格付け トレマーズ TREMORS 95min
BBB
’90米
製作総指揮:ゲイル・アン・ハード 製作・脚本:ブレスド・マドック/S・S・ウィルソン 監督:ロン・アンダーウッド 撮影:アレクサンダー・グルイジンスキー 音楽:アーネスト・トルースト
出演:ケビン・ベーコン/フレッド・ウォード/フィン・カートン/マイケル・グロス/リバ・マッキンタイア
あらすじ»

ある日、突然ネバダ州の地下で地震計の針が振りきれるほどの震動が起こり始めた。震源が地表へと近づいた時、謎の死を遂げる犠牲者が現われ、1人また1人と姿を消していく。砂漠の中の小さな街は、外部から完全に隔絶され、人々は想像を絶する巨大モンスター“グラボイス”に震えながらも、果敢に恐怖に立ち向かう・・・・・
の手の低予算B級映画では、最高に近い出来!特に安っぽくなりがちな地下のモンスターも上手くつくりこんでいてしらけさせることがない。舞台は赤土広がるアメリカ中西部の陸の孤島。「ジョ−ズ」のカントリー・ウェスタン版という感じで、人物も音楽もいかにもアメリカ・ウエスタンチックな映画。「フットルース」から6年、ケビン・ベーコンもこの頃はパッとしなかったが、本作では前期の彼のイメージの、田舎のちょっと不良っぽい人のいい兄ちゃん役を好演。この後、ク−ルなエリートっぽい雰囲気の役が増えてくるとともに再び脚光を浴びだす。