◆ミスティ◆

星矢達の青銅聖闘士を抹殺する為に表れたミスティ。星矢達を富士の地底に閉じ込めた男である。

ミスティの登場は一際輝いていた。マントをひるがえしキラキラと…




アフロディーテとキャラ被ってるんですけど?


しかも星矢達を閉じ込めたと思いきや、ムウがテレポーションをさせていた。それにまったく気付かずに勝ち誇るミスティ。マヌケそのもでした。

ムウのテレポーションを魔鈴に駄目出しされたミスティは、ムウを追いかけます。

ムウに追いついたミスティは星矢を渡せと要求します。ムウが「いやだといえば…?」と挑発すると…

脅かそうとして、ムウの足場の岩に穴をあけます。




ムウはまったく驚きませんでした。

さらに黄金聖闘士のムウに白銀聖闘士の分際で

「フッ次はあなたの体に穴をあけるがいいのか…」

とデカイ口を叩いてました。


星矢と戦うことになったミスティ。ここでもデカイ口を叩きだします。

「白銀と青銅では、神と虫けらほどの差がある」

凄い自信である。さすが白銀聖闘士というであって星矢のペガサス流星拳でノーダメージでした。

そして仲間に青銅聖闘士を1人で倒すといってたくせに危うく逃げられるところだった事をダメ出しされてました。


ちなみに星矢の死が嘘である事を見抜いたミスティは

「このミスティの目はごまかせん!」

と偉そうに言ってましたが、ムウの催眠術にまったく気付いていませんでした。


星矢をほうむる前に神に祈る為に10秒時間をくれたミスティ。しかし星矢は神に祈りませんでした。

10秒たち、必殺技のマーブルトリパーを放ちます。星矢の返り血を浴びたミスティは海の水で洗い流すために水浴びします。ただの馬鹿です。




「神よ、わたしは美しい…」

(゚Д゚ ) ポカーン

神様もビックリですよ。いきなりナルシストに「わたしは美しい」とか言われたら。

それ以前にお気づきだろうか?この男…
もう一度アップでみて見よう。






ちんこが無い。


さらに死んだと思ってたら星矢は生きていて、むしろ死にそうでもなく元気だった。

あとはとってつけたように星矢に惨敗。「神と虫けら」とデカイ口叩いてたが虫けらに惨敗とは…

神様はちんこがついてないナルシストに「美しい」とほざかれ見捨てたのだろう…


マーブルトリパー

戻る  トップ