8月13日(水) ボクとマサル君はアニマルハウスのつるちゃんに呼ばれて富士へ行きました。ボクはデジカメを買ったのでいい気になって写真を撮りまくりました。行きの電車は初めは結構すいていたのですが、熱海ぐらいからだんだん混んできました。 みんなお盆休みで、どっかにバカンスにいくのでしょうか。旅はいつでもいいものです。ボクは夏なのでヒゲぼーぼーのまま午後3時頃ふじにぶじに着きました。
 

Clickで拡大
Clickで拡大 そして、駅に着いてつるちゃんの彼女の田中ちゃんに車で迎えに来てもらい、ボクはアニマルに着いてまず、赤いボーダーのシャツとオーバーオールというさっぱりしていつもより若々しいつるちゃんと、田中ちゃんと記念撮影をしました。マサル君が写ってないのはマサル君が撮影したからです。それからボクはまたいろんな写真を撮りまくり、ついでにバンドのアーティスト写真(雑誌とかフライヤーとかで使うようなやつ)をマサル君と二人でかっこうつけて、つるちゃんに撮影してもらいました。リハまで時間があったのでデジカメは暇つぶしにはとても便利な奴なのです。それに撮った写真をすぐに見れるのもボクの性格にフィットしてます。



 
 
Clickで拡大  
 
それからリハーサルを終えてボクは一人で富士の町へ出かけて、またしてもデジカメで写真を撮りまくりました。デジカメは失敗した写真や気に入らないのをすぐに消せるのでいくら撮っても大丈夫。もう気分はすっかりカメラマンになっていました。富士の街を歩いていると高校生の頃オートバイの免許を取りに教習所へかよったことや、駅前のイトーヨーカ堂で万引きした事を思い出しました。製紙工場のでかい煙突から出るくさい煙りの臭いと美しい富士山の景色のそのアンバランスなところが富士の特徴でしょう。残念ながらもう夕方だったので富士山はあまり良く撮れなかったし、商店街もお盆休みでネタがあまりなかったけど犬のウンコを撮影することはやめておきました。アニマルハウスに戻ったらお客さんが集まりはじめてました。



 
 
Clickで拡大
Clickで拡大
Clickで拡大
 
ライブはいつも楽しいよ。ありきたりの言葉だけどそれしかないな〜〜。しんちゃんに頼んでチャックベリーのサインをもらったばっかりだったからかどうかは、分かんないけど最初2.3曲は気合いが入り過ぎて力でたので、ちからを抜いたらだんだん良くなってきた。ボクの場合は自分が演奏してることをあまり考えなくなった時が気持ちいい時なのでそれは感覚的なことだから、なかなか難しいことだけど最近はいつもこの感覚を味わうことが出来るかな?でも、もっともっとだろう。ロックンロールはそうゆうもんだろう。やっぱりライブより楽しいことはないかな。いつでも誰でもオレ達を呼んでくれ。予定があえば何処でもいくぜ〜〜〜〜!
あっそうだ、田中ちゃん、かっこいいライブの写真撮ってくれてサンキュー(オレのデジカメで)。



 
  Clickで拡大
  Clickで拡大 エルウッド
 
8月14日(木) アニマルハウスでのライブを終えてボクは実家のある清水へ帰りました。富士からは車で20分くらい。弟に車で迎えに来てもらいました。マサル君はつるちゃんの家に泊まっていることでしょう。
とうちゃん、かあちゃんも元気でした。半年ぶりぐらいに会ったので別に懐かしくはありませんでした。とうちゃんもかあちゃんも歳をとってきたのでこれからは半年に一度くらいは帰ることにしましょう。
ボクは12時過ぎに起きて弟と二人で出かけることにしました。大雨が降ってたけど、またしてもデジカメで写真を撮りまくりました。一度やりだしたら止まらないのがボクの性格なのです。清水は海と山に囲まれたイカした港町なのです。まずはワールドカップでロシアチームがキャンプをしていた『ナショナルトレーニングセンター』で激写、ボクの母校『静岡県立清水工業高校』で激写、それから清水港でも.........。もっといろんな所へ行きたかったんだけど東京へ帰れなくなるし温泉にもゆっくり浸かりたかったので、このへんであきらめて、温泉で3時間程体を休めて電車に乗りました。
てゆうか、これライブレポートじゃなくてデジカメ日記じゃねーかよ。なあ、エルウッド!!
(マモルR&R研究所より)


 

TOPページへ戻る
LIVE REPORT のTOPへ


このページの文章・画像などの無断転載はご遠慮下さい。