アニメ化も決まった「それでも町は廻っている」はマーベラス!(前半) / アニメ化も決まった「それでも町は廻っている」はマーベラス!(後半) / 「迷い猫オーバーラン!」の乳首を見ると胸が熱くなるな / 「新テニスの王子様」鬼先輩の言動は胸が熱くなるな / クマさんパンツが時代の最先端だという話


2010年05月02日(日)

北崎拓先生の「このSを見よ」の2巻が発売されました。尻のアザ(スティグマ)を見せれば、どんな女もモノにできる力を持つ鵜守田倫の純愛(?)物語です。


2巻で最も驚いたのはオビを元ライブドア社長の堀江貴文さんが書いていることです。

東京大学物語」を彷彿とさせるエロのスピード展開。貧乳おっぱいの描き方は妙にリアルで、さらにそそる。これは見ないとヤバイ。

…何だこの適当に言った感は。まさかここで「東京大学物語」が出てくるとは夢にも思いませんでした。物語には1ミリたりとも触れず貧乳おっぱいを上げているところが流石です。ところで、堀江さんの押す貧乳は祟子の事でしょうか。


堀江さん絶賛の貧乳

しかし、「虹玉」「さくらんぼ」が病気で大変な事になったに比べて、今回の「クピドの悪戯」シリーズは女の子が惚れるというプラスな設定です。ちなみに「虹玉」が個人的に一番好きです。

さて、「それでも町は廻っている」のアニメ化が決まりました。TBSって事はパンツはなしかな。そして「それ町」7巻が発売されました。


表紙の歩鳥の頭の花飾りがポイント。これは天国に行った時に案内人から貰ったやつですね。オビには石黒先生のアニメ化に対するコメントがありました。

まさか、それ町がアニメ化なんて珍事が起きるとは。これも地球温暖化の影響でしょうか。

ファンとしては淋しい気持ちもありますが、紺先輩が風邪にうなされて「つらいよ…死んじゃうよママ…」と言うシーンはアニメで是非見たいです。

で、7巻も非常にマーベラスでした。本当に「それ町」は面白いです。7巻の1話目は野球話なのに、野球やってるシーンが1コマもなかったり。何よりも久々に歩鳥がタッツンを辰野さんと苗字で呼んでてたりタッツンは歩鳥と下の名を呼び捨てでなく嵐山さんと呼んでいたり新鮮でした。歩鳥が1年の冬から「タッツン」とあだ名つけてお互いが呼び捨てになっていたので、51話「ホワイトデビル」は1年の夏の出来事だと分かります。そんな感じで、「それでも町は廻っている」は時間軸がバラバラに描かれているのです。

そんな感じで7巻の時系列は以下のようになります。

51話「ホワイトデビル」(1年夏)
52話「秋まつり」(2年秋)
53話「コンタクト」(2年秋)
54話「ガッカリなカード」(2年冬)
55話「時は待ってくれない」(2年冬)
56話「テリトリー」(2年?冬)
(妹の仇名ニンジャ(小2)。小1や小3もニンジャという仇名かもしれんけど)
57話「それ町サスペンス劇場A」(2年冬)
58話「血のバレンタイン」(2年冬)

こんな感じか…。
やはり魅力は読み返す度に新たな発見があることでしょうか。21話「迷路楽団」で紺先輩に足に無駄な動きがあり、下半身を固定して上半身を捌く特訓と騙されて軽音部でドラムの練習をさせられて学際でバンド組んだ針原さんの続きの話が53話「コンタクト」です。ラブレターに見せかけてバンドに誘われていました。

54話「ガッカリなカード」はあるあると唸ってしまいました。クラスが違う奴とカードゲームすると、ルールなどの違いに戸惑ったりそれが凄い新鮮で楽しいという。私も昔はメンコやドラクエのバトル鉛筆のクラス毎のローカルルールが妙に面白かったです。ちなみに4-3で最強のカード使いが歩鳥の弟猛くん。


4-3最強の男

カードはしょぼいけど、メチャクチャ強いと友達から絶賛されていました。もう4-3では敵なしなのでしょう。そこで、友人の一人が猛の強さを見て…。「4組の山本に勝てるんじゃねぇ?」と呟いていました。その後は猛とエビちゃんのデートに話が飛びましたが、今回はその間の話のようです。

今回の話では3組の代表として4組の強い相手と勝負することになっていました。その相手こそ、今まで名前だけ出ていた4組の山本くんなのです。こういう何度も読み返して新たな発見があるのはマーベラスです。というか山本くんは普通に良い子ですね。

55話「時は待ってくれない」では、調理実習でタッツンが自分の仇名の広がりに驚いているのか興味深いです。


タッツンが拡大

いつの間にか「タッツン」というあだ名でクラス中に呼ばれていました。男子にまで「タッツン」が広がっており、本人もびっくりしていました。いつの間にか真田まで「タッツン」と呼んでいました。

