
 The Old Bell, Stockholm, Sweden

10/09/17 URIAH HEEPのオフィシャル・ブートレグCDOFFICIAL BOOTLEG VOLUME U: LIVE IN BUDAPEST HUNGARY 2010 の収録曲は次のとおり。
 1. WAKE THE SLEEPER (Box/Lanzon)
 2. RETURN TO FANTASY (Hensley/Byron)
 3. ONLY HUMAN (Box/Lanzon)
 4. BOOK OF LIES (Box/Lanzon)
 5. BIRD OF PREY (Box/Byron/Hensley/Newton)
 6. CORRIDORS OF MADNESS (Box/Lanzon)
 7. LOVE IN SILENCE (Box/Lanzon)
 8. RAIN (Hensley)
 9. THE WIZARD (Hensley/Clarke)
10. FREE ME (Hensley)
11. SUNRISE (Hensley)
12. FREE 'N' EASY (Lawton/Box)
13. ANGELS WALK WITH YOU (Bolder)
14. JULY MORNING (Hensley/Byron)
15. EASY LIVIN' (Hensley)
16. LADY IN BLACK (Hensley)

ちなみに、この
CDは今年5月4日のPetofi Hall公演を収録したもので、当日のセットリスト順どおりにほぼコンプリートで収録されています。外れたのは"Free 'N' Easy"の後に演奏された"Gypsy"だけです。"Easy Livin'"以降がアンコールでした。また、USツアーでは"Free Me"の代わりに"Stealin'"を演奏していました。

10/09/15 11月18日にエアーメイルレコーディングスより、NATURAL GASが1976年に発表した唯一のアルバム『ナチュラル・ガス (NATURAL GAS)』(AIRAC-1602) \2,730-が、紙ジャケ&2010年24ビット・リマスタリング仕様で再発されます。ex.BAD FINGERのJoey Molland (g,vo), ex.URIAH HEEPのMark Clarke (b,vo), ex.HUMBLE PIEのJerry Shirley (ds)らによって結成された当時のスーパー・バンドです。プロデューサーはMOUNTAINFelix Pappalardiです。なお、エアーメイルレコーディングスの通信販売もしくは一部のCDショップにて、同時発売のKelly Groucuttの『ケリー (KELLY)』(AIRAC-1603) \2,730-と共に2タイトル一括予約/購入すると、先着でNATURAL GASの8センチCDシングル「ライト・タイム (RIGHT TIME)」(非売品)がプレゼントされます。

10/09/13 11月10日にキングレコードより、NIGHT RANGERのJeff Watsonが1992年に発表した初ソロ・アルバム『ローン・レンジャー (LONE RANGER)』(KICP91520) \2,700-が、紙ジャケ&2010年最新デジタル・リマスター音源(予定)にて再発されます。Brad Gillis, Allan Holdsworth, Steve Morse, Bob Daisley, Carmine Appiceら豪華ゲストが参加しています。

10/09/11 本日オハイオ州のThe Huron County Fairgrounds Norwalkで、Chris Sladeが参加しているTHE MONSTERS OF CLASSIC ROCKのライヴが行われました。今回はSteve Miller Bandのギタリスト Greg Douglassをフィーチャーしたショウだったようです。(CSsite)

10/09/09 Ken Hensleyは永年彼をサポートしているバンド LIVE FIRE (Ken, Sid, Tom Arne and Eric) との最初のCDのレコーディングを913日からスタートさせます。このCDの為にKenはストレートなロック・ソングを11曲書き上げました。10月3日までRigaでトラツキングとオーヴァーダブの作業を行い、それからロンドンで編集作業を行います。また、このロックCDは、先告のLOVE & OTHER MYSTERIESと併せてマスタリングされ、2011年の春にはリリースされる予定です。(KHsite)

10/09/09
 URIAH HEEPのオフィシャル・ブートレグ第二弾は当初『LIVE IN SOUTH AFRICA』だと伝えられていましたが、正式にはOFFICIAL BOOTLEG VOLUME U: LIVE IN BUDAPEST HUNGARY 2010 となります。今年5月4日のPetofi Hall公演を収録したものです。(UHsite)

10/09/09 URIAH HEEPの南アフリカ限定3CDTHE BEST OF URIAH HEEPココで購入できます。USD24.99+送料USD10.00=合計USD34.9-です。(UHsite)

10/09/03 9月25日にカリフォルニア州ハリウッドのKey Clubで'Bonzo: The Groove Remains The Same' A Tribute to John Bonhamという一夜限りのイベントが開催されます。LED ZEPPELINの伝説的なドラマーJohn Bonhamの没30周年を称えて、次のような多くのミュージシャンが参加する予定です。
*
Steven Adler (GUNS N' ROSES, ADLER'S APPETITE)
*
Vinny Appice (BLACK SABBATH, HEAVEN & HELL)
*
Kenny Aronoff (JOHN COUGAR, JOHN FOGERTY)
*
Frankie Banali (QUIET RIOT)
*
Bobby Blotzer (RATT)
*
Jason Bonham (LED ZEPPELIN, FOREIGNER)
*
Fred Coury (CINDERELLA)
*
Jimmy D'Anda (BULLETBOYS)
*
James Kottak (SCORPIONS)
*
Abe Laboriel (PAUL MCCARTNEY)
*
Khurt Maier (SALTY DOG)
*
Stephen Perkins (JANE'S ADDICTION)
*
Chris Slade (THE FIRM, AC/DC)
*
Chad Smith (RED HOT CHILI PEPPERS, CHICKENFOOT)
*
Brian Tichy (WHITESNAKE, FOREIGNER, BILLY IDOL)
*
Joe Travers (ZAPPA PLAYS ZAPPA, DURAN DURAN)
*
Simon Wright (AC/DC, DIO)
Carmine Appice (VANILLA FUDGE, ROD STEWART) and Mike Portnoy (DREAM THEATER, AVENGED SEVENFOLD) will perform via video.
Joining the drummers on stage will be musicians
Brent Woods (guitar), Michael "Denim" Devin (bass), Keith St. John (vocals), Stephen LeBlanc (keyboards) and Brian Tichy (guitar).

10/09/03 8月25日に発売されたSPIRITUAL BEGGARSの7枚目『リターン・トゥ・ゼロ (RETURN TO ZERO)』(XNTE00021) \2,625-(税込)ですが、日本盤のみのボートラとして URIAH HEEPの"Time To Live"のカヴァーが収録されています。

10/09/02 COLOSSEUMはライヴのオファーが沢山来ているものの、今年のライヴは10月〜11月のヨーロッパ・ツアーしか出来ず、来年にツアーを再開する予定...かもとのこと。(Mark Clarke)

10/09/01 11月30日に発売予定の「EURO ROCK-PRESS VOL.47」\2,000-に、URIAH HEEPの記事が掲載される予定です。(ERP)

10/08/30 10月6日にOzzy Osbourneの1st『ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説 (BLIZZARD OF OZZ)』(1980年)〜『ダウン・トゥ・アース (DOWN TO EARTH)』(2001年)までのアルバムが紙ジャケットで再発されます。Bob Daisley, Lee Kerslake, John Sinclairを探せ!!(笑) ...で、10月月13日に発売予定だった1stt『ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説 (BLIZZARD OF OZZ)』(1980年)と2nd『ダイアリー・オブ・ア・マッドマン (DIALY OF A MADMAN)』(1981年)の30周年記念エディションの日本盤発売は、来年に発売延期されました。

10/08/23 Ken HenslyのライヴをサポートするバンドLIVE FIREのギタリストであるKen Ingwersonは、Kens Dojoという名前でCD『REINCARNATION』をリリースします。アルバムのパワー・バラードではGlenn Hughesが参加し、もちろんKen Hensleyもゲスト参加しています。(UHML)

10/08/20 9月20日発売の"ストレンジ・デイズ (STRANGE DAYS) No.132 (2010年11月号)"ですが、URIAH HEEPの特集とMick Boxのインタビューが掲載される予定です。
※10/09/15 URIAH HEEP特集は無くなりました...インタビューだけです。特集もERIC CLAPTONだそうです...

10/08/20 URIAH HEEPは今年11月に再びアメリカでライヴを行います。ライヴ・スケジュールは次のとおり。(UHsite)
 20.08.10 Dormagen, Open air festival, Germany
 21.08.10
 Waltershausen, Open air festival, Germany
 
28.08.10 The Music Bridge Festival, Moldova
←中止
 09.09.10
 Fezen, Festival, Hungary
 11.09.10
 Raismes, Raismes Festival, France
 23.10.10 Kawasaki Club Citta, Japan
 24.10.10
 Kawasaki Club Citta, Japan
 
04,11.10 Milwaukee, Wisconsin Northern Lights Theater / Potawatomi Bingo Casino, USA ←追加
 
05.11.10 Medina, Minnesota Medina Entertainment Center, USA ←追加
 
06.11.10 Palatine Illinois Durty Nellies, USA ←追加

10/08/19 922日に発売予定のURIAH HEEPの'90年代のアルバム3タイトル紙ジャケット&SHM-CDですが、発売中止になってしまいました。来日公演前に需要もあると思われただけに残念無念。
 
『シー・オブ・ライト (SEA OF LIGHT)』 (VQCD10197) \2,800-(税込)
 
『スペルバインダー〜ライブ・イン・ジャーマニー (SPELLBINDER)』 (VQCD10198) \2,800-(税込)
 
『ソニック・オリガミ (SONIC ORIGAMI)』 (VQCD10199) \2,800-(税込)

10/08/16 10月20日に限定発売されるURIAH HEEP紙ジャケット/SHM-CD6タイトルをDisk Unionでまとめ買いすると、先着で特典ボックス(デザイン:1stアルバムジャケット仕様)がもらえます。(Disk Union)
 『ユーライア・ヒープ・ファースト (VERY 'EAVY, VERY 'UMBLE)』(UICY94721) \2,800-(税込)
 
