A.D.2013



13/12/14 124日に発売されるBERGGREN KERSLAKE BAND CDTHE SUN HAS GONE HAZYの収録曲は以下のとおり。
1. Walk Tall 
2. Super Sonic Dream 
3. MY MY
4. The Sun Has Gone Hazy 
5. Free 
6. Fools Asleep 
7. As Time Goes By 
8. Rock'n'Roll Gangsta 
9. Back On The Road Again 
10. Born Again


12/12/13 URIAH HEEP は、201434日のロンドンCamdenKOKO公演を撮影し、2014年末〜2015年初頭にライヴDVDFrontiers Recordsより発売する予定です。この公演ではいくつかの新曲も披露されます。

13/12/10  Peter Goalby が参加していたTRAPEZE1981年のインタビュー映像が下記にて見られます。

TRAPEZE 1981

http://www.youtube.com/watch?v=T_JQKqLVX80

http://www.youtube.com/watch?v=vQXqYMukAgU


13/12/05 Bob Daisley 127 14:00にオーストラリアのシドニーIcon Musicで、自伝FOR FACTS SAKEのサイン会をします。



13/12/04  Iain Clarke が参加しているTWISTED BLUES は、127日にいつものBlackfriarsでスベシャル・ギグを行います。今回はCREAMの曲のコンフーリート・セットです。

13/12/03 124日にBERGGREN KERSLAKE BAND CDTHE SUN HAS GONE HAZYが発売される予定です。






13/11/21
"Moonshine Dreamer's World"
since 1998/11/21
15th Anniversary!!
このサイトを通じて多くの出会いがありました。
ありがとうございます!!

そして↓なのですが

13/11/18告知
当サイト"Moonshine Dreamer's World"停止のお知らせ
         (This site will stop in November 21st, 2013)
***********************************************************
1998年11月21日に開設しました当サイトですが、
この度システム変更等の理由により停止させていただきます。

コンテンツはしばらく残しておきますが、
WHAT'S NEW情報などコンテンツのアップロードは実質的に停止になります。

  停止時期  2013年11月21日(木)頃
(当サイト15th記念日にゴメンナサイ)

再開未定で、このまま当サイトが消える可能性もあります。
バイオグラフィーみたいなものはHPならではのコンテンツだと思うので
ずっと続けたい気持ちが強いですが、変更後のシステムで
当サイトが継続可能かどうかは、不明...というより、困難な気がします。

記載の間違えもたくさんある当サイトですが、当サイトの開設によって、
多くのUriah Heepファンの方々と知り合うことが出来ましたし、
また、マJohn Lawtonを来日させたこと、セッションライヴ&パーティーをやれてきたこと、
当サイト用にコンテンツや情報の協力をしていただいた方々、
そしてアクセスしていただきました多くの皆様方々に深く感謝いたします。

なお、私Taaは以下の管理もしておりますので、宜しければ覗いてみて下さい。

Uriah Heep Japanese Fan Page (FaceBook)
http://www.facebook.com/pages/Uriah-Heep-Japanese-Fan-Page/228496070547499?ref=hl

Uriah Heep (Moonshine Dreamer's World : mixi)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4778864

Best regards,
Taasan
**********************************************************

 

13/11/14 John Slomanの新作はエレクトリック・アルバムで、3.50ユーロでダウンロード購入できる予定です。

 

13/10/28 Bob Daisley10月23日のBloodstock Radioでインタビューを受けました。コチラで聞けます。(Bob Daisley)


13/10/28 John Lawtonは今週「新作」のレコーデイングをしています。新しい何人かの凄いミュージシャンたちと一緒です。

 

13/10/27 David ByronEARLY SESSIONS VOL.3SPIRIT IN THE SKYの2タイテムが発売されました。今までどおりeBayで2タイトル同時購入でゲットできます。

 

13/10/27 URIAH HEEPカバーバンド(ABTRA, 高麗屋スープ、MURIAH SHEEP)のライヴが年末・年始にあります。詳しくはココにて。

 

13/10/26 Russell Gilbrookは11月3日にイギリスのEssexにあるBowers and Pitsea Social CLUBでドラム・セミナーを行います。

 

13/10/25 本日ベルアンティーク紙ジャケット・シリーズの1枚として再発されたBAKERLOOのSHM-CD『ベイカールー (BAKERLOO)』(BELLE132167) \3,300-の収録曲は次の通り。(Belle Antique)
1.
ビッグ・ベア・フォリー ( Big Bear Ffolly) 3:58
2. ブリング・イット・オン・ホーム(Bring It on Home) 4:18
3. ドライヴィング・バックワーズ( Drivin' Bachwards) 2:09
4. ラスト・ブルース ( Last Blues) 7:06
5. ギャング・バング ( Gang Bang) 6:18
6. ディス・ウォリード・フィーリング(This Worried Feeling)7:06
7. サン・オヴ・ムーンシャイン ( Son of Moonshine) 14:55
8. ワンス・アポン・ア・タイム ( Once upon a Time) 3:40*
9. ディス・ウォリード・フィーリングス(ディファレント・ウ゛ァージョン)(This Worried Feelings) 5:45*
こら子t@

10. ジョージア(Georgia) 4:00*
11. トレイン ( Train) 2:37*
12. サン・オヴ・ムーンシャイン・パート1(ディファレント・ミックス/インストールメンタル)Son of Moonshine part 18:37
*ボーナストラックが5曲と過去最大ですが、うち10.〜12.は初出音源となります。
Clem Clempson (g,vo), Terry Poole (b,vo), Keith Baker (ds)

 

13/10/22 KEN HENSLEY & LIVE FIREの1020日Club  Retro Praha公演のセットリストは次のとおり。
01.Ready To Die
02.The Curse
03.Circle Of Hands
04.Beyond The Starz
05.July Morning
06.The Wizard
07.I Don't Know
08.The Last Dance
09.Hammond Solo (incl.Rainbow Demon)
10.Stealin'
11.Easy Livin'
12.Lady In Black
13.Set Me Free (From Yesterday)
14.Gypsy (incl.Drum Solo)
15.Longest Night

 

13/10/22 David ByronのCD THE EARLY SESSIONS Vol. III SPIRIT IN THE SKYですが、1015日→28日に発売延期されています。(Ron Mann)

 

13/10/10 Chris Slade和尚が参加するCLASSIC ROCK ALL STARS BANDのロシア・ツアーのスケジュールは以下の通りです。参加メンバーは、Chris Slade, Bobby Rondinelli, Craig Goldy, Geoff Nicholls, and New on this Tour Tony Martin on Vocals! (CSTL)
Oct.
10 - Moscow meet and greet
13 -Tyumen
15 - Izhevsk
18 - Omsk
19 - Ekaterinburg
21 - Chelyabinsk
23 - Magnitogorsk
25 - Ivanovo
26 - Minsk (Belarus)
28 - Stavropol

 

13/10/08 David Bowie全アルバムの製作秘話を徹底解説した一冊 『デヴィッド・ボウイコンプリート・ワークス』がティー・オーエンタテインメントから12月15日に発売予定。5,040円。1967年の「デヴィッド・ボウイ」から2013年の「ザ・ネクスト・デイ」まで、全アルバムを解説。本文はオールカラー。楽曲の詳しい解説はもちろん、本書でしか見れない貴重な写真も200枚超収録予定。著者はパオロ・ヒューイット。翻訳は大田黒奉之。(amass) ということで、D.BowieがSPIDERS FROM MARS(w/Trevor Bolder)を率いていたグラムロック時代の制作秘話や貴重な写真もあるかもしれませんね(笑)

 

13/10/07 KEN HENSLEY & LIVE FIRE"TROUBLE"欧州ツアーが107日のオランダから開始されましたが、ツアーに合わせて107日に新作TROUBLE(HNECD028)Hear No Evil Recordsより発売されています。発売日は9月のアナウンスでは1022日に発売とのことでしたが、やはり会場物販でも売りたいでしょうから発売前倒しはOKです♪(日本にも早く入荷するといいですねー)  
-------------------------------------
1. Ready To Die
2. Trouble
3. It
4. Todo Loco
5. I Wanna Go Back
6. Please Explain
7. You Will Always Be Mine
8. I Don
t Know
9. Dangerous Desire
10. The Longest Night  
---------------------------------
Ken Hensley
- Hammond Organ, Keyboards, Lead Vocals #, Backing Vocals, Guitars
Roberto Tiranti - Lead Vocals, Bass Guitar
T.A. Fossheim - Drums
Ken Ingwersen - Guitars & Backing Vocals  

 

13/10/04 11月5日にURIAH HEEPのDVD『ONE MORE NIGHT : COLLECTORS RARITIES』が海外発売されます。今度こそ貴重なTV番組出演時のライヴなどが入るのかな? もう定番のDKRC74/75は要らないよ。

 

13/10/02 David ByronのCD THE EARLY SESSIONS Vol. III SPIRIT IN THE SKYは1015日にArtistryから発売予定です。(Ron Mann)

 

13/09/27 10月にArtistryから発売予定のDavid ByronのCDは3種類(4種類?)となります!!(UH-TheBook)
-------------------------------------------------------------
D
avid Byron SPIRIT IN THE SKY (LCE20122) *コンピレーション
 Spirit in the Sky
 Fire
 When Im Dead and Gone
 Race With the Devil
 Green River
 All Right Now
 Pinball Wizard
 Jumping Jack Flash
 Lets Work Together
 Natural Born Boogie
 Baby Come Back
 Something In the Air
 Honky Tonk Woman
 I Hear You Knocking
 Get Back
 Call Me Number One
 Ice in the Sun
 Black Night
 Blackberry Way
 Jumping Jack Flash (re-mix)
-------------------------------------------------------------
D
avid Byron THE EARLY SESSIONS Vol. III (LCE290147/3)
(収録曲は13/09/26の情報参照)
-------------------------------------------------------------
V.A.『STARS OF BRITISH COUNTRY MUSIC (featuring David Byron)(LCE20121)
-------------------------------------------------------------
また、
Peter Lee Stirling a.k.a. Daniel Boone 『THE EARLY SESSIONS Vol. T』 (LCE281010)も10月に発売されます。David ByronとDaniel BooneはAvenue Records時代からの友達で、DanielはURIAH HEEP解雇後のDavidを支え続けていた人物です。DanielのこのCDにもDavid Byronとの楽曲が含まれている可能性があります。

 

13/09/27 10月25日にBAKERLOOの1969年唯一作『ベイカールー (BAKERLOO』(BELLE132167) \3,300-がBelle Antiqueより紙ジャケSHM-CDで再発されます。Clem Clempson (g,vo), Terry Poole (b,vo), Keith Baker (ds)のトリオによるスリリングなブリティッシュ・ブルース・ロックです。なんと、過去最大のボートラ5曲入り!?

 

13/09/26 10月に発売予定のDavid ByronTHE EARLY SESSIONS Vol. III の収録曲は次のとおり。(Ron Mann)
Hitchin A Ride
Need Your Love So Bad
My Melanie Makes Me Smile
What Does it Take
Yester You, Yester Me, Yester Day
Young Gifted and Black
Lay Lady Lay
Gimme Dat Ding
Son of Hickory Holler
s Tramp
Love of the Common People
Rainbow Valley
Tracy
M
Lady
In the Bad Bad Old Days
Lazy Sunday
My Sentimental Friend
Tracks of My Tears
I Can
t Tell the Bottom From the Top
Back Home
All I Have To Do Is Dream

 

13/09/26 Ken Hensleyは来週からLIVE FIREとのライヴのリハーサルを始めます。(Ken Hensley)

 

13/09/23 Ken HensleyToni Rowlandの新作の編集作業を行っています。レコーディングが終わってからかなり経ちますが...(Ken Hensley)

 

13/09/20 Ken Hensleyのライズ・スケジュール詳細です。(KHsite)
October - Trouble Tour   
 Mon - 07 / 10 / 13
 Weert - Holland, Muziekcentrum De Bosuil with Live Fire
 Thu - 10 / 10 / 13
 Berlin - Germany, Blackland with Live Fire
 Fri - 11 / 10 / 13
 Hamburg - Germany, Downtown Blues Club with Live Fire
 Sat - 12 / 10 / 13
 Siegburg - Germany, Kubana with Live Fire
 Tue - 15 / 10 / 13
 Gotha - Germany, The Londoner with Live Fire
 Thu - 17 / 10 / 13
 Bruchsal - Germany, Rockfabrik with Live Fire
 Fri - 18 / 10 / 13
 Garching a.d. Alz - Germany, Zum Brau with Live Fire
 Sat - 19 / 10 / 13
 Kunovice - Czech Republic, Sportovni Hala with Live Fire
 Sun - 20 / 10 / 13
 Prague - Czech Republic, Retro Music Hall with Live Fire
 Mon - 21 / 10 / 13
 Vienna - AustriaKulturverein Reigen Livewith Live Fire
 Tue - 22 / 10 / 13
 St Gallen - Switzerland, TBC with Live Fire
 Wed - 23 / 10 / 13
 Lichtenfels - Germany, Stadtschloss Lichtenfels with Live Fire
 Thu - 24 / 10 / 13
 Wil SG - Switzerland, Gare de Lion with Live Fire
 Fri - 25 / 10 / 13
 Greifenburg - Austria, Kulturffenster with Live Fire
 Sat - 26 / 10 / 13
 Switzerland, Z7 Pratteln with Live Fire
 Mon - 28 / 10 / 13
 Budapest - Hungary, A38 Club with Live Fire
 Wed - 30 / 10 / 13
 Nove Mesto - Slovakia, Blue Note Jazz Club with Live Fire
November   
 Thurs - 14 / 11 / 13
 Kiev - Ukraine, CH Palace 
 Fri - 15 / 11 / 13
 Chernigiv - Ukraine, Docker Pub 
 Sun - 17 / 11 / 13
 Lviv - Ukraine, The Gas Station 
 Wed - 20 / 11 / 13
 Kharviv - Ukraine, KKZ Ukraina 
 Fri - 22 / 11 / 13
 Doneck - Ukraine, Live Music Bar 
 Sun - 24 / 11 / 13
 St. Petersburg - Russia, Jagger Club 
 Tue - 26 / 11 / 13
 Orel - Russia, Chasi Club 
 Wed - 27 / 11 / 13 Kursk - Russia, Philharmonia 
 Thu - 28 / 11 / 13
 Voronezh - Russia, Dom Aktera 
 Sat - 30 / 11 / 13
 Kaluga - Russia, Dom Muziki 
December   
 Sun - 01 / 12 / 13
 Moscow - Russia, Theater Club 
 Mon - 02 / 12 / 13
 Volgograd - Russia, News Pub 
 Tue - 03 / 12 / 13
 Astrakhan - Russia, Philharmonia 
 Thu - 05 / 12 / 13
 Rostov-On-Don - Russia, DK Rostselmash 
 Fri - 06 / 12 / 13
 Krasnodar - Russia, Arena Hall 
 Sat - 07 / 12 / 13
 Novorossiysk - Russia, City Theater 
 Sun - 08 / 12 / 13
 Sochi - Russia, Ziminiy Theater 
 Tue - 10 / 12 / 13
 Maikop - Russia, Philharmonia 
 Wed - 11 / 12 / 13
 Tihoretsk - Russia, DK im. Vorovskogo 
 Thu - 12 / 12 / 13
 Nalchik - Russia, National Concert Hall 
 Fri - 13 / 12 / 13
 Vladikavkaz - Russia, DK Metallurgov 
 Sun - 15 / 12 / 13
 Tver - Russia, Morozov Hall

