小島君長い旅に出る

ポテトチップス、セイリンシューズ、マモル&THE DAViES、ペリカンオーバードライブなどで活躍したギタリスト小島史郎くんが2005年1月12日肺ガンのため亡くなりました。無口でシャイで酒が好きで女好きで時間にルーズなまさにロックンロールを絵にかいたような素晴らしいギターリストでした。

ボクが主催の『リーブリロー追悼ライブ』でも毎年のように出演してくれて圧倒的にソリッドなギターを弾いてくれました。ギターがうまい人は沢山いるけれど小島くんのようにロックンロールギター、ブルースギターを弾けるひとはそう沢山はいません。それは努力してもできることではないと思います。心の底からロックンロールを愛し ていた小島くんだからこそ為せる技だったんでしょう。

こういう所でこういう文章を書いてよかったのかはわかりませんが、ひとりの素晴らしいロックンローラーを失ってしまったことを残念に思い発表することにしました。そして残されたボクに出来る唯一のことは、これからも自分らしくロックンロールしていくことだと思います。

小島くん、今までごくろうさんでした。お世話になりました。

2005年1月18日 ワタナベマモル

TOP