ここではTAKUで受注生産するワンオフパーツの紹介をいたしますが
基本的にTAKUで取り扱う商品や加工メニューはサーキット専用品です。
一般公道での取り扱いに関しましては
構造変更の要、不要に関わらず、
お客様自身の自己責任においてお願いしております。


店の敷地に無造作に置いてあるパーツや車両以外は
基本的にお客様からのお預かり物です。
エンジンo/hやメンテ、カスタム等でお預かりしたパーツ&車両を
店主及び店長の許可無しに勝手に触れたり、
ゲージを用いての勝手な検証等は
固く禁じておりますので予めご了承下さい。


メール ←お問い合わせはこちらへ


こんなパーツ造りました
HP容量の関係で2010より
↓のブログに加工例その他掲載中
TAKUオーナーブログ
ここでは具体的な加工例の紹介をいたします。

ワンオフメニュー&料金 ↓ から続けてご覧になって下さい。

足回りの変更等でスイングアームその他の加工が必要な場合、
都度検証が必要になりますが、
基本検証料金としては、リヤ足回り関連で税別\7,000〜\15,000。
フレームマウント関連で税別\15,000〜\30,000の価格設定としております。
(脱着工賃等別途)
検証は場合によって何度もパーツの取り外しを行い、
時によっては仮カラーなどを製作し、
データー収集に数時間〜数日必要な場合がありますが、
仮に数日かかったとしても、
一度お引き受けした内容で追加検証料金を頂く事は
よほどの事でなければ有り得ません。
基本的に時間工賃としては全く割の合わない設定です。
そのため
検証料金=検証データーを整理してお知らせする
というものでは無い事を何卒ご理解頂ければ幸いです。

(過去に加工実績があるものでも都度検証の必要性について)

同一車種のスイングアームやホイールでも
新品製造時からかなりの個体差が出ているものがあります。
とくに溶接の多いスイングアーム等では、
大量生産時の溶接の歪みからか、
アームの開き具合からピポットセンターまでの数値を含め、
±2mm程度の違いにもなるものもが当たり前に存在します。
新造時では平均±○=許容範囲として問題ないものでも、
後から加工して使用する場合、
+限度一杯の個体と−限度一杯の個体では4mmも異なる結果になり、
しかもよほどの同一車種をこなしていないと平均値まで判りませんので、
過去の加工データーのみでパーツの加工を行ってしまいますと、
ホイールセンターが一致しない等で悩むケースがあります。
当店ではリヤ回りからステムシャフトワンオフに至るまで、
過去のデーターはあくまで参考にして
できるだけお客様お手持ちの個体を都度検証して
データー摺り合わせを行うようにしております。



<料金のお支払について>

当店オリジナルの受注生産品やワンオフパーツにつきましては
原則としてお見積り後に製作(加工)料金をお支払頂いてから
原料の発注→製作→完成後送料のみ着払い発送となります。


純正パーツ&市販パーツに関しましては
お見積り後にご入金頂いてからの発注となります。
全体の金額が大きく、且つ納期が長くなるカスタムオーダーや
メンテ、レストアオーダー等につきましては
必要パーツ代+工賃の20%〜50%が前金の目安となりますので
予めご了承頂ければ幸いです。
※追加加工や追加パーツの発注に関しましては都度御相談。


ご不明な点につきましてはTEL/メール等でご確認ください。


スプロケハブ座面追い込み加工
寸法だしのためにスプロケットも
かならず一緒に送ってください。



フロントキャリパーサポート(オフセットタイプ)
基本素材ジュラルミン2017
ジュラルミン2017S使用。
検証から白アルマイトまで込みです。

シングル\35,000(税別)〜
ダブル\50,000(税別)〜

超々ジュラルミン7075材の使用や
サポートの大きさによっては
製作金額が割高になります。
上記の金額は標準的な仕様の場合です。
フロントキャリパーサポート(プレートタイプ)
基本素材ジュラルミン2017

ジュラルミン2017S使用。
検証から白アルマイトまで込みです。

シングル\30,000(税別)〜
ダブル\45,000(税別)〜

超々ジュラルミン7075材の使用や
サポートの大きさによっては
製作金額が割高になります。
上記の金額は標準的な仕様の場合です。
リヤキャリパーサポート製作例の一部

基本素材ジュラルミン2017
フローティングタイプのサポート本体
+アクスルカラー
+白アルマイト\32,000(税別)〜

オフセット構造のリジットタイプ
検証段階で大変な手間がかかるので
\52,000(税別)〜となります。

超々ジュラルミン7075材の使用や
サポートの大きさ、
また表面に飾りで肉貫加工を行うかどうかで
製作金額が割高になります。
上記の金額は
肉貫無しの標準的な仕様の場合です。
トルクロット
ステンレス製無給油ピロボール付き
ロッド300mm〜400mmで
M8〜M10ピロ付きで
税別\10,000が目安です。
それ以外はお見積りいたします。
   

   

↑アルミオイルタンク製作承ります。

製作例 1
製作例 2

今回ご紹介した例ではパーツ点数が多く、
形状も複雑なため製作に時間がかかります。
製作料金としては税別\90000前後となってしまいますが、
もっと構造が簡単で検証に時間がかからないものにつきましては
税別\50000以下で済む場合もあります。
  



↑バッテリーケースなどもご要望に応じて製作します。

  

↑シートカウルやGタンクフィッティングステー類も製作します。

  

↑↓電装品のフィッティングもアルミ板を整形後に溶接してこの通り!!

