少しずつ飲めるようになったらミキサー食(ミキサーで食材と液体をドッロとさせた状態)に以降します。
通常は医者などの指導や専門書等を参考にミキサー食を始める事と思います。
私の場合は特に食事に関しては、医者からの特別な指導等はなかったので自分で勝手に始めました。
舌が全くないのでまず口から液体を飲む事すら危険と言われて、病院ではずっと鼻からの食事でした。
退院してから興味本位と「食べれられないわけがないだろ!」という意地みたいなものから、物を口にし始めました。
ミキサー食を始めたのは、口から飲み始めて3ヶ月経過してからです。
人それぞれ障害の程度は違うのであせらず、無理しないで初めて下さい。

お粥(5分粥)をまず口にしましたが、全く食べれませんでした。
米の粒粒が喉に残り、嘔吐反射がでて、「むせ」とても無理でした。
そこで、お粥をミキサーにかけましたが、「のり」のように粘ってこれまた無理でした。
お米は、暖かい時はサラッとしていますが、熱くて当然飲めないので、今度冷ますとドッロとして飲める状態ではなくなります。
5分粥でも冷めると私の場合全く口に出来ませんでした。
食事の始めは「お粥」という当然のように既成概念を持っていたので、お粥が食べれないと判った時はとてもショックでした。1週間くらいトライしましたが食べれませんでした。
やっぱり、食べれないのか・・と思いました。

そんな時、やけっぱちで食卓の上にあった
食パンにバターを塗って、牛乳でミキサーにかけてみました。
最初からパンなんてぼそぼそで食べられる分けないと思っていましたから、捨てるつもりで作りました。半分やけくそでした。
それに、今まで食パンにバターを塗っただけで食べた事なんて殆どなかった(菓子パンやサンドイッチはよく食べていましたが)ので、イメージ的に「まずい」と言う思いと牛乳と混ぜるなんて・・・なんだーそのゲロみたいな液体はーーーと言う拒否反応でいっぱいでした。

でもこれが、飲んでみると意外に飲めたんですね。びっくりでした。
そしてなによりも、美味しかったんです。
飲んだあとに残るバターの匂いがとっても自然で、食べた時と全く変わらない感じでした。
それもそのはずで、なにも味のない食パンにバターをぬっただけなので、食べても味はなくバターの香りがするだけだからです。
また牛乳も特に味覚や匂いを邪魔するような強い物でないので良かったようです。
この時改めて、シンプルな物がいいんだなと感じました。
そんな事もあってか今でも主食は95%パンです。
米はいまだに食べれないというイメージが強いです。
でも本当は諦めずになんでも試してみる事が大切なんですけどね。



○バターパンと牛乳
1番のお勧めで、牛乳と食パンを混ぜてミキサーにかけたシンプルな物です。
 最初飲みにくい時は、ミキサーにかけたあと数分置いて、牛乳を再度加えて軽く混ぜて飲むと飲み易くなります。
 食パンはトーストしても美味しいです。バターの香りが一層引き立ち、やや温かい喉越しがこれまたOKです。
初めのうちはパンは、8枚切りの薄いものを選んだほうが、さらっとした液体になりのみ安いです。


○メロンパンと牛乳
一番美味しいとかんじるのが、このメロンパンです。
カロリーは500kcal前後あり栄養価が高く、出来上がる液体もサラサで飲みやすいです。
そして、香りと味も程ほどにあり、私はとても美味しく感じます。メロンパンは、コンビニの1個100円〜パン屋の300円位まではば広くあります。
また味も本当のメロンを使用したものや、クリーム、チョコレートの入っているもの等豊富にあります。
シンプルであきのこない物と思います。


○ハンバーガーと牛乳
 これまた意外に飲みやすいのと、あのマックのハンバーガーが食べれたという感動がひとしおです。
ハンバーガーは電子レンジかトースターで暖めておき、その後牛乳でミキサーにかけるだけです。
私の場合手術前に最後に食べた外食はマックだったので、その嬉しさは倍増でした。
ハンバーガーもいろいろありますが、やっぱり肉は薄く、シンプルな物が匂い、味 の記憶もよみがえり易く美味しく感じます。
食べた後の肉の臭みとちょっとした胃もたれ、ケチャップの香りが、口から食べた 時と変わらずこれまた「ああこんな後味だったな」という記憶がよみがえります。
また、同時にハンバーグが食べれた事がもう「なんでも食べれるぜ!!」と言う自身にもつながりました。
ただし、流動食で一気に飲み干すような場合は、胃もたれになりやすいので要注意です。
肉がはいりますので、かなりドッロとした液体になります。
肉(パティ)を半分にするか、牛乳の量を通常より増やす必要があります。