『ソールズベリー (SALISBURY)』(UICY94722) \2,800-(税込)
 
『対自核 (LOOK AT YOURSELF)』(UICY94723) \2,800-(税込)
 
『悪魔と魔法使い (DEMONS AND WIZARDS)』(UICY94724) \2,800-(税込)
 
『魔の饗宴 (THE MAGICIAN'S BIRTHDAY)』(UICY94725) \2,800-(税込)
 
『ユーライア・ヒープ・ライヴ (LIVE JANUARY 1973)』(UICY94726) \3,800-(税込)

10/08/15 今年11月20日(土)に予定していました"UHセッションオフ"中止とさせていただきます。参加予定だった方はそのまま「継続登録」させていただいて、仕切りなおしとして今後は「URIAH HEEPを演奏したいプレイヤーを集める」ところから再スタートしたいと思います。ある程度セッションオフが出来そうなぐらい賛同者が集まったら、改めて開催日等を決めて具体的に企画していきたいと思います。継続公募の詳細は⇒コチラ
通常の飲み会企画は今後も定期的に毎年やりたいと思いますが、今年はHEEPの来日公演ライヴがあります。10月23日(土)の開場前15:00-16:30のお茶会、ライヴ終演後の感想会、10月24日(日)のライヴ終演後の打ち上げ感想会などをやりたいと思いますので、HEEPのライヴの余韻を同胞のファンのみんなと共有したいと思われる方がいらっしゃいましたら、Taaまでメールをいただければ幸いです。

10/08/12 10月6日にRuss BallardがSonyに残した名盤7タイトルが紙ジャケ&最新リマスタリングで再発されます。特に1980年の4th『バーネット・ドッグス (BARNET DOGS)』(EICP1392) \1,995-(税込)には、URIAH HEEPがカヴァーした"On The Rebound"SAMSONがカヴァーした"Riding With The Angels"などハード・ロック色濃いナンバーが揃ったブリティッシュ・ロックの王道を行く1枚。オリジナル盤を忠実に再現した紙ジャケット仕様。オリジナル・インナースリーヴを封入。
10/10/01追加 発売延期未定になってしまいました...

10/08/09 10月に行われるURIAH HEEP19年振りの来日を記念して、10月20日にユニバーサル・インターナショナルより初期作品6タイトル紙ジャケット/SHM-CDで発売決定!音源は英国盤2003年リマスターを使用。英国初回盤LPを再現した紙ジャケット仕様で、英国初回盤LPを再現したシリアル・ナンバー入りレーベル・カード封入。初回限定盤です。
 
『ユーライア・ヒープ・ファースト (VERY 'EAVY, VERY 'UMBLE)』(UICY94721) \2,800-(税込)
 
『ソールズベリー (SALISBURY)』(UICY94722) \2,800-(税込)
 
『対自核 (LOOK AT YOURSELF)』(UICY94723) \2,800-(税込)
 
『悪魔と魔法使い (DEMONS AND WIZARDS)』(UICY94724) \2,800-(税込)
 
『魔の饗宴 (THE MAGICIAN'S BIRTHDAY)』(UICY94725) \2,800-(税込)
 
『ユーライア・ヒープ・ライヴ (LIVE JANUARY 1973)』(UICY94726) \3,800-(税込)

10/08/07 本日渋谷GUILTYにて開催された「刈り掘る庭JAM55」に出演したURIAH HEEPのカバーバンド Steerforthのセットリストは次のとおり。(YASU)
 1.Overload 2.More Fool You 3.Sympathy (GunHill version) 4.Choices 5.Stealin' 6.July Morning 7.Gypsy

10/08/05 Mark Clarkeが参加した7月30日のOVER THE RAINBOWのフィンランド公演から"Ariel"の映像がココで、Markの導入部のベースラインが非常にジャジーな"Joe Lynn Turner speach about Ronnie James Dio - Man On The Silver Mountain"ココで見られます♪

10/08/04 URIAH HEEP来日公演ですが、なんとMicky Moodyもゲスト(スライド・ギター)で同行するようです!! チケット前売情報は次のとおり。(Club Citta')
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【ユーライア・ヒープ
/ URIAH HEEP】全席指定
『悪魔と魔法使い』完全再現
!!
デビュー40周年を記念した待望の来日公演決定!!
『悪魔と魔法使い』完全再現を含む代表曲ベスト・セットの特別公演!!

★今週末8/7() 25:00bayfm78POWER ROCK TODAY』にて特別電話先行受付を実施!!
お申込頂いたチケットは翌日よりお近くのチケットぴあ窓口にてお引換頂けます。
是非、ご利用下さい。

★クラブチッタ・ホームページ先行受付
/抽選制
[CLUB CITTA'ホームページ] <全公演受付>
受付期間|8/14()8/26()
お申込アドレス|http://clubcitta.co.jp/ticket.html
※順次、前列のお席より公平に振り分けを致しますので、良いお席はお早めにお買い求め下さい。

★店頭先行販売|
8/14()
■ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館|
03-3352-2141
■ワールド・ディスク|03-3954-5348
※座席図面をご覧の上お買い求め頂けます。

★ユーライア・ヒープ来日公演特設サイト開設
最新情報を随時更新していきますので、是非チェックしてみて下さい。
http://clubcitta.co.jp/001/uh/ (PCのみ)

《来日予定メンバー》
Mick Box(G,Vo) / Trevor Bolder(B,Vo) / Bernie Shaw(Vo)
Phil Lanzon(Key.Vo) / Russell Gilbrook(Ds)
[
ゲスト・プレイヤー] Micky Moody(Slide Guitar/ex.ホワイトスネイク)

========================================
10/23(
),24()CLUB CITTA'
23()OPEN 17:00 / START 18:00
24()OPEN 16:00 / START 17:00

一般発売|8/28()
・チケットぴあ|
0570-02-9966(P:116-504)
・ローソンチケット|0570-084-003(L:75360)
e+http://eplus.jp
========================================

10/08/03 URIAH HEEP来日公演情報がクラブチッタ川崎のHPにも掲載されました!!! (Club Citta')

10/08/01 URIAH HEEPのオフィシャル・ブートレグの第2弾『LIVE IN SOUTH AFRICA : OFFICIAL BOOTLEG VOL.2』が9月27日に発売されます。今夏にDEEP PURPLEの前座で演奏したものなのか、1995年にJohn Lawtonがボーカルとして助っ人参加した時(この時もD.PURPLEの前座)のサウンドボード音源なのか、内容は今現在は不明です。また、10月26日には『LIVE ON AIR』というCDが出ます。

10/07/31 驚きの来日決定!!! 約19年振り3度目URIAH HEEP来日公演決定!!!
名盤「悪魔と魔法使い」の完全再現を含むベスト選曲のスペシャル・ライヴ!!!!!

 
2010年10月23日(土)CLUB CITTA'川崎
 
2010年10月24日(日)CLUB CITTA'川崎
来週BayFM78"Power Rock Today"にて先行電話予約受付です!! (Power Rock Today)

10/07/30 10月13日にOzzy Osbourneの1st『ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説 (BLIZZARD OF OZZ)』(1980年)と2nd『ダイアリー・オブ・ア・マッドマン (DIALY OF A MADMAN)』(1981年)の30周年記念エディションの日本盤がエピックソニーより発売されます。Bob Daisley & Lee Kerslakeによるリズムセクションのオリジナル・レコーディング音源を採用したもので、2002年のベースとドラムの差し替えバージョンに首をかしげたファンも納得の再発のはず。新規リマスタリング+ボートラ追加も嬉しいですね。次の3種類が発売されます。
 『ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説 (BLIZZARD OF OZZ (30TH ANNIVERSARY EDITION))』(EICP1418/19) \3,150-(税込) 2枚組完全生産限定盤
 ※Disc 2には、ライヴ音源10曲以上収録予定
 『ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説 (BLIZZARD OF OZZ (30TH ANNIVERSARY EDITION))』(EICP1420) 1981年) \1,890-(税込) 通常盤
 『ダイアリー・オブ・ア・マッドマン (DIALY OF A MADMAN (30TH ANNIVERSARY EDITION))』(EICP1421) 1981年) \1,890-(税込) ※未発表音源3曲収録予定 

10/07/29 Ken Hensleyの新作『LOVE & OTHER MYSTERIES』が完成しました。新作からのプロモーションビデオ"Bleeding Heart"も編集されました。2週間以内に新作の契約を結ぶ予定です。また、すぐに次のCDの制作をKenのライヴ用バンド LIVE FIREと一緒に始める予定です。CDはタイトル未定ですが、とてもパワフルなロック・アルバムになります。これら2つのCDは別々にリリースされるかもしれないし、2枚組みでリリースされるかもしれません。(KHsite)

10/07/29 すみません、7月26日のニュース↓に誤りがありました...
URIAH HEEP (with special guest Micky Moody)の725日の"HIGH VOLTAGE FESTIVAL"での実況録音盤は、録音されたものの、プレオーダーした人で会場での受け取りを希望した人には渡されなかったそうです。ライヴ音源はConcert Liveで良いクオリティに編集されてバンドの許可を得てから郵送されるようです。...ということは、ブート音源と、元音源が編集された正規盤と、二つ聴きたい人もいるかも(爆) (Concert Live)

10/07/28 URIAH HEEP (with special guest Micky Moody)の725日の"HIGH VOLTAGE FESTIVAL"でのライヴからの映像が下記で見れます♪
 
Interview - Bernie Shaw
 
The Wizard
 
Traveller In Time
 
Easy Livin'
 
Poet's Justice
 
Circle of Hands (With Micky Moody / Wait!)
 Rainbow Demon (Wait!)
 