 

13/09/18 【Ward Records独占インタビュー】ユーライア・ヒープのミック・ボックス、故トレヴァー・ボルダーを語る
このインタビューによると、
URIAH HEEPは2014年1月にニュー・アルバムの制作に入る予定!! 嬉しいじゃないですか。しかし近年、Box/Lanzon組と、Bolder単独で書いた曲で製作されていたアルバムは、今後はBox/Lanzon組の曲だけになってしまうのでしょうか。Bolderが新作の為に書いていた楽曲も使われるのでしょうか。まさか、Zodiac Mindwarp & the Love Reactionで曲を書いてもクレジットされなかったDavey Rimmerさんが曲製作で多大なる貢献をするのでしょうか。いずれにしても、次の来日が2030年だなんて言わないで、新作を作ったらワードやチッタとタイアップして早期来日を切望いたします!!

 

13/09/17 THE BYRON BAND『オン・ザ・ロックス (ON THE ROCKS)』(AIRAC-1710) \2,730-の発売日が9月19日→27日に延期されております。
BRITISH LEGEND COLLECTION Vol. 101
BYRON BAND "On The Rocks +3" 24bit Remastering 2013
「栄光のヴォーカリスト、最期の輝き」
デヴィッド・バイロン・バンド
 『オン・ザ・ロックス』
Airmail Recordingsの通信販売、ならびに一部のCDショップにて予約購入すると、先着順で8センチCDシングル「レベッカ」(非売品)がもれなくプレゼントされます。送料無料です。(Airmail Recordings)

 

 

13/09/17 出る出ると言われてなかなか発売されないDavid Byron『THE EARLY SESSIONS VOL.3』〜Vol.4は、うまくいけば今月9月30日にリリースできるらしいです。(Ron)

 

13/09/17 CRESSIDAの9月7日の豪華客船MELLOBOATでのライヴより何曲かの動画が見られます。
Survivor
The Only Earthman in Town
Winter is Coming Again
Lights in My Mind
Down Down
Big Wind
Depression
To Play Your Little Game
Munich
Let Them Come When They Will
Tomorrow is a Whole New Day

 

13/09/15 915日(日)沼袋サンクチュアリーで行われたABTRA(Angie Burny Terra Roger Atsumi)のライヴのセットリストは次のとおり。
01.Sunrise
02.I Wanna Be Free
03.Tears In My Eyes
04.Love Machine
05.The Wizard
06.July Morning
08.The Spell
encore
09.Look At Yourself

"The Spell"と"Look At Yourself"はかなり独自のアレンジを施したABTRA versionとなっていました。ABTRAは厚見玲衣(
Vow Wow)さんが「いつかURIAH HEEPのカバーバンドをやりたいと思って」いて、五十嵐"Angie." 久勝(NOVELA)に声をかけたのだそうです。
また、2014年1月19日(日)には沼袋サンクチュアリーでURIAH HEEPカバーバンド・イベントがあります。出演は、ABTRA、おそらく高麗屋スープ、そしてもう1バンドか?

 

13/09/05 10月22日にKen Hensley & Live Fire『TROUBLE』が海外発売されます。

 

13/09/05 URIAH HEEPの'90年代の以下3タイトルが925日にOctaveというレーベルより国内盤仕様で発売されます。
『SEA OF LIGHT』(OTCD3366) \2,625- 3ボーナストラック
『SPELLBINDER LIVE』
(OTCD3367) \2,625- 2ボーナストラック
『SONIC ORIGAMI』(
OTCD3368) \2,625- 2ボーナストラック
今年3月18日に
英Hear No Evil Recordingsよりボートラ付リマスター盤で再発された輸入盤に、国内版仕様として簡単な日本語解説を加えたものだと思われます。
また、Mark Clarkeが参加したMOUNTAINの1985年作『GO FOR YOUR LIFE』
(OTCD3362) \2,625-も同日に国内盤仕様で発売されます。

 

 

13/08/23 URIAH HEEPのカバー・バンドABTRA(アブトラ)のライヴが決定しました。
2013915日(日) 沼袋サンクチュアリ
OPEN16:30/START17:00 予定
前売¥
2,500 当日¥3,000
ドリンク代別¥500 or 飲み放題¥2,000

Vo;五十嵐"Angie." 久勝(NOVELA)
Gt
;日下部"Burny"正則(スナイパー)
Bs;寺沢功一(BLIZARD,SLY,RIDER CHIPS
Ds;高橋"ロジャー"和久(X-Ray,THE SONS
Key;厚見玲衣(Vow Wow
五十嵐
"Angie."久勝さんと厚見玲衣さんらによる2011年5月のURIAH HEEPカヴァー公演中止のリベンジになりますね。

 

 

13/08/21 Ken Hensley & Live Fireの10月の"TROUBLEツアー"の詳細が決まりました。(KHFC)
Ken Hensley & Live Fire Trouble Tour Dates:
October
07 Muziekcentrum De Bosuil, Weert, Holland
10 Blackland, Berlin, Germany
11 Downtown Blues Club, Hamburg,Germany
12 Kubana, Siegburg,Germany
15 The Londoner, Gotha, Germany
17 Rockfabrik, Bruchsal, Germany
18 Zum Brau, Garching a.d. Alz,, Germany
19 Sportovni Hala, Kunovice, Czech Republic
20 Retro Music Hall, Prague, Czech Republic
21 Kulturverein Reigen Live, Purkersdorf, Austria
22 TBA, St Gallen, Switzerland
23 Stadtschloss Lichtenfels, Lichtenfels, Germany
24 Gare de Lion, Wil SG, Switzerland
25 Kulturffenster, Greifenburg, Austria
26 Z7 Pratteln, Switzerland
28 Blue Note Jazz Club, Nove Mesto, Slovakia
30 A38 Club, Budapest, Hungary

 

13/08/16 Ken Hensleyのライヴ・スケジュールは次の通り。(KHsite)
September
 Wed - 4 / 09 / 13 Finland, Helsinki
 Wed - 11 / 09 / 13 SpainEl Andaluz - Moraira
October
 TBC Tour performances with Live Fire
November
 Thurs - 14 / 11 / 13 Kiev - Ukraine, CH Palace
 Fri - 15 / 11 / 13 Chernigiv - Ukraine, Docker Pub
 Sun - 17 / 11 / 13 Lviv - UkraineThe Gas Station 
 Wed - 20 / 11 / 13 Kharviv - Ukraine, KKZ Ukraina
 Fri - 22 / 11 / 13 Doneck - UkraineLive Music Bar
 Sun - 24 / 11 / 13 St. Petersburg - Russia, TBC
 Tue - 26 / 11 / 13 Orel - Russia, TBC
 Wed - 27 / 11 / 13 Kursk - Russia, TBC
 Thu - 28 / 11 / 13 Voronezh - Russia, TBC
 Sat - 30 / 11 / 13 Kaluga - Russia, TBC
December
 Sun - 01 / 12 / 13 Moscow - Russia, TBC
 Mon - 02 / 12 / 13 Astrakhan - Russia, TBC
 Tue - 03 / 12 / 13 Volgograd - Russia, TBC 
 Thu - 05 / 12 / 13 Rostov-On-Don - Russia, TBC
 Fri - 06 / 12 / 13 Krasnodar - Russia, TBC
 Sat - 07 / 12 / 13 Novorossiysk - Russia, TBC
 Sun - 08 / 12 / 13 Sochi - Russia, TBC 
 Tue - 10 / 12 / 13 Maikop - Russia, TBC
 Wed - 11 / 12 / 13 Tihoretsk - Russia, TBC
 Thu - 12 / 12 / 13 Nalchik - Russia, TBC
 Fri - 13 / 12 / 13 Vladikavkaz - Russia, TBC
 Sun - 15 / 12 / 13 Tver - Russia, TBC
* TBC - To Be Confirmed

 

 

13/08/15 URIAH HEEPのライヴ予定に追加あり。(UHsite)
AUG
 17.08.13 Veliko Tamovo, Moto-Rock Fest, Bulgaria (Special guest : John Lawton)
 23.08.13 Alkmaar, Podium Victorie, The Netherlands
 24.08.13 Landgraaf, Pinkpop Classic, The Netherlands
 25.08.13 Bree, Vorstertfeesten, Belgium
 
30.08.13 GÖRLITZ - LANDSKRON BRAUEREI,, Classic rock festival, DE
SEP  
 06.09.13 Ludwigshafen, SWR Rock Arena, Pfalzbau, Germany
 08.09.13 Tirgu Mures, Central Square, Romania ←追加
 19.09.13 Prague, Lucerna, CZ ←追加
 20.09.13 Brno, Bobycentrum, CZ ←追加
 21.09.13 Budapest, Pecsa Music Hall, Hungaria ←追加
 22.09.13 Nitra, Theatre of Andrej Bagar, Slovakia ←追加
OCT
 04.10.13 Saint-Petersburg, TBA, Russia ←追加
 06.10.13 Tver, TBA, Russia ←追加
 08.10.13 Moscow, TBA, Russia ←追加
 09.10.13 Ivanovo, TBA, Russia ←追加
 10.10.13 Yaroslavl, TBA, Russia ←追加
 11.10.13 Vologda, TBA, Russia ←追加
 13.10.13 Kiev, TBA, Ukraine ←追加
 15.10.13 Dnepropetrovsk, TBA, Ukraine ←追加
 16.10.13 Kharkov, TBA, Ukraine ←追加
 17.10.13 Donetsk, TBA, Ukraine ←追加
NOV tour with
STATUS QUO
 07.11.13 Stadthalle, Chemnitz, Germany
 08.11.13 Max-Schmeling-Halle, Berlin, Germany
 09.11.13 AWD-Hall, Hannover, Germany
 12.11.13 Arena, Hamburg, Germany
 13.11.13 Westfalenhalle 1, Dortmund, Germany
 15.11.13 Big Box, Kempten, Germany
 16.11.13 Freiheitshalle, Hof, Germany
 18.11.13 Stadthalle, Rostock, Germany
 19.11.13 Haus Auensee, Leipzig, Germany
 22.11.13 Stadthalle, Bielefeld, Germany
 23.11.13 Harmonie, Heilbronn, Germany
DEC
 05.12.13 Sofia, Joy Station, Bulgaria ←追加
 08.12.13 
Great Yarmoth, Planet Rockstock, UK

 

 

13/08/10 Ken Hensley & LIVE FIREの8月9日のBad Homburg公演のセットリストは次のとおり。
 
01.Set Me Free
 02.The Curse
 03.Look At Yourself
 04.Circle of Hands
 05.July Morning
 06.The Wizard
 07.Blood On The Highway
 08.The Last Dance
 09.Stealin
 10.Easy Livin
 
11.Lady In Black
 
Encore 1
 12.Gypsy
 Encore 2
 13.Love Machine

 

 

13/08/09 Mick Box & Bernie Shawは、8月11日(日)午後3:00〜5:30の間にHilly Fields music in the parkで開催されるナイチンケール癌チャリティーコンサートで、クラッシック・ロック・バンドTHE 2FBSのスペシャル・ゲストとして4〜5曲のURIAH HEEPソングを競演する予定です。(UHsite)

 

 

13/08/06 919日になんとTHE BYRON BAND『オン・ザ・ロックス (ON THE ROCKS)』(AIRAC-1710) \2,730-が日本盤初発売!!!

