菅田建一 すげたけんいち セイヤー SEIYAA 世界中の趣味人たちの個人売買お手伝いサイト SEIYAAセイヤー 代表 菅田建一の塾生日記 SEiyaa トップへ戻る

塾生に戻る2004年4月〜 ボーナス@ 久しぶりのブログ 日吉祭
鹿児島ののっぺい汁 中間期決算 モジュール化とオープン化 短観
一人で行っていたとき 今日のLD裁判 論文資料の裁判 24件 2008.2月〜
ダイエット(どうしても腹筋を割りたい)
ダイエット2 3/28体脂肪計が来た 4/2ウォーキング 4/9有・無酸素運動
4/14筋トレマシーン 4/22ダイエット2か月 4/28筋肉の特性 5/6ウォーキングの楽しみ
5/15ダイエット3ヶ月 5/23体脂肪 5/28 60キロ台突入 6/4 梅雨
6/11 メニュー 6/20 食事メニュー 7/5 記録 7/11 
7/15 やっと67キロ台 7/22 大暑 7/30 話題の水着 8/3 65キロ台
8/13 オリンピック 8/23 涼しい 9/2 ゲリラ豪雨 9/8 64キロ台
9/12 健康診断 9/23 スーパー陸上 9/26 63キロ台 12/4 食事メニュー
12/25 ベンチプレス 2009〜
1/6 賀正
1/14 体脂肪2 1/17 骨密度
2/18 ボーナスA 4/2 体組成測定 4/8 面接 4/9 サッカー観戦
4/11 阿修羅像 4/30 60kg 6/23 健康診断 7/14 だまし絵
9/1 東京工業大学講義 12/22 時速6km 2010〜
1/2 免疫力
2/17 雑誌の取材
3/2 SEIYAAネット管理スタッフ 4/23 新人スタッフ 5/25 精度 6/1 カウンセラーの知人
6/10 美術館展 7/10 面接A 7/20 健康診断A 8/10 梅干し4年物
8/15 文化 8/16 御店のコーディネート 8/19 水泳療法 8/28 ボーナスB
9/6 美の技術 9/11 ライブ 9/22 岡山のブドウ 10/13 SEIYAA加盟店
11/18 武夷岩茶 12/10 移植 12/16 御店のコーディネートA 12/25 FC
12/30 WTI 12/31 独立 2011
1/6 免疫力A
1/10 管理1/14 メンテナンス
1/17 成人式 2/14 独立A 2/16 レストア 3/2 面接B
3/6 メニュー 3/15 震災 4/1 健康診断B 4/14 あたご梨
4/20 運用 4/21 歩数計 4/30 新スタッフA 5/10 話の技術
5/25 指標 6/24 加盟店様方 8/4 健康診断C 8/9 貯蓄の無い社会
9/18 体調管理 9/21 食品 9/26 ウォーキング 10/4 フリーランス
12/11 二胡 2012〜
1/7 マシントレーニング
1/27 公私 2/16 副業
3/18 剪定 4/13 選択 4/24 ノマド 5/24 独立B
5/31 食事メニュー 6/13 食事メニューA 7/9 ジムカーナ 8/4 北国
8/8 健康診断D 9/10 成果 10/2 リスクマネージメント 10/6 責任と感謝
10/16 季節の変わり目 10/30 記録 11/24 もちは餅屋 12/18 ストレッチ
12/22 限界効用 2013〜
1/31 食事メニュー
2/8 血糖値 2/19 1029人
3/26 スタッフ 3/29 プラセボ 4/18 人を笑顔にする話 4/26 消費生活モニター
5/1 第一印象 5/19 変動 6/10 スタグフレーション 6/17 食品A
7/26 消費生活モニターA 8/1 成長ホルモン 10/9 夏の体調管理 11/7 消費生活モニターB
11/19 消費生活モニターC 2014〜
1/12 習慣
1/29 消費者モニターD 2/14 趣味と実益
3/1 思い出 4/20 消費生活モニター終了 5/14 体温 6/10 梅雨
7/4 体温A 7/12 趣旨 7/24 健康診断E 8/7 統計
8/13 腱鞘炎 9/8 SEIYAAネット管理スタッフ 10/3 復興 10/25 プライベートリザーブ
11/30 記録 12/9 エアー 12/18 久しぶりのお仕事 12/29 エアーA
2015〜
1/8 レストア
1/30 声 2/18 雪上ラン 2/22 ライトウェイト
3/5 構成 3/25 DIY 4/6 流行り 5/21 コミュニケーション
6/12 続き 7/21 反省 7/24 主張 8/28 ブラインド
9/16 継ぐ 10/4 健康診断F 10/25 坂道トレーニング 11/17 予防
11/25 継続 12/18 フランチャイズ加盟店 12/27 小冊子 1/7 低糖質
1/22 低糖質A 2/19 成長 3/7 低糖質B 3/21 やられた〜!
4/14 体質変化 5/31 マッサージ 6/25 浄化 7/31 ストレス
8/5 手紙
8/18 ポイント

学生に戻るきっかけ2004年4月

こんにちは、菅田です。

2年前から、再度、大学 法学部にて、日々勉強の毎日を送っています。仕事もしてますが。
*うらやましがる人もいますが、わたしは、18の時も、自費で大学に入学してい居るんですよ。生活費も稼いで。
そのときの仕事のきっかけが、当時、同じ学部に居た、下記の仲間との事業です。

本業で会社の建て直し(担当は、
会社の監査・調査)も、ここ数年はなれ、今は、学問とセイヤーに集中しています。

たまに、仲間から、会社の監査・調査(最近では、SNS系のサービスを持つ企業の監査・調査)を依頼されることもありますが、

興味のある会社もなく、勉強をしています。

再度、大学に行くきっかけは、大学の頃からの仲間(みんな私と同じ、学費を自分で稼いでいた)で始めた、
会社の再建の仕事に飽きが来たのと、仲間(
ポートフォリオ、国際弁護士、会計士、他2名)を見ていて、
自分も仲間のスキルを身に着けたいと思ったからです。

私の担当は、
会社内の調査(投資先なども含め)で、自分には向いていると思っていました。

情報得る一つの手段として、バーを経営したり、酒販免許を取ったり、車の趣味を持ったりと、

場に入ることで、人を見る(後ろにある企業を見る)ことに飽きが来たのは事実です。

49社もの企業の再生を行ってきたのも、満足を行く結果だとも思っています。

後、同期の仲間の開業医が急に勉強をしにイギリスに行ったのもきっかけです。医学とは、まったく違う勉強をしに。

個人主義の仲間のせいか、影響されることが多く、ある程度完成すると、全てを捨てて次に行く。


法学以外に興味のある講義も聞くようにしています。

最近では、バブルはなぜ起こったかを聴講してきました。

自分なりにまとめたものですが、面白いと思うので、読んでみてください。

まず、現在、日本のGDPはアメリカに次いで、世界第2位。
3位から5位までのイギリス、フランス、ドイツ三国のGDP合計と等しい。 なのに、なぜ日本は不景気なのか。


そして、不景気から脱出するにはどうしたらよいのか?

景気を良くするには、政府支出を上げ、税を下げ、金利も下げ、輸出を上げる必要がある。

そして、生産する技術の向上、構造改革が必要である。 アメリカは、ブラックマンデーのあと、株価が暴落。

しかし、公定歩合を引き上げ、21世紀に向けた技術投資をした。 ナノテク産業、IT産業、軍事産業などの。

今までの自動車産業には、目もくれずに。日本に任せればといわんばかりに。


近年、日本の不景気の原因は?

近年最大かつ今もそれが不景気の原因であるといわれているバブル。


バブルはなぜ起こったのか?


80年代の日本の問題は輸出過剰による貿易黒字でした。輸出しすぎていました。


1985年のプラザ合意で、日本は円高へ。景気対策として、利下げを行う。

理由としては当時の日本政府は、財政難であり、景気対策の選択肢として、政府支出の増加、減税、低金利対策の3つのうち、利下げを行った。

現実は、利下げを行っても、借りる人がいない。

企業は、輸出により利潤を生んでいたし、中小企業は、あまり利益を生んでおらず、輸出が減ったことで設備投資をする必要も無い。 でも銀行はお金を貸さなければ、破綻してしまいます。金利が低いため、たくさん貸したい。


それでは、金利を下げるのを止めようとしていた時に、1987年ブラックマンデーが発生し、ニューヨークで株価が暴落したのである。

そこで、日本は低金利対策を禁止しようとしたが、日本が利上げをしたら、世界パニックを起こしかねない。

よって、低金利政策を継続する。

低金利政策を行ってから、日本で起こったことは、次回に続く




想像の描く理想は実現されることはなく、美しい夢は冷たい現実のために打ち砕かれるという嘆きが今日ほど繰り返されることはない。だが人生の航路の中で硬い現実の岩に乗り上げて沈没するこれらの理想も、はじめは単に主観的な理想であってよく、自分を最高のものと考え、一番利口なものと考えている各個人の個性に属するものであってよい。けれども、理想は本来は個人に属するものではない。というのは、個人がその個別性の中で勝手に案出するものは、一般的現実に対する法則とはなりえないからである。「個人の価値」ヘーゲル



久しぶりのブログ


大学のほうは順調に単位を取れているので、単位に関係のない他の勉強もしています。


SEIYAAのスタッフさんにも迷惑を掛けないよう、少しお手伝いができればと思っています。


そういえば最近、SEIYAAスタッフ経由で、株式に対する問い合わせがあるようです。

以前に、本業の再生ファンドの話をしたせいでしょう。



本業では、10何年来の仲間と”目的”と”責任”があって行っているため、一般の方への返答には、株式への投資は薦めていません。



本業の仲間のように、専門の知識を持ち、ファンドの責任を以って行っているものでも、同様の答えが返ってきます。



私の役目は情報の収集ですが、一般の方では、まず、市場に反映する情報を随時得るのは難しいと思います。



逆に情報の漏れも防ぐのは難しいです。株を何株所有しているかなど、何を買うかなど、知られている場合があります。

このような情報の漏れを、利用するのも仕事のひとつです。


漏れている代表者個人名をダミーに置き、反対の行動(売り買い、先物の場合上下逆)を業務のほうですることで、業務は利益を得ることができます。


漏れで損じた分は個人の経費として計上します。



投資はメイン(ダミー)を見せて裏で利益を得るか、組織全体を見えないようにするしか、ないように思えます。


目立つことによる潰しは、個人では対処できないですし、利用することも難しいです。


特に最近の株式の下落に対しても、一般の方では、対応しきれないと思います。



私たちのように”市場の下げ”によっても利益を得る手段を持っているものでも、常に緊張を持って仕事をしています。



家など物理的な満足に興味のないものの集まりなため、10数年、ミス無しで会社の再生を行えていると思います。



もともと、学び、応用、完成、の繰り返しが好きなせいでしょう。


その分、普通の家族を持つなどの積み立てる人生はできませんが。



その点、セイヤーは古いものを、人と人、時と時が、繋がる場を持てていることは、自分にとっては、何か足りないものを得ているようです。


今後ともSEIYAA をよろしくお願いいたします。








ボーナス@

ボーナスシーズンですね。

私も本業で再建した会社から決算ごとの賞与をいただいております。


いつも御世話になっているSEIYAAのスタッフさん(編集6名、問い合わせ7名、)にボーナスとして支払うことができました。


スタッフの方がたの本業のボーナスよりは支払えたかなとおもっています。
*ちなみにこの打ち込みも編集の方が行ってます。


以前にも書きましたが、スタッフさんのギャラは、90年後半に同僚の薦めで個人的に購入した、メルマガやhpサーバー関連などの株の配当金でまかなっています。



6月も、かなりの数の株主総会に出席しましたが、当時からいる株主の皆さんも、上昇後の株価も安定している為、大変喜ばれておりました。


私自身がそうなのですが、合理的に無駄を省いている、かつ、発想を続けている企業はいいですね。


昨今はネットやメディアの情報で投資する方が増えておりますが、投資側は投資先を見る基準を間違えているように思えます。

派手な広告で見栄えのよい会社より、地味な場所で合理的に事業を行っている会社のほうが、投資する本来の意味があると思いますし、また、投資される側も還元対象を見栄えではなく、発想に転換する企業のほうが、双方にとって投資の意義があると思います。


SEIYAAのスタッフさんも本業があり、ネットのみでの各スタッフの見事な情報の連携に私も舌を巻いております。

日々のスタッフの入れ替わり・引継ぎが激しい中、ネットをフルに活用することで、引き継いだものがすぐに現在の状況を把握して対応しているのには、驚いています。


これも、時間に限りのあるスタッフの発想による合理的な発想の成果と思っております。


その分、私も学業のほかに発想に集中できる時間や電話に出る時間を持てており、これは、ボーナスに匹敵するものと思っていますし、前文の、投資の意義につながるようにも思います。


人の雇用(に投資)も同じことなのかもしれませんね。







実存主義とヒューマニズム サルトル
本やペーパーナイフのような製作物を考えると、そのものの概念を持つ職人が作ったことがわかる。そうだからペーパーナイフは、作るのにある一定の方法を要すると同時に一方で、役立てる目的が特定されている物なのである。というのも、何のためかを知らないでペーパーナイフを作るとは考えられないからである。 ジャン=ポール・サルトル

一人で行っていたとき

私が一人で行っていたときに比べ、検索は個人売買+メーカ・種類などでもトップに出るので、楽になったと思います。

販促に関しては、1人で始めた当初、私も皆さんと同じで他の仕事や勉強の時間を入れると一日に使えるのは、1時間あればよいところでした。

もちろん当時は視聴率や検索、システム、スタッフ、どれもそろっていなく、 ワイン一本、車のパーツ1個からはじめました。
編集、取材、全て、空いた時間に行っていたんですよ。 ただ、売約率と収入は、月50万、経費を引いてです。

集客率も0からですから、今と比べ出品しやすい環境です。スタッフの反応も速いし。

ただ、一人で行うと楽しいのは、利益・手数料を自由に算出できることです。 プロ意識を持てることです。

物の評価はしないのであれば、自分の評価・手数料を上げることに努力します。
なにができるか? 集客で簡単なツールは自己アピール=信用。顔も名前も全てだし、まったくお会いしたことも無いお客様に安心していただく。0円です。
*誰かの縁、親、学友、趣味仲間で集客をメインにするのは、簡単であるのですが、モチベーションがあがらない。趣味かなー。

どんなことでも、プロ意識を持ちたい性格なのか、コネは余力。知らない世界の人を相手にするほうが、こちらも、学べるし、緊張感があって楽しい。

また、対等なので、自分の価値・評価=手数料を自信を持って高く設定できるし、そのために、もっとスキルをつける。

私は、一日の使う時間を1時間と決め、営業(雑誌、オークションなどフル活用)、販促(雑誌、オークションフル活用)、対応はメール以外に携帯、自宅、ファックス、転送などフル活用しました。

もちろん経費は、ロイアリティ以上に掛かります。でも、経費引いて50万はノルマとして決めて、集客、販促を常に行ってましたね。

他の仕事も有るので、一日1時間の中で。今みたいに、検索も出品数も無いときに。

自分(価値・評価・手数料)を安くするのは楽ですが、海外では普通ですが、スキルを身につけ、自己評価を上げるほうが、私は好きですね。

自分に自信を持つと、自分でつかんだお客様は絶対にはなれづ、手数料も引かなかったし、売約をしてくれました。

出品する人に、売れない場合の期間とそれに関する経費・税、また、第三者的評価を組して、論理的に説明をして、定期的(ノルマ)に売れてました。

一人おこなった、誰でもできる、たいしたことではないのですが、参考にしてくれるとうれしいですね。 菅田


例に挙げますと、
創設当初から4ヶ月の間、集客数98件、取り消し依頼0件、売約数36件。
その後、加盟店様にお譲りした後、取り消しされたケースは入れていません。
 
実働時間 1日1時間以内。
 
顔を見せるなど、売約率が多い方は、本業と同じように身分を提示して、プロ意識を提示しているケースが多いです。
 
●アマチュア=信用度低。
●金銭がかかる=客はプロ意識を要望
●会社の信用と社員の信用は決して比例しない。




日吉祭

昨晩の日吉祭、最後の花火が私は好きです。


打ち上げも、凝っていています。今年は少ないような気がしましたが。

でも、皆さん、お疲れ様でした。

昼間から参加して、仲間と新しい事業を練りながら、人を募集してました。

当初行う予定だった企画とは大幅に変わってしまい、かなり、プロっぽい感じが気に入りませんが。

どんな企画かというと、詳しくは説明できませんが、個性、個持つ感性の主張の場です。

学校の仲間は、みんなそれなりに個性はあるのですが、
あまり、ぴんとこないというか、雑誌から出てきたような人が多く、

当初の企画とは、ちょっと偏りが見られ、かなり残念なのですが。

誰でもが参加できる感じでなくなったように思います。


学校のネームもそうですが、みんな個性にコストが掛かりすぎで、完成されすぎています。

私は、あまりの乗り気がうせているので、経営に回っています。

でも、物を企画するのは良いですね。

花火のように、打ちあがる姿、その場、を創造して、ワクワクする感じ。


失敗に終わっても、一度きりの打ち上げ花火のような、そんな企画にまた出会えれば、うれしいですね。






中間期決算

各企業の中間期決算良い感じでしたね。御世話になっているSEIYAAスタッフさんにも、決算賞与ではないですが、配当しました。

本業のファンド担当者から、SNS系を調べてみてと昨年くらいから、潜ってみましたが、良い意味で、結果が出せました。

どちらかというと、リサーチでしたが。

企業側からも比較調査で結構な費用をいただいていました。学業の合間に面白い経験ができたとともに、スタッフさんにも貢献できたので、満足です。

ただ、個人的に90年代から投資しているメルマガやHP系の延長のように思えて、配当は今後は期待できないように思えますし、ファンド担当も同意見でした。

ただ、一サービスとして、使われている企業が多かったことと、税金対策のようにも思えました。

あらゆる意味で、ピークかもしれません。ファンド担当者も海外以外の長期の投資を考えているようですが、無駄足の様です。短期的には良かったですし、個人的にもいろいろな人のリサーチができて面白かったです。

私の担当のような調査より、リアルな体験を元に取ったリサーチを、普段データに反映することはしないのですが、人を見るといった点では、論文に使えるぐらいのデータは取ったように思えます。
普段は電話番号や、今ではフリーメールからでも半日で大体のものは調べられるのに、事前調査無しで人と合うのは、自分にとっては良い意味で刺激になりました。
*物理のモンテカルロ法の応用ですね。点を見ずに乱数的に人と合い近似値を出す。乱数は、20面乱数サイを用いて、決める。確率論を用いて数値解析をPCを使わないことで、短期間で参考になるデータの近似値を出せたと思います。

あと、ファンド担当者が10年以上投資続けている医薬開発メーカー(日本人を対称にした性病の薬品)ことも考慮して、人と接してきていたので、3重以上にに良いデータが取れました。こちらのほうが、製品になるまでは、もう少し掛かりそうですが、サンプルは良いものが取れました。数百万の費用をいただいていたので、結構リサーチしました。

その間、苦労を掛けた本業のスタッフにも感謝します。人と合うときも、必ず後を着いて来てくれていたので、自由に行動でき、楽しかった半年です。ありがとう。






短観

短観発表されました。
思ったより、サービス業が良かったと思います。

国内市場にあまり興味が無い私でも、今年の国内市場は面白い一年でした。

外資の流動も結構目立ったと思いますが、短観では、来期、強気な面が見えたのに、
国内も今後は注意してみようと思います。

製造とサービスの向上は、国内では珍しく、何か新しいものが見えてきそうな予感です。

サービスには交渉も含まれますね。技術重視ではなく、変動予測の上で、妥当性を持った利潤を手数料に加味する、たとえば、収益還元法を常に念頭に入れ、利用価値と各種の金融指標、などの変動予測したものを論理的にサービスに盛り込ことを小さなものでもできれば、サービスの向上にも繋がるように思えます。
日本はこの辺が抜けているように思えますね。
マニュアルに親しみやすいのが良い例かもしれません。



論文資料の裁判 24件

論文を視野に入れ、テーマに悩んだ挙句、このセイヤーの個人売買でのクレームやトラブルを自ら提訴や証人のたちばで、この3年で24件経験しました。
結構、良いデータを得ることができました。
2回判例ができれば、今後、知らずに同様なクレームやトラブルを起こす方へ、アドバイスもできるので、良いアドバイス材料になります。
ほとんど、私にとっては、事務的流れ作業であったため、本業の方の仲間の国際弁護士には、一切、力を借りずにやってみて、1回も負けなかったせいもあるのですが、個人売買での日本人的なトラブルのもって行き様は、24件やってみて、稚拙の一言ですね。日本人の経営者のほとんどが、日本特有の親のすねかじり〜親の財産担保〜借金の上成り立つ親すね系事業というパターンなので、必ず、取引銀行、税務、粉飾決算、家族の現在過去の交友関係も調べ、裁判の際に弁論します。
子供のような大人が多いいので、逆にかわいそうでしたが、私も、学生の頃から、親のすねかじり系は嫌いなせいもあり、むきになるところがあります。
でも、卒論のデータです。
私は、よほど悪質だと思うと、手を抜かないので、本業同様徹底的に家族、取引銀行、先方の会社の税務などを調べ上げ、徹底的に、落とします。
少し、大人気ないかもしれないですが。
また、一度でも、私に乱暴な会話やメールをされても、アドレスから、徹底的に調べます。
基本的に、気が短いので、自分事だと、いつもは、まず刑事告訴〜民事のダブルの流れで行いますけど、、お客さんの証人として立つときは、あくまで、論文データとして参加しています。
私は、本業の会社の再建の際に、役員等を一斉に切るので、その際の調査に比べれば、楽ですね。
一会社を再建する際は、取引先の銀行と組み、利益を出す会社にする為、無駄な、家族企業などの頂点をばっさり切る為の調査をするのに、大体、最短で2ヶ月はかかります。長いときで1年は潜ります。
辞めさせられた社員などの調査を行ったり、税務、粉飾決算調査、家族調査など、役員に辞めてもらう材料を調査するので、仲間のPHDや会計士、国際弁護士のように今後の再建仕事に比べてたら、いやな仕事です。
今は、一学生なので、学ぶ為に、行っているようなものですが、つい、本気(むきになる)を出すことがあり、調査という仕事が向いているのか、また戻るか、悩むこのごろです。
わたしの親族が、国税キャリアが多いいのも、最近わかる気がします。血かな・・・。



モジュール化とオープン化

投資でこの点を知らない人が多いのに驚くことがる。
子会社の概念が日本では、履き違えられているようにも思えます。
とある国大の人と買収の話をテーマで話をしたときに、下請け会社を利用する手段を話すと、下請けには、親会社を買収することができないと、あっさり返答されたことに驚きました。
ドイツの企業に勤めている方でしたが、ヨーロッパの企業では、M化・O化のモデルがたくさんあるのになと思ったものです。

日本はクローズドで縦型の擦りあわせ型またはハード主導型が良いのかも知れないし、寝付いているのかもしれない。乗用車企業を例にとっても。

ただ、サービス主体=ソフト重視になっている現在、クローズ化の縦型より、ヨーロッパなどの平型化が主流になっていることは、確かだと思います。

ハードとソフトは経済学や投資の世界でも良く使われますが、確かに近年の日本の企業は、ハード主流で着ており、ソフトのアメリカなどの外資によって、立て直しているのはわかります。

外資から見ると、ソフトのないハードだけの日本企業は入りやすいのでしょう。俗っぽい言い方をすると遺産で食いつないでいる中身のない子孫や、文化や中身がなくともブランドを着飾っているようなもの。

先月の日経平均先物が日経平均を3週間ほど割ったのは、見る人から見れば、外資の何かを感じたかもしれません。めったにないことですから。

モジュール化やオープン化の平型経済が良いかはわからないですが、ここのソフトを使う前にハードにあわせてしまう、日本の思考は、情報や移動がたやすく得ることできる日本では、もったいないように思います。

ただ、ハード依存型=自閉型は自分を安く売ることにもなり、ソフトも育たないのは確かです。

ソフト同士の信頼関係は実は日本では難しいのですが、私のスタッフや仲間は、ハードを見る人はいないのは、助かっています。オープン型の中でソフト同士がモジュール化することで、また新しい、ソフトが生まれることを外資の人が良く理解しているように思えます。

箱の中で動いても、あたらしいソフトが生まれるのはまれです。

私は、日に100件以上のメールの返答をしていますが、それは、ソフト=サービスです。直ぐに返答をするように心がけています。便利なものは有効に使う主義です。

ハード型・外見のみを気にしている人は、直ぐに返事をするのは格好が悪い、他より上か下でみる、貧しい傾向があるそうです。
サービス、気を使う、これが外資の人たちには、当たり前のように持っているものです。そして、一番の利益を得ているのはソフト型なのは確かです。そして、僻みや愚痴がない。コンプレックスももたない。型にはまらないからでしょう。

ハード・縦型の上下型思考は、ソフトのない人に多く見られる傾向のようです。
ハードの中で、一般的に言えば、箱の中のソフトのない上下関係のみの家庭内暴力やいじめも同じことのように思います。(社会学)

個人的には、オープン型が好きです。ハードは朽ちていきますが、ソフトは次々とアイデアが生まれ、交流することで、新しいものが生まれる、そんな、考え方が日本でも多くなればと思います。

残すのは、朽ちるハードより遺伝するソフトのほうが好きです。

そのためには、オープン型の思考を常に持ちたいと思っています。

あなたは、ソフト型ですか。それともハード型ですか。そして、オープンですかクローズですか。





寮の管理会社
学校に行く為、5年前より学校の経由の寮に住んでいます。
この寮は、2年前から管理会社が変わり、住居費の負担が少ないというのもあるのですが、昨年出ようと思ったのを止めました。

なぜなら、下記の裁判と関係もあるのですが、某球場の所有を昨年までしていた上場企業なので、
面白くて住んでます。

昨年一年間で、エアコン・外装・光通信・有線などやたらと設備が良くなってきたので、株価を見ていました。
年末くらいから、各企業とも昨年初のショックから立ち上がり、全体的に上り調子になり、以前も書いたように昨年末の短観もサービス・通信が思ったほどよかったので、短観時期から個人的に注意してうちの管理会社を見てました。

ちょうど、11月くらいにPER共に最低値を指していたのと、球場を手放すとのニュースとこの寮に光通信などの設備が11月に固まったので、
ちょっと個人的に買ってみました。

昨日、倍になっていました。約3ヶ月で倍の株価になるのは、友人のPHDも驚いていました。
計算なくして大学が近くて偶然にここに住み、偶然で管理会社が変わったのには、何事にも計算尽くめの私には、宝くじに当たったことより驚きでありました。

会社はこちらから調べに行くことはあっても、向こうから来ることは、初めての経験です。


更新もしたことだし、もう少し住もうと思いました。

今日のLD裁判
友人が、今日の裁判を傍聴した感想を聞かせてくれた。PHDの友人です。

私も法学部に在籍しているため、興味がありました。

法廷・司法のオープン化と裁判のスピード改革のアピールできる場として、司法側にも興味がありました。

以前も書きましたが、裁判員制度も司法と民間の壁の厚みはまったく改善されていない(当初から予想はされていたこと)。

ヨーロッパレベルに行くには、司法側の姿勢が変わらない限り難しいでしょう。

民間のレベルにしてもそうかもしれません。ヨーロッパでは、一般に倫理と哲学を分けて身についています。

日本は、ほぼ同一のものと考えて学んでいるのため、司法の場に出ても倫理を口にするのがとても苦手に思えます。

個人の哲学に変わってしまい、司法の場に参加するのは難しいのかもしれませんね。

海外の目から見ると世界が狭い島国的な教育と言われています。


今回の裁判の内容を聞いて、証拠があいまいな点を司法側が実刑に下のも、日本的におもえます。

今回は、民間の視野が広すぎる(株主である未成年の子供から老人まで)為、司法側も民間に受ける回答をしたようにも思えます。


誰にもふれられない司法が、民間に下りようとしているあやふやな時期かもしれません。


米国の裁判制度のように科学的根拠に民間のジャッジ、司法はあくまでコートの番人である、このスタイルは日本人の制度にはまず無理かもしれません。


法を学べば学ぶほど絶対は確かにありません。数学・論理の世界のように割り切れないものですからね。


粉飾に関しては、私も以前本業で調べる側にいたので、興味はありますが、その話は今度。






おめでとう
先日、私の心の友から、第一子(男の子)誕生の知らせが入り、うれしいの一言です。

自分のこと以上にうれしい出来事です。 ”おめでとう!!”

お子さんの顔を見たいとともに、友の生の感想を早く聞きたいものです。また、親になった顔をみたいですね。

心から喜べる人がこの世に居るというのは、幸せなことであり、人生を豊かにしてくれます。

また、楽しい話やほめることも人を豊かにします。

そうそう、あと、学問も心を豊かにしてくれると思いますよ。
3年前から、再度大学の法学部に在籍してますが、単位に関係の無い他の学問にも興味がわいてきます。

豊かさ=豊穣とは、自然に湧いて来る現象かもしれませんね。


そうだ、名前決まったのかな・・・・・・・・






鹿児島ののっぺい汁

先月、鹿児島に行く用事があり、ファンドの仲間から、ついでに会ってもらいたい社長が居るので、お願いと頼まれて会うことに。

社長との商談後、社長宅に伺うことになったのですが、昼間にもSEIYAAの加盟店さまとお会いしたのもあり、少し疲れた体で、伺うことに。

お宅に上がると、良い香りとともに奥様が出迎えてくださいました。

その香りの正体がのっぺい汁。根菜を1センチ角に切った野菜と鳥皮を出汁に葛でとろみをつけたものでした。

お酒となれない土地に疲れていたわたしに、この上ないおもてなしでした。

その日は、お泊りをすることになり、翌日は空港まで送ってくださったことに、とても感謝しています。

相手の家庭を知らないと取引(信頼関係)ができない私には、どの土地の人でも受け入れるその社長の姿勢には、大きな物を感じました。

仲間には、商談の詳細+個人的評価を伝え、彼のとても満足げな顔に、私もつい笑ってしまいました。

うちでも作ってみよう、のっぺい汁。

ps、前日の夜に一人で、若者が集まる店に行き、鹿児島の良い所、悪いところといろいろな話も聞け、満足なリサーチができました。







なすべきかゆえになすべきことをなす。カント
副題:どうしても 私は 腹筋を割りたい
ダイエット20年3月9日

わたしは、外食、コンビニ等の食事は、取らずに野菜中心の食事を摂っているのですが、運動量と年齢的な一日の最低消費量も少なくなってきているため、
太りました。10キロほど。

これは、良くないと思い、お米、パスタなどのカロリーになりやすい炭水化物を摂取するのをストップしました。平成20年2月18日から

それと、昼と夕方に1時間のウォーキングをはじめました。 

すでに、1月経っておりますが、体重は4キロほど落ちてきました。まー、無理なくいいペースだと思います。

先週からは、近くのスポーツインストラクターでもある整体の先生に進められた、筋肉トレーニングもはじめました。

おなかや腰の辺りと胸の脂肪を取り、引き締めるために、カンタンな以下のメニューを教えていただき、
ウォーキングに加えてメニューをこなしています。

●筋トレメニュー●
@腹筋は、ひざを曲げ、肩幅くらいに広げ、頭を上げたときにひざを閉じ、下げた時にひざを開く。あたまは、決して床につけずに、行う。両腕は、腿に沿えまっすぐ伸ばし、頭を上げたときに手を内側にひねり、下げるときに戻す。10回を5セット 1分の休憩を入れて行う。

A腰の引き締めは、横に寝そべり上の足を方より少し高い位置にキープその際に上の手は、上げた足に添える。下の手は、頭に先に伸ばす。足を上げたときに頭も少し上げるとなお効果があります。この姿勢を1分3セット 両方行う。

Bお知りと背中の引き締めは、ひざと両手を床に着け、片足をお知りより高い位置でキープ。その際に、上げた足と反対の腕を伸ばすとなおいいです。この姿勢を1分3セット 両方行う。


以上は、毎日行える筋トレで、効果があります。

C胸の筋トレは、毎日行っても効果がないとのことなので、一日おきに、腕立て20回を5セット続けて行います。


@~BとCでは、筋肉の構造が違うとのことです。

現在、筋肉痛で、先生いわく、筋肉痛は、筋肉が切れて、より大きな筋肉生まれ変わる行程と言われました。

このメニューは、初めて1週間ですが、引き締まりが体感できるので、とても、いいです。

有酸素運動ではないので、ウォーキングほど脂肪は燃焼しないのですが、筋肉は、付いてくるとのことです。


そろそろ、体重が減るスピードが遅くなる時期(筋肉のほうが脂肪より重いため、筋肉が付き始めた時期が体重に反映されなくなるとのことです)とのことなので、あきらめずに、たのしみながら、メニューをこなして生きたいと思います。


あと、ストレッチは必ず風呂上りに行うことです。ストレッチをしないと悪い筋肉のつきかたをして、逆効果とのことです。


ではでは。


PR
ダイエット2 20年3月26日

2月18日からダイエットをはじめ、早一月。結果からいいますと、体重は82⇒76キロ ウェスト90⇒83cm  *身長は、176cmです。

新しいメニューも加え筋肉も付いて来ているのが良くわかります。

無理なく続けているのが、精神的にもストレスが無く、とても気持ちがいいです。

新しいメニューは、わき腹の筋肉にもう一つインパクトを与えるトレーニングです。

直立の状態で肩幅に足を開き、鍛えたい側の手を首の後ろに回し、まず、回した手と反対の横方向に上半身をゆっくり倒していき5秒キープ、そして、ゆっくり反対側に倒して10秒キープ。これを1往復。反対も、同じく行います。これを3セット行います。

もう一つは、ヒップアップですが、仰向けに寝ます。ひざを立て他状態で、腰を持ち上げます。持ち上げた上体で、20秒キープ。これを5セット。

かなりの筋肉痛が起こります。それは、筋肉が付いている証拠。でもストレッチをしないと良くない筋肉が付くので、注意です。

ところで、今日、目の手術をしました。入院無しです。

左目にしみのようなものがあったので、ネットで調べたところ横浜に名医がいるとのこと。レーザーでピッと消してしまうのです。
その病院のホームページです。 http://www.aikeikai.jp/conjtumor.html