All My Life (With Micky Moody)
 
Paradise (2nd vocal Trevor Bolder)
 
The Spell (With Micky Moody)
2001年の"The Magician's Birthday Party"ではLee Kerslakeが歌っていたボーカルパートを Trevor Bolderが担当しているのが、またなんというか(笑)

10/07/26 7月25日に"HIGH VOLTAGE FESTIVAL"に出演し、名盤『DEMONS AND WIZARDS』の再現ライヴをやったURIAH HEEP (with special guest Micky Moody)ですが、当初Concert Liveで実況録音がされて、会場で即日発売される予定でたが、ななななんと、ライヴは録音されなかったそうです....ガーン!!! プレオーダーした人には返金されるのでしょうが、やっぱり...聴きたかった...

10/07/18 2010724日と25日の2日間ロンドンで行なわれる"HIGH VOLTAGE FESTIVAL"URIAH HEEPは7月25日に出演し、名盤『DEMONS AND WIZARDS』の再現ライヴをやりますが、Ken Hensleyのスライド・ギター・パートを担当するゲスト・ギタリストとして、Micky Moodyがゲスト参加することになりました!! Micky MoodyはWHITESNAKEのオリジナル・ギタリストとして知られ、現在はNiel MurrayやLaurie Wisafieldと"Monsters of British Rock"というプロジェクトのメンバーです。このライヴの模様は実況録音されてConcert Liveで販売されます。

10/07/15 9月22日にURIAH HEEPの'90年代のアルバム3タイトルがワードレコーズ(ヴェリタ・ノーテ)より初回限定生産盤の紙ジャケット&SHM-CDで再発されます。再発されるのは以下の3タイトル。
 
『シー・オブ・ライト (SEA OF LIGHT)』 (VQCD10197) \2,800-(税込)
 
『スペルバインダー〜ライブ・イン・ジャーマニー (SPELLBINDER)』 (VQCD10198) \2,800-(税込)
 
『ソニック・オリガミ (SONIC ORIGAMI)』 (VQCD10199) \2,800-(税込)

10/07/13 本日Rick Springfieldの1976年作『WAIT FOR NIGHT』(WOU4235)がWounnded Birdより待望の初CD化で再発されました。もちろんNigel Olsson参加(爆)
10/09/20追加情報→国内盤仕様輸入盤が10月20日にATOZより発売されることになりました(RY092410-AZ-02) \2,300-(税込)

10/07/08 Gregg Dechertの最新プロジェクト・バンドSILENT DRAGONのメンバーは、Gregg Dechert (key/vo), Greggの娘Coco Linscott (vo), Hans Landedyc (vo), Mike Sloski (ds), Trevor MacKenzie (g/vo), Steve Cuneo (b/vo), Steve Telehus (g)です。

10/06/28 922日にLisa Dal Belloの1977年のデビュー・アルバム『リサ・ダルベロ (LISA DAL BELLO)』(UICY94654)が紙ジャケ&SHM-CDで再発されます。David Fosterがプロデュースしていることから、D.Foster人脈でやっぱりNigel Olssonがゲスト参加しています(笑)。
10/09/04追加情報→発売日が9月29日に変更になりました。また、Disk Unionで購入すると先着で、オリジナル復刻帯がもらえます。

10/06/21 729日にHOOKFOOT1972年作『コミュニケーション (COMMUNICATION)(AIRAC-1587)\2,730-(税込)が紙ジャケ&24ビット・リマスタリングで発売されます。Nigel Olssonがゲスト参加しています(爆)。HOOKFOOTはCaleb Quaye率いるアーシーなアメリカンサウンドを意識したブリティッシュロックを演奏するバンドで、Elton John御用達の英国職人バンドとしても知られます。今回発売されるのは、1969年の幻のファースト・アルバム『ピース・オブ・パイ (A PIECE OF PIE(AIRAC-1584)から1973年の『怒号 (ROARING)(AIRAC-1588)までの5タイトルです。(Air Mail Recordings)

10/06/18 URIAH HEEPはアメリカの出入国管理の問題の影響を受けて、6月19日〜21日の3公演についてもキャンセルもしくは予定日変更をせざるを得なくなりました。6月19日のAnnapolis公演は6月29日に変更、6月20日のWilkes公演は中止(来年また戻ってくるとはバンドの弁ですが...)、6月21日のSellersville公演は6月30日に変更されます。USツアーは6月22日のNew York公演からスタートされます。(UHsite)
 June 18th Chattanooga TN, Riverbend Festival - Bud Light Stage, TN, USA (Cancelled)
 June 19th Annapolis, MD, Rams Head On Stage, MD, USA (Cancelled/Moved Date)
 June 20th Wilkes-Barre, PA, Kirby Center for the Arts, PA, USA (Cancelled)
 June 21st Sellersville, PA, Sellersville Theater 1894, PA, USA (Cancelled/Moved Date)
 June 22nd New York NY, B.B. King Blues Club, NY, USA
 
 June 24th
 St. Charles MO, Ameristar Casino St. Charles, MO, USA 
 June 25th
 Kansas City MO, Ameristar Casino & Hotel Kansas City, MO, USA 
 June 26th
 Milwaukee, Summerfest, USA
 June 29th Annapolis, MD, Rams Head On Stage, MD, USA (Rescheduled)
 June 30th Sellersville, PA, Sellersville Theater 1894, PA, USA (Rescheduled)

 July 1st
 Illinois, Beverly Arts Center IL,USA
 July 2nd
 Algona IA, Freedom Park, IA, USA
 08.07.10
 Mhdorf, Haberkasten, Germany
 09.07.10
 Clam, Clam rock festival, Austria
 10.07.10
 Wiesen, Lovely days festival, Austria
 11.07.10
 Weert, Bospopfestival, Netherlands
 17.07.10
 Narva Bike Festival, Estonia
 25.07.10  London, High Voltage Festival, UK
 03.08.10
 Dietfurt Bavarian Radio Show, Germany
 20.08.10
 Dormagen, Open air festival, Germany
 21.08.10
 Waltershausen, Open air festival, Germany
 09.09.10
 Fezen, Festival, Hungary
 11.09.10
 Raismes, Raismes Festival, France

10/06/16 URIAH HEEP久しぶりのUSツアーが6月18日から始まる予定でしたが、アメリカへの入国管理がうまく出来ず、初日18日のChattanooga公演はキャンセルとなりました。ツアー・デイトは次のとおり。(UHsite)
 June 18th Chattanooga TN, Riverbend Festival - Bud Light Stage, TN, USA (Cancelled)
 June 19th Annapolis, MD, Rams Head On Stage, MD, USA
 June 20th Wilkes-Barre, PA, Kirby Center for the Arts, PA, USA
 June 21st Sellersville, PA, Sellersville Theater 1894, PA, USA
 June 22nd New York NY, B.B. King Blues Club, NY, USA
 
 June 24th
 St. Charles MO, Ameristar Casino St. Charles, MO, USA 
 June 25th
 Kansas City MO, Ameristar Casino & Hotel Kansas City, MO, USA 
 June 26th
 Milwaukee, Summerfest, USA
 July 1st
 Illinois, Beverly Arts Center IL,USA
 July 2nd
 Algona IA, Freedom Park, IA, USA
 08.07.10
 Mhdorf, Haberkasten, Germany
 09.07.10
 Clam, Clam rock festival, Austria
 10.07.10
 Wiesen, Lovely days festival, Austria
 11.07.10
 Weert, Bospopfestival, Netherlands
 17.07.10
 Narva Bike Festival, Estonia
 25.07.10  London, High Voltage Festival, UK
 03.08.10
 Dietfurt Bavarian Radio ShowGermany
 20.08.10
 Dormagen, Open air festival, Germany
 21.08.10
 Waltershausen, Open air festival, Germany
 
04.09.10 Mannheim, Maimarkthalle, Germany (Cancelled)
 09.09.10
 Fezen, Festival, Hungary
 11.09.10
 Raismes, Raismes Festival, France

10/06/07 5月28日にDEEP PURPLEの前座として南アフリカのCoca-cola Domeで行われたURIAH HEEPのセットリストは次のとおり。(UHsite)
1.Wake The Sleeper 2.Return To Fantasy 3.Bird Of Prey 4.Free Me 5.Book Of Lies 6.Sunrise 7.July Morning 8.Free'n'Easy 9.Gypsy 10.Easy Livin' 11.Lady In Black

10/06/06 30周年記念ワールドツアー中のMICHAEL SCHENKER GROUPですが、6月2日のロンドンShepherd's Bush Empire公演におけるセットリストとスペシャルゲストは次のとおりでした。
 Armed And Ready
 Cry For The Nations
 Let Sleeping Dogs Lie
 Are You Ready to Rock
 I Want You
 Night To Remember (with Neil Murray)
 Into The Arena
 Lost Horizons
 Rock My Nights Away
 On And On
 Lights Out (with Herman Rarebell)
 Attack of The Mad Axeman
 ---------------------
 Ride On My Way
 Doctor Doctor (with Doogie White, Pete Way and Paul Raymond)
 Rock Bottom
ちなみに、バンドのラインナップは、Michael Schenker(g), Gary Barden(vo), Chris Slade(ds), Chris Glen(b), Wayne Findlay(key/g)。ダブルChrisの仲良し映像もコチラで見れます。

10/06/06 John Lawtonのライヴスケジュールは次のとおり。(JListe)
 Sat. 19. June 10 Petrich Festival, Petrich, Bulgaria John Lawton to guest with local band ←追加

 Sat. 26. June 10 Live concert Smolyan Bulgaria John Lawton & BTR in concert 
 Mon. 28. June 10 Private party, Stara Zagora, Bulgaria John Lawton with "Nightheat" feat.Yassen Dimitrov ←追加