バンド組んだ文化祭(2年秋)ではまだ「辰野さん」と呼ばれており、その後の体育の卓球でも歩鳥以外は「辰野さん」という呼び方でした。という事は、「タッツン」という呼び方は2年の冬辺りから広がったと考えられます。で、ここで問題は真田が「タッツン」と呼んでいた時の話。


真田もタッツン

真田も2年の学園祭までは辰野と呼び捨てでしたが、48話「歩鳥初体験」では「タッツン」と仇名で呼んでいます。この時は歩鳥達は3年の春という事になります。…あれ。以前に導きだした時系列に歪みが…。この話はクソ長くなるので明日にでも

52話「秋まつり」では歩鳥の小学校の仇名が「シャポン」である事が判明しました。中学校の同窓会では歩鳥と呼び捨てされていたので、小学校と中学校では学区の関係か面子が違うようです。そして、56話「テリトリー」では妹の雪子が自分の部屋を持ちたいという話。

クラスメイトの友達からは「ニンジャ」と呼ばれています。以前のメッシー騒動で学校中の証言を取っていた猛は、2年生達の証言で「メッシーならニンジャだ!」と口を揃えて言っており、実際にニンジャに証言を取ったらニンジャは妹の雪子で「おまえか――っ!!」と驚いていました。


ニンジャは妹だった

なぜ雪子が「ニンジャ」と呼ばれているのか聞けば、「話すと長くなる」と言われて、「じゃ、いいや」と興味なく立ち去ってしまいました。

なぜ雪子はニンジャという仇名なのでしょうか…。思いだすのは36話「卒業式」です。この時は、猛は3年2組で雪子は1年1組でした。つまり歩鳥が1年生の時の春の出来事です。

体操着を学校に忘れた雪子と一緒に夜の小学校へ取りに行き、自分の小学生時代の思い出を「おもひでぽろぽろ(AA)」のように思いだしていました。この時、タイヤ山の上から見事に飛び降りて、雪子は「わっすごい」と関心していました。


タイヤ山から飛び降りる

小学校1年生の雪子にとっては姉の歩鳥がタイヤ山から飛び降りたことは、さぞかし凄い出来事だったようです。姉がやった事を妹が真似するというのはよくあること。つまり、小1の雪子は姉の真似をしてタイヤ山から飛び降りて友達からニンジャと名付けられたのではないかな、と。雪子がニンジャと名付けられるエピソードも見たいものです。

で、個人的に最も嬉しかったのは58話「血のバレンタイン」です。歩鳥が小学校時代に好きだった男子にバレンタインデーにチョコを渡せなかった回想があります。これは、8話「看板娘が大人気」でウキ婆ちゃんが1コマだけ思いだしたカレーを食わせた思い出の詳細なのです。


ウキの思い出

小学生時代にチョコレートを渡せなかった歩鳥にカレーを出してあげていました。58話「血のバレンタイン」は、この時の出来事が詳しく判明してホクホクです。オカメチョコレートとか、凄いもの作ってしまってました。

ところで、歩鳥が好きだった男子は誰なのでしょうか。真田ではないでしょうけど、このチョコレートが真田の手元へ行ったのは個人的にマーベラスですよ。しかし、小学生時代に恋をした歩鳥の相手は気になりますね。


愚痴る歩鳥

「だいたいさ〜相手が同じクラスっつーのはね〜」

歩鳥が好きだった相手は同じクラスだったとか。歩鳥たちの通っていた小学校は6年生が1年生の教室の掃除を手伝っていたようなので、36話「卒業式」の思い出でスカートめくった1年生をしかった少年が本命かな。そういえば、スカートめくった当時1年生の枝手くんは、歩鳥の5つ下。弟猛は7つ下で妹雪子は9つ下。弟や妹のエピソードで高学年になった枝手くんが再登場する可能性もありますね。

何にしても、「それでも町は廻っている」は本当にマ−ベラスで面白いですね。で、7巻のキモは紺先輩なのですが長くなったので続きます


2010年05月03日(月)

アニメ「Angel Beats!」が面白くなってきましたね。ぶっちゃけ1話を見た時は内容が理解できなかったのですが、ようやく登場人物も把握できてここからされに面白くなりそうな感じ。
【Amazon】Angel Beats! 【Blu-ray完全生産限定版】(1)/(2)
【Amazon】Angel Beats! 【DVD完全生産限定版】 (1)/(2)


また、月刊ビッグコミックスピリッツは面白い漫画が揃っていますね。先日は「ミル」1巻、「淀川ベルトコンベア・ガール」1巻が発売されました。


「ミル」はいわゆる猫の擬人化といったところでしょうか。1巻のラストにちょっと泣きそうになってしまうほどキました。マーベラス!これはお勧めです。「淀川ベルトコンベア・ガール」は16歳の女の子が、高校へ行かずに工場で働く女の子の物語。友達が欲しいと願う彼女の出来事を少しダークに描かれたもの。どちらも哀愁漂うマーベラスなものです。