BRITISH LEGEND COLLECTION Vol. 101
BYRON BAND "On The Rocks +3" 24bit Remastering 2013
「栄光のヴォーカリスト、最期の輝き」
デヴィッド・バイロン・バンド
 『オン・ザ・ロックス』

85年、アルコールの過剰摂取により亡くなった元ユーライア・ヒープのヴォーカリスト、デヴィッド・バイロン。その彼が、ロビン・ジョージ、ボブ・ジャクソン(元バッドフィンガー)、メル・コリンズ(元キング・クリムゾン)等を率いて自らの名前を冠したバンドで81年にリリースした唯一のアルバム。ブリティッシュ・ロック栄光のヴォーカリストにして不運のヴォーカリスト。その最期の輝きがここにある。オリジナル・ポスター封入。ボーナス・トラック3曲収録。201324ビット・リマスタリング。

特典グッズとして、Airmail Recordingsの通信販売、ならびに一部のCDショップにて予約購入すると、先着順で8センチCDシングル「レベッカ」(非売品)がもれなくプレゼントされます。送料無料です。(Airmail Recordings)

 

 

13/08/06 CRESSIDAは9月3日にスコットランドのInvernessにあるBlackfriarsでライヴを行います。Iain ClarkeのバンドTWISTED BLUESがたまにライヴをやっているクラブです。このギグは9月6日〜8日に開催される豪華客船MELLOBOATでのライヴに参加するCRESSIDAにとってのウォーム・アップ・ギグとなります。(CressidaFB)

 

 

13/07/29 109日にソニーミュージックよりOzzy Osbourneの初期4タイトルが"BLU-SPEC CD 2"で再発されます。おそらくBob Daisley & Lee Kerslakeのリズム隊のオリジナルヴァージョンのほうだとは思いますが確証はありません。
『血塗られた英雄伝説
(BLIZZARD OF OZZ)(SICP30378) \1,890-
『ダイアリー・オブ・ア・マッドマン (DIALY OF A MADMAN)(SICP30379) \1,890-
『月に吠える (BARK AT THE MOON)(SICP30380) \1,890-
『トリビュート ・ランディ ローズに捧ぐ (TRIBUTE))(SICP30381) \1,890-
Blu-spec CD2
Blu-spec CD2』の原盤製造には 、『Blu-spec CDR)』に使用したBlu-ray Discカッティング用のブルーレーザーのみならず、Blu-ray Disc用マスタリング方式(Phase Transition Mastering )の全てを踏襲し、高精度で理想的なCDサイズのピット形状を実現。また、ディスク素材は『Blu-spec CDR)』で定評のある高品質素材「高分子ポリカーボネート」を採用。さらに原音に忠実な高品質CDBlu-spec CD2』(ブルースペックCD2)が完成。CD発売から30年、最大の製造技術革新による高品質CD。*既存のCDプレーヤーで再生可能です。

 

13/07/25 URIAH HEEPのライヴ予定に追加あり。(UHsite)
AUG
 02.08.13 Tampere, Club Pakkahuone,,Finland
 03.08.13 Kajaani, Teknologia Park  Kajaani city festival, Finland
 04.08.13 Hanko, Gronan, Finland
 06.08.13 Kaltern, See bad Lido, Italy
 17.08.13 Veliko Tamovo, Moto-Rock Fest, Bulgaria (Special guest : John Lawton)
 23.08.13 Alkmaar, Podium Victorie, The Netherlands
 24.08.13 Landgraaf, Pinkpop Classic, The Netherlands
 25.08.13 Bree, Vorstertfeesten, Belgium
 
30.08.13 GÖRLITZ - LANDSKRON BRAUEREI,, Classic rock festival, DE ←追加
SEP  
 06.09.13 Ludwigshafen, SWR Rock Arena, Pfalzbau, Germany
NOV tour with
STATUS QUO
 07.11.13 Stadthalle, Chemnitz, Germany
 08.11.13 Max-Schmeling-Halle, Berlin, Germany
 09.11.13 AWD-Hall, Hannover, Germany
 12.11.13 Arena, Hamburg, Germany
 13.11.13 Westfalenhalle 1, Dortmund, Germany
 15.11.13 Big Box, Kempten, Germany
 16.11.13 Freiheitshalle, Hof, Germany
 18.11.13 Stadthalle, Rostock, Germany
 19.11.13 Haus Auensee, Leipzig, Germany
 22.11.13 Stadthalle, Bielefeld, Germany
 23.11.13 Harmonie, Heilbronn, Germany
DEC
 08.12.13 Great Yarmoth, Planet Rockstock, UK ←追加

 

13/07/24 9月6日〜8日に開催される豪華客船MELLOBOATでのライヴに参加するCRESSIDAですが、このイベントの船上限定で新しいCRESSIDAの12インチ・レコード『CHOICES』が発売されます。OPETHMikael Akerfeldtが選んだCRESSIDAのベスト・トラック11曲を収録した高音質のアナログ盤で、新しいスリーブノートや写真が掲載されます。MELLOBOATの詳細はココ。(CressidaFB)

 

13/07/20 Paul Newtonの息子JulianBEHIND CLOSED DOORSというバドで歌とギターを担当しています。メンバーはJulian Newton - Guitars, Lead Vocals Andy Wardlow - Guitars, Vocals Geoff Tonkin - Drums。"Don't You Lie To Me"という曲がココで聴けます。ほかにもいろいろありますよ。(Paul Newton)

 

13/07/18 Bob Daisleyは8月10日にイキセリスで自伝「FOR FACTS SAKE」のサイン会を開催することになりました。(Bob Daisley) なんだ、やるんじゃない(爆)

 

13/07/18 本日発売の「CROSSBEAT 9月号」Ken Hensleyのライヴレポートが掲載されています。(Vinyl Japan)

 

13/07/16 Bob Daisleyの自伝「FOR FACTS SAKE」はまだ公式に発売されるわけではありませんが、諸経費などを含まないサイン入りの初回原版本として出荷される予定です。サインをするためのツアーは行いません。(Bob Daisley)

 

13/07/14 Bob Daisleyの暴露...いやいや自伝「FOR FACTS SAKE」がついに発売開始です!! 欲しい方は今ならココにメールすればサイン入りの予約が出来ます。もちろん英語でメールしてくださいね。(Bob Daisley)

 

13/07/01 6月29日にフィンランドのKokkolaで開催された"LEGEND"のラインナップは、Phil Baker(g)Roberto Tiranti(vo)Lee Kerslake(ds)Paul Newton(b)Ken Hensley(key,g,vo)でした。いいなぁフィンランドはいつも。セットリストは次のとおり。
01.Stealin'
02.Circle of Hands
03.Sweet Freedom
04.Sunrise
05.July Morning
06.Tales
07.Rain
08.The Wizard
09.Free Me
10.Look At Yourself
11.Easy Livin'
encore
12.Lady In Black
13.Gypsy

 

13/06/30 URIAH HEEPは6月6日にモスクワ公演を行いましたが、同日テレビ番組に出演して"Lady In Black"を演奏しました。その時の映像がコチラで観られます。

 

13/06/28 URIAH HEEPの6月14日のDownload Festival公演のハイライトが、6月29日にSky Arts 1 (channel: 129)で放送されます。(FOUH)

 

13/06/28 Ken Hensley & LIVE FIRE"TROUBLE TOUR"が決まりました。(Ken Hensley)
Tournee 2013
Mo. 07.10.13 Holland
Di. 08.10.13
Mi. 09.10.13
Do. 10.10.13
Fr. 11.10.13 22303 Hamburg
Sa.12.10.13 53721 Siegburg
So.13.10.13
Mo.14.10.13
Di.15.10.13 99867 Gotha
Mi.16.10.13
Do.17.10.13 76646 Bruchsal
Fr.18.10.13 84518 Garching
Sa.19.10.13 Czech Republic
So.20.10.13 Czech Republic
Mo.21.10.13
Die.22.10.13
Mi.23.10.13 96215 Lichtenfels
D0.24.10.13
Fr.25.10.13 A-9761 GREIFENBURG (tbc.)
Sa.26.10.13 CH-4133 Pratteln
So.27.10.13

 

13/06/26 821日にWard RecordsよりURIAH HEEPの2CD『ライヴ・イン・カワサキ 2010 (LIVE IN KAWASAKI JAPAN 2010)』(VQCD-10343/4) \2,600- が発売されます。バンドにとって3度目の2010年来日公演から10月24日の川崎公演最終日のライヴを収録したもので、オフィシャル・ブートレグVol.3として海外発売されていたものですが、日本盤ボートラとして2011319 スイス・グリューシュ公演より"Return To Fantasy""Sunrise"のライヴ音源も追加収録される予定です。(Ward Records)

 

13/06/21 URIAH HEEPのライヴ予定に追加あり。(UHsite)
JUNE
  
21.06.13 Kofmehl, Solothurn, Switserland
22.06.13 Liestal, Open Air, Switserland
29.06.13 Haderslev, Kl
ftenfestival, Denmark
JULY  
04.07.13
 Lent, Maribor ( open air city event ), Slovenia ←追加
06.07.13
 Ulm, Tent, Germany
12.07.13 San Javier, Venue: Auditorio Parque Almansa (outdoor amphitheatre), Spain
(Special guest : John Lawton)
20.07.13 Appenzell, Postplatz Open Air (City Open Air), Switserland
21.07.13 St. Julien en Genevois,, Guitar En Scene, France
AUG
02.08.13
 Tampere, Club Pakkahuone,,Finland
03.08.13
 Kajaani, Teknologia Park  Kajaani city festival, Finland
04.08.13
 Hanko, Gronan, Finland
06.08.13
 Kaltern, See bad Lido, Italy
17.08.13
 Veliko Tamovo, Moto-Rock Fest, Bulgaria (Special guest : John Lawton)
23.08.13
 Alkmaar, Podium Victorie, The Netherlands
24.08.13
 Landgraaf, Pinkpop Classic, The Netherlands
25.08.13
 Bree, Vorstertfeesten, Belgium
SEP  
06.09.13
 Ludwigshafen, SWR Rock Arena, Pfalzbau, Germany ←追加
NOV tour with
STATUS QUO
07.11.13
 Stadthalle, Chemnitz, Germany
08.11.13
 Max-Schmeling-Halle, Berlin, Germany
09.11.13
 AWD-Hall, Hannover, Germany
12.11.13
 Arena, Hamburg, Germany
13.11.13
 Westfalenhalle 1, Dortmund, Germany
15.11.13
 Big Box, Kempten, Germany
16.11.13
 Freiheitshalle, Hof, Germany
18.11.13
 Stadthalle, Rostock, Germany
19.11.13
 Haus Auensee, Leipzig, Germany
22.11.13
 Stadthalle, Bielefeld, Germany
23.11.13
 Harmonie, Heilbronn, Germany

 

13/06/15 URIAH HEEPの6月14日のDownload Festival公演のセットリストは次のとおり。
1.Against The Odds
2.Overload
3.Sunrise
4.Stealin'
5.Gypsy
6.Look At Yourself
7.Easy Livin'

このライヴは当初Trevor Bolderが復帰予定のライヴでしたね。R.I.P.Trevor!

 

13/06/14 Ken Hensleyは今スタジオでLIVE FIREの新作『TROUBLE』のサンプル音源を4曲準備しています。サンプル音源はTHE PLEDGEで後悔されます。(Ken Hensley)

 

13/06/11 Ken Hensleyのライヴ・スケジュールは次のとおり。(KHsite)
June   
 Sun - 23 / 06 / 13 New York - USA, Jetlag Festival
 Sat - 29 / 06 / 13 Kokkola - Finland, Mustakarijn Memories - 'Legends' Show 
July      
 Sat - 06 / 07 / 13 Fontanafredda - Italy, Brudstock Festival 
August      
 Fri - 09 / 08 / 13 Germany, Marktplatz - Bad Homburg with Live Fire
 Sat - 10 / 08 / 13 Germany, Lieder Am See - Enderndorf with Live Fire
September

 Wed - 04 / 09 / 13 Tavastia - Finland Crazy World with Ken Hensley

 

13/06/07 URIAH HEEPの6月6日のMoscow, Gorky Park公演のセットリストは次のとおり。
1.Against The Odds
2.Overload
3.Stealin'
4.Between Two Worlds
5.Gypsy
6.Look At Yourself
7.July Morning
8.Lady In Black
encore
9.Easy Livin'

 

13/06/04 John Lawtonのライヴ・スケジュールは以下のとおり。(JLmusic)
Fri. 28. June Varna Rock Fest Lokomotiv Stadium, Varna, Bulgaria   John as special guest with Yasen Dimitrov & Friends
Mon. 1. July
 July Morning sunrise @ 05:25 Kamen Briag, Bulgaria    John Lawton & BTR
Fri. 12. July
 San Javier Jazz Festival, St. Javier near Murcia, Spain   John special guest with Uriah Heep
Sat. 17. Aug
 Motor Rock Fest, Veliko Tarnovo, Bulgaria          John special guest with Uriah Heep

 

13/05/31 URIAH HEEPは明日6月1日からTrevor Bolder逝去後のライヴを再開します。予定通りBernie Shawが復帰し、Dave Rimmerがベースを続投します。(UHsite)  

 

13/05/31 Ken Hensleyは本日ようやくスペインの自宅に戻って、彼の新しい赤ちゃんRatitaを交えて家族で休暇を取りました。6月23日にNew YorkのJetlag Festivalに出演予定がありますが、それまではのんびりと休暇を過ごします。(Ken Hensley)

 

13/05/30 日本公演後のKen Hensleyは翌日日本を離れ、イギリスHeathrow空港に着いた後、飛行機を乗り換えてGatwick空港まで飛んでホテルに泊まったそうです。18,000kmも搭乗したので疲れたとか(。そりゃそうだ。明日6/1(土)にはようやく家に帰るそうです。長旅お疲れ様です&ありがとう!!