 Thu. 1. July 10 July Morning fest 05.30 am Kamen BryagBulgariaJohn Lawton with BTR Annual July Morning Fest - Sunrise Celebrations -
 Sat. 10 July 10 Rock am TurmBhnen b. Unna Germany John & Rock Classic Allstars
 Fri. 10. Sept, 10 t.b.c. Bremen, Germany John & Rock Classic Allstars ←追加
 Sat. 11. Sept. 10 Ruhr Congress Bochum Germany John & Rock Classic Allstars
 Sat. 30. Oct. 10 Messe Dusseldorf Germany John & Rock Classic Allstars
近年はブルガリア人(?)と化しているJohnですが、またローカルバンドとの共演やプライベートパーティへの派遣業務も復活したのね(笑)

10/06/05 7月19日にCherry Red Records傘下のレーベルLemon Recordingsより、URIAH HEEP迷盤『EQUATOR (25TH ANNIVERSARY EXPANDED EDITION)』(CDLEM166)が発売されます。ボートラとして、"Rockarama (Single Version)", "Poor Little Rich Girl (Single Version)", "Gypsy (live)", "Backstage Girl (Single B-side)"の4曲が収録される予定です。

10/06/05 7月26日にUKのRock Classicsから、URIAH HEEP180g2LP『DEMONS AND WIZARDS』(RCV029LP)が発売されます。DEROUX EDITION CDをボートラ毎2LPにしたもので、ちょっと違和感あります。
Side A:
1. The Wizard
? 03:01 2. Traveller In Time ? 03:25 3. Easy Livin ? 02:38 4. Poets Justice ? 04:16
Side B:
5. Circle Of Hands
? 06:26 6. Rainbow Demon ? 04:25 7. All My Life ? 02:44 8. Paradise ? 05:11
Side C:
9. The Spell
? 07:32 10. Why ? 10:35 
Side D:
11. Rainbow Demon
? 03:36 12. Proud Words On A Dusty Shelf ? 02:52 13. Home Again To You ? 05:36 14. Green Eye ? 03:47

10/06/03 John Lawtonの娘Natalieさんの結婚式で歌うJohnココで見れます。写真はコチラ。(UHML)

10/06/02 URIAH HEEPのツアー・デイトは次のとおり。(KHsite)
 June 18th Chattanooga TN, Riverbend Festival - Bud Light Stage, TN, USA
 June 19th Annapolis, MD, Rams Head On Stage, MD, USA
 June 20th Wilkes-Barre, PA, Kirby Center for the Arts, PA, USA
 June 21st Sellersville, PA, Sellersville Theater 1894, PA, USA
 June 22nd New York NY, B.B. King Blues Club, NY, USA
 
 June 24th
 St. Charles MO, Ameristar Casino St. Charles, MO, USA 
 June 25th
 Kansas City MO, Ameristar Casino & Hotel Kansas City, MO, USA 
 June 26th
 Milwaukee, Summerfest, USA
 July 1st
 Illinois, Beverly Arts Center IL,USA
 July 2nd
 Algona IA, Freedom Park, IA, USA
 08.07.10
 Mhdorf, Haberkasten, Germany
 09.07.10
 Clam, Clam rock festival, Austria
 10.07.10
 Wiesen, Lovely days festival, Austria
 11.07.10
 Weert, Bospopfestival, Netherlands
 17.07.10
 Narva Bike Festival, Estonia
 25.07.10  London, High Voltage Festival, UK
 03.08.10
 Dietfurt Bavarian Radio ShowGermany
 20.08.10
 Dormagen, Open air festival, Germany
 21.08.10
 Waltershausen, Open air festival, Germany
 04.09.10
 Mannheim, Maimarkthalle, Germany
 09.09.10
 Fezen, Festival, Hungary
 11.09.10
 Raismes, Raismes Festival, France

10/05/31 7月10日にイギリスの再発専門レーベルAngel Airより、DAVID BYRON BANDON THE ROCKS(SJPCD335)が再発されます。1981年発表の本作は、1993年にRepertoire Recordsよりボートラ4曲入りでCD再発(REP4341WY)されていましたが、現在廃盤の為、久しぶりのCD再発となります。ボートラ4曲もそのままの予定ですが、今回の再発に伴って、ジャケットのバンド名がTHE BYRON BANDではなく、DAVID BYRON BANDに変更されているのはマニア泣かせか(笑) 

10/05/30  Mark Clarkeが参加しているCOLOSSEUMのツアーデイトが発表されました。(Temple Music)
Colosseum summer 2010
 02.07. A-Vienna, Arena Open Air
 13.08. A-Bildein - Picture on Festival Open Air
Colosseum autumn Tour 2010
 20.10. Bochum, Bhf. Langendreer
 21.10. travel
 22.10. Erfurt, Gewerkschaftshaus
 23.10. Berlin, Kulturbrauerei
 24.10. CZ-Usti/Prague, Jazz & Bluesfestival
 25.10. travel
 26.10. travel
 27.10. Marburg, Stadthalle
 28.10. travel
 29.10. Hamburg, Fabrik
 30.10. Worpswede, Music Hall
 31.10. Paderborn, Forum
 01.11. Bonn, Brückenforum
 02.11. travel
 03.11. Mainz, Frankfurter Hof
 04.11. Pratteln, Z 7
 05.11. Karlsruhe, Tollhaus
 06.11. Winterbach, Lehenbachhalle
 07.11. travel
 08.11. Augsburg, Spectrum
 09.11. Nürnberg, Hirsch
 10.11. travel
 11.11. A-Innsbruck, Treibhaus
 12.11. A-Salzburg, Rockhouse
 13.11. A-Vienna, Szene
 14.11. HU-Budapest, Millenaris Theatrum

7
29日と30日はスウェーデンとフィンランドで"OVER THE RAINBOW"のライヴもベースを弾くMarkさん、多忙です。

10/05/29  Joe Lynn Turner率いる"OVER THE RAINBOW"で意外な人物がベースを弾くことになりました!!! なんと、Mark Clarkeです♪ 729日のスウェーデンと7月30日のフィンランドで開催されるフェスティバルのみで競演となります。Joeに誘われて、Ronnie James Dioに捧げる為に参加するとのこと。現在のメンバーは、Joe Lynn Turner (vo), Bobby Rondinelli (ds), Greg Smith (b), Jurgen "J.R." Blackmore (g), Paul Morris (key)ですが、果たして両日のラインナップはどうなりますことやら。でも、Mark参加の幻の"Kill The King"がナマで聴けるかも、観てみたーい!!!!! (M.Clarke)
 
2010/7/2919:00  Pitea Festiva, Pitea, 0, SWEDEN
 2010/7/3011:30  Finland Festival Tent, Kotka, 0, FINLAND

10/05/27 Ken Hensleyのツアー・デイトは次のとおり。(KHsite)
 
2nd June 2010 Club Camino, Sofia, Bulgaria
 3rd June 2010 Convention, Plovdiv, Bulgaria
 12th June 2010 Biri Musicfest, Biri, Norway
 19th June 2010 Festival of The Midnight Sun, "Lven" Kulturhus, Gryllefjord, Norway
 24th June 2010 Rathausplatz, Ober-Ramstadt, Germany
 3rd July 2010 Gastroblues Festival, ESZI Sportshall Paks, Hungary
 9th July 2010 Amfiteater Doline, Charlotty, Poland
 15th July 2010 Jazzboree (Ken Hensley & Friends, unplugged), Alicante, Spain
 31st July 2010 Skjaergardsblues Festival, Veiholmen, Smola, Norway
 28th August 2010 ?fest, Krab?ice - Rovn pod ?em, Czech Republic
 21st-23rd October 2010, Rock Cruise, Norway

10/05/21 今秋にVersailles RecordsからChris SladeをフィーチャーしたAC/DCトリビュートCDROCK & ROLL TRAIN: A MILLENNIUM TRIBUTE TO AC/DCを発表する予定です。参加メンバーは、MSG, RAINBOW, MOUNTAIN, GUNS N' ROSES, MEGADETH, LIZZY BORDEN, BRIDES OF DESTRUCTION, HANOI ROCKS, DANGEROUS TOYS, WARRANT, L.A. GUNSなとのバンドの新旧メンバーで、まだまだ参加者を募集しているとのこと。パッケージには特典としてAC/DCに影響を受けたバンドによるオリジナル曲のCDサンプラーが付く予定。

10/05/21 Ken Hensleyのバイオグラフィ本Blood On The Highway - When Too Many Dreams Come Trueは、ブルガリア語とロシア語に翻訳されています。発売日は続報待ち。誰か日本語翻訳本も出して〜() (KHsite)

10/05/17 5月16日午前7時45分、HR/HM界はまた大きな財産を失いました。Ronnie James Dioが胃がんで亡くなりました。Deep Purple, Rainbow, Black Sabbath, Judas Priest, Iron Maiden, Motorhead, etc多くのバンドのサイトにて追悼の意が述べられていますが、Uriah Heep関係者からも以下のようなコメントがありましたので掲載させていただきます。

"This is a very sad day today, as we have lost one of the true great rock singers of our time, Ronnie James Dio. He was a wonderful man, and whenever our paths crossed on the road we always shared a laugh or two, and I can honestly say he was a true gentleman of the highest order, and a shining example to us all. He will now be singing in rock n roll heaven which is our loss and their gain. He will be sadly missed as a singer, writer and a friend, and he really did have a set of golden pipes that really set the standards for others to follow. There will surely not be another one like him, and his music will live on forever." Mick Box May 16, 2010

"Today, with the sad passing of my friend and colleague, the world has lost a great man. Not only was he a unique singer, musician and writer, he was a very special human being. Long live Rock n Roll and long live the memory of the great Ronnie James Dio. Hell be sadly missed in many ways, bless him." Bob Daisley May 16, 2010

