◆ベジータ(2)◆

フリーザと悟空の死闘の後に、フリーザ親子が地球にやってきた。ベジータはただビビルだけで未来からきたトランクのおかげで幕を閉じた。


トランクスが未来に帰った後、悟空が瞬間移動を披露した時ベジータは

「ふ…くだらん。何が瞬間移動だ…超スピードでごまかしたにすぎん。」

と検討外れなことを言っていた。


スポンサードリンク


悟空が心臓病に苦しむ時、我らのベジータは再び登場した。スーパーサイヤ人となり…

スーパーサイヤ人となったベジータは流石に強く、19号を倒した。


ついに人造人間16号、17号、18号が目覚めてしまった。

ベジータは人造人間18号と闘うことになります。スーパーサイヤ人となったベジータに期待が寄せられます。


まずは様子見といったところで互角の攻防。この時、エネルギー波でトラックのおじさんが他界します。

その後、本気になった18号に左手をへし折られます。




パンツ見えねぇー

本当に使えない男だ…
パンツの1枚見せる事なく、服も中途半端にしか破れないとは…情けない。僕らは18号の裸体が見たかったのに…


腕をへし折られたベジータ。



「おっ…うおお…!!!」

と奇妙なうめき声をあげる始末。お前より18号のうめき声が聞きたいんだよ


その後も18号にボコボコにされて惨敗。服ぐらい全部破いて欲しかったが中途半端に上着だけ破いて無様な残骸をさらすだけであった。使えない男だ。


惨敗したベジータはふて腐れて何処かに飛んでいってしまった。1人で悔しがってる吠えてる姿はまさに負け犬の遠吠えでした。



そうこうしてるうちに人造人間セルが現れた。神様と合体したピッコロが完全体になる前にセルを倒すという作戦を立てると、ベジータは粋がり

「オレは敵がどうなろうと構わん。ぶっ殺すだけだ」

とデカイ口を叩きますが、すぐにピッコロに

「あまくみるなベジータ」

と速効で突っ込まれてました。ベジータのデカイ口は止まりません。

スポンサーリンク




「人造人間より先に消されたいか!!!」

はっきり言って無理です。神様と同化したピッコロはベジータなんかが歯が立つ相手ではありません。何時も偉そうなクチきいてるのはベジータのほうです。本当にクチだけは偉そうです。



無様な負け犬ベジータは、精神と時の部屋で修行します。精神と時の部屋で修行したベジータは流石にパワーアップしており、第二形態のセルを圧倒します。

恐れをなしたセルが、

「きさま…ベジータだろ!?違うのか…!?」

と問われると、自信満々にうすら笑いを浮かべながら

「オレは…スーパーベジータだ!!」

と果てしなくださいネーミングセンスを披露してくれた。自信満々なベジータはセルが完全体になるのを見逃し、闘うことに…

自信満々に蹴りを入れるが、セルはまったくのノーダメージ。完全体のセルは

「ふっふっふっ…スーパーベジータか…」

とベジータのださいネーミングセンスをコケにします。ネーミングセンスをコケにされたベジータは怒り狂い必殺技のファイナルフラッシュをうちます。

セルはファイナルフラッシュで右肩が吹っ飛びますが、ピッコロの細胞をもつセルはあっさり再生します。この時ベジータは勝ったと勘違いして「はっはっは!!!」とバカ笑してましてました。本当にマヌケです。

結局セルにボコボコにされて惨敗でした。負け犬です。


再び精神と時の部屋に入り修行するベジータだったが、2回も精神と時の部屋に入ったくせに1回しか入ってない悟空より遥かに弱かったです。コイツもう駄目だ…


ついにセルゲームが開催された。まずはミスターサ(以下略)