 

13/05/30 Chris Sladeは6月22日に開催されるフェスティバルWOLVESCAMP 2013で自身のバンドでライヴを行います。他の出演者は、Paul Di'Anno (ex.IRON MAIDEN)ら。

 

13/05/30 Lee KerslakeのプロジェクトBKB (BERGGREN&KERSLAKE BAND)は、シングル「Walk Tall」とアルバムTHE SUN HAS GONE HAZYの制作を終了しました。(Lee Kerslake)

 

13/05/30 7月12日にURIAH HEEPOfficial Bootleg Vol.6: Live At The Rock Of Ages Festival 2008が発売される予定です。収録曲は次のとおり。
01.Overload
02.Cry Freedom
03.Fallin' In Love
04.Words In The Distance
05.Tears Of The World
06.Between Two Worlds
07.The Wizard
08.Free Me
09.Shadow
10.Sunrise
11.July Morning
12.Easy Livin'
13.Lady In Black

 

13/05/30 昨日5/29、Mick Box, Russell Gilbrook, Dave Rimmerの3人は、ロンドンのWembry Arenaで開催されたJOURNEY, WHITESNAKE, THUNDERのライヴを観に行きました。

 

13/05/30 今朝Ken Hensleyはイギリスに向けて帰国しました。多くの感動をありがとう!!
来年はLIVE FIREと一緒に戻ってこられることを楽しみにしているそうです。呼び屋さんとの交渉が成立して欲しいですね!!
ちなみに、LIVE FIREの
Roberto Tiranti (vo,b)も、来日したいそうです。

 

13/05/29 Ken Hensleyの5月29日のセットリストは次のとおり。
Ken Henslay live at Takadanobaba AREA in May 29th, 2013
(accoustuc guitar time)
1. Free Me
2. Longer Shadows
3. The Wizard
4. I Don't Wanna Wait

(keyboard time)
5. Wise Man
6. Through The Eyes Of A Child
7. Rain
8. Come To Me
9. There Comes A Time
10. Cold Autumn Sunday
11. July Morning

(accoustic guitar time)
12. Slipping Away
13. Tales
14. I Close My Eyes
15. Lady In Black

前日よりもさらに風邪がひどくなっているようで、 歌うのが辛そうでしたが、ボクのリクエストで9.を、 メタルマスターのリクエストで10.をやってくれて、初日よりも2曲多くやってくれました。
客入りも前日の2倍で盛り上がったし、サイン会が終わったのも10時半頃で盛り上がりました。
今日の質問タイムで、彼のバンドLIVEFIREで来日しないか?との要望があって、Kenが「私は明日ロンドン・スペインに帰国しちゃうけど、 実はマネージャーのSteveが日本に残って、その件で呼び屋と交渉する。」とのことでした。
かつ、"Brown Eyed Boy"が好きだというオーディエンスの声があって、Ken「次に来日したときにね」なんちゅーことを言っていました。
ボクも前日渡した手紙に「もしまた日本に来てくれることが出来るならば、バンドでのロックコンサートが聴きたい。今回のショウは平日だったので、私のトモダチの何人かは 観に来ることができなかった。だから、もし次があるのならば週末開催のロック・ライヴを切望します」と書いたから、それで次の来日交渉をする気になってくれたのか、それとも、もともと交渉するつもりだったのかは不明()
今回は40年ぶりの日本でのショウだったわけだけど、1973年以来「ロックのライヴ」では再来日していないんだよね。 やっぱり、Easy Livin'だって、Look At Yourselfだって バンドで、ハモンドオルガンで、ガンガンに聴きたいじゃん。スライドギターも聴きたいじゃん。
54
枚も作品リリースしていて(数がもっと多いとは思いますが)、まだまだやれる曲、ファンが聴きたい曲、バンド演奏じゃないと演奏できない名曲もたくさんあるわけだし、来日してもらう(する)口実はいくらでもあるんです。
彼ももう68歳、元気に活動しているうちにまた観たいなー
今回は、Kenちゃん、Vinyl Japanさん、本当にありがとうございました!!

 

13/05/29 本日5/29、KEEF HARTLEY BANDの1969〜1971年のBBCライヴ音源をまとめた編集盤『BRITISH RADIO SESSIONS 1969 - 1971』がフランスのOn The Airから海外発売されました。1972年にトランスクリプション・ディスクで聴けたライヴで、ボートラでMILLER ANDERSON BANDのライヴ2曲を加えての発売です。収録曲・録音時期・メンバーは次の通り。
1971/03 #
 01.Medley: a)Overdog b)Roundabout c)Just A Cry d)Sinnin' For You
1970/11 +
 02.You Can't Choose
 03.You Can't Take It With You
1969/04 *
 04.Sinnin' For You
 05.Too Much Thinking
 06.Interview with Keef Hartley
 07.Me And My Woman
1969/10 *
 08.Waiting Around
 09.Too Much Thinking
1971/06 +
 10.Just A Cry
 11.Shadows Across The Wall
bonus track(MILLER ANDERSON BAND Live 1971/09):
 12.To Whom It May Concern
 13.High Tide, High Water

KEEF HARTLEY BAND
 Keef Hartley(ds,per) *+#
 Miller Anderson(vo,g) *+#
 Gary Thain(b) *+#
 Mick Weaver(kbd) *+#
 Henry Lowther(tp,fl-hrn,vln) *
 Lynn Dobson(sax,fl) *#
 Lyle Jenkins(sax,fl) +
 Dave Caswell(tp,fl-hrn)
+

MILLER ANDERSON BAND
 Miller Anderson (guitar, vocals)
 Gary Thain (bass)
 Dino Dines (keyboards)
 Pete Wingfield (keyboards)
 Lyn Dobson (flute)
 Eric Dillon (drums)
※MILLER ANDERSON BANDはこのBBCライヴで他に'Shadows 'cross my wall''On the ship to nowhere'も演奏しているので全4曲収録して欲しかったですが贅沢は言えないか。

 

13/05/28 Ken Hensleyの来日中のインタビューは「クロスビート」のみです。発売されたら買いましょう!!(Vinyl Japan)

 

13/05/28 Ken Hensleyの5月28日のセットリストは次のとおり。
Ken Henslay live at Takadanobaba AREA in May 28th, 2013
(accoustuc guitar time)
1. Free Me
2. Longer Shadows
3. The Wizard
4. I Don't Wanna Wait
(keyboard time)
5. Wise Man
6. Through The Eyes Of A Child
7. Rain
8. Come To Me
9. July Morning
(accoustic guitar time)
10. Slipping Away
11. Tales
12. I Close My Eyes
13. Lady In Black

今の曲も昔の曲も哀愁があるというか味わいがあるというか、とてつもなく良かったと思います。
曲間に
Ken自身のトークやファンとのQ&A(通訳のお姉さん)挟みながら 和やかにKenちゃんの独奏・歌が披露されました。
イギリスを離れる前に風邪をこじらせてしまったそうで、歌っている最中にも咳をしていましたが(1曲だけね)、歌声の調子は素晴らしく良かったです。
演奏もいぶし銀の味があって良かったです。
9.
の後に少しだけLiveFireの曲演奏あり。
友人・知人・マイミクさん・FBフレンドと、いろいろな方に声を掛けていただいて嬉しかったです。  

 

13/05/28 =【KEN HENSLEY】サイン会のお知らせ=
5/28(tue)および29(wed)の両日【KEN HENSLEY】公演終了、
約15分から20分後に、 会場にてサイン会を行います。
参加をご希望の方は以下の点をお守りいただきご参加願います。
( 1 ) KEN本人の希望により当日、会場の物販コーナーにて、商品を御買上げになった方 のみ、
購入された物販商品か、御持ちになられたレコード/CD1点のみに、KEN HENSLEYがサインいたします。
( 2 ) サインを御希望の方は、会場スタッフ並びに主催者の指示に必ず従ってください。
指示に従わない方は、即刻退場ならびに、サイン会自体をその場で中止させていただきます。
( 3 ) サインを貰われる際、必ずご自身の手の甲、もしくは紙にお名前をお書き下さい。
サインに名前を入れない場合は、販売目的とみなしてサインをお断りさせていただきます。
( 4 ) サインを貰われる際、カメラ撮影はOKです。
以上の事をお守りの上、参加をお願いいたします。
なお、質問等ございましたらVINYL JAPAN STAFF迄。
(Vinyl Japan)

 

13/05/27 癌で62歳で亡くなった故Trevor Bolderの葬式が6月3日午前11時にイギリスのHull, BeverleyにあるSt Mary's Churchで開かれます。ファンや友人は大歓迎されます。追悼文を送る際の私書箱は次のとおり。
Trevor Bolder Memoriam
PO Box 6249
Liscombe Park
Leighton Buzzard
Bedfordshire
LU70WS

 

13/05/27 いよいよKen Hensleyの来日公演が高田馬場AREAで明日28&明後日29で行われますが、当日券はVINYL JAP店頭では正午から、17:00から会場で販売。物販もT-SHIRT, ポスター&バッチ超充実w@、物販を買ってくださった方には、LIVE終了後、お楽しみ(恐らくサイン会)が待っているとのこと。(Vinyl Japan)

 

15/05/27 Ken Hensleyは本日浅草観光。浅草寺の9つの頭を持った竜などに興味があったようです。(Ken Hensley)

 

15/05/26 Ken Hensleyは本日新宿散策と日本食を楽しんだようです。東京は映画のようで、忙しくて騒々しいけどとてもユニークで素晴らしいそうです(微妙な発言)。ところで、タイ古典式マッサージは良かったのかな?(爆)(Ken Hensley)

 

15/05/25 Ken Hensleyは本日正午近くに成田空港に到着、15時頃に都内ホテルへチェックインしました。到着後のランチは寿司を食べたそうです。(VinylJapan/KenHensley)

 

15/05/24 Ken HensleyLIVE FIREの新作『TROUBLE』のマスタリングを完成させました。信じられないぐらい素晴らしい出来栄えとのこと。明日25日はいよいよ東京に到着します!! (Ken Hensley)

 

15/05/23 Keith Bakerは現在HANNAH DALLAS & THE BUTTON DOWN SOULSというブラスや女性ボーカルをフィーチャーしたモダン・ソウル・バンドでドラムを叩いています。バンドは、Hannah Dallas, Yogi Thomas, Dominique Cupples, Jake Price, Chris Barmby,Keith Baker, Mel Harker, Rebekahh Jefferies, Mark Emeryという9人編成で、2012年に結成されています。彼らは、7月26日から28日の3日間、Worcesterで開催されるSeven Sounds Festivalの最終日28日にPavilion In The Parkのステージでヘッドライナーとして演奏することが決まりました。(Keith Baker)

 

15.05/23 6月からのURIAH HEEPのツアーはBernie Shawが復帰し、Dave Rimmerがベースを続投します。(UHsite)
JUNE
  
01.06.13
 Schwarzenberg, Classic Rock Festival, GER ←追加 (Return Bernie Shaw)
06.06.13
 Moscow, Gorky Park (As part of the Football Federation Celebrations), Russia ←追加
08.06.13
 Alsoors, Harley Davidson Festival, Hungary
10.06.13 Vienna, Szene Wien, Austria ←追加
11.06.13 Bucharest, Arenele, Romania ←追加
14.06.13 Donington Park, Download Festival, UK
20.06.13 Payerne, Red Pigs Festival, Switserland
21.06.13 Kofmehl, Solothurn, Switserland
22.06.13 Liestal, Open Air, Switserland ←追加
29.06.13 Haderslev, Kl
ftenfestival, Denmark ←追加
JULY  
06.07.13
 Ulm, Tent, Germany ←追加
12.07.13 San Javier, Venue: Auditorio Parque Almansa (outdoor amphitheatre), Spain
(Special guest : John Lawton)
20.07.13 Appenzell, Postplatz Open Air (City Open Air), Switserland
21.07.13 St. Julien en Genevois,, Guitar En Scene, France
AUG
02.08.13
 Tampere, Club Pakkahuone,,Finland ←追加
03.08.13
 Kajaani, Teknologia Park  Kajaani city festival, Finland ←追加
04.08.13
 Hanko, Gronan, Finland ←追加
06.08.13
 Kaltern, See bad Lido, Italy ←追加
17.08.13
 Veliko Tamovo, Moto-Rock Fest, Bulgaria ←追加
23.08.13
 Alkmaar, Podium Victorie, The Netherlands ←追加
24.08.13
 Landgraaf, Pinkpop Classic, The Netherlands ←追加
25.08.13
 Bree, Vorstertfeesten, Belgium ←追加
NOV tour with
STATUS QUO
07.11.13
 Stadthalle, Chemnitz, Germany
08.11.13
 Max-Schmeling-Halle, Berlin, Germany
09.11.13
 AWD-Hall, Hannover, Germany
12.11.13
 Arena, Hamburg, Germany
13.11.13
 Westfalenhalle 1, Dortmund, Germany
15.11.13
 Big Box, Kempten, Germany
16.11.13
 Freiheitshalle, Hof, Germany
18.11.13
 Stadthalle, Rostock, Germany
19.11.13
 Haus Auensee, Leipzig, Germany
22.11.13
 Stadthalle, Bielefeld, Germany
23.11.13
 Harmonie, Heilbronn, Germany

 

15.05/22 R.I.P. Trevor Bolder!
Trevor Bolderが5月21日に亡くなりました。死因は膵臓癌。62歳でした。
ボクは今朝方この悪報を知り、涙が止まりませんでした。6月のダウンロードフェスティバルでUHに復帰する、12月にはSpiders From Marsのライヴをやる、とアナウンスされていたので、すっかり快復に向かっているのだとばかり....信じていただけにあまりにも悲しすぎます。
ちょうど、John Lawtonがボーカルの代役を務めたURIAH HEEPがライヴを終えてから1週間ばかり、URIAH HEEPがライヴをキャンセルさせることなくやり遂げられたのはTrevorの配慮に思えて仕方ありません。
Roller, Fools, It Ain't Easy, Think It Over, Rich Kid, Blood On Stone, Step By Step, Sweet Sugar, Fear Of Falling, Dream On, Only The Young, Angels Walk With You......多くの素晴らしい音楽をありがとう、Trevor!!!
いつまでもボクらの心にいるから--- Taa

---------アナウンスメント------------------------

ユーライア・ヒープのベーシスト、トレバーボルダーが死去

トレヴァー・ボルダーが5月21日に亡くなった。死因は膵臓癌。62歳だった。
ユーライア・ヒープに1976年から2013年、37年にわたって在籍してきたトレヴァーのプレイは『ファイアフライ』(1977)、『イクエイター』(1985)、『シー・オブ・ライト』(1995)などの重要作、そして最新アルバム『イントゥ・ザ・ワイルド』(2011)に至るまで、数々の作品でフィーチュアされてきた。
1950年6月9日、イングランド北部のハルに生まれた彼は、1971年にデヴィッド・ボウイのバック・バンドに加入。このバンドはそのままスパイダーズ・フロム・マーズに発展し、『ジギ?・スターダスト』(1972)、『アラジン・セイン』(1973)などの名盤を生み出した。
タイトにリズム・セクションを支えながら、グルーヴ感をたたえた彼のベース・プレイは、ブリティッシュ・ロックの正統派と呼べるものだった。
近年では2001年1月、デフ・レパードのメンバーと共にジギ?・スターダスト時代のボウイの曲を演奏するプロジェクト、サイバーノウツで来日。また、2010年10月にはユーライア・ヒープの一員として日本を訪れ、そのベース・プレイを聴かせてくれた。
彼は今年1月に手術を受け、ユーライア・ヒープは代役ベーシストを起用してライヴ活動を行っていたが、バンド復帰はならなかった。

