AKIRA関連[玩具]

オフィシャル・パチもの・関係ないものまで適当に紹介してみます。

● 金田スタチュー / ヤマト


ヤマトから発売された金田のスタチューです。LDスペシャルコレクションのジャケットイラストがモチーフのようです。金田の不敵な表情がとても良く再現されており、ファンも納得の出来でしょう。マクファーレンにお株を奪われた感のあるアキラフィギュア界の面目躍如といったところでしょうか(ほんとか?)
見た目どおりかなりのボリュームがあり、持つと結構重いです。箱もかなり凝った作りとなっており、底面を除く全ての面に絵がプリントされています。これはもったいなくて捨てられないぞ・・・。


● 鉄雄スタチュー / ヤマト


同じく鉄雄のスタチューです。金田よりも先に発売されましたが、キャラの再現度では金田に一歩及ばずといったところ。顔がイマイチ似てないんですよね・・・。表情はいいのですが、鉄雄を鉄雄たらしめているデコがあまり強調されていないので、淡白な顔になっちゃってます。目からアゴにかけてギュッと圧縮してやればいい感じになりそうなんだけどな。←ちょっとやってみた
しかし細かい不満はありますが、全体として鉄雄の雰囲気はよく出ており、完成度はなかなかのものです。機械のボリューム感や地面の亀裂っぷりも素晴らしい。質が高い故に普通ならスルーしそうな細かいところが気になるのかな。
こちらもここまでやるかっていうくらい箱がバリバリに凝っています。ステキだ・・・。


● AKIRA[金田] / McFARLEN TOYS

アメリカのマクファーレン・トイズ社から発売されたAKIRAフィギュアシリーズの金田です。これでもかというくらいウェザリングが施してあり、実に存在感があります。レーザーやゴーグル等の小物も付属。
体の部分はよく出来ているのですが(ちょっとスタイル良すぎるけど)、とにかく顔が似ていなかったので削りまくって自分好みに改造してみました。横着して手持ちのアクリル絵の具で塗ってしまったので、汚れまくっています。


● AKIRA[鉄雄] / McFARLEN TOYS

同じくマクファーレンの鉄雄です。バサッと広がったマントがカッコいい〜。機械の右腕の細かいディティールはさすがマクファーレンといったところ。付け替え用の腕として、膨張してぶりぶりになったものも付属しています。ぶりぶり〜。
こちらも金田同様、激しく顔が似ていなかったので少し手を入れてみました(まだ頭のボリュームありすぎですが)。口は彫り込みではなく描いただけなのでちょっと痛い仕上がりです。はぅ・・・。好みで適当に血痕を追加してみました。


● AKIRA[ジョーカー] / McFARLEN TOYS

マクファーレンのジョーカーです。アニメ版のルックスなのになぜかFPHのガトリングガンを持っています。でもこのジョーカーは結構似てますね。メイクに騙されているのかもしれませんが。


● 香港製金田ドール


イベント会場でつい買ってしまった怪しげな金田人形。人形自体のデキはごらんの通りで顔も全然似てませんが、ジャケット等の衣類の質感は結構良いです。サイズは結構デカめ。


● オリンピック玉座 / チャーさん
劇中に出てくるオリンピック会場の玉座(?)です。原作後半の象徴的なオブジェクトですね。出来は素晴らしいの一言。やまとのスタチュー金田がギリギリ座れるくらいのサイズです。


● ポピニカ魂[金田のバイク] / バンダイ


バンダイが満を持して発売した、決定版とも言える金田バイク。設定画に忠実なフォルムで特に文句をつけるようなところは無く、素直に満足できる一品です。フロントの跳ね上げギミックも単純なスライド式ながらキチンと再現されていますし、前後のサスもスプリングで可動、ステアリングもちゃんと左右に切る事ができます。ほとんどのカウルの脱着が可能になっているのでお好みの状態で飾れるのも嬉しい。バンダイさんありがとう〜。
でも・・・付属金田フィギュアはイマイチでしたなぁ。デキはまぁいいんですがスケールが合ってなくてバイクに乗せると頭がはみでてカッコワルイです。う〜んオシイ!
ステッカーが貼ってない方は東京モーターサイクルショーのアキラブース(Neoさん作1/1金田バイクが展示)で販売された会場限定モデルです。


