DJ Mamoru's playing list

on 06th March, 1999
at "LOFT plus one"
on "Pub Rock Night Vol. 2"


ワタナベマモルが'99年3月6日に新宿ロフトプラスワンで行ったイベント「パブロックナイトVol.3」でDJをしたときにかけた曲のリストです。
すべての曲にワタナベが解説をつけています。



1回目のDJ

01 Mad Man Blues パブロックナイトではおなじみの Dr+FEELGOOD のナンバー。
オリジナルは黒人ブルースマンのジョンリーフッカー。
02 BOOT LEG オーティスレディング等のバックバンドとしておなじみの、ブッカーT&ザ・MG's。
音数の少ないツボを押さえた演奏が、とても暖かいのだ。
03 It's so right 60年代のブリティッシュビートグループ、スインギンブルージーンズの曲。
今回パブロックナイト用に、新宿HMVで700円で購入。これが大当たり。
04 ROUTE 66 これもおなじみのR&Rナンバー。
今回も R. Stones バージョンで。
05 TOO Much Money Business キンクスのファーストアルバム「The Kinks」より。
オリジナルはチャックベリー
06 I don't Mind おなじみフィールグッドの 1st より。
07 I Can Tell おなじみフィールグッドの 2nd より。
08 HONME WORK フィールグッドの「She's A Windup」のシングルのB面より(ライブ音源)
オリジナルはシカゴブルースの巨匠オーティスラッシュ
09 SUSIE Q おなじみストーンズの「12x5」より
10 WAIT パブロック系の天才ブルースハープマン、ルールイスの唯一のアルバム「SAVE THE WAIL」より。
オリジナルはアメリカが誇る白人R&Bバンド、Jガイルズバンド。

2回目のDJ

01 Hippy Hippy Shake 前記のスウィンギンブルージーンズより。
今度のリーブリローの追悼ライブでも、この曲は必ずやろうと思ってます。
02 Hungry for Love レジロスの「REV UP」より。
いかしたマージービートのナンバー。オリジナルは誰なんだろうか?
03 WHO'S WINNING フィールグッドの「A CASE OF SHAKES」より。
フィールグッドには珍しいポップなナンバー
04 Win or Lose 前記のルールイスより。ポップでメロウなナンバー。
05 No Action E.コステロの 2nd 「This Years Model」より
06 Do ANYTHING WONNA DO エディ&ザ・ホットロッドスの代表曲。
これも今回パブロックナイト用に購入した。
07 Lip Stick Vogue E.コステロの 2nd より。
08 HEART OF CITY もう、パブロックナイトには欠かせない曲。
もちろんニックロウのファースト「Pure Pop for Now People」より。
09 Young Girls セックスピストルズの初代ベーシスト、グレンマトロックが作ったバンド「Rich Kids」の唯一のアルバムより。
いかしたパワーポップな曲
10 KIDS A ALL RIGHT オリジナルはご存知 THE WHO。
今回はエディ&ザ・ホットロッドスのライブより。
11 PUNCH DRUNK フィールグッドの「Case of Shakes」より
12 SECRET OF SHADOW レジロスの「REV UP」より。
いかしたサーフィンビートのインストナンバー
13 I took my baby home キンクスのファーストシングルのB面の曲。 ワタナベマモル&DAViES でもベースのイワジー先輩のボーカルでこの曲が聴ける。

3回目のDJ

01 BAD IS BAD パブロック界の天才ギタリスト&元ニックロウの相棒(笑)デイブエドモンズの「REPEAT WHEN NECESSARY」より
02 Baby Jane おなじみフィールグッドの「BE SEEING YOU」より
03 MONKEY おなじみフィールグッドの「FAST WOMEN SLOW HORSES」より
04 Looking Back おなじみフィールグッドの「BE SEEING YOU」より
05 STOP IT BABY インメイツの 2nd 「Shot in the dark」より
06 TELEPHONE GIRL 前記のエディ&ザ・ホットロッドスのベスト盤より。
パブロックなナンバー
07 Lucky Seven パブロックナイトでは必ず誰かがかける、おなじみのナンバー。
ヘタすると一日二回はかかる。
曲はルールイス
08 いとしのキッズ ボクが高校時代にヒットした曲。
プリテンダーズの 1st より。
09 Stop Your Sobbing DJの器材が調子悪くなってきたので、メロウなナンバーを。
曲はキンクス
10 今週週末来週世紀末 DJ器材の不調により、ボクがそのへんに置いてあったフォークギターでうたった曲。
一応、参考までに。
11 イマジン
12 8月4日B級劇場


ライブレポートのメニューに戻る
トップページに戻る




このページは、インターネットエクスプローラー4.0 にて動作確認をしています。
このページの内容及びデータの転載はご遠慮願います。

Auther: Naoto Kawakita
All Right Reserved by Naoto Kawakita
naoto_k@ka2.so-net.ne.jp(このページに対するご意見ご希望が特にあればこちらまで)