さて、昨日の「それでも町は廻っている」の続きというか、紺先輩が可愛すぎてたまらないという話です。どう考えても、「それ町」は紺先輩の可愛さが輝いているというか萌えまくってしまうのです。そもそも、紺先輩の初登場は猫少年の時ではなく、3話「セクハラ裁判」で歩鳥が買い物に出かけて警官と揉める時なのです。


紺先輩初登場

「それでも町は廻っている」のキャラは、初登場時はモブキャラの場合が多いのですが、紺先輩も歩鳥と知りあう前にモブキャラとして登場していました。

で、7巻のキモは紺先輩が大活躍して個人的に嬉しいのです。紺先輩は可愛いのです。萌えるのです。紺先輩最高みゃあー。


52話「秋まつり」はタイトル通りお祭りに行く話。歩鳥と紺先輩が浴衣に着替えていました。浴衣姿の紺先輩が可愛いのです。恥ずかしそうに浴衣を着ている紺先輩がマーベラスなのですよ。


浴衣の紺先輩

あーくそ。可愛いな畜生。
学園祭でミニスカメイド姿でも堂々としていたのに、浴衣姿は照れているのです。照れた紺先輩は大変貴重なので嬉しさも倍増ですよ。すんごい可愛いよ。浴衣のなんと似合うことか。そう、浴衣は貧乳娘のほうが似合うのです。歩鳥に板チョコ呼ばわりされるほど、胸がない紺先輩だからこそ浴衣姿が様になっているのです。

何より52話のキモは部活している紺先輩が見れた事も大きいです。今までも卓球部で相当強いと言われていましたが、部活に出ているシーンが1つもありませんでした。また、「単純だな…」と嬉しそうに呟く紺先輩は素晴らしいのです。52話「秋まつり」は38話「俺たちは機械じゃねぇ」に次ぐ紺先輩の名エピソードとなったのです。

孤独を愛するかっこよさでベースをやっていてもバンド仲間がいない…というか友達が少なくて年賀状3通しか来ないけどマザコンで甘えん坊というギャップが最高すぎる。ところで、3通の年賀状のういち、2通は針原と歩鳥なのですがもう1通は城嶋悟というからなのです。

城嶋悟とは24話「Detective girls」に登場した、凄い不良っぽい見た目とは裏腹に、捨て犬が可哀想で拾って知人の家を転々として里親探しをしてしまうほど良い人。メイド喫茶シーサイドのHPに仔犬の里親募集を掲載することになったエピソードです。さらに、この男は学園祭で紺先輩のメイド服ライブに顔を赤くしていました。紺先輩に年賀状出す数少ない1人なんですが、果たしてどんな関係なのでしょうか。

さらに紺先輩といえば6巻のキャラ紹介が最高にマーベラスなのです。タッツンと比べてビックリですよ。

辰野俊子、B型
真田君目当てに喫茶シーサイドでバイト中。歩鳥の友人

紺双葉、A型
歩鳥より一学年先輩。アパートで一人暮らし中。歩鳥の親友

ちょ、タッツンはただの「友人」という紹介なのに紺先輩は「親友」って…。歩鳥と紺先輩の仲の良さは公式に親友となってしまいましたよ。

また、55話「時は待ってくれない」で、紺先輩は「高校卒業したらどうすっかな…」と歩鳥に相談しているのですが、紺先輩はどうなってしまうのかが超気になります。一応近くの大学受けると言ってますが、大学行ってやりたい事もないと言っているし…。

何よりも紺先輩は卒業したら両親に「日本で進学するかイギリスにくるかよく考えとけよ」と言われていました。この時、紺先輩3年の春です。で、以前に紺先輩はイギリスへ行かないと言いましたが、その後のエピソードで、紺先輩はひょっとしたらイギリスへ行く可能性が急浮上してきました。

というのも、29話「嵐山財宝調査隊」(※話数は単行本の話数で統一)で、紺先輩は寝ぼけて以下のように呟いていました。


寝ぼけて呟く紺先輩

「どうしたんだその頭…かわいい〜」
「…じゃあむぎ茶で…」

で、この時の台詞が、後の話でまったく同じ台詞で語られます。 「じゃあむぎ茶で…」という台詞は、41話「大嵐の夜に」で、台風がきた時に歩鳥の家へ泊まる事になり、歩鳥のお母さんに飲み物を聞かれた時。「どうしたんだその頭…かわいい〜」は、44話「ざっくばらん」で歩鳥が髪の毛切り過ぎで短くなった時に驚いて言った台詞。


41話 / 44話

「あ、じゃあむぎ茶で…
「歩鳥かよ!!どうしたんだその頭!…かわいい〜

これで、29話「嵐山財宝調査隊」は、41話と44話の後の出来事であり、歩鳥が3年生の夏休みで紺先輩は卒業していると導き出したわけです。だがしかし、その後のエピソードでこの理論が吹っ飛んでしまったのです。

