開業当初は患者さんが「肩こりなのに肩を揉んでくれないならば帰ります」、「腰痛なのに腰を押してくれないなら帰ります」とせっかく来て下さったのにお帰りになってしまったこともありました。「押したり揉んだりしても歪み(ゆがみ)・変形はなおらない」、「肩こり、腰痛をはじめとして頭痛、顎関節症、不妊症、アトピー、花粉症など種々の痛みや症状は歪みをなおさない限り根本的な解決にはならない」とお話してもなかなかご理解頂けませんでした。

 病んでいるところに一切触れないのに「身体の変形をなおす」と色々な症状が改善され健康になれるということを、私自身もなかなか信じられませんでした。
 従来の医療の世界には、「しんそう」のいう全体をみる視点がないからです。

 しんそう療方に巡り会い私の人生は変りました。しんそう療方を学びはじめて21年になります。現在も研修会に通って研鑽を重ねております。 しんそう療方をもって患者さんの調整をさせていただく間はご指導を仰ぎたいと思っています。

 しんそう療方は人類の健康に関してお役に立てるという思いを今強く持っています。現在日本は世界に先がけて高齢化社会を迎えています。「しんそう」には左右対称になっているか検査があり、検査に基づき健康の形に無痛で復せる技・術があります。年を重ねれば若いときのようには動けなくなり、疲れやすくなったりは当然のことですが、明日逝くまで痛みもなく自分の手足で人生を全うできるということは何と素晴らしいことでしょう。

 年を重ねてから急に変形するわけではありません。個人差はありますが小さいときからの手足の使い方には癖があります。孫を見ていてもわかります。「しんそう」のバランスを整える体操は歯を磨くより短時間で済みます。子供達が歯を磨くのと同じように、形を整える習慣を身につけて欲しいと願わずにはおれません。日本の未来を担う子供達です。長い目でみれば地震・津波・原発事故の国難にあって疲弊している日本の復興に「しんそう」は必ずお役に立てる、必要とされていると確信して調整をさせていただいております。

 創始者・林先生の書かれた書籍は沢山あります。
 詳細は本部のホームページを是非ご覧いただきご理解頂きたいと思います。

学校や職場での健康イベントお手伝いさせていただきます。人数の多少に関わらずお声かけ下さるとありがたいです。

 「しんそう方」をもって、お困りの方のお役に立てることのみならず、左右対称に定期的に調整して、健康で長生きをするという 「しんそう」の考え方を一人でも多くの方にご理解頂くことを、残された人生の生き甲斐としてやり通せたらこんな嬉しいことはありません。




                  しんそう館林木戸    福田 昌子


       
        しんそう®たてばやしきど
〒374-0077 群馬県館林市木戸町188-7  地図
TEL 0276(74)0956