  

こういった加工は特に価格が決まっておりませんので
都度御相談!!
トップブリッジ(ポスト付)
ジュラルミン2017+アルマイト
¥60,000(税別)〜
純正トッブブリッジに
市販のポストを取り付ける加工例 1

加工例 2
ボルト1本止めのヤマハタイプで\6,000〜\8,000(税別)
ボルト2本止めのカワサキタイプで\8,000(税別)〜
ヤマハタイプはトッブブリッジ裏のザグリ加工含む。
カワサキタイプは穴あけ後のねじ切り含む。
(物によってはできない場合があります)
各種カラー製作例
都度お見積もり
カラーを製作する場合、
要求させる精度で価格が大幅に変わります。
100分台(h7.H7)の精度が必要なのか(圧入等)、
10分台の精度でも良いのか(スペーサー等)、
事前にその辺りをご検討して頂けると
より早くお見積もりを出す事ができます。
しかしながら、必要精度について分らない場合も
多々あるかとは思いますので
その場合はお気軽にご相談下さい!!
スペーサーやハプ製作 都度お見積もり

旋盤のみで製作できるものとは別に
NCフライス盤でパーツの外周や凹凸等
を加工したりする場合は、
設計プログラムから加工ジグの製作までを
行わなければなりません。
単純な穴あきプレートであっても、
加工前の段取りで大変手間がかかります。
ワンオフパーツの製作は
製品となる素材コストよりも
その他のコストが高くつく場合もありますので
その点は何卒ご了承下さい。
ホイールローター座面加工
寸法だしのためにブレーキローターも
かならず一緒に送ってください。
シングル\10,000〜(税別)
ダブル\15,000〜(税別)
ローターボルトネジ穴の凹加工が必要な場合は
シングルで別途\2,000〜(税別)
ダブルで別途\4,000〜(税別)

加工の際に邪魔になる
タイヤ、ベアリング、シール、スタッドボルト等は
予め取り外して下さい。
当店で行う場合は別途料金となります
税別\2000〜
ホイールリブ加工
(ローター座面はそのままでリブの外径のみ
変更させたい場合の参考写真です。)
シングル\8,000〜(税別)
ダブル\15,000〜(税別)

加工の際に邪魔になる
タイヤ、ベアリング、シール、スタッドボルト等は
予め取り外して下さい。
当店で行う場合は別途料金となります
税別\2,000〜
スイングアーム
幅詰め加工
¥8,000(税別)〜

ピポットベアリングは予め取り外して下さい。
当店にてベアリング脱着を行う場合は
別途税別\2,000です。(新品ベアリング代別途)
2本サス用マウント溶接 アーム下地処理 税別\3,000〜
純正マウント左右切除&下地処理税別\15,000〜
サスマウント左右溶接税別\8,000〜\15,000
溶接時にジグ製作が必要な場合は別途お見積り

※サスマウントの市販品をお持込み頂く場合は
溶接性の悪いジュラルミン2017Sや
7075材使用品は不可。
溶接に適した素材で作られている
マウントをお持ち込みください。
当店で市販品の取り寄せも可能です。


トルクロットステー製作&溶接承ります。
料金につきましてはお問い合わせください。

スイングアーム長穴拡大加工

現在受付中止
スイングアーム長穴左右セット\15,000(税別)
チェンプーラー穴左右セット\5,000
(税別)
ステムシャフトワンオフ製作

こんなパーツ造りました
の中にも幾つか製作例があります。

当店持ち込まれた三又流用の悪例です。
ベース車両RZ250R 流用三又TZR250(1KT)
通常ステムシャフトの製作は
ベース車両の三又と流用車の三又、
ベアリングやリングナット等、必要パーツを
送って頂き、
検証→設計→製作→圧入
(場合によっては溶接)まで含めて行います。


上記の
基本料金は税別30,000〜\35,000ですが
シャフトの形状や固定方法は
個々に異なるため正確な見積りは
現物次第となります。

主な素材はジュラルミン7075+ハードアルマイト
またはスチールとなります。
 

※ 新品ベアリングやシール、ナット類は
  別途取り寄せ可能

※ 製作するシャフト径によっては
  貫通穴を開けられませんので
  予めご了承下さい。

※ シャフトエンドが溶接タイプの場合は、
  溶接代別途税別\2,625となります。
  溶接はスチール仕様のみ可能です。

※ シャフト製作だけでは足りず、
  トップブリッジ
  にカラーを製作して圧入する場合は、
  カラー製作とトップブリッジ穴拡大加工を含めて
  別途税別\5250が基本となります。

※ アンダーベアリング下にスペーサーが
  必要な場合は別途お見積り。


※ シャフトエンドが同径で流用が可能な場合
  は溶接ビート落とし、引き抜き、
  検証、再圧入、再溶接、
  ベアリングレース打ち込みで税別\15,750〜21,000


<その他注意>

※ベアリングは持ち込みOKです。

※ステムシャフトを製作する事で
 保証できるのは
 あくまで三又自体のボルトオンのみです。
 ご指示があれば別途料金にて、
 三又アンダーブラケットのステムストッパー切除や
 新たなストッパーピンの製作&取りつけも行います のでご相談下さい。

 ストッパー製作例
ステムシャフトの引き抜き&換装&再圧入溶接 ステムシャフトエンドが溶接されているタイプで、
アンダーブラケットへの圧入部の径が
同一であれば、
シャフトをワンオフしなくても
引き抜き、換装、再圧入溶接で
済む場合があります。
その場合の工賃は検証込みで
\15,000〜\20,000(税別)が目安です。
※ ベアリング代別途
ホイールブラスト&ウレタンペイント
ホイールブラスト&パウダーコートペイント
フレームブラストペイント、等
車体持込での
レストアに関する作業につきましても
お気軽にご相談下さい。
フレーム補強、
スイングアームのトルクロッドステー溶接、
その他の溶接作業
都度お見積もりいたしますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。