まず、宝探しをした時に歩鳥は、コピーライターの糸井重里さんの名前を知らずに、「誰それ?武将?」と聞いていました。29話の時点では糸井重里さんを歩鳥は知らないのです。で、31話「一ぱいのミシンそば」では、真田に対して歩鳥は糸井重里さんの話題を振っているのです。もし、宝探しが3年生の出来事だとしたら31話の「一ぱいのミシンそば」も3年生の出来事となるはず。

そして、31話では真田の思い出のそばのエピソードで、歩鳥はサバそばを真田に作って上げました。真田の感想は「まっずゥウウウ―ッ」と、とても食えたものではなかったようです。しかし流れ的に食べざるを得なかったので無理して完食しました。


サバそば食って…

歩鳥の作ったサバそばを食ったせいで、真田はそばが嫌いになってしまったのです。その食べ物を嫌いにさせるなんてトラウマを植えつけてしまいました。一体どれほどクソ不味かったのかも気になるところですが、問題は3年の夏にそば嫌いになったとしたら、この後のエピソードでちゃぶ台引っ繰り返されること

48話「歩鳥初体験」では、冬に髪の毛短くなった歩鳥の髪が少しだけ伸びていました。この時は歩鳥とタッツンが仲良くなったのは、月見そばが要因である事を思い出して、歩鳥とタッツンと真田の3人でそばを食べに行っていました。


そば食いに行った

ちょっと…そば苦手でさ…

真田はそば食えません。ポイントは歩鳥の髪の毛の短さ。冬に短くなった歩鳥の髪。48話は冬を越えて春なのです。つまり、歩鳥が髪の毛短かった期間は2年冬〜3年春の間なのです。そうなると真田がそば嫌いになったのは2年の夏でなくてはいけません。つまり以下のようになるのです。

29話、宝探し(3年夏)→31話、話真田がそば嫌い(3年夏)→44話、歩鳥の髪の毛バッサリ(3年冬)…48話、3人でそば食いに行く(4年春

矛盾してしまいます。そうなると29話の宝探しは歩鳥が2年の夏休みと考えるのが妥当です。

29話、宝探し(2年夏)→31話、話真田がそば嫌い(2年夏)→44話、歩鳥の髪の毛バッサリ(2年冬)…48話、3人でそば食いに行く(3年春)

これなら問題なしのです。そうすると最初の紺先輩の寝ぼけた台詞はどういう事なのかという謎が生まれます。もうこれは紺先輩は寝ぼけて呟いた台詞は未来の出来事。なんてこったい、紺先輩は予知能力があったのです。凄い能力です。そして重要なのは、紺先輩がイギリスに行ってしまうかどうかなのです。48話「歩鳥初体験」では紺先輩は卒業しているのですが1コマ足りとも登場しません。紺先輩はどうなってしまうのでしょうか。

55話「時は待ってくれない」で歩鳥と紺先輩にフラグが立って調理実習で作ったお弁当を屋上で歩鳥の悩みの話がありました。歩鳥の考えは以下の通り。

「家も学校も商店街もみんな、今の感じが続くといいなっ…っていうか…誰も嫌な事が起こらず、誰一人欠けてほしくなくて…。でも、そのために私がする事なんてないし…。欠けてほしくない事は増えるばかりなんです」

歩鳥の家も学校も商店街も誰も欠けて欲しくないと聞いた紺先輩の反応が気になって仕方ないのです。


誰も欠けて欲しくないと聞いて

神妙な顔して「…」って。歩鳥の話を聞けば、ほほ笑むのが紺先輩の魅力なのに、誰も欠けて欲しくないという話には神妙な顔ですよ。おい、どういうことだ。凄く、イギリスへ行くフラグが立っている気がするのですが。

寝ぼけて未来予知をしてしまっている紺先輩ですが、卒業後の話は全然しません。紺先輩の誕生日は9月8日でタッツンのが9月10日。タッツンの誕生日を2日前に祝っていたら、紺先輩の誕生日が今日であることが発覚して気まずい雰囲気になった出来事が何ともいえないのです。


来年は紺先輩の誕生日祝いましょう

来年の紺先輩の誕生日を祝う事は出来るのでしょうか。今後も紺先輩の登場する話は要チェックや!

何よりも紺先輩といえばパンチラを一度もしていないのです。「それ町」のパンチラはありがたいかどうかは議論の余地がありますが、私はタッツンやエビちゃんがパンチラしたらガッツポーズしたのです。紺先輩がパンチラしたら最高の思い出になりますよ。きっと背伸びして黒い下着のはずですよ。むっはー!