"I worked with Ronnie in RAINBOW and it's always a sad day when someone you worked with passes on... R.I.P" Mark Clarke May 17, 2010

10/05/17 Ozzy Osbourneの1st『BLIZZARD OF OZZ』(1980年)と2nd『DIALY OF A MADMAN』(1981年)が、今年下旬に30周年記念盤の2CDで発売されます。なんとBob Daisley & Lee Kerslakeによるリズムセクションのオリジナル・レコーディング音源を使用♪ 2002年のベースとドラムの差し替え盤に首をかしげたファンも多かったはず。ディスク2には、それぞれのツアーのライヴ音源が収録される予定です。(Rolling Stone magazine)

10/05/15 CHRIS SLADE ALL STAR BANDは、5月16日のランチタイム(午後1時)にカリフォルニアのIrvine lakeにて行われる'Bikers Against Cancer'の5周年記念ライヴに出演します。RATT, ALICE COOPER BAND, GUNS&ROSES, SURVIVORにいたメンバーが参加。また、5月19日にサンディエゴにあるRady Childrens病院で開催されるロックとファッションのチャリティ・ショー"Rock to Stop Violence"にもCHRIS SLADE ALL STAR BANDが出演します。翌20日にChris Sladeはサンディエゴからバルセロナへ飛び、MICHAEL SCHENKER GROUPのヨーロッパ・ツアーに合流します。(CSsite)

10/05/13 7月27日にBilly Squier『DON'T SAY NO』がボートラ入りで再発されます。ボートラは2009年のUSツアーより"My Kinda Lover""The Stroke"のライヴ・テイク2曲で、アルバム本編、ボートラともにMark Clarkeが参加しています♪ (BSsite)

10/05/12 MICHAEL SCHENKER GROUPの30周年記念ワールドツアーのスペシャル・ラインナップが正式に発表されました。(MSGsite)
Special Line Up - Europe and UK - May/June/July:
------------------------------
 Michael Schenker - Lead Guitar
 Gary Barden - Vocals
 
Chris Slade - Drums (ex - ACDC/Firm etc.)- May/June
 Pete Holmes - Drums (Black 'n Blue) - July
 Chris Glen - Bass
 Wayne Findlay - Guitar/Keyboards

Special Line Up - US Tour:
-----------------------
 Michael Schenker - Lead Guitar
 Gary Barden - Vocals
 Carmine Appice - Drums (ex - Vanilla Fudge/Jeff Beck/Ozzy Osborne/etc.)
 Elliott "Dean" Rubinson - Bass (Owner of Dean Guitars) - July
 Rev Jones - Bass - Aug
 Wayne Findlay - Guitar/Keyboards

10/05/11 Bob Daisley, Lee Kerslake, Steve Morse, Don Airey, Jimmy BernesによるLIVING LOUD2ndアルバム用の作詞作曲の制作作業が終了しました。

10/05/09 今年11月20日(土)、復活します"UHセッションオフ"がっ!!! UHファンのお友達を作って親睦を深めましょう!! 演奏に参加しなくても観に来てUHファン仲間と親睦を深めてください!! 詳細はコチラ

10/04/30 Linda Ronstadtの1976年作『哀しみのプリズナー (PREWHEN SPARKS FLY』(WPCR-13854) \2,800-(税込)が2010年デジタル・リマスター盤の紙ジャケで再発されます。Nigel Olssonが参加(爆)

10/04/29 Michael Schenkerは、Shenker/Bardenのアコースティック・ツアー、1月の日本公演用の特別編成のMSG(Neil Murray, Simon Phillipsら参加)、3月のフランクフルトの音楽メッセにおける特別編成のMSG(Herman Rarebell, Lenny Wolfら参加)を終え、昨年の通例ラインナップ(Gary Barden, Chris Glen, Chris Slade, Wayne Findlay)によるMICHAEL SCHENKER GROUPで30周年記念ワールドツアーを行います。5月21日〜7月11日のヨーロッパ・ツアー、7月15日〜8月15日のアメリカ・ツアーの日程は次のとおり。(MSGsite)
 MSG 30th Anniversary World Tour - European Dates
  MAY 21 2010
 Faktoria D'Arts, Terrassa, ESP
  MAY 23 2010
 Sala Heineken, Madrid, ESP
  MAY 27 2010
 Millennium Music Hall, Cardiff, WAL
  MAY 28 2010
 Civic Hall, Wolverhampton, ENG
  MAY 30 2010
 02 Academy, Liverpool, ENG
  JUN 02 2010
 Shepherd's Bush Empire, London, ENG (w/Special Guest!)
  JUN 04 2010
 Tell Saal, Ostermundigen, SWI
  JUN 05 2010
 Halles des Congres, La Bresse, FRA
  JUN 11 2010
 Sweden RockFestival, Solvesborg, SWE
  JUL 01 2010
 Ulmer Zelt Festival, Ulm, GER
  JUL 02 2010
 Classic Rock Night, Ratshaussen, GER
  JUL 03 2010
 Open Air Holledau, Unterempfenbach, GER
  JUL 09 2010
 Culturpodium Boerderij, Zoetermeer, HOL
  JUL 10 2010
 Spirit of 66l, Verviers, BEL
  JUL 11 2010
 Bospop Festival, Weert, HOL
 MSG 30th Anniversary World Tour - North American Dates
  JUL 15 2010
 Brixton, Redondo Beach, CA, USA
  JUL 16 2010
 Galazxy Theatre, Santa Ana, CA, USA
  JUL 18 2010
 Brick By Brick, San Diego, USA
  JUL 21 2010
 Back Stage Live SA, San Antonio, TX, USA
  JUL 24 2010
 Zoo Amphitheatre (Rock N America Festival), Oklahoma City, OK, USA
  JUL 27 2010
 Showcase Live, Foxborough, MA, USA
  JUL 28 2010
 Altar Bar, Pittsburgh, PA, USA
  JUL 29 2010
 Starland Ballroom, Sayerville, NJ, USA
  JUL 30 2010
 Jaxx, Springfield, VA, USA
  JUL 31 2010
 The Fillmore New York at Irving PlazaNew York, NY, USA
  AUG 01 2010
 The Crazy Donkey, Farmingdale, NY, USA
  AUG 02 2010
 The Hideout, Binghampton, USA
  AUG 04 2010
 Scatz Nightclub, Middleton, WI, USA
  AUG 08 2010
 Tower Theatre, Fresno, CA, USA
  AUG 11 2010
 Studio Seven, Seattle, WA, USA
  AUG 13 2010
 The Last Day Saloon, Santa Rosa, CA, USA
  AUG 14 2010
 Pepperbelly's, Fairfield, CA, USA
  AUG 15 2010
 The Avalon, Santa CLara, USA
アメリカの後には、南米、ロシア、アジアのツアーも予定されています。Chris和尚入りでの来日を熱望しますが、1989年のGary Moore来日公演に同行して以来、Chris和尚もGary同様日本が苦手になってしまったのでしょうか!?

10/04/26 Chris Sladeはコスタメサのスピードウェイレースのオープニングでドラム・ソロを叩きました。映像はコチラ

10/04/17 Chris Sladeは4月16日にBOMFIREのライヴに参加してAC/DCの"Riff Raff"を演奏しました。映像はコチラ

10/04/13 Chris Sladeが参加しているECOTONICの新作『WHEN SPARKS FLY』が本日発売されました。コチラでCDかダウンロードmp3音源を購入できます。(Ecotonic)

10/04/09 5月15日にフィンランドで開催されるHEEPファンイベント"K-40 Rock Show"Lee Kerslakeが参加します。(UHfinland)

10/04/08 URIAH HEEPの40周年記念ベスト2CDON THE REBOUND : 40TH ANNIVERSARY ANTHOLOGY』が発売されます。ファースト『VERY 'EAVY, VERY 'UMBLE』から最新作『WAKE THE SLEEPER』まで20枚の全スタジオ・アルバムからの曲が収録されています。4月26日発売予定 (5月17日発売予定?) 収録曲は次のとおり。
Disc 1
1. On The Rebound
/ 2. Overload / 3. Stay On Top / 4. Fallen Angel / 5. The Wizard / 6. Cry Freedom / 7. Love In Silence / 8. One Way Or Another / 9. I Hear Voices / 10. Sweet Talk / 11. Blood Red Roses / 12. Woman Of The Night / 13. The Time Will Come / 14. Different World / 15. Something Or Nothing / 16. Sweet Lorraine / 17. Free Me / 18. Lady In Black / 19. Easy Livin'
Disc 2
1. Light Of A Thousand Stars
/ 2. Free 'N' Easy / 3. Weekend Warriors / 4. Stealin' / 5. You Are The Only One (previously unreleased) / 6. Look At Yourself / 7. Voice On My TV / 8. Rockarama / 9. It Ain't Easy / 10. The Hanging Tree / 11. Return To Fantasy / 12. The Other Side Of Midnight / 13. Whad'ya Say / 14. Blood On Stone / 15. Too Scared To Run / 16. Gypsy
発売元がUniversal/Sanctuaryということで、どうやらマジ物のようです。"Rockarama"も意外ですが、『WAKE THE SLEEPER』のUKプロモ・サンプラー盤のみに収録されていた"You Are The Only One"がオフィシャル初収録なのがウレシイですね。しかし、アンソロジーと呼んでいるものの、マニアックな選曲すぎて、ツッコミどころ満載の意外な選曲がよくあるバッタもののサンプラーCDと間違えそうです。HEEPをよく知らない知人友人に薦められるモノでは無いような...(笑)

10/04/03 URIAH HEEPのライヴ・スケジュールは次のとおり。(UHsite)
 
