◆デスマスク◆

聖闘士の中で最高峰に位置する黄金聖闘士。12星座に位置する黄金聖闘士は最高の小宇宙(コスモ)を持つといわれる。

しかし、12人いれば変なのも存在する。悪役や雑魚といった黄金聖闘士も中にはいた。この男はその両方を兼ね揃えた究極のピエロだった。弱い上に悪役でピエロキャラ。昔の人は言ったものだ。最弱の黄金聖闘士。蟹星座のデスマスク。


つーかコイツ本当に弱いです。様々な聖闘士星矢のファンサイトなどでボロクソに言われてます。弱い。悪役。顔がヤバイ。顔も悪役。情けない。ピエロ。ヘボイ。哀れ。と完璧といわれる黄金聖闘士で、ある意味完璧すぎるのがコイツ。


勝てるわけないのに、老師を暗殺にきたデスマスク。そこで、ムウが登場し

黄金聖闘士を2人も相手にするほどバカではない。

とか言っといて、最後のほうでムウ相手に2対1で負けます。

4番目の巨蟹宮を守るデスマスク。偉そうにシャシャリ出てきて、紫龍にボコボコにやられます。

しかも、黄金聖衣に見捨てられての惨敗。弱すぎ。


ここで死んだと思ったら、冥王ハーデスのおかげで生き返ります。そしてアテナ暗殺の為に我々の前に姿を現す。

ムウに得意の積尸気冥界波をはね返され、

「ぐぴっ」

今まで様々な漫画を読んできたけど、「ぐぴっ」なんてうめき声上げたヤツは初めて見ます。

現れた星矢に対しては

「い〜かげんにしろっぴ!」

さらに星矢にペガサスローリングクラッシュをくらうと

「うぎゃぴい〜っ」

ムウに投げられれば

「どぴい!!」


コイツ、死んでる間にのりぴー語をマスターしてました。


ちなみに僕らが小学生の時は、自分の星座を黄金聖闘士の星座で見ていたものだが、蟹座生まれの子供達はデスマスクのせいでイジメにあったとか…とりあえず蟹座生まれの少年の夢をぶち壊しました。


最後に嘆きの門を破壊する時、再びシャシャリ出てくるのだが、邪武達に

「な…なんと巨蟹宮!!」

と邪武達如きにバカにされていた。

最後はキャラと名前に似合わず、すっかりいい人になって他の黄金聖闘士と一緒に太陽となって天に召した。


積尸気冥界波

戻る  トップ