2010年05月04日(火)

「キスよりも早く」の7巻が発売されました。何よりもオビが素敵です。「結婚1周年でついに…!?覚えてて…これが私の唇」と甘々な煽り文。


ついに結婚1周年ですか。文乃は高3へ進学して進路で悩んだり、一馬の過去が明らかになったりとてんこ盛り。そして甘々の新婚生活に頬をニヤニヤさせてしまうのです。キモは結婚1周年目にしてついに…です。


キス

オッケーイ!
と、大喜びしたもののガラス越しのキスですよ。ガラス越しでも非常に素晴らしいです。ところで、ガラス越しのキスといえば「シティーハンター」の海原に挑む時に、香とガラス越しにキスしたのを思い出してしまいました。あれも震えたものです。ガラス越しのキスは何か浪漫があります。

さて、まずはこちらをご覧ください。


お尻

桂正和先生です。尻だけで誰か分かるほどお尻に定評があります。パンツのシワや食いこみ方や柔らかそうな感触といい既に芸術の域に達しています。桂先生と言えばお尻であり、そのお尻とパンツの素晴らしさは今さら語るまでもありません。

続いてこちらをご覧ください。


お尻

誰が描いたでしょう。正解は矢吹健太郎先生です。矢吹先生が描くお尻も食いこみがステキで私は大好きなのです。ジャンプスクエアで「迷い猫オーバーラン!」を連載しています。ついでに、スクエアには「Dr.るっる」も連載しており、この2つは「新テニスの王子様」の次に好きなのです。どちらも大変エッチでマーベラス!単行本1巻が発売されてホクホクなのです。


で、今日はお尻やパンツなどというくだらない話ではなく真面目な話です。おっぱいの話なのです。おっぱいには巨乳だろうと貧乳だろうと何か夢がつまっていると思うのです。こういうエッチなラブコメにおいて女の子のおっぱいは、主人公が転んで顔面ダイブするものというのはセンター試験に出てくるほど常識なのです。


顔面ダイブ

はい、あざといですね。もう100万回以上通過したと思うのですが、ラブコメで転んだ拍子にヒロインのおっぱいに顔面ダイブしてしまうのは自然の摂理なのです。仕方のないことなのです。素晴らしいことなのです。ですので、玄人はおっぱいに顔面ダイブしたのを楽しむのは当然として、おっぱいに顔面ダイブした後のヒロインの反応をニヤニヤと楽しむのです。

ちなみに、おっぱいに顔面ダイブした後のヒロインの反応は9割はぶっ飛ばされます(当社比)。「転ぶ→顔面ダイブ→殴られる→マーベラス!」という方程式は永遠のものなのです。

おっぱいを語る上で外せないのは、やはり水に濡れて透けてしまった時なのです。着用している服装にもよりますが(夏が多いかな)、雨が降ったり水がかかってしまった時にはシャツが透けてしまいブラジャーが見えてしまい、まじまじと近くでガン見するのは空から見たこともない美少女が降ってくるぐらいよくある事です。


透けブラ

水に濡れて透けるブラジャーは普通に見えるブラジャーを遥かに凌駕する戦闘能力を誇っています。そういうわけで、今月号の「Dr.るっる」の8話「あおいのおもいA」はせっかく水に濡れたのにブラジャーが透けなくて絶望した!透けるブラジャーでポイントなのは水に濡れてブラが透けてしう時は巨乳のほうが破壊力が上だという事です。

もちろん貧乳には貧乳の良さがあります。むしろ私はないちちのほうが好きだと声を大にして叫びたいところ。胸が小さい事を気にする仕草に神々しい何かがあるのです。「迷い猫オーバーラン」なら梅ノ森千世は、見事なロリっ娘でないちちなのです。

彼女が乙女姉さんのブラジャーを装着してみれば…。


胸が足りません

大きさなんて飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ!

貧乳というのはそれだけでも素晴らしいのですが、自分の胸が小さい事を気にしていると、戦闘能力が一気に跳ね上がります。恥らいと自身のなさの混ざった表情のなんと素晴らしいことか。つまりマーベラスなのです。

と、おっぱいには沢山の何かがつまっている事は分かって頂けたと思います。重要なのはここからです。少年漫画のおっぱいにおいて最重要テーマは乳首なのです。最近ですと「保健室の死神(AA)」は単行本で乳首を描き足しました。パンチラに比べて少年漫画で乳首を拝むのはなかなか少ないです。だからこそ、乳首には少年の夢と希望と浪漫があるのです。

お風呂シーンや着替えシーンというピンポイントな場面で乳首券が使われればお手上げです。乳首の前には全てがささいな事ですよ。乳首最高なのです。例えば、「ドラゴンボール」でブルマが乳首を出せば、我々は全力でガッツポーズをして興奮したものです。少年が初めて勃起したのは少年漫画のエッチなシーンというのは相場が決まっています。

例えば、「Dr.るっる」。最近は幼馴染が登場してニヤニヤ感が一気に跳ね上がりました。ブタさんパンツやノーパンで動き回るのも最高なのです。そして、バッタリ偶然着替えに出くわすとか。神々が起こした悪戯です。着替えに出くわすのは自然の摂理なのです。


着替えに出くわす

…はじまったな

乳首という奇跡。もちろん、着替えに出くわせばぶっ飛ばされるという展開も決まっています。しかし、これほどまでに美しい乳首を見せられたら、もう言葉で語るのは無粋っていうものです。ただただ乳首の美しさをニヤニヤしながら見つめるのです。

