◆フリーザ一族◆

最近ドラゴンボールZ2というプレイステーション2で発売中のゲームが密かにマニア達の間で大受けのようです。

ドラゴンボールといえば、戦闘力のインフレが激しくて格闘ゲームで使えるキャラクターが限られてしまうというと思うでしょうが、ドラゴンボールZ2は、一切関係なくヘタレの地球人達も使えます

人気のキャラクターは、天津飯とヤムチャのヒュージョンのヤム飯でしょうか。


ヤム飯
ヤムチャと天津飯のヒュージョンした姿。結局ヘタレでは?という噂もチラホラと囁かれる雑魚。ギニュー特戦隊ぐらいの戦闘力はありそうと言われている。


さらに、限定版では、フリーザの兄であるクウラ、隠し技ではフリーザの息子のクリーザといった、原作にはない結構どうでもいいキャラも使えて、ファンの間では喜ばれてます。

また、原作しか知らない人には「誰だこいつ?」と思われること確実です。


長い前フリでしたけど、今回取り上げたいのはフリーザ一族です。特に一族の長であるコルド大王。

では、フリーザ一族を紹介してみましょう。



フリーザ
ご存知フリーザ様。全宇宙の支配者。界王神に一撃で倒される程度の戦闘力。3回の変身ができます。合計4形態。オカマでは?との噂もチラホラ。最後はキモイ改造人間に。地獄ではセルと同程度に偉そう。自称「オレが宇宙一だ!」



クウラ
フリーザの兄。フリーザより1回多く変身できると言っておきながら、最終的に2形態しかなかった。最後は100体もの大量生産で家電製品化。自称「オレが宇宙一だ!」

※クウラは登場時から第4形態だったのであれは第5形態かと思われます。
                        BY アイス女王 


クリーザ
フリーザの息子。フリーザの息子はアイスだろうとファンの間では噂されるも、名前はクリーザに…変身して2形態まである。ネコ魔人との戦いで敗れ、帰れなくなった。自称「オレが宇宙一だ!」



コルド
フリーザの父親。一族のトップに君臨すると思われる。一番活躍できなかった。トランクスと戦うも、セコイ手も通じず、一撃で敗れた。実は変身してさらに強くなるのではないか?と噂されるも、事実は不明。自称「我が一族が宇宙一だ!」


注目すべきは、コルド大王です。語尾に『大王』と偉そうにつけるも、一族で最も活躍できなかった男です。

勿論ドラゴンボールZ2にも一族で唯一登場しません。実は一族最弱ではないかとさえ噂されてます。

考えてみたら、マントとか偉そうにつけてたくせに、フリーザのトランクスへの不意うちで倒したと思い込んで、一人ぬか喜びするなど、全部で42コマしか出なかったくせに、ヘタレの印象を読者に与えるには十分でした。

そういえば、彼は息子や孫が「オレが宇宙一だ!」と言ってるのに対して、「宇宙一の力を持つ者は、かならず我が一族でなければならん。」と自らが宇宙一でなく、一族が宇宙一と言ってました。

どうやら、自分が雑魚だという事を把握してたのかもしれません。

さらに、フリーザは悟空との戦いで「ボクにホコリをつけたのは、親以外ではキミがはじめてだよ。」と言ってました。

このへんからコルド大王の戦闘力を考察すると、ナメック星で界王拳10倍を使う前の悟空と同程度の戦闘力ではないでしょうか?


前フリのほうが長くなりましたけれど、以上でコルド大王の戦闘力の考察を終えます。

戻る  トップ