@メロンパン

Pascoのメロンパンです。
一番オーソドックスな物です。
チョコやクリーム入りもありますが、最初はこれくらいから始めた方がベターです。
欲張ると、胸焼けをおこします。
パン類を食べる前に、野菜ジュース等を飲んで胃をならしておいた方がよいです。

メロンパンの栄養表示です。
カロリーは441Kcalです。
牛乳と合わせると500Kcalを超えます。
朝のエネルギー補給には、手っ取り速いので重宝してます。

ミキサーを回すには、最低カッターの歯と同じ位までの液体が必要です。
この量で150ccになります。
液体が多いと飲みやすいですが、味が薄くなります。又全体量が増えるので、お腹に溜まりやすくなり、他のものが食べれなくなります。
高カロリー栄養食と同じような物なので、液体の少ない高濃度の物をいっきに飲むと、胸(胃)焼けをおこすので、液体の加減がとても重要です。

メロンパンを手でちぎって牛乳を入れ、ミキサーを回します。
メロンパンは事前にトースターで焼いたり、電子レンジで暖めたりしてもOKです。
また、バターをを少し付けて焼いても風味が増します。

牛乳150ccにメロンパン1個で作った、ミキサー食です。どちらかといえば流動食です。
全体量210ccです。
メロンパンが約60ccといった所です。
これが基本です。

全体量210ccのミキサー食をコップに注いだところです。
分かりずらいですが、注いだ液体のコップ側がややモッコリしています。
液体量がやや少ない状態です。
また濃度も高いです。

牛乳をさらに50cc増やして260ccにした状態です。
上の210ccよりもサラサラとした感じです。
これですと、ややトロミがついた状態になってます。
私はいつもこの270cc位で飲みます。

同じく完成品です。
色は白で、香りはメロンパンの甘い香りがします。
味もシンプルなので、飲みやすいかと思います。

初めて食べるには、メロンパン牛乳は味が良いのでお勧めです。
初めは牛乳を増やして、300cc位にして始めた方が飲みやすいと思います。
味も殆ど牛乳と同じになりますし、液体もサラサラで飲みやすいです。

メロンパンの甘いのが苦手な方は、6枚切りの食パンにバターを塗って同じようにミキサーにかけてもいいと思います。
初めてのミキサー食はなるべくシンプルな物が良いです。

パンは予め温めておくと美味しくなり、チーズやバター、ジャム等を追加でトッピングしても美味しいです。液体に牛乳を使用する時は、牛乳は温める臭いがでるのであまり牛乳じたいの加熱はお勧めしません。

私は舌がないので、自分の力で喉の奥に物を送る事ができません。
ですので、重力の力で喉(胃)に食物を落とす必要があります。
ですから、210ccのドッロとした状態ですと、液状とはいえ、口の手前に残り喉の奥に下りていかないのです。

ミキサー食(流動食)は、少な目の液体でミキサー食を作り、飲む直前に牛乳等の液体を様子を見て足して、最後にミキサーを2秒程まわす程度が飲みやすいです。
初めから多量の液体で作ると、食品のでんぷん質によるドロドロ感が多くなります。
時間が経過するとドロドロ(かたまりやすくなる)しますし、ミキサーを回しすぎてもドロドロしやすくなる食品もあるので注意が必要です。

また食品自体に水分を多く含む物は、ミキサーにかけると当然液体の量が思った以上に多くなります。
意外ですが、サラダ(レタスやキャベツ中心)も少量の液体でミキサーにかけると、ジュースになります。
ジューサーと違いかすが出ないので、食物繊維も含めて食品の全てが食べれます。
野菜は本当に少量の水分でよいのですが、あまり量が少ないと食品が回転しないので加減が重要です。


流動食の作り方