また、「迷い猫オーバーラン!」も「To LOVEる」同様に乳首券のバーゲンセールなのです。しかし、乳首が沢山あるからといって価値が落ちるかと聞かれれば、答えはNOです。沢山あればそれだけ幸せが増すのが乳首。


幸せの乳首

注目すべきは乳首であることは言わずもがな。希は下もすっぽんぽんなのにも関わらず、次もコマでは巧くんは全裸を見ても一点凝視で乳首が目に映っていたのです。そう、全ては乳首の前にひれ伏すのです。

ところで希はどう見ても風呂上がりなのに、12ページ後にもう一度シャワーをあびてますけど、脱ぎ脱ぎしてサービスしているのか、何かの設定なのか分かりません。あと、ブラジャーが透けて乳首が見えているのはどんだけ薄い素材のブラなんだよとも思いましたが、乳首が見えれば小さな問題だと分かりました。

あと、ドラゴンボールネタとか車田正美先生とか水木しげる先生のネタがあったり、「To LOVEる」の美柑が出たりと見所は満載ですが、やはり乳首の前には全てが霞んでしまいました。つまり乳首最高という結論に至るのです。

関連
ジャンプSQ「迷い猫オーバーラン!」は全4巻で連載終了?
矢吹版『迷い猫オーバーラン!』小ネタ集


2010年05月05日(水)

オタクだって恋をしたい。「彼と彼女の(オタク)2」の1巻が発売されました。オビには「そんなオタクな僕らへの純愛恋愛応援歌!」と書かれています。


人と話すのが苦手なオタクと可愛い女性、魚好きのオタクと可愛いお嬢様、頭ボサボサ髭伸びっぱなしのオタクと可愛い幼馴染の3つの恋愛話。「BOYS BE…」のようにリアルにあるかよなどと突っ込むには不毛ってもんです。

基本的に主人公はオタクで人付き合いが苦手で、恋愛成就というよりは仲良くなるきっかけとかが描かれています。個人的には「塩谷一雄の場合」がニヤニヤできました。

さて、「新テニスの王子様」の3巻が発売されました。オビから「負け組中学生、崖上の特訓スタート!」と、もう何もが狂ってイカレれいやがります。特にビックリしたのは許斐先生の写真です。単行本といえば許斐先生がいい感じに胸をはだけた写真なのですが、3巻は普通に顔しか写っていませんでした。許斐先生はどうしてしまったんでしょうか。


表紙は我らが跡部様です。1巻越前、2巻金太郎ときて3巻の表紙は跡部様ですか。やはり跡部様の人気は桁違いですね。特筆すべきは跡部様が表紙なのに3巻の本編には1コマ足りとも登場していない事でしょうか。流石です

では何故表紙をゲットしたのかと言えば、バレンタインデーで各キャラクター毎に送られたチョコレート数の順位が掲載されており、跡部様がぶっちぎりの1位だからです。跡部様1人に2844個もチョコレートが送られたとか。桁違いですが、刮目すべきは2位と3位でしょうか。

2位は沖縄比嘉中の平古馬凛くん。名前を言われても顔が出てこないと思いますが、リリアデント・蔵兎座と並べばどっちがどちらか区別がつかないぐらいイケメンです。で、キモは3位なのです。すでに錬金場さんが突っ込みを入れていますが、これは突っ込まずにはいられません。


3位 福士ミチル

(゚Д゚)ハァ―――?銀華!?

もう何が何やら。とりあえず、3巻はバネさんが跡部様と何故か「様」付けで呼んでいたり、浪速のスピードスターが水面走りだしたり、樺地が「もう逃げられません…」と死に損だったり、越前ですら先輩に「〜ッス」と言ってるのに皇帝真田は高校生相手に「アンタらに頼みがある」と上から目線で偉そうだったり、「革命じゃー!」とコーチが言いだせば、なんでタイマツ持ってるんだとかもう全てに突っ込み切る事は不可能です。

ツボは、ガケをよじ登る岳人のポーズがシュール過ぎる事でしょうか。


岳人

実は岳人は、氷帝学園の中でも相当なバカなのです。関東大会でスタミナな不足して負ければ、全国大会ではスタミナ強化を一切せずに早期決着をしようとして再びスタミナ不足で敗北するなど、本当に頭が悪いのです。しかし、氷帝学園には「テニプリ」でトップレベルで頭が悪い跡部様がいるのでイマイチ目立てません。3巻ラストでも、「革命じゃ!」と負け組中坊が叫ぶ中、一人謎のポーズで飛んでいました。やっぱガッくんは最高や!