勇気を振り絞って、いざ出陣。すごい混みよう。でも、とても丁寧な院長先生。

いざ、診察、手術。手術時の映像も撮影しており、どのようにしみが取れるか、見せてくれました。”正直、怖かったです”

帰宅後、黒目の両脇にあった、しみは消えてました。

恐るべし、レーザーと院長の手腕。「どう、これが、最高の技術だよ」握手をしながら、院長が自信たっぷりに僕の手を握って握手しました。

あっという間でしたが、とても感動したのとこの先生の姿勢に共感しました。

技術を追い求め、自信とともに人からの共感(患者)も増えている。

最高のプロフェッショナル(技術と営業も持ちえた人)と思いました。

ほかに感動したことで、非常に込んでいる病院内でも一人ひとりに、丁寧に、前向きに説明をし、また、待っている患者さんにも10分おきに、待ち時間などのアナウンスをするなど、すみずみまで気を回し、とても、学ぶことが多いとおもいました。すごいの一言です。

では、ダイエット3で。

ダイエット3
3月28日 オムロン体重体組成計 カラダスキャン HBF-356  がうちに届いた。早速、体重、体脂肪を図ることにしました。
今まで使っていた秤がバネ秤だったので、正確な数値がでました。
体重 77.2kg 前の秤と1キロほど差があったようです。
体脂肪 22.5
内臓脂肪レベル 10
BMI 25
基礎代謝 1692kca

*BMIは体格指数といい、生活習慣病の目安になります。理想は、22のようです。
*内臓脂肪レベルは標準が1〜9、やや高い10〜14、高い15以上です。

2月18日以降の食事内容は、かわらず、炭水化物と肉類は摂らない生活を続けています。
ひじき、野菜、根野菜の煮物が中心です。

お酒は、麦焼酎にしました。プリン体予防です。

●太った原因をいくつかまとめてみました。●
@運動不足
Aバランスは良かったのですが、食べる量が多かった。
Bベルトをしなくなった
C毎日行ってたプールに行かなくなった。
D1年間すっていたタバコを昨年1月にやめた

現在は、ベルトを巻き、毎日2〜3回のウォーキング、上記の筋肉トレーニングメニューを毎日続けています。

精神的にも肉体的にも心地よいので、毎日続けています。

夢は、腹筋が割れることです。^。^;

ウォーキング
4月2日
ウォーキングもスポーツです。長い時間行ったりするとひざを痛めたります。

私は、2月18日からいきなり朝、夕2回行っていたら、ひざが痛くなり、トレーナーもされている整体の先生に「最初は、15分を2週間」と指摘を受けました。
そしてできれば、砂や草の上が良いとのことです。

姿勢は、おへそを少し上げる感覚で胸を張り両手を振って歩きます。*手には、何も持たないことです。

後ろになる足は、よく伸ばすのが大事です。私は、わき腹も気になるので、左右に体を振りながら歩きます。

ウォーキングの後は、必ずストレッチをしましょう。

私は、両足に1キロの重りを着けて、ウォーキングと筋トレを行っています。

時間帯では、11〜13時が一番カロリーを消費する時間帯とのことです。

現在は、自転車で草原まで行き、草の上を20分を朝夕2回行っています。

来週くらいからもう五分増やす予定です。

皆さんも、いきなり始めるときは、1日15分1回を2週間〜その後、20分と少しづつ伸ばすことをおススメします。

4月2日 現在の体重 76.02kg  
体脂肪 22.3
内臓脂肪レベル 10
BMI 24
基礎代謝 1582kca


4月9日
有・無酸素運動
筋トレは、無酸素運動で、行った後に、成長ホルモンが、活発になり、筋肉の組成が始まります。
そのタイミングで、有酸素運動=脂肪燃焼を行うと、とても、効率よく、ダイエットができます。

逆は、あまり効率よくないので、気をつけましょう。

また、筋トレでも、胸周りなどは、回数を行っても、筋肉にはならないので、筋肉の性質(遅筋・速筋)を覚えておくのもいいと思います。

先週の土曜に、初めて、マシンを使ってのトレーニングをしました。

毎日は、いけないのですが、週1〜2回は行って、自宅では鍛えられない、腿の内側なども集中的に、鍛えていく予定です。

4月9日 現在の体重 75.4kg  
体脂肪 21.5
内臓脂肪レベル 10
BMI 24.6
基礎代謝 1585kca


4月14日
マシーンを使用したトレーニング

マシーンを使ったトレーニングを、週二回ペースで行っています。時間は一時間と決め、胸周りを集中的にトレーニングしています。

現在、胸周りを鍛えるマシーンの重りは、35〜40kg内にして、10回を5セット。

バランスを考えたり、腰周りを鍛えるマシーンも使っています。

最後は、有酸素運動を行えるランニングマシーンを10分。スポーツセンターからの帰りも有酸素運動を意識して、サイクリングで帰宅。

前回書いた、無酸素運動(筋トレ)の後に有酸素運動(ウォーキング)は、とても効率よく、脂肪を燃焼できます。

筋トレの際に、成長ホルモンが活発になるのですが、これは、美容にもいいとのことです。

食事だけのダイエットは、肌にも良くないですが、筋肉をつけ(基礎代謝を上げる)、成長ホルモンを活発にするのは、とても良い、ダイエットと思います。

今回、初めて、内臓脂肪レベルが、9になったのがうれしく思います。

2月18日からはじめて、まだ2ヶ月、体重は、82kg⇒74.2kg とマーマーの減り方ではないかと思っています。

脂肪より重い筋肉がついてきているので、この数字には、満足しています。

ウェストも、90cm⇒76cmと まーまーの絞れ方かと思います。

腹筋も、始めた当初より、回数を増やしており、そのほかの、自宅で行うメニューも時間・回数を増やしています。

腹筋が割れるまで、まだかかりそうですが、7月くらいには、割れること夢見ています。

食事に関しても、ノンオイルの酢を使ったドレッシングを海草、野菜などに掛けて食べています。

特に、暖かくなってきたせいか、酢の物が口に合います。*毎日でも飽きない

では、また。

4月14日
現在の体重 74.2kg  
体脂肪 21.8
内臓脂肪レベル 9
BMI 24.2
基礎代謝 1574kca

4月22日
ダイエットを始めて、はや二ヶ月。順調にいっています。

現在の体重 73.4kg  
体脂肪 19.9
内臓脂肪レベル 9
BMI 24.0
基礎代謝 1567kca

筋トレの後のストレッチもパターンを多くしました。 わたしは、右首筋から肩甲骨にかけた筋がよく痛くなるのですが、ストレッチを念入りにしたことで、
この痛みが消えたのには驚きました。

@首を左右に倒すA両手を後ろ手に繋ぎ、肩甲骨を内側に入れるB片方の腕を首の後ろに回し、もう片方の手で、下に押し込むC片方の腕をまっすぐ伸ばしもう片方の腕を利用して胸に押しつける
この4パターンがとても効果がありました。
肩こりなどを持っている方には、ストレッチはお勧めです。自分で、押したりたたいたりするとかえって逆効果です。

ところで、体重は、順調に落ちているのですが、年齢のせいか皮膚のタルミが気になります。
もともと、皮膚が伸びるほうなので、まだある皮下脂肪とともにとても気になっており、
まだまだ、先が長いと身を引き締めている次第です。

炭水化物、肉類はここ2カ月一切口にしていないので、脂肪が付くことはないと思うのですが、皮下脂肪は、内臓脂肪より時間がかかるそうです。

有酸素運動が一番効くのですが、気長にやるしかないと思います。

腹筋は、まだ割れている形跡はありません。力を入れるとなんとか、腹筋の形は見えるのですが、まだある皮下脂肪のため、割れはみえません。

ではでは、また。


4月28日
マシーンを使用したトレーニングで、重りを45kg台にし始めました。最初は、筋を痛めないよう2〜30kgでトレーニングしていましたが、
前述のストレッチを入念に行うことで、筋等の痛みが出ないため、重りを上げていっています。

特に上腕とは、短時間のトレーニングが効果があるため、重くすることで、より効果を上げています。

太もも周りもそうです。

腹筋は、時間を掛けるトレーニングが効果がある筋肉ですので、毎日、欠かさず、行います。

この二つの特徴をもった筋肉を遅筋と速筋といいます。

遅筋のほうが、持続性のある、筋肉で、時間を掛けると効果があり、マラソン等にむいている筋肉です。

速筋は、瞬発力のある筋肉で、短距離走などに向いてます。

各筋肉はどちらにもトレーニングできるので、私は、ムキムキマンを目指しているわけではないので、各所の脂肪を取りながら、基礎代謝を上げるめに、筋肉をつけているので、上記のメニューを取っています。

目標は、腹筋を割ることですが。

ではでは、

4月28日の体重 72.6kg  
体脂肪 19.8
内臓脂肪レベル 8
BMI 23.7
基礎代謝 1560kca


5月6日
今週は、体重の減りが遅くなっているような感じがしました。
減るのが早い内臓脂肪が、この二月順調に減ってきたのが、減りにくくなってきているのかもしれません。
予想は、していましたが、ここであきらめてはいけないと思い、すこし、筋トレとウォーキングをレベルアップしてみました。

腹筋も、200回くらいでは、ここのところ、苦しさがなくなってきたので、もう100回増やしてみました。

また、ウォーキングも、午前午後10分づつ増やしてみました。

食事は、変わらずです。

はじめた頃の2月とは気温も上がっている為、少し、気をつけながら対策を考えていこうと思っています。

特に、昼間のウォーキングは、熱中症に気をつけようと思っているので、28度を超えたら夕方に変更しようと思ってます。

ところで、私は川沿いの土手を歩いているのですが、季節の移り変わりを草木で感じられ、とても楽しいです。

始めた2月は、梅が咲いていて、すぐに、桜の蕾〜満開〜葉桜〜つつじ満開〜今は、アジサイが小さなガクが顔を出し始めてきましたので、楽しみなってきました。

また、1センチも無い小さな花をよく見ます。携帯で写真を撮って後で調べるのも日課になっています。

これらも、飽きずに続けられる要因です。

ではでは、また。

5月6日の体重 71.8kg  
体脂肪 18.7
内臓脂肪レベル 8
BMI 23.4
基礎代謝 1553kca

5月15日
前回記載したように、体重の減るスピードが遅くなってきているようです。
ここが踏ん張り時です。
脂肪より重い筋肉が付き、落ち難い脂肪がまだ残っているためだと思います。

この皮下脂肪を落とすのが有酸素運動なのですが、筋肉が無いと落ちません。*成長ホルモンが活発にならないため。

もうすぐダイエットを始めて3ヶ月。10キロ以上体重が減ったのには本当に驚いています。

体の調子も良く、うまく行っているようです。
では、また。

5月15日の体重 71.2kg  
体脂肪 20.3
内臓脂肪レベル 8
BMI 23.2
基礎代謝 1547kca

5月23日
体脂肪が、体重に代わって落ち始めています。
筋肉より軽い体脂肪が減り、重い筋肉が着いてきているので、体重には、それほど変化は無いです。
体脂肪が減ることはいいことなので、有酸素運動のウォーキング時間を増やして正解だったと思います。

今日は、30度を今年初めて越えた一日でした。

朝6時のウォーキングでも、汗の量が多く、熱中症には気をつけなければと思いました。

あと、ダイエットで一番注意しないといけないのは、食事を摂るということです。
筋肉を着けることで、基礎代謝を上げて脂肪を燃焼させるのですが、食事をきちんと取らないと、筋肉から栄養を取られて、基礎代謝はあがりません。

私は、野菜とたんぱく質を8:2の割合で食べているのですが、いい具合に体重・体脂肪共に減りました。

炭水化物と肉類は食べません。

あと、今興味あるトレーニングが加圧トレーニングです。
次の機会に・・・

5月23日の体重 71.0kg  
体脂肪 16.8%
内臓脂肪レベル 8
BMI 23.2
基礎代謝 1545kca

5月28日 60キロ台突入
今日、自分の体重が60キロ台に入りました。内臓脂肪レベルも7と(1〜9が普通レベル、10〜14がやや高いレベル、15以上が高いレベル)よい結果が出てきています。

BMI値も普通体重レベル 18.5〜25 以内を順調に低下してきています。

BMIとは、「Body Mass Index」=体格指数の頭文字をとったもので、肥満度を判定する国際的な企画です。
BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

最も理想とされているBMIは「22」とされています。  25以上の人は、生活習慣病注意しましょう!

ところで、前回、加圧トレーニングことを話しましたが、これは、体に付加を与えずに成長ホルモンを活発にする方法です。

腕や、足など、歳をとるとオーバーなトレーニングは、逆効果になりかねません。そこで、腕の付け根と足の付け根にテーピングを施し、トレーニングを行います。
すると、血管に圧がかかるため、毛細血管が普通のトレーニング以上に伸びます。
これにより、少ない回数で、成長ホルモンを得ることができ、美容にもよいとされております。

私も、基礎代謝を上げるべく、筋トレを行う際に、加圧トレーニングを行ってます。

ダイエットには、基礎代謝を上げるための筋肉が必要ですので、早く、体重を減らしたい人は、この方法が早いと思います。

ではでは、また

5月28日の体重 69.8kg  
体脂肪 17.2%
内臓脂肪レベル 7
BMI 22.8
基礎代謝 1534kca

6月4日
梅雨に入りました。雨が続くとウォーキングができないので、すっきりしません。
毎日の日課になるとは、始めた当初は思いもしませんでした。
今では毎日行わないと気持ちが悪いというかすっきりしません。

筋トレだけでは、体脂肪の燃焼効果が減るのが気になります。

雨の日でも効果的にできる有酸素運動をいろいろネットで調べているのですが、外に出てのウォーキングが一番気持ちよく、楽しいです。

今は、アジサイが少し開花し色づき始めています。

雨が続かないことを祈りつつ。

6月4日の体重 69.8kg  
体脂肪 16.8%
内臓脂肪レベル 7
BMI 22.8
基礎代謝 1534kca

6月11日メニュー
体重の減りがストップしてきているので、トレーニングメニューを変えることにしました。
トレーナーさん曰く、「筋肉がトレーニングに慣れてきている」ということで、筋肉に驚きを与えるといいとのこと。

たとえば、マシーンを使ったトレーニングでも、30kgで回数をこなすのではなく、70kgで瞬発力をつけて筋肉に刺激を与える。
または、ジョギングでも、同じスピードで走るのではなく、無規則にスピードを上げ下げすることで、筋肉をトレーニングに慣れさせないようにするのです。

この効果が出ればいいのですが。特に、落ち難い皮下脂肪を取るには、基礎代謝を上げるための筋トレが必要なので、よい効果が出ると期待しています。

ではでは、


6月12日の体重 69.6kg  
体脂肪 16.2%
内臓脂肪レベル 7
BMI 22.7
基礎代謝 1532kca

6月20日食事メニュー
2月18日から始めたダイエットで、食事メニューも考えました。
肉類、炭水化物はほとんどといってよいほど摂取しません。

ドレッシング類も、ノンオイルのものを使います。

一番よく摂るのが、レタスです。次にわかめ、チーズ、もやし、キャベツ、ひじき、ぜんまい、ほうれんそう、牛乳、ほしいかなどです。

特に好きなものばかりなので、食事面でも楽にダイエットが行えています。

お酒も焼酎を麦茶で割ることでカロリーを押さえています。

前回も書きましたが、食事制限がダイエットが一番注意しないといけません。

筋肉を作らないと脂肪を減らす有酸素運動が有効に作用しないため、筋トレを行っても、食事をしないと、骨や筋肉から養分を摂られて、逆に筋肉は着かず、かえって悪い方向に行ってしまいます。

また、筋肉をつくれば、基礎代謝もあがりますので、食事を減らす必要は無いのです。

わたしも、4ヶ月で83キロから68.8キロまで減らせたのも、体の構造を調べたうえで、メニューを組んだ結果だと思っています。

顔つきも別にげっそりせずに、ほどよい、肉付感があるので、15キロも体重が減ったようには見えません。

私の場合は、食事面でも好きなものでカロリーセーブできているので、たのしみの毎晩の晩酌も欠かさず行いながら、健康的にダイエットができています。

ウォーキングも土手の景色や花を眺めながら行っているので、デスクワークが多い私にとっても、とても楽しい時間になっています。

ではでは、

6月20日の体重 68.8kg  
体脂肪 17.0%
内臓脂肪レベル 7
BMI 22.5
基礎代謝 1523kca

7月5日記録
ダイエットには、記録することがよい結果を生むとテレビでやってました。
食事の内容もさることながら、体重、体脂肪など、常に記録や誰かに発表することで、モチベーションも代わるとのこと。

食事に記録は特によいそうで、何を食べたか常に意識することで、食べすぎなどを常に自覚し、抑制するそうです。

自覚することが大切なんですね。

ところで、体重の減り方が、やはり停滞しています。かといって、無理なメニューを行うことは、考えていません。

体脂肪が減ってきているので、良しとしていますし、脂肪は、筋肉より軽いため、筋トレを行っている私としては、今が、クロスのときだと思っています。

先日くらいから、気温が急上昇のため、かく汗の量が半端ではありません。熱中症、脱水状態にならないよう、気をつけて、ジョギングを行っています。

また、酢の物を取ることで、スポーツの後に出る乳酸(筋肉疲労)の抑制も行ってます。

りんごと酢の組み合わせがよいそうです。

ではでは、また。

7月5日の体重 68.4kg  
体脂肪 15.5%
内臓脂肪レベル 7
BMI 22.3
基礎代謝 1519kca

7月11日
今週は、気温・湿度ともに高く、熱中症になりやすいので、水分補給を頻繁に行うようにしました。
今年は、例年以上に30度以上の日が続くというニュースを見て、昼のジョギングをやめて、朝のジョギングに重点を置くようにしようと思いました。

ところで、ジャージを着てジョギングをしているので、半そでに着替えると手の陽焼けがやけに目立ち、とても変です。

今から、半袖でジョギングしても、日焼けがバランス悪いかも。

かといって、手袋してジョギングもちょっと・・・・

体脂肪が少し落ちたようだが、皮下脂肪を落とすのには、時間がかかりそうです。

腹筋の割れも、道のりは厳しい。腹筋自体は、硬くなってきているのですが、皮下脂肪と年齢によるたるみのせいか^。^、割れて見えるには、まだまだ。

腹筋がバキバキにわれるのだろうか?あきらめたくない、40歳です^。^

もうすぐで、ダイエットを始めて5ヶ月。

ではでは

7月11日の体重 68.4kg  
体脂肪 15.2%
内臓脂肪レベル 7
BMI 22.3
基礎代謝 1519kca

7月15日
やっと、67キロ台に入り、内臓脂肪も6になりました。ぎりぎりのところかもしれませんが。

先週くらいから気温のせいもあるのでしょうか、体重の減りがいい感じです。

汗の量も半端ではないので、そのせいもあるでしょう。

ちょっとうれしかったので、記録しました。

7月15日の体重 67.6kg  
体脂肪 15.0%
内臓脂肪レベル 6
BMI 22.1
基礎代謝 1511kca

7月22日
暑い、大暑の今日。本当に暑い。朝5時のウォーキングも、暑い。
夏だから、仕方ない。

昼間のウォーキングは控えて、夕方に行っているが、それでも、危険な暑さ。

ニュースでも、室内での熱射病に注意と呼びかけている。

でも、エアコンが苦手な私は、あれやこれや工夫して、涼を取っている。

私の部屋は、風の通りがすこぶるいいので、風さえあればとても涼しく、すごしやすい。

これからも、暑さは増してくるのでしょうが、皆さんも気をつけましょう。

7月22日の体重 67.0kg  
体脂肪 15.6%
内臓脂肪レベル 6
BMI 21.9
基礎代謝 1504kca

7月30日
昨今、話題のスピード(SPEEDO)社製の水着を購入しました。
ナイキにするか悩んだのですが、スピード社製を選びました。セミロングのパンツです。

今までの水着に比べて、確かにきついです。*オリンピック選手のものは、もっときついのでしょう。

そして、早く泳げているような気がします。というよりも、疲れません。抵抗が少ないせいかもしれません。

水泳は、1分間の消費カロリーがクロールで64kca、ウォーキングが4kcaというのをテレビで見て、週一回は、水泳をしようと思いました。

体脂肪のみ減っているようなので、効果があったかもしれません。

また、ウォーキングに比べて、全身を使うので、とてもバランスよくトレーニングができているように思えます。

ところで、目標の腹筋の割れですが、かすかに割れてきているようです。皮下脂肪が、少しずつ減ってきているからでしょう。

ではでは、


7月30日の体重 67.0kg  
体脂肪 14.6%
内臓脂肪レベル 6
BMI 21.9
基礎代謝 1504kca

8月3日65キロ台
今日も蒸し暑いです。我が家は、地上六階のため、風の通りが良く、家に居る分には、涼しくてよいのですが、
ちょっと表に出ようものなら、肌をちりちり焼く太陽さんが、元気いっぱいです。

汗の出も良く、今日、65.8キロでした。

それにしても、体重が減りが多かったので、少し驚きです。
皮下脂肪が燃焼してくれていればいいのですが。

また、プールの影響も大きいかもしれません。

ところでもうすぐ北京オリンピックです。水泳が楽しみです。speedo社のレーザーレーサーは、どのような結果と評価を上げるかも楽しみです。

ではでは、

8月3日の体重 65.8kg  
体脂肪 14.4%
内臓脂肪レベル 6
BMI 21.5
基礎代謝 1491kca

8月13日
オリンピックが始まりました。アスリートの体系は凄いの一言です。
私のトレーニングなんてかわいいものです。

そこそこに、私は、無駄なものが取れ、楽しくウォーキングができればいいのです。

腹筋は、なかなか、いい感じになってきました。というより、皮下脂肪が見る見る落ちてきているようです。

見た目にもわかります。

また、うれしいことがあり、4年前から履き辛くなっていたジーンズがスムースに入るのです。

他にも、変化があり、エアコンが無くてもあまり気にならない体質になりました。
今年は、エアコンを使用していません。エアコンが苦手になったかもしれません。

後、3ヶ月くらい前は、汗をかいた後、空気清浄機の前を通るセンサーが作動したのですが、最近は、汗をかこうが、フーと息をかけてもセンサーが感知しません。
センサーに異常は無くきちんと作動します。

トレーニングで、汗をかくので、体内の不純物が汗とともにきちんと出て、体臭がなくなっているようです。

あと、食事も関係すると思います。肉類・炭水化物類を一切摂らないからかもしれません。

まだまだ、暑い日が続きますが、ウォーキングの途中で秋を見つけました。

それは、まだ緑青い栗と柿です。立秋は過ぎましたが、まだまだ、暑い日が続くと思いますが、秋が着てるのは、確かです。

ではでは、
8月13日の体重 66.2kg  
体脂肪 14.0%
内臓脂肪レベル 6
BMI 21.6
基礎代謝 1496kca

8月23日
ここ2・3日涼しい日が続き、汗の量も少ない。
体重は、下がっているのですが、体脂肪が、少しあがっている。
BMIが下がってきているので、結果としては、いいかもしれません。

来週から、また、気温が上がるようなので、体調に気を付けながらトレーニングができればと思います。

プールも週一のペースで行っているので、いい感じで、筋肉が維持できています。

食事のほうも、鳥のささみを入れるようにしました。
これが、どういう成果を生むかわからないのですが、肉類を摂っていなかったので、これからのダイエットには、いい成果を生むのではと思っています。

筋トレも、少し、量を増やすか考慮中です。トレーナーさんにも相談しつつ。

ではまた。

8月23日の体重 65.6kg  
体脂肪 15.5%
内臓脂肪レベル 6
BMI 21.4
基礎代謝 1489kca

9月2日
先週から、雨が続き、ジョギングができません。

ゲリラ豪雨という突然の集中豪雨が、今年は、多く、ニュースにもなっています。
運よくぬれることも無いものの、回数が、少ないです。

でも、その分、室内トレーニングを続けているので、内臓脂肪レベルも初の5になり、体脂肪も13.5といい感じに絞れています。

また、週一のプールもいい効果が出ているのかもしれません。

ではまた

9月2日の体重 65.0kg  
体脂肪 13.5%
内臓脂肪レベル 5
BMI 21.2
基礎代謝 1483kca

9月8日64キロ台
ここ数日、残暑らしく、気温が高いです。
夜に来るゲリラ豪雨の翌朝のウォーキングは、空気が澄んでいて、とても、気持ちがいいです。

ダイエットを始めて、もう、7ヶ月。朝のウォーキングがとても気持ちよく、これが、長く続いている要因だと思います。
特に、パソコンに向かう時間が長い私にとっては、目を休める、姿勢を伸ばす意味も含め、朝、昼、夕のウォーキングは、とても、いい効果を出しています。

それに、プロのスポーツトレーナーのアドバイスも大きい理由の一つです。

食事、トレーニングのメニューを私にあわせて、メニューを作っているので、これも、無理をせず、楽しく続けられている要因だと思います。

あとは、前回も書いたように、たくさんの方に、現在の体重等を報告し、モチベーションを上げること。

目標の63キロまでもう少しですが、今後も、続けて行きたいと思っています。

ではまた

9月8日の体重 64.6kg  
体脂肪 13.6%
内臓脂肪レベル 5
BMI 21.1
基礎代謝 1479kca

9月12日健康診断
今日は、年2回行う健康診断の日。

結果は、とてもよく、非常に満足しています。
トレーニングの成果も出ており、十分満足です。

加盟店様も増え、責任重大ですので、体調管理は、今後も気をつけていきたいと思います。

ではまた

9月12日の体重 64.6kg  
体脂肪 13.1%
内臓脂肪レベル 5
BMI 21.1
基礎代謝 1479kca

9月23日スーパー陸上
今日は、スーパー陸上を観戦してきました。

朝原選手と室伏選手の引退試合でもあり、観客の多さに驚きました。

試合には出なかったけど、あのボルト選手も来ていて、身長の大きさとファンサービスにも驚きました。

とても感動した一日でした。

9月23日の体重 64.2kg  
体脂肪 13.7%
内臓脂肪レベル 5
BMI 21.0
基礎代謝 1474kca

9月26日 ついに63キロ台
2月18日からダイエットを始めて、早7ヶ月。ついに63キロ台に突入しました。
無理せず、楽しくをモットーにはじめたのが、よい結果を生んだのではないかと思います。

これからは、食事に人間に必要な食の3大要素(脂肪・たんぱく質・炭水化物)をバランスよく組み入れていこうと思います。

免疫力などもたんぱく質が必要だし、筋肉にも炭水化物が必要になってきます。

当初より、筋肉は、基礎代謝を上げることのみでつけてきたので、炭水化物は、程々にするつもりです。

20キロのダイエットを行えたモチベーション維持は、この日記もそうですが、加盟店様が増えたことへの責任の重さを、自分に対する健康管理で表現したいと思ったのが大きいですね。

代表として、皆様に応えられるよう、今後も、自己管理を徹底して、自分に厳しく、生活をしていきたいと思います。
*私は、本当に、仕事がダイスキなのです。^。^

9月26日の体重 63.4kg  
体脂肪 12.4%
内臓脂肪レベル 5
BMI 20.7
基礎代謝 1466kca

12月4日 食事メニューを変えて2ヶ月
9月末から、食事メニューを変え、食の3大要素(脂肪・たんぱく質・炭水化物)をバランスよく組み入れてみた結果、いい効果が出ています。

体脂肪は、14%台をキープしながら、体重も、64キロ台をキープできているし、筋トレのメニューも変えたことから、筋肉も程よくついてきている。

冬になり、ウォーキング中の汗の量も減っているが、体脂肪がキープできているのは、いいことだと思います。

もう少し、体脂肪を上げたいと思っているので、肉類を少し取り入れようかと思っています。

現在、糖分・炭水化物は、芋・栗の干し物で摂取しています。ダイスキなので!

たんぱく質は、チーズ・練り物を中心に摂取しています。

基本は、野菜が中心ですが、うまく取り入れていこうと思っています。

ではまた

12月4日の体重 64.6kg  
体脂肪 14.0%
内臓脂肪レベル 5
BMI 21.1
基礎代謝 1479kca

12月25日 ベンチプレス

先日、トレーナーさんに筋力の弱い箇所を指摘され、少し、強化を始めました。少しです。
ちなみに、弱い箇所は、肩と胸とのこと。それも、押す力が、弱いのです。
日本人の体系・骨格は、引くという動作に優れています。
のこぎりなどの日常品や、スポーツなどもそうですね。ヨーロッパは、逆に、ボクシングなど押す力が強いのです。

私は、頭の上に物を上げる筋肉と寝た状態で胸の上に物を上げる筋力が弱いので、このたび、マシーン(機械式)ではなく、バーベルを使用したトレーニングを始めました。
マシーンとは違い、緊張感と精神集中を怠ると大怪我をします。
あの重いバーベルが顔面に落ちたり、少しの不注意で周りにも被害を与えますので、本当に、精神を集中できます。

昨日はじめに、行ったのが、ベンチプレスという、20キロのシャフトの両サイドに、重りを付け、胸の上に押し上げます。
呼吸法・持ち方・手首・姿勢・持ち上げ方などもトレーナーさんのアドバイス通りに行います。自己流は、必ず怪我をします。

20キロのシャフトだけでかなり重く、また、マシーンのときとは違い、機械によるサポートが無いので、バランスを取るのがとても難しかったです。
次に22.5キロ〜25キロ〜27.5キロ〜30キロまで、何とか持ち上がりました。やっとです。
2.5キロづつ変えるたびに休憩も含めたストレッチを必ず行わなくてはいけません。
集中が途切れ、大怪我の元になります。

25キロの時点で集中力が切れてきたので、休憩を多く取るようにし、無理をせづ行いました。

30キロの時点で、筋力が落ちてきたので、その日は、辞め、次回は、27.5キロから、同じように、増やしていきます。

私の場合は、25キロくらいでかなり腕がふらふらしていたので、トレーナーさんには、かならづサポートに付いてもらっております。

周りを見渡すと皆さん60キロ、70キロとカンタンに上げているのにびっくりです。
私は、そこまでいかなくてもいいので、せいぜい50キロを目標にがんばって生きたいと思っています。

12月24日 ベンチプレス 30キロ

12月25日 賀正
あけましておめでとうございます。
今年で、セイヤーも6年目に入り、益々、楽しいサイトになりましたのも、皆様のおかげであり、感謝の気持ちでいっぱいです。

この塾生日記も昨年度のダイエットからまめに更新しており、沢山の評判があるのにも驚いております。

私自身、仕事がダイスキで、趣味や物欲がないため、今回のダイエットは、自身にとって、とてもいい趣味になりました。
仕事を中心で生活しているので、以前より、健康管理に注意し、万全の状態で仕事に対することができるのには、驚いております。

以前ですと無理をすることがったのですが、スタミナが付いた成か、無理と感じることが無く、仕事も以前より、効率よくはかどっています。

これは、朝5時のジョギングから始まり、昼・夕もきちんとこなし、食生活も、常に、トレーナーさんのアドバイスに沿って、無理なく行っている結果です。

ジョギングは、目にもいいため、頭と精神の切り替えもできることも、効率よく、楽しく仕事ができていると思います。

皆さんも、自分にあったトレーニングメニューを作り、楽しい毎日を暮らせることを心から願っております。

ところで、1月6日現在のベンチプレスは、52,5kgです。かなりきついです。
食事を野菜中心で、炭水化物・肉類をほとんど摂っていないため、これ以上重さを上げるには、食事をまた考え直さなくては、いけないかもしれません。

でも、とりあえず、上げられるところまで、がんばってみようと思っています。集中力のアップにも繋がるし。

では、また

1月14日 体脂肪
筋トレに週一のベンチプレスを取り入れてから、体脂肪が減り始めました。
筋肉の分体重は増えているようですが、脂肪燃焼が著しく効果が出ています。
有酸素運動のウォーキング中も汗をかかないため、体脂肪の燃焼はあまりないと思っていたのですが、筋肉が着いた分、脂肪燃焼が強化されたようです。*トレーナー曰く
食事も、少し、魚介類を摂り入れているのですが、肉類も入れていこうか思っています。

しかし、この寒い時期、体脂肪が減りすぎるのも、少し辛いので、考えなければと思っています。

では、また

1月14日の体重 65.2kg  
体脂肪 13.8%
内臓脂肪レベル 5
BMI 21.3
基礎代謝 1485kca

1月17日 骨密度
本日、トレーナーさんに骨密度を測ってもらいました。
1538m/sec でした。
平均値が1500〜1520内ですので、20代全般の骨密度とのことです。*現在40歳です。
ダイエットをしたので、気にはなっていたのですが、@毎日の牛乳とチーズの摂取A日に当たる(ウォーキング) この2点が骨密度のよい影響を与えているとのことでした。
アドバイスとして、カルシウムに悪い影響を及ぼすものとして、カフェイン・塩分・喫煙・日照不足・運動不足・飲酒があります。程よく摂取するには、いい効果がありますが、過度の摂取には気をつけましょう。
私は、毎日食べる バナナ(カリウム)と牛乳が、塩分を調整してくれているので、上記では、晩酌の飲酒だけです。

皆さんも、一度、骨密度は、計測してみるのもいいでしょう。

では、また

2月18日 ボーナスA
セイヤースタッフの学生さんが、年末のボーナスで格安ポルシェを買いました。僕の頃では、考えられない金額で売られているのに驚きです。
スタッフ彼は、学生ということも有り、あまり車には、興味がなく、卒業が決まっているので、その記念で、買うという単純な気持ちのようです。
私からすると、ポルシェは、高嶺の花であり、いまだに、その気持ちは変わりませんが、時代ですかね。
購入の際にも相談を受けたけど、乗ったことも無いので、応えられませんでした^。^

前にも書きましたが、スタッフのギャラは、再生した企業の報酬から成り立っています。
高いスキルと特許をもち、上場をしない会社のみを再生してきた為、昨今の不景気とは関係なく成長しており、スキルの成長意欲を持ったいい会社になっているのにとても喜んでおります。