トレヴァー・ボルダー 1950-2013

ユーライア・ヒープからの声明

素晴らしい友人トレヴァー・ボルダーが癌との長い闘病の末、亡くなったという悲しいニュースを、我々は告げなければなりません。トレヴァーは世代を代表する偉大なミュージシャンの一人であり、イギリスが生み出した最も能力のある、影響力の強いベーシストの一人でした。

トレヴァーは長年ユーライア・ヒープの一員であり、バンドの音楽と、彼の秀でた才能と熱意は、世界中の何十万人というファンに届けられてきました。1976年に加入した彼は、短期間の休みを除けば、今年の初めに病気で一歩退くまで、ずっとバンドと共に活動してきました。ヒープに加入する以前、彼はデヴィッド・ボウイの伝説的バンド、スパイダーズ・フロム・マーズの結成以来ずっと関わってきたメンバーであり、すべての重要アルバムと、数多くのショーに参加してきました。彼はまたウィッシュボーン・アッシュ、サイバーノウツ、そしてザ・ラッツでも活動してきました。

ミック・ボックスはこう語っています。
「トレヴァーは世界級のベーシスト、シンガー、ソングライターであり、それより大事なこととして、世界級の友人だった。彼の家族、友人、そして世界中のロック・ファンは、彼のことを悼み、忘れることがないだろう。我々は皆、体の芯まで感覚を失ったようだ」

ユーライア・ヒープ・オフィシャルHP
http://www.uriah-heep.com/newa/index.php
(Thanks to Ward Records gave me a translation)

 

13/05/19 Ken HensleyLIVE FIREの新作『TROUBLE』の編集作業を、本日全て終えました。あとはマスタリングだけです。(Ken Hensley)

 

13/05/18 Ken HensleyLIVE FIREの新作『TROUBLE』の編集作業を、本日半分終えました。(Ken Hensley)

 

13/05/17 6月24日にMusic On VinylよりURIAH HEEPの2LP『SALISBURY (EXPANDED)(No.788)が発売されます。収録曲はボートラ多彩のEXPANDED CDと同じです。
TRACKLISTING: 01. BIRD OF PREY 02. THE PARK 03. TIME TO LIVE 04. LADY IN BLACK 05. HIGH PRIESTESS 06. SALISBURY DISC #2: 01. SIMON THE BULLET FREAK (US ALBUM VERSION) 02. HERE I AM (PREVIOUSLY UNRELEASED VERSION) 03. LADY IN BLACK (PREVIOUSLY UNRELEASED VERSION) 04. HIGH PRIESTESS (SINGLE EDIT) 05. SALISBURY (PREVIOUSLY UNRELEASED

 

13/05/14 URIAH HEEPの5月9日スイスLucerne, The Retro Festival公演のプロショット映像が1時間28分19秒のコンプリート映像で観られます。セットリストは次のとおり。
 01.Against The Odds
 02.The Hanging Tree
 03.Falling In Love
 04.Stealin'
 05.Sympathy
 06.Rain
 07.Wizard
 08.Free Me
 09.I'm Alive
 10.Gypsy
 11.Look At Yourself
 12.July Morning
 13.Lady In Black

 encore
 14.Free 'n' Easy
 15.Easy Livin'

 

13/05/13 Ken Hensleyはコンサートの為に4日間モスクワにいましたが、またスペインAlicanteのスタジオにこもってLIVE FIREの新作『TROUBLE』の編集作業に戻ります。この編集作業の後にいよいよ5月28日&29日の東京でのコンサートのために5月25日に来日します。とても長く待ってくれた日本の友達とファンのみんなに会えるのはエキサイティングだそうです! (Ken Hensley)

 

13/05/07 Iain ClarkeのバンドTWISTED BLUESは5月25日(土)pm09:30にBlackfriars Highland Pubでライヴを行います。(Twisted Blues)

 

13/05/03 昨日5月2日にオランダのBergen op Zoomで行われたJohn Lawton2回目の助っ人となるURIAH HEEP初日ステージ(ベースはDavey Rimmer)のセットリストは次のとおり。
 01.Against The Odds
 02.The Hanging Tree
 03.Falling In Love
 04.Stealin'
 05.Sympathy
 06.Rain
 07.Wizard
 08.Free Me
 09.I'm Alive
 10.Gypsy
 11.Look At Yourself
 12.July Morning
 13.Lady In Black

 encore
 14.Free 'n' Easy
 15.Easy Livin'

また、当日昼間に行われたRussell Gilbrookのドラムクリニックには、Mick Baox, John Lawton, Davey Rimmerも参加してサイン会も行われました。

 

13/05/01 URIAH HEEPのライヴに追加あり。
1st June - Classic Rock Festival, Schwarzenberg, Germany
22nd June - Open Air, Liesthal, Switzerland

 

13/05/01 6月24日発売予定のKen Hensley & LIVE FIREの2CD『LIVEは2012年9月27日〜10月7日にかけて行われたドイツ・スイス・ツアーでレコーディングされたもので、収録曲は次のとおり。
 
01.Intro
 02.Set Me Free
 03.The Curse
 04.Look At Yourself
 05.Circle of Hands
 06.July Morning
 07.The Wizard
 08.Blood On The Highway
 09.The Last Dance
 10.Stealin
 
11.Easy Livin
 
12.Lady In Black
 Encores
 13.Rain
 14.Gypsy
 15.Love Machine

また、9月に発売予定のKen Hensley & LIVE FIREの新作『TROUBLE』の収録曲は次のとおり。
 
01.Dangerous Desire
 02.I Dont Know
 03.It
 04.Please Explain
 05.I Wanna Go Back
 06.Ready To Die
 07.The Longest Night
 08.Todo Loco
 09.Trouble
 10.You Will Always Be Mine

なお、これらのCDの発売と、それにあわせたTシャツや手書き歌詞カードなどマーチャンダイズの販売、また夢のようで現実的な企画がココで発表されました!!!
01.New Ken Hensley Studio Album "Trouble" download + updates £8 \1,214
Additional exclusives(つまり新作のダウンロードを購入しないと下記のものが注文できないのか...うーん):
02.Download of New Live Album  £15 \2,276
03.New Studio Album "TROUBLE" CD £15 \2,276
04.New Live Album 2xCD £17 \2,580
05.New Ken Hensley & Live Fire Tshirt Limited to 300 only £20 \3,035
06.New Album "TROUBLE" CD SIGNED £21 \3,187
07.New Live Album 2xCD SIGNED Limited to 100 only £22 \3,339

08.Handwritten lyric sheet Limited to 50 only
Tell us the Ken Hensley song of your choice and Ken will hand write lyrics for you!
Ken
ちゃんが貴方の選んだ1曲を手書きの歌詞カードにしてくれます £30 \4,553

09.New Album CD SIGNED + New Live Album CD SIGNED
まとめ買いで送料を安く済ませたい方にどうぞ£44 \6,678

10.Signed artwork screenprint
Original artwork screen print, signed by Ken and the members of Live Fire. Limited to 25 only! £58 \8,802

11.2 x VIP Passes show of your choice
2 x VIP passes to a show of your choice. If you can get there you
re in, backstage access to the show, where youll meet Ken and his band Live Fire. Tour dates available will follow. Limited to 10 only
5
月の日本公演では使えないと思いますが £80 \12,141

12.Skype chat with Ken
Skype chat with Ken about songwriting, production, keyboards, Uriah Heap and anything else you can think of! Limited to 5 only. £100 \15,176

13.Be a roadie for a weekend with Ken & Live Fire
Be a roadie for a weekend with Ken & Live Fire at a tour date of your choice. Share the rider, enjoy backstage access and get a closer look at the band
s equipment, while lending a hand as a roadie. Possible locations TBC. Limited to 5 only. £250 \37,940 

14.Ken Hensley plays on your track . Limited to 5 only.
Ken Hensley plays keyboard or guitar on your track! Just send over the files of your song and let Ken contribute to it in his own inimitable way.
貴方の歌のファイルにKenちゃんがギターやキーボードを弾いてくれます!! 先着5名様!! 一生の記念に!! £1000 \151,762

15.Local CD party Limited to 5 only.
Fancy hosting a very special evening with Ken Hensley in attendance? Why not invite some friends to spend an evening listening to Ken
s new album and chatting with the man himself about its creation. To be arranged around Kens schedule.
Ken
ちゃんとCDを聴きながらファンシーな夜を♪ £1000 \151,762

16.Exclusive Gig at your chosen location. Limited to 5 only.
Private Shows either Ken solo or with Live Fire in a venue or location of your choice. Invite your friends and host an unforgettable night.
Ken
ちゃんのソロまたはLIVE FIREのプライベート・ショウをお届けいたします。先着5公演!! 誰かLIVE FIRE来日公演も実現させて!! £1500 \227,643

 

13/04/26 Ken Hensley & LIVE FIREの新作『TROUBLE』は10曲入りで、オープニング・トラックは"Ready To Die"になる予定です。このアルバムはKenにとって54枚目のアルバムになります。(Ken Hensley)

 

13/04/25 大好評だったChris Sladeの芸歴50周年記念ライヴ・イベントTHE CHRIS SLADE TIMELINEが今夏にも開催されます。(CSTL)
 JULY 26 Fri Yardbirds,
Rock Club, Grimsby, North East Lincolnshire, United Kingdom
 JULY 27 Sat Rock & Blues Old School W'kender Festival
 AUG
23 Fri The Roadhouse, Stirchley, Birmingham
 AUG 24 Sat Sound Music Venue Cheltenham Gloucs

 AUG 25 Sun The Diamond, Sutton-in-Ashfield, Notts
 AUG 30 Fri The Blitz Live Venue Preston Lancs
 
AUG 31 Sat The Trades, Rotherham Trades Club
メンバーは、Chris Slade (ds), Michael Clarke (key), James Cornfirld (g), Steve Glasscock (vo), Andy Crosby (b)。

 

 

13/04/24 Ken Hensleyの来日公演のチケットが4月27日(土)よりローソンチケットおよびイープラスのプレイガイドでも購入可能となります!!! (Vinyl Japan)
------------------------------------------
英国音楽/VINYL JAPAN presents
KEN HENSLEY
2013 May 28(tue) & 29(wed)
高田馬場AREA
OPEN the DOOR 18:00/START to PLAY 19:00
ローソンチケット L-CODE:78828 (2日共通)
All informations
英国音楽/VINYL JAPAN:03-3365-0910

 

13/04/19 5月20日にHollandのMusic On Vinylより、URIAH HEEPの180g2LP『LIVE 1973』(No.718)が発売されます。

 

13/04/17 David Bowie40周年記念7インチ・ピクチャー・ディスク・シリーズ第5弾はLife On Mars?73622日に発売された「Life On Mars?」が海外で624日に発売(E98483778)2003年にKen Scottによって行われたミックス音源で、この音源は、2003年に『Ziggy Stardust』の5.1ミックス化を行った際、アビー・ロード・スタジオでともに制作されたものとのこと。シングルには「Life On Mars?」のライヴ音源も収められる予定で、1972101日にボストンのMusic Hallで行われたライヴの音源です。ピクチャー・ディスクはMick Rock撮影の写真をフィーチャーしたものとなる予定です。もちろん、バック・メンバーはTrevor Bolderを含むTHE SPIDERS FROM MARSの面々。(davidbowie.com/amass)
A/ Life On Mars? (2003 Ken Scott mix)
 Produced by Ken Scott (assisted by the actor)
 Arranged by Mick Ronson
AA/ Life On Mars? (Live)
 Recorded live by Mike Moran at the Music Hall, Boston, October 1st, 1972
 Mastering by Ray Staff at AIR Mastering.

 

13/04/13 久しぶり! Peter GoalbyさんがイギリスのHiscox Cases Limitedという会社のギターケース販売ビデオに出ています!  説明者の後ろにい5人中ド真ん中のオジさんがそうです!!

