お肉
 
この頃には、ミキサーにかければほとんどの物が食べれるようになる頃と思います。
は匂いがあるので、好みが分かれる所だと思います。
最初は水炊き等にした鶏肉等が食べやすいかと思います。
意外とハンバーグ等のひき肉は喉にヒッカッカリ易いので注意が必要です。
以下に私が食べてまあまあ美味しいと思う物をあげます。
食べ始め時の参考にしてください。



○水炊き
あらかじめ鍋に水をはり昆布を1時間程つけておく。鶏肉、豆腐、ねぎ、白菜
等を入れて、だしの素、醤油等で味をつける
だし汁と鶏肉のみを入れてミキサーにかける。
豆腐と野菜は一緒にしてだし汁でミキサーにかける。
お好みでポン酢を少量入れても美味しいです。
豆腐は意外と匂いがキツイので、鶏肉とは別に食べたほうが美味しいです。


○豚シャブシャブ
シャブシャブ用の美味しい豚肉を軽く湯通しして、ごまダレを付けて牛乳でミキサーにかける。
私は、ものすごく美味しく思います。
お肉は匂いがあるので、最初食べる時は奮発して高い豚肉で試す事をお勧めします。
牛肉より豚肉のほうが、食べやすいと思います。
ポン酢はむせるので、嫌いでなければごまダレをたくさんつけて食べる事をお勧めします。普通に口から食べたのと全く変わらない風味がして感動ものと思います。
また、肉を茹でたら暖かい内になるべく少量の牛乳と一緒にミキサーにかけて飲んで下さい。ほのかに牛乳が暖かい程度が、また香りがたって美味しいです。


○鳥のから揚げ
牛乳でミキサーにかけるだけです。
意外にから揚げの衣もミキサーにかけると全く違和感なく食べれます。
スーパーで売っているお惣菜のから揚げが意外と美味しく感じたりします。
家で作る時は、ニンニクをちょっと強めにして、卵の黄身、酒、醤油、みりんで鶏肉を一晩つけてから揚げると風味が良くなります。


○餃子
揚げ餃子にして最初に餃子だけミキサーにかけ、後から牛乳を入れて再度一緒にミキサーにかける。
パリパリの皮を最初にミキサーで粉砕しておくと皮も香ばしい風味で美味しく食べれます。餃子はニンニクの香りが主なので、普通に口から食べたのと変わらず美味しく感じます。
また、水餃子にして煮込んだ野菜と一緒に食べても栄養があって美味しいです。
焼いた餃子はミキサーにかけても、皮がかたまりで残る事が多いので気おつけて下さい。


○酢豚
酢を少し控えめにして酢豚を作り、豚肉、野菜と一緒に牛乳でミキサーにかけて食べて下さい。
これも野菜が一緒に食べれて美味しいです。ほのかに感じる酢の酸味が酢豚を食べてる感じがします。
豚肉は、ニンニク、生姜等で少し強めに下味をつけたほうが香りがでていいです。
また鳥のから揚げで酢鳥にしても美味しいです。


○すき焼き
すき焼きもお肉だけ別に食べたほうがいいです。
野菜には、ごぼうや山芋等も入れると結構おいしいです。
お肉は食べなくても、野菜に肉の出しが付くので美味しいと思います。ちなみに私は、すき焼きも牛乳でミキサーにかけて食べてます。


○マーボー豆腐
辛さは控えめにして作ったほうがいいです。
豆腐の匂いも気にならずに結構いけます。
これもまた匂いで、まさしくマーボ豆腐と感じられる一品です。
またあまり片栗粉は入れないほうがいいです。
だし汁または牛乳でミキサーにかけて食べて下さい。
液体になりずらいので、少し食べづらいです。




お魚

私は夕食の殆どは、魚を食べています。
ミキサーにした時に、肉より臭いが少ないので食べ易い事そして、健康に良いと思い魚中心の食事にしてます。
魚は骨があるので十分気をつけて下さい。
骨のない魚を選んで食べると思いますが、サケやブリの切り身等でも意外と骨があるので、食べる時は必ず身をほぐして骨を確認してから食べる事が大切です。
身をほぐしている時にちょっとでも骨が混ざってしまって、あやしいと感じたら迷わず食べるのはやめて、そのお魚は健康な人に食べてもらいましょう。
また心配ならミキサーにかけた後、味噌こし等のざるでこしてから食べる事をお勧めします。
また少々高いですが、お刺身用の魚で調理するのもいいと思います。ただし、タイやかつおの短冊等は刺身用でも骨のあるものもありますので、注意して下さい。
また魚は、肉以上に生臭さを感じるので、生姜等を使用してあせらず序徐になれて下さい。
魚のほぐした身は、手で再度触って、骨がないか確認してから食べています。
アジやサンマ等の小骨は意外とミキサーにかけると、粉砕されてなくなります。でもブリ等の大きな骨は、身の部分と一体化していて最後まで見つけにくくミキサーにかけても粉砕されない事があります。



○鯖の味噌煮
鯖の味噌煮に牛乳を入れてミキサーにかける。
匂いがありそうですが、生姜と味噌の香りで殆ど匂いもなく食べれます。
魚料理では一番と私は思います。
また鯖の切り身はあまり骨もないので、食べるのも楽です。



○カジキバター焼き
カジキマグロに酒、醤油、生姜、ニンニク、砂糖で半日下味をつける。
下味をつけたカジキに小麦粉をまぶし、多めのバターで焼く。
バターと生姜の香りが美味しいです