19.03.10 Tbilisi, Tbilisi Concert Hall, Georgia ←追加
 12.04.10 Heerlen, Park Theater, Netherlands
 13.04.10 Zoetermeer, Boerderij, Netherlands
 15.04.10 Munster, Jovel Music Hall, Germany
 16.04.10 Neustadt Aisch, Stadthalle, Germany
 17.04.10 Geseke, Stadtsaal, Germany
 18.04.10 Rostock, Rock Night indoor fest, Germany
 19.04.10 TBA 
 20.04.10 Ulm, Theatro club, Germany
 21.04.10 Lustenau, Reichhofsaal, Austria
 22.04.10 Worgl, Komma, Austria
 23.04.10 Graz, Seifenfabrik, Austria
 24.04.10 Bad Aibling, Hangar, Germany
 25.04.10 Karlsruhe, Durlach City Hall, Germany
 27.04.10 Glashous, Rheinach, Switzerland
 28.04.10 Näfels, Novalishalle, Switzerland
 29.04.10 Siggental, Silex, Switzerland
 30.04.10 Amriswil, Pentoramahalle Rocknight, Switzerland
 01.05.10 Altorf, Transilvania, Switzerland
 02.05.10 Eich, Altrheinhalle, Germany
 04.05.10 Budapest, Petofi Hall, Hungary ←追加
 05.05.10 Bratislava, Majestic Music Club, Slovakia ←追加
 07.05.10 Rimini, Velvet Club, Italy ←追加
 08.05.10 Trevisio, Roncade, Italy ←追加

 28.05.10 Johannesburg, Cocacoladome, South Africa (w/Deep Purple, Wishbone Ash)
 30.05.10 Durban, Indoor Areana, South Africa (w/Deep Purple, Wishbone Ash)
 01.06.10 Cape Town, Grand Arena, South Africa (w/Deep Purple, Wishbone Ash)
 
18.06.10 Chattanooga, TN, Riverbend Festival Grounds, USA
 19.06.10 Annapolis, MD, Rams Head On Stage, USA
 20.06.10 
Wilkes-Barre, PA, Kirby Center for the Arts, USA 
 
21.06.10 Sellersville, PA, Sellersville Theater 1894, USA
 22.06,10 
New York, NY, B.B. King Blues Club, USA 
 24.06.10
 St. Charles MO, Ameristar Casino St. Charles, USA
 25.06.10
 Kansas City MO, Ameristar Casino & Hotel Kansas City, USA
 02.07.10
 Algona IA, Freedom Park, USA
 
08.07.10 M・hdorf, Haberkasten, Germany ←追加
 
09.07.10 Clam, Clam Rock festival, Austria 
 10.07.10 Wiesen Lovely days festival, Austria
 11.07.10 Weert, Bospopfestival, Netherlands ←4/14追加
 25.07.10 London, High Voltage Festival

10/03/25 John Lawtonのライヴ予定にロシア公演が追加されました。(JListe)
 
Thu. 29. April 10 Club  Forte MoscowRussiaJohn Lawton in concert ←追加
 Fri. 30. April 10 International Tattoo FestivalMoscowRussiaJohn Lawton in concert ←追加
 Sat. 26. June 10 Live concertSmolyanBulgariaJohn Lawton & BTR in concert
 Thu. 1. July 10 July Morning fest 05.30 am Kamen BryagBulgariaJohn Lawton with BTR Annual July Morning Fest - Sunrise Celebrations -
 Sat. 10 July 10 Rock am TurmBhnen b. Unna GermanyJohn & Rock Classic Allstars
 Sat. 11. Sept. 10 Ruhr CongressBochumGermanyJohn & Rock Classic Allstars
 Sat. 30. Oct. 10 MesseDusseldorfGermanyJohn & Rock Classic Allstars

10/03/24 Mark Clarkeは今年もBilly Squierのツアーに参加します。7月の2週目からリハーサルを始めて730日からライヴを予定しています。10月〜11月に予定されているCOLOSSEUM40周年記念ツアーはドイツ・ハンガリー・オーストリアなどを廻る予定で、次のようなスケジュールが決まっています。(MCsite)
 20.10 Bochum
 22.10 Erfurt
 23.10 Berlin
 26.10 Paperdorn
 27.10 Marburg
 29.10 Hamburg, Fabrik
 30.10 Worpswede, Music Hall

10/03/24 本日デンマークのHMバンドWUTHERING HEIGHTS(ワザリング・ハイツ)の最新作『ソルト (SALT)』(MICP10908) \2,700-(税込)がアヴァロンより発売されましたが、日本盤ボートラでURIAH HEEPの"Sympathy"のカヴァーが収録されています。欧州民謡的なフレーズ、疾走感溢れるメロディックな曲展開、ツイン・ギターのハーモニー、伸びやかで力強い歌唱、キャッチーなコーラス・ラインです。

10/03/24 映画『LOVE.NET』の撮影は完了しました。ココJohn LawtonMick Boxを観ることが出来ます。(JLsite)

10/03/22 Ken Hensleyは今年712日〜16日に、聖ヴィセンテの・アリカンテ大学で学生にロックンロールのさまざまなコースを教授します。Kenはスペイン語で開会の辞とプレゼンテーションをします。Kenのプレゼンテーションは「で、あなたはロックンロールスターでありたいですか」という名称がついています。コース内容はメディア・マネージメント・新聞・視聴覚器具などを含むロックンロール界での生活のあらゆる面をカバーしています。さらに10月の2つの週末には大学で作詞作曲のマスタークラスを教えます。Kenにとって「刺激的な新しい挑戦」とのこと。(KHsite)

10/03/16 今年4月頃に発売予定のロシアのPUSHKINGのオールスター・アルバム『THE WORLD AS WE LOVE IT』は、"2LP"として発売されるかもしれないそうです。収録曲は次のとおり。
 * Night Rider (vocals, guitar: Billy Gibbons)
 * It'll Be O.K. (vocals: Billy Gibbons, guitar: Nuno Bettencourt)
 *
Blessing Traveller (vocals: John Lawton, guitar: Steve Stevens)
 * Cut The Wire (vocals: Paul Stanley, guitar: Stevie Salas)
 * God Made Us Free (vocals: Graham Bonnet, guitar: Dobro Al Perkens)
 * Head Shooter (vocals: Joe Lynn Turner)
 * Heroin (vocals: Jorn Lande)
 * I Believe (vocals: Jeff Scott Soto)
 * I Love You (vocals: Dan McCafferty)
 * My Reflection After Seeing The Schindler's List Movie (vocals: Koha, guitar: Steve Vai)
 * My Simple Song (vocals: Dan McCafferty)
 * Nature's Child (vocals: Udo Dirkschneider)
 * Open Letter To God (vocals: Eric Martin)
 * Private Own (vocals: Glenn Hughes, guitar: Matt Filippini)
 * Tonight (vocals: Glenn Hughes, guitar: Joe Bonamassa)
 * Trouble Love (vocals: Alice Cooper, guitar: Keri Kelli)
 * Why Don't You (vocals: Glenn Hughes, guitar: Dobro Al Perkens)
 * Kukarracha (vocals: Joe Lynn Turner, Graham Bonnet, Eric Martin, Paul Stanley, Glenn Hughes; guitar: Steve Lukather)
 * That's All That Love Can Do (bonus track)

10/03/13 映画『LOVE.NET』は完成間近で、Liscombe Parkで撮影しています。美しいLiscombe ParkはURIAH HEEPのマネージャーMartin Darvillの故郷で、完全なセッティングを提供しました。Mick Boxは音楽シーンでJohn Lawtonに協力しました。彼らのリハーサルシンーンは陽気でした。うまくいけば若干のアウトテイク場面があります。3月20日〜23日にはJohnはSofiaで最終撮影をする為ブルガリアに飛びます。(JLsute)

10/03/12 URIAH HEEPのライヴ・スケジュールは次のとおり。(UHsite)
 
19.03.10 Tbilisi, Tbilisi Concert Hall, Georgia ←追加
 12.04.10 Heerlen, Park Theater, Netherlands
 13.04.10 Zoetermeer, Boerderij, Netherlands
 15.04.10 Munster, Jovel Music Hall, Germany
 16.04.10 Neustadt Aisch, Stadthalle, Germany
 17.04.10 Geseke, Stadtsaal, Germany
 18.04.10 Rostock, Rock Night indoor fest, Germany
 19.04.10 TBA 
 20.04.10 Ulm, Theatro club, Germany
 21.04.10 Lustenau, Reichhofsaal, Austria
 22.04.10 Worgl, Komma, Austria
 23.04.10 Graz, Seifenfabrik, Austria
 24.04.10 Bad Aibling, Hangar, Germany
 25.04.10 Karlsruhe, Durlach City Hall, Germany
 27.04.10 Glashous, Rheinach, Switzerland
 28.04.10 Näfels, Novalishalle, Switzerland
 29.04.10 Siggental, Silex, Switzerland
 30.04.10 Amriswil, Pentoramahalle Rocknight, Switzerland
 01.05.10 Altorf, Transilvania, Switzerland
 02.05.10 Eich, Stadthalle, Switzerland
 28.05.10 Johannesburg, Cocacoladome, South Africa
 30.05.10 Durban, Indoor Areana, South Africa
 01.06.10 Cape Town, Grand Arena, South Africa
 
18.06.10 Chattanooga, TN, Riverbend Festival Grounds, USA
 19.06.10 Annapolis, MD, Rams Head On Stage, USA ←追加
 20.06.10 
Wilkes-Barre, PA, Kirby Center for the Arts, USA 
 
21.06.10 Sellersville, PA, Sellersville Theater 1894, USA ←追加
 22.06,10 
New York, NY, B.B. King Blues Club, USA 
 24.06.10
 St. Charles MO, Ameristar Casino St. Charles, USA
 25.06.10
 Kansas City MO, Ameristar Casino & Hotel Kansas City, USA
 02.07.10
 Algona IA, Freedom Park, USA
 09.07.10
 Clam, Clam Rock festival, Austria 
 10.07.10 Wiesen Lovely days festival, Austria
 25.07.10 London, High Voltage Festival