自分も、常に成長する意欲を持ち続けて、物欲を捨て、仕事に集中して行きたいと思う今日この頃です。

では、また

4月2日 体組成測定
先日、スポーツジムにて体組成測定をおこないました。
特に、ベンチプレスをはじめて、3ヶ月になるため、左右に筋肉量がきになりました。

結果は、11月に比べ、筋肉量が、1キロほど増えていました。
除脂肪量(脂肪以外の筋肉など)も同じく1キロほど増えていたので、ベンチプレスと食事効果(魚肉類)を採り始めたのがいい効果を出しているようです。

以前も書いたように、脂肪より、筋肉のほうが重いので、ウェイトもそれなりに増えてきます。

推定骨量も3キロと増えていました。

しかし、11月の測定に比べ、左右の腕・足測定で右側に筋肉が多くつきすぎており、トレーニング中の左側を使うよう意識するよう、アドバイスを受けました。

ベンチプレスも、両手で、リフトしているようで、意識しないと利き腕を使うとのことです。

また、足も11月に比べ、右側に筋肉量が、増えており、ジョギングなども気をつけるようアドバイスを受けました。

普段の生活・仕事でも、左右をバランスよく使うように心かけるだけで、効果は出るようです。*バッグを左に持つなど。

バランスに気をつけて、次回の測定までに、戻るよう心がけたいものです。

では、また。

4月8日 面接
私は、1999年から知人のソフト会社の面接官をしています。今年で10年です。今年も新卒を40名弱、入社しました。自分の会社ではないのですが、私の見解を大きく取り入れて面接を行います。
基本は、スキルに対する向上心です。この十年間、面接をしていて、新卒の皆、スキルに対する向上心が半端ではありません。いいことです。

私は、高校卒業のバブル時代に実家がなくなり、大学に受かっていることも親に言えなかっただけに、周りがバブルに浮かれているのを見て内心イライラしたものです。
特にただなんとなく生きている人(スキル・目的もないフリーターなど)を見ては、”反面教師”と、見習うための参考にしていました*現在も。
私は、当時から、バイトをしながら、仲間からの依頼されたリサーチ&調査のレポートを書いたり、24時間を充実に使っていました。そのあとは、仲間から依頼されるのではなく、自分から、リサーチする会社を探すようになり、某大手保険会社に入社したり、旧車関連レースをすることや、バーを経営してリサーチする会社を探したり、同じくワインなどの趣味的な教室を開いて、情報源を得、そこから、リサーチする会社を選別したものです。

ここ10年面接をしていて思うのが、時代が厳しいせいか、バブル時代にフリーター的(スキル・目的もなくただなんとなくバイトしている人)な生き方を考えている人が少ないことです。また、ルーティンワークを望んでいる人も少ないです。逆に、”どこまで、この会社は自分に仕事をさせてくれ、成長させてくれるのか””会社も成長してくれるのか”など、ぶつかってくるのです。とても、いいことです。この会社は、従業員300人を超え、成長し続けています。また、中途退職率もこの十年8%です。

目的・スキルもなく、ただ、だらだら、生きた何も残せない(いい歳して何も残さず実家に帰るだけ)バブル時代の40代は、今の20代の自分の言ったことに責任を持つ精神力を、見習うことです。また、目的も無く、ただなんとなく生きているアルバイターを反面教師として見ることも忘れないことです。

SEIYAAのスタッフさんも学生がほとんどですが、同じく、向上心を持ったスタッフなので、毎年、就職に一発で受かるのがうれしく思い、自分自身も常に学べ・刺激を受け・自身反省できる、いいパートナーたちです。

では、また。

4月9日 サッカー観戦
先日、初めてのサッカー観戦をしました。等々力競技場での地元川崎フロンターレと名古屋グランパスの試合でした。
友人たちのルールなどの適切なアドバイスにより、とても楽しい観戦ができました。

テレビで観るより、広い競技場内では、ボールのスピードがゆっくり見えます。しかし、ボールが飛距離が違います。よく飛びます。
あと、感じたのが、選手はずっと走っていると思ったのですが(テレビでは、ボールを追っているからですね)、自分のエリアを過ぎるとすぐに止まるのです。
選手の緩急の差があまりにもあるので、これも、実際見ないとわからないことですね。

あと、驚いたのは、双方のサポーターです。もちろんホームですので、川崎フロンターレのサポーターは人数的にも迫力がありましたが、アウェーの名古屋グランパスのサポーターの人数が多かったのにも驚きました。遠いのにね!その応援を聞いているだけでも楽しかったです。45+45分声を出し続けているサポーターは、元気をもらえますし、試合を盛り上げ、場内全員の一体感を感じました。この臨場感・一体感も、テレビでは感じられませんでした。

今後も、時間が合えば、等々力球場は近いので、地元川崎フロンターレの試合を見に行きたいものです。その前に、選手の名前とルールを覚えないとね。

では、また。

4月11日 阿修羅像
昨日、東京国立博物館で展覧されている、興福寺 国宝 阿修羅展に行ってきました。
入場に40分待ちと、とても混んでいましたが、拝観?してよかったです。なぜなら、興隆寺に安置されている時と違い、キュレーターたちのプロデュースには、前回の中宮寺 国宝 菩薩半跏像の時と違う場の緊張感とダイナミックさを、限られたスペースで魅せるセンスに感動しました。

阿修羅像のスポット(照明)具合も、また違う一面を引き出していて、興隆寺で観る静謐で心に覚悟を秘めた乙女の表情が、今回は、顔・体全体から力・表現が溢れ、みなぎっているように感じました。興隆寺では、汗(肉感的なもの)を感じませんが、今回は、阿修羅像から汗など匂い・体温などを感じられ、とても、衝撃的でした。観ている私も汗をかくほどでした。

次に中金堂から四天王と薬王・薬上菩薩立像が見事な配置で、そのスペースに入った瞬間、先ほどの汗が、一気に飛び、四天王の迫力に鳥肌が立ちました。興隆寺の配置とは全く概念を変えて配置しており、キュレーターの思いっきりのよい、プロデュースに驚きました。また、それが、新鮮でダイナミックな配置で、左右に四天王を2?をずらして配置し、一番奥に薬王菩薩像が立っているギリシャ的なロケーションを感じ、それが、とても、迫力がありました。周りがコンクリートだけに、神殿をイメージして配置したのかと思いました。

時間があれば、もう一度行こうと思っています。

では、また。

4月30日 60kg
12月から始めたベンチプレス。2月から60キロをハーフ(完全に下ろさず、途中まで下ろす)でできるようになりました。
しかし、それから、2か月、一歩も進みません。
食事メニューも変えているのですが、進歩がありません。現在もハーフです。
ジムに行くのも週一で、なにより年齢的なものもあるのかもしれませんが、今年中には、フルで80キロをめざしています・・・・難しいかもしれません。

ベンチプレスは、手首のバランスも必要とされるため、同時に手首も鍛え無くては、筋や間接を痛めるなど大怪我をすることになります。

前回も書きましたが、ベンチプレスは、集中力を必要とします。一歩間違えると、大けがをしてしまいます。
ただ、この集中が結構心地良いのです。

では、また

6月22日 健康診断
年に2回は行う、健康診断に行ってきました。
結果としては、担当医に合格をいただきました。いくつになってもうれしいものです。
特に肝脂肪が、前回(9月)より著しく数値が減っているのに、食事メニューが、良い効果が出ていることを確信しました。
AST 73⇒30
ALT 53⇒26
γーGT 48⇒41
に減っていました。

1月くらいから、食事にお肉を少し加えることにしたのですが、ジムのフリーウェイトの筋トレをメニューに入れていることから、基礎代謝が上がっているため、
うまく消費されています。

現在の体重は、1月からほぼ変わりなく、66キロ台をキープしています。
体脂肪も13〜14%をキープしています。

夏に向かって、体重の減少が大幅になる点を注意しながら、夏のメニューを作っていこうと思っています。

万全の態勢で、仕事ができるよう、引き続き、健康管理は行っていきます。

では、また



7月14日 だまし絵
先日、文化村で開催している、世界のだまし絵展に行ってきました。
頭をほぐすのにとてもいいですよ。
現代の作では、写真を立体的に使ったものから、古いものでは、額縁自体も作品にとりこんだものから、
また、ユーモア溢れる作品まで、楽しめました。

仕事で視点、頭が固くなったら、是非お勧めです。

では、また



9月1日 東京工業大学 講義
8月29日に東京工業大学において、東京工業大学 原子炉工学・エネルギー工学 博士の澤田哲夫博士とモーリー・ローバートソン氏の講義があり、聴講してきました。
原子炉工学・エネルギー工学というと何か重々しい感じですが、世界のニュースソースを読み解くうえでは、必要な材料です。
何があれば、エネルギーが発生し、エネルギーを所有できるか?もちろん資源や兵器としても。
ファンド仲間のポートフォリオマネージャーもエネルギー流用分析の観点からも参考になるため、一緒に来て質疑をたくさん行いました。
また、モーリー・ロバートソン氏もJ・WAVEのナビゲータとしても有名ですが、中東・アジア・アフリカの情勢にとても精通しており、その分析能力も評価の高い方です。

私自身、中学生の頃から中東・アジアの政治・情勢などにとても興味があり、家庭教師の大学生に学校の勉強は差し置いて、教わっていました。
今のように、インターネットも無い時代の為、英字新聞を翻訳したり、先生の大学で入手できる海外のニュースソースをコピーさせていただいたものです。

当時も現代も、日本の新聞・メイディアでは、外側の情報(他の通信を回りまわった薄い情報)しか入手できないため、実際、どのような情勢なのかは、大まかにしか分からないし、現代歴史を背景にした政治情勢なども分かりません。

その点、この講義の面白かったのは、モーリー・ロバートソンのように、中東の学生たちのツイッターも分析したり、先日のウイグル地区での現地学生のツイッターの情報を分析に盛りいれるなど、多角的な資料・材料を分析にしている人の講義はとても面白かったです。

今講義では、教室のホワイトーボードにインターネットをつなぎ、海外のメディアニュース(中東)をリアルタイムに映し、一つのニュースを澤田博士の専門的な観点とモーリーロバートソンの客観的な視点を盛り込んだ講義は、とてもリアルタイムで新鮮な講義で面白かったです。

皆さんは、どのようにメディアのニュースソースを見ていますか?そのまま、受け入れていますか?少しは、調べてみてますか?

では、また



12月22日 時速6km
時速六キロとは、私のウォーキングのスピードです。このくらいのスピードで、ブログも更新できるよう^。^努力をしたいと思っています。

ところで、師走に入り、忙しい毎日を送っておりますが、視野(情報)は広く持ちたいと思っています。

ジョギングのスピードで、日々を過ごしていると見逃してしまう風景(情報)がたくさんあります。適したスピードは、時速6kmのウォーキング位のスピードがいいかもしれません。
桜の枯れ木を眺めるだけでも、もう、芽が付いています。ジョギングのスピードでは、そういう、春の情景(情報などの先を見る)を見逃してしまうことが多いです。

でも、常に意識していなくては、時速6キロでも、ただ日々をだらだらと過ぎてしまうだけです。

緩急は、大切ですが、緩だけでも急だけでも、大切なことを見逃してしまうと思います。

意識して、時速6kmで、師走を大切に過ごしましょう。

では、また



1月2日 免疫力
2008年2月からダイエットを始め続けて早2年になります。毎朝昼のジョギング(有酸素運動)も続けています。

ところで、20年くらい前から、脂っこい物を食べるたびに、顔に吹き出物ができ、友人の内科医・皮膚科に診療してもらったいましたが、
このダイエットを始めて、半年後の2008年9月頃から、まったく、発生しなくなりました。

友人の医者いわく、免疫力が上がったのでは、とのことです。

理由として、内臓脂肪・皮下脂肪ともに、無酸素運動による筋トレ=基礎代謝アップ+日々の無酸素運動による内臓+皮下脂肪の削減が、結果を生んでいるとのこと。

二人の医者がいうのであればそうかもしれません。

そして、二人揃って言うのが、免疫力が上がっているとのことです。

確かに、油を含んだものを食べても、一切顔に吹き出物がでなくなり、より一層、食事が楽しくなりました。

もともと、免疫力の高い人には、関係ないことのようですが、私にしてみると20年以上この症状が消えたことに驚いています。

皆さんも、自身の免疫力に不安がある場合は、薬などに頼らず、自身の持っている潜在力で免疫力が上がるか、試してみては。


では、また

2月17日 雑誌の取材
久しぶりの日記です。アップされるのは、2〜3日後でしょう。

スタッフから、日記の催促があり、考えていたら、一月以上たっていたようです。

先月の中旬に雑誌(デイトナ)の取材を受けました。
以前もテレビや雑誌の取材があったのですが、そういうのが苦手な私は、すべて断っていたのですが、
スタッフ達から「出なさい」と命令?され、いやいや行ってきました。

正直、何を話せばいいのか、会社概要をそのまま云えばいいのかな等、考えていました。

ただ、取材する方たちは、慣れたもので、聞き出し方が、とても上手で、逆に勉強になりました。

あと、うれしかったのは、私は、その雑誌を読んでいないのですが、読まれた、SEIYAAのユーザー様1200人くらいから、メールが届き、
「代表の思いが、伝わる紙面だったよ」と反響があり、とてもうれしく思いました。

あまり、表に出たがらない私が、そのような貴重な紙面に自分の心が掲載されたことに、取材に来てくださった方にお礼を申し上げたいです。

では、また


3月2日 SEIYAA ネット管理スタッフ
この時期になると、スタッフたちの卒業の時期になります。
毎年、さびしく感じる時期です。

うちのスタッフは、学生といえども、団塊・バブル世代に良く居る、甘えた・ゆるい考え(親すね系)は一切なく、自立(社会に対して責任を持つ)したスタッフたちに尊敬を覚えるとともに、私も勉強でき、成長させてくれる頼もしいスタッフたちです。

私が、面接するわけではないのですが、引き抜いてくる仲間も僕の性格がわかっているせいか、世代を超えても似た者が良く集まるものだな、と関心します。
似ているというと、物欲も無いところです。仕事が好きで、その仕事の精度上げていく姿勢が、お互い、いい意味でプレッシャーを掛け合えるところが、とても、嬉しく思います。今の不景気の時代だからではなく、いつの時代でも、スタッフのような生き方は、頼もしく素敵に感じます。

以前も書きましたが、スタッフたちは卒業後、知り合いの企業に就職しますが、すぐに20人近い部下を持つポジションに就きます。頼もしいの一言です。

そして、スタッフの周りも素晴らしい、自立し、成長を続ける人達が集まることだと想像し、自分もガンバローと思います。

みんな、がんばれ!

では、また


4/23 新人スタッフ
今年のスタッフも、とても個性的で面白い仲間が増えました。今回は、一回生も入れました。
スキルの高い方たちなので、とても、嬉しく思っていますし、見習うところが多く、いい影響を得ています。
これから、よろしく。


では、また

5/25 精度
スタッフのスキルにはいつも驚かされますし、姿勢も感心します。
社長(自分の社員や関連業者のせいにする)でもすぐに人のせいにする輩が多いなか、うちのスタッフは最高です。
その代わり、担当以外(利益を得ない)の責任は、一切追わない姿勢も素晴らしいと思います。
これが通常の企業(利益業務)の姿勢というものですが、法人(法的保障が一切ない)というだけで、日本人は信じる習性がある。

企業監査という仕事をしていたせいか、私は、法人を信用しません。個人のみを信用します。
そして、自分の業務・スキルに責任を持ち、精度を上げていき、自信を持っているスタッフにいつも好感を持つとともに、影響されている自分がいます。

では、また

6/1 カウンセラー
20年来の腐れ縁の知人にカウンセラーを生業にする精神科医がいます。
臨床心理士のカウンセリングを行っています。
知人いわく、人を治す為にある工具(ツール)を、精度が落ちた時に修正する仕事と言ってます。
臨床心理士の心・体を修正するのでしょう。

そんな知人は、どこで修正するかというと、私と飲んでしゃべることで、仕事の精度(自分自身)を維持できているといつも言います。

そんな、知人を私は「やっぱり、精神科医は、見透かしているようで^。^いやだな〜」といつも応えて、冗談を言っています。

そして、知人は、「精神科医もサービス業(人のために何ができるのか)であり、常に勉強の毎日」と僕に言います。そして、それを言ったのは、僕だといい、やっぱり僕は、医者(特に精神科医)は、苦手だな〜^。^と、飲みながら思っています。

どの職業も飽きずにできれば幸せだな〜tと思う、ひと時でした。

では、また


6/10 美術館展
先日、ボストン美術館展とオルセー美術館展を観に行ってきました。実際、現地に行かなければ見れない、名作がタップリ展示されており、とても満足でした。
特に、ボストン美術館展でゴッホの没年に制作された「オーヴェールの家々」は、色彩が際立っていて、うねるようなタッチが力強くてとても、良かったです。
そういえば、ゴッホの作風を例えるのに、物理学者のカルマン博士の理論(カルマン渦)を例えることがありますが、一度、大学にカルマン教授が来日した時に、講義を聞いたのを思い出しました。講義の内容は、ちんぷんかんぷんでしたが^。^
オルセーでは、ゴーギャンの「黄色いキリストのある自画像」や ゴッホの「星降る夜」がとても素敵でした。
どちらも楽しめるので、皆さん是非行ってみてください。とても、いい時間を過ごせると思います。

では、また

7/10 面接A
今年も、知人のソフト会社の面接官をしてきました。10年以上続けていますが、今年は、特に緊張しました。
理由は、新卒以外にも採用することを決めたため、自分より年上の方など、あらゆるキャリア・人生等を経験してきている方たちを相手にすると
とても、あらゆる臭いというか癖というか、悪いところを隠そうとすることを自然とこなせる人を相手にするのは、結構厳しいものでした。
自分自身、企業再生ファンドの監査の際、対象となる会社の社員の声を聞くことがとても厳しいことがありました。
厳しい声とは、上には通じていないということなのです。若い人(新卒)は、それを、自身の責任を持たずに狭い箱(大学等)でしか、経験していないため、
まだ、面接する余地があるのですが、責任もなく経験だけを押してくる方を面接するのは、とても、厳しかったです。なかに、勉強になる方もいましたが、ほとんどが、自分のことだけを考えている(責任もなく箱の中(知り合いの中)でしか経験していない)人たちで、ちょっと息苦しくなりました。
友人の専門家(精神科医)によると、大人(責任を持てない)になりきれていない人が、この20年ものすごく増えているとのことです。じぶんも、そうならないように気をつけようと思った、時間でした。

では、また

7月20日 健康診断A
年に2回は行う、健康診断に行ってきました。
結果としては、担当医に合格をいただきました。いくつになってもうれしいものです。

特に、この一年、炭水化物も摂取するようにしてきたので、血糖値+コレステロールの数値が正常なので、安心しました。
*炭水化物は、糖に変化するため

夏に向かって、体重の減少が大幅になる点を注意しながら、年齢なりの夏のメニューを作っていこうと思っています。

万全の態勢で、仕事ができるよう、引き続き、健康管理は行っていきます。

では、また



8月10日 梅干し4年物
先日、夏バテ気味の私に、東京馬込産の自家製梅干しをいただきました。それも、4年物と言われた驚きました。
東京の大田区馬込産というのでも驚いたのに、しかも、4年物という長期間の熟成にも驚き、そして、いままで、味わったことのない、おいしさに感動しました。
たぶん、御塩だけではないと思うのですが、味わいが深く、酸っぱいのが苦手な私でも、程良い酸っぱさで、いま巷で売られている、甘い梅ズケとは違い、古典的で家庭的な味に、心がホッとしました。

その時に聞いたのですが、4年物は、一般の家庭では普通のようでして、中には、何十年ものという梅干しもあるそうです。

後、先ほども書いたように、梅干しと梅漬けは違うのですね。梅干しは、塩を主体に漬け込むため、何年たっても腐らないのです。梅漬けは、液体に梅を漬け込む方法だそうです。

なにはともあれ、梅干しは、夏バテに効果ありのようです。夏バテで元気のない私も、その梅を食べてから、とても体調がいいです。
梅干しには、汗とともに流れてしまう塩分とミネラルがふんだんに含まれているので、汗を大量に出す私には、とてもいいそうです。
もちろん、一日に、1・2個くらいがいいそうです。

皆さんも、夏バテ気味でしたら、正統派の梅干しを一つ口に入れて、夏を乗り切ることをおススメします。

では、また



8月15日 文化
先日、知人の紹介で韓国の留学生が家に遊びに来た時、「菅田さんは、オタクですか?」と流暢な日本語で、聞かれました。
昨年のSEIYAAの企画で資料として購入した、昭和のロボット・超合金を観て言ったのだ。

私は、彼女の口から”オタク”という言葉が出てきたことに、大笑いしていました。韓国でも、普通に使われているといる。

そういえば、昨今の、アニメ・マンガブームなどもブームの枠を超えて、”日本の文化”というコメントを見たことがある。

また、マンガから企画された、映画やドラマなどもたくさんあるという。これでは、脚本家などの出る幕が無くなるのでは.。
また、マンガ家も脚本と絵を両方作っているというのは、一人で何役もこなしている、”すごい職業だな〜”と思いました。

彼女に「韓国では、日本のアニメなどは、どのような反響なのか?」と聞くと、上で述べたように、日本の漫画は大変人気で、原作をもとに、映画やドラマなども作っているという。
私は、文化の壁と言うものがどんどんなくなり、磨り合わせることにより、また、新しい、楽しみ方ができるのと、もともと、文化とは、誰もが楽しめるものなんだな〜、と改めて、感じました。
SEIYAAで、古い骨董品・ワインなどが流通するのも、改めて納得した、ひと時でした。
*オタクか?に対する回答は、面倒なので、していないため、いまでも、僕のことをオタクと思っているのだろ〜^。^

では、また



8月16日 仕事の依頼
今回、訳合って、約10年ぶりに、30坪ほどのお店の内装のコーディネートを依頼されました。*ちなみに、本業でもありません。今回は、特別に承ることになりました。
過去に5店舗(アンティークショップも兼ねたカフェとバー)、当時、私が探し・輸入した家具を使用した、お店の内装をコーディネートしたことがあります。

私がこの仕事を受ける際の条件として、
1:自分の名前は出さない
2:輸送に関しての費用は、一切、手を抜かない*これが、大切なんですね。普通の家具屋さんなど、海外・国内の輸送(空調もない、ただのトラックで運ぶ)も手を抜き、物の大切さを分かっていない
3:内装の維持(各スツールごとの保護材・修理)・管理(スタッフによる毎日の掃除・空調)に関しては、私に指定したものを使う。*これによって、100年以上使われ続けているものが、また、100年受け継がれて行くのです。せっかく人のために切られた木の命を断ったのですから、これが人間のマナーだと思います。普通のデザイナー事務所とかだと、これを必ず省き、使われなくなったゴミを増やします。
4:コーディネートに関しては、ギャラは、受け取らない。*デザイナー・設計事務所などは、すべての作業(輸送や材料ひとつにも)に手数料を計上してるため。
5:お店を締める場合(いままでにない)は、家具はすべて、当方で引き取り、新たな、オーナーに受け継いでもらう。*アンティークとは、自分の物ではなく、皆の財産だという考えがあり、いまは、自分の手元にあるが、その先、100年、1000年先を見越して、大切にできるオーナーに使用してもらいたいため。
6:現金決済が行える*身の丈以上(借金など)の物をおいても、無理が生まれ、御店はつぶれ〜家具たちが、可哀そうなことになる。

以上です。

わたしは、自分の手がけたお店を見に行ったことが一度もありませんでしたが、今回、初めて”はたして残っているのか^。^”観に行ってきました。
5店舗ともありました。驚きとともに、笑ってしまいました。それも、私が、コーディネートしたままの状態で。
自分が探し、輸入した家具も完璧な状態で維持されており、普通に使われている、いい艶が出ておりました。もっとも古いお店で、15年前なので、しょうじき、逆浦島太郎状態でした^。^

私のコンセプトは、ワンパターンで、黒と白とアールヌーボーです。その中に、大理石と木と鉄を組み込みます。
よって、先程の条件で書いた、2,3が最も大切になります。アールヌーボーの証明などは、埃がつまりやすいため、毎日の掃除が欠かせません。また、大理石・木も呼吸をしているので、保護材・空調が必要です。もちろん、輸送途中にもコンテナ(リーファーコンテナを使用)や空調付きトラックなども徹底しなければなりません。
私は、御店のコンセプトの前に、置かれる物の立場と触れるお客様の立場に立ちます。*本来あたりまえなのですが、売ったら終わり的なデザイナーなどが多い。

黒と白を基調としているので、掃除も毎日です。床は、木を使用するので、スタッフの歩き方(音を立てない)もマネージャーなどには、教育してもらいます。

以上が、私のコンセプトです。そのほかには、一切口は出しません^。^お店にだって行きませんしね。

費用は実は、安上がりなのです。私の手数料は無いからというわけではなく、簡単にいえば、先に述べた、無駄な仲介手数料を取っておらず、輸入卸しが、直接、コーディネートするのですから、無駄な仲介料が一切入っていないのです。そして、すべての家具の流通を一人が管理しているからです。SEIYAAそのものですね!

いい、御店が生まれることを祈りつつ!

では、また



8月19日 水泳療法
8月8日から、腱鞘炎対策で始めた水泳療法の効果が出てきました。
指先から肩甲骨までの痛みがひどく、仕事の量を減らしたり、眼を休ませたりといろいろ対策してきましたが、今回のビート板を使って療法は、とてもいいです。

ビート板の上にを手のひらを置き、体をまっすぐに水面に浮かびます。足は、沈みますので、バタ足を軽く沈まない程度に行います。
ポイントは、指先から肩甲骨まで力を抜いて、まっすぐ伸ばして、浮くことです。そして、水面に身を任せることです。
水面のため、ストレッチ・マッサージのような負荷(筋肉の伸び縮み・圧による、負荷)も無く、ただ、筋肉を緩ませるので、関節も緩むので、一切不可がありません。
初めて、6日くらいで、痛みが無くなり、少し長い時間キーを打っても、違和感が無くなりました。

できれば、これに、マッサージをプラスするといいかもしれませんが、無理をせずに、この水泳療法を続けてみたいと思います。
是非、皆さんも試してみてください。

では、また



8月28日 ボーナスB

今年は、特に再生した会社の配当が良かったため、スタッフのボーナスにも反映できたことをとてもうれしく思います。*私は、もらいません。
私は、企業を再生してきた立場のせいか、経営者は、自己の理由(子供など)で、配当を自由に使うのが、好きではありません。会社は、社員があってこそで、経営者は、会社の柱になるべきだと、たくさんの経営者を観て来てこのスタイルを貫いています。ほとんどの経営者が、自分のことしか考えないため、身内を税金対策等で、幹部等にし、才能もなく、企業には関係ない子息たちに無駄な配当をすることを許せません。結局、そのような環境で育てられた子供は自分のことしか考えられない大人(自立できず、親の遺産やすねにかじりっぱなしで、好きなことをやっている、自分のことしか考えられない大人)になっていることが、前の会社の後日調査で資料になっていました。ある意味、可哀そうですね。日本は、とくにそのような無駄な身内意識(狭い世界による根腐れ)+子供が、多い。
海外では、このような、日本特有のアカデミズム(日本特有の村意識)は無く、SEIYAAのように、個の信用から新たな人へとつながり(ロスなどの不動産もそうですね)ができます。親すね系(日本特有のアカデミズム)で、大学の仲間(親のお金で通った狭いフィールド(海外では、養鶏場の鳥と言われている))などの受注+仕事をしているのが、日本人の現状です。やはり、信用は、自身の新たねスキルで(アカデミズムの物まねではなく)、知らない人への営業もできて、はじめて、競争ができます。海外は、あたりまえのように行っています。だから、海外の人は、日本の人を子供のように付き合える(刺激せず、ただ、やさしくしていればよく、養鶏のように育つ)と言います。

でも、企業は、社員+社会に貢献しなくてはいけないのに。社会のシステムの問題かもしれませんね。

うちのスタッフたちは、とても、自立心と才能をもち、人のことを常に大切にするため、尊敬しています。ほとんどが、国内外の大学生なのに。

ところで、今回、WEBデザイナーの学校に誰が行くかで、スタッフの中で議論になり、ボーナス(配当金)の一部を使って、誰かを行かせることになりました。*みな、ボーナスに興味が無い(企業の20年クラスのボーナスなのに)のです。SEIYAAの仕事をすることが好きなようです。

そして、私になりました。じゃんけんで負けました。というより、知識が皆より、ないため^。^

先日、日記に書いた、お店のコーディネートもほとんど終わりに近づくとともに、そのお店の帰りに通えるという利点からも、僕が選ばれてしまいました。

150時間です。授業時間は。え〜っと心の中で、スタッフをにらみながら、先日、体験入学をかねたカウンセリングに行ってきました。
会社自体もWEB関連の会社数社で構成されているため、とても、素晴らしい、システムで、各々のスタイルに合わせて、授業を構成します。でも、150時間は、ちょっと^。^

視力も良くなってきているのに^。^と、ぶつぶつ言いながら、来週から通います。



ではまた



9月6日 美の技術
昨日、私のことを”菅田は、オタクですか?"といった、韓国の留学生が、また、友人と一緒に家に来ました。
私も、前回の反撃では無いのですが、とても顔が整っている彼女なので、「今、韓国では、美容整形業界が盛んなんなようですね?」と聞いたところ、
彼女は、私の質問の意図^。^に築いたのか「私は、していません(美容整形を)が、韓国では、流行です。」と、返答を聞いて、自分の整った顔も認識(まんざらでもない)しているのだな〜と思いました。ちょっと意地悪でしたかね^。^
でも、レーザーによる、皮膚内面の細胞再生は行っているようです。*20歳の学生が、なにを考えているのかね〜+費用も大変だろうな〜と、心の中で思いました^。^

ちょっと、ファンドの関係で、美容整形は、興味があったので、もっと、韓国の美容整形事情と日本の美容整形事情の比較を聞いてみました。
@韓国は、とにかく安い
A一つの施術行為でも、たくさんの最先端技術から選べるので、その選ぶ行為からしても、ファッションの一部なのだそうです。
Bデザイン(顔など)にしても、数多く施術を行っている韓国では、日本の比にならないほど、サンプルが多く、それも、今現在流行りの顔などにしてくれるのだそうです。その点、日本の美容整形のデザインは、とても古いため、人気が無いそうです。

顔・体を美に向けてデザインする、という表現に驚きつつも、産業としては、右肩上がりであるのは事実です。それに付随する、薬品・機械などに関しても。

ただ、私の考える美とは、あまりにもかけ離れていたので、話を聞いた後、微熱が出てしまいました^。^

結局、彼女にやり返されてしまった、一日でした。


ではまた



9月11日 ライブ
先日、久しぶりに友人とライブをしました。と言っても、いくつものバンドとの共同でハウスを借り、趣味で弾くくらいです。3曲。
高校のころからの仲間で、ボーカルの女性は、友人がいつも探してきます。
ボーカルは、20歳の定年齢制をひいているので、いまでは、後ろのわれわれが、保護者のような感じです^。^

何時も弾くのは決まっていて、サディスティックミカバンドのレパートリーです。
でも、今回は、彼女のリクエストで、ボーディーズというバンドのカバーを一曲入れました。
カッティングがとても激しく、右腕が、腱鞘炎気味です^。^

ボーカルの彼女は、フランス人とのハーフで、声のトーン・奥行きにとても幅があり、男性ボーカルの歌も見事に歌いきっていました。

おじさんバンドですけど、彼女のボーカルにお客さんの反応がすごかったのが、感動的でした。

でもいつも思うのが、友人は、どうやって、このようなボーカルを見つけてくるのか・・・・


ではまた



9月22日 岡山のブドウ
先日、とてもおいしいブドウをいただきました。
岡山県が力を入れている瀬戸ジャイアンツ(別名:桃太郎)というブドウです。
種が無く、皮ごと食べるブドウです。皮には、渋みやえぐみが無く、歯ごたえとほんの少しの酸味を楽しめ、みずみずしい果肉と一緒に頬張ると、一噛みで口中に三位一体の果汁が口中に広まります。色は、マスカットに似ていて、形は、ハートマークに見えるのが特徴です。
私も、以前趣味でワインの講師をしていたことがあり,、食用ブドウもたくさん食べましたが、このような、おいしいブドウは、久しぶりに食べました。
値段もとても高価でありました^。^*一房 〜千円^。^;

また、現在では、現地でしか入手できないため、皆さんも、岡山に行った際は、御土産も含め、食べることをお勧めします。
幸せなひと時でした。


ではまた



10月13日 SEIYAA加盟店
私が、本部の利益につながる直営店ではなく、本部の利益につながらない加盟店(一つの企業)を募った目的には、2つの理由があります。
一つは、企業としての行為=社会貢献=納税であります。一人または直営では、納税できる範囲が狭められしまいますが、各都道府県に在籍する加盟店であれば、間接的に各都道府県に納税=社会貢献ができることになります。企業は、各土地土地の方のおかげで成り立っているのですから、貢献する義務があります。

もう一つは、スキルアップです。加盟店は、身内のようでありながら実は、一企業であるため、ライバルであります。
よって、直営店のような本部の指示により利益行為を行うのではなく、加盟店自身のための利益行為を行う自立した組織であります。
それを懐に入れることで、常に本部は、切磋琢磨し、スキルの精度を磨き続けることで、御客様に、よりよい、最高のサービス影響できる集団ができます。
利益につながらないが、違う意味での利益(スキルアップ)が得られます。

ではまた



11月18日 武夷岩茶
皆さんは、武夷岩茶というお茶をご存知ですか?
岩に根を張り自生する、茶中で作る発酵茶です。

私が、武夷岩茶にはまったのは、今から14年前のこと。それも、お茶にはまったというより、500年以上その土地から製法までを守り続けている、劉さんという茶名人の姿勢にはまってしました。
武夷岩茶は、中国福建省武夷山市に有る一部の山にのみ自生した茶樹で作られた、青茶(発酵茶)です。
現在では、営利を目的とした香港・台湾などの海外の企業が、名前だけを使い、全く地が場所・製法で大量生産している武夷岩茶が出回っております。
しかし、劉さんは、自然発生した茶樹をそれぞれ個性(風味)をききわけ、その一本一本の茶樹に合わせた製法で、茶樹の個性を生かした、素晴らしい、お茶を作ります。
中国でも国家に献上できる茶名人は、劉さんしかいません。
そして、自然のもですので、無理な時は、何年でも茶樹を休め、最高の時に、茶葉を積みお茶を作られます。
この姿勢が、僕は、とても好きで、自然相手に真っ正面に向き合い勝負するのでもなく、土地の声、茶樹の表情を観るのを怠らない姿勢。いまでも、心の師として、僕の中に存在します。その人の目を観ると驚きます。黒目がうるみを以て、輝いています。とてもきれいです。

何かを守り続ける姿勢、周りからはルーティンに見える日々も、自然界にルーティンは存在しません。
常に、危機管理を以て、奢らず、自分を見つめることで、自然(人間も)と共生できるのでは、思っています。

ではまた



12月10日 移植
先日、SEIYAAに広告を載せていた、よしきくんの心臓移植手術の話を聞いて、ホッと胸を撫で下ろしました。
今回、この広告を掲載するのは、SEIYAAの加盟店様からの依頼であり、「無料ですけど、広告載せてもらえませんか?」と、私に相談がきました。*加盟店様としては、SEIYAA側が利益にならない点をとても気になされていたようです。

私は、あまり悩みもせずに、掲載に許可をしました。寄付には、期限(生命の)があること。
そのあと、少し、日本での移植手術の現状を学びました。コメントは、差し控えますが、以下のような、問い合わせが何件も届きました。
リンクの画像を差し替えるため、数時間(5〜6時間)の間、SEIYAAのページから消えたことがありました。その時に、同じように子を持ち、同じ苦労を抱えている方から、リンクを消さないでほしいと、数十件のメールが、届きました。慌てて、編集スタッフたちが、差し替えの編集を行いました。後で、その報告を受け、その時の反響に驚き、心を打たれました。

よしきくんがんばってね。ドナーの方のご冥福をお祈り申し上げます。SEIYAAを観ていただいてるユーザーの皆様にも”ありがとう”御礼申し上げます。

ではまた


12月16日 御店のコーディネートA
夏に手がけたお仕事(御店のコーディネート)の結果を見に行くことになりました。基本的に、自分がてがけた案件は見に行かない主義なのですが、”たまには、自分の手がけた作品を観るのもいいかな”と、思い、知人と観に行きました。

御店が混んでいるのにも驚きましたが、スタッフの所作から、掃除に至る教育が行き届いているのに、なんか嬉しかったです。その教育も含めて、この仕事を引き受ける条件だったので。
歩き方一つとっても、木の床を音を立てずに歩くところから、アンティーク家具類の一つ一つ丁寧に掃除(磨く)しているのが、伝わり、見えました。
その結果が、御客様の入りにつながっているのでしょう。中の物や一つ一つ丁寧に扱い、スタッフ自身が所作をもてば、自然と御客様にもその心で接することができると思います。
スタッフたちの動きも自然で綺麗でした。

生んだものを観る、たまには、癒されるものですね。


ではまた


12月19日 続き
先日、夏に自分の手がけたお店に行った時、一緒に行った2人にも意見を聞きました。一人は、よく日記にも書くカウンセラー(カウンセラーをカウンセリングする精神科医)であります。「私がやっているのは、道具(人を治すカウンセラー)を修理(使えるように)するのが仕事で、菅田のやっている社長業に比べれば、一つの道具(カウンセラー)を一つの方向にしか導かないので、菅田のあらゆる人種や職業や会社を守ったり、視野を広げたり、相談に乗ったりなどの仕事下りは全然楽だね」と言ってのける、昔からの腐れ縁の一人です。
彼女のもう一つの面白い特技が、家や家具や内装を観て、手がけた人や住んでいる人のプロファイリングすることです。
「アンティーク家具の一つ一つが、使う人とともに、未来に向かって、飾りでは無く、使用されていると思う。家具もスタッフも御客さんもとても、楽しそうに見える」うれしいことを言ってくれました。
そのあと、私が手がけたことを言うと、ふ〜んと一言「でも、コーディネートした人が、目の前に居るこんな地味でストイックな環境・生活をしてきている人とは、ここに居る人達はだれも思わないでしょうね。誰もが、コーディネートをした人は、裕福な家庭・環境に育っていると思うんだろうね。」と笑いながら、チクっと言われました。
それは、さて置き、使う側によって、未来永劫、人の手が作った家具が、人の手で使われ続ける喜びを、はじめて目の当たりにして、すこし、元気になりました。

もう一人は、これも腐れ縁の内科医で、日記のダイエットに記載した、僕のダイエットメニューなどをサポートしてくれたりしてもらっていた、彼であります。
彼は、家具のメンテナンスに興味を持っていて、海外等の飾るための修復技術と日本のように使うための修理技術の違いについて、「このアンティーク家具は、生きてるね。永い年月、使うために、毎日拭いたり、修理してきてるからなんだろうね。そして、おなじ気持を持った人から人へ受け継がれているから、いまもここに存在して、人をさりげなく家具として楽しませてるんだね」と、これも、うれしいことを言ってくれました。*私が、輸入していた家具は、すべてレゾネ(履歴がある)あります。


私が手がけたことを言った時に、前述のカウンセラーの彼女の一言を聞いて、大笑いしてました。
彼女は、私の資料を、彼女の後輩の論文(女性社会・心理をテーマ)に使用したりしてます。私の提供する資料は、完璧な記録・調査が含まれてるので、とても、論文の資料になるそうです。もちろん、ギャランティは、発生・いただいていますが^。^その知人のカウンセラーと後輩の彼女は、僕の資料で、雑誌や本も数冊出していてます。
裏方的な立場として、とても、親近感のある二人ですが、カウンセラーを友達に持つのは、少し考えましょう。

わたしも、のんびりと店内を眺めていて、ずーっと、この家具達が大切に使われてくれればな〜と思いました。
特に、今年は、家具作り職人の方や、家具の設計士の方と会う機会があり、特に家具設計士の方の、仕事に対する姿勢や思いや作品などを観てきて共感してきたため、日常の一つ一つの家具にも、「使う人にとっては名も知られずに、でも人の手(設計士・デザイナー・職人など)と思いが携わっているんだ」ということを深く感じました。

私自身は、家や家具等の所有する物欲(仕事としては興味がある)が無いせいか、質素で地味な生活をしていますが、家族を持つと多少家具などにも興味がわいてくるのかな〜と思いました。その前に、相手ですがね^。^

ではまた


12月21日 即興
先月、以前書いた美の技術「菅田はオタクですか?」と言った、韓国の留学生から、以前僕が行っていた企業監査業務について教えてほしいことがあると、連絡があり、ただで何でも聞けると思っているのかと思い、「一時間一万円+食事代+ワインを飲む+元部下(僕の監査業務を引き継いでいる)の同席」を条件に返事をしたところ、それでもいい、と返事があったので、重い腰を上げて、品川までいきました。
”あうん”の呼吸の元部下が居るので、彼女に全部答えてもらおうと思いました。元部下の彼女も173cmの身長があり、学生時代にモデルをしていただけあり、目立ちます。韓国の留学生も目立つ容姿の為、とても居心地が悪く、昔元部下の彼女と仕事をしていた時のことを思い出しました。とにかく、目立つ。
早速、質問が始まり、すべて、元部下の彼女が応えてくれました。現役に聞くのが一番であり、監査なんて仕事はいいもんじゃないと思っているところもあり、また、監査を職業としてするなら、人に聞いたこと信じていては、監査にはならないのです。教えてもらうものではないのです。
そういえば、元部下の彼女がこんなにしゃべるのをはじめて見たような気ながします。ほとんど「はい」しか応えず、「はい」と答え・受け入れることにより、自分のスキル・人間性を上げていく彼女の姿勢がとても気に入ったのと同時に、自分自身も「はい」に甘えない姿勢を貫いてスキルを上げていたので、仕事を辞める7年もの間、完璧な仕事ができました。
2時間も続いた質問も終わり、私は、その間、品川の夜景をぼ〜っと眺めていました。
僕からも、数点質問しました。
なぜ、法人や企業の監査業務を選ばず、僕の行っていた独立系の事業のスタイルを選ぶのか?
僕の場合、100%信頼のおける高校のころからの仲間(ポートフォリオ・国際弁護士・会計士)と僕の監査の4人で、食べるために始め、皆がそれぞれ貪欲に仕事を探し、その材料を皆で、完璧に調理し仕上げていく、このスタイルがとても心地よく、下請け的なトップダウンな仕事方法は一切取らず、例えば、私の監査の業務にしても、仲間からの依頼以外にも、自分から探して得た完璧な情報を仲間に渡し、調理し仕上げてもらうという、スタイル。一切の甘えが無く、皆で常にプレッシャーを掛け合い、自分の仕事に100%責任を持つ。
でも、留学生の彼女も僕のようなスタイルで仕事をしたいと言う。
では、そういう、仲間がいるのか?と聞くと、居ないという。
元部下の彼女も最初から分かっていたようで、実は、僕の前の会社に入りたいようなのである。有名大学にいる彼女が、わざわざ、なんでだろうと思うが。
今は、僕の会社では無いので、また、質問には元部下に任せていました。
留学生の彼女も大分酔ったようで(その時点で監査に向いてない)、いきなり御店に置いてあるピアノに向かって歩きだし、スツールに座ったと思ったら、いきなり、弾き始めました。元部下も、心配そうにピアノに向かったと思ったら、二人して、即興で弾き始めたのには、面喰いました。ただでさえ、目立つのに、と。

でも、私の高校からの仲間も「即興」のような感じで、生まれたところがあります。友人は多かったけど、将来を見越して、何かに対して(責任と自信)をもっていたの4人が、いつの間にか、一緒に仕事をしていました。もともと、認め合っていたところがあります。何事にも対する姿勢に。元部下もそうです。これも「即興」だな〜、なんて思いながら、二人のピアノを聴いてました。

留学生は倒れそうなくらい酔っていたので、元部下が解放しながら送って行き、5時間のギャラ五万円+食事代は、あとで、しっかりと元部下と割り勘にしました。これも、仕事なので。

ではまた


12月25日 FC
3年前に依頼された企業のFCに関するアドバイスの効果が12月に成果が出てきました。
炭水化物系の外食企業のFC(暖簾分けスタイル)の新システムで、SEIYAAのシステムを取り入れたいということで、アドバイスをいたしました。

加盟店独自が、独自のサービスを持つことにより、既存のFCシステムではなく、加盟店自身の自己責任による成果を求めるものであります。SEIYAAは、もっと、突き詰めたスタイルです。

そのアドバイスをしてから、3年、私の住む近くに、関連する店舗ができたため、炭水化物を食べなかった私が、9月からの3ヶ月間通い続け(2キロ体重が増えました^。^)、とてもいいレポートが取れました。

その他にも、同列の数店舗にも通い、とても良い効果が出ていることに喜びを得ました。

既存のFCは、土地などを担保にした相手をターゲットにしたものが多く、本部側の一方的に与えられたもので事業するため(成長意識が無い)、競争意識(サービス向上・成長)がうすく、本部のみの利益(数だけ増やし、成長意識が無いため店舗を増やすため、加盟店はつぶれる)が多く、海外のFCやSEIYAAのような、自己責任による、かつ、誰にでもチャンスがある、FC制度がとても少ないのが、日本の現状です。
親の土地などを担保に、暇を持てなした子供が、成長(本部の言いなり)もなく事業を始め、ローンだけ残り、つぶれていくFC制度は、これからは、古いでしょうと、15年くらい前から企業再生の際に対応した企業に言ってました。

その点、私の作った制度は、スキル(サービスなど)を上げれば上げるほど、御客様が認めることにより、繁盛する。それが、同じ暖簾であっても、看板に甘えず、かつ、独自の経験+思い等をFC店舗でも活かせるため、加盟店自体も生き生きとしてきます。

そんな店舗の一つを観ることで、とても、幸せな気分になりました。*ちょっと太ったけど、でも、2キロです。

では、また


12月30日WTI
2008年以来、再び原油価格が高騰しつつあります。仲間のポートフォリオが、3年前にトレンド予測したとおりになってきているのにも、感心しましたが、物価自体がインフレ傾向になっているのも事実です。原因としては、消費の増加ではなく、WTIの中心地である、アメリカドルの価値の低下でもあり、円が上がっているということです。
ドル/円も年末にかけ、81円台に戻ることを予測(彼曰く予測では無く、計算である)していた仲間のポートフォリオも、最近の物価の変動に、とても、計算しがいがあると喜んでいます。
彼同様、読めない先を楽しむ気持ちをもって、来年も楽しめればと思っています。

では、また



12月31日独立
来年、SEIYAAを卒業するスタッフの中に、独立すると言い出したスタッフが二人います。*通常は、再生した会社や知り合いの会社に入ります。
ちょっと、面白いスタッフで、
一人は、在学中に司法試験に合格しておりますが、私や前の事業の元部下の様に「入学試験同様、資格なんて、ただの暗記モノですよ〜」と、その資格を使う意思がまったくありません。私の周りは、ちょっとかわった面白い人間(根がすごい)が、本当に多いです。では、何をしたいのか聞くと、物流の仕事をしたいそうです。
私も持っている、通関士の資格も取っており、SEIYAAの経験を生かして、食品関連の安全に輸出入をしたいとのことです。ただ、未経験の為、私や元再生ファンドの仲間の力を借りたいとのことです。そういう話はとても好きで、実現に向けて前向きに動くのが僕のいい癖かもしれません。大概の人は、夢を語るだけで、現状を悲観(資本が無いなど)したり、満足してしまう方が多いなか、SEIYAAに2年いて、私がSEIYAAの加盟店様などの新企画などに前向きに提案し、完全バックアップするのを観ているので、相談されました。私のように資金など無しから、SEIYAA・他を生み出しているのも観ているので、独立できるのではと思っているようです。
法律(契約など)やマネージメント(資産運用など)は、完全にバックアップできるし、コンテナ(リーファー)などは、以前ワインとアンティークの輸入をしていたので使うこともでき、後は、夢の形をどのように実現できるかです。そして、実現した後の目標なども、しっかりしており、覚悟もできているので、僕らも、楽しみです。ちょっと驚いたのは、夢が実現した後に、妥協等をしていないかチェック(監査)してほしいと、先を見越しているのに、感心しました。

もう一人も、在学中に一級建築士やデベロッパー関連・デザイナー関連としての資格を取っているのに、私たちの再生した設計事務所などに就職はせずに、独立したいとのことです。特に、美しい環境(街)に建てられている住まいのコーディネートをしたいため、日本(電線が多く風景と全く合っていない住まいが多い為)では無く、ヨーロッパを視野に入れてるとのこと。彼女も、私の再生ファンドの仲間4人の力を借りたいとのことで、たまたま、11月にある人の夢を聞いて(企業監査の癖ですね)いたので、それを実現するためには、どうすればいいのか、ということを一瞬で考えることができました。うちのスタッフは、私の前向きな行動力をいつも見ているので、実現したい夢を語ったうえで、意見を聞いてきました。
イタリアのミラノとローマ郊外に、2年前に亡くなられたある方の家が5棟あり、管理を再生ファンドの仲間で行っています。
1:彼女には経験・実績が無いため、今後の宣伝(こういうコーディネートをするなど)をかねて、この5棟を使って、コーディネートする
2:撮影・設置などに関しては、SEIYAAのエージェントがイタリアには在籍しているため、無駄な費用(現地行くなど)をかけずに、ネットをフルに使い、作業が行える
3:その後の、新しい受注に関しても、世界中にSEIYAAのエージェントが在籍しているため、何かのついでに、コーディネートなど営業をする
4:契約・マネージメントごとなどは、すべて、われわれが、バックアップする

私は、基本的に何も無い所から、仕事を自分の力で生み出し+探し出し〜実〜完成させる。その考えが、彼女達にもあります。
それには、経験と資金などが無いため、たまたま、私も同じことを考えていたので、すぐに、実行することになり、来年の卒業する前には、2棟分のコーディネートを完成するようです。その後は、そのフォーマット(コーディネート+スタイル)を売るというのが、彼女の夢のようです。
なぜなら、ヨーロッパでは、室内のコーディネートは、人に頼む習慣が無いため、それを考慮して、「スタイル」を売ることになりました。それには、資本金は一切かからないのも、最大のメリットです。初め2年位はイタリアにある5棟を好きなようにコーディネートし、経験値を上げていき、家具などに関しても、骨董家具であれば、私が輸入したものもたくさんあるため、まずはあるもので、スキルを上げていくという手順です。

監査は、人の夢や愚痴などを聞くことで、このような夢のある人をバックアップできるのが、本来のスキルです。*聞いてるかな、監査になりたいと言っていた、韓国の留学生は^^。^

でも、久しぶりに、我々を信じ、ネガティブな考えを一切持たず、純粋に前向きな人を、われわれのスキルでバックアップできる悦びを感じております。
ちょっと、オヤジ入ってますね^。^

ではまた。




1/6 免疫力A
2008年2月から始めたダイエット以降、20年以上悩み続けた吹き出物が、今(2008年9月から)では、何を食べても顔に吹き出物が出なくなりました。
特に昨年度は、友人の内科医に、お肉以外にもチョコ(リラックス効果に良い)やナッツ類(血液に良い)も少しチャレンジしてみればとのことで、一年を通してデータを取るつもりで、摂ってみました。
特に、ナッツやチョコなどは、最初恐る恐る口にしてみたのですが、吹き出物は出ませんでした。食べる量にもよるのでしょうけど。一年間、一定のサイクルで摂りましたが全く出ません。一緒に摂った人の方が、眉間に出たりして、悪いことしたな〜と思いました。
もちろん、毎日のウォーキングやジョギングやストレッチの効果、野菜の基本摂取量なども関係あるようですが、医者いわく、免疫力が上がっているとのことです。
好きな物を食べられる喜びは、何物にも代えられませんね。でも、適度な量と十分な睡眠と運動と食事が関係していることは、否めないように思います。
また、体重も69キロをキープし続けており、毎年、知人のスポーツトレーナーと内科医が作ってくれる今年のメニューを楽しみにしています。
2010年度は、2008年2月から続けて来たトレーニング(無酸素運動)などを少し抑え、有酸素運動を中心のメニューでした。2年間トレーニング(無酸素運動)により負荷をかけた筋肉を休める(目などもそうでした)のが意図だったようです。私は当初から無駄に筋肉をつけずにやせたかったので、新しい筋肉をつけることで有酸素運動を効果的にする2009年までメニューでしたが、2010年は、新鮮な筋肉を有酸素運動中にも作るメニューでした。それによって、無理なく、現状が維持できるとのことでした。簡単に言うと、筋肉は、無酸素運動で作られるのですが、同じトレーニングに慣れることで古い筋肉のみを使ってしまい、新しい筋肉ができません(年配のレスラーや野球選手のよう)。新しい筋肉ができないと有酸素運動(燃焼)の効果が現れません。ジョギングなどにも、筋肉を作る作業が働いているのですが、日常使っているのでただ走っているだけでは、新しい筋肉はできません。*特に、僕の筋肉構成(遅筋と速筋の割り合い)の場合です。
そこで、2010年のメニューは、ウォーキングの姿勢(呼吸のスピードも)とスピードを変えること+軽いストレッチで、短い時間で無酸素と有酸素運動を兼ね備えた運動が行えます。2009年までは、1時間本気でウォーキング・ジョギングして〜ストレッチだったのを、2010年は、30分本気で走り〜もう30分をストレッチをかねた歩き方をし、最初の30分で暖まった筋肉をそのまま持続(アイドリング状態)させながら歩くことで、燃焼とク-ルダウン(ストレッチ)が両方できるとのことです。実際効果がありました。
それに、食事メニューも上記の物を摂取することで、筋肉以外も休める意図があったようです。年二回行う健康診断も、面白いように効果がでいるので、メニューを作る2人もやりがいがあるそうです。効果に関しては、体重や体脂肪率やその他の数値もさることながら、上記に記載した長年続いた吹き出物や肩甲骨周りの季節による激痛や扁桃腺の腫れなど、20年以上持ち続けていたものが、彼らのメニューを実行しただけで、全く症状が出ないのには、本当に驚いています。


ではまた


1/10 管理
私は、20年近く、口座管理(税金の申告なども)など、すべて、再生ファンドの仲間の会計士に任せいるため、正確な家賃や光熱費が一切分かりません。
昨年から、それではいけないと思い、家賃・光熱費など把握するようにしています。
7年前から住んでいるところは、大学側が30%負担してもらっており、後70%は私の代わりに会計士が支払ってます。
*更新なども仲間の弁護士が代わりに行ってもらってます。

ところで、私は、20年近くおこずかい制で、生活してきています。
僕の口座など全て管理している会計士が、毎月、引き出し専用の口座に生活費を振り込まれてきます。
外食はほとんどせず、自炊が主なため、20年近く変動することもなく、生活費が振り込まれており、
大概あまるので、会計士に連絡して差し引いた分だけを振り込んでもらってます。

カードも持たされてるのですが、ほとんど使いません。
自身の物欲が無いせいでしょうが、20年近く決められたおこずかいで生活できてます。

運用も仲間がポートフォリオしており、SEIYAAのスタッフなどのボーナスに反映(私には支給されない)しているところを観ると、さすがだなと思います。

内科に関しても、知人のところで診てもらってるので、支払ったことがありません。

しかし、実際、「いくらあれば、生活ができるのか」知ったほうがいいと思い、10年来の収支のデータを見せてもらいました。
内科医の友人にも、いままで診てもらった費用を計算してもらいました。

思ったほど、支出が少なく、逆にこの位の収入があれば、楽しく、生活できるんだな〜と思いました。

実際、彼らの手数料が含まれていないので、もし普通に手数料を入れたら、家が何件立つんだろうな〜と、ちょっと、怖くなりました^。^
口座管理は、私自身を客観的に見てもらう(好き勝手いしないように^。^したことはありませんが)ために始めたことで、その方が、安心できます。

特に、経営者側になった今では、常にチェックしてもらえた方が、楽です。

でも、仲間ということもあり、自身の管理・チェックを無料で行ってもらえるからできるので、ちょっと、幸せでもあります。

ただ、この日常は、プライベートが無い状態(経営者は仕方が無い)なので、今後は、少しプライベートが作れるようにしたいな〜と思っています。

では、また


1/14 椅子のメンテナンス
06年から、スタッフに「疲れなくて、いいですよ」と薦めれたERGOHUMAN http://www.ergohuman.jp/ という、ビジネスチェアーを使用しています。
昨年末から、シリンダー(座面の油圧による上下機構)が、壊れてしまい、問い合わせてみたところ、出張にてパーツ交換が可能とのこと。
「高いかな〜」と思いきや、数千円で油圧シリンダー代・出張費・技術料(とても大変な作業でした)が含まれてです。
ついでに、背もたれ部分(ヘッドレスト〜腰部分まで)も劣化してきたため、受注したら、なんと無料でもらえました。*理由はわかりませんが・・
ちょっとお高いけど、健康面もさることながら、使い捨てでは無く、メンテナンスさえしていれば、一生涯使えるのがいいですね。

そういえば、昔趣味で輸入していた家具で、木の椅子を輸入したことがありました。ジョージ・カット・ナカシマやハンス・J・ウェグナーやイームズやチェコッティなどなど。

でも、自分の体に合った(予算も^。^)椅子を見つけられるのは、喜ばしいことだと思いました。

ではまた


1/17 成人式

前回、海外のエージェントの日記が掲載されたようで、
エージェントになりたいという方のお申し込み(身分証など提出して)が10件あったようですが、募集はしておりませんので、ご了承くださいませ。
さすが、身分証や氏名・連絡先を記載して、メールを送られるところが、SEIYAAのユーザー様だと思いました。
SEIYAAに登録又は住所連絡先が記載していないメールは、ネット管理スタッフが、すべて削除してしまうため、私にも届きません。

そんなスタッフの中に、先日成人式を迎えた塾生が3人いまして、連絡がありました。
こんなことを書いたら消されるかもしれませんが、最近のスタッフは、フレンドリーというか、仕事外でも連絡してくるので、面白いな〜と思います。
以前は、3・4回生の大人なスタッフしかいなかったせいなのか、
とても、ビジネスライクでプライベート(仕事や就職にかかわることは別)の連絡等はしてこなかったのですが、
最近は、連絡をよく入れてきますし、私の日記に関しても毎日のように要求してくるので、ちょっとしたことでも、業務報告がてら、まめに送っています。
実際掲載されてるのかも、見ていない私は知らないのですが^。^

そういえば、自分が20の頃は、母方の姓でしたので(24歳まで)、当時のレポートやレジュメなどをたまに見ると、名字が違うので、その頃のことを鮮明に思い出します。
仲間も、ウォートン校にPHDを取りに行ったり、会計士や司法試験に向けていた時期でもありました。
最初に再生した親族の会社の利益(配当)も出始めたこともあり、仲間でミーティングできる場所(営業していないBAR)を手に入れたのも当時でした。
まだ、その頃は、私に企業監査・調査を教えてくれた恩師(元家庭教師であり、今は、某損害保険会社等の理事)からの依頼だけを、仲間とこなしていたくらいでした。
その営業していないお店を手に入れたのは、当時学校では得れないリアルな情報や興味対象の視野が広がり、とても良い機会でした。
学校でもリサーチは怠ることは無かったのですが、利益になる情報や対象に無駄があり、情報(会計・人事監査)の精度に自信がありませんでした。
ところが、BARを暇な時に開けてみると、いろいろな職種の方が見えられ、いまだにお付き合いのある方もいます。
日記でも書いたと思うのですが、毎年、私はある企業(一部上場)の面接官のお手伝いをしています。それも、このBARで知り合った社長です。
お会いした20年前は、社員6人の有限会社でしたが、今では、一部上場して、新卒採用も100人を超えるほどになりました。
上場する際相談(上場することでの社長の権限や管理など)を受けたことがあり、上場前の申請資料を観せてもらい、とある監査法人(以前粉飾で摘発された)が記載してあったため、
注意を促し、他の知り合いの監査法人を紹介したところ、一年後に最初に記載のあった監査法人が摘発されたため、難を逃れました。
いまでも、社長は、言います。「もし、銀行の言いなりにあの監査法人を使っていたら、株主の信用を失い会社の株価は、とんでもないことになった。」
その会社も急激に上がることもなく、実績だけで徐々に上がり続けているので、熱い心を持った社長の信念が成果を生んでいると思います。
なぜか、私も、上場する前に株をもらっていたので、感謝しています。

他にも、建築会社の建築士達やカリスマ^。^会計士などなど、いろいろな人が出入りし、正確な情報や自ら監査・調査対象にする企業を見つけるいい場でもありました。
大学では、限度がありましたし、何時あでも恩師からの仕事だけでも仲間同士でも成長もないので、いい機会でもありました。
そのあと、PHDを取って帰国したポートフォリオマネージャーや司法・会計士の資格を取った仲間と、簡単に小さい株式会社(最初の登記した場所は、ジョークのつもりでそのBARにしました)を作って、本腰で始めました。

同時期に、BARに置く商品が無いため、アンティークの輸入とワインやウィスキーなどの輸入も始めました。
この時に、コンテナの種類、流通や通関業務・国際取引法なども学べて、面白かったです。そういえば、SEIYAAやお店のコーディネートにも生かせております。

今年成人したスタッフも面白い人生を送れるといいですね。

ではまた



1/27 成人式

昨年、加盟店様の依頼で、ある少年の心臓移植のための寄付のリンクを行いました。
その後、無事に移植が済み、元気に治療生活をしている旨を聞きました。
ところで、最近、ニュースなどで養護施設などへの寄付が取り上げられているようですが、
以前から知ってましたが、海外で活躍している芸能人やスポーツ選手などの養護施設への基金活動や孤児の養父母になっていることは、知っていました。日本は、なぜ、この件はニュースで取り上げないのでしょうね。
3年前にイタリアで亡くなられた友人の女性も同じこと(8人の孤児の養母)をしており、欧米などでは、特別なことでもなく普通に行われていることです。
日本は、なぜか、匿名にしたり、やっかみ・ひがみ等が多いのが、日本の大人・社会人の稚拙さや資産等の狭い範囲(自分の子供)への流用がよく目立ちます。
*自立していないモンスターペアレンツや国のばらまきに頼ってる大人が多くいる国というのも納得ができます。
私の恩師の一人(政治家)でもある方も、15人もの孤児の養父になっております。
欧米などでは、寄付等の行為は、生活の中で倫理や哲学を分けて身に着けてますが、日本では、まだまだですね。
日本の大学でも、倫理と哲学を分けて教えている大学も5校しかないのも、そのせいでしょう。
その他、物理的な寄付・寄贈に関しても、日本の税制度が壁になているのも、日本らしいと思います。
ネット社会がどちらに拍車を掛けることでしょう。
SEIYAAでは、匿名は、一切受け入れないため、趣味の”物”を通して、6万件に上るSEIYAAのネットの市場で顔の見える出会いが生まれたことに、悦びを覚えていおります。

ではまた



2/14 独立A
以前書いた、今回卒業するスタッフのうち二人が、就職をせずに独立をします。
すでに、2人とも、仕事を始めており、とても、頼もしい限りです。

一人は、インテリアのデザインフォーマットを行うべく、イタリアに行っており、前の会社が管理している5棟の家のインテリアを手掛けています。
少しデザインなどを見せてもらいましたが、ヨーロッパ独特の素晴らしい環境(風景)を借景にインテリアを盛り込んだのは、素晴らしいの一言でした。
まだまだ、草案は、たくさんあるようです。そして、すでに、顧客も居るため、生活の面でも安心しました。
もう一人も、すでに、コンテナを動かしており、人の口に入る物を流通に慣れてきており、こちらも、顧客がいるため、安心しました。

卒業式前に、日本に帰ってきて、のんびりするとの余裕もみせており、感心しています。

独立するときに一番の心配は、時間の使い方です。
2人は、だらだら仕事をすることはせずに、9〜5時きっかりに仕事を終え、仕事中心ではなく、楽しい生活することを基本に独立しました。
それが一番大切です。
でも、2人はSEIYAAのスタッフであるということは、大学も自分の稼ぎで行き、一切、親に頼っていません。*逆に助けてます。
楽しい生活をするための一つに仕事をするスタイルは、とても素晴らしく、仕事に対しても執着もないとのことです。
資格も素晴らしいものを持っているのにつかわないのも、仕事や資格や学歴に左右される生活がとても嫌なようです。*誰の影響でしょう^。^

たしかに、うちの今まで(現在も)に居たスタッフ全員が、大学院に行かない理由は、皆同じ様でした。
日本の大学独特の社会(企業)に対応性(雇い難い)の低い徒弟制度の博士過程や単一のテーマ研究の修士課程に全く興味が無いとのこと。
それなら、在学中にセカンド・サードキャリア等を考えたうえでの資格(司法など)を取った方がいいと、在学中に資格(建築士や司法や通関士など)を取っています。
かといって、その資格に執着するでもない所が、とても、素晴らしいなと思います。人生を楽しんでいる。

以前、3年ほど掛けて、とある協会の依頼で、大学院の調査をしたことがあります。
うちのスタッフが言ってたような、社会・企業との対応性や教授などの資格基準(資産なども含め)などなど、
全40項目を海外の大学との比較をしてみると、スタッフが言っていることが図星でした。
日本の場合は、社会に対応できない学校経営のシステムがあるため、欧米などと違って実践(利益を生む=社会性=自立した大人)に乏しいため、
企業側としても使いずらいというデータがありました。
欧米の場合は、簡単に言えば学校側は研究場所をレンタル(結果名前も貸す)するだけであり、そのレンタル料を支払えなければ、使わせないという単純かつ社会性のある、構図になっており、利益を生む研究ができなければ、研究所をレンタルできない構図になっています。
よって、まず、顧客(スポンサー)を見つけてから、研究を始め、研究によって得た利益をスポンサーに還元するという、社会人(大人)としては、あたりまえの構図です。
日本の場合は、まず、ゆとりが無ければ、研究はできません。よって、永い間に学内で利権が生まれ、”誰につく”という、成長(自立)性・社会性の無い、プライドだけが高い子供(自己満足のオタクに近い院生)ばかりが、社会に放出され、雇う側も窮しているのが現状です。

友人の精神科医も、よくいうのが、”頭でっかちの営業(大学や友人で無く、新規に飛び込んで顧客を探す気概)できない人間が日本は多い”と。
そういう人が、社会とつまらないプライドとの壁に当たり、30〜40歳くらいでカウンセリングに通う率も年々増加傾向とのことです。

その点、今度独立するスタッフは、そういったプライドが全く無く、人生を楽しむ考えを純粋に持っており、しかも、自立しているので、とてもうれしく思います。
表情や言葉・考え方にも、純粋なやさしさがあり、今後が楽しみでなりません。

がんばってね!

では、また。


2/16 レストア
昨年、久しぶりにクルマのレストアをしました。 これです⇒http://www7a.biglobe.ne.jp/~seiyaa/midget-mk3.html
私の場合は、スタッフからの指令^。^で、広告(検索など)にもなる新しいジャンルの車をレストアして、
SEIYAAに載せて、その珍しい車両が、検索に掛かることが目的でもあり、他の加盟店さまのページ作成(取材なども)技術の刺激にもなるよう、たまに指示があります^.^;
でも、言いなりになるのも悔しい^。^ので、私なりに楽しむため、その車両のデータを取りまくり、もう一台同一の車輛を手に入れ、比較データを取ったり、
板金・塗装の専門家に、元色のデータや鉄板の厚み・強度など、そして、機関の専門家さんには、圧縮・燃圧・電圧等はもちろん、
使用されている電装品等のデータを取り、専門家とともに楽しい時間を過ごします。
ここまですると、しょうじき手放すのがほしくなります^。^わが子のようになるため^。^
でも、完成するとスタッフは、すぐに取材に訪れ、撮影などを行い、掲載してしまいます。
すぐに新たなオーナー(60歳代の紳士)が現れ、私が、経験した話やデータをよく聞いてくれました。
ここまで、苦労話^。^等を聞いてくれれば、すぐに手放すこともないだろうと嫁がすことを決意しました。
実際、SEIYAAを利用されている方の気持ちも味わえ、いい経験ができました。また、他の加盟店さまからも、取材・撮影・ページ作成に刺激になったとの連絡もありました。
でも、利益は、スタッフのボーナスに・・・^。^
大切に乗られてることを祈りつつ

では、また。


3/2 面接B
今年も、知人のソフト会社の面接官をしてきました。12年目になります。今年も、150人の採用と、成長著しく、社長以下、トップたちのストイックな甘えの無い経営に、共感を覚えます。
今回は、中途採用の方を専門に対応しました。私の面接は、これから会社のために何をするのかしか聞きません。”履歴”や”過去にどんな仕事をしてきた””著名人を知っている”などの、よくいる自慢話好きな経営者等の様な人は、一切採用しません。成長が止まっている=利益にならない ので。
企業監査・調査をしてきたため、履歴などは一切信用せず、私自身で調査したデータの方が、正確であるため。

実際、12年間、この会社の採用もそうですが、再生してきた企業も、そのような人材は残さず、胡坐をかいている経営者すべての首を挿げ替えて来たせいで、100近い企業が、いまもストイックに経営を続けて社員やまわりにも迷惑をかけずに、成長つづける起業を経営をしています。

30人ほど面接をしましたが、3人ほど、とても気になる方がおり、後は、私の方で調査をし、合格となり、契約をしました。契約内容も面接時の”何をするのか”を契約内容に含ませ、3人とも受けて立ちますと言わん限りの目をしていました。楽しみです。

胡坐をかかず、過去の自慢や人自慢をせず、トップはもちろん社員個々が会社全体の責任を持ち、前向きな人が集まる会社は、とても、美しく、楽しいです。

ではまた


3/6 メニュー
明日(2月18日)で、ダイエットをはじめて4年目になります。知人のスポーツトレーナーと医者に私自身のメニューを作ってもらい、3年前まで定期的にあった症状が嘘のように解消され、感謝しています。*良い生徒?だと思います。
昨年のメニューは、一年を通して体を休めることを中心に作られたため、多少体重・体脂肪・内臓脂肪・BMIの動きはありましたが、最後に一番気になっていた、腱鞘炎などの症状が無くなりました。目と手から肩甲骨にかけて休めることに努めてきました。食事に関しても、3大要素は、きちんと取り、他糖分なども摂るようにしていました。それでも、体重は67〜69kg、体脂肪13〜16%・内臓脂肪5〜7・BMI21〜22・基礎代謝1500kca台 以内の動きで収まりました。
特に今わかったのですが、昨年のメニューは、年齢的(体・メンタルが弱くなる時期)なことも考慮したメニューだったようです。ありがとう!
今年のメニューは、また少しずつ各数字をアップしていく2009年に近いメニューになていました。ただ、昨年の食事メニューで体重・体脂肪・内臓脂肪・BMIの変化がさほどなかった点から、食事は変更がありませんでした。*好きな物を食べる・飲む
あとは、速筋を増やさないような有酸素運動を心がけ、無酸素では、新鮮な遅筋を維持することが課題になります。*私の場合は、速筋がすぐに増えやすく体が重くなるため。
引き続き、仕事に集中できる体つくりを心がけていきます。

ではまた


3/15 震災
3月11日に地震がありました。
部屋に戻ると家財が散乱していて、ガラスや焼き物なども割れて、とてもひどい状態でした。
また、東北地方の加盟店様方々とも連絡が取れなくなり、とても心配でしたが、14日に全員と連絡が取れ、少し安堵しました。ニュージーランド地震が起きたばかりで、ニュージーランドに在籍するエージェントの安否の確認が通れたばかりだったので、とても疲れました。

ただ、余震も気がかりなので、引き続き、加盟店様の安否を確認し続けるとともに、原発事故を注意深く見ていきたいと思っています。
特に、原発事故当時国は情報を濁すため、客観的立場の海外メディアのソースの方が、信憑性+正確性が高いため、海外メディアの情報とアメダス(風向き)を注意していきたいと思っています。

SEiyaa本部自体は、ネット管理センタースタッフが海外(イギリス・中国・韓国など)にも在籍しているため、
11日震災時の関東の停電+ネット通信不可の状態時でも、急遽海外スタッフ対応に切り替え、更新・対応等のシステムが止まることはありませんでした。

ただ、今後、どのような問題が起こるか想定し、対応策を考えて行きたいと思っています。

ではまた


4/1 健康診断B
年に2回健康診断を行っていますが、今回初めて首から上の部分の検査をしました。
CTとレントゲンを使い、脳の内部を30枚位の断層にして見ます。
”空っぽ^。^”ではないかと一番心配のですが、各所に正常にあり、血腫や腫瘍は見つからず、
医師に「綺麗な脳しているね」と笑いずらい^。^おほめの言葉をいただきました。
また、ディスプレー上に現れる自分の脳や骨のことを詳細に説明していただけて、勉強になりました。

首の骨に関しても、各椎間板の厚みも正常にあり、毎日のストレッチの効果かな?と思い医師に聞いてみると、
椎間板は、一度つぶれると戻りずらいそうで、元来健康な椎間板を持っているようです。
毎日の食事に関しても伝えたところ、椎間板と骨に必要な乳製品を毎日摂取している点で褒められました。
いくつになっても褒められるのはうれしいことです。

ただ、脳みそに良い糖分の摂取が少ないので、これ以上頭が悪くならなければな〜^。^と思いました。

皆さんにも、脳の検査はおススメします。

ではまた


4/14 あたご梨
この十年、毎年、友人からあたご梨という巨大な梨が送られてきます。箱からだすと、部屋中が梨の香りでいっぱいになり、幸せな気分になります。
とてもみずみずしく、一口頬張ると口中に梨特有の甘みと酸味が口いっぱいに広がります。
日本の果物は世界で一番おいしいと思います。それは、バランスに優れているからだと思います。海外で果物を食べると何か一つ足りない、または、一つの味が主張しすぎてる、そんな感じがします。
たぶん、日本特有の四季が関係しているのかもしれません。冬の間に木にタップリと養分を貯め、春・夏に開く。もちろん、冬の物も。
あと、土も良いですね。
昔、趣味でワインの輸入をしていたころ、海外では、おいしくないブドウをワインにする⇒糖分が少ないため干すことで糖度を高め〜発酵して、お酒にする。
ただ、日本の場合は、おいしい巨蜂などの日本固有のブドウがあり、これは、ワインにしたら、はたしておいしくないのか、そんなことなく、おいしい素材は、ワインにしてもおいしい。ただ、そのまま食べたり、ジュースにした方が、堪能できるので、あまり作らないだけであります。
そう考えると、日本は、何て素晴らしい食材を生む土地かなと思います。
今回、地震でまっさらになってしまった大地に、また、新たな生命(人や食べ物や思い等)が育つことを願っています。


4/20 運用
最近、企業の投機=運用の失敗での倒産が相次いでいます。*国の赤字もそうですね。
運用担当企業が前の仲間(企業再生ファンド)のポートフォリオマネージャーのようなストイック(気概)さが無いせいかもしれません。
純粋(運用以外)な企業利益ではなく、運用にミスによることで破産するのでは、意味が無いですね。
ただ、安易に法人の運用会社に委託する傾向が日本では多く、いまだに、法人(投資に意味が無い)崇高的な思考を持たれている人が多いです。
よって、経営者側にもストイック(人ごとのよな感)さが無いため、社員全体を巻き込んでしまうのでしょう。
僕らは、 国際弁護士、ポートフォリオマネージャー、公認会計士、企業監査・調査の4人が、お互いを監視・刺激し合い、80近い会社を再生してきました。
これは、単に再生してすぐに転売するありがちな再生ではなく、最後まで、面倒をみるつもりで再生するという姿勢が、今でも、一件もの会社が、経常利益を伸ばし続けています。
それが、社員に還り、社会に還っています。そのためには、前の僕らのような第三機関と経営者も首をかける覚悟・気概で、運用も取り組まなければいけないことだと思い、取り組んでいました。
ただ、破産する企業経営陣のほとんどは、破産後もそれほど困窮する状態でもなく、生活は維持できています。
私らは、そういう経営者の首を挿げ替えたものです。経営陣は、常にストイック(客観的に常に自分の立場を置く)に、自身の欲を捨て社員の犠牲(壁)になる覚悟を持たなければいけないかもしれませんね。経営者は。

ではまた


4/21 歩数計
最近6年ぶり、人から化石のようなと言われた携帯電話を買い換えました。同時に今まで、電話専用だったのをメール機能を使えるようにしました。*でもネットは使わないが^。^
機能がたくさんあり、覚えることもあってとても楽しく、特に、歩数計という機能が付いていることが、日々のジョギングにとても役に立っています。
平均で18000歩。
朝4時に起床して、走ってから、万全の状態で仕事を始め、昼にもう一度走ることで、この数字です。
友人のスポーツトレーナー曰く、1週間平均で15000歩位が理想だそうです。緩急をつけてもいいそうです。

私の場合は、4時に起きて走ることで、最高の状態で仕事が始められる為、このスタイルを取っています。

また、昨年の夏にも書きましたが、最近ではスマートフォンを便利に利用している加盟店・エージェントも多く、スマートフォンのスカイプを利用すれば、世界中スカイプ同士が無料でテレビ電話がつかえ、リアルに情報が得られるのも良いことだと思っています。

また、経費と安全と利便性の面でも、このクラウド的なスタイルは良いのかもしれません。場所に縛られず、遊撃的に仕事をこなせる。
社内にサーバーを持ったり、店を持って、信用と安全を持とうとする時代はすでに終りになっているのかもしれません。
それに頼って”待ちの姿勢”で胡坐をかくためスキルが向上しない〜根ぐされする。

SEIYAAは開設の2003年からそうですが、クラウド 的にシステムを持ち、世界中サーバー内でアプリケーションを有効に利用し、もし、一つのサーバーがダメになっても、世界中にあるサーバーで対応できるため、安全なのです。自社にサーバーを持ったりすることで、それが事故を起こすことで、、再起しなくなる、又は、運営が止まる、これは会社・お店も同じで、有事の際は、それで、会社・御店を開けることができない。

それなら、コンピューター内にアプリ(情報なども)を持たずに世界中のサーバー内でアプリを有効に使った方が、良いと思い、SEIYAAでは、開設当初から、この方法を使ってます。メリットは他にもあり、経費が一切かからないということです。そして、場所に縛られない。遊撃的にもっと自由に活動できる。今は、スマートフォンの様なガジェットやアイパッドのようなタブレットもあり、プレゼンも遊撃的にできることもあり、ビジネスの幅がものすごく広がっています。
銀行なども、今は店舗が無くなっているのと同じように。店舗が無駄なのかもしれません。それなら、スキルを磨き、サービスの幅を広げられればいいと思います。

PC・お店・サーバーの前で動かずに、”待ち”の姿勢で仕事する・信用されるのを待つ時代は、もう古いのかもしれませんね。

このようなツールは、有効にかつ無駄なく、使いたいものですね。

看板(法人や店舗)より、中身だと思います。SEIYAAは、そんな100数店舗の人間の集合体なので、各自が自由に動き・主張し・成長し・刺激しあうのは、とても楽しいです。

ではまた


4/30 新スタッフA
今年の新人スタッフは、皆3年のため、以前のスタイルに戻った^。^ようで、あまりギャップ(仕事の姿勢)も無く、少し楽ですね。
毎回、卒業するスタッフの紹介で、自動的に引き継ぎもしており、システム上、何の違和感・遅れもないところも素晴らしいと思っております。
卒業時には、10〜20人近い部下を持つ身(年収にして、800万位)になるので、あたりまえですね。
それに以前も書きましたがスタッフ達は、皆、私同様、学費も自身の稼ぎで行き、自立しているため、すでにあらゆるマネージメントも身につけていますからね。*普通何年も掛けて身につけるのを学業をしながら、身につけてるので、普通の40歳ぐらいのキャリアと同じスキルを持っています。
また、物欲が無いのも、歴代のスタッフ皆に言えるところですね。

また、社会人の後も、それがファーストキャリアとして、10年くらいで終え、次のセカンドキャリアを考えながら、生きているところも、素晴らしいと思っています。
日本でも、終身雇用が無くなり、少しずつ浸透しつつありますが。社内の活性化にもいいのかもしれませんし、生き生きしていて、良いですね。

うちのスタッフは、歴代総勢165人が知り合いの企業に入り、たまに入る現況に頼もしくもあります。
そろそろ、初期のスタッフだった人も、子どももでき、家庭を持ちながら、次のキャリアを模索していることを聞くと、とてもうれしくもあります。

そろそろ、9年、よく考えるとSEIYAAを立ち上げた時は、新人スタッフは、小学生だったのかと思うと、堅くなりつつ脳みそをもっと柔らかくしなければと、思うこのごろです。

ではまた。


5/10 話の技術
先日、とある方にアドバイスができればと、話のプロの方2名と某大手ホテルの株主と会い、いろいろお話を聴くことができました。*結局その方には、アドバイスすることはできませんでしたが。

2名の方は、元局勤めの方で、現在は、事務所契約というスタイルをとられており、どのような苦労・システム・報告制等々、私のように裏方^。^には、とても緊張・臨場感があり、刺激のあるお話でした。そして、私は、表に出るタイプでは無いということを、改めて知りました。^。^SEIYAAにしても、表側に加盟店様やエージェント様がおり、伸び伸びと動けるバックヤードを作る裏方が、私たち本部側です。そののびのびと動き、成長する加盟店さまやエージェント様たちを見ているととても楽しく思うものです。

某ホテルの株主様の話もとても勉強になり、大手ホテルの経営・システム等を詳しく聴くことができ、知らない世界だけにとても新鮮でした。*徹夜で話を聞いてしまいました。

今回は、その方にアドバイスができませんでしたが、多方面でこの経験を生かせたらなと思っています。

では、また


5/25 指標
10年くらい前から、企業価値の評価が徐々に変わってきているのが面白いです。
株価指標(もちろん大切)では無く、社会にどう貢献しているかなど、特にこの数年顕著に出てきています。
I・B・G等のように、指標に株価以外の外的要因を観るようになってきているのは、いことかもしれませんね。
ブルームバーグなどにも、その旨が記載されてることが多いのも面白いと思います。
震災以降も、企業の価値が多角的に変わっているのは、目に見えて分かってきているし(会社(利己)中心で考えない)、
社会(他)があって会社(自)があるという認識が少しずつ増えているのも、いいことだと思います。
私が、以前企業監査や調査をしていた時も、仲間のポートフォリオマネージャーから特に調べてもらいたいと依頼があるのが、その企業がどういう客観的立場で動いているかをミクロ(個々)でのデータを取っていたのを思い出します。
それが、彼の一度のミスのない正確な企業資産(われわれが再生した企業)の運用技術(中長・短期ともに)に現れていると思いました。*リーマンやITバブルの時も運用利益を生む。
会社は、自分の所有物では無いという認識も、少しづつ増えてもきています。*僕らが再生してきた企業は、再生後にそうなる。

価値とは、総評・データでは無く、個が自身の心に持つ大切なものなのではと思いました。

ではまた



6/24加盟店様方
震災後、被災地外の加盟店様から、被災地の加盟店さま方への心配する電話やメールを受け、また、加盟店様同士で連絡を取り合い、無事を確認されていることを知り、とても、嬉しく思いました。
お互いがライバルであり、仲間でもある繋がりは、とても素晴らしいことだと思います。
特に、経営者としての立場を忘れ、他を心配する気持ちを持つというのは、人の持つ本能なのかもしれませんね。
経済学者で著名なA・スミスも、「経済は利益を追求すること…」「神のみぞ…」という論が有名ですが、実は、倫理・哲学者でもあり、人の持っている基本(徳)を踏まえて、前述の経済論を論じているところが、素晴らしいと思います。
単純な表向きの顔と、いざとなった時の反射的行動が、人の真の心を知れて、とてもうれしく思いました。

ではまた。


8/4健康診断C
2008年2月からはじめたダイエットも3年を過ぎ、年齢的にも故障が増える時期にも、仕事が万全にできていることに、アドバイスをくれたトレーナーさんなどにお礼を言いたいと思います。
先日行った年に2回の定期検診も満足のいく結果で、万全に仕事をできる喜びをかみしめました。

SEIYAAを初めて9年目ですが、ネット中心の生活のため、目や肩などの故障も心配しましたが、毎日2回行うジョギング・ストレッチのおかげで問題も無く、クリアしてきました。
今後も、この調子で乗り越えていきたいと思っています。

ではまた。


8/9貯蓄の無い社会
先日、知人のファンドマネージャーとスカイプしたときに、
15年前に彼が言っていた「貯蓄の無い社会が今後は求められるね」とファンドマネージャーらしからぬ、
言葉に驚いたことを思い出しました。
当時は、金利が低くなり銀行に預けていても意味が無くなりつつあった時に、
分担投資などの商品ファンドが増えて来ていました。
ファンドは、短期筋で行うことにメリットがあることを彼のようなプロは知っているのですが、一般の人は、そのリスク(元本が減る・無くなること)を知りません。いえ、銀行の利率が低くなっていることで、消費者側の意識が、貯蓄を”ただ増やす”ことに目がいてしまったようです。
利率が下がるということは、景気が低迷しているためであり、心理的に将来に不安を持っていたのでしょう。そういう彼らも、仕事で、その不安を煽っていたのですからね。
でも、彼の言っていた、「貯蓄の無い社会が今後は求められるね」は、生涯にわたって、稼ぐ技術を身につけるという意味であり、
昨今の為替の急激な変動に加えて、株価の下落を見ても、前述した景気の低下による、変動であるため、
分担投資をされていた方は、相当なマイナスに向かっています。
まだ、金利の無い銀行に預けている“貯蓄”が確実であるというものです。
企業自体も、運用で倒産する時代に、生涯食べられる技術(「貯蓄の無い社会が今後は求められるね」)を身につけるのがいいのかもしれませんね。
それには、切磋琢磨しあえ・プレッシャーをかけあえる仲間(ライバル)が必要不可欠かと思います。

ではまた


9/18 体調管理
体調管理の一つは食事です。
3年前にダイエットを始めてからのメニューに変更もなく、飽きも無く続けられているのも、好きで楽しいからです。
以前も書きましたが、トレーナーさんや医師などのアドバイス通り、嫌いな物を食べたりしても続けられ無かったと思います。

日課の朝、昼のジョギングにしても、目を休める目的もありますが、綺麗な風景を見る・感じるという行程が、とても心身に良い効果を上げていると思います。
食事にしても、ほぼ季節ごとに代わる同じ野菜を調理方法を変更しているだけですが、あきません。
それが、結果として表れ、風邪なども引かなくなったは、仕事にもいい影響を及ぼしています。
体調管理を続けるコツは、毎日行う行程を、前向きに楽しむことかもれませんね。

そのためには、いいサポーターがいることも大切かも知れません。

体調管理をしっかりして、元気で働き、税を納めることが、復興の役に立てると思っています。

ではまた

9/21 食品
最近、国内の野菜の相場に開きがあるのに驚いております。
私は、根拠の無い、媒体などの風評を全く信じないせいか、キュウリなどのいつも食べる野菜は、福島県産をいただいております。
*唯一信じるのは、責任を持った知人の医師やトレーナー・会計士・ポートフォリオマネージャー等の身近で絶対的な責任を持って意見する、知人のみかもしれません。

私の知人の医師やトレーナーなども、同じく、媒体など医学・科学的根拠のない風評を信じていないせいか、私と同じ食事を摂っています。

また、お米なども岩手・宮城県産を今まで通り、同県の物を食しておりますが、価格が低いのでとても助かっております。*それが、何かしらの形で復興に役立てられることも。

土地・自然は、何度も色々な人災・天災などにも毒されてきても、自然の力で立ち直り、人間が又利用するという循環を幾度も続けているので、現状を受け入れるのが自然かもしれません。

生まれたものは、何かしら理由があるので、少なくとも私は、自分の労力(自立している大人なら当たり前)により得た目の前にある、いかなる「もの」は、使い切る(食べきる)ことにしています。

ではまた。


9/26 ウォーキング
2008年の2月から始めた、毎朝・昼のウォーキングが、最近では多く見かけるようになりました。
ウォーキングは、以前も書きましたが、プロのスポーツトレーナーいわく、ただ歩いていても運動になるので、
姿勢なども気をつけて、歩く前後は必ずストレッチをすると有酸素運動の効果が出るとのことです。
最近では、筋肉の運動(ウォーキングでは大腿筋)が脳の活性化にもつながったり、知人の精神科医いわく、記憶力強化+前向きに脳が動くということも定説になっているとのことです。
又、色のついた野菜(パブリカ、トマトなど)も、抗酸化作用で良い効果を生むため、私の様な記憶力の乏しい人間には脳の酸化防止に食べています。
私自身のウォーキングを始めてからの効果では、良く寝、早朝から気持ち良く目覚め、仕事の疲れが翌日に残らなくなったことだと思います。
ウォーキングも大事ですが、軽度な無酸素運動とストレッチと食事管理をワンセットで行うとより効果が出ます。

ではまた。


10/4 フリーランス
属しているものを融合させるには、フリーランス(完全なる自立)の立場が最も適しているのかもしれません。
昨今、良く耳にする坂本竜馬しかり、フリーランス(脱藩)の立場で、属している双方(薩長)をまとめ上げいるとのこと。
昨今では、フリーランス(行政・民間)と言っても、結局は、元いた会社の下請けや大学などの仲間や親すね(親元)など何かに属している(親離れしていないように)ため、脱藩(自立)する覚悟を持っていないフリーランスの人をよく見ます。よって、偏った立場(属している側)でしか物事が言えず、何も新たな物を生めないことに、いら立っている子どもの様な自立できない人も多く見うけられます。

最近竜馬の話を聞くたびに、竜馬の様に片道切符の覚悟を以て、還る場所は考えずに進むフリーランスが増えるといいなと思いました。

私自身、早くから自立したせいか、その考えは特に強いかもしれません。*以前仕事の仲間ポートフォリオマネージャーや会計士、国際弁護士もそうですね。
以前の企業再生の監査等も人と人を繋げ生かすことであり、SEIYAAにしても個人と個人を結ぶ会社であるため、私自身、これからも生涯フリーランスで進んでいこうと思いました。

では、また


12/11 二胡
先日、久しぶりに二胡を聴きました。
二胡とは、中国古来の庶民の楽器で、沖縄の三線(さんしん)・胡弓の元で、2本の弦から奏でる音色は、懐かしく、耳で聞くというより、聴く側の体全体に音がやさしく触れてきます。
特に女性奏者が奏でる音色は、奏者の体全体から音が生まれてくる感があり、知人曰く「胎内はこのように安心で暖かったのかな」と。

コンサートホールやマイクを通して聴くより、身近で聴く機会があれば、お勧めします。
中国(福建)では、街中や茶芸館(喫茶店)でもよく耳にしました。

年末の忙しく走りまわる時期に、二胡の音色は、ほんの少し足と頭を休めてくれるように思いました。

では、また



2012/1/7 マシントレーニング

昨年末から、2年ぶりにマシンなどを使ったトレーニングを再開しました。
無酸素運動をすることで、消費を促す筋肉を新たにつけるためです。
どうしても、無酸素で付く速筋は、時間がたつとエネルギーを消費をしなくなるため、新しい筋肉をつけます。
トレーニングの後に、必ず、ストレッチをすることで、細い筋肉が切れ、新しい筋肉が生まれます。
その際に、乳酸・成長ホルモンが出るため、美容にもいいそうです。

ジムには、新しいにマシンが入っており、より、短い時間で効果が獲れるようになっていました。

ムキムキになることは、望んでいないため、日々のジョギング(有酸素運動)の効果が獲れるくらいの、新しい筋肉が出りればと思っています。

久しぶりにベンチ((寝た姿勢)でバーベルをあげましたが、40キロで腕が震えていたのには、筋肉の落ち方に驚きました。
マシンより、ベンチは、バーベルを落とす危険性もあり、集中力も鍛えられるので、好きなトレーニングです。

仕事に瞬発力のある集中力をつけるトレーニングでもあります。

では、また



1/27 公私
昨日、5人の経営者たちから相談を受け、呆然としたのは、公私混同がはなはだしいという点です。自分の利益になるわけではないので、黙って聞いていましたが、
役員・外部役員も含め、記録や可視化がなされていないため、”言った言わないの話”が尽きず、また、点(失敗など)だけを責めるという、とても、日本的な経営者がまだいるのに驚きました。
欧米では、過ぎた失敗を追及するのではなく、これから、どうするか考え、スキルを上げます。

SEIYAAでも、スタッフは、一切、公私混同はありません。私自身が、商品を購入する場合も、必ず、申し込みフォームや身分証を提出するよう、システム的に促されます。もう慣れましたが^。^自分で作った、システムなので。

昨今、行政や民間企業でも可視化や公私混同での事故が続くのも、日本人的であり、それをぐちぐち人のせいにする、自立・成長していない幼稚な面・会話が、メディアでもよく見るのと、先日会った経営者達も同じで、面白いなーと思いました。

でも、失敗などの点を責め・止まるより、先に進むための成長するスキルを身に着けたほうが、短い人生、楽しいと思うのが、自分のスタイルだと改めて思いました。

では、また



2/16 副業

私の周りには、仕事を最低4つ以上持っている(すべて利益になっており、成長し続けている)人が多いいです。

欧米などでは当たり前でありますが、日本では、まだ、副業を許されていないのが事実です。
かといって、残業=サービス残業であったっり、他の業種を体験する機会がないため、スキルの幅が狭まるだけかもしれません。
欧米などでは、副業は認可されているため、それによって、企業(雇用)側に反映することが大きいです。

また、自立・独立するものが増える=ライバル→双方の成長につながります。

どちらもおんぶにだっこでは、それも、一職業や職場にでは、いざ、元が無くなった時に足元がぐらつき、とても危険です。

海外のエージェントなども、自己責任によるゼロから始める開拓精神が強いせいか、とてもお互いに良い刺激になって、楽しいです。

私自身も仕事が好きなせいか、一つのことでだらだらと無駄な時間を費やすのがとても苦手です。
また、無駄なく職務を行えば、余った時間を他の職務に使えます。

私もゼロから始める(属性の延長ではなく)ことが多いいせいか、昔から私の周りには、仕事をいくつも持っている知人が多いいのが、SEIYAAにもつながっているように思います。

特に恵まれた環境(生活環境など)でない人のほうが、前向きに、いくつもの職務を頑張って、楽しんでいる人が多いいのが、頼もしくも感じます。

では、また


3/18 剪定

嫌なことがあったので、一年ぶりに垣根の剪定をしました。震災前に行ったきりだったので、家屋も心配でしたが、垣根は案の定、伸びたい放題でした。
ただ、一年以上も水もあげず、枯れずにいる姿に元気をもらえました。ちょっとした視点を変えることで、自身に水を与えることができるんだなと思いました。

剪定は、腰と腕を傷めないようにストレッチをしっかり行い、剪定した後も指先も含めストレッチを行うと、握力がすぐに戻ります。

水をあげなくても、雨などで元気に育つ植物の力は、人にはない、なにか大切なものがあるように感じた、ひと時でした。

では、また


4/13 選択

以前の仕事(企業監査・調査)なら、調査対象の会社の社員の愚痴などを聞くのは、なんでもなかった(業務であるため)のですが、
つい先日まで、仕事外で企業の社員のネガティブな相談を受けすぎて、嫌な気分になることを知りまいた。

一度選んだ道を信じて進むことで、人は成長すると思うのですが、
選んだ道をネガティブに思う人がいたりする場は、私には合わないと思いました。

社会人であれば、自己責任で行動するはずが、日本にはまだまだ、他人や過去・親などのせいにし、
ネガティブに行動する人が多いいようです。

学生(大人ではない)のように裏付(自己責任外の親や帰るところなど)があれば外(留学など)に出るが、
全て責任をもって、外に出ることができないのは、幼稚なのかもしれません。

中国や韓国やイギリスやアメリカの友達などは、自分が親などの家族などを引っ張る覚悟で、外に出るのを見ると素晴らしいなと思います。

自分も、今まで通り、過去を見ず、胡坐をかかずに、常に前向きに行動したいと思いました。

では、また



4/24 ノマド

よく、新人のスタッフさん(大学1年・2年)が入ると、私へのメールのあいさつで、
「ノマドライフを実践されている方ですね」「ノマドワーキングは素敵ですね。」と、
この8年ほとんどのスタッフさんに言われ続けおり、先日も知り合った方にも同じことを言われました。

以前ですと、日本でこのスタイル(生活も仕事も)は、受け入れられないところがありましたが、
近年では、大学生でもこのスタイルを目指している方が多く、素敵だなと思いました。

昨年末も某大学院生たちと会席した際も、皆、年金などを一切期待せず、
自身のスキルで”生涯現役で楽しく働き”、そして、後悔(愚痴などこぼさない)の無い前向きな楽しい仕事・生活をすることを話しており、
僕の10代の頃からの考えと同じだな〜と思い、笑ってしまいました。

このようなスタイルは、いまだに受け入れられない(理解できない)人のほうがいまだに多く(親の資本・すね・属性などで流浪的スタイルは多いい)、
日本の場合は特に意味のない保障・実家・親・学校・店・法人etcなどを信頼・啓蒙する傾向が非常に強く、
自立できない(依存+責任の所在がない)国民性と海外の知人からも、よく言われます。

「自立+自己責任を以て、はじめて、ノマドは成り立ってると思います」と、スタッフには、いつも返信しています。

では、また



5/24 独立B
昨年書きました2/14 独立A、大学卒業と同時にコーディネーターとして単身ミラノに独立した元スタッフから、一年ぶりに進捗報告の連絡がありました。
仕事もさることながら、クリエーターとしての自身の環境作りにも、しっかりした基盤を持っていることを報告されて、とても安心しました。
「ものつくり・発想には、身の回りから」と昨年言っていたのでどうかと思いましたが、一日のスケジュールなどもしっかりしており、食事・睡眠などもとても気を付けているのに関心いたしました。特に、単身での海外なのでの、食事や身の回り(整理整頓など)などを崩すといい加減になり〜太り=醜く〜物を作れない・発送できない〜悪循環になると、心配していたのですが、報告されたデータを見ると、睡眠時間などもしっかり取っていて、仕事もだらだらと続けず、時間を決めている点に、長いスパンで自分の進む道を見ているなと、うれしく思いました。
年収面でも昨年度と変わらずいるので、このまま、続けてほしいと思いました。

「いいものつくりには、いい環境」を、誰にも頼らず、自身の力で進んでいる元スタッフに、力をもらいました。

では、また


5/31 食事メニュー
昨年、食事メニューを一部変えて、炭水化物・動物性蛋白質を取り入れてきました。今年の3月で、体重が73キロ代であった為、3月末からメニューを元の野菜中心に戻し、5月31日現在67.4キロになりました。
やはり、2008.2月に始めたこの食事メニューがとてもあっているようです。もちろん、並行して、朝・昼の有酸素運動(ジョギング)+無酸素運動も欠かさず行っております。
このメニューは、すべての人があってるとは、言えませんので、専門のトレーナーと医者に相談するといいでしょう。

では、また


6/13 食事メニューA
3月末から、食事メニューを元に戻して(炭水化物と動物タンパク質を摂らない)、約2か月で73キロ⇒66.8になりました。体脂肪も21.5%⇒16.2% 内臓脂肪8⇒6 BMI24.8⇒20.5 になりました。
知人のトレーナー・医者いわく、急激な脂肪の減少は、指先などの神経を切ることになるため、徐々に減少するようにしています。そのかにも、障害が出るとのことですので、前回同様、注意しています。

ただ、前回同様、好きなも(炭水化物も動物性たんぱく質も食べなくても苦ではない)のを食べて、楽しみながら減少しているので、いい方向に行っているようです。


では、また


7/9 ジムカーナ
先日、ジムカーナ競技に参戦しました。
久しぶりにヘルメット・レーシングスーツなどを着たのですが、ぶかぶかで、驚きました。
特に、コルビューのバケットシートが緩く、スペーサーをかまして、走りました。
ウェイトは落ちましたが、タイムは以前と変わらずでしたが、今回は、無理(40%の力)しないで走る(何かあったらSEIYAAに迷惑をかけるので)のが、走る条件だったので、十分楽しめました。
体重:66.8⇒66.2kg  体脂肪:16.2⇒14.1  内臓脂肪:6 MBI:20.1
と、脂肪面が絞れてきてるのが、いい効果を生んできているなと思いました。
引き続き、万全の態勢で仕事ができるよう、頑張りたいと思います。

では、また



8/4 北国
先日、とある北国に行ってきました。
学生さん達にも会う機会があったので、いろいろお話を聞いた中で、とても印象に残ったのが、市の国内外の人に対しての福祉制度などとても優遇されており、一年の半分以上が雪で覆われていてもメリハリを持ち、元気な都市は、民間・市行政共に活気があるものだなと思いました。
市の独自性というのでしょうか。
雪を知らない私にとっては、とてもメリハリのある北の都市が、勉強になりました。


体重:66.2⇒65.4kg  体脂肪:14.1⇒13.1  内臓脂肪:6 MBI:20.1

では、また


8月8日 健康診断D
年に2回は行う、健康診断結果が出ました。
結果としては、担当医に合格をいただきました。いくつになってもうれしいものです。
特に肝脂肪が、前回より著しく数値が減っているのに、3月から元に戻した食事メニューが、良い効果が出ていることを確信しました。
AST 29
ALT 21
γーGT 56
に減っていました。
腎臓の機能のクレアチニンも0.65mg/dlと、いい数値が出ていました。

現在の体重は、65キロ台をキープしています。
体脂肪も13%をキープしています。

夏に向かって、体重の減少が大幅になる点を注意しながら、夏のメニューを作っていこうと思っています。

万全の態勢で、仕事ができるよう、引き続き、健康管理は行っていきます。

では、また

9月10日 成果
6月から始めた、元の食事メニューに戻した結果は
73キロ⇒63.8キロ
体脂肪も21.5%⇒13.%
内臓脂肪8⇒5 
BMI24.8⇒20.5
と、目標の数値になりました。

知人のトレーナーと医者が言うには、代謝と吸収の点で、炭水化物からは、代謝しきれない栄養分を吸収してしまうようです。
血液成分検査(ビタミンなどの不足分を調べる)でも、6月からの炭水化物を抜いた日に一度の食事でも、不足となる成分は、何一つ見つかりませんでした。
知人の医者が言うには、今の日本の食生活では、何不不自由なく必要な成分を普通の食事で摂取していると、よく、飲んだ席で言ってました。

確かに、私の場合でも、日に一度の野菜中心の食生活を続けていても、何ら、体に異常も起こらず、血液成分検査でもまったく不足がないということは、
よく言われている、普通の食生活(三食など)が、今の日本では、過大に摂取し過ぎているのかもしれませんね。
それとプラスサプリメントなど、過剰に摂取しすぎと、知人の医者は、昔からよく言ってました。もし、ビタミンなどの何かしらが足らなければ、軽い症状で済まなく、かなり重い症状が体に現れるとのこと。

一度、サプリ等に頼っている人は、血液成分検査をしてみるのも、いいかもしれませんね。もしかしたら、サプリ等に頼る必要は、ないかもしれません。
摂りすぎる(足らざるを知り*知、足るを知る*物質)ことで、足らないことに不安を感じているだけかも知れません。
足らざる(知)を知り・足る(物質)を知るほうが、無駄がなく、各部が成長しつづけ、結果的に、肥えたブロイラー(与えられる立場)にならず、自然体(自ら取りに行く)でいいのかもしれません。自分は、ただ胡坐をかいて餌を待つより、攻撃的にいつも摂りに向かって行く方が合っているな、と思いました。もともと、物欲がまったく無いため、無駄なものを所有することもないので、いつまでも無駄肉(肉体的にも、物理的にも)を付けずに、すぐ動ける身軽な体制・姿勢(知識・仕事なども)でいたいと思います。そのためには、常に精度を増すために、初めは長竿(長刀)が何度も刃こぼれをおこしながらも、小刀になるまで、生涯研ぎ澄ましていきたいです。

では、また



10月2日 リスクマネージメント
幾度もリスクマネージメント(何かがあった際の対応)を考えるように指示しても、自己の利益・満足のみを考えている輩(子供、親すね系の大人)が、
いい大人(20過ぎても60過ぎても)になっても、考えられない輩がいると、残念に思う。
そういう息子・周り(知人・友人)も同じ考えで、
ストイック(他人のことを考える)に物事を考えられず、
一方的+主観+ローカル的(狭い村・属性的な社会)や一専門業(不動産や運送・建築など)のような、慣例的=法的(客観的ではない)な主観・自分の事しか物事を考えない経営者などを企業再生で、企業監査・調査を行っていた時に、真っ先に首の据替をしていました。

大学を出ていても客観性が無いのは、92年以降の大学の規制緩和(誰でも入れる)のせいもあるのか、話す言葉+態度はそれなりでも、責任を持てない。
残念でならないですね。その親も子供・周りも。

先を見る+他人を思う+先の危機感がなく、自立できていない(赤子同然))、親のすねかじり系は、残念ですね。
海外の知人たちからも同じことをよく言われ、残念に思いました。*逆に子供なので、心を許さずに、遊び=責任の無い学生のようなら(大人になっても)付き合えると。

いくつになっても、属性(学友・教授や地元・親すね・関連企業系)に頼らず、自身の精度を増し、チャレンジ・挫折(失敗も)することを恐れず、SEIYAAという仲介のプロとして、客観性を常に持ち続け、ストイックに、どんなに成功しても、まだまだ信用されていない(胡坐をかく)=信用されるためにどうすればというモチベーションをもって、いくつになっても+どんなに成功+大きくなっても、ストイックに前向きに成長しつづけたいです。

では、また



10月6日 責任と感謝
2008年から始めた健康管理ともう一つに、一般道では運転をしないことを実施しています。*先日のジムカーナは、一般道では無く、事故を起こさない個人のタイムトライアル
理由は、加盟店様とユーザー様達に対する、責任と感謝の気持ちから。
2008年に気付くと加盟店様も増えて、緊張感が私自身にとても実感を以て、増してきました。属性のない私個人を信用して加盟していただく方たちやユーザー様に何ができるかと考えたときに、
長く続けるために徹底した健康管理、
事故などを起こして周りに迷惑をかけないためににサーキットや一般道を走らない、
日々の食生活をきちんとする、
生活必需品以外の無駄なものは買わない(もともと物欲が無い)、
胡坐をかかない、
仕事では決して慣れ合わない、他を実施してきました。

食事は、2008年からの知人の医者とトレーナーの作ったメニューで、1日に一食しか食べないため、健康管理は、結果が出ています。
事故などのリスクと有酸素運動も兼ねた歩くことを重視しているため、車の運転は、一切しない。遠方の時は、バスや電車などの交通機関を必ず使う。
物欲は、もともとないので、企業再生の仲間の会計士から毎月送られる金額内で生活し(20年以上)、必ず余るので(日に1000円くらいしか使わないので)、足りない分だけ翌月に振り込むというシステムを20年以上続けています。
もともと、企業再生の際に放漫な経営者をたくさん見てきたせいもあり、嫌悪していたところもあるので、決して苦では無く、会社のために何を貢献できるかを考えれば、代表自身が、胡坐をかいたり見栄を張ったり、無駄を使わなければ(借金もしない)、いいだけです。仕事・スキルアップなど、会社のためになることだけに専念すればいいだけの事。

仕事では決してし慣れ合わないのも、企業監査の際に、インサイダーなどをよく見かけていました。アマチュア(子供)な社員や経営者が多いので、無意識で慣れ合う(情報の流出や大切な判断に主観を入れて、他に迷惑をかけるなど)のをたくさん見てきたのもありますが、経営に馴れ合いや見栄は、必要ないというのが信念にあるため。

こんなこと位しか、責任=感謝として、反映することが代表の役目だと思っています。

結果、自分自身、健康的な生活を送れているので、代表という商売が、合っているのかなと思います。


では、また



10月16日 季節の変わり目
夏の時期のトレーニング+体調管理は、2008年から始めたときから、知人の医者とトレーナーの言うとおり気を付けています。理由は、夏に無理をすると秋にその影響が出てきます。
夏は、普通に生活していても有酸素運動量(新陳代謝)が多いため、いつもの2/3くらいのジョギングで十分事が足ります。体重・体脂肪の減りすぎに注意しながら、有酸素運動の時間に気を付けないとい、季節の変わり目にどっと疲れやけだるさが来てしまい、健康維持のために運動やトレーニングが逆効果になります。
毎年、春に見かけたジョギングをしている人たちが、秋口になるとほとんどいなくなるのは、そのせいかもしれませんと、知人のトレーナーは言っていました。
室内トレーニングも同じようです。
季節の変わり目に注意するのではなく、その前の季節から体調管理・トレーニングメニュー・食事メニューなどに気を付けていないと、ダメージが大きく出るようです。

秋口に入ると必然的に代謝量も減り、体重も増え始めますので、いつも通りにトレーニングを継続するためには、夏から準備しておかないとワンシーズ限りのトレーニングになり、体に余計負担がかかるとのことです。無理なく、楽しく、トレーニング・健康管理は、継続したいものです。

では、また



10/30 記録
昨今は、私の業務をまねて、記録(録音など)を取る人が周りに増えて来ているのに、驚いています。

記録は、自身を客観的に見ることにより、業務の精度を高めるために行っていますが、他の人たちは、自身の利益のためだけに行っている点が、さびしいな〜と思います。自身のためだけに。

会社は、利益の追求とともに社会の貢献(税金を払うなど)する者ですが、自身(身内・家族など)の事しか考えられない人が多いいのは、残念というか、日本人の稚拙さが、まだあるなと思います。

以前の仕事の企業監査の際には、再生する企業経営者(特に言動に責任が無い経営者)を追い込むために、記録は徹底しましたが、自身が経営した際は、自身を監査し、追い込まなければならなく、その精度にも甘えや妥協をせず、徹底しつづけています。*特に経営者になると、叱ってくれる・注意してくれる人がいなくなる為。

そんな、仲間が周りに増えるといいな〜と思っています。

いくつになっても、前向きに成長し続けられるし、日本は、そんな環境・チャンスの場を備えていますね。

では、また



11/24 もちは餅屋に
先日、以前の仕事(企業再生・企業監査)の知人のハッカー(PC・ネットに精通するプロフェッショナル⇒海外では、世間でいうクラッカーのような悪い意味はない)から、
久しぶりに話す機会があり、私が、ネットを使って仕事に驚いていながらも、アメリカでの活躍に心打たれました。最近では、国内での企業・行政・大学からのオファーもあるそうですが、断っているとのこと。

アメリカでは、50社以上(行政・企業・大学など)との契約を持ち、認められていますが、昔は日本で認められたいと言っていたのを思い出すと、
旧態依然(田舎の慣例的な人たち)とする日本でのハッカー(ブローカー等も)という固有名詞に対する認知度の低さ(メディアにおどろされ、自身での認知度がない)にはため息ばかりでした。

SE・プログラマークラスの人は、大量生産的に溢れるほどいますが、責任度(任されているクラス)とスキルの違いは、否めないと思いました。
私は、もちは餅屋にと言うスタンスで来ているせいか、責任を持ったプロにしか仕事は、依頼しません。

たまに、SEIYAAのネット関連でもアマチュア(学生クラスなら誰でも知っているレベル)の田舎者同然に、陰に隠れてこそこそ指摘して来る(大学を出た息子がこう言っているなど)のを耳にすると、息子のスキルがすごいと思っている親(息子自身も)が、みじめで、かわいそうになることが多々あります。そういうひとたち(個人・行政・企業)を、昔のスキル(監査・調査)で少し調べると一例:論文資料の裁判 24件、違法性(道義的に違反する過去の行為や業務・社会人としての違法行為(粉飾決算・申告をしないなど)を簡単に調査できるので、知人たちは、今も、僕の調査・監査力に信頼を得ているようです。*現役は、退いて、元の部下に任せていますが。

そういう保守的(子供のような狭い自身の利益のみ考える)な考えを聞くたびに、ハッカーの知人のレベルを見ると、感心するばかりです。
企業再生の頃の仲間のポートフォリオマネージャーや国際弁護士・会計士の知人も、国内でMBAや弁護士資格・監査法人などの資格を取っている(属性(親・学校など))に縛られてる人たちと比べると、レベル(スキル・責任など)の違いにあきれるばかりですね。いまだに。*所詮、監査法人・弁護士法人・身内をかばう行政(身内にも行政の知人はたくさん居るが利用するものと認識して、長い付き合いをしている)等もスポンサー・属性には、頭が上がらないところが、内部監査法人でも法のプロでも何でもなく、ただの仲良しサークルで、私の周りには、客観性を持ったプロ=双方を刺激し合う仲間しかいないので、とても助かっています。

また、知人のハッカーなどにしても、表や金・仕事自慢をしたりしようとはせず、物欲もないところが、とても、田舎者的(物や金の自慢をする輩)ではなく、好きですね。
本当にスキルのあるものは、何かの影(親や行政・組織・属性等)にこそこそせずとも、引き合いはあるんだなと、昔から思います。

だからこそ、親すね・田舎者的狭い視野料簡・保守的視野を持たずに、いつも知らない物事を受け入れ・認め・学ぶ姿勢で、もちは餅屋に任せるのが、一番ですね。

では、また。


12/18 ストレッチ
2008年2月から始めた、運動・食事メニューのほかに、最も大切なのが、走る前・後の入念なストレッチです。有酸素・無酸素運動も含まれてもいますが、仕事柄デスクワークが多いため、各関節や筋肉が固まりやすく、仕事にも支障が出ると思い、知人のトレーナーに勧められたストレッチは、欠かさず行っています。

仕事の要因以外に年齢的にも、腕が上がらなくなる・季節の節目・気圧などで関節・筋肉などが痛む等の知人の声も多く、自身もそれに対する対策として、2008年から続けていますが、腕が上がらないなどの症状も出ず、とてもいい成果が出ているようにも思います。

腱鞘炎も目からくる要因が多いと知人お医者に聞き、ジョギング中にきれいな景色を見たりすることで、この3年は、出ていません。

ストレッチは、無意味に行うとよくないので、ウォーミングアップとクールダウンの2種類は覚えて、使い分けたほうがいいですね。
一日の自身の体に、緩急をつけることで、仕事の精度も上がり、捗ります。

あと、ダイエットに関しても、よく知人トレーナーに言われたのが、外的なもの(ジムに行くなど費用をかけるなど)よりも、内的なもの(生活習慣・メンタルなど日々の生活)が9割を占めていて、ほとんどの人が、外的なもので満足してしまうため、長続きしなかったり、成果が出ないと、話していました。知人のトレーナーのお客様は、たくさんいるのに、お客でない私が(一銭もかけていない)、一番成果・結果が出ているのに、ダイエットには、内的なものが大きいと確信したと言っていました。(ストレッチ・ジョギングにしても、費用が掛からない)

彼の話から、お金をかければ、なんでも手に入るという錯覚が、成果・結果を生まない無駄につながっているように思い、私自身、物欲が無く、その代り、仕事のルーティーン・現状に満足せず、仕事の精度・進化を高める欲は、生涯、現役で持ちづづけたいと思いました。*それには、まず、日々のストレッチですね。

では、また。


12/22 限界効用
限界効用が働かない(コストがかからない)事業にするには、物理的社会(自動車など生産事業)よりも情報社会(ネット・サーバー型事業など)が最も適していますが、
情報社会でもサーバーコストなど限界効用が働く箇所があることを考えると、レガシーコスト(退職した経営者・社員年金などの年金などコストが商品価格に上乗せされたり、社員の給料に影響する)など、無駄が多いい箇所(国レベルでは、社会保障かな)はたくさんありますね。*リーマン以降、たくさんの企業が破産した原因が、このレガシーコストが要因ですね。
以前も書いたように、店舗なども、クラウドシステムを有効に使える現在においては、もっとも無駄なコストで成長の妨げ(店があることで胡坐をかく)・負担になってます。
*銀行なども、今では店舗が無くなっている時代に、店舗が無駄なのかもしれません。それなら、スキルを磨き、サービスの幅を広げられればいいと思います。

経営者自身もサーバー・ネットワーク・システムなどの一部と考えれば、もっとも安いコストでメンテ(健康管理など)により日々生活をし、会社に負担のかからないシステムの一部になれば、理想と思います。

私自身、物欲(家や物を持つことによる見栄など)やコスト(日に一度の食事管理・費用をかけない健康管理など(普段のジョギングなど)で管理・維持)が全くかからないため、会社に負担をかけることなく、事業を営んでいるため、仕事の精度・成長のみに集中できる事業を営めて、コストがかからないのは、経営では、最も大切なことだなと思います。
年金や遺産などに頼るのではなく、最後まで、生活(生きる)のために現役で働ける環境(肉体的・精神的にも)を維持し成長するのが、限界効用が最も働かない、楽しく・コストもかからず、自身が成長し続けられる、事業なのかもしれませんね。*自身が、胡坐をかかず、仕事・働くこと・成長し続けることが好きなせいかもしれませんね。

では、また。



1/30 食事メニュー
2008年2月18日から始めた、ウェイトトレーニング+食事メニューも、早5年。常に最高の状態で、お仕事ができるようにと、始めたメニューも、トレーナーや医者のアドバイスやテストをしてみたりと、楽しんで、続けています。
身体・感覚に合わないことを探し・見つけることも大切だったのもあり、とてもいいデータと効果が出ていると思います。

特に食事メニューに関しては、色々とデータが取れました。基本、一日一食がとてもいいコンディションを保てることや、野菜がとても好きで、炭水化物や肉類は、食べなくても苦がなく、逆に、食べないほうが、体調や集中力なども、とてもいいことも、わかりました。
年2回の健康診断のデータでも、如実にその成果が表れるので、面白いな〜と思いました。

無理なく好きな野菜を食べることが、この体調管理メニューを5年続けられた要因だと思います。

食材に関しては、夏冬問わず、葉物が中心で、レタス・水菜・白菜・チンゲン菜・キャベツなどと、キノコ類・キュウリ・トマト・ブロッコリー・オクラは、毎日食べても飽きないため、欠かさず食べています。
味付けに関しては、夏は、以前も書いたように、酢・青紫蘇ノンオイルを自身でブレンドしたものをかけたサラダか、中華風の味付けの炒め物、醤油・味噌・塩各種の鍋・煮物です。
とくに、舌の感覚もとても新鮮になり、いつもの同じ食材でも生産地・季節の変わり目で違いが楽しめるようになりました。

生涯、健康的に今の仕事を続けたいので、これからも、この食事メニューを続けていきたいと思った、健康管理メニュー開始5年目でした。

では、また。


2/8 血糖値
先日、知人の医者とトレーナーに、私のダイエットが、なぜ、うまくいったのか、聞いたところ、インシュリンを出さない=血糖値を上げない食事をするのが、とても向いていると思ったからだそうです。
確かに、子供の頃から日に三度の食事がとてもつらく、日に一度くらいの食事がとても向いているとは、自身でも思っていて、20代以降は、そのような食事を続けていました。
また、知人の医者とトレーナーが言うには、私が好きな食べ物に血糖値を上げるものがないので、とてもいい効果が出るのでは、と思ったようです。
血糖値を上げる食物を取り入れることで、インシュリンが出て、脂肪を取り込もうとします。しかし、血糖値自体を上げなければ、血糖値が下がる=おなかが減る感覚が、弱いので、必要最低限の食事で足り、また、血糖値が上がることで起こる、さまざまな、症状(眠くなるなど)も無くなるのが、私の体質(血圧などのデータを考慮して)には、合っていたようです。*外食の時なども上げない方法を考えて、食事の順序を決めてます。

しかし、血糖値を上げない食材にも、美容などに必要な養分もあるようなのですが、古い機械生物学(機械と同じような)のような考えがはびこった20世紀では、ありでしたが、現在の生物学では、十分に栄養は、摂れており、常に取り入れたものが肉体の一部と入れ替わっているのは、定説になっており、意外と、この食事方法は、無理(ご飯が最高的な情緒的思考)がなければ、いいのかもしれません。また、知人の栄養管理士も同じこと(炭水化物=糖が科学的に人体には、不必要)を言っていたので、あながち、間違えではないのかもしれませんね(欧米では、常識)。*異業種の知人が、同じことを言っているので。
そして、情緒と科学の折り合いが、自身の体に折り合うのが一番かもしれませんね。

私は、メディア(信用していない)を一切見ないので、実際に、知人などの専門家に聞いて(責任を持たせる)行うのが、一番なのかもしれませんね。(メディア=スポンサーに対する遠慮があるので、難しいのかもしれませんね。)

では、また。


2/19 1029人
客観的にSEIYAAを見るために、アンケートを取ることがあります。
皆、SEIYAAを初めてから、個人的に、交流を始めた、国内外のユーザー様です。
皆、もちろん、身内は一切なく、名前住所などを提出していただいているユーザーの方達ちです。*私に身分を提出する意味(真偽のため、調べられるかも)を知っている方達です。(ネットに居る、こそこそしていない、正々堂々とした人たち)

その方達に、たまに、アンケートで、意見を求めたり、何か、情報をいただいたりしています。特にネット上での情報は、すこぶる正確で、とても、頼もしく思っています。
利害も無く、SEIYAA専用のオンブズマンとしてSEIYAAを見ていてくれてるので、自信の客観性+監査以上に、精査できるので、助かっています。*身内や利害関係があると一切だめですがね。(法人の監査がいい例ですね。監査する側に雇われている(利益を得ている)のですから)

たまにおかしいことなどあると、一人で考えず、この10年でSEIYAAで得たユーザーさんにも相談することに、この五年ほどしています。

絶対的には頼らず、一意見、統計的な参考として。

特に、調子のいい時など、自信を胡坐をかかないために、アンケートを取ります。それ以外でも、いろいろな、情報が届くので、助かっています。

狭い世界に意見を求めず、まったく知らない世界の人たちに、迅速に、意見を求められるのも、ネットの普及がものを言っているのでしょうね。

では、また。



3/26 スタッフ

毎年、いつの間にかスタッフたちの引き継ぎが終わっているのに感心しています。
卒業と同時に後輩に引き継いでいます。
全て、マニュアル対応のため、私もこの6年は、お会いして面談することもなく、
スタッフにすべて任せており、それが、代々続いています。*スタッフに関しては、こちら

社会人でさえマニュアルに沿えないのに、うちのスタッフは、最高だと思います。
また、24時間スタッフの誰かが管理していて、無駄なくローテションをしているのにも、素晴らしいの一言に尽きます。

一般社会人では、経験則が邪魔(主観的判断)になって、ミスをする人を数多く見ますが、
経験がなくても、芯(マニュアル)がしっかりしていれば、安定的なシステムとして無駄なく動きつづけ、、
年齢や経験ではないと、スタッフたちの対応を客観的に見て、いつも感動し、私自身まだまだと実感しています。

では、また



3/29 プラセボ

昨年の12月に、5年ぶりに知人の部屋で飲んでいると、頻繁に咳をするので、聞いてみる、『今の住まいに引っ越してから3年、週末になると熱が出て、休みは、何もできない』と言う。
知人は大病知らずで、私のように、体力もスタミナもない人間からすると、うらやましい限りの人だったのですが、3年もその状態が続いているというのが気になって、部屋を見回してみると、小さな虫の死骸や埃が多く、ダニでもいるのではと思い、こっそり、ティッシュで埃や子虫の死骸を持って、大学病院の研究所に居る知人に見せてみたら、聞いたこともない虫(ゴキブリの類ではない)や埃にもダニがいっぱいで、喘息やアレルギーなどの拒否反応の類も発生する可能性大とのことでした。

クリスマス前にもう一度会うことがあったので、その知人宅に行った際に、研究所の知人の話をし、大掃除を結構。すると、棚のあらゆる奥に、その名前も知らない虫・幼虫がたくさんいて、いると思しき空箱なども全部袋に入れ、後に薬を散布。2時間ほどで、全行程が完了。

3か月経った先日、知人から、1月末くらいから、咳や週末の熱も起きなくなったとのこと。『この三年なんだったんだろ〜』と元気に笑っていました。

案外、身近なことで体が拒否反応(アレルギーなど)を起こすことを、年齢や忙しさにかまけたり、また、お金を取るプラセボ効果の類に安易にはまったりするのは、危険かなとお思いました。*以前も日記に書いた、知人のカウンセラー6/1 カウンセラーの知人(カウンセラーをカウンセリングする精神科医)も、同じことを言ってたのを思い出します。

体調管理は、利害関係のない身近な人が、日々(相手がお仕事だと、毎日はね^。^)こまめに観察・対処(料理など)することで、結果が出ることをたくさん見てきているせいか、ちょっと冷静に利害関係のない第三者(友人や夫婦など)が、相手の環境・状態を見て・客観的なアドバイス・対処(料理など)をしてあげれば、費用もかけずに日常のアレルギーなどの原因は、短期間で見つかり・改善するんだな〜と思いました。

では、また



4/18 人を笑顔にする話

先日、ちょっと元気がほしくなり、一年ぶりに垣根の剪定をしました。昨年に行ったきりだったので、家屋も心配でしたが、垣根は案の定、伸びたい放題でした。
ただ、一年以上も水もあげず、枯れずにいる姿に元気と力をもらえました。
ちょっとした視点を変えることで、自身に水を与えることができるんだな〜と思いました。

剪定ばさみでの剪定は、腰と腕を傷めないようにストレッチをしっかり行い、休憩も取り、剪定した後も指先も含めストレッチを行うと、握力がすぐに戻ります。

人為的に水をあげなくても、自然の恵みの雨などで元気に育つ植物の力には、人間の有り余る物質頼りの世界にはない、なにか大切なものがあるように感じた、ひと時でした。

あと、久しぶりにある加盟店様から電話があり、その方のおかげで、元気になりました。最初は、仕事の話もありましたが、そのあとは、人を笑顔にする話にもっていく、その加盟店様は、すごい才能だな〜と思いました。仕事ではなく、日常の会話で笑顔を作れる人・笑わすことができる人は、本当に好きですね。*最近、日本人でも少ないですね。
小泉八雲も日本人の微笑みについて書いていましたが、海外の人には無い、日本人だけが持っている、日常的な表情ですからね。笑顔は。
笑顔を与えることも忘れたくないですね。

では、また


4/26 消費生活モニター

今月から1年間、川崎市の消費生活モニターに選ばれ、参加することになりました。3年前に卒業したスタッフの一人に、監督庁に籍をおくスタッフから、『SEIYAAの役に立つのでは』と勧められ、昨年応募しましたところ、無事モニターに選ばれ、昨日、委嘱式も終えました。
これから一年間、消費者側の安全を、SEIYAAにもっと盛り込めるサービスを学べればと思います。

何かしら、学んだことなどがあれば、反映していきたいと思います。

では、また


5/1 第一印象

先日、とある方が言っていた、第一印象の継続(縛り)。わたしも、過去に企業調査を行っていたこともあり、見た目や表向きの評価に惑わされることなく、時間をかけて得た情報を大切にしているとともに、これからの成長なども見るようにしています。

いまも、変わらず、相手の後ろ立て(学歴・親・看板など)や過去にこだわらず、これから、何をしたいかを大切にしてみています。
そのほうが、何年たっても自由に伸びることができると思います。

自由に与えられた環境を不安を覚える人も多いようですが、うちのスタッフさん達(大学生)と話していても、自立心と協調性を持っているので、どの世代も関係ないのかなと思いました。

では、また


5/19 変動

急激な為替(円安)の変動で、3月頃から輸出の依頼が増えています。
実は、輸入も変わらず増えているのも、趣味人というのは、あまり、為替には関係ないということなんでしょうか?^。^
*私自身、家等の物欲や看板(店などを持つ)等の見栄をはる意識が全くなく、仕事の精度を上げて/成長できることに喜びを得ているので・・・

同時に金利が上がっているようなので、長期ローンなどで、無理をして家などを買った人は、これから、大変になりそうですね。

生まれてこの方、ローン・借入など一度も行ったことが無く、身の丈で事業・生活をしているせいか、ローンなどまったくの無縁ですが、実は安全に仕事ができて、成長できるということが、案外、幸せな事なのかもしれませんね。

では、また


6/10 スタグフレーション

先月の変動の日記(金利の上昇に関して)の数日後に株価が急激に下がって、メールがたくさん来たのに驚きました。基礎が無く上がるのは、不自然であり、下がるのは必然的なことですね。
運用など、安易にしないほうがいい証かもしれませんね。*知人のポートフォリオのような、専門家ならまだしも。
また、仮によくなったように見えて、物価が上がっても、基礎(力)・成長が無い=給料などが上がらなければ、意味がないですね。

いつも書いていますが、身の丈が一番でもあり、いつまでも、成長できる環境が一番ですね。

先月、19の学生企業家の方とお話ししました。
『裏メニュー』という言葉にとても、驚きを隠せませんでした。規約通りのやり方では、成長が望めず、根腐れするだけと、僕と同じ意見を持っていました。
企業として規約は大事だが、瞬時にして、規約外の裏メニューを作ることでお客様も喜び、利益も得、いずれは、裏メニューがスタンダードになり、メニューがどんどん増えてくる。話が盛り上がりました。
そして、やりきった(成長の限界)・達成感を感じたら、いつまでもその仕事にしがみつくのではなく、あらたに、成長する場をつくり、違う世界(セカンドスキル・サードスキルと)に行き、自分自身を成長させる。基礎がしっかりしていて、いつまでもしがみつくことなく、次の場にトップが映ることで、企業も無駄が無くなり、以前話したような、レガシーコスト(辞めた人間にいつまでも高額の年金等を払う思考・システム)による周りへの不利益による、企業・エンドユーザーなどへの圧迫(性能・価値とは関係ないところでの無駄なコストが上がり⇒商品価格が上がる)も無くなり、いつまでも現場で現役のもの同士が意見を言い合い、成長し合える企業家が居るのに、頼もしくもあり、学びなおせました。

うちのスタッフ達も同じ考えの学生が多く、あまりにも同じ考えのかたがいたのに、学ぶところがたくさんありました。

では、また


6/17 食品A
以前、食品 でも書いたように、私は、根拠の無い媒体などの風評を全く信じない(10年以上テレビを見ていない)せいか、キュウリなどのいつも食べる野菜は、福島県産をいただいております。

この2週間、週末を福島県で過ごす機会があり、実際に道には家族ずれ・カップル・営業車などの車も活発に見ることができ、人が集まる施設(デパートや飲食店)などでも、人々の自然な笑顔が見ることができて、少し、安心しました。

実際に現地の人の気持ちになることは、できませんが、なにか、直接人から、言葉や気持ちなどを聞き、自分の目・手・肌で触れて、自分の頭で考えることができたのは、とても、大切だと思いました。

あまり、軽々しい言葉は書けませんが、自分で判断し、認識できたことは、いい経験になりました。

これからも、自分の判断で、自分の口に入れるものを選び、楽しみながら、食をすることを心得ていきたいです。


ではまた。



7/26 消費者モニターA
4月より、川崎市の諸費者モニターに委嘱してから、早三カ月がたちました。
10年前の開設当初から、自分も消費者の立場で個人売買などで起きる事故などを監査・調査・裁判など(「そういえば、実際、判例などを作るために、裁判も起こしたこと(論文資料の裁判 24件)もありましたね^。^開設当初は、結構攻撃的>>今も変わらないかも^。^この性格」)もしてきましたが、別の視点でも何か参考になることはと思い、監督庁にいる元スタッフの奨めで、川崎市の消費者モニターに参加して、早くも三カ月。

最初は、海外通販やネット通販・訪問販売・昨今では、押し買い(簡単に言うと、金などを無理やり買い取る行為)などの新しい法などの事だけを取り上げ、検証するのかと思いましたが、リサイクルや環境問題や、はたまた、フェアートレードなどに関してなど、すべての消費生活につながることに関して、レポートや意見交換会などをするので、内容の濃さに結構驚いています。
先日も、公益社団法人の日本消費者生活アドバイザー・コンサルタント協会の理事の方たちと行うワークショップなど、けっこう^。^、大変な事もありますが、立場・年齢・性別を問わずに一消費者としての意見を聞けて、とても新鮮であり、学ぶことがたくさんありました。

しかし、SEIYAAは、どの問題や分野にも該当していないのが分かり、また、リサイクルや環境問題にもつながった仕事(大切に使われていた思い出の品を新たな趣味人の方へ繋げる仕事)である点からも、少しうれしかったです。また、無駄を一切省いて居る点でも、環境問題・省エネ(無駄な店舗・場所を開拓せず、無駄なエネルギーを使わない)の点でも評価を得たのにも驚きました。

これからも、無駄=環境などに影響があると思い(「資源は、有限である」)、このスタイルを続けていきたいと思いました。


ではまた。


8/1 成長ホルモン
気づくと10年。正直”あっ”という感覚もないくらい、濃い10年。

初期のころから、あらゆる事に自分からぶつかり、常に刺激を受けてきたと思います。
加盟店様でもユーザー様でも、思い切りぶつかり、そこからいろいろなものが生まれてきました。
 
以前、加圧トレーニングの欄(60キロ台突入)で書いたように、新しい血管を有無には、ただ同じ筋トレをするのではなく、逆方向に伸ばすことで血管が切れ、新しい新鮮な血管がグングン伸び生まれ、
成長ホルモンも生まれます。

今まで着いた筋肉に慣れ・奢ると、ぶくぶく肥るだけであり(よくいるスポーツ選手のように)、古い筋肉は、見た目だけで、何も吸収しません。
 
血管に刺激を与え切ることで、新しい筋肉が程よくつき、有酸素運動でエネルギーも吸収されます。
 
会社も同じように、ぶつからない相手と仲良しサークルでいると、ぶくぶく不健康に太り、醜く、根腐れした物になります。
 
今後も、ぶつかり合って、前向きに刺激を以て、新鮮な血管+筋肉と成長ホルモンを増やしていきたいと思います。*有酸素運動も必要ですね。
 
ではまた


今年の猛暑は、2008年から始めた体調管理の中で、一番、気を付けたシーズンでした。

特に、知人の医者とトレーナーにアドバイスされていたことを念頭に、走る時間・服装・場所、食事、睡眠時間など、最善で仕事が行えるようにしました。

例年ですと、エアコン等もつけづに生活していましたが、今年は、エアコンをつけて、睡眠を優先=体のリセットをすることで、翌日に、決して疲れを残さないようにしていました。知人の医者にアドバイスされた、ルーティンな体調管理も、環境・体長(体温など)などに応じて、変更することで、いつも通りのジョギングも行いながらも、夏バテにもならず、今年の猛暑を苦も無く、乗り切ることができました。

特に、食事面では、いつもの葉野菜だけを食すのではなく、環境・体調に応じた身体を冷やさないような食事を気を付けたのも、よかったと思います。

ではまた


11/7 消費者モニターB
消費者モニターになり、半年を迎え、食の安全・エネルギー問題・消費者詐欺トラブルなど、幅広いジャンルで取り上げられており、とても、勉強になり、仕事に反映できております。

先日は、サイバー犯罪を中心の講習があり、神奈川県警サイバー犯罪対策課の方達と経産省NPO日本ネットセキュリティ協会(JNSA)の講義は、とても、インターネットを使う仕事をしている身にとって、SEIYAAに反映できることがたくさんありました。
内容に関しては、各機関のホームページにも記載されていますので、ご覧下さい。

現在日本では、人口(乳児・老齢者も含む)の80%近い人が、インターネットを利用しているという、警察側の統計にも驚きましたが、2000年以降もっとも高かったネット犯罪の年2008年の3倍近い数字を、2013年は、半年で超えている現状にも驚きました。
特に、携帯型PC(スマートフォン)の普及も影響していると、警察の片は言っていました。
スマートフォンは、携帯電話では無く、常にネットにつながった状態のパソコンであるため、サイバー犯罪の温床になっているとのこと。
また、携帯電話(ガラ携)と同じように考えている方が多いいのも、問題であるとのこと。
スマートフォンは、ネットにつながっているパソコンであるため、セキュリティ対策は、万全にすることが、大切だと、JNSAの方たちとサイバー犯罪対策課の方たちは、幾度も説明していました。

私自身、無駄な経費と物欲がまったく無いせいか、いまだにガラ携(受信専用電話+無料メールのみに使用)を使用しており、携帯でネットを使うこともまったく無いので、上記のような心配は、無いようですが・・・・

しかし、消費モニターを始めて、いろいろな視野が広がるとともに、SEIYAAにも反映できるので、参加して、とてもよかったと思いました。
あと、半年、色々と学べて、意見交換会などでは、たくさん発言できるように、頑張りたいと思います。

ではまた


11/19 消費者モニターC
年末になり、消費者モニターの講習が立て続けに行われました。
今回は、特に、この乾燥の季節に注意したい、ウイルスなど、健康福祉局健康安全部の方たちによる、食中毒他にまつわる講習でした。

昨今流行のノロウイルスに関して、この乾燥の時期は、もっとも伸びるそうです。
食品など、梅雨の湿気の多い時期の方が、食中毒やノロウイルスの感染率が伸びると思われがちですが、飛沫感染するノロウイルスは、乾燥の時期が最も注意が必要だそうです。
ノロウイルスに感染した人の嘔吐・便など、アルコールなどで、きれいに拭いても、意味が無いようです。
拭いた後に乾燥して、飛沫感染するとのこと。感染された人が作った料理で、また、二次感染を引き起こす例が、この時期増えるようです。

アルコールや逆性石鹸では、ノロウイルスは、死滅しないため、次亜塩素酸ナトリウム(ハイター他)での消毒が必要とのこと。
また、熱にも強いので、85度以上で、90秒以上と念には念を入れたほうがいいようです。

食材も注意が必要ですが、普段の食生活でも自分が人にうつさないことも、心がけたいと思いました。

また、細菌などは、熱(冷たいのも)にも弱いので、夏の時期は、加熱が一番かもしれませんね。

付けず(清潔・洗浄)に、増やさず(迅速に食す・冷却保存)に、やっつける(加熱・殺菌)ことを心がければ、怖い物ではないことを知りえた講習でした。

仕事人間の私には、消費者モニターは、とても、役に立つ講習ばかりです。

ではまた


1/12 習慣
今年で、朝のジョギングなどの健康管理を初めて6年。
とてもいい習慣として身についており、朝も5時には起き、仕事を始める準備(身体を動かし頭を目覚めさせる)をしています。

朝・昼とジョギングをしていると、この6年間同じ時間・場所を走っている人もいて、
一時的なブームではなく、同じ習慣を身に着けているもの同士、自然とあいさつを交わすようになります。(それ以上の会話は、ありませんが・・)

また、体内時計なるものも、本当にあるようで、朝日を全身に浴びるジョギングは、身体をあまり使わないネットを中心とした仕事に対して、
身体を駆使するので、夜も身体のすべての機能がぐっすり眠れ(休まり)、
次の日に疲れを残すこともなく、最善の状態で次の日も仕事に向かうことができます。

河原を走るのは、ジムなどに行く事(お金を払うため、義務=負担になる)と違い、
普段の生活環境の中で、お金もかけずに健康を得る事ができるので、長く続けられることができると思います。

仕事もそうかもしれませんが、負担(借入・足かせなど)があると、
長く続かず、初心も忘れて、成長もせず、長く続かず、足が止まってしまうのかもしれません。

これからも、仕事と健康管理の姿勢(現状に胡坐をかかず・無駄なお金・費用を使わず)は、同じようにルーティンの中に、成長を続けていきたいと思います。

では、また


1/29 消費者モニターD
消費者モニターも3月で終了式を迎えます。
仕事以外趣味のない^.^私としては、各専門機関の方々の講習等は、仕事に生かせ・反映でき、とても意義のある機会でした。

特に、昨今世界中で問題定義されている事柄を、最先端の専門家(行政・社団法人)の方たちから聞くことができたのは、
メディアを見ない・信用しない私としては、とても身になる知識を吸収できたと思います。

レポートなどの提出やプレゼン等を行ったのも、久しぶりにいい経験ができました。

これからも、SEIYAAに行かせられるように、専門家(責任を持った機関)の知識を吸収できる機会が増えればと思っています。

残り2月、講義やレポートなどの提出もあり、終了式まで有意義に参加したいと思います。

では、また


2/14 趣味と実益
先日、SEIYAAのホームページに、加盟店様の旅行記が掲載されていて、うらやましくもあり、たのもしくもあり、実はたいへんうれしく思いました。^。^

私は、趣味(物欲など)というものが無いせいか、加盟店様達の、のびのびと”趣味と実益”を兼ねた国内外の旅行やイベントへの参加、趣味の日記・レポートなどを拝見すると、『自分には、持っていない世界だな〜』と思う反面、『楽しいだろーなー』と、仕事をしながら、呟いています(笑)

ただ、趣味人達が楽しく・安全に利用できるサイト(場・世界)を作リ、その趣味人たちの交流の場・世界を守るには、私みたいなストイックな仕事人間が向いているのかもしれませんね^。^*知人曰く

でも、SEIYAAを通じて知り合った加盟店様達が、のびのびと楽しく、趣味と実益を兼ねて活躍して居るのを見る側(裏方として)も、いいのかな〜と思っています。

ではまた


3/1 思い出
先日、SEIYAAを初めて5人目のお客様の奥様から、メールのご挨拶が届きました。(毎年この時期にメールが届きます)

SEIYAAも11年前の最初のころは、アクセス数は一日10件位、お客様も数人程度で、私一人でやっていたせいもあり、半年くらいは、このペースで行っていました。
そのせいか、お客様とも濃くお付き合いができたりしたのも事実です。

この奥様のご主人は、SEIYAAの5人目のお客様で、その方は当時65歳で定年を迎えたばかりで、SEIYAAに掲載されている一台の英国車がどうしてもほしくて、私に電話をしてきました。
その英国車は、イギリスのウェールズ方から、大切に受け継いでくれる方を探してほしいと依頼されていたということもあり、満足がいくまで、情報(動画や画像)を現地のSEIYAAエージェントに依頼して、日本の方に、より詳しい情報送りました。

その英国車が届くまでも、毎晩電話があり、会ったこともない相手でしたが、家族のような会話(プライベートな事なども)を一カ月以上続けていました。
相手も子供もいなく、私も、早くから親が居ない為、架空の親のような存在として、その方と奥様とも、電話で、遅くまで話したりしていました。

その英国車が届いて、履歴などを調べて、わかったことがありました。以前は、日本にあり、その方のご近所の方が所有していた車でした。
その方が、たまたまSEIYAAで、その英国車を見たときに、『子供の頃、近所の素敵なお兄さんに一度だけ乗せてもらった事』を思い出し、居てもたってもいられず、奥様に最後の贅沢として懇願し、退職金を使って手に入れることを決めた経緯は、毎晩の電話でも聞いていましたが、まさか、”その近所にあった同一の個体”が、地球を一周して、手に入ったことに、心底驚かれていました。奥様も。^。^

英国車が、手に入ってからは、たまに、メールが来る程度(ドライブに行った話がほとんど)になり、『たのしんでるんだろーなー』と、メールを読むのを楽しみにしていました。
半年くらいして、奥様からお手紙が届き、ご主人が亡くなられたことを知りました。SEIYAAに連絡があった時は、末期の状態だったようですが、楽しいことが増えたせいか、少し長生きができ、楽しい時間が過ごせた旨、書いてありました。

その後も、この季節になると、たまにメールが届き、SEIYAAを一人で始めた頃の事を、思い出します。
*加盟店様やユーザー様も、SEIYAAで素敵な出会いや思い出ができることを願います。

ではまた


4/20 消費生活モニター終了
先日、一年間の消費生活モニターの終了式を迎え、全行程完了となりました。
あっという間の一年間でしたが、得たものはとても多く、いい機会を得れたと思いました。

終了式では、全国のモニターの出席率とレポート提出率なども公表され、98%以上の出席・提出率には、皆さまの関心の高さに驚かされました。

講習内容も、当初思っていた内容(一般生活消費)以上に、フェアートレードや食品衛生・インタネット関連・伝染病などなど、行政の専門家を迎えての講義には、SEIYAAの仕事(サービスの精度を上げるなど)にもとても反映できるものが多く、とても良い内容と時間でした。

今後も、SEIYAAのサービス内容の精度を高めることのできる、講義などがあれば、時間をつくり、率先して、行きたいと思います。

ではまた


5/14 体温
2008年2月18日から始めたダイエットも、早いもので、6年を過ぎました。

6年間ダイエットを行えたモチベーション維持は、この日記(記録すること)もそうですが、
加盟店様が増えたことへの責任の重さを、自分に対する健康管理で表現したいと思ったのが大きいですね。

また、専門家の意見を取り入れ、効果的に、飽きずに楽しみながら、続けられる要因かもしれません。

季節の草花を見ながらのウォーキングは、目にも良く、PCを見る時間が長い私としては、いい習慣になっています。

この6年で、気になってるのが、お腹周りの体温です。
どんな暑い日で走っていても、気化の作用もあると思うのですが、とても冷たいのです。

冷たい=代謝が悪いということなので(健康面でも気になることなので)、特に冷たい前(臍の下)と後(腰両脇)に、間接的(低温やけどに注意しつつ)に携帯用カイロを貼って生活するようにしています。
ウォーキングのときも含めてです。

2週間経過したのですが、代謝がとても上がり、仕事中でも燃焼されている感があります。
実際、落ちにくい皮下脂肪が、減っています。

また、過度のデスクワークによる腰の痛みなども軽減されてきていて、いい効果が出てきているようです。

できれば、カイロを使わず、お腹周りの体温が上がるようになると、いいな〜と思っています。

筋肉を含む身体全体の体温(ウォーミングアップには)を上げるには、以前もブログのストレッチの欄で書いた、肩甲骨の伸縮運動のストレッチが、一番効果的ですので、いい仕事ができるためにも、体温の管理も含め、上記の工程を一緒に続けて、効果を見ていきたいと思っています。

では、また


6/10 梅雨
今年は、例年にも増して、梅雨入り後の雨量が多く、必然的に湿度も高くなっています。

昨年、消費者モニターで、健康福祉局健康安全部の方の、ウイルスなどによる、食中毒他の講習を思い出しました。

食品など、梅雨の湿気の多い時期の方が、食中毒やノロウイルスの感染率が伸びると思われがちですが、
飛沫感染するノロウイルスは、乾燥の時期が最も注意が必要だという、事実。

だからと言って、湿度の高いこの季節は、食中毒などが少ないわけではなく、注意することに越したことはないわけです。

対処方法も、加熱やアルコールや逆性石鹸で消毒できる防止策や、ノロウイルスのように、アルコールなどでは、効果が無い物には、次亜塩素酸ナトリウム(ハイター他)での消毒なも、心がけたいです。
また、細菌などは、熱(冷たいのも)にも弱いので、夏の時期は、加熱が一番かもしれませんね。

皆様も、気を付けて、楽しく、この季節を過ごしてほしいですね。

では、また


7/4 体温A
5月にも書きましたが、基礎体温を上げるべく、いろいろな手段を取っていますが、最初の2週間程続けた方法(お腹周りにカイロを間接的に貼る)で、早くも結果が出始め、その後、カイロを止め、汗もかくことから、パイル地素材の布をお腹周りに巻くことで、効果を維持できています。
効率良く燃焼(ジョギング中の基礎体温を上げる)をするための手段としては、私自身には、合っていたようです。

梅雨に入ることで、湿度が上がり、体温が放出されなくなる今の季節は、必要はないのですが、梅雨が明け湿度が戻るあたりで、始めたいです。

また、今の季節は、気温が低くても、湿度が高く体温がこもりやすいため、熱中症になり易いと、知人の医者にアドバイスをもらったこともあり、より一層、気を付けたいと思います。夏バテの原因も、こういう一つ一つの負が重なると、起こるのかもしれませんね。
この夏も、万全で、楽しく仕事ができるようにしたいと思います。

では、また


7/12 趣旨
個人と個人を結ぶサービスの幅を広げることで、あらゆる出来事を経験する。
企業再生をしていた頃も、企業・個人・属性するものなど、多種多様のケースがあり、マニュアル・経験則などの通りにはいかない。
ただ、趣旨(再生)を揺らがしてまで臨機応変に対応するのは、それは、プロ(ギャラと責任が発生する)ではなく、結果、悪い方向に進むが、全行程を点の繋がりと観て、各各点でそれぞれに合ったの対応・修正をすることで、結果いい方向へ向かう。そのためには、あらゆるスキル・経験則が邪魔になる時もあるので、技術は、持ちながらも内在させて、何事も新規にスタートすることが、大切なのかもしれません。

以前、SEIYAAで、こんなことがありました。
夜7時頃、SEIYAAの加盟店様より、電話があり、『某テレビ局の全国区のゴールデン帯の放送で、SEIYAAに掲載されている商品を使用したい+それも、明日、使いたい、との連絡があり、自信では、対応できない』との相談があり、少し時間もあったので、代わりに対応することに。

注意点としては、貸した商品に対して、誰が責任を取るかを短時間で探し〜契約する。*すべての記録は、取る。
大手企業になると、多数の属性企業(大小の製作会社・代理店などなど)があるため、テレビ局の名をかたるが、ほとんどが、社員では無く下請けなどの企業が多いため、責任能力もなく、ただ、『テレビで使うから』『貴社の名前も出します』など、信用度の少ない^。^上辺だけの言葉を連ねるが、『テレビ局の正社員で、責任者(=商品を保証する者)を教えなさい』というと、その電話に出た担当者(下請けの製作会社)では、口ごもってしまいどうにもならず、時間も無駄なので、断ると、すぐに、編集の正社員が電話をかけきて、どうしてもその書由品が必要とのこと。
電話では、身分が分からない(私がプロとしての責任が持てないと判断)ので、まず、社員証と免許証の画像を至急送るように指示。
すぐに送られてきて、ここまでの業務で、20分。
商品の保証を口約束では、何の保証無ないため、次に保険に入れさせるための交渉。当人は、その番組の担当ではないといいうため、編集の最高責任者の名義で保険に入るよう指示(できない場合は、却下)。
大手企業になると、あらゆる属性(保険会社代理店も含む)があるため、深夜でも保険に入るのは、可能であることを知っていたので、編集局長の名前で、保険入る約束をするが、口頭では保証がないため、テレビ局など、制作会社のバイク便も所有しているのを知っていたため、至急、署名捺印済(保険会社印も)の保険契約書が、20分以内でバイク便で送られてくる。確認後、次に、準備しておいた、契約書(費用・責任・期間など)を、バイク便に渡し、その後、署名捺印済(編集局長)の契約書が来たのが、8時30分。
約一時間半で、ほとんどの業務が終わり、あとは、商品の所有者様の個人情報をお伝えし(所有者様にも、上記の保証の件+契約書+費用をお伝えし、納得済)、引取り〜翌日の撮影に間に合う。

ここまでの労働時間は、1時間ほどですが、全行程の各点を変えずに対応できたので、短い時間で技術が出せ、私のギャラ(家賃ひと月分位)も、きちんといただきました。


後日談ですが、結局、テレビ局側は商品を傷つけ、SEIYAAの名前も出さなかったようです。*私は、テレビは、見ないので、後で知りました^。^
オーナー様からは、自分の商品がテレビに出て、費用ももらえて、傷も治って帰ってきたので、とても感謝されました。

大手企業や法人(会社にぶら下がっている)と言っても、最終的には責任所在が無く、日本人の場合は、特に事前に強く言うこと(契約など)をしない習慣・慣習があり、何かトラブルあった時に、愚痴をこぼす。嫌われるのが怖いのか、大手企業や法人または自分の会社でも、自己の主張(契約など)は、しっかりとしたほうがいいと、私は、思います。
経営者・責任者(趣旨を持つ)は、時には嫌われ役に回らないと、会社を守れない(趣旨が揺らぐ)のかもしれませんね。

では、また


7/24 健康診断
昨日、年に1〜2回行う、健康診断に行ってきました。
いつも見てもらう知人の医者ではなく、今回初めて、別のクリニックを利用してみました。
(セカンドオピニオンの様に、20年以上付き合いのある知人以外の医師だと、どのような診断をされるのか、体験してみたかったのもあります)
胃カメラも、鼻から入れるタイプの物(しかも細く最新の物*知人に対する嫌味ではありません、決して^。^)を、初めて体験しました。
口からのタイプと違い、検診中も会話ができるほど楽で、
自分の内臓をモニターでゆとりを持って(いつもは、苦しいのと涙目で、モニターを見ることができない・余裕がない^。^)見ることができました。
『何かあったら、嫌だな〜』と不安がいっぱいでしたが、とても親切に説明をしていただき、時間をかけて丁寧に診断していただきました。
結果、『きれいな食道・胃ですね』『ストレスなど無いようですね』と。褒められているのか・・・・^。^

血液検査の数値も、正常の数値が出ており、6年前からはじめた、毎日続けている、専門家の意見を取り入れた運動・健康管理などの成果が出ているよです。

永く、精度の高い仕事をするために、引き続き、ストイックにこのコンディションを維持したいと思っております。

ではまた



8/7 統計
会社が、調子がいい時ほど、客観的(胡坐をかいていないか・ルーティンになっていないかなど)にSEIYAAを見るために、昨年も日記に書いた、1029人(現在は1034人)に、アンケートを取ったり意見(レポートやレジュメで)を聞いたりすることがあります。

皆、SEIYAAを初めてから、個人的に、交流を始めた、国内外のユーザー様です。(皆、身内(加盟店様やスタッフなど)は一切居なく、利害関係が一切ない、名前住所などを提出していただいている一般ユーザーの方達ちです。*私に身分を提出する意味(真偽のため、調べられる)を知っている方達です。)

私自身、企業調査・監査をしていたせいか、テレビやネットのメディア情報を一切見ない(匿名などによる(=責任がない)情報の真偽が分からない為)ため、よくネットに居る、こそこそしていない、正々堂々とした人たちなので、意見を真正面で受け止めるようにしています。

SEIYAA専用のオンブズマンとしてSEIYAAを見ていてくれてるので、自信の客観性+監査以上に、精査できるので、助かっています。
*身内や利害関係があると一切だめですがね。(法人の監査がいい例ですね。監査する側に雇われている(利益を得ている)のですから。自分自身が企業調査・監査をしていたころ、よく不正を見ましたし、今でもたくさんある事でしょう。馴れ合いの関係の人達が。) 
私自身、昔から、家や物に対する物欲が一切ない(なぜ?趣味人のサイトをしているのか、不思議に思われ、幾度の雑誌の取材でも、『趣味ではなく、仕事です』と答えてます。)ので、仕事に集中・専念できるのは、珍しい人種と思いまが・・・・^。^当たり前ですが、企業監査・調査は、本来、私利私欲・属性・利害などがあっては、いけないんですけどね・・・・^。^(事件が起きる時は、必ず、目の前の事(客観性やルールを見失い、利己的になる)しか考えられずに対応した場合ですね。)


特に、会社が調子のいい時など、自分自信と会社が成長・変化をしつづけ、胡坐をかかないためにも、アンケート・意見を受け取ります。
それ以外でも、いろいろな、情報・意見が届くので、助かっています。*中には、『少しは、休んでは』という、やさしい、意見もありますが^。^健康診断の結果(内臓を診てストレスが無いのでは、と医師に言われた旨)などを教えると、笑われます。

他にも、何かの事例の検証に意見を出してもらったり、統計を取ってみたりと、いい、アドバイス(ほとんどが、長文のレポート、レジュメなど^。^)を頂いています。

利害のない、まったく知らない世界(国・業界・業種など)の人たちに、迅速に、意見を求められるのも、世界中にネットのインフラ普及が拡大しているのもあり、感謝しています。

いつまでも、学ぶ姿勢で、あり続けたいと思います。


では、また。



8/13 腱鞘炎
いくら、ストレッチや所持管理をしても、腱鞘炎だけは、いかんともしがたいです。
4年前くらいから、人差し指と親指の肩を経由して肩甲骨辺りまでの筋が、炎症を起こし、筆も持てない状態が続きます。
対策としては、マウスを使用しないようにする・目・腰を酷使しないなど、到底、仕事をする上で、難しい。

先月、お世話になっている方々へ、暑中お見舞いを書こうと筆を持っても、まったく、力が入らず、どうしたものかと、ロキソニンを貼り、以前、トレーナーに言われた、腕から腰への筋肉はつながっているため、腰回りのストレッチ(肩幅に足を開いて、両腕を前に出し、身体を左右にひねる+両腕を挙げた状態でひねるなど)を行うことで、2週間ほどで、筆が持てるように改善しました。(残暑に入っていましたが^。^)

以前、知人の医師とトレーナーには、マウスが原因であり、また、目を酷使しているとのことでしたので、多少抵抗のある土いじりがいいと進められ、行っていたのですが、忙しいと腱鞘炎になっていることがあります。

年齢的に40肩になってもおかしくないのですが、毎日行う、ストレッチの成果なのか、今のところ、40肩にはなりませんでしたが、腱鞘炎も結構つらく、20代前半のスタッフさん達の中にも、結構いるようです。

皆さまも、眼や腰にも原因があるようですので、気を付けてください。


では、また。



9/8 SEIYAAネット管理スタッフ
毎年、いつの間にかスタッフたちの引き継ぎが終わっているのに感心しています。*現在、国内に50人近く在籍していてくれています。ありがとう。

24時間、SEIYAAをスタッフの誰かが管理していて、無駄なくローテションをしているのにも、素晴らしいの一言に尽きます。
スタッフたちの対応を客観的に見て、いつも感動し、私自身まだまだと実感しています。

以前震災の際も、ネット管理センタースタッフが海外(イギリス・中国・韓国など)にも在籍しているため、
関東の停電+ネット通信不可の状態時でも、自身の判断で、急遽海外スタッフ対応に切り替え、更新・対応等のシステムが止まることはありませんでした。

いつも考えていることですが、リスクマネージメントは、多方向で想定し、対応策を考えて行きたいと思っています。

では、また



10/3 復興
以前、食品 食品Aでも書いたように、私は、根拠の無い媒体などの風評を全く信じない(10年以上テレビを見ていない/企業調査・監査をしていたせいもあります)せいか、ホウレンソウやキュウリなどのいつも食べる野菜や梨や柿などの果物は、福島県産を、以前より、いただいております。

昨年から、個人的に、福島県で過ごす機会も増え、現地の人の気持ちに少しでも近づき、個人的に力になれればと行動しています。

他県・他国のSEIYAAの加盟店様達も、各地域で復興イベントを行い、参加している話やイベント情報を聞くと、SEIYAAの加盟店様達の人としての頼もしさに感心いたします。
一時的なものではなく、恒久的に考え・行動ができればと思います。

自ら行動を起こすことで、直接人から、言葉や気持ちなどを聞き・感じ、自分の目・手・肌で触れて、自分の頭で考えることができるのは、とても、大切だと思います。

これからも、自分の判断・責任で行動し、自分の口に入れるものを選び、楽しみながら、食をすることを心得ていきたいです。

もしかしたら、福島に住むかもしれませんね^。^*第三のライフワークになったりして^。^


ではまた。


10/25 プライベートリザーブ
ワインには、プライベートリザーブというものがあります。
商品化されている、プライベートリザーブは、広告代理的な物からつけられた、まったく別の物ですので、間違いないように。
16年前に、企業再生ファンドの仕事をしながら、趣味でワインの輸入を行っていた頃の話ですが、知人に頼まれ、某クリュ(畑)のプライベートリザーブがほしいと頼まれたので、安易に引き受けたのですが、これが大変でした。
プライベートリザーブは、特別なゲスト用(もてなすため)に作られた、オーナーの所有している畑の中でも、最高の土壌、そして、その土と偶然相性のあった、ブドウの木を最低限指しますが、最上のものになると、ブドウの樹が、土との愛称最低限50年以上の樹齢を持つここと、一株から成長させる果樹の制限、瓶熟成も最低30年以上を必要とするなど、多種条件があり、とても、商品化できるものではないのです。
*これを商品化しようとし、文化が分からないと顰蹙を買っている国(日本も)+企業がたくさんあるとのことです。(車・骨董文化などもそうですね=文化レベル(税金対策・成金趣味・転売思考など)が低い)

その頼まれたワインも、ご多分に漏れず、最低限の条件があり、しかも、譲り受けるとなると、
新しいオーナーのカーヴ(電化製品ではなく、本物のワインセラーです)の有無
年収・仕事(海外では、当たり前)
転売しない事(育てる(熟成)ワインは、カーヴ+カーヴ内の場所+歳により、色風味に変化が現れるのを楽しむため*輸送環境は、最低限の条件=輸送しないのが一番
輸送条件・環境(当たり前で、リーファーを使用する、気圧の変化が少ない船を使用するなどなど)

ここまでは、依頼者を調査・審査し、れぽーろを提出することは大丈夫なんですが、譲り受けるのに、他の畑のワインを3〜6年間、購入するのも条件に入ります。
これには意味があって、オーナーの畑・ワイン・セラーの環境等を理解してもらうためで、一度飲んだだけでは、そのワイナリーの歴史は理解できないということです。
よって、商売ではなく、文化としての取引になります。*オークションなどで出てくるもの(売られる為にセラーから離れている)とレベルが違いますね。

16年後、やっと飲み頃になり、30本のうち一本を、今年召し上がったとの連絡がありました。オーナーにも感想(風味や色合い、コルクの状態などなど)を連絡し・交流を今でも深めているとのことです。
これから、毎年、一本づつ、成長を見続けるとのことです。(ヨーロッパのグランヴァンなどでは、行う人も少なくないです)


最近は、このように、受け継ぐ価値のあるものが減っていると、オーナーや依頼者からもよく聞きます。

とてもいい嗜好の文化、歴史も、だんだんと、変わって(余裕がなくなってきている=ビジネス的)きているのですかね。*仕事一本の、物欲のない私が言うのもなんですが・・・


ではまた



11/30 記録

この仕事をする前から、電子機器による記録が、調査などの資料で一番大切になることを、幾度となく書いてきました。
人の為にもなるし、時には、自分の為にもなります。

以前も書きましたが、私の場合は、PCを開けているときは、PCモニターのカメラとマイクが、自動的に録音状態になります。
それによって、ミスが無かったかを後で調べることができます。

会話やメール内容等すべて、映像と音声で記録をしています。

憶測を交えた記憶・客観的な物では、あくまで、資料であり、映像と音声には、かないません。

特に私の場合は、可視化を徹底している為、個人情報もすべて公にしている為、自分の行動を公表することに何の引け目も無く、逆に個人情報や電子記録を公にして、相手(お客様など)を安心させることができるのであれば、うれしい限りであります。

仕事とは、全てが、お客様主体(何を望んでいるのか?求めているのか?)なので。*理解できない人には、一生わからないことでしょう。そのために電子記録があります。

特に現場主義の私としては、現場の実態を正確に捉えるには、客観的な物証や記憶ではなく、映像と音声による記録です。*しかも、ネットに自動中継することが、一番です。

生涯、現場主義でいく所存でいるため、この電子機器による記録に残す習慣は、続けていきたいと思います。

では、また


12/9 エアー

6月20日から、朝のジョギングの際に一つのメニューを入れることで効果が出ました。
折り返し地点の休憩の際に、足を肩幅に開き、腰に両手をあて、フラフープを回すように、腰を回します。
左右200回づつから、始めてみました。

腰に手を当てないとバランスが崩れ、逆に腰を痛めるため、現在も腰に手を当て、時間があれば、この運動をするようにして、左右1日500位回すようになりした。

私自身の効果としては、腰の痛みがなくなり、ウェストも閉まってきました。
程よく、腹筋も付くため、消費も上がったせいかもしれません。

場所を選ばすに行えて(人前で行うのは、少し恥ずかしい)、疲労感などもないため、自分自身には、とても合っているメニューの一つになりました。

マンネリなトレーニングだと、筋肉や消費エネルギーも慣れるため、新しいメニューをすることで、身体も刺激を受けて活性するようです。

では、また

12/18 久しぶりのお仕事
以前
7/12 趣旨 などでも書きましたが、どのようなことでもお仕事(利益業務)になりる時があります。また、常に仕事になるか・ならないかを想像し、考えて行動していると(私は、待ちの姿勢や与えられた仕事・ルーティンワークを行うのが、好きではなく、常に能動的に動き・企画することが合っている為)、いろいろなチャンスに出会い・見つけます。
先日も、とある他の組織の調査方法を垣間見ることができました。私自身も企業調査を行ってきたこともあり、久しぶりにチャンスだと思いました。
いつも通り、何も知らない振りを貫き通し(昔から得意です)、色々と教えてもらい、仕事内容・手段・工程などを聞き出し・記録します。

その間も、その記録・情報・工程の買い手7社と契約し、取引先が欲している情報を常に確認し、取引先の希望に添える情報を相手から聞き出すことで、掛かった費用の8倍の利益を得ることができました。
以前は、よく行っていたことですが、最近では、久しぶりに逆調査を行うことができて楽しかったです。*私の芝居もまだまだ使えると^。^

いつでもアンテナを伸ばし・張っていて、能動的に仕事を探すことで、飽きのこない仕事ができると思います。*物欲や趣味のない、仕事人間だからかもしれません。

では、また


12/29 エアーA

腰痛の原因が、日々活躍している自転車であることが判明。

以前も書きましたが、2007年頃から、加盟店様が増えたことによる責任を感じ、車やレース等の危険な行動は(もしもを考え)、一切行わないようになり、徒歩・自転車(ままちゃり)・公共機関(バス・電車)のみで、移動することになりました。
4〜5kmの距離なら、ほとんど徒歩で移動し、不便もありません。

日々の食材の仕入れも、自転車を使うほどでもないので、徒歩です。

しかし、先日、少し重い荷物を運ぶのに久しぶりに自転車に乗り、翌日、腰の痛みが発生しました。以前も、自転車で移動することが、たまにあったため、その時の腰の痛みとまったく同じです。
そこで、ストレッチも兼ねてエアーフラーフープを左右200回づつと、両腕をまっすぐ頭の上に伸ばし、左右に倒す、腰の痛みに効くストレッチをしたところ、いつもなら1週間ほど続く痛みが、翌日には改善していました。
車もそうですが、私自身、合っていないようで、意思などにも聞くと、結構多いいとの事です。

身に覚えのある方は、少し、日々利用する乗り物なども、考えてみるといいかもしれませんね。
腰の痛みは、仕事の集中力も削いでしまうで、私みたいな仕事人間には、無駄(車や自転車)を省くことで、最高の状態で、仕事に集中できて、よかったと思います。

では、また


1/8 レストア

物欲や所有・蒐集欲のない私でも、たまに思うことがあります。
せっかく手に入れた大切な物なら、維持する為の方法や治す手段も学んだ方が、隅々まで愛着のある”物”を知れていいのにな〜と思うことがあります。
ほとんど人任せ(手を使わない)では、楽しみも半減するような。
以前、私もレストアを数回したことがあり、その時も、メカニックに維持や治す手段を学び、学ぶための時間も惜しまずに楽しみました。
工業製品には、劣化がつきものですが、生産者は劣化した商品の部品ストックを物理的制限からか、維持するための部品のストックを持ちません。

故障や維持のために、アッセンブリーを丸ごと交換することはなく、トラブル箇所を探し(それも楽しみ)、たった一つの小さな部品を交換するだけで、10年20年と維持できるのです。また、ケミカル製品も豊富になって生きている今、劣化を防ぐなどのケミカル用品も研究しても楽しいかと思います。

最終的には、指で触り、音や匂いで不具合を感じるなど、小さな劣化などを探すことが、無駄な費用もかけずに、トラブルを未然に防げ、最大限に楽しめると思います。

一例で旧車などで言うと、オイルがいい例です。期間・色で変えるのではなく、粘度です。指で触るのが、一番わかりますし、儀式の様に楽しめます。冬と夏の暖機前のオイルの粘度では、大きな差があるため、オイルの劣化を早く知ることができます。エンジンを高温にさらすレースをするのではなければ、高いオイルは必要なく、安価なオイルをこまめに変える方が、永く旧車を維持できます。この辺も雑誌等の知識などで得た知識だと高額で精度の低いオイルを買うことになります。イメージ的に車両が生産された当時に近いオイルを使いたいのはわかるのですが、物理的・化学的(酸化など)にも意味がないです。現在の精度の高く安価なオイルの方が、旧車の為にもいいです。実際に、ミッションやエンジンなどをばらし、たんみょいうたん(赤い粉)を塗り、オイルごとに違う、摩擦による細かい傷やあたりを、目と指で感じた事があります。こまめに安価なオイルを交換するほうが、車に触れる機会も増え、永く楽しめると思いました。

せっかく、手に入れた大切な物なら、自らも五感を使って学んでほしい、そうすれば、少し壊れたくらいで手放したりせずに、永く、大切な”物”と付き合えるのではと思います。

では、また


1/30 声

以前、公衆(飲食)の場で、悲鳴に近い声を出している子供と親に対して『うるさい』と、かなり大きな店内のお客様全員が静かになるくらい(笑)、一言注意したことがあります。
私自身が特に子供が嫌いなわけではないのですが、自分が子供の頃より、公衆(飲食)の場での子供の声が、以上に目立つな〜と近年思う。
*ペットと買主に関しても、ジョギング中に、ペットの始末をしない人や、周りを気にせずリードを自由に伸ばすことで後ろから来る歩行者・自転車を転ばしたのも幾度か見ています。(その時も、条件反射で注意『始末しなさい』『危ない』してしまいました(笑))

私自身、大田区蒲田という下町で育ったせいか、悪いことすると、知らないおじさん・おばさんにもよく注意されました(注意というとやさしいですが、拳固もありましたね^。^)

お店側も注意しずらいとは思うですが、子供の周りを気にしない悲鳴に近い声は、親もなんとも思わないのかな〜と思います。

下町で育ったせいか、歳を取ったのか、注意してしまう自分が居ます。
注意する自分も嫌な思いをします。
その前に、親が注意してもらえるといいのにな〜と、誰もが思って、誰もしない(嫌なことはしない)のが、今の時代なんですかね。


ではまた


2/18 雪上ラン

以前書きました、震災以降から来ていた、福島県三春では、雪が続き、毎日のランニングにも負荷が増え、いい兆候です。雪質自体は、はらえば落ちる乾いた雪質の為、雪の日でも走ることができます。
また、三春という町は、岩盤の固い小山がいくつもあるため、起伏もあり、下りでは太もも前など、普段マシンでしか鍛えられない個所も自然と鍛えることができます。
もちろん、永い時間ストレッチをすることは忘れずに行います。

また、雪上でのランニングでは、足の上がり方なども走った後を観ると一目でわかります。足が上がりきっていないと、引きずったように足跡の後ろに跡が残り、ランニングの姿勢なども気を付ける事ができます。

アスファルトと違って、膝に負担がかからないのも、良い点です。雪景色もきれいですしね。

雪が降ると、車を利用したり、引っ込み勝ちのような生活になりがちですが、考えようによっては、寒さで収縮しやすい血管を広げるための食事・食材や負荷を持った運動が、自然とあるので、これからも、今まで通り、体調管理を維持し、いい仕事をしたいと思います。

特に、寒い地域では、高血圧に結び付ける材料(車社会による運動不足や塩分濃度の高い食材など)が豊富ですので(私自身は、今までと、運動量や食事面など、変わりありませんが・・・)、身に覚えのある方は、気を付けてほしいな〜と思います。

ではまた

2/22 ライトウェイト

私は、英国のライトウェイト車(もちろんエアコン・パワステ・コンピュータ無し)を以外に興味が無いせいか(英車のほとんどが、バックヤードビルダー=趣味性の高い手作りのせいでしょうか)自分で触る(いじる・治す)のが好きです。
完璧(性能・利便性など)を求める他国の車の様に、故障の原因となる、異音や匂い等(故障の始まり)何もかもメカニックやメーカーのせいにせず、自分で直せばいい(=趣味・楽しみ)、常に感じてればいい、と思っております。
よって、他国の車には、面白みが無く、興味がまったく無いです。*人とも話が合わないような・・^。^

また、完璧ではない故、隙間(ゆるみ^。^)が多く、五感(耳=異音、鼻=匂い、身体=振動、触手=熱・粘度)をフルに使いながら^。^乗る(付き合う)のも楽しみです。
ペラシャやユニバーサルジョイントなどのハブベアリングの異音や配線やクーラントの焦げるにおい^。^など、常に意識と緊張を持ちながら、完ぺきではない英車(パーツなど)に、足らないものが多いい私自身^。^共感を覚えてなりません。

しかし、完ぺきではないだけ、乗る側も注意・合わせたい点が一つあります。自身のウェイトです。
ヘビーウェイトの人が乗ると、ブッシュ・ミッションギア・ベアリング・ボディ(懸架など)に、大きな負荷・熱などがかかります。

良く、自分の所有の英車のライトウェイトにウェイトのある人^。^を乗せると、必ず、ひずみ・故障が起こります。
ほとんどが、ギア類・ベアリング類です。*本人は、認識していません。パーツをばらしてみると、一目瞭然でした。(1/8 レストアにも書いたように、部品など、しょっちゅう、ばらして観て触る為、すべてのパーツの劣化が分かります)

完璧を求める他の国の車と同じように古い英国のライトウェイトを乗る人(ヘビーウェイト)が多く、そして、壊す!原因を他のせいにするという・・・・(完璧を求める、他の国の車を乗ればいいのにな〜と思う)

古い英国のライトウェイトは、完ぺきではない故、たのしい。なおして楽しい。乗り手も車に負担をかけないよう、ライトウェイトにするのも、付き合うマナーなのかもしれませんね。


では、また


3/5 構成

先日、加盟店様方より、福島での活動に対する励ましのお言葉を頂き、照れる思いと、その加盟店様達の方が、当初より活動をしている為、とてもうれしく思いました。


その会話の中で、数人の方より、『私のページ(SEIYAAの掲載ページ)の構成は、いかがですか?』と、同じ質問がありました。ページを作るのがSEIYAAのお仕事ですので、ページスキルの成長を常に意識していることに対して、とてもうれしく思うとともに、私自身も構成をもっと勉強しなくてはと思いました。
色々な、ページの構成にチャレンジすることで、楽しくお仕事ができる(マンネルせずに飽きない)とともに成長できるのは、素晴らしいと思います。

中には、『僕のは、コテコテですか?』と、彼の作品ページに対して、私も思っていたことを聞かれたので、驚いてしまったとともに、正直に感想を述べました。
『いろいろなスタイルにチャレンジしていると思い、感想を言うのを控えていた』
『過去に同じようなページ構成を行った加盟店様もいたが、いい結果が出なかった』
『覚えた画像編集・処理技術を使いたくて、逆に大切なものがぼやけてしまう』
などなど、自分もたくさん同じ失敗をしたので、今でも、ページ構成は、オーナーとの会話などで浮かんだ風景・画を言葉や構成に盛り込んでいます。

色々と試しているときは、楽しいので、これからも、過度に他の目を気にせずに、自由に想像しページ構成・作成を行って、楽しいページを作ってほしいと思いました。*一番さびしく、つまらないのは、マンネリ・ルーティン化です。

では、また

3/25 DIY

以前、知人の手伝いで、旧車に吊り下げ式クーラーを取り付ける手伝いは、行ったことはあるのですが、今回、室内エアコンを自分で取り付けてみました。
電圧などは、事前に専門家に見てもらい、取り付けや真空引きなどを行ってみました。
一時間ほどで、取り付けられ、車と同じくらいのスピードで、取り付けられました。

車と同じく、工具が必要になリますが、皆さんも、一度試してみてもいいと思います。
エアコン設置⇒ガスホース・配線・ドレンを接続⇒室外機真空引き⇒石鹸水でガス漏れチェック⇒完成です。

では、また

4/6 流行り

昨年度、一番きつい体験をしました。
何事にも、気を付けて準備・対処してきたつもりでしたが、ひょんなところで、大変きついことを経験するとは思いませんでした。

20年以上前から、乾燥する10月頃から翌シーズンの花粉が収まる5月頃までは、外出する際は、マスクを習慣としてつけていましたが、昨年の三月、いつものように、プールで泳ぎ、きちんと髪も乾かし、マスクをして帰ったのですが、その晩、熱が39度まで上がり、医者にいただいていた頓服(抗生剤)を飲んで、翌日には、36度まで、下がりました。扁桃腺も腫れていないので、大事にならず、よかったと安堵したその晩に、40度まで熱が上がり、この15年ほど風邪を引いたことが無かったので、恐怖とともに翌朝まで、薬を飲んでしのぎましたが一向に下がる気配も無く、早朝にすぐ、医者に行ったところ、『流行りのインフルエンザ B型ですね』とさらっといわれ、ボーっとする状態で、症状を聞いていました。
通常、一度熱が出た後、2〜3日下がるので、皆風邪だと思うそうで、そこで、無理をしてしまうそうです。*その日に再び熱が出たのが、幸運だそうです。

ただ、それから、4日間、熱の上下を繰り返し、声も出せない状態が続き、最悪の一週間でした。

幸運なことに、人と会うことも無かったので、SEIYAAのデスクワークは、休まずにつづけられたことが、不幸中の幸いでした。

ただ、医者にひとつ気になることを言われたのが、『体がよわっていると、うつるので気を付けてください。健康だと、そうは、うつりません。』と。

特に、気を付けて生活をしてきたのに、どこか、身体が気を抜いた(休んだ)時があったようです。

その年の10月には、インフルエンザの予防注射を行い、無事に、4月を迎えたので、予防注射は、健康診断と同じく、毎年、行おうと思いました。*万全な体制で仕事ができなくなるのが、一番つらい。

昨年、もっとも、つらい出来事でした。

皆さまも、インフルエンザには、気を付けましょう。

では、また

5/21 コミニュケーション

誰もが一時は経験するであろう、人見知り。
私自身、今でも人見知りが強く、反省の毎日です。特に、仕事以外のプライベートな話が、苦手です。
先日も、とある集まりで、いろいろとお話する機会があり、お仕事の話(企画・立案など)は、すらすらと話せるのですが、ことプライベートな会話になると、全く話さなくなってしまします。
書評家の様に傍観するほうが楽しいわけでもなく、また、人との会話が面倒くさいわけでもありません。

自分自身の現状や過去の自分の話を、今現在・その時初めて会った人に話をすることができません。
相手の話(過去も含め)や相談を聞くのは、とても好きで、苦にならず、前向きな会話ができる事に喜びがありますが、過去のしかも自分の話をすることには、楽しさを見つけられません。文章に書く分には、大丈夫なのですが。

趣味でBARを経営していた時も、同じでした。*人の話を聞くことに徹し、それに対して対話する。

現在より、前向きな行動をするためには、前向きな対話以外に、人に過去も話せるようになったほうがいいのかな〜と(今も過去を話すのは、後ろ向きな気がする)、考えることがあります。

では、また

6/12 続き
一度作り上げたものより(完成)、何もない所から何かを生む(想像)・発想・企画をするのが好きなせいか、その無機質(頭の中の物)なものが現実(仕事や生活など)になった時の喜びは、何とも言えません。
個人では、その発想・企画し、現実にするスタンスを継続的に維持するのは、とても難しいとは思いますが、過去を捨てる(作り上げたものなど)と、意外と発想が生まれてきます。
コミュニケーションをもっとうまく活用すれば、過去を捨てずとも、一人で、たくさんの発想が生まれるのかもれません。


では、また

7/21 反省
ミスをすると、第三者に言う事にして、自信を戒めるようにしています。
また、ミスした内容を手書きでメモを取り、見えるところに置き、いつまでも忘れないようにしています。
反省をするのは、簡単だが、以降、ミスをしないよう、自分自身を一人で管理するのは、とても難しいことです。
体調管理など日々の生活基本から、規則を以て生活していても、『まだまだ』、と思うことが日々あります。
だめなものを切り捨て、いいものだけを残すこともいいのかもしれませんが、ダメなことも、残しておくのも、成長する糧に利用できると思います。
いつまでも、『これでいいや』と思わず、手書きのメモを見、反省し、成長を続けたいと思います。


では、また

7/24 主張
個性を持った人が好きです。しかし、それを隠さず、主張する人が好きです。
そういう、個性を主張する人が周りに増えることで、自信も混じり合い、成長できます。

相手に合わす=空気を”読みすぎる” 国内外も同じような考えを持ちすぎる(ふりをしている)人は多いいような気がします。

自身の主張(経験でも)を言う場・実行できる場が、少ないのか、満足しているのか、もったいないな〜と思うことが多々あります。

何事かを始める時には、正解は無いので、思ったら、すぐに行動に移す、直接人に話す(ネットではなく)など、行動を起こすと、楽しいとおもいます。
いつまでも、机上で考えていても、時が過ぎていき、思考や感性が腐るだけ。

誰かに伝え・見せるだけでも、考えや発想・感情は、生き続けると思います。

では、また

8/28 ブラインド
今年の1月頃の雪の中を、毎朝同じコース走っていると、民家の無い道などもあり、走っていても気持ちがいいものです。
また、歩道などもないため、ブラインドコーナーなどの多いいところでは、箱根などのワインディングロードやサーキットを思い出します。

雪が無くなる3月頃から、そのいい風景に、雪で隠れていた、ある物が目につくようになりました。
ゴミです。
民家が無い(人目が無い)、コーナーのところに限り、残念なゴミが多く目立ち、せっかくのいい風景が、もったいなくなります。

レースをしていた頃もやっていたのですが、海外でも、ヒルクライム(人の広大な敷地の中にある道路)という、楽しいレース文化があり、走る前や走った後(日常的に)も掃除をします。

たった一人ですが、2週に一度の燃えないゴミの日に合わせて、そのごみを拾い、6月頃には、3キロくらいのコースですが、ごみが無くなりました。
たまに、新しいごみが落ちていると、すぐに拾うようにし、見えるように袋をコーナーにかけておくと、その後、誰も、捨てなくなりました。

夏になると、雪とは別に草に覆われ、捨てられたごみも見えなくなりますが、最近では、捨てる人が居なくなり、うれしく思います。

人の目のないところでも、クルマや足で走り・風景をたのしむ道は、きれいでありたいものですね。*空を見ていても、地面に落ちている物も目に入ります。


では、また

9/16 継ぐ
川崎の矢上(横浜市との境)に13年間居た時も思ったのですが、空き家がとても多かったです。
13年前に住み始めた頃、ご近所の古くからある一戸建ても、年々、取り壊され、ハイツタイプの一戸建てに建て代わっていました。
私自身も家などには、興味が全くないため、済む所のに対する考えが、一昔前とは、変わっているのかもしれません。
家を建てることで、移動ができないことは、これだけ利便性の良いインフラの整っている国では、無意味かと昔から思っていました。*インフラを必要しない人は、別ですが・・・

土地などに執着することで、自分(住んでいる人)以外に継ぐ者(子供など)に理不尽な抑制が効き、現代の利便性の良い(どこでも仕事・生活ができる場所が、多々ある)時代には、逆行しているかな〜と思いました。*子供たちも受け継いで住まないせいか、一代か二代で家が解体される家を、住んでいた川崎でたくさん見ました。

その点、場所(家など)などに拘らず、無形な仕事・技術などを追及することは、不変的に場所や時間(制限)にかかわらず”個(いずれ波及する)”が成長できる、家など不動産等に興味のない仕事人間の自分には、向いているな〜と思いました。


では、また

10/4 健康診断F
先日、毎年行う(健康診断は、年2回)、内視鏡による大腸・胃などの検査を行いました。
結果は、問題も無く、無事に検査を終えました。
年齢とともにリスクの増える箇所でもあるため、SEIYAAの仕事を最高のコンディションでつづけるためにも、年に2回にしようかと思ってます。

年々、胃カメラなどの内視鏡の精度も上がり、痛みや苦しさが軽減されてきており、身体的にも楽になっています。
時間も短縮されて来ています。

仕事大好き人間の自分としては、最高の状態で仕事を続けたい為、時短の検査ができるのは、何よりかと思います。*普段の食生活・予防接種も等も含め

では、また

10/25 坂道トレーニング
以前も書きましたが、三春は、小山がいくつもある町です。
朝・昼行っているジョギングで、緩やかな坂道がたくさんあるため、今まで、マシンを使ってトレーニングしていた太腿前部の筋肉が、いくつもの下り坂により、鍛えられます。
太腿は、第二の心臓とも言われるので、健康の為にも、付け根のリンパ周辺も含め、ストレッチやトレーニングを続けています。
2008年2月から、このトレーニング・食事管理などをはじめ、早いもので、7年も過ぎました。

先日、郡山で、代表加盟店様の一人とお会いする機会があり、帰り際に、
『代表は、今でも、やってますか?』と腕を振るしぐさを見せ、
『私もやってます』と引き締まった腹部を指先、にこやかに去って行かれました。

私よりも、年上の方でも、、常に体調管理とトレーニンをされている姿に、感心いたしました。

いつまでも、最高の状態で、SEIYAAを行うために、楽しく体調管理とトレーニングを続けようと思いました。

では、また

11/17 予防
以前4/6 流行りでも書きましたが、昨年度もっともキツイ経験(インフルエンザB型)をした為、今年は、予防接種が始まるとともに、受けてきました。

B型の発生率の方が少なく、症状も、初期は軽い風邪のような症状で、すぐに治りかけたところから、本番が始まります。
ほとんどの人が気づかず、無理をして悪化させてしまうようです。

昨年〜今年度にかけても、他には、特にストレスがかかるようなことも無く、仕事に集中できましたが、来シーズンも万全の態勢で、仕事に集中ができ、力をいつでも発揮できるように、体調を整えたいと思います。*皆様も、インフルエンザには、気を付けてください。

では、また
  
11/25 継続
2008年2月から、レースやクルマの運転などを行わなくなり、ほとんど公共の交通機関を利用しています。

先日も加盟店様(面談の際)に理由を聞かれましたが、
2003年にたった一人でSEIYAAを初めて、2008年のお正月にふと気づくと、加盟店様が当時30店舗以上と売約数が3万件を超えているのに、たった一人の一個人の自分に信用して利用してくださる人の多さに驚き、危険なレースや事故につながる運転も止め公共機関を利用するようにし、体調管理を完璧にするようにしました。

もともと、仕事人間の為^。^、レースなども仕事の一環(営業など)として行っていたのもありますし、物欲(家や車)もないせいか、質素な生活は、今まで通りでしたが、体調管理だけは、完璧にしようと思い、2008年から、はじめま、今も気を許さず継続し行っております。

どんなに所帯が大きくなっても、胡坐をかくことや馴れ合い・妥協が嫌いなせいもあります。

生涯成長し続けたいと思いますし、いつまでも、2003年当初からの信念である 『自分は、信用されていない』 『信用されるには、どうしたらいいか』を追求し、今も、追求し続けています。

企業再生の頃によく見た、ある程度、財産を得ると(例:実力・成長も無く利益を得続ける等も)、成長を止めてしまい、面倒なことを嫌い(例:面と向かって、趣旨と違うことを身内などに言えなくなる)、人と馴れ合いの上に心に矛盾が生まれ、変な方向に行ってしまう人(昨今のニュース・事件・心の病などでもよくある)を沢山見てきたせいかもしれません。

信用される為には、人には見えないところで、自己管理等を徹底し、それが、結果として、成長(会社も含め)につながっていければ、ステップアップできるように思います。
胡坐をかかないよう、周りからも指摘していただける環境(自分でそのシステムをつくり)でもあるので、生涯、成長し続けたいと思います。

そのためには、法人格(責任の所在が分からない・有限責任)にはならず、個人(無限責任)とし、生涯、個人売買サイトの究極を目指したいと、2003年当初から、継続して、今も続けています。


では、また
  
12/18 フランチャイズ 加盟店
先日、知人の弁護士から、こんなニュースがあったと話を聞きました。
長年(30年近く)某コンビニのフランチャイズ店を営んできた、地区でトップの加盟店が、本部(会社側)から、契約解除をされたとの話を聞きました。
地区で一番の優良店舗なのに・・・・?と。

理由は、加盟店側の年齢的な理由の様にも考えられます。その加盟店の歳の若い身内が近くに店舗を出すのを、本部側が進めており、古い方は、契約解除に。

私は、知人から聞いたこのニュースを感傷的な面では、聞けませんでした。

私が興味を持ったのが、
1:30年前に加盟店になり起業する際の加盟料等の莫大な金額
2:地区の優良店ということで、上記のような初期の出資をしているのであれば、相当に利益を得ているだろうと思ったのですが、SEIYAAの加盟店にも同じくらいの利益の方は、多数いたのに驚いたこと。
3:多大な労働時間とマニュアルに沿ったルーティンワークの日々。SEIYAAの加盟店様は、ほとんど、数時間の労働で、初期投資も低く、それでいて、同じ位〜それ以上の利益を得ている。

他にも、客観的に見て、そんなに初期投資をして、長年労働時間をかけて、同じ仕事内容を続けて、最後は、本部側に解除されたのは、言いなりなる”楽さ”と大手を信用する”楽さ”の反動かもしれません。

私は、初めから一人で行えると思ってSEIYAAを始めたのですが、お客様から、SEIYAAの仲間になりたいので、加盟店制度を作ってほしいと言われたのが、加盟店制度のきっかけです。
自分一人でも成長できますが、加盟店が増えることで、サービスに関してもお互い(私も加盟店も)が刺激をしあう間柄ができ、サービスにここまでというものがないため、マニュアルに頼らず、無限に成長できるサービスがSEIYAAに反映(自分自身・加盟店様自身にも)できるともい、加盟店制度をつくりました。

12年経った今でも、その姿勢に変わりなく、お互いが刺激し合い、ルーティンにならず、しかし無駄をせず、いくつになっても成長できる、そんな、間柄の加盟店様達に感謝しています。

先のニュースを知人に聞いた時、自分なら、上記のようなフランチャイズには、しないし、自分が入ろうとは思わないな〜と、客観的に思いました。*刺激や成長が無いのは、私の性分に合わないからでしょう(笑)

では、また


12/27 小冊子
年齢とともに、視力には、日ごろから気を付けています。
特に、PCの前に居る時間が長い為、日課のジョギング中には、きれいな風景を見るようにしています。
遠くばかりではなく、身近な草花などにも目を向けることで、目の筋力も鍛えられるようです。*実際、20年以上、視力の低下の進行はありません。

また、多方面の方から頂いたり、送られてくる、書籍関係は、一切見ないことにしているのも、いい効果を生んでいるようです。また、テレビ・ネットなどのメディアも然りです。*興味があれば、自分で調べるため。

しかし、唯一楽しみに読む書籍があり、とある京都の料亭から、顧客のみに、不定期に無料で送られてくる少冊子です。
古くより料亭を利用されている、文学、経済、科学、芸能など各界からお一人づつ、自由題で執筆されている少冊子です。

また、無料の少冊子といえども、
染色史家により、楮(こうぞ)を天然色に染め、角出(かどで)和紙として手漉きを行い、毎回、天延染を施した装丁を使用するなど、中身文章とともに美しい冊子です。
手触りのよい天然和紙の感触と各方面の文化人の方たちによる情緒溢れる言霊が、五感をたのしませてくれます。*眼も楽しんでいるようです。

昨今では、このような読む価値のある冊子や書籍は、見かけることが無くなりましたが、質の高さを保つには、それも贅沢(趣)で、いいのかもしれません。

では、また


1/7 低糖質
昨年一年、ウェイトを増やす方向でトレーニングメニューをつくり、食事もタンパク質等を多く取り入れるようにしていました。
筋肉が増えることで、ウェイトも69キロから、一年で、6〜7キロほど増える計算をしていましたが、12月31日のウェイトが77キロと多少オーバーした感もあり、1月1日より、以前より試してみたかった、低糖質の食事メニューを取り入れることにしました。
今までの食事メニューは、2008年から始めた内容2008/6/20 食事メニューとほとんど変更はありませんでしたが、1月1日より、調味料・野菜(根菜類は無し)などの糖質も考慮してメニューにいれるようにしました。また、肉類(特に鳥)・卵は、ゼロに近い低糖質な食品の為、摂りいれるようにました。1日平均、糖質摂取量2g以内。

1月1日のメニュー ゆで卵・魚の干物・キノコ類など、全2食
1月2日の体重 76.8キロ(1月1日の体重77.7キロ)

1月2日のメニュー ゆで卵・水煮のツナ・キノコ類・葉物類・豚肉など、全2食
1月3日の体重 76.0キロ

1月3日のメニュー ゆで卵・ヨーグルト(無糖)・牛肉とほうれん草・にら 全1食
1月4日の体重 75.4キロ

1月4日のメニュー にら・牛肉・卵・刺身・チーズ・干物ほか 全2食
1月5日の体重 75.4キロ

1月5日のメニュー タコ・わかめ・秋鮭・牛肉・ゆで卵・干物・キノコ類など、全1食
1月6日の体重 75.2キロ

1月6日のメニュー 卵・キノコ類・牛肉・葉野菜・チーズ・ヨーグルト(無糖)など、全1食
1月7日の体重 74.8キロ

卵や肉類は、以前のメニューには、ありませんでしたが、今回は、トレーニング後のたんぱく質を補給する意味(筋肉のダメージを補修し、疲れなども取るなど)で、摂りいれました。

知人のトレーナーいわく、あまりに体重を落とすことで、スタミナ等が無くなることもあるため、昨年のウェイトを増やす目的(スタミナを増やす)が変わってしまうため、筋肉とのバランスを考え、引き続き、低糖質のメニューを続けたいと思っています。

では、また


1/22 低糖質A
1月1日より始めた低糖質の食事を続けながら、三春に来てから1年、マシンを使ったトレーニングをする場所が無かったですが、偶然見つけることができ、週に1〜2回通うようにしています。*仕事に支障がない程度に一時間くらいにしております

2008年より、一時間の中で、無駄なく筋トレが行えるよう、知人のトレーナーのメニューをこなしております。

無駄のない、筋トレ(私の場合は新鮮な筋肉を付けるのが目的で、ムキムキにするのが目的ではない)は、大きな筋肉から、少しずつ小さい筋肉を鍛えることで、無駄なく新鮮な筋肉が生まれます。もちろん、ストレッチも必要です。

特に、私の場合は、瞬発性のある赤い筋肉より、持久力のある白い筋肉をつけるのが目的であるので、気を付けています。

プロテインなども必要ありませんので、とても、楽です。

最初に鍛える大きな筋肉は、太ももから始まり、腹筋・背筋、上腕と続きます。特に一つの工程に、時間をかけずに行えるので、とても、楽です。

結果は、

1月1日の体重  77.7キロ
1月22日の体重 72.8キロ

低糖質の場合は、カロリー重視とは違い、糖質さえ無ければ、食せるので、身体に合いそうな人は、試してみるのもいいでしょう。


では、また


2/19 成長
以前、企業調査を行っていた時、よく見かけた古いタイプ経営者(成長無く、実は、何もできない、成り上がりタイプ)は、成長せずに他人にサクセス(中身のない)教えたり、作文程度の書籍を出版(自己満足)したりと、社員もたいへんそうな経営者をよく見たものです。
昨今でも、可愛そうな経営コンサルタント等とともに、単純な仕事とシステム(古いフランチャイズ形式など)で、成長も知性も無い方をたまに見かけます。

SEIYAAもフランチャイズを行ってますが、フランチャイズが増えるほど、本部利益が減るシステムです。(上記の方には理解できない)
当たり前です。全て、一人できることなのですから。

以前も10/13 SEIYAA加盟店で書いたように、単純に、自身が成長しつづけたい、自分とは異なるセンス・知識のある人間が周りに増える事を考え、飽きずに成長できる仕事を続ける為のシステム。『常に、自分のセンスなどは、まだまだ。まったく興味のない物理的・物質的な満足より、センスや知識・表現などをもっと増やしたい』

ルーティンの仕事ではなく、常に相手のセンス・知性などを意識し、自分も相手も成長しあえるこのシステムは、一生涯続けたい仕事です。

センス・知性ある人が増え、それが実績と実利をともなっている加盟店様が増えていることは、一人ですべて行ってきた時より、とても、楽しい”場”になっているな〜と、思います。*サクセスなんて、絶対語りたくないですね。その人は、そこで終わりですから。


では、また



3/7 低糖質B
食事を変更してから、満2か月。
血液検査等も行い、異変が無いかチェックしましたが、正常値を指しており、問題も無く、体重・体脂肪のみが減少してきている為、自分に合っているようです。

3月7日の体重 70.1キロ

調味料に、減塩を使用するのですが、注意点は、減塩の多くが、みりんや糖類が含まれている場合がありますので、裏面をよく確かめるといいでしょう。
その他は、好きなキノコ類を食材として入れるのが、いい結果が出ているようです。

最高のコンディションで仕事が行えるよう、これからも、続けようと思います。

では、また


3/21 やられた〜!
SEIYAAの仕事が楽しいのは、紹介するページの構成を好きなように行えること!
私も含め、独自のセンスで、ページ構成を行うため、多種多様です。

私も負けてはならないと、文章、取材内容方法・ポイント、ページ構成など、いつも変化を持ち、作り続けております。

昨年、ちょっと試してみたい、キャッチコピーがありました。
それは、文章の中身ではなく、行数!
通常キャッチコピーは、”短くすればするほど、良い”みたいな風習があるようですが、私は、あまりそのような、”学校で習うような”型にはまった仕事が嫌いなせいか、
”長いキャッチコピーを作ってみて、観ている人を驚かそう”と、SEIYAAでは、今までにない、”4行”のキャッチコピー(題材)を作って、いざアップしてもらおうとSEIYAA編集スタッフに構成ファイル一式を送ってページ更新を待っていたところ、なんと、私より先に別の加盟店様が、4行のキャッチコピーでアップされているのを観て”あ〜、やられた〜、先越された〜^。^”とつい大声でもらしてしまいました。
その1時間後に、私のページがアップされて、”なんか、二番煎じのようで”、少し、コピーが色あせて見えました。^。^

その後、”コピーの長い”他の加盟店様などみると、コピーの内容が、素晴らしく、刺激し合っていい効果が生まれてるな〜と思う、今日この頃です。

では、また


4/14 体質変化
今年の1月1日より、食事のメニューを低糖質に変えて、いい意味で体質に変化がありました。
長年付き合いの花粉症などが、和らいでいる。*血液検査のアレルギー反応の結果では、杉・ケヤキがレベル3程度(レベル10のうち)で、済んでおり、マスクも必要が無かったです。
他にも、風邪など、扁桃腺が腫れることも無く、乾燥の季節を過ぎました。

実際、関係があるのかは、わかりませんが、40年以上毎年起こる症状が、今年は、無かったのが、何か関係があるのかもしれません。

また、血液検査でもコレステロール値が上がることも無く(卵を毎日2個食している)、自分には、この食事メニューが合っているな〜と思っています。

では、また


5/31 マッサージ
毎日、ストレッチを入念に行っていても、加齢のせいか^。^ストレッチでは賄いきれない疲労があります。
腰の痛みが、この1年以上続いており、整形外科に行ってレントゲン等をとっても特に問題も無いと言われ、ストレッチや温浴・ロキソニンによる湿布・飲み薬で対処していましたが、さすがに効果が無いな〜と、直接対処してもらうべく、整体を行いました。それも、1日2回を4日連続で。
1回目で効果を感じたので、その日の午後にもう一度行ってもらい、とても楽になりました。
これは、一気に対処したほうがいいかもと思い、4日連絡で、行ったところ、嘘のように治りました。もみ返しのようなものも無く。
整体師の方曰く、右半身が特に硬いということで、その2日目からは、右半身を入念に行ってもらいました。
結果、初めは、左半身と同じ強さで押されているのに、まったく押されているのが感じなかったのが、2日目から、徐々に感じるようになり、4日目では、左右とも同じ位、押されている感覚を持てました。相当堅かったようです^。^
これで、もっと集中して仕事ができることに喜びを感じております。

これは、定期的に整体は、行った方がいいな、と思いました。

では、また


6/25 浄化
SEIYAAグループに広告や加盟店として参加している企業などの中には、多種多様な目的があって参加される方がいます。
中でも、参加した企業が、SEIYAAに参加することによって、企業がイメージアップや浄化(リフレッシュ)する目的で参加される方が多くみられるのが面白く感じられます。

古くてもまだまだ使える物を、新たな趣味人の方への橋渡しのお手伝いをさせていただいて、早14年。
SEIYAAを通すことで何か浄化されるのでしょうか。

SEIYAAに参加される企業の方々でも、過去にミスやトラブルを起こし、イメージがダウンし、SEIYAAに参加することで、イメージを上げようとする方もおり、旧車などのアンティークと同じように、レストア(再生)をしたいのでしょう^。^

私自身は、企業再生もそうですが、何か問題があるものを直すのが好きで、今も楽しくやってきたせいか、何度でもあきらめず再生しようと志す企業が参加されるのは、うれしくもあり、自身の励みにもなります。

では、また


7/31 ストレス
先日、定期検診で、医者に『ストレスはためていませんか?』と言われ『?』と思いました。
最近では、『ストレスや疲れを溜めないように』と言うのが、常套句のようであり、病気の原因を占めているようです。
年齢を重ねると確かに我慢することが多いせいか、結果、ストレスや披露になるのでしょう。
私の場合は、幼稚な性格なのか^。^、年齢や身分関係無しになんでも言うせいか、我慢と無関係のようです。
でも、医者に言われると、気にする人もいるでしょう。
私は、現在何か起こっている(病気など)のなら感覚的に理解できるのですが、何も病気もせずにいわれると、「何でそう言うのか、聞いてしまう」と、菅田さんは、大丈夫ですね^。^と、笑われる。
無理をしないのがいいのでしょう。
自身の等身大が理解できれば、ストレスや疲労なども、少しは軽減されるかもしれませんね。

では、また


8/5 手紙
ネットを使った仕事をする割に、手紙が好きです。字はきれいではないが、手紙が好きです。
仕事の関係各位様へも、暑中お見舞いや年初のあいさつなども、手書きで一字入れて、遊び心を持って、書くのが好きです。
たまに驚かれるような一字で、笑ってもらったり、反応があるも楽しいです。
はがきにプリントやメールが主流の今、仕事の相手であっても、字が下手でも、楽しく遠方の人に、自分の今の表現・文字を送れるのが楽しいです。

ちなみに、今年の夏は、暑中お見舞い休みます。「↑のストレスでも書きましたが、無理をしないため^。^*楽しめない」

取り急ぎ、暑中お見舞いを兼ねた、日記まで^。^

では、また


8/18 ポイント
何をしてしまったかで減点式に評価を決めるより、何をしたかで評価を上げるポイント式の方が、楽しくいつまでも成長ができると思い、今もたのしく仕事をしている。
たまに、減点式の方と話をし、調べてみると、社会に出るまでの履歴の評価は高いが、社会に出てからは、愚痴しかないのかな?と思うくらい、ストレスを溜めている。

私自身、以前も書いていますが、ネットをほとんど使わない・行わないせいか、何かを匿名で評価?する人達は、上記の減点式の思考に乗って生きてきた方達が多いのかなと思う。
私は、なにをこれからするか?創るか?それを行動することで、結果というポイントが増えてくるので、減点することがない。周りもそういう者が多かったせいか、楽しく、仕事ができていますし、これからも行っていこうと思います。

何歳になっても、グジグジ失敗することばかり(日本人には多いような^。^)を考えず、”すぐに動ける・飛び出せるよう”に、前向きな思考と心を持っていたいと思います。*好きなものに関しても!グジグジ考えていると、ただ時が経ち、年を取り、感性も喜びも薄れていく!限られた時間(人生)で、手に入れない・動かないで時間と歳が過ぎるより、手に入れて・動いたことにより得た時間・感性は、何にも代えられないのにね!

では、また




トップへ   


世界中の趣味人たちのサイト

購入する-自分も出品する(無料)無料買取査定利用規約ショップ・出店募集会社概要登録商標

70店舗突破!SEIYAA フランチャイズ加盟店
PR




pr