 

13/04/13 Ken HensleyLIVE FIREの新作『TROUBLE』の歌入れ作業を終了しました。(Ken Hensley)

 

13/04/12 URIAH HEEPJohn Lawtonが助っ人復帰することになりました。Bernie Shawがルーチン手術の為にバンドを一時的に離れるので、5月中のツアー(Netherlands, Gemrnay, Austria, Italy and Switzerland)のみ限定でJohnが助っ人します。セットリストは1970年代の楽曲がメインとなります。既報の7月13日のSan Javier公演ではゲストでJohnが参加し、BernieとJohnとのヴォーカルが聴けることでしょう。今後のツアーデイトは次のとおり。(UHsite)
MAY (vocal : John Lawton) 
02.05.13 Bergen op Zoom, Gebouw T , NL
(Dave Rimmerベース再代行)
03.05.13 Munchen Gladbach, Club Airport, GER
04.05.13 Neckarwestheim, Kulturama Festival, Reblandhalle, GER
05.05.13 A-Graz, Orpheum, Austria
08.05.13 Mannheim, Alte Seilerei, GER
09.05.13  Lucerne, The Retro Festiva, Switserland
10.05.13
 Cortemaggiore, Piacenza, Fillmore, Italy
11.05.13
 Trezza Sull dda, (Milano), Metal Italia Festival @ Live ClubI , taly
12.05.13
 Padova, Gran Teatro Geox, Italy
JUNE
  (vocal : Bernie Shaw?)
08.06.13
 Alsoors, Harley Davidson Festival, Hungary ←追加
14.06.13 Donington Park, Download Festival, UK (Trevor Bolder復帰後初ステージ)
20.06.13 Payerne, Red Pigs Festival, Switserland
21.06.13 Kofmehl, Solothurn, Switserland ←追加
JULY  
12.07.13 San Javier, Venue: Auditorio Parque Almansa (outdoor amphitheatre), Spain
(Special guest : John Lawton)
20.07.13 Appenzell, Postplatz Open Air (City Open Air), Switserland
21.07.13 St. Julien en Genevois,, Guitar En Scene, France
NOV tour with
STATUS QUO
07.11.13
 Stadthalle, Chemnitz, Germany
08.11.13
 Max-Schmeling-Halle, Berlin, Germany
09.11.13
 AWD-Hall, Hannover, Germany
12.11.13
 Arena, Hamburg, Germany
13.11.13
 Westfalenhalle 1, Dortmund, Germany
15.11.13
 Big Box, Kempten, Germany
16.11.13
 Freiheitshalle, Hof, Germany
18.11.13
 Stadthalle, Rostock, Germany
19.11.13
 Haus Auensee, Leipzig, Germany
22.11.13
 Stadthalle, Bielefeld, Germany
23.11.13
 Harmonie, Heilbronn, Germany

 

13/04/11 BLACKMORE'S NIGHURIAH HEEP"Lady In Black"をカヴァーしたことについて、作者のKen Hensleyが次のようなコメントを述べています(要約)。
「"黒衣の娘"は多くのアーティストにカヴァーされているけれど、リッチーのカヴァーは特別だ。彼も自分もロックの世界に長い間いて、初期の頃には西ロンドンの同じ建物内で一緒にリハーサルをしていたこともある
(DPUHが隣同士のスタジオでレコーディングした時の事かと) 私はDEEP PURPLEのファンだし、リッチーの近年の音楽にも敬意を表している。ありがとう、Ritchie!」(Ken Hensley)

 

13/04/10 BLACKMORE'S NIGHT3年ぶりの新作DANCER AND THE MOON』(通算8作目)ですが、オリジナル曲に加え、URIAH HEEP"Lady In Black"RAINBOWの"The Temple of the King"、Randy Newmanの"I Think It's Going to Rain Today"のカヴァーも収録されます。また故Jon Lordに捧げたトリビュート・インスト曲"Carry On Jon"も収められる予定です。日本でAVALONより65日、海外で611日に発売されますが、本作にはボーナスDVD付きのデラックス・エディションもあり。DVDには"Dancer And The Moon"と"The Moon Is Shining (Somewhere Over The Sea)"Promotion Video、そしてRitchie Blackmore & Candice Nightへのインタビューが収められる予定で、国内盤のデラックス・エディションはSHM-CD仕様。
SHM-CD+DVD
DANCER AND THE MOON (Deluxe Edition)』(MIZP30006) \4,100-
CD
DANCER AND THE MOON』(MICP11098) \2,800-
 1. I Think It's Going To Rain Today
 2. Troika
 3. The Last Leaf
 4. Lady In Black
 5. Minstrels In The Hall
 6. The Temple Of The King
 7. Dancer And The Moon
 8. Galliard
 9. The Ashgrove
 10. Somewhere Over The Sea (The Moon Is Shining)
 11. The Moon Is Shining (Somewhere Over The Sea)
 12. The Spinner's Tale
 13. Carry On... Jon
1st
シングルは"The Moon Is Shining (Somewhere Over the Sea)"56日にDL発売される予定です。(amass)

 

13/04/08 Chris Slade芸歴50周年記念ライヴ・イベントTHE CHRIS SLADE TIMELINEの3月27日Carnglaze Caverns公演より、URIAH HEEPの楽曲"July Morning"を演奏した映像がココで観られます。Chris和尚がこの曲を叩くのは32年ぶり!? 他にはMANFRED MANN'S EARTH BANDの"Blinded By The Light"なども演奏しました。

 

13/04/03 Ken HensleyLIVE FIREの新作『TROUBLE』の歌入れ作業を再開しました。イタリア語のように歌いたいそうです。Roberto Tiranti が合流します。(Ken Hensley)

 

13/04/01 Ken Hensleyのライヴ・スケジュールは以下のとおり。(KHsite)
April      
Fri - 19 / 04 / 13 Berlin - Germany The Jagger Club
May      
Tues - 28 / 05 / 13 Tokyo - Japan Takadanobaba Super Live Theatre Area
Weds - 29 / 05 / 13 Tokyo - Japan Takadanobaba Super Live Theatre Area
June  
Sun - 23 / 06 / 13 New York - USAJetlag Festival
Sat - 29 / 06 / 13 Kokkola - Finland Mustakarijn Memories - 'Legends' Show
September
Wed - 4 / 09 / 13
 Tavastia - Finland Helsinki. - The Trevor Hensley Concert - To Benefit The Central University Hospital of Helsinki

 

13/03/31 Trevor Bolderは今年クリスマスにSPIDERS FROM MARSを再結成します。ドラムはWoody Woodmanseyで、ボーカルは現時点では未定。

 

13/03/29 Chris Sladeは現在芸歴50周年記念ライヴ・イベントTHE CHRIS SLADE TIMELINEを続行中です。Chris和尚自身が在籍したTom Jones & The Squires, Manfred Mann's Earth Band, Uriah Heep, The Firm, Gary Moore, AC/DC, Asia, Damage Control, Michael Schenker Group等の楽曲によるセットリストが披露されていますが、特にTom Jonesの"Delilah"やAC/DCの"Thunderstruck"では盛り上がっているそうです。"Delilah"は今回ベースで参加しているChris Glenが在籍していたThe Alex Harvey Bandもカヴァーしていましたから当然ですかね。(Chris Slade Timeline) 
March
 27 Liskeard, Cornwall Carnglaze Caverns
 28 The Walkabout, Newquay
 30 CO-OP Sports Club, Sheerness
 31 Club Luxor, Folkestone
April
 
1 The Half Moon Putney, London
 2
Gelliwastad Road Pontypridd Mid Glamorganvq
 4 Oran-Moir, Glasgow (
First gig in Chris Glen Country)

 

13/03/29 Ken HensleyLIVE FIREの新作『TROUBLE』の編集作業を進めています。本日はピアノとアコースティック・ギターの録音を終えました。来週火曜日までオフです。(Ken Hensley)

 

13/03/28 Lee Kerslake & Stephan BergrenによるBKB(Bergren Kerslake Band)は彼らのCD『THE WALK TALL』を発売してくれるレコード会社を探しています。興味のあるレコード会社関係の方は是非ご検討を! (Lee Kerslake)

 

13/03/28 Russell Gilbrookは5月2日にGebouw t Bergen op zoomで開催されるファン・パーティーでドラム・クリニックを行います。(FOUH)

 

13/03/26 URIAH HEEPのライヴにJohn Lawtonが久しぶりにゲスト参加します。Johnがスペシャル・ゲストとして参加するのは、7月27日〜29日の3日間に開催されるJazz San Javier Festivalに出演するURIAH HEEPのステージとなります。(Uriah Heep)
※7月12日に日程変更されました。

 

13/03/22 URIAH HEEPの3月20日のドイツNürnberg公演から、以下6点の映像です。Dave Rimmerさんの演奏が見られます。
Against the Odds
Traveller In Time
Gypsy / Look At Yourself
July Morning
Lady In Black
Easy Livin'

 

13/03/22 327日にAVALONより発売予定Tobias Sammet's AVANTASIAの新作(通算6作目)『ミステリー・オブ・タイム (MYSTERY OF TIME)』からデジタル・シングル"Sleepwalking"iTunesで配信開始されました。(Avalon)

 

13/03/21 11月にURIAH HEEPSTATUS QUOとのドイツ・ツアーが決定しました。(UHsite)
URIAH HEEP on tour with STATUS QUO:
Thu 07th Nov 2013 Stadthalle, Chemnitz,Germany
Fri 08th Nov 2013 Max-Schmeling-Halle, Berlin, Germany
Sat 09th Nov 2013 AWD-Hall, Hannover, Germany
Tue 12th Nov 2013 02 Arena, Hamburg, Germany
Wed 13th Nov 2013 Westfalenhalle 1, Dortmund, Germany
Fri 15th Nov 2013 Big Box, Kempten, Germany
Sat 16th Nov 2013 Freiheitshalle, Hof, Germany
Mon 18th Nov 2013 Stadthalle, Rostock, Germany
Tue 19th Nov 2013 Haus Auensee, Leipzig, Germany
Fri 22th Nov 2013 Stadthalle, Bielefeld, Germany
Sat 23rd Nov 2013 Harmonie, Heilbronn, Germany

 

13/03/20 Davey Rimmerがベース代行を務めたURIAH HEEPの初ステージ、3月19日のZoetermeer公演のセットリストは次のとおり。
01. Against the Odds
02. Overload
03. Traveller in Time
04. Sunrise
05. All My Life
06. I'm Ready
07. Between Two Worlds
08. Stealin
09. Nail on the Head
10. Into the Wild
11. Gypsy
12. Look At Yourself
13. July Morning
14. Lady in Black
Encore:
15. Free'n'Easy
16. Easy Livin'

 

13/03/16 Ken Hensley & LIVE FIREは新作『TROUBLE』の2週間にわたるレコーディングを終え、メンバーは本日帰宅しました。お疲れ様でした。(Ken Hensley)

 

13/03/15 Ken Hensleyの今年のCDリリース予定は次のとおり。(Ken Hensley)
4月15日発売予定 Ken Hensley 『LIVE TALES』
6月24日発売予定 
Ken Hensley & LIVE FIRE 『LIVE
9月第1週目発売予定 Ken Hensley & LIVE FIRE 『TROUBLE』 (2nd新作!)

13/03/14 Ken Hensley & LIVE FIREは新作『TROUBLE』の最終的なベーシック・トラックを録り終えました。今週土曜日にはバンド・メンバーはスタジオを退散します。(Ken Hensley)

13/03/12 Ken Hensley & LIVE FIREは9曲目のレコーディング完了。(Ken Hensley)

13/03/11 Trevor Bolderは順調に快復している為、6月14日〜16日にイギリスで開催されるDownload Festivaの初日(14日)に出演するURIAH HEEPのステージから復帰します♪ なお、3月19日からのヨーロッパ・ツアーには、左利きベーシストのDavey Rimmer (ZODIAC MINDWARP)が代行を務めます。今後のツアーデイトは次のとおり。(UHsite)
MARCH
19.03.13
 Zoetermeer, De Boerderij, NL (Davey Rimmer代行初ステージ)
20.03.13
 Nuremberg, Hirsch, GER
21.03.13
 Muhldorf, Stadtsaal, GER
22.03.13
 Bochum, Zeche, GER
23.03.13
 Cologne, Classic Rock Festival Tanzbrunnen Theatre, GER
24.03.13
 Uden, De Pul Uden, NL
MAY  
02.05.13 Bergen op Zoom, Gebouw T , NL
(ベース再々代行?)
03.05.13 Munchen Gladbach, Club Airport, GER
04.05.13 Neckarwestheim, Kulturama Festival, Reblandhalle, GER
05.05.13 A-Graz, Orpheum, Austria ←追加
08.05.13 Mannheim, Alte Seilerei, GER ←追加
09.05.13  Lucerne, The Retro Festiva, Switserland
10.05.13
 Cortemaggiore, Piacenza, Fillmore, Italy
11.05.13
 Trezza Sull dda, (Milano), Metal Italia Festival @ Live ClubItaly
12.05.13
 Padova, Gran Teatro Geox, Italy
JUNE  
14.06.13 Donington Park, Download Festival, UK ←追加
(Trevor Bolder復帰後初ステージ)
20.06.13 Payerne, Red Pigs Festival, Switserland
JULY  
20.07.13 Appenzell, Postplatz Open Air (City Open Air), Switserland
21.07.13 St. Julien en Genevois,, Guitar En Scene, France

13/03/08 URIAH HEEPの1月28日のイスラエル公演と、2月21日〜3月3日のUKツアーに代役ベーシストとして参加したJohn Jowittさんの任務が終了しました。3月19日からのヨーロッパツアーのベース代行はどちらさまになるのでしょうか。(UHsite)

13/03/08 Iain ClarkeのバンドTWISTED BLUESは3月9日(土)pm09:30にBlackfriars Highland Pubでライヴを行います。(Twisted Blues)

13/03/07 Ken Hensley & LIVE FIREのスタジオ4日目、すでに8曲のレコーディング完了。(Ken Hensley)

13/03/07 Russell Gilbrookは4月7日にEssexのBasildonにあるThe Castlenayne PubでMusic Academyの公開講座に参加してドラムの講習・実演を行います。(Russell Gilbrook)

13/03/06 Ken Hensley & LIVE FIREのスタジオ3日目、すでに6曲のレコーディング完了。非常にロックしているそーです。(Ken Hensley)

13/03/05 Ken Hensley & LIVE FIREのスタジオ2日目、すでに4曲のレコーディング完了。(Ken Hensley)

13/03/04 Ken Hensley & LIVE FIRE本日よりスペインのAlicanteで新作のレコーデイングを開始しました。初日は2曲のマスター・トラックが完成しました。
また、9月4日にはTavastiaでの彼らのライヴが決まりました。(Ken Hensley)

13/03/04 Lee Kerslake & Stephan BergrenによるBKBはとてもパワフルな曲のラフ・ミックスを作りました。(Lee Kerslake)

13/03/02 THE GREGG DECHERT BANDのライヴ映像が以下でいくつか見られます。
Whipping Post
Comfortably Numb
Run Like Hell
メンバーは
Gregg Dechert, Mike Slosky, Jevon Coxon, Rob Macloud(13/02/24)

13/03/01 自宅療養中のTrevor Bolderであることが判りました(悲)。闘病中の彼にカードか手紙を送りましょう。(UHsite)
Trevor Bolder
PO Box 6249
Leighton Buzzard
Bedfordshire 
LU7 0WS

13/03/01 4月29日にEsoteric RecordsからMOUNTAINの1985年作『GO FOR YOUR LIFE』Remastered Edition(ECLEC2390)が発売されます。Mark Clarke参加。

13/03/01 4月27日にクリンクという国内レーベルからTRAPEZEの1979年作『HOLD ON』(CRCD3532)\2,200-が国内盤仕様で再発されます。Peter Goalby参加。

