山田久美子の絵画通信教育
現在のページ:山田久美子の絵画通信教育<トップ


山田久美子の絵画教室では、お教室に通えない遠方の方の為に、通信教育を行っています。
自宅で制作して、コチラで添削する、というシステムです。

<システムの概要>
1.通信教育に申し込んでください。
2.パンフレットと申込用紙が送られてきます。
3.料金をお支払ください。
4.画材一式が送られてきます。
5.授業開始!
6.一つの課題ができたら、郵送してください。
7.講師より添削された作品が郵送で戻ってきます。
8.再提出の場合は、再度制作して、郵送してください

<料金>
デッサン:86,400円(3年間有効・画材費/モチーフ費別)
水彩画:105,840円(3年間有効・画材費別)
日本画:144,720円(3年間有効・画材費別)


デッサン 日本画  水彩画
1.球を描きましょう。
2.円柱を描きましょう。
3.ティッシュペーパーを描きましょう。
4.コップを描きましょう。
5.リンゴを描きましょう。
6.めいぐるみを描きましょう。
7.瓶を描きましょう。
8.トランプを描きましょう。
9.トウモロコシを描きましょう。
10.白菜を描きましょう。
11.手を描きましょう。
12.自画像または、家族を描きましょう。
1.もみ紙を作りましょう。
2.銀箔焼きをやってみましょう。
3.盛上胡粉をやってみましょう。
4.砂子を体験してみましょう。
5.裏箔をやってみましょう。
6.擦りだしをやってみましょう。
7.出来上がったもみ紙に花を描いてみましょう。
8.出来上がった銀箔焼きに花を描いてみましょう。
9.出来上がった盛上げ胡粉に岩絵具で描いてみましょう。
10.出来上がった砂子に花を描いてみましょう。
11.出来上がった裏箔に花を描いてみましょう。
12.出来合った擦りだしに花を描いてみましょう。
1.色相環を作りましょう。
2.かぼちゃを描いてみましょう。
3.色付コップを描きましょう。
4.リンゴを描いてみましょう。
5.ぬいぐるみを描いてみましょう。
6.瓶を描いてみましょう。
7.人形を描いてみましょう。
8.手を描いてみましょう。
9..百合を描いてみましょう。
10.薔薇を描いてみましょう。
11.自画像を描いてみましょう。
12.写真から風景を描いてみましょう。

※課題は、個々の進み具合によって変わる事があります。
お問い合わせは、こちらまで。