10/03/10 COLOSSEUMは今年のツアーを630日にULM72日にVienna73日にLinz...と行います。(Mark Clarke)

10/03/05 2010724日と25日の2日間ロンドンで行なわれる"HIGH VOLTAGE FESTIVAL"25日は一夜限りと噂されている再結成EMERSON, LAKE & PALMERの復活ライヴが予定されていることで話題ですが、このたび次の出演バンドのライヴは録音されて1バンドGBP20.00で販売されることになりました。
 ・EMERSON, LAKE & PALMER
 ・ASIA
 ・URIAH HEEP,
 ・Martin Turner's WISHBONE ASH
 ・FOCUS
URIAH HEEPは7月25日に出演し、なんと名盤『DEMONS AND WIZARDS』の再現ライヴをやるそうな!! 注文受付はConcert Liveで開始されています。(ConcertLive)

10/03/05 Ken Hensleyと妻のMonicaは3月後半〜4月上旬にスペインのNoveldaでパプ"Mississippi"を開店します。料理の多くは典型的なタパスで、Monicaは若干アメリカンとプリティッシュの味を加えます。毎月2回土曜の朝には家族と子供の為に漫画やクレヨンが用意されます。毎月2回のランチ(am11:00-pm02:00)には貧しい人々に食べ物と飲み物が与えられます。そしてFormura 1 Fan Clubのための会合がグランプリ開催の都度行われます。グランドオープンの日は続報にて。(KHsite)

10/03/01 John Lawtonが出演する映画『LOVE.NET』になんとMick Boxも加わります!! 撮影は3月11日〜16日に美しいLiscombe Parkで撮影される予定で、JohnとMickは音楽の演奏シーンで一緒に撮影されます。(JLmusic)

10/03/01 本日ドイツのHannoverで開催されるCeBit Fairで、Ken Hensleyはドイツのトップ・ミュージシャンで構成されたSAWUBONA BANDと一緒に演奏をします。メンバーは、Annette Kienzle (vo), Verena Nübel (vo), Capo Mayer (b), Herbie Wacheter (ds), Ekkehard Rössle (sax), Werner Acker (g)です。(KHsite)

10/02/19 本日、Nigel Olssonが参加したHelen Reddyの1977年作『EAR CANDY』が、1978年作『WELL SING IN THE SUNSHINE』との2in1でオーストラリアのRavenというメーカーより再発CD化発売されました。

10/02/18 4月21日にLIVING LOUDのCD+DVD『ラウド&ライヴ (LOUD & LIVE)』(QACL30026)\2,625-(税込)がサザンシーエンターティンメントより発売されます。かつてCDとDVDが単独で発売されており、このCD+DVDの2in1版も海外では発売されていましたが、2in1版の国内発売は初となります。メンバーはJimmy Barnes(vo), Bob Daisley(b), Lee Kerslake(ds), Steve Morse(g), Don Airey(key)。

10/02/09 Chris Slade和尚のAC/DCトリビュート・バンドCS/SC(Chris Slades/Steel Circle)のヨーロッパ・ツアーより、26日と7日のライヴ映像がいくつか観れます。
6th Feb The Untouchables, Jevnaker, Norway
 Shot Down In Flames / Girls Got Rhythm
7th Feb Spirit 66, Verviers, Belgium
 
AC/DC song
 
Dirty Deeds (Done Dirt Cheap)
 
Hell's Bells
 
Highway To Hell
 
Highway To Hell (Pt.2)
 
For Those About To Rock
日時不明
 Highway To Hell

10/02/08 URIAH HEEPのライヴ・スケジュールは次のとおり。(UHsite)
 
12.02.10 Krasnodar, Di Rremiera, Russia
 13.02.10 Moscow, Glav club, Russia
 15.02.10 Yekateringburg, Youth hall, Russia
 12.04.10 Heerlen, Park Theater, Netherlands
 13.04.10 Zoetermeer, Boerderij, Netherlands
 15.04.10 Munster, Jovel Music Hall, Germany
 16.04.10 Neustadt Aisch, Stadthalle, Germany
 17.04.10 Geseke, Stadtsaal, Germany
 18.04.10 Rostock, Rock Night indoor fest, Germany
 19.04.10 TBA 
 20.04.10 Ulm, Theatro club, Germany
 21.04.10 Lustenau, Reichhofsaal, Austria
 22.04.10 Worgl, Komma, Austria
 23.04.10 Graz, Seifenfabrik, Austria
 24.04.10 Bad Aibling, Hangar, Germany
 25.04.10 Karlsruhe, Durlach City Hall, Germany
 27.04.10 Glashous, Rheinach, Switzerland
 28.04.10 Näfels, Novalishalle, Switzerland
 29.04.10 Siggental, Silex, Switzerland
 30.04.10 Amriswil, Pentoramahalle Rocknight, Switzerland
 01.05.10 Altorf, Transilvania, Switzerland
 02.05.10 Eich, Stadthalle, Switzerland
 28.05.10 Johannesburg, Cocacoladome, South Africa
 30.05.10 Durban, Indoor Areana, South Africa
 01.06.10 Cape Town, Grand Arena, South Africa
 
18.06.10 Chattanooga, TN, Riverbend Festival Grounds, USA
 20.06.10 Wilkes-Barre, PA, Kirby Center for the Arts, USA ←追加
 
22.06,10 New York, NY, B.B. King Blues Club, USA 
 24.06.10
 St. Charles MO, Ameristar Casino St. Charles, USA
 25.06.10
 Kansas City MO, Ameristar Casino & Hotel Kansas City, USA
 02.07.10
 Algona IA, Freedom Park, USA
 09.07.10
 Clam, Clam Rock festival, Austria 
 10.07.10 Wiesen Lovely days festival, Austria
 24-25.07.10 London, High Voltage Festival

10/02/06 Bob Daisleyに関する10問のクイズを彼のサイトで行なっています。勝者にはLIVING LOUDの2CDかTHE HOOCHIE COOCHIE MENの2CDのどちらかにBob自身のサインを入れてプレゼントされます。〆切は2月13日まで。(BDsite)

10/02/04 Ken Hensleyのライヴ・スケジュールにドイツ(追加)・ロシア・ノルウェー公演が追加されました。(KHsite)owntownn Blues Club, Hamburg, Germany
 26th February 2010 Downtownn Blues Club, Hamburg, Germany
 27th February 2010
 Strandbar, Winterbach, Germany
 28th February 2010
 TBA, Stuttgart, Germany
 1st March 2010
 CeBit 2010, Hannover, Germany
 2nd March 2010
 TBA, Rechberghausen, Germany
 3rd March 2010
 TBA, Tuttlingen, Germany
 7th April 2010
 DK Himvolokno, Tver, Russia
 8th April 2010
 Art Club Durov, Moscow, Russia
 9th April 2010
 Teatr Kukol, Nizhny Novgorod, Russia
 10th April 2010
 Zimniy Teatr, Sochi, Russia
 11th April 2010
 People Club, Krasnodar, Russia
 12th April 2010
 KZ im Shalyapina, Mineralnie Vody, Russia
 13th April 2010
 TBA, Rostov, Russia
 15th April 2010
 Newspub, Volgograd, Russia
 12th June 2010
 Biri Musicfest, Biri, Norway
 24th June 2010
 Rathausplatz, Ober-Ramstadt, Germany

10/01/31 Robin Georgeの幻の2ndアルバム『EARLY DAZE』がDamage Control MusicよりCD化される予定があります。22曲の未発表曲が収録されており、David Byron, Daniel Boone, Pete Goalby, John Wettonらと作った楽曲が収録される予定です。また、いくつかの楽曲では Pino Palladino (The Who etc.) と Charlie Morgan (Elton John Band)のプレイがフィーチャーされ、いくつかのトラックでは Gus Dudgeonがプロデュースしています。

10/01/27 昨年11月20日にアメリカで封切されたアニメ映画『PLANET51』Blu-Ray/DVDが3月9日にアメリカで発売されます。John Slomanの歌をフィーチャーした"Long Tall Sally"が聴けます。サウンドトラックCDは発売中です!

10/01/23 Mark Clarkeが参加しているCOLOSSEUMは今夏のフェスティバル出演と、10〜11月にかけてのツアーを予定しています。(MCsite)

10/01/20 Mark Clarkeは制作中の初ソロCD『MOVIN' TO THE MOON』の最後の曲に取り掛かっています。(MCsite)

10/01/15 今年秋に公開予定のMatey  Konstantinov監督による映画『LOVE.NET』に出演予定のJohn Lawtonですが、撮影現場のロケーションを確認する為にブルガリアの撮影チーム"Miramar Films"がロンドンに視察に来ました。この映画のストーリーは、インターネットの出会い系サイトを通して人生を変えたり、単にオンラインで楽しんでいる何組かのカップルの、必然的であったり、神秘的でもあったり、不可解であったりする愛を描いています。Johnの撮影は2月終わり〜3月頃になります。(JLmusic)

10/01/15 URIAH HEEPの2002年以来となるUSツアーが6月18日〜7月2日に決まりました。ライヴ・スケジュールは次のとおり。(UHsite)
 