ちなみにサタンがやられた時、ベジータは

「バカの世界チャンピオンだ…!」

とほざいてましたが、バカの世界チャンピオンはベジータだといことをまだ本人は気付いていなかった。


Z戦士の一番手は悟空が闘うことになった。悟空がベジータに了解を取ろうとすると

「スキにしろ。どっちにしてもフィニッシュをきめるのはこのオレだ…」

とデカイ口を叩きます。修行の成果でベジータはセルを倒せるほどの実力をつけたのか、と思わせたが、子供のセルジュニアと互角という情けない結果であった。


結局悟飯と悟空の活躍で幕を閉じたかにみえたが、再びセルは復活した。

今度こそベジータの活躍に期待がよせられる。トランクスを殺されたベジータは、怒りに任せてセルに襲い掛かります。

何発もエネルギー波をうちますがまったくダメージを与えられませんでした。

無傷のセルはベジータの左腕をへし折ります。18号戦同様左腕をへし折られたベジータ。





シッペで…

指二本で吹っ飛ばされて惨敗。ミスターサタンと同じシッペで敗れました。ついにサタンと同格扱いでした。

さらにベジータをかばったせいで、悟飯は左腕を負傷してしまいます。この男は左腕に呪いでもかかってるんでしょうか…

クリリンごときに「バカやろう」とコケにされてました。ミスターサタンにバカの世界チャンピオンとほざいてましたが、ベジータこそバカの世界チャンピオンでした。ミスターサタンと肩書きまで同格でした。

その後、悟飯の活躍で今回の闘いは幕を閉じた。

今回も無様な結果を晒すだけであった。さらにミスターサタンと同格ということを証明された。



セルとの闘いから何年かすぎて、悟飯が天下一武道会に出場すると聞いて、このMハゲも出場するとほざきだしました。

前回の闘いでアレだけ露骨にバカさを披露したのにまだ懲りてませんでした。


1回戦の相手は悟空でしたが、魔人ブウの復活を食い止めるために闘えませんでした。

魔人ブウの復活の復活を食い止めるために、バビディの宇宙船に突撃したベジータたち。プイプイを瞬殺。

今までのバカの世界チャンピオンの肩書きを払拭するチャンス到来です。

スポンサーリンク

バビディの術にかかり悟空と対戦することになったベジータ。天下一武道会で悟空にエネルギー波をうったら悟空に

「ばっかやろう!!」

とバカ呼ばわり。バカの世界チャンピオンを彷彿とさせます。


悟空と闘いたいが為にバビディの術にかかったと悟空にバレると界王神ごときに

「たったそれだけのために、こんなバカなことを…」

と再びバカ呼ばわりされてました。

結局、悟空と闘うベジータ。一見互角に見えましたが、じつはバビディの術のおかげで強くなってるだけでした。このへんがじつにベジータらしい。

しかも悟空はスーパーサイヤ人3という奥の手を隠してのことでした。本気で相手にもされてませんでした。


その後、魔人ブウと闘うことになったベジータ。歯が立たずに惨敗。自爆して無駄死にでした。まるで餃子を彷彿させる無駄死にでした。


魔人ブウを倒す為に1日だけ復活するベジータ。悟空とポタラで合体し一応の活躍をします。

結局元に戻ってしまったベジータ。宇宙の運命をかけて凶悪な魔人ブウと闘うことになります。


何を考えているのか悟空とジャンケンをして闘う順番を決めます。ここでベジータがジャンケンで負けるのですが、もしジャンケンで勝っていたら宇宙の運命はパアでした。


事実、魔人ブウと1人で闘うことになったベジータは、ボコボコにのされます。

「な…なんという、速く重い攻撃だ…!!!」

といつも通りのヘタレでした。悟空のパワーがなかなか溜まらないことで

「ま…まだか…はやくしろ…!!こ…殺される…!!」


と自分の無能を棚に上げていました。器の小さい男だ。

しかも、この時すでに死人の癖に「殺される…!!」と吠えるベジータはマヌケそのものでした。


結局ミスター・サタンに助けられたベジータ。本当に役に立ちません。


結局、悟空とミスター・サタンと魔人ブウ(デブ)の活躍でベジータは足を引っ張るだけで最後の戦いも幕を降ろしたのでした…

戻る  トップ