格付け リアリティ・バイツ 
REALITY BITES
99min
+
’94米
製作総指揮:ステーシー・シェアー/ウイリアム・バークレイ・マルコム 製作:ダニー・デヴィート/マイケル・シャンバーグ監督:ベン・スティラー 脚本:ヘレン・チャイルドレス 撮影:エマヌエル・ルペルスキ 音楽:カール・ウォリンカー
出演:ウィノナ・ライダー/イーサン・ホーク/ジャニーヌ・ギャロファロ/スチィーブ・ザーン/ベン・スティラー
あらすじ»

優秀な成績で大学を卒業し、テレビ局のADとして働くリレイナを中心に、その友人でGAPで働くビッキー、定職に就かない男友達トロイとサミーの4人の日常を描いていく。
リレイナは、マンネリな仕事にうんざりしながらも、同世代の本当の姿を表現したドキュメンタリーを作ることを夢にしているのだが・・・・・・ 
enerationXという言葉が流行っていた頃の代表的ムービー。あらゆる可能性の中で自らの価値観を見出うとする若者たちの姿をリアルに描く。
リサ・ローブの主題歌「STAY」も印象的。
冒頭に卒業生代表で演説するリレイナ(=ウィノナ)の言葉より・・・
「今の若者は、たかがBMWを買うために週80時間も働いたりしません。(中略)では、現在の我々はどう生きるべきか。受け継いだ重荷をどうすべきか。卒業生の皆さん、答えはいたって簡単です。その答えは・・・・・・わかりません。」


戻る