● AKIRA[金田のバイク] / McFARLEN TOYS
マクファーレン製の金田バイクです(写真右)。設定よりも全体的にまるっこく仕上がっていますが、金田バイクのカッコよさは十分に再現されていると思います。フロントの跳ね上げギミックもキチンと再現。ただ内部ディティールはやりすぎな気はしますが。ステッカー類はさすがにそのままは使えないので、雰囲気が近い違うものに置き換えられています。タイヤもスムーズに回るので、お子様のブーブーごっこにも対応可能。ボリュームある大きさで、しっかり所有欲を満たしてくれます。
発売当初はキャラフィギュアの1ケースの中に1個しか入っていないレアものという位置づけでした(真偽は不明)。ちなみにツヤありバージョンとツヤ消しバージョンが存在するようです。隣に金田フィギュアを立たせるといい感じの絵になりますが、金田のポーズが固定なので当然ながらバイクに跨らせる事は出来ません。
金田を乗せたいという要望が強かったのか、その後金田とバイクがセットになったものが登場(写真左)。ホイールベース伸長・シート面拡大・ハンドル位置の調整などで、なんとか金田(もちろんバイク跨り専用)を乗せる事に成功しています。ま、それでもキチキチですが・・・。あらかじめカウル表面にキズらしきものが描き込まれていますが、これはちょっと余計だったかも。


● 金田のバイク / BANDAI
バンダイ製の金田のバイクのオモチャです。劇場版公開当時に発売されました。大きさは海洋堂フィギュアのものと同じくらいで、写真のように金田を乗せる事ができます(ホントは純正金田フィギュアが付属していましたが、はるか昔に捨ててしまいましたとさ・・・)。ミニサイズながらスタイリングの再現度は非常に高く、設定に忠実にモデル化されているのがわかります。フレームの材質はいわゆる超合金製で、小さい割にズッシリと重量感があります(カウル類はプラスチック製)。
シールドが割れているのは撮影中の事故です。ついでにホイールカバーも片方無くしました。トホ〜。


● AKIRAガシャポンフィギュアvol.1・2・3 / K&M海洋堂&ムービック


海洋堂制作のAKIRAガシャポンフィギュアです(上写真奥が第一弾5種・手前が第二弾5種、下写真上段が第三弾5種)。ミニサイズながら非常に細かく作りこまれており、さすがは海洋堂といったところ。アニメと原作がゴッチャになった世界観が微妙といえば微妙ですが、まぁAKIRAには違いないのでアリかと。彩色バージョンの他、レアバージョンとしてクリアが存在します。第三弾だけ一回り大きいサイズとなっており、鉄雄とケイと金田を組み合わせる事が可能。下写真は第三弾の台紙。


FUTURE BIKE

金田風の少年と金田バイク風未来バイクのセットです。ちなみにパッケージにはAKIRAとは一言も記載されていません。マクファーレン製フィギュアをベース(お手本?)に制作されているようで、チビっこい割になかなかよく出来ています。バイク乗車姿勢をとらせるのは難しいですが。モノによって表情のバラつきが激しいので要注意です(これは結構マトモな方だと思う)。
ちなみに写真の台はパズルの箱です。


● AKIRAジグソーパズル / エポック社 ●

エポック社から発売されているAKIRAのジグソーパズルです。全3種類で、写真上の2種が300ピース、もう1種(金田)が1000ピースとなります。1000ピース版はパネルがないのでまだ作っていません。


● AKIRAジグソーパズル -ネオ東京- / APPLEONE ●
アップルワン製アキラジクソーパズル。絵柄は原作一巻の表紙裏の見開き部分を採用しており、かなりクールでカッチョいい。1000ピース。

カプセルクッション

AKIRAとは直接関係ないんですが、一応カプセルという事で。触るとフニフニしていい感触ですモフー。