05.02.10 Thessaloniki, Block 33, Greece
 06.02.10 Athens, Gargarin 205, Greece
 11.02.10 Rostov, Drama Theatre, Russia
 12.02.10 Krasnodar, Di Rremiera, Russia
 13.02.10 Moscow, Glav club, Russia
 15.02.10 Yekateringburg, Youth hall, Russia
 12.04.10 Heerlen, Park Theater, Netherlands
 13.04.10 Zoetermeer, Boerderij, Netherlands
 15.04.10 Munster, Jovel Music Hall, Germany
 16.04.10 Neustadt Aisch, Stadthalle, Germany
 17.04.10 Geseke, Stadtsaal, Germany
 18.04.10 Rostock, Rock Night indoor fest, Germany
 19.04.10 TBA 
 20.04.10 Ulm, Theatro club, Germany
 21.04.10 Lustenau, Reichhofsaal, Austria
 22.04.10 Worgl, Komma, Austria
 23.04.10 Graz, Seifenfabrik, Austria
 24.04.10 Bad Aibling, Hangar, Germany
 25.04.10 Karlsruhe, Durlach City Hall, Germany
 27.04.10 Glashous, Rheinach, Switzerland
 28.04.10 Näfels, Novalishalle, Switzerland
 29.04.10 Siggental, Silex, Switzerland
 30.04.10 Amriswil, Pentoramahalle Rocknight, Switzerland
 01.05.10 Altorf, Transilvania, Switzerland
 02.05.10 Eich, Stadthalle, Switzerland
 28.05.10 Johannesburg, Cocacoladome, South Africa
 30.05.10 Durban, Indoor Areana, South Africa
 01.06.10 Cape Town, Grand Arena, South Africa
 
18.06.10 Chattanooga, TN, Riverbend Festival Grounds, USA
 
22.06,10 New York, NY, B.B. King Blues Club, USA 
 24.06.10
 St. Charles MO, Ameristar Casino St. Charles, USA
 25.06.10
 Kansas City MO, Ameristar Casino & Hotel Kansas City, USA
 02.07.10
 Algona IA, Freedom Park, USA
 09.07.10
 Clam, Clam Rock festival, Austria 
 10.07.10 Wiesen Lovely days festival, Austria
 24-25.07.10 London, High Voltage Festival

10/01/13 mixi内に「Moonshine Dreamer's World」のコミュニティを作りました。宜しければコミュニティ追加をお願いいたします!!
<
"MOONSHINE DREAMER'S WORLD (mixi版)"のコンテンツ予定>
 1.最新ニュース (当サイトの情報アップより早いかも!?)
 2.mixi内でしか書けないお話
 3.BBS機能 (当サイトのBBSはmixi版に移設かっ!?謎)
 4.
UHセッションやUHオフ会の連絡や話題
 5.Taaのプライベート話 (いらねー(笑)) etc

10/01/13 Ken Hensleyの今年のライヴ予定が決まりました。(KHsite)
 26th February 2010 Downtownn Blues Club, Hamburg, Germany
 27th February 2010 Strrandbar, Winterbach, Germany
 28th February 2010 TBA, Stuttgart, Germany

10/01/12 John Lawtonがブルガリアの旅を紹介する"John Lawton Presents"。1月4日〜9日はSmolyanとPamporovoのスキー場を紹介する為の撮影がありました。
 Mon. 4. Jan. 10  Film Premier of John Lawton presents... Smolyan, in Smolyan at 18.00, Smolyan, Bulgaria
 Tues. 5. Jan. 10 Filming on location Pamporovo, Bulgaria
 Wed. 6. Jan. 10 Filming on location Pamporovo, Bulgaria
 Thu. 7. Jan. 10 Filming on location Pamporovo, Bulgaria
 Fri. 8. Jan. 10 Filming on location Pamporovo, Bulgaria
 Sat. 9. Jan. 10 Filming on location Pamporovo, Bulgaria
新しいシリーズの撮影は今春にスタートする予定です。なお、昨年のシリーズはJohnのサイトでDVD販売しています。

10/01/11 今年敢行予定のDEEP PURPLEの南アフリカ・ツアーのサポートにURIAH HEEPが抜擢されたことは既報済みですが、WISHBONE ASHの帯同もあるようです。

10/01/09 2月22日にKen HensleyPROUD WORDS ON A DUSTY SHELF』(1973)『EAGER TO PLEASE』(1975)リマスター盤CDEsoteric Recordsより発売されます。『EAGER TO PLEASE』にはボートラとしてシングル"In The Morning"のB面曲"Who Will Sing For You"が追加収録されます。

10/01/06 Chris Slade和尚のAC/DCトリビュート・バンドCS/SC(Chris Slades/Steel Circle)のヨーロッパ・ツアーのライヴ・スケジュールは次のとおり。(CSsite)
 4th Feb Salle de lAbeille, Saxon, Switzerland
 5th Feb
 Z/7, Pratteln, Switzerland
 6th Feb
 The Untouchables, Jevnaker, Norway
 7th Feb
 Spirit 66, Verviers, Belgium
 9th Feb
 Rock Club, Gozo, Malta
 11th Feb
 Koma, Worgl, Austria
 12th Feb
 F-Haus, Jena, Germany
 13th Feb
 Logo, Ahaus, Germany
 16th Feb
 The Underworld, London, UK
 18th Feb
 Blue Rooms, Hereford, UK
 19th Feb
 Queens Hall, Nuneaton, UK
 20th Feb
 Muni Art Center, Pontypridd, Wales

10/01/03 John Lawtonは今年も7月1日にブルガリアで開催される"July Morning Festival"に参加します。BTRがサポートしますが、Johnは5年間ずっとこの企画に参加し続けています...羨ましい...(JLmusic)

10/01/02 なかなか発売されなかったロシアのPUSHKINGのオールスター・アルバム『THE WORLD AS WE LOVE IT』が今年4月頃に発売予定です。収録曲は次のとおり。
 * Night Rider (vocals, guitar: Billy Gibbons)
 * It'll Be O.K. (vocals: Billy Gibbons, guitar: Nuno Bettencourt)
 *
Blessing Traveller (vocals: John Lawton, guitar: Steve Stevens)
 * Cut The Wire (vocals: Paul Stanley, guitar: Stevie Salas)
 * God Made Us Free (vocals: Graham Bonnet, guitar: Dobro Al Perkens)
 * Head Shooter (vocals: Joe Lynn Turner)
 * Heroin (vocals: Jorn Lande)
 * I Believe (vocals: Jeff Scott Soto)
 * I Love You (vocals: Dan McCafferty)
 * My Reflection After Seeing The Schindler's List Movie (vocals: Koha, guitar: Steve Vai)
 * My Simple Song (vocals: Dan McCafferty)
 * Nature's Child (vocals: Udo Dirkschneider)
 * Open Letter To God (vocals: Eric Martin)
 * Private Own (vocals: Glenn Hughes, guitar: Matt Filippini)
 * Tonight (vocals: Glenn Hughes, guitar: Joe Bonamassa)
 * Trouble Love (vocals: Alice Cooper, guitar: Keri Kelli)
 * Why Don't You (vocals: Glenn Hughes, guitar: Dobro Al Perkens)
 * Kukarracha (vocals: Joe Lynn Turner, Graham Bonnet, Eric Martin, Paul Stanley, Glenn Hughes; guitar: Steve Lukather)
 * That's All That Love Can Do (bonus track)

10/01/02 URIAH HEEPのライヴ・スケジュールは次のとおり。(UHsite)
 
05.02.10 Thessaloniki, Block 33, Greece
 06.02.10 Athens, Gargarin 205, Greece
 11.02.10 Rostov, Drama Theatre, Russia
 12.02.10 Krasnodar, Di Rremiera, Russia
 13.02.10 Moscow, Glav club, Russia
 15.02.10 Yekateringburg, Youth hall, Russia
 15.04.10 Neustadt Aisch, Stadthalle, Germany
 16.04.10 Colgogne, Kantine, Germany
 17.04.10 Geseke, Stadtsaal, Germany
 18.04.10 Rostock, Rock Night indoor fest, Germany
 19.04.10 TBA 
 20.04.10 Ulm, Theatro club, Germany
 21.04.10 Lustenau, Reichhofsaal, Austria
 22.04.10 Worgl, Komma, Austria
 23.04.10 Graz, Seifenfabrik, Austria
 24.04.10 Bad Aibling, Hangar, Germany
 25.04.10 Karlsruhe, Durlach City Hall, Germany
 27.04.10 Glashous, Rheinach, Switzerland
 28.04.10 Glarus, Schutzenhaus, Switzerland
 29.04.10 Siggental, Silex, Switzerland
 30.04.10 Amriswil, Pentoramahalle Rocknight, Switzerland
 01.05.10 Altorf, Transilvania, Switzerland
 02.05.10 TBC 
 28.05.10 Johannesburg, Cocacoladome, South Africa
 30.05.10 Durban, Indoor Areana, South Africa
 01.06.10 Cape Town, Grand Arena, South Africa
 09.07.10 Clam rock festival, Austria
 10.07.10 Wiesen Lovely days festival, Austria
 24-25.07.10 London, High Voltage Festival

10/01/02 1月29日にURIAH HEEPのCD『LIVE AT SWEDEN ROCK』がEdelより発売されます。収録曲は次のとおり。
1 Sunrise 2 Stealin' 3 Gypsy 4 Look at yourself 5 Ghost of the ocean 6 Angels walk with you 7 July morning 8 Easy living 9 Lady in black
つまり、
『CELEBRATION』のDeluxe EditionのDVDライヴ音源とCollector's Editionの7"インチに収録されていたライヴ音源です。

10/01/02 John Slomanは親友の為に"Carnival of Human Drama"という曲を書きました。音源がココで聴けます♪

10/01/01 今年もよろしくお願い致します!! 今年は時間的に可能であれば11月中旬ぐらいに"URIAH HEEPセッション"をやりたい...と思っています。各パートが揃わないと無理だけど、参加希望者は担当パートを明記のうえメールくださいね!! 観戦のみでもOKですので〜


WHAT'S NEW 2009


WHAT'S NEW 2008


WHAT'S NEW 2007


WHAT'S NEW 2006


WHAT'S NEW 2005


WHAT'S NEW 2004


WHAT'S NEW 2003


WHAT'S NEW 2001-2002