18th February, 2000
at Club 251






コタちゃんによるライブレポート



 お久しぶりの小田部で〜す。

 おそらく代々木三丁目初のふつーの対バンつきのライブでしたが、やはりというか、見事に浮きまくってましたなー。うちら以外のバンドの音がすげーでかく聞こえて、うるさい、うるさい。

2.18 at Club251 代々木三丁目BAND  で、代々木三丁目のステージは、ドラムセットも前の方に出して、みんな近づいて、どこでやってもこじんまりするわけだな。照明も裸電球みたいだし。
 でも唄のパワーはどこよりもあるはずなのだ。
 新曲、「もっともチンケな愛のウタ」もいなたい感じが三丁目らしくてよろしいな〜。
 個人的には、ボンゴで演った「死ぬほどに生きてみる」がハイライトでしたな。

 最後に、振り返ったまもる君の笑顔がとても印象的でした。

 それではみなさんお元気で。



2.18 at Club251 代々木三丁目BAND

演奏された曲
1) オイラの部屋へおいでよ 2) 8月4日B級劇場 
3) ひじき 4) 神様なんて信じナイ
5) あいつはポチ 6) 絵をかいてくらしてるよ毎日
7) あいまい I don't mind 8) ロックンロールヒーロー
9) I'm so tireed 10) もっともチンケな愛のウタ
11) スキだらけでいこう 12) 死ぬほどに生きてみる



トップページに戻る
ライブレポートの目次に戻る


このページは、インターネットエクスプローラー4.0 にて動作確認をしています。
このページの内容及びデータの転載はご遠慮願います。

Auther: Naoto Kawakita
All Right Reserved by Naoto Kawakita
ご意見などは、naoto_k.@ka2.so-net.ne.jp までお願いします。