◆KANON◆

これが私の御主人様」という漫画があります。どういう漫画かといえば、金持ちの家に生まれ、事故で両親を亡くした主人公(中学生)が親の残した莫大な遺産で、自分だけのメイドさんを雇いハチャメチャな日常を送る物語です。

宝島社のマンガナビは以下のように論評しています。

設定の勢いと萌えだけで話を展開していくスタイルは、美少女ゲーム世代のニーズにぴったりマッチしている。

つまり狙いすました漫画です。

そして狙い通りアニメ化が決まったようです。原作者はまっつー先生。よく2ちゃんに書き込みしてるのを見かけます。作画は椿あす先生。

今回取り上げるのは椿あす先生の漫画。


Kanon

ある日、真琴が商店街の福引で温泉旅行を当て、名雪・祐一・真琴・秋子さんで温泉に行くことになります。

祐一を恨んでる真琴は、復習する為に祐一をお風呂に誘います。祐一は「年頃の娘が…恥ずかしくないのか?」と断り1人で男湯のお風呂に行くことに。

ですが、偶然男湯と混浴を間違えて入ってしまい、さぁ大変。早速真琴に悪戯をされシャンプーで目が見えなくなってしまい、真琴を追いかけて…


むにゅ

偶然にも名雪の胸を鷲掴み。効果音は「むにゅ」。この「むにゅ」っとした感覚に「?」の祐一に名雪の鉄拳が炸裂。



鉄拳

ベタベタです。「温泉・不可抗力・パンチ」とう「ラブひな」もビックリの最強コンボ。恥ずかしがり屋の祐一が混浴を出ようとしたら、名雪が「いいじゃない。せっかくだから背中流しっこしようよ」と問題発言。結局4人で混浴に入る事に。

そんな折に、偶然にも熊が出現。


クマだー!!

騒いだり挑発したりしなければ、大丈夫だと祐一は言ってますが、真琴は石を投げて挑発。クマは怒ってしまいます。目を光らせながらクマは、名雪に襲い掛かります。名雪のピンチにすかさず、祐一は助けに向かいます。

モップを武器にクマに闘いを挑もうとして、偶然にもセッケンで足を滑らせて名雪のバスタオルにモップが引っかかってしまいました。


偶然の一幕

再び名雪にぶっ飛ばされてしまいます。怒ってるクマから逃げる祐一ですが、真琴が祐一のタオルを取ってしまい、祐一は生まれたままの姿に…


ドドドドドドドド

あまりに衝撃的なモノを見てしまった名雪は、手で目を隠しながら「いやぁぁぁぁヘンタイ〜〜!!」と言いながら、三度祐一に鉄拳をくらわせます。


3度目の鉄拳

目を隠してるかと思いきや、キッチリ目をあけてるのがポイントです。やはり名雪といえども、男の神秘に興味があったんでしょう。

そんなこんなで、なんとかクマから逃げ切れた3人ですが、秋子さんを忘れてる事に気づきました。急いで戻ってみたら秋子さんは特性ジャムでクマをKO。


謎ジャム


舞台は変わって、ある日。名雪はイチゴケーキ、イチゴジャム、イチゴムース、ストロベリーパフェなどを大量に食べてました。真琴は、ひたすら肉まんを食ってました。それを見た祐一は「太るぞ」と注意。

祐一の言葉を気にする名雪は、お風呂上りに体重計を発見。計ってみることに。自分の体重を知り、思わず「いやあぁぁ〜〜〜っ」と叫んだら、何事かと祐一がお風呂場に入って来て再びぶっ飛ばされます。


きゃあっえっち!

「らんま1/2」のあかねちゃんもビックリな、超王道ベタベタ展開。結局ダイエットを兼ねてプールに行くことに。

プールに入ろうとしても、真琴が中々入れさせてくれません。実は真琴に背中に落書きされてる祐一。


落書き

「もてないぼくに愛の手を」
この落書きとネコ耳の少女の絵を見た名雪は「ねこー(ハート)」と祐一に抱きつきます。そこで落書きに気づいた祐一は、真琴を追いかけて捕まえようとしますが、偶然にも真琴のブラの水着の紐に指が引っかかってしまいました。すかさず名雪が「みちゃだめーっ!!」と祐一を吹っ飛ばします。


祐一、5度目のダイブ

そこで係りの人に痴漢として連行されてしまう祐一。戻ってきたら、復習しようとしますが、真琴の姿は見当たらず。名雪と2人で泳ぐことにしますが、真琴に足を掴まれ溺れそうに…

そして、偶然にも顔が名雪の胸に押し付けることに。


偶然の産物

僅か29ページで、「偶然→エッチ→鉄拳」という連続コンボの出来事が6度も展開されます。凄いとしか言い様がありません

怒った祐一は真琴を追いかけますが、偶然にも足が滑ってしまい、真琴を押し倒す格好となり再び痴漢として連行されてしまいました。

その後もダイエットを続ける名雪。しかし、夜中に台所から物音が聞こえてきます。真琴の悪戯だと思った祐一は台所を覗いてみることに。


あう〜

「あう〜」は真琴の台詞では?そんな突っ込みも、どうでもよくなるぐらいの展開に…

祐一が「ダイエットするって決めたんだろ。最後までやり通せよ」と言うと…



究極のラブコメ

これは凄い破壊力です。オチはそのまま名雪が寝るという完璧なもの。とにかく色々と凄い漫画でした。


◇追記◇

http://d.hatena.ne.jp/J_Matwo/20040725#p2

283 名前:ま@ ◆V/BXqMaTSU :03/09/09 15:28

(中略)
>281
名前載ってないけどKANONのアンソロ本も俺が手がけてます。真琴は使いやすいキャラだったw


この漫画は、まっつー先生が考えたようです。

戻る  トップ