また、個人的に気になったのはスポーツマン狩りの時の宍戸のかっこ良さでしょうか。


宍戸

鷲から逃げるというスポーツマン狩り。次々と脱落者が出る中で、宍戸は「俺はもう逃げも隠れもしねぇ…。攻めてこいよ避けてやるぜ!!」と鷲を相手に啖呵切って叫びました。かっこいいですね。

この後は樺地みたいに死んでいるのかと思ったら、次の話である「スポーツマン狩り(後半)」でも「変化」でも宍戸は1コマ足りとも描かれていませんでした。たぶん許斐先生が忘れてしまったのだと思いますが、宍戸はこの後どうなったのか気になるようで、やっぱどうでもいいですね。

負け組中学生ばかりが描かれていますが、勝ち組中学生のほうも面白いことになっています。高校生相手にどんどん上位進出し、5番コートは鬼先輩の他に中学生のトップレベルプレイヤーで埋まっていました。なんで幸村が6番コートなのかと思いましたが、高校生の強そうなヤツが親切に解説。


1番コート 種子島修二(高3)

見た目はただのギャル男にしか見えませんが、徳川以外の1番コートですので相当な実力者のようです。「まだ中学生の中でも実力の半分も出してへん奴っちゃ何人もおるやろ…」と、実力を出していない中学生がいると教えてくれました。あ、観月一人だけ9番コートと遅れているのは実力だと思います。

そして3番コートと4番コートの実力差は歴然であるらしく、総入れ替え戦で圧倒的だとか。中学生がメンバーの大半の5番コートと3番コートの総入れ替え戦をやることに。何よりビックリしたのは3番コートに、元青学の大和部長がいたことですよ。


大和部長

いくら何でも高校デビューしすぎだろ!
眼鏡は止めてコンタクトにしたようで、昭和センス爆発のハチマキみたなのもなく、耳にピアス開けて、髪の毛伸ばして染めたようです。大和部長に何があったのでしょうか。

そして総入れ替え戦は、手塚VS大和という組み合わせになりました。ちなみに、当時中一の手塚は青学の先輩をフルぼっこにしており、部長であった大和も中一の手塚に負けているという設定だったのですが、許斐先生は果たして覚えているのでしょうか。


手塚に負けた大和部長

ここにきて、手塚と大和の試合ですか。中一の手塚に負けてしまった不甲斐ない部長でしたが、手塚も越前がきっちり勝った跡部様と皇帝に負けてる不甲斐ない部長なので、どっちもどっちか。

しかし、大将戦を務めるのは跡部様なのでした。手塚はもう最強キャラから完全に一歩後退してしまったようです。でもって、この総入れ替え戦のキモは鬼先輩なのは言うまでもありません。5番コートの面々も総入れ替え戦をやる気満々。

跡部様
「おもしれぇ…一気に3番コートまで上がれるって訳か」

千歳
「鬼さんがコートリーダーとして直訴してくれたけんが、上位と試合が出来るごつながったばい」

ハゲ
「番人として下位の挑戦をことごとく退けてきはったあなたが…どういう風の吹き回しですかな」

そして鬼先輩は「お前らが俺の魂(ハート)に火をつけちまった…それだけだ」と渋く語ります。地獄の番人と呼ばれていた男がいよいよ動き出しました。メンバーに関しては阿久津が「アンタが決めろよ」と、鬼先輩に一存し勝てるオーダーを組めと言われて。


あたぼうよ

握りこぶし作って「あたぼうよ」とやる気満々。そして、その場でメンバーを発表し出しました。「実はもう作っていたぜ」とサラリと言ってのけてしまいました。2ページ前ではメンバーについて以下のように言っていたのに。

「試合出来るのは7名だぜ!どうする?おそらく血気盛んなお前らの事だ…どいうつも自分が試合に出る気満々だろ。クジにするか…それとも今から勝負して決めるか?

阿久津が「アンタが決めろよ」と言いださなかったら、鬼先輩はせっかく前もって作ったメンバー表をどうするつもりだったのか考えると胸が熱くなるな。鬼先輩が勝てるメンバーとして組んだのは以下のようなもの。

白石蔵ノ介&切原赤也VS松平親彦&都忍
千歳千里&橘桔平VS鈴木惷&鷲尾一茶
リリアデント蔵兎座VS中河内外道
手塚国光VS大和祐大
跡部景吾VS入江奏多

鬼先輩出ねーし

関連
「テニスの王子様」の総バレンタインチョコ数が凄い
新テニスの王子様3巻 予想外なキャラの活躍目立つ



2010年05月06日(木)

榎本ナリコ先生渾身のギャグ漫画「世界制服」のスピンオフ作品が登場してしまいました。その名も「聖モエスの方舟」。先日ついに1巻が発売されました。


表紙だけ見ると普通にSF的ですが、SFマガジン前編集長は「おそろしく真面目に全身全霊でふざけている、まさにSF的に正しい」とコメント。15歳の少女たちが高校へ入学したら、学校が宇宙船で何か未来を守る為に戦うとかなんちゃら。個人的にはパンチラやパンモロやフンドシ娘がツボでした。あと、髪の毛をヤワラ結びしたらどっちのヤワラか聞くのはギリギリだと思います。


ヤワラ

とにかく全身全霊でふざけたSFギャグ漫画です。最近はSFを「すこしふしぎ」と呼ぶ風潮がありましたが、「聖モエスの方舟」を読めばSFは「すごくふざけている」という認識になるかも。勿論、ギャグは面白いし、パンチラ率は高いのでご安心下さい。

