京都センチュリークラブ ファンド商品

私達、京都センチュリークラブでは、京都YMCAを通じて青少年健全育成の諸活動の他、クラブ独自の活動として、

地域社会奉仕の活動(例.白川学園サポート)、国際理解の増進(国際兄弟クラブ、留学生の送り出し、受け入れ)

その他の活動を行っています。

これら諸活動を行うための資金つくりのファンド事業として以前は、北海道で同じ様な活動を行う十勝クラブ

からジャガイモを仕入れ販売、その資金としていましたが、地球温暖化をはじめとする環境問題を考えた時、

又、フードマイレージの観点から、「地産地消」そして生産者の顔が見える物を、

責任と自信をもってお届けする事といたしました。

通年 かけ醤油 ファンド

こちらは、京北に住まいするメンバーからの
京都・美山 特性のかけ醤油です。

7月

8月
ポテト & 南瓜 & 西瓜 ファンド

クラブメンバーの御家(京都木津)で栽培された
美味しくて、安心・安全な品物です。

10月

11月
駒谷さんちの新米 ファンド

こちらも同じく、メンバーのご両親が丹精込めて作られた
お米です。

銘柄:ひのひかり

11月

12月
すぐき ファンド

京の冬の漬物といえば“すぐき”
京都上賀茂のすぐき専門農家さんで、昔ながらの
石天秤を使った伝統製法で作られた逸品です。

ファンドの収益は、こんな事に使わせて頂いています。
白川学園夏祭り・焼き芋会 国際交流 ホームステイ受け入れ 青年を海外へ