マーク
焼付塗装 有限会社ワカマツ
〜焼付塗装〜
〜金属製品の表面処理〜

スチール、アルミ、ステンレス、サッシ部材等、金属製品の焼付塗装

メラミン、アクリル、ウレタン、フッ素、各樹脂塗料のソリッド、ステンカラー、メタリック等、各種取扱



焼付塗装 有限会社ワカマツ

焼付塗装とは、製品にスプレーガン等で、塗装を施した後、焼付乾燥炉にて高温で乾燥し、塗膜を形成します。そのため、常温乾燥と違い、短期間で乾燥できることが、焼付塗装の大きな特徴です。乾燥温度は、低温で約120℃から、高温になると200℃を超えるものまで多種多様な種類の塗料が存在します。

また、塗装機器も静電ガン、カップガン、エアレスガン…等、供給ポンプ、エアーコンプレッサー等々様々な機器があり、日々進歩しています。当社では、アクリル樹脂を中心に、メラミン樹脂(120℃タイプ)から、粉体塗料(190℃タイプ)までの焼付塗装用の塗料を、塗装機器は、静電塗装機を主に使用しています。

焼付塗装は上記のように、高温にて焼付乾燥を行いますので、スチール、アルミ、ステンレス、サッシ部材等、各種金属製品が対象となります。内外建材、機械部品、店舗装飾品等、幅広い分野に対応いたします。

当社では、アクリル、フッ素、一液型焼付ウレタンの各樹脂塗料を、自社にて色の管理、調色をしていますので、小ロット、短納期品に対応が可能です。急な追加発注の出た場合などにも安心です。メタリック、ステンカラー、ブロンズ等の、特殊な色も自社調色にて取扱いいたします。また、クリヤー、粉体塗装、メラミン樹脂も塗装可能です。

宮城県仙台市、山形県上山市の二ヶ所を拠点に、焼付塗装の分野で、皆様のより良きパートナーとなるべく、品質、技術、情報において、御納得いただける製品を供給できる体制で稼働しています。

仙台工場
山形工場
塗装風景

焼付塗装、他塗装、塗料に関する御質問、御相談、御見積り等、敏速に対応致します。お気軽にご相談ください。