さて、先日紹介した「迷い猫オーバーラン!」。おっぱいの話ばかりしてしまいましたが、もちろんパンツも素晴らしかったのです。矢吹先生はパンツの食い込みまでしっかり描くので大好きなのです。で、パンツの種類は縞パンや万乗パンツや純白パンツが主なものでしたが、注目すべきは雨に濡れて皆でシャワー浴びた時、希が文乃に替えのパンツを持ってきた時です。


替えの下着

「替えの下着。くまとひらひらどっちがいい?」

文乃は下着ぐらいすぐ乾くと言って断りましたが、これは希がクマさんパンツを所有しているということです。希といえば、全裸ばかりに注目が集まりますがクマさんパンツを履いた希が見たいのです。

そう、今一番トレンディーなのはクマさんパンツなのです。バカと褒め称えられたアニメ版「そらのおとしもの(AA)」の2話「天翔ける虹色下着(ロマン)」では…。

犬のパンツが苦手で願いを強制的に叶えるカードが発動してしまいヒロインのそはらはパンツが空を飛んで行ってしまい、智樹が好みのパンツ以外は履けなくなってしまいました。様々なパンツを履こうとしても履けません。そして、最後に残ったパンツはクマさんパンツ。これが見事に履けたのです。


クマさんパンツ

そはらをノーパンから救ったのがクマさんパンツ。そう、クマさんパンツは一人の少女を救ったのです。クマさんパンツの偉大さマーベラスなのです。

最近だと「れでぃ×ばと!(AA)」というかなりエッチなアニメで19歳のロリっ娘、桜沢みみなというキャラがおり3話の妄想の中では大変な事になっていました。


お医者さんごっこ

妄想の中とはいえ、みみな先輩のクマさんパンツに誰もが釘付けとなったのです。そして、何をトチ狂ったのか本物のクマさんパンツとテレカがセットで商品化されるようになったのだから、素晴らしい時代になったものです。


【Amazon】「れでぃ×ばと!」みみな くまさんパンツテレカセット

はじまったな
そう、時代は確実にクマさんパンツなのです。間違いなく最先端はクマさんパンツがきています。クマさんパンツと言っても、それは奥が深いようで別にそんなこともないですが、漫画では一昔前なら子供っぽいパンツの代名詞のようなものでした。

古くは「ラブひな」の前原しのぶが有名です。「かってに改蔵」でも漫画を思わず音読してしまう例として、「ししししし、しのぶちゃんのパパパパパンツ!?」と上がったほど有名です。


しのぶちゃんのパパパパパンツ

クマさんパンツといえばしのぶちゃんなのです。個人的には高校へ進学してクマさんパンツを卒業していちごパンツになった事は残念でした。

例えば「やまンこ!」。


これまた大変あざとい内容なのですが、やはり注目すべきは登場人物の一人が転んだ表紙にズボン脱がされてしまう出来事がありました。たまにパンツまで脱がしてしまう場合も多々ありますが、今回はパンツはセーフ。体操着でハーフパンツがペロンと脱げてしまいました。


ズボン脱げた

クマさんパンツだったのです。実は4ページ前にほとんど同じようなシーンでパンツも脱げてお尻が出ているシーンもあるのですが、それでも、と。それでも、クマさんパンツには浪漫がある、と。

クマさんパンツで、外す事が出来ないのは「マンガ家さんとアシスタントさんと」です。


漫画家さんと可愛いアシスタントの日常(?)ギャグ漫画ですが、パンツに関しては魂が入りまくっています。漫画家愛徒のパンツに対する執念に私は感動してしまうのです、注目すべきは、スーパーアシスタントでロリな19歳黒井せなです。

どうやら普段からクマさんパンツを愛用しているようで、一度愛徒に間近で見られて大人っぽい黒い下着を着用するようになったものの、やはりクマさんパンツの迸る魅力には勝てずに再び履くのでした。


クマさんパンツ再装備

や…やっぱり、クマさんパンツはかわいい…なぁ…

はじまりすぎです。クマさんパンツは時代の最先端だという事が分かって頂けたと思います。そして、週刊少年ジャンプ21・22号、少年ジャンプNEXTで河下水希先生が帰ってきたのです。「ボクのアイドル」「アタシのアイドル」という男女別の視点で描かれる読み切り。

河下水希先生といえば黒髪ロングストレートのヒロインの可愛さは説明の必要がありません。「いちご100%」では、極一部にパンツといえばいちごパンツだろと言わしめたほどパンツの柄には定評があります

で、今回の読み切りは、女生徒の中からアイドルを結成して文化祭ライブをするという話で、なかなかあざとく個人的に満足です。そして刮目せよ!ヒロインの履いているパンツこそがキモなのです。


ヒロインのパンツ

クマさんパンツだったのです。胸が熱くなったんだ…。




トップ