○魚の酒かす漬け
市販のタラ・銀むつ等のかす漬けを焼いて、牛乳でミキサーにかける。
酒かすの香りがいい後味です。



○魚ハンバーグ
お刺身用の鯵等を3枚におろし、生姜、酒、醤油等を入れて包丁でたたき、あめ色に炒めた玉葱等のみじん切りを加えてよく混ぜ合わせます。
フライパンで焼けば出来上がりです。
つなぎに多めのパン粉を使用してもいいです。
生臭さもほとんどどなく生姜の香りが効いて美味しいです。



○鮭のホイル焼き
少し多めのバターを入れて、キノコや野菜も一緒にホイルに入れて焼くと野菜も一緒に取れていいです。
鮭も安いものから高い物まで色々ありますが、やはり高いほうが匂いも少なく美味しいようです。また塩鮭より当然、生鮭がお勧めです。
鮭は骨が少なく食べやすいですが意外と匂いがかなりきついので、バターを増やしたり、ポン酢等も少し入れて食べたほうがいいようです。
鮭の変わりに、タラ等の白身魚でも美味しいです。
また、上にスライスチーズを乗せてもOKです。



○鰯の梅干煮
鰯の頭、はらわたを取り、醤油、砂糖、酒、だしの素、生姜、梅干、しその葉、
を入れて煮込む。1日以上おいてなるべく骨まで柔らかくしてから食べる。
背骨は食べれませんが、小骨はミキサーに掛ければ食べれます。
また圧力鍋や保温鍋等を使うと中骨まで柔らかくなります。
しかし、食べる時はくれぐれ骨に注意です。
しその香りがほのかにして美味しいです。



○シーチキン
油をよくきって、普通にマヨネーズあえ等をして食べる。
骨が絶対入っていないので、安心して食べれます。
パンと一緒にサンドウイッチにすると食べ易いです



○鯖缶
学生時代を思い出します。鯖や鯵、鰯等の缶詰を牛乳と一緒にミキサーにかける。
缶詰の魚はよく煮込んであるので、ミキサーに掛ければ骨まで完全にバラバラになるので食べれます。
また味も、醤油、味噌、カレー味等最近はDHAブームに乗ってスーパーで色々な物があるので、お遊び的に探して食べるのも楽しいです。
しかし骨には、くれぐれも注意して下さい



○ブリ、鯛のアラ炊き
骨がありますが比較的大きな骨なので、取りやすいです。
中骨や頭やかまの部分の肉をとっていると、昔酒を飲みながら、魚を突っついていた時を思い出します。
残念ながら食べても「脂がのってて美味しい」とはあまり感じませんが、気分的にだしが出て美味しい気分になります。
大根をいれてブリ大根もいいですね。



○冷汁
宮崎県の名物のようです。
アジの開きをよく焼きます。(焦げ目がつき焼きすぎる位)
魚は骨を取ってほぐします。
小型のすり鉢でゴマをすり、ほぐしたアジを入れて更にすります。
味噌(赤だし味噌)と香り付けにねり梅を入れて混ぜます。
沸騰した湯にカツオ節をいれてだし汁を作ります。だし汁は冷蔵庫で冷やします。冷やしただし汁とすったアジを混ぜ合わせて出来上がりです。
魚はよく焼き又、味噌を入れる事によりあまり生臭くありません。
お好みで、きゅうりや青葉をいれても美味しいです。
夏場は結構いけます。



○鰻玉
鰻の蒲焼は意外と骨があるので注意して下さい。
スーパーのお惣菜、鰻の蒲焼を使います。
鰻は頭としっぽを切り捨てる。
フライパン(あれば卵焼きフライパン)に油をひき、鰻をおきます。
多めの酒(ひたひた位)をいれて、ふたをして蒸します。
3〜4分したら、添付された鰻のタレをかけて、溶き卵を入れ、更に蓋をして蒸します。この時に酒が残っていなければ、卵を入れる前に少し入れておきます。2〜3分して卵が固まれば出来上がりです。
この後液体で混ぜる(私は牛乳)なら卵は固まったほうが美味しと思います。
酒で卵もふんわりして、鰻のタレ味がしてなかなかです。
栄養の取れない夏ばてには最適です。
鰻のタレは焼肉のタレと同じでタレだけで、鰻ですね!
鰻が嫌いな人は、タレを入れずに最後に味噌汁でミキサーにかけると、全く鰻の匂いや味はせず、たんに味噌汁になります。




結局毎日の食卓に上がるものなんでもミキサーにかけてしまえば食べれますが、一番最初にどんな物を食べようかなと迷っている方がいれば参考にしてください。
生姜、ニンニク、豆板醤等、匂いのキツイものを入れて食べたほうが食べ易いと思います。
魚はもちろんですが、スープ用のガラ肉等をも骨(骨髄)があるので食べる時はくれぐれも注意してください。
骨がひっかかかると危険ですし(ご飯の丸のみが出来ない)その後魚等を怖くて食べたくなくなりますので・・

魚をたまには、デパート等の食品売り場で、いつもより200〜300円位高いのを買うと、生臭くなく美味しと思います。
前はそんなに魚の味等判りませんでしたが、ひにくにも舌がなくなって初めて魚の新鮮さが判るようになった感じです。







お肉
お魚

第4期 流動食 肉・魚