13/02/28 4月15日にKen Hensleyのソロ・ライヴCD『LIVE TALES』(CDBRED568)がCherry Red Recordsから発売されます。2012年8月20日にKenとMonicaが愛するスペインのAlicanteにある¨La Caja Negra¨ Las Cigarrerasでライヴ録音された音源です。収録曲は次のとおり。(Cherry Red Records)
1. Free Me
2. Longer Shadows
3. The Wizard
4. I Don´T Wanna Wait
5. Wise Man
6. Through The Eyes Of A Child
7. Rain
8. Come To Me
9. There Comes A Time
10. July Morning
11. Slipping Away
12. Tales
13. I Close My Eyes
14. Lady In Black

13/02/28 327日にAVALONより発売予定Tobias Sammet's AVANTASIAの新作(通算6作目)『ミステリー・オブ・タイム (MYSTERY OF TIME)』から"Invoke The Machine"のリリックPV(Edit Version)ココで見られます。ヴォーカルはTobiasとRonnie Atkins (PRETTY MAIDS)、ドラムでRussell Gilbrookも参加しています。国内盤の初回限定盤はSHM-CD仕様でボーナス・ディスク付き。ボーナス・トラック2曲も追加収録されます(通常盤も) (amass)
●『
The Mystery Of Time
[Disc 1]
1. Spectres
2. The Watchmaker'S Dream
3. Black Orchid
4. Where Clock Hands Freeze
5. Sleepwalking
6. Savior In The Clockwork
7. Invoke The Machine
8. What'S Left Of Me
9. Dweller In A Dream
10. The Great Mystery
*
ボーナス・トラック
11. The Cross And You
12. Death Is Just A Feeling (Alt. Version)
[Disc 2]
Instrumental Version Of Full Album
1. Spectres
2. The Watchmaker'S Dream
3. Black Orchid
4. Where Clock Hands Freeze
5. Sleepwalking
6. Savior In The Clockwork
7. Invoke The Machine
8. What'S Left Of Me
9. Dweller In A Dream
10. The Great Mystery

[
ミュージシャン]
Tobias Sammet Vo, B
Joe Lynn Turner Vo
Eric Martin Vo
Michael Kiske Vo
Biff Byford Vo
Ronnie Atkins Vo
Bob Catley Vo
Cloudy Yang Vo
Bruce Kulick G
Sascha Paeth G
Oliver Hartmann G
Arjen Lucassen G
Ferdy Doernberg Organ
Michael Rodenberg Key
Russell Gilbrook Ds
German Film Orchestra Babelsberg

13/02/27 Ken HensleyLIVE FIREの新作に収録予定の新曲の準備を終えました。3月3日(日)にRoberto Tiranti (vo,b), Ken Ingwersen (g), Tom Arne Fossheim (ds)が合流して、3月4日(月)からレコーディングを開始します。Ken曰く「とてもパワフルなロック・アルバムになるだろう!」との事♪ (Ken Hensley)

13/02/25 Bob Daisleyは自伝「FOR FACTS SAKE!」の写真の配置に今取り組んでいます。Ozzy Osbourne時代の暴露話が読めるこの自伝は、今年ついに発売予定! (Heavy Rock)

13/02/24 URIAH HEEPのオフィシャル・ブートレグ・シリーズですが、次は『LIVE IN GERMANY』で、すでにIoannis Dangerousageカヴァー・アートを手掛けています。(FOUH)

13/02/19 URIAH HEEPは6月14日のDownload Festivalに出演します。(QEDG Management)

13/02/16 Ken Hensleyは昨年12月13日にBratislavaでライヴを行いましたが、その時のショウはスロヴァキアのラジオ局によって録音されました。そのライヴの模様は、2月22日17:35からPart 1として、3月1日17:35からPart 2 として放送されます。リンク先はココ。このショウは"ART ROCK"と呼ばれています。スペシャル・ゲストとしてスロヴァキアのチェロ奏者Eugen Prochácも参加しています。(Ken Hensley)

13/02/15 URIAH HEEPのライヴ・スケジュールに追加あり。(UHsite)
FEB  
21.02.13
 Buckley, Tivoli, UK
22.02.13
 Wolverhampton, Robin, UK
23.02.13
 Manchester, RNCM, UK
24.02.13
 Tavistock, The Wharf, UK
26.02.13
 Norwich, Waterfront, UK
27.02.13
 London, Islington Town Hall, UK
28.02.13
 Stockton, ARC, UK
MARCH  
01.03.13
 Workington, Carnegie theatre, UK
02.03.13
 Frome, Cheese and grain, UK
03.03.13
 Milton Keynes, The Stables, UK
19.03.13
 Zoetermeer, De Boerderij, NL
20.03.13
 Nuremberg, Hirsch, GER
21.03.13
 Muhldorf, Stadtsaal, GER
22.03.13
 Bochum, Zeche, GER
23.03.13
 Cologne, Classic Rock Festival Tanzbrunnen Theatre, GER
24.03.13
 Uden, De Pul Uden, NL
MAY  
02.05.13 Bergen op Zoom, Gebouw T , NL ←追加
03.05.13 Munchen Gladbach, Club Airport, GER ←追加
04.05.13 Neckarwestheim, Kulturama Festival, Reblandhalle, GER ←追加
09.05.13  Lucerne, The Retro Festiva, Switserland ←追加
10.05.13
 Cortemaggiore, Piacenza, Fillmore, Italy
11.05.13
 Trezza Sull dda, (Milano), Metal Italia Festival @ Live ClubItaly
12.05.13
 Padova, Gran Teatro Geox, Italy
JUNE  
20.06.13 Payerne, Red Pigs Festival, Switserland ←追加
JULY  
20.07.13 Appenzell, Postplatz Open Air (City Open Air), Switserland ←追加
21.07.13 St. Julien en Genevois,, Guitar En Scene, France ←追加

13/02/15 327日にAVALONより発売予定Tobias Sammet's AVANTASIAの新作(通算6作目)『ミステリー・オブ・タイム (MYSTERY OF TIME)』ですが、日本盤は初回限定盤仕様と通常盤の2フォーマットを予定しています。
◎初回限定盤(
MICP30041)\3,500- SHM-CD仕様+ボーナス・トラック1曲収録+ボーナス・ディスク
◎通常盤(
MICP11100)\2,700- ⇒ジュエル・ケース仕様+ボーナス・トラック1曲収録予定
参加メンバー :
Russell Gilbrook (Uriah Heep), Joe Lynn Turner (ex-Rainbow), Biff Byford (Saxon), Eric Martin (Mr. Big), Michael Kiske (ex-Helloween, Unisonic), Bruce Kulick (ex-KISS, ex-Meat Loaf), Ronnie Atkins (Pretty Maids), Arjen Lucassen (Ayreon, ex-Vengeance) etc

13/02/13 2月25日からレコーディングする予定のKen Hensley & LIVE FIRE新作は、Kenにとって54枚目のアルバムだそうです。この枚数は自分の音楽人生で年1回のペースだそうで。まぁURIAH HEEP時代は年2枚とか、音楽活動半ば引退状態の時でもゲスト参加のアルバムもありましたしね。(Ken Hensley)

13/02/13 Russell Gilbrook2月14日にBarnesにあるThe Bulls Headで ALAN PRICE BANDの一員としてライヴ演奏します。メンバーはAlan Price, Zoot Money, Bobby Tench, そしてRussell。また2月15日・16日はEXPOSEのライヴを行います。(Russell Gilbrook)

13/02/13 海外Sanctuaryより325日に発売されるURIAH HEEPのオリジナル・アルバム5タイトルをセットにした廉価ボックス・セット『CLASSIC ALBUM SELECTION』ですが、2011年に発売された5 ORIGINAL ALBUMS』と内容は同じです。ジャケは違います。5タイトルの明細は次のとおり。
1. Abominog
2. Demons And Wizards
3. Fallen Angel
4. Raging Silence
5. The Magician's Birthday

13/02/10 2月25日にEsoteric RecordsよりStan Webb's CHICKEN SHACKの1973年作『UNLUCKY BOY』(ECLEC2378)が新規リマスター音源で再発されます。ボートラ1曲収録。Bob Daisley参加。

13/02/09 Ken Hensleyが弟のTrevor Hensleyの為に行うベネフィット・コンサートTHE TREVOR HENSLEY CONCERT-TO BENEFIT THE CENTRAL UNIVERSITY HOSPITAL OF HELSINKI.(長い...)は、9月4日フィンランドHelsinki.Tavastiaで行われる予定です。Ken & Trevor Hensleyの他にスペシャル・ゲストも参加します。(Ken Hensley)

13/02/08 Trevor Bolderは退院して自宅療養中です。

13/02/07 John Sloman200835日にロンドンのBedfordで行ったパフォーマンス映像がコチラで見られます。お父様の命日が4日前のSt. David's dayだったので、ちょっと感傷的になっちゃったそうです。(Mi3/9)

13/02/07 Ken Hensleyは本日Ken Hensley & LIVE FIREのライヴCD『LIVEの編集作業を完了させる予定です。(Ken Hensley)

13/02/07 417日にDavid Bowieの1973年作『ALADDIN SANE (40th anniversary edition)』国内盤が発売されます。また420日に海外の一部店舗でDrive-In Saturdayが発売40周年を記念した7インチ・ピクチャー・ディスクで再発されます。ベースはTrevor Bolderです。(amass)

13/02/05 415日にDavid Bowieの1973年作『ALADDIN SANE (40th anniversary edition)』が発売されます。CDDLMastered for iTunesstandard digital)があり、新規リマスタリング音源を採用。jq、同日にTHE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS (The 40th anniversary remaster)』Mastered for iTunes版が発売される予定です。Mastered For iTunesは、iTunes専用に最適化してマスタリングされた楽曲コンテンツ配信で、CDマスターなどからマスタリングされた従来のデータよりも高音質で楽しむことができると謳われているもの。ちなみに、両方アルバムのベースはTrevor Bolderです。(amass)

13/02/01 Russell Gilbrook参加しているEXPOSEのライヴ・スケジュールは次のとおり。(EXPOSE)
February 2013
01-02-2013 The Orange Tree, Braintree.
02-02-2013 The Valentine, Gants Hill.
08-02-2013 Tilbury Community Club
09-02-2013 The Cauliflower, Ilford
15-02-2013 the Sutton Arms, Southend.
16-02-2013 The Castlemayne, Basildon.
17-02-2013 The Crown, Hornchurch
March 2013
02-03-2013 The Valentine, Gants Hill
09-03-2013 The Cauliflower, Ilford
15-03-2013 The Marne, Bishops Stortford
16-03-2013 The Castlemayne, Basildon
29-03-2013 The Old Court House, Stanford
30-03-2013 The Bull, Colchester
もちろん、URIAH HEEPの活動のない時だけに参加しています(ダブった時にはEXPOSEは代役のドラマーが叩いています)。

13/02/01 Ken Hensley『LOVE & OTHER MYSTERIES』からの"This House""Eyes"の2曲のビデオ映像を1日で撮り終えました。また、弟のTrevor Hensleyは、来週退院するそうです。(Ken Hensley)

13/01/30 2月1日発売の音楽誌「beatleg 2013年3月号 vol.152」\1,200-で、John Lawtonの最新インタビューが掲載されています。

13/01/30 John (JJ) Jowittが代理ベーシストを務めたURIAH HEEPの初ステージ、1月28日のイスラエルTel Aviv Opera House公演のセットリストは次のとおり。(UHML)
01. Against the Odds
02. Overload
03. Traveller in Time
04.
Sunrise
05. All My Life
06. I'm Ready
07. Between Two Worlds
08.
Stealin
09. Nail on the Head
10. Into the Wild
11.
Gypsy
12.
July Morning
13.
Lady in Black
Encore:
14.
Free'n'Easy
15.
Easy Livin'

13/01/30 Chris Sladeの芸歴50周年記念ライヴ・イベントTHE CHRIS SLADE TIMELINEに、4月1日のロンドン公演が追加されました。(Chris Slade Timeline)
March
 27 Liskeard, Cornwall Carnglaze Caverns
 28 The Walkabout, Newquay
 30 CO-OP Sports Club, Sheerness
 31 Club Luxor, Folkestone
April
 
1 The Half Moon Putney, London←追加
 2
Gelliwastad Road Pontypridd Mid Glamorganvq
 4 Oran-Moir, Glasgow (
First gig in Chris Glen Country)
このライヴ・イベントでは、Chris和尚自身が在籍したManfred Mann's Earth Band, Uriah Heep, The Firm, Gary Moore, AC/DC, Asia, Damage Control, Michael Schenker Group等の楽曲によるセットリストを披露されます。観たい〜!!

