所長からのご挨拶

 本研究所は、生活習慣病予防に必要な食事・運動・サプリメ
ントにかかわる諸問題を医学的な見地から研究し、健康食品
業界、健康スポーツ業界と予防医学の三者の厳正かつ厳密
なコミュニケーションを確立することにより、日本国民の将来
における健康の維持増進をはかることをその設立目的として
おります。
 本研究所の活動を通じて、生活習慣病にお悩みの皆様に
微力ながら貢献できれば幸いです。
浅野 次義

浅野 次義  略歴
 1949年 東京生まれ。1976年 東京慈恵会医科大学卒業。東京大学医学部にて神経内科を研修。
 パリ大学医学部留学、大森赤十字病院内科部長を経て、’93年より東京慈恵会医科大学青戸病院内科講師と なる。2000年5月より「浅野生活習慣病予防研究所」を開設。同年7月には「あさの金町クリニック」を開院。多くの 患者さんの診察・治療にあたっている。
 糖尿病・神経内科の専門医。その他、肥満やスポーツ医学、代替医療にも幅広く精通。患者さんの生活・栄養・ 運動面の指導には特に力を注いでおり、きめ細やかなアドバイスを心がけている。
 学会活動では、日本糖尿病学会、日本肥満学会、日本体力医学会、日本運動生理学会、日本病態生理学会、 日本適応医学会に参加し、評議員としても活動している。
 近著としては、『専門医が教える低インスリンダイエット完全プログラム』(幻冬舎)、『太る脳改造計画』(河出書 房 )、『血糖値を下げる特効BOOK』(主婦と生活社)など。
※認定医・所属学会等
日本神経学会専門医(第647号)
日本内科学会認定医(第58886号)
身体障害者診断医(63福障身第38号)
日本糖尿病学会認定医(第567号)
日本産業医(第9003278号)
文部省公認 日本体育協会認定スポーツドクター(第93324号)
社団法人日本内科学会認定医制度研修医指導(東京慈恵会医科大学内科学講座第4(青戸病院))
日本体力医学会 評議員
日本肥満学会 評議員
日本病態生理学会 評議員
日本運動生理学会 評議員
日本適応学会 評議員
国際統合医学会 評議員
ボディ・コンポジション研究会 代表幹事
日本栄養アセスメント研究会 世話人