○サンドイッチと牛乳
  コンビ二で売っている卵サンドやハムサンド、ツナサンドを牛乳にかけるだけです。
味、匂いは強くないのであまり美味しいと言う感じはありませんが、コンビ二のサンドイッチ(商品)が食べれるという事が最初は非常に嬉しかったです。
なれてくればコンビニではなく、当然自家製のサンドイッチをおすすめします。
でも、自家製は無理してどうしてもたくさんの具を入れてしまい、飲みにくくなるので最初は意外とコンビニサンドイッチぐらいが丁度いいようです。
ただし、マスタードは注意が必要です。
具は、ハム、チーズ、ツナ、茹で卵、レタス等
私の大好きなチーズは残念ながら殆どその存在を感じる事はできません。
スライスチーズ(プロセスチーズ)では匂いが薄く、味もあまり感じにくいようです。粉チーズのほうが、存在感があります。
トマトやレタス等の野菜を入れて食べてもいいようです。でもレタス等は欲張ると匂い(青くささ)がでるので注意が必要です。


○イチゴジャムパンと牛乳
 今までイチゴジャム等殆ど食べた事はありませんでしたが、コッペパンにバターとイチゴジャムを塗った物がコンビ二よく売っているので試したら意外に美味しかったです。イチゴ牛乳風味がいい香りを出してます。


○たい焼きと牛乳
 冷凍のたい焼きをレンジで暖め、さらにトースターでこんがり焼いてから牛乳でミキサーにかけると美味しいです。
たい焼きの香ばしい匂いとあんこの甘さが牛乳で薄まって程よく美味しく感じます。


○イチゴロールと牛乳
 スーパー等で100円程で売っているイチゴロールもおいしく感じます。
カステラ風のスポンジケーキの生地は、きめが細かいので食パン以上に飲み易いのでお勧めです。


○アボガドと卵とハム
 アボガドと卵ときざんだハムとマヨネーズ、塩、コショウで味を調えて混ぜ合せる
これをパンにのせて軽くトーストして食べる。
アボガドで高カロリーが摂取できます。
以下同様に牛乳でミキサーにかけます。


○醤油とのりとバターと食パン
 食パンにバターを塗り、醤油をたらしてトーストし、最後に海苔をのせてミキサーにかけると海苔の風味がしてとても美味しいです。
海苔は、焼き海苔でも佃煮の海苔でもおいしいです。


○カレー粉とチーズと食パン
 パンに少量のカレー粉を振って、チーズをのせてトーストする。
カレーの香りが結構いけます。


○納豆とキムチと食パン
 えーー納豆と思うかも知れませんが意外と納豆臭さがなくおいしいです。
納豆には、卵の黄身やトロロ芋をいれたりしてトーストしても美味しいです。キムチの匂いも程よく食欲をそそられます。


○ピザトースト
 市販のピザソースを塗り、チーズ、炒めた野菜をのせトーストする。
スパイシーなピザソースがいい香りを出します。


○ポテトサラダとチーズと食パン
 残ったポテトサラダとチーズをのせてトーストする。
ジャガイモはあまり入れると食べずらいかもしれませんが、澱粉質でお腹にも溜まります。


○アーモンドパン
 アーモンド(ピーナッツ等の豆類)をミキサーにかけた後すり鉢で潰します。
バターを塗ったパンに砂糖や蜂蜜と潰したアーモンドをのせて焼きます。
ほんのりアーモンドの香りがしてうまいです。
 



パンが主食になっているので、うまくパンを利用して栄養を取るようにしています。
特にパンはパン焼機を購入し、自家製の食パンを作ってます。
チーズパン、人参パン、カボチャパン、オートミールパン、玄米パン、ミルクパン、等なんでも入れて焼いてパンにしてます。
チーズはスライスチーズよりも少量のパルメザンチーズのほうが匂いがありお勧めです。
パンが気に入ったかたなら、自家製パンはお勧めです。
焼きたての匂いも食がすすみます。
但し、パンはカビが生えやすいので、夏場は十分注意してください。
あまったり、量が多いと思った時は直ぐに冷凍をして、食べる時は凍ったままトースターに入れるだけで美味しいトーストになります。
また最近はコンビ二の菓子パンコーナーに色んな菓子パンが売ってます。
白色で、柔らかそうな甘い菓子パンがたくさんあります。
お菓子を食べる感覚で、甘い菓子パンを食べてます。
クリームパン系やケーキは意外と胃にもたれるのでちょっと注意が必要です。
なにせ、普通は1〜2分で食べるところを10秒位で飲みほしてしまうので胃にも負担がかかります。






第3期 ミキサー食 パン