13/01/30 今
St.PetersburgにいKen Hensley"This House"以外にもう1曲ビデオを撮影します(計2曲)。(Ken Hensley)

13/01/29 Ken Hensley"This House"のビデオ撮影の為に今St.Petersburgにいます。金曜日にはコンサートを行います。(Ken Hensley)

13/01/28 Ken Hensleyはフィンランドの病院に入院している弟のTrevor Hensleyの為のベネフィット・コンサートの打合せをヘルシンキで行います。また、今後、ロシアやドイツでのライヴを予定しています。更に、Ken Hensley & LIVE FIRE新作は当初2月18日からレコーディングする予定でしたが、2月25日からに変更されました。(Ken Hensley)

13/01/27 本日Ken Hensleyの来日公演チケットが店頭発売されましたが、取置き・通信販売の情報が変更されていたことに気がつきました。
・最初1/20時点の情報→■チケットのお取置き、通信販売も同じく、02/02(sat)正午より受付開始いたします。ご希望の方はVINYL JAPANまでお電話願います。
・VinylJapanサイトの情報→■チケットのお取置き、通信販売も同じく、
01/27(sun)正午より受付開始いたします。ご希望の方はVINYL JAPANまでお電話願います。
恐縮ですが、取置き・通信販売にてチケットを購入予定だった方は
、VINYL JAPANまで確認をお願いいたします。

13/01/26 3月18日にURIAH HEEPの'90年代の以下3タイトルが英Hear No Evil Recordingsよりボートラ付リマスター盤で再発されます。国内盤も以前アナウンスされましたが、現在のところ発売未定です。
-------------------------------------------
『SEA OF LIGHT』

1. Against The Odds
2. Sweet Sugar
3. Time Of Revelation
4. Mistress Of All Time
5. Universal Wheels
6. Fear Of Falling
7. Spirit Of Freedom
8. Logical Progression
9. Love In Silence
10. Words In The Distance
11. Fires Of Hell (Your Only Son)
12. Dream On
13. She Still Calls His Name (bonus track)
14. Sail The Rivers (bonus track)
15. Dream On (Single Edit) (bonus track)

-------------------------------------------
『SONIC ORIGAMI』

1. Between Two Worlds
2. I Hear Voices
3. Perfect Little Heart
4. Heartless Land
5. Only The Young
6. In The Moment
7. Question
8. Change
9. Shelter From The Rain
10. Everything In Life
11. Across The Miles
12. Feels Like
13. The Golden Palace
14. Sweet Pretender
15. Heartless Land (Edited Version)  (bonus track)
-------------------------------------------
『SPELLBINDER - Live』

1. Devil
S Daughter
2. Stealin

3. Bad Bad Man
4. Rainbow Demon
5. Words In The Distance
6. The Wizard
7. Circle Of Hands
8. Gypsy
9. Look At Yourself
10. Lady In Black
11. Easy Livin

12. Sail The Rivers (Studio Track) (bonus track)
13. Across The Miles (Radio Version) (bonus track)

13/01/25 Ken Hensleyの5月の来日公演前売チケットのデザインは、5月28日が'Proud Words'の内ジャケのKenの写真を使用したもの、5月29日が'Eager To Please'のジャケを使用したものになります。(Vinyl Japan)

13/01/24 Ken Hensleyは、弟のTrevor Hensleyが心臓のバイパス手術で入院してお世話になっている病院の為に、ベネフィット・コンサートを企画します。(多くのお金が必要とのことで...治療費に充てるのでしょうか) (Ken Hensley)

13/01/24 3月/4月に予定されているChris Sladeの芸歴50周年記念ライヴ・イベントTHE CHRIS SLADE TIMELINEでは、Chris和尚自身が在籍したManfred Mann's Earth Band, Uriah Heep, The Firm, Gary Moore, AC/DC, Asia, Damage Control, Michael Schenker Group等の楽曲によるセットリストを披露されます。ライヴ・スケジュールは以下のとおり。観たい〜!! (Chris Slade Timeline)
March
 27 Liskeard, Cornwall Carnglaze Caverns
 28 The Walkabout, Newquay
 30 CO-OP Sports Club, Sheerness
 31 Club Luxor, Folkestone
April
 
2 Gelliwastad Road Pontypridd Mid Glamorganvq
 4 Oran-Moir, Glasgow (
First gig in Chris Glen Country) ←追加

13/01/23 URIAH HEEPのライヴ・スケジュールですが、5月にイタリア・ツアーの追加あり。(UHsite)
JAN  
28.01.13
 Tel Aviv, Opera, Israel
FEB  
21.02.13
 Buckley, Tivoli, UK
22.02.13
 Wolverhampton, Robin, UK
23.02.13
 Manchester, RNCM, UK
24.02.13
 Tavistock, The Wharf, UK
26.02.13
 Norwich, Waterfront, UK
27.02.13
 London, Islington Town Hall, UK
28.02.13
 Stockton, ARC, UK
MARCH  
01.03.13
 Workington, Carnegie theatre, UK
02.03.13
 Frome, Cheese and grain, UK
03.03.13
 Milton Keynes, The Stables, UK
19.03.13
 Zoetermeer, De Boerderij, NL
20.03.13
 Nuremberg, Hirsch, GER
21.03.13
 Muhldorf, Stadtsaal, GER
22.03.13
 Bochum, Zeche, GER
23.03.13
 Cologne, Classic Rock Festival Tanzbrunnen Theatre, GER
24.03.13
 Uden, De Pul Uden, NL
MAY  
10.05.13 Cortemaggiore, Piacenza, Fillmore, Italy ←追加
11.05.13 Trezza Sull dda, (Milano), Metal Italia Festival @ Live ClubItaly ←追加
12.05.13 Padova, Gran Teatro Geox, Italy ←追加

13/01/23 Ken Hensleyは今年、自身のソロ・ライヴCD『LIVE TALES』、現在ミキシング中のKen Hensley & LIVE FIREのライヴCD『LIVE、そして、2月18日からレコーディングするRoberto Tirantiを迎えた新ラインナップによるKen Hensley & LIVE FIRE新作をリリースする予定です。(Ken Hensley)

13/01/23 Ken Hensleyの5月の来日公演前売チケットは各日異なるデザインです。(N)

13/01/20 Ken Hensleyの来日公演チケット情報詳細です。(Vinyl Japan)
<KEN HENSLEY>
2013 May 28(tue) & 29(wed)
高田馬場AREA
OPEN the DOOR 18:00/START to PLAY 19:00
TICKET in advance 6,800yen (inc VAT)
plus one drink fee at door of the venue

※前売チケット料金は、今後、円安が進行した際は変更する可能性がございます。御早めの前売TKTの購入を御勧めします。

■チケットは01/27(sun)正午12:00よりVINYL JAPAN店頭にて特典付きで発売開始いたします。
特典;当日の先行入場 & OFFICIAL PIN BADGE
■チケットのお取置き、通信販売も同じく、02/02(sat)正午より受付開始いたします。ご希望の方はVINYL JAPANまでお電話願います。
■誠に申し訳ございません、クレジットカードでのチケットのご購入はできません。ご注意願います。
■プレイガイドでのお取扱いは今のところ未定です。
■公演に関する新しい情報等は
VINYL JAPANのHPおよびFacebookのVinyl Japan/Eikoku-OngakuのページにてUPいたします。
http://www2.odn.ne.jp/vinyl-japan/index.html
http://www.facebook.com/pages/Vinyl-JapanEikoku-Ongaku/202367046441666

All information
英国音楽/VINYL JAPAN
03-3365-0910

13/01/19 Russell Gilbrookがドラムを叩いたTobias Sammett率いるAVANTASIAの新作『THE MYSTERY OF TIME』(2013年3月発売予定)のゲストは現在のところ、Joe Lynn Turner (ex-Rainbow), Biff Byford (Saxon), Eric Martin (Mr. Big), Michael Kiske (ex-Helloween, Unisonic), Bruce Kulick (ex-KISS, ex-Meat Loaf), Ronnie Atkins (Pretty Maids), Arjen Lucassen (Ayreon, ex-Vengeance)です(Avantasia)

13/01/19 Lee KerslakeStephan BergrenによるバンドBKBの曲"Walk Tall"のDVDが完成しました。まもなくYouTubeにアップされる予定です。また、今でもLeeはいくつかの作詞をStephanに送っている最中で、彼らのアルバムをリリースする予定です。Lee曰く、自分たちの仕事はRandy Rhords & Bob Daisleyと一緒に曲を作っていた時のようなマジックが存在しているそうです。(Lee Kerslake)

13/01/18 Chris Sladeの芸歴50周年記念ライヴ・イベントTHE CHRIS SLADE TIMELINEに追加公演ありです。参加メンバーは、Chris Slade (drums), Chris Glen (bass), Leon Goewie (vocals)、そしてJames Cornford, Steve Glasscock, Michael Clarkといった方々。(Chris Slade)
March
 27 Liskeard, Cornwall Carnglaze Caverns
 28 The Walkabout, Newquay
 30 CO-OP Sports Club, Sheerness
 31 Club Luxor, Folkestone
April
 
2 Gelliwastad Road Pontypridd Mid Glamorganvq ←追加

13/01/18 Ken Hensleyの今年のライブ・スケジュールは次のとおり(1/18)。(KH site)
January:     
Sun - 20 / 01 / 13 Minsk - Belarus, TNT Rock Club
May:  
Tues - 28 / 05 / 13
 Tokyo - Japan, Takadanobaba Super Live Theatre Area
Weds - 29 / 05 / 13
 Tokyo - Japan, Takadanobaba Super Live Theatre Area
June:  
Sun - 23 / 06 / 13 New York - USA, Jetlag Festival

13/01/17 Ken Hensley再降臨!!
40年振りの来日公演!-ソロでは初来日公演!!
5月28日(火) 高田馬場AREA
5月29日(水) 高田馬場AREA
詳細はVinyl Japanにて今週末発表!!

13/01/15 Trevor Bolderは回復期間を利用してURIAH HEEPの『INTO THE WILD』に続く新作の為の曲を書いています。(Uriah Heep)

13/01/12 Trevor Bolderが手術で入院しています。Trevorの回復に数カ月を必要とする為、Trevorが復帰するまでURIAH HEEPのベーシストはJohn (JJ) Jowittが代理を務めます。JJIQ20年間在籍し、またARK, ARENA, JADIS, FROSTなどのバンドでも活動しました。JOHN WETTON BANDのツアーにメンバーとして同行したこともあります。1月28日のイスラエルでのショーがURIAH HEEPのメンバーとしてのJJの初舞台となります。URIAH HEEPのツアースケジュールは以下のとおり。(Uriah Heep)
JAN  
28.01.13
 Tel Aviv, Opera, Israel
FEB  
21.02.13
 Buckley, Tivoli, UK
22.02.13
 Wolverhampton, Robin, UK
23.02.13
 Manchester, RNCM, UK
24.02.13
 Tavistock, The Wharf, UK
26.02.13
 Norwich, Waterfront, UK
27.02.13
 London, Islington Town Hall, UK
28.02.13
 Stockton, ARC, UK
MARCH  
01.03.13
 Workington, Carnegie theatre, UK
02.03.13
 Frome, Cheese and grain, UK
03.03.13
 Milton Keynes, The Stables, UK
19.03.13
 Zoetermeer, De Boerderij, NL
20.03.13
 Nuremberg, Hirsch, GER
21.03.13
 Muhldorf, Stadtsaal, GER
22.03.13
 Bochum, Zeche, GER
23.03.13
 Cologne, Classic Rock Festival Tanzbrunnen Theatre, GER
24.03.13
 Uden, De Pul Uden, NL

13/01/12 本日フィンランドで通算5,000回目の記念ライヴを行うLee Kerslakeへのインタビュー映像がコチラで見れます。(Tapio)

13/01/11 Chris Sladeは今年芸歴50周年記念ライヴ・イベントTHE CHRIS SLADE TIMELINEをUKとヨーロッパで開催します。参加メンバーは、Chris Slade (drums), Chris Glen (bass), Leon Goewie (vocals)、そしてJames Cornford, Steve Glasscock, Michael Clarkといった方々。現在決まっているライヴは次のとおり。(Chris Slade)
March
 27 Liskeard, Cornwall Carnglaze Caverns
 28 The Walkabout, Newquay
 30 CO-OP Sports Club, Sheerness
 31 Club Luxor, Folkestone

13/01/07 Ken Hensleyは、本日からKen Hensley & LIVE FIREのライヴCD『LIVEのミキシング作業を開始しました。1月中に作業を終えた後は、2月から新ラインナップによる新作のレコーディングに入ります。(Ken Hensley)

13/01/06 Lee Kerslake1月12日にフィンランドのHelsinkiにあるVIRGIN OIL CO. でLEE KERSLAKE & FRINENDSのライヴを行います。このライヴはLeeにとって通算5,000回目の記念すべきライヴなんだそうです。Leeは、Ozzy Osbourneの最初のソロ2枚(Blizzard〜 & Diary〜)からの曲と、URIAH HEEPの楽曲を演奏します。(Lee Kerslake)

12/01/06 Russell Gilbrook1月10日にBarnesにあるThe Bulls Headで ALAN PRICE BANDの一員としてライヴ演奏します。メンバーはAlan Price, Zoot Money, Bobby Tench, そしてRussell。ジャジーでブルージーで、レイドバックした音楽を演奏するそうです。
<Alan Price & Friends>
Thursday  10th January
Thursday 14th February

Thursday  14th March
また1月11日・12日は
EXPOSEのライヴを行います。(Russell Gilbrook)

13/01/04 Russell Gilbrookは1月5日にThe Valentineで開催されるEXPOSEの新年最初のライヴに参加します。今年もURIAH HEEPの活動の合間を縫ってEXPOSEのライヴに参加する予定です。(Russell Gilbrook)

13/01/03 Roberto Tiranti がボーカル&ベースで参加するKen Hensley & LIVE FIREは、4月からヨーロッパツアーを行います。(Roberto Tiranti)

13/01/01 Ken Hensley & LIVE FIREから、ボーカル&ギターのEirikur Haukssonと、ベースのSid Ringsbyが抜けました。新しく、Kenの『LOVE & OTHER MYSTERIES』にも参加していたRoberto Tiranti がボーカル&ベースでバンドに参加します。RobertoSolista, Labyrinth, New Trolls, Mangala Vallisといったバンドでの活動で知られる人物で、2006年にはNew Trollsの来日公演にも同行しておりました。Robertoのオフィシャル映像集はコチラKenはLIVE FIREの新作の曲をすでに書き終えており、2月にバンド(Ken Ingwersen, Tom Arne Fossheim, Magneら)と一緒にレコーディングに入る予定です。(Ken Hensley & Live Fire)

13/01/01 今年もよろしくお願い致します!! 今年5月にKen Hensleyの初ソロ来日公演があります。URIAH HEEPについても諦めずに4度目の来日公演を熱望していきたいところです。URIAH HEEP及び旧メンバーが今年も活躍してくださいますよう、そしてファンの皆様にとっても幸多き年になりますようお祈り申し上げます♪


WHAT'S NEW 2012


WHAT'S NEW 2011


WHAT'S NEW 2010


WHAT'S NEW 2009


WHAT'S NEW 2008


WHAT'S NEW 2007


WHAT'S NEW 2006


WHAT'S NEW 2005


WHAT'S NEW 2004


WHAT'S NEW 2003


WHAT'S NEW 2001-2002