1970 フェラーリ ディーノ (Ferrari Dino 246GT tipo-L) 現車が届くまでのレポート! SEIYAAセイヤー!ebay落札サポート/個人輸入サポートを見る SEiyaaセイヤ― トップへ

全行程完了しました
落札サポート/個人輸入サポート
最新情報です! 今回は、SEiyaaJapanが世界中から探した
”1970 フェラーリ ディーノ 
(Ferrari Dino 246GT tipo-L)

が届くまでの特集レポートです。
   車両名 1970 フェラーリ ディーノ (Ferrari Dino 246GT tipo-L)
   引取国 フランス

※タイプLとは・・・
   Dino 246GTの中でも生産台数357台という希少なタイプLで、センターロックホイールやアルミ製
   ボンネット・ドア・トランクリッド、エンジンフードカバーなどが特長です。



2012/6/13
・お客様から下記問合せを受け、世界中で売りに出ている車両の情報を入手する。
  「フェラーリ Dino Tipo-L は、現在在庫車ありますでしょうか?購入を希望しております。」

2012/6/14-AM
・SEiyaaJapanで探した、車両をご提案する。

2012/6/14-PM
・追加情報として、画像を送付し、お客様の探している車両で間違いないか確認していただく。
 ★「フェラーリ・クラシケ」(フェラーリの鑑定書)を取得していることを確認したためお客様にご連絡する。
2012/6/15
 ・お客様から、現車確認の申込を受け確認事項等を確認し下記内容を確認してほしいと依頼を受ける。
1.レストアについて
  レストアはいつ頃どこで行われたか。
   どのぐらいの費用で、どこをレストアしたか。
  レストア中の写真はあるか。
2.Tipo-L特有の箇所のチェック
  ドア、フロントリッド、エンジンフ−ド、トランクリッドがアルミ素材か。
    (マグネットを付けると判ります。)
  助手席にフットレスト、アシストグリップがあるか。
3.専用工具、ジャッキ、取り扱い説明書はあるか。
4.写真
   フロントリッド、トランクリッドとボディの隙間、段差など。
5.エンジンはかかりやすいか。
6.メーター類は全て動くか。
7.ナンバープレートはもらえるのか?
  
2012/6/18【現車確認実施】
・エージェントが現車確認を実施する。
・他からも問い合わせが多数きているため早急にデポジットを入れる必要があるため、「Dino Tipo-L」と
 断定するためのフットバーの画像をリアルタイムで送付する。
・お客様に確認が取れたため、その場でデポジットを支払い、代理でエージェントがショップと契約を交わす。

2012/6/19
・現車確認時の、画像数十枚、動画等をお客さまへ送付する。

                 動画をみる。




2012/6/20
・海外エージェント自動車専用船の予約、ショップからの搬入等の打合せを行う。
・シッピング予定-Savona出港 7/30

2012/7/23
・通関準備のため、港に搬入する。
・日本からの船の到着が遅れたため、出港予定が変更になる。Savona出港7/30 →Savona出港8/6



2012/8/4
・海外から送付した、クラシケの書類等お客様に到着したと連絡がありました。


2012/8/8
・船積みが完了しました。画像は船舶内部で車両を固定している状態です。


2012・8・20
・入港予定、航行中の船舶の現在位置掲載します。
 出港 SAVONA  7/31
 入港 TOYOHASHI 9/8頃


9/24 通関完了しました。これにて、全工程完了になります。





※これまで掲載されていない分も含め各国から50台以上、車両価格も10数万〜数千万車両をSEiyaaJCEで
 輸入担当している実績がありますのでご安心してお問合せください。

対応可能状況
 ・e-bay及びクラシックカーサイト全般と全てのサイトに対応しています。
 ・クラシック以外にも各国のディーラから並行輸入することも可能です。
 ・各種ショップにも対応し、ショップと調整しお客様とショップ間で直接契約書を作成することも可能です。
 ・御希望の年式、車種、予算をお知らせいただければ世界中から探し出すことも可能です。


海外車両の個人、ショップ売買、その他個人輸入サポートの問い合わせは

連絡先ご明記の上、メール seiyaa_desk@ybb.ne.jp  セイヤー JCE まで!!
落札サポート/個人輸入サポートは、こちらをクリック


60店舗突破!セイヤー加盟店募